メルカリの匿名発送とは?匿名配送の6つの手順と5つのトラブル対処法

メルカリの匿名発送とは?匿名配送の6つの手順と5つのトラブル対処法

メルカリを利用するうえで不安になる点といえば、取引相手に「自分の個人情報を開示する必要がある」事ではないでしょうか。

メルカリで商品を出品する場合は、何十人・何百人と取引することもあり、通常の配送方法だと全員に個人情報を知られてしまいます。
個人情報を不特定多数の方に知られてしまうのは、誰でも不安です。
とくに女性にとっては、個人情報を多くの人に知られてしまうことを不安に感じることも多いでしょう。

そんな時に便利なのが、メルカリの匿名配送。
匿名配送はその名の通り、お互いの住所や氏名などの個人情報を公開せずに、匿名で取引ができる方法です。

そのため、匿名配送を使用することによって、お互いが安心して売買をすることができます。

しかし、メルカリで匿名配送を利用するには、いくつかの条件があります。
この記事では、メルカリの便利な匿名配送について

「匿名配送を使ってみたいけど、使い方がよくわからない」
「手数料や料金は割増しになるの?」
「トラブルはない?」

といった疑問にお答えします。

メルカリの匿名配送とは?仕組みと料金

仕組みと料金

メルカリの匿名配送は、メルカリ独自の配送サービスである「メルカリ便」を使用した場合のみ利用可能なサービスです。
匿名配送を利用すると、出品者と購入者は、お互いの住所や氏名と言った個人情報を伏せたまま、最後まで取引ができるシステムです。

まずは、この匿名配送の仕組みと料金について解説していきます。

メルカリの匿名配送の仕組み

匿名配送の仕組みについて、メルカリで商品を発送する手順は、通常、以下のようになっています。

・送り状に、こちらの住所と相手の住所を書く
・もしくは、お互いの住所が記載された送り状を端末上から発行する
・送り状を荷物に貼り付ける
・荷物を配送会社に渡す

一方で、匿名配送の手順と仕組み、以下のとおり。

・端末上から送り状を発行する(手書きの送り状は使用不可)
・専用の送り状には個人情報が記載されておらず、2次元コードのみ記載されている
・2次元コードのついた送り状を配送会社に渡す
・配送を受け付けた後、配送業者が送り状のQRコードから個人情報を読み込む
・個人情報の記載されたラベルを、商品に貼り付けて配送
・購入者に届ける前に、配送業者がラベルをはがして渡す

このように匿名配送では、配送業者のスタッフ以外、出品者と購入者の個人情報を見られません。
これが、メルカリでの匿名配送の仕組みです。

メルカリで匿名配送できるサイズとかかる料金

サイズとかかる料金

匿名配送ですが、前提条件として「メルカリ便を使用する」事が必須です。
また、匿名配送を使用すること自体には、手数料も追加料金もかかりません。

匿名配送のサイズと料金は、メルカリ便に準拠します。
つまり、匿名配送で発送できる商品のサイズと料金については、メルカリ便と同様という認識でかまいません。

そのため、ここではらくらくメルカリ便を例に、送料とサイズを解説します。

らくらくメルカリ便は、メルカリとヤマト運輸が提携している配送サービスです。
ヤマト運輸の営業所はもちろん、ファミリーマートとサークルKサンクスからも発送することができます。

らくらくメルカリ便の配送方法には

・ネコポス
・宅急便コンパクトBOX
・宅急便

の3種類があります。

それぞれ送れるサイズや料金が異なっているので注意しましょう。

( i )ネコポス

厚さ2.5cm以内、A4サイズの荷物を、全国一律195円の送料で送れます。
厚み2.5cmぎりぎりだと、スタッフによっては断られることもあるため、不安な場合は、送り状を出す前にあらかじめ確認するようにしましょう。

( ii )宅急便コンパクトBOX

宅急便コンパクトBOXの送料は、全国一律380円。

ただし、宅急便コンパクトの専用BOX(65円)を購入する必要があります。
専用BOXには、書類などを送りやすい薄型と、ある程度の大きさのものを入れることができる汎用性の高いBOX型があります。

専用BOXはあらかじめ買っておけるので、このサイズの荷物を送ることが多い人は、何枚か買っておくと便利です。

( iii )宅急便

宅急便では、3辺合計60サイズから160サイズまでの荷物を送れます。
らくらくメルカリ便を利用すれば、通常通り送るよりもはるかに安く送れます。

通常の宅急便と違って、距離関係なく全国一律なので、送料の計算がしやすいですね。
大きなサイズの商品を送るなら、メルカリ便を利用した方が断然お得です。

これら3つのすべての発送方法で、匿名配送を利用することができます。

匿名配送の際の注意点

注意点

メルカリ便を利用することによって、匿名配送は利用可能となりますが、メルカリ便には注意点が2つあります。

・1000円未満の商品は、宅急便サイズのメルカリ便で送れない
・大型メルカリ便は匿名配送できない

( i )1000円未満の商品は、宅急便サイズのメルカリ便で送れない

メルカリ便で1000円未満の商品は「宅急便サイズ」では送れません。
出品の際、設定はできるのですが、購入された後、メルカリ便で送ろうとするとエラーになります。

宅急便コンパクトとネコポスなら、1000円未満でも問題ありません。
(宅急便コンパクトの場合、後述する450円制限はありますが)

1000円未満の商品には「宅急便サイズ」のメルカリ便が使えないので、メルカリ便の利用が前提の匿名配送も当然利用できません。

メルカリ便が利用できないばかりか、このような状況になると
「商品が発送できない」
「だけど相手の住所はわからない」
という八方ふさがりの状況になってしまいます。

万が一こうなった場合は、取引メッセージから相手の住所を聞いて、別の方法で送るしかありません。
そのため、1000円未満の商品を出品する際は、商品サイズに注意しましょう。

同様に、宅急便コンパクトBOXも「450円」という制限があります。
ただ、メルカリは最低300円からの出品ですので、301円~449円という非常に狭い金額制限内で出品しなければ、気にする必要はないでしょう。

このあたりの価格帯で出品する場合のみ、注意してください。

一方、ネコポスに金額制限はありません。

( ii )大型メルカリ便は匿名配送できない

2つめは大型メルカリ便についてです。

メルカリ便には、家具などの大型の商品を送れる「大型メルカリ便」というシステムがありますが、この大型メルカリ便は、匿名配送の対象外です。

大型メルカリ便には、匿名配送そのものが設定できないようになっています。

大型メルカリ便の使用頻度はそれほど高くないと思いますが、万が一の際、匿名配送ができずに困ってしまわないよう、頭に入れておいてください。

メルカリでの匿名配送のやり方6つの手順

6つの手順

それでは実際に、匿名配送のやり方を追っていきましょう。
匿名配送にするための手順は以下の6つです。

匿名配送の手順も、通常のメルカリ便で送る手順とほぼ一緒です。

1. 出品時にらくらくメルカリ便を選択する

商品を出品する際には、発送方法を必ず「らくらくメルカリ便」に設定してください。

配送方法が一覧になっているので間違えやすいのですが、「クロネコヤマト」を選択してしまうと、匿名配送になりません。

また、そのほかの発送方法を選択しても、匿名配送にはなりません。

なお、先述したように、発送する商品が1000円未満でないかどうかを、この時点で確認してください。
実際には送れないのですが、1000円未満の商品でも、メルカリ便の配送設定そのものはできてしまいます。
発送時に困るので、商品の金額が1000円以上であることを確認してから選択します。

もしここで配送方法を間違えてしまっても、出品した商品が売れる前なら、修正は可能です。

2. 商品が売れたら梱包し、持ち込み先を選択する

商品が売れたら、通常通り梱包します。
梱包したら、メルカリ上で、発送する商品の持ち込み先を選択します。

・ファミリーマートかサークルKサンクスなら「コンビニから発送」
・ヤマト運輸の営業所なら「ヤマトの営業所に持ち込んで発送」
・自宅まで集荷に来てもらうなら「集荷サービスを利用」
を選んでください。

集荷サービスを利用した場合は、集荷量が30円かかりますので、注意してください。

3. 荷物サイズを選択する

配送先を選んだら、次にサイズの設定です。

ネコポス、宅急便コンパクト、宅急便から選択しましょう。
ここでサイズを間違えると、商品を配送できなくなる可能性があるので注意してください。

サイズの次は、品名です。
自動入力されている場合もありますが、入力されていない場合もあるので確認しましょう。

サイズと品名を入力したら「配送用の2次元コードを表示する」をクリックしてください。

4. 匿名配送用のQRコードを発行する

「配送用の2次元コードを表示する」をタップすると、端末用の2次元コードが表示されます。

この2次元コードを配送先の端末から読み取ります。
・ファミリーマートならファミポート
・サークルKサンクスならKステーション
・ヤマト運輸の営業所ならネコピット
・集荷なら配送スタッフさんにお任せ
このように、発送する場所で端末が違いますので、注意してください。

5. ヤマト運輸の営業所にて発送依頼をする

ヤマト運輸なら、ネコピットで2次元コードを読み取れば、そのまま送り状が出てきます。
その送り状を持って、スタッフさんに商品と一緒に渡せばOKです。

コンビニの場合、依頼伝票が出ますので、それと商品をもって店員さんに渡せばOKです。

この際、送り状の控えをもらえますが、匿名配送なので当然相手の住所や氏名は載っていません。

なお、場所や人によっては、事故防止のために送り状を出品者本人が貼るようお願いされる場合があります。
とくにコンビニでは、送り状を商品に張り付ける作業をお願いされる場合がほとんどです。
(コンビニ側の規約で”お客様に貼っていただく”となっています)

6. メルカリで発送通知をする

商品の発送が終わったら、メルカリ上で発送通知をします。

2次元コードの下にある「商品の発送をしたので発送通知をする」をタップすればOKです。

すると、商品の配送状況が表示されます。
この画面になれば、手続きはすべて終了です。

これで匿名配送で商品が発送されました。

あとは、商品が購入者の手元に届くのを待つだけです。

このように、匿名配送を利用する場合は、最初の出品時に配送方法を「メルカリ便」にしておくだけです。
それ以外に、特別な手順は必要ありません。

ゆうゆうメルカリ便でも匿名配送できる?

匿名配送

メルカリ便であれば、らくらくメルカリ便でもゆうゆうメルカリ便でも匿名配送が可能です。

ただし、発送する場所や送れる荷物のサイズ、料金に若干の違いがありますので、ここではゆうゆうメルカリ便の特徴について触れたいと思います。

ゆうゆうメルカリ便は、メルカリと日本郵便株式会社が提携しています。
郵便局、もしくはローソンから発送可能です。

ゆうゆうメルカリ便は
・ゆうパケット
・ゆうパック
の2種類の発送方法が利用できます。

1. ゆうパケット

ゆうパケットでは、厚さ3cm以内、3辺合計60cm以内、重さ1kg以内の商品を送れます。
送料は全国一律175円。

らくらくメルカリ便のネコポスより20円安いので、頻繁に小さい荷物を送る出品者の方はこちらを利用したほうがお得です。

2. ゆうパック

ゆうパックでは、3辺合計60サイズ、80サイズ、100サイズまでの商品を送る事ができます。
らくらくメルカリ便よりも送れるサイズの種類が少ないので、注意してください。

利用料金は、らくらくメルカリ便と同額。
先述のとおり、メルカリ便であれば、らくらくメルカリ便とゆうゆうメルカリ便、どちらの配送方法でも匿名配送の利用が可能です。

ゆうゆうメルカリ便で匿名配送するときの注意点としては、らくらくメルカリ便同様、1000円未満の商品が、ゆうパックサイズでは送れないということが挙げられます。

匿名配送の送り状に表示される出品者と購入者の情報

購入者の情報

実際匿名配送で商品を発送した場合、送り状にはどのように記載されるのでしょうか。

メルカリの公式サイトによると、送り状は以下のようになると紹介されています。

本来、個人情報が記載されるべき場所には2次元コードが貼られており、そのままではどんな情報が記載されているか確認できません。

この2次元コードの中に、お届け先の指名、住所などの情報が入っています。

配送会社のスタッフが、商品預かり後に読み取って伝票を発行するので、出品者は購入者の個人情報を確認することはできません。
同様に、出品者の個人情報が入った紙は、控えとして出品者に渡されます。

購入者も同様に、出品者の個人情報を確認することはできません。

このように、商品を送った後も、送り状からはお互いの個人情報を確認できないようになっています。

メルカリの匿名配送で起こりうる6つのトラブルと対処法

トラブル

最後に、匿名配送で起こりうる6つのトラブルについて解説していきます。
匿名配送は便利な反面、トラブルがあると対処が非常に面倒です。

匿名配送でトラブルが起こった場合、購入者の住所を聞きだしたり、別の方法で送ったりしなければなりません。

ここに書いてある内容をしっかり確認し、そんなトラブルが起こらないよう注意してください。

1. 匿名配送にできない

まずは匿名配送にできない場合です。
これに関しては、以下の4つが原因として考えられます。

・大型メルカリ便にしてしまった
・配送設定を間違えて、購入後にメルカリ便にした
・商品のサイズ選択を間違えた
・端末、印刷機の故障

上から順に、その詳細を紹介していきます。

( i )大型メルカリ便にしてしまった

まずは、大型メルカリ便で匿名配送にしようとした場合です。
先述のとおり、大型メルカリ便では匿名配送ができません。

( ii )配送設定を間違えて、購入後にメルカリ便にした

次に、出品時の配送設定を「らくらくメルカリ便」か「ゆうゆうメルカリ便」にしなかった場合です。
そうなると、購入時に個人情報が開示されてしまいますし、匿名配送自体もできません。

また、商品が購入された後に配送方法をメルカリ便に変えても、匿名配送はできません。

( iii )商品のサイズ選択を間違えた

3つめは、端末から送り状を出すときに、サイズ指定を間違えた場合です。
宅急便サイズなのにネコポスにしてしまったり、宅急便コンパクトにしてしまったりといった場合です。

発送する商品はネコポスや宅急便コンパクトのサイズなのに、端末で宅急便サイズを指定してしまった場合は、大きい箱に入れるなどして無理やり調整することは可能です。(送料は上がりますが)

ですが、発送する商品が宅急便サイズなのに、ネコポスや宅急便コンパクトのサイズを指定してしまった場合は、どうやっても変更できません。
このまま送り状を出してしまうと、メルカリ便で発送できなくなる場合もありますので注意しましょう。

( iv )端末、印刷機の故障

最後に、稀なケースだとは思いますが、ヤマトの端末からQRコードを読み込んだ際に印刷機のトラブル(用紙切れなど)で、データが途中で止まってしまうというトラブルも確認されています。
この場合、送り状は出てきませんし、相手の個人情報はわかりません。

再度送り状を発行しようとしても、QRコードを読み取ることができません。

現在、QRコードを再出力できないという仕様は改善されているようですが、そのほかにも端末機のトラブルで匿名配送が利用できなくなる場合はあるようです。

2. 送り先の変更を依頼される

 送り先の変更を依頼される

購入者の中には、購入後に商品の送り先を別の場所にして欲しいという方がいます。
しかしこの場合、その変更後の送り先の住所を聞く必要があります。

また、発送の際もこちらの住所を記載する必要があるため、匿名配送の利点が何もありません。

そして何より、匿名配送ができないだけでなく、メルカリ便での発送自体が使用できません。
メルカリ便は、匿名配送のままでは住所を変更できないので、メルカリ便以外の配送方法にして自分で発送する必要があります。

メルカリ便は、安価で商品を配送できるシステムです。
それを見越したうえでの値段設定にしている方もいるでしょう。

本来なら、メルカリ便を使って60サイズを全国一律600円で送れるところ、ひょっとしたら1500円以上の送料になってしまう可能性だってあります。

安価な定形外などの配送方法に変更できればいいですが、サイズ的に難しかったり、追跡もできなくなったりと、さまざまな不都合が生じてしまいます。

そのため、できれば購入後の住所変更はお断りしましょう。
購入者が「どうしても送り先を変更してほしい」という場合は、送料が増える分の差額を、購入者に負担してもらうなどの交渉も必要です。

3. 返品の際は住所を提示する必要がある

もし商品に問題があって、返品となった場合は、残念ながらお互いの住所を開示する必要があります。
こればかりは、どうしようもありません。

もし、どうしても抵抗があるようなら、返品したい商品を、購入者に匿名配送で出品してもらうという荒技もあります。
返品とはいえ、メルカリのシステムを使って実際に商品の売買は行うわけですし、メルカリの規約違反にはなりません。

相手の了承が得られれば、この方法で返品するのがおすすめです。

4. 販売価格によっては配送料金で赤字になる場合がある

匿名配送というよりはメルカリ便のトラブルですが、商品代金と商品のサイズには注意しましょう。
場合によっては、配送料金で赤字になってしまう可能性があります。

先ほど
・1000円未満の商品はメルカリ便の宅急便サイズでは送れない
・450円未満の商品はコンパクトBOXで送れない
という話をしました。

しかし、単純に送れればいいという問題でもありません。

たとえば1100円の商品を購入してもらい、購入者に送るとしましょう。
まず商品代金の1100円から、メルカリの販売手数料10%、110円が引かれます。

残った990円から送料がさらに引かれるわけですが、もし商品のサイズが140サイズだった場合、送料が1200円かかります。

利益990円−送料1200円で、210円の赤字です。

他にも、450円の商品をコンパクトBOXで送った場合も、赤字になってしまいます。
まず商品代金の450円から、メルカリの販売手数料として45円が引かれます。

残った405円から、コンパクトBOXの送料380円が引かれます。

すると、残る金額が25円。
一見、赤字にはなっていないようですが、宅急便コンパクトで送るために事前に65円の専用BOXを買っているはずです。

この分を入れると、最終的に40円の赤字です。

このように、値段設定によっては、せっかく売れたのに損をすることもありますので、注意してください。

5. 追跡番号で最寄りのヤマト運輸の営業所が知られる

ヤマト運輸の営業所が知られる

メルカリ内で個人情報を伏せてやりとりのできる匿名配送ですが、100%すべての情報を隠せるわけではありません。
個人を特定されることはありませんが、追跡番号によって最寄りの営業所や、配達エリアといった「地域」が特定されることはあります。

追跡番号を配送会社のサイトで検索すると、どこの営業所から発送された、どこの営業所に到着したという情報が見られます。

これによって担当営業所がわかりますので、お互いの住んでいる「地域」が分かってしまいます。

とはいえ、地域がわかっても名前すらわからない状況で、その情報を悪用されるということはありません。

ですがそれでも心配だ、という方はメルカリなどで個人間取引をする事自体を避けた方がよさそうです。

6. 辛口評価をされる可能性がある

メルカリでは、取引の最後にお互いの評価をしますが、匿名配送の場合、この評価がやや辛口になる傾向があります。

匿名配送でない場合は
「お互いの個人情報を知っている」
という不安から、多少問題があってもトラブルを避けるため「良い」評価をすることが多いです。

悪い評価にした相手が、取引後に個人情報をネットで晒したり、自宅まで訪ねてくるといったケースがごくまれにあるようです。

しかし匿名配送の場合、お互いの情報が一切開示されません。
個人情報を悪用したトラブルに発展する可能性もありませんので、厳しい評価をする方がいます。

匿名配送の場合、通常取引よりも「普通」や「悪い」をもらいやすいので、対応や梱包には細心に注意を払いましょう。

すこし話は変わりますが、メルカリには「高く売れる商品」が存在します。中には「えっ!こんなものが高く売れるの?」というものもありますので、以下の記事も参考にしてみてください。

まとめ

メルカリの匿名配送は、個人情報をさらさずに取引ができる安全なシステムです。
しかしその使い方には、いくつかの条件と注意が必要です。

設定を間違えると、匿名配送のつもりだったのに個人情報が表示されてしまったとか、そもそも匿名配送で送れないといったトラブルに発展する可能性もあります。

この記事を参考に、ぜひ匿名配送に対する理解を深めて、安心安全な匿名配送を利用してください。

今月のオススメ記事BEST5



インターネットでお小遣いを稼ぎたいと考えているあなたにオススメ!
→ 月1万円以上は簡単!ネットを使ったお小遣い稼ぎの方法おすすめ20選

副業を考えているサラリーマンにオススメ!
→ サラリーマン副業ランキングTOP10!実際に稼げたもの限定【TV放映】

人生を変えたいあなたにオススメ!
→ 仕事のせいで家庭崩壊寸前だった私が18ヶ月後に独立できて、家族を笑顔にできたワケ

自宅でできる仕事をお探しのあなたにオススメ!
→ 【2018年最新版】自宅でできる仕事おすすめ40選!

フリマアプリのメルカリで高く売れるものを知りたいあなたにオススメ!
→ 意外!?メルカリで高く売れるものランキングベスト20!