アフィリエイト収入の平均は?ブログ初心者はいくら稼げるのか【2019年】

アフィリエイト収入の平均は?ブログ初心者はいくら稼げるのか【2019年】

アフィリエイトの平均収入の実態とは?月100万以上稼ぐ割合も公開

アフィリエイトのブログではいくら稼げるのでしょうか。
初心者からアフィブログを始めて稼ぐ前に、まずは収入の目安を確認しましょう。

今回の記事では、アフィリエイト収入の平均を調査し、ブログ初心者がいくら稼げるのか考察しました。また、アフィリエイト収入を得た後に重要な税金や確定申告の知識も簡単にまとめています。

この記事を読めば、あなたもアフィリエイト収入の実態がわかるでしょう。

【初心者必見】アフィリエイト収入の平均はどれくらい?

アフィリエイターの平均収入の実態

アフィリエイト収入の平均を調べるために【特定非営利活動法人 アフィリエイトマーケティング協会】にて実施の「アフィリエイト・プログラムに関する意識調査」から、過去5年分(2015年~2019年)の情報をもとに、アフィリエイターの収入の実態や報酬帯ごとの割合などをまとめました。

アフィリエイト収入の実態

まず、アフィリエイト広告の収入について2019年最新版のデータを見ていきましょう。
詳細は以下です。

対象:国内主要 ASP 各社のアフィリエイターの皆様に調査を実施
期間:2019 年 3 月 18 日~3 月 25 日(7 日間)
方法:インターネット上による無記名式アンケート
有効回答数:2,097 件 (2018 年 2,450 件)

2019年度の調査では、アフィリエイターへのアンケート有効回答数2,097名のうち、

収入ゼロ:29.7%
100万円以上:6.7%

という結果でした。詳細データは下記の表を参考にしてください。

アフィリエイターの平均収入については、2019年の調査結果を元に集計したところ平均収入は約13万3,389円となりました。

アフィブログの運営を初心者からはじめて、毎月13万円を稼げると仮定すれば、専業では少ないですが、兼業であればけっこうな足しになると感じる人も多いのではないでしょうか。

もちろん「平均」ですからもっと稼ぐこともできます。

【金額別】アフィリエイトで稼いだ月収の割合

※集計方法は各収入の価格帯の中央値の金額から算出。ただし100万円以上の価格帯は「100万円」として算出しているため、実際の平均額はより高い可能性があります。

1ヶ月のアフィリエイト収入 2019年 2018年 2017年 2016年 2015年
収入ゼロ 29.7% 23.3% 22.3% 23.6% 24.5%
1,000円未満 15.6% 14.5% 15.0% 17.4% 19.9%
1,000円以上~5,000円未満 9.3% 8.8% 9.8% 9.7% 11.1%
5,000円以上~1万円未満 6.1% 6.2% 6.4% 5.5% 6.9%
1万円以上~3万円未満 9.1% 8.7% 7.8% 7.1% 8.9%
3万円以上~5万円未満 3.7% 4.6% 4.8% 4.3% 4.1%
5万円以上~10万円未満 5.1% 4.9% 6.1% 5.2% 5.4%
10万円以上~20万円未満 4.5% 5.6% 6.2% 5.6% 5.4%
20万円以上~50万円未満 6.2% 8.4% 7.3% 6.7% 5.6%
50万円以上~100万円未満 4.0% 5.2% 5.7% 4.5% 2.6%
100万円以上 6.7% 9.9% 8.6% 10.4% 5.7%

引用元:
http://affiliate-marketing.jp/release/201906.pdf(2019データ)
http://affiliate-marketing.jp/release/201806.pdf (2018~2017データ)
http://affiliate-marketing.jp/release/20160509.pdf (2016~2015データ)

2015年から2018年にかけて

・1万円未満の層が減少している
・20万円以上の層が増加している
・100万円以上の収入がある層は、2015年の5.7%から2018年は9.9%と大きく増加

という変化が見られました。

アフィリエイターに追い風の状況でしたが、2019年は1万円以下の割合は増加。
特に収入ゼロの割合は前年から6%以上と大きく増加しました。

来年からどうなるかはまだデータが少ないため予測が難しい状況です。
2020年の調査もチェックして行こうと思います。

実際にどの収入帯が一番多いのか

上記「1ヶ月のアフィリエイト収入」2018年のデータから各収入帯ごとの内訳を元にランキングにしました。

結果は、「収入ゼロ」と「1,000円未満」で1位~2位となり、合計45.3%と全体の四捨五入で半分を占めています。

また、驚くことに5位には 6.7%で「100万円以上」を稼ぐ収入帯がランクインしました。

このデータから読み取れることは、1ヶ月のアフィリエイト報酬が1,000円未満という稼げないアフィリエイターで全体の45.3%を占める中、100万円以上を稼ぐアフィリエイターも全体の約7%は存在し、稼げるアフィリエイターと稼げないアフィリエイターの2極化が進んでいることが理由だとわかります。

 

収入 割合
第1位 収入ゼロ 29.70%
第2位 1,000円未満 15.60%
第3位 1,000円以上~5,000円未満 9.30%
第4位 1万円以上~3万円未満 9.10%
第5位 100万円以上 6.70%
第6位 20万円以上~50万円未満 6.20%
第7位 5,000円以上~1万円未満 6.10%
第8位 5万円以上~10万円未満 5.10%
第9位 10万円以上~20万円未満 4.50%
第10位 50万円以上~100万円未満 4.00%
第11位 3万円以上~5万円未満 3.70%

 

収入を得る仕組みや収入源をについて詳しく知りたい場合はこちら
アフィリエイトとは?報酬獲得の仕組みと用語の意味、やり方が初心者も図解で簡単にわかる

アフィリエイトブログの記事数・PV数と収入の目安は?

アフィリエイト収入は、安定した収入が得られる
会社勤めと違うため「PV数」「記事数」を作業目標にする人も多いでしょう。

それぞれの指標と収入の目安について考えてみましょう。

記事数と収入の目安

記事数と収入の相関は、初心者に気になるポイントかと思います。
しかし、残念ながらこの問いは明確な答えはありません。

1つ言えることはgoogleは単純な記事数を基本的に評価していないので、違うことに目を向けたほうが良いということです。

ただ、弊社のスクール会員さんの状況を総合して考えると
「100記事書けるエネルギー」があれば、月10万円~50万円くらいは稼げるようになると考えて良いかもしれません。

もちろん、適当な記事を量産して「100記事書きました!」というのは論外ですが、月10万円という金額であれば、継続的に稼いでいるアフィリエイターさんを多く見かける感じがあります。

ただ、一つ注意したいことがあります。

少し前までアフィリエイトは量より内容の「質」だと言われてきました。
これは読者に対する価値として、多くの初心者が納得できると思います。

しかし近年、質が高い記事を地道に投稿し続けても、稼げるとは断言できなくなってきたのです。記事単体の質を高めることは当然ラインで、それに加え、記事作成以前のブログ全体の設計が必要となってきているように感じます。

ただ、「とりあえず100記事を目指そう」という考え方をよく耳にすると思いますので、作業量の目安としては適切と言えるかもしれません。ただし100記事書くだけでは、報酬がゼロということもありえますので気をつけましょう。

PV数と収入の目安

PV数も収益の目安は明確ではありませんが、記事数よりも考えやすい指標です。

記事数があっても、PV数を集められるわけではありません。
それに対して、PV数が集まっていればクリック報酬型のアドセンスで報酬の獲得が可能です。

a8.netやamazonのような成約報酬型のアフィリエイトですと、単純にPV数だけで考えられませんが、クリック報酬型のサービスであれば、ある程度得られる報酬の予測がしやすくなります。

もちろん購買意欲が低いニーズを攻めて、PV数だけ集めても報酬に繋がらない場合があります。
PV数を伸ばしやすいトレンドの手法は存在しますが、戦略の取捨選択は必要です。

それらを踏まえた上で

月1万PV →月3万円~10万円

月5万PV →月10万円~20万円

月10万PV →月10万円~50万円

上記を参照するくらいを目安に考えて理解するとよいかもしれません。
また月1万PVで数百万円の利益を上げている方もいますから、アクセスの集め方を工夫すれば情報発信の伸びしろは大きいと言えます。

話しにあったGoogle AdSenseについて詳しくは以下にまとまっています。
Googleアドセンスの稼ぎ方|副業初心者がブログで稼ぐ戦略とおすすめジャンル7選

アフィリエイト収入の実態を公開

アフィリエイターの収入実態をご紹介!

収入の目安はあくまで目安ですから、目標は高く稼げるようにがんばりたいですよね。ここからは、弊社のアフィリエイトスクールサービスを利用して、実際に成果を出されている方の実績をご紹介します。

Aさん:会社員のお給料+アフィリ報酬月100万円以上

Aさんのアフィリエイト開始日と収入は以下のようになっています。

アフィリエイト開始日2010年10月
2012年9月 52万円/月
最高報酬 142万円/月

 

アフィリエイトで稼いでいる人がいるというのは知っていたけど、自分とは全く関係ない世界だと思っていました。
Twitterで知った購入した商材で失敗し、これから先どうしようか。
アフィリエイトで稼ぐためには膨大な作業量が必要なんだと思っていて、サラリーマンには無理だろうと諦めていました。

一番苦労したことは、時間の確保でした。サラリーマンをしながら働き、家に帰ると子供のお世話を行っていたので、とにかく時間がなかったことです。

アフィリエイトに使える時間は頑張って作っても1日2時間程度でした。

楽しいことは報酬が積み重なっていくこと。サラリーマンとして本業プラスで毎月100万円以上のお金が実際に振り込まれるので本当にありがたいことだと思います。

アフィリエイトを始める前は会社のお給料が生活の全てだったので、会社を辞めるなどは絶対に考えられないことでした。

しかし、今では、アフィリエイトでの報酬がお給料より上回っているので、サラリーマンを辞めようと思えば辞められるという気持ちがあります。

ただ、アフィリエイトの報酬がいつまで続くかも分からないので、会社は辞めません。それでも働くことに関しては少し楽に考えられるようになった気がします。

Bさん:8カ月でアフィリ報酬月30万

Bさんのアフィリエイト開始日と収入は以下のようになっています。

アフィリエイト開始日:2012年4月
2012年12月 30万円/月
最高報酬 200万円/月

自営業だったので、労働以外の収入源を探していました。

そんな時にアフィリエイトを知り、空き時間に作業が行える為、自営業者にはとてもよい収入源になると思いアフィリエイトを始めようと思いました。

アフィリエイトで苦労したことは、キーワードに対しての考え方で悩みました。そのようにキーワードを見つけてサイトを上位表示させていくのか。

売れないサイトばかりを作ってアクセス数を伸ばせないでいました。逆に楽しいことは報酬を確認することです。

労働以外で発生するアフィリエイトの収入の醍醐味を味わっています。

アフィリエイトで初めての目標が30万円を超える事でした。

30万円を突破するとアフィリエイトが楽しくて仕方なくなりました。

仕事から帰って報酬画面を見るのが楽しみでした。

しかし、30万円を超えてからは報酬が急に増えて月に100万円・150万円と増えていったので正直驚きました。

アフィリエイトは報酬が急に伸びるとは聞いていましたが自分で体験できたことはとても嬉しかったです。報酬が増えてきたので家族も応援してくれるようになり、作業環境がよくなりました。

Cさん:アフィリ報酬月300万円

Cさんのアフィリエイト開始日と収入は以下のようになっています。

アフィリエイト開始日:2012年10月
2013年1月 30万円/月
最高報酬 305万円/月

苦労したことは特には思いあたりません。サイトを作るのも文章を考えるのも苦にならないので。

ただ、自分が狙ったキーワードで上位に上がらない時は悩みます。

反対に狙ったキーワードでサイトが上位表示されて稼いでくれると本当に楽しