1. TOP
  2. ズボラでOK!1週間3,000円で過ごす買い物リストと節約料理レシピ

ズボラでOK!1週間3,000円で過ごす買い物リストと節約料理レシピ

節約術
  148 Views

毎日の献立考えるのって本当大変ですよね。自分だけなら適当に済まそうと簡単なご飯を食べて終わりにしてしまえばいいですが、家族がいるとそうはいきません。

お昼のご飯とと一緒にならないようにと考え始めると何にしようか迷い、とりあえず買い物に行くと余計なものを購入してしまうという悪循環に陥っていませんか?

そんな人はまず、献立をギリギリ考える事をやめて余裕のある献立生活をしながら、尚且つ無理のない節約生活をしてみたくはありませんか?

そんな理想的なことができたら何も困らないと思いましたか?

実はこれって案外簡単にできてしまうんです。今回は各家庭の出費目安も記載していますので、目安にしながら「7日間3,000円で過ごす買い物リストと節約料理レシピ」をご紹介していきましょう。

各家庭の1か月平均出費

一人暮らし

家賃:50.000円~70.000円
食費:20.000円~30,000円
ガス:3.500円
水道:3.000円~4.000円
電気:3.000円~4.000円
携帯:15.000円

平均的な一人暮らしの出費割合です。水道光熱費併せて10.000円を目安としている人が多いようですが、季節によって変動はあります。

この平均的出費を見ていると、携帯(通信費)はもう少し抑えることが可能なようです。

方法はこちらで説明していますので、ぜひ参考にしてみてください。

夫婦

住宅費:60.000円~80.000円
食費:40.000円
ガス:6.000円
水道:6.000円
電気:7.000円
携帯:20.000円
一人暮らしに比べると食費はそこまで変動はないですが、夫婦になると2人分のため少し金額がプラスされます。

また、この他にも保険代・ガソリン代・住居を持っていれば固定資産税や管理費など様々な出費が出てきます。

少しでも多く節約して貯蓄に回せるものは確保しておきたいところです。

子どもがいる家庭(小学生以下)

住宅費:60.000円~80.000円
食費:40.000円
ガス:6.000円~10.000円
水道:10.000円
電気:10.000円
携帯:20.000円
子どもが小さいうちはご夫婦の出費とさほど変わりはありませんが、子どもが大きくなるにつれ学校で必要な経費や習い事の費用など様々な経費が必要になってきます。

また、高校・大学と進学すると高額な資金が必要になるため、小さい時からの資金準備がとても大切になってきます。

各家庭の平均支出をまとめてみました。いかがでしょうか?ご自身の家庭の支出は平均値内でしょうか?

もし大幅にズレているとお金を使いすぎている傾向があります。でも大丈夫です!

今からどうしていくかが肝心なので、今まで使いすぎていたとずっと後悔するより、これからこうしよう!と目標を決めて取り組むことが大切です!

それでは1週間の買い物リストと節約レシピをご紹介していきましょう。今回は2人分の量でお米はあることを前提に夕食の献立をご紹介していきます。

買い物リスト

ジャガイモ4個:200円
ニンジン3本:200円
コーン缶:130円
パスタ1袋:100円
キャベツ1玉:150円
ビーマン4個:130円
かぼちゃ1/4:150円
高野豆腐:300円
卵1パック:180円
もやし:20円
ちくわ5本:90円
ブロッコリー:150円
しめじ:90円
さつまいも:150円
玉ねぎ:100円
豚ひき肉500g(目安):450円
豚バラ400g(目安):400円

合計:2.990円

地域によって食材価格の変動があると思いますので、全て目安として考えてください。

それでは1週間の夕食で使える節約レシピをご紹介していきましょう!

1週間の節約レシピを紹介

1日目

【じゃがコーン炒め】
材料:ジャガイモ・コーン


レタスクラブニュース じゃがコーン炒め

 

 

【高野豆腐とかぼちゃの煮物】
材料:高野豆腐・かぼちゃ


クックパッド 高野豆腐ちかぼちゃの煮物

 

 

【キャベツとにんじんのコールスローサラダ】
材料:キャベツ・ニンジン


クックパッド キャベツとにんじんのコールスローサラダ

 

 

1日目のレシピをご紹介しました。ここでは、じゃがコーン炒めと高野豆腐とかぼちゃの煮物を多めに作って置き冷凍保存しておくと後々料理の手間が省けて節約にもなります。

2日目

【豚ひき肉deひき肉タイプのドライカレー】
材料:豚ひき肉・ニンジン・玉ねぎ・ピーマン・しめじ


楽天レシピ 豚ひき肉deひき肉タイプのドライカレー

 

 

【ブロッコリー♡卵マスタードマヨサラダ】
材料:ブロッコリー・卵


クックパッド ブロッコリー♡卵マスタードマヨサラダ

 

 

3日目

【回鍋肉】
材料:豚バラ・キャベツ・ピーマン


クックパッド おいし~い☆うちの回鍋肉(ホイコーロー)

 

 

【サツマイモのかき揚げ】
材料:さつまいも


クックパッド サツマイモのかき揚げ

 

【もやしとニンジンのナムル】
材料:もやし・ニンジン


AJINOMOTO.Park  もやしと人参のナムル

 

4日目

【しめじの和風パスタ】
材料:パスタ・しめじ


永谷園 しめじの和風パスタ

 

【キャベツの中華風スープ】
材料:キャベツ


クックパッド 炒めたキャベツの♡中華スープ

 

 

5日目

・1日目に作って冷凍しておいた
レタスクラブニュース じゃがコーン炒め

【高野豆腐の唐揚げ】
材料:高野豆腐


ぐるなび 高野豆腐の唐揚げ

 

【煮卵】
材料:卵


kikkoman 煮卵

 

6日目

・1日目に作って冷凍しておいた
クックパッド 高野豆腐ちかぼちゃの煮物

【サクサクちくわ】
材料:ちくわ


クックパッド さくさくちくわ♥

 

【サツマイモとキャベツのホットサラダ】
材料:キャベツ・サツマイモ


楽天レシピ サツマイモとキャベツのホットサラダ

 

【ピーマンと人参の旨ダレ炒め】

材料:ピーマン・人参・豚ひき肉


ピーマンと人参の旨ダレ炒め

 

 

7日目

【グルグルポークステーキ★豚バラ薄切り肉で!】
材料:豚バラ


楽天レシピ グルグルポークステーキ★豚バラ薄切り肉で!

 

【簡単5分!ふっくら!卵だけの玉子丼(たまごどん)】
材料:卵


楽天レシピ 簡単5分!ふっくら!卵だけの玉子丼(たまごどん)

 

【キャベツのからしマヨネーズ和え】
材料:キャベツ


楽天レシピ キャベツのからしマヨネーズ和え

 

いかがでしょうか?今回は買い物リストを元にレシピをご紹介してきました。

作った料理を冷凍しておくと料理の手間が省けな、少しですがガス代が少し節約できるのではないでしょうか。(これが重要なポイントです!)

また、上手に食材を利用できていれば今回の食材は少し余っているかもしれません。

そうするとまた次週に利用できるため買い物リストから食材を外すことができ節約に繋がります。ぜひ試してみてください。

(買い物リストを元にレシピをご紹介しているため、あくまで献立のご参考にしていただけると幸いです。)

食費を節約する4つのコツ

1.広告を活用する

新聞に入っている広告をうまく活用できていますか?広告の商品で一番狙い目なのがその日限定の数量が限られているものです!

この商品でお客さんに来店してもらい他の商品を買ってもらおうというスーパーの狙いです。

しかし、消費者もこれを上手く利用しない手はありません。数量限定はほとんどのスーパーの場合日替わりで用意されています。

例えば「何曜日が感謝の日」・「週末激安市」など。その日の商品をチェックしておき買う必要があるなと思った時だけ購入するように心がけましょう!

新聞を定期購読していない人は今はネットでも広告は見ることができますので、携帯からもチェックしておくといいかもしれません。

2.一週間の献立を決める

1週間の献立を決めておくことで今日は何にしようと悩まずにすみます。

また事前に必要な食材が分かっているため余計な買い物もしないため、節約が可能です。ただ、1週間の献立を決めるにおいて3つポイントがあります。

ポイント1.細かすぎる献立を考えない

あまりにも細かく献立を考えようとすると、1週間分はとても多く感じてしまいます。

それが逆に悩む元になってはせっかくの節約術も負担になってしまいますので、献立を決める時は「アバウトに決める」。

今日は肉料理で明日は魚料理のようにメインに使う食材とその献立にあう野菜をある程度で考えるだけで大丈夫です。

ポイント2.使いまわせる食材で考える

食材の中にはこの料理限定で利用できるものなど特定の料理にしか使用できないものもあります。

逆に何でも使う事ができるものもたくさんあります。献立を考えるときはまずこの使いまわしができる食材を中心に考え購入するといいかもしれません。

ポイント3.まとめ買いしてから献立を考える

献立を一週間分考えることが難しい時は、先に買い物に行ってしまいましょう!

ただし、購入金額を決めて食材を買うようにしてください。そうすることで無駄なお金を使わず、買い物をしながら献立を考えることができるようになります。

3.買い物には週1回しか行かない

必ずと言っていいほど、無計画に買い物に行くと「あ!これいいな」というものが目についてしまい購入してしまう確率があがります。

それを何度も繰り返すことで節約どころか、マイナスになってしまう可能性もあります。なので、買い物は週に1回。

献立を考えていれば食材購入のメモを作る。買い物をしながら献立を決める人は、購入金額を決めておくと無駄は出費を防ぐことができます。

また、特売日などを利用することで、週末以外の買い物も有効です。ただし、日曜日はスーパーも平日に比べて価格を下げるところもあるようです。

行きつけのスーパを上手く活用して節約してみてください。

4.食費用のお財布を作る

毎月の食費で使える金額をあらかじめ決めておきます。ただし、買い物に行くときには全ての金額をもっていかず、その日の決めた金額で購入をします。

そうすることで無駄な買い物ができなくなります。その他にも買い物で利用するポイントカードなどを1つにまとめておくことで今日あのカードを忘れたなどもったいない思いをすることがなくなります。

ポイントカードは1回1回に貯まるポイントは少なくても塵が積もれば山となるではないですが、貯めていけば1000円分などすぐに貯まります。

1000円分の買い物がポイントでできるのは、家計にとってとても大きいのではないしょうか。

ネットスーパーを利用する

買い物に行くとついつい買いすぎてしまうと悩んでいる人は、ネットスーパーを利用するのも1つのてではないでしょうか?

ネットスーパーを行っている会社をご紹介していきましょう。

イトーヨーカドのーネットスーパー

・取り扱い商品数が約3万点
・選べる配送時間帯が多い
・5.000円以上購入で配送料が無料
・最短4時間で配達可能

SEIYUドットコム

・価格が安い
・22時まで配達可能
・配送時間は2時間ごとに設定可能
・送料300円(購入金額によっては送料無料)

楽天マート

・楽天ポイントが貯まる/使える
・食材も日用品も安い
・楽天会員はすぐ利用が可能

ネットスーパーをご紹介しました。これらをうまく活用して節約してみてください。

1週間を3,000円で過ごすまとめ

食費を減らす節約術をご紹介してきましたがいかがでしょうか?

心がけ次第ですぐに始められるものがあったのではないでしょうか?節約は思っているだけではできません。

行動して始めて節約として成り立ちます。

1年後に始める人と今から始める人とではかなりの差が出てしまいます。

少しでもやってみようかなという気持ちになればすぐに挑戦してみて下さい!

\ SNSでシェアしよう! /

月刊副業の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

月刊副業の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!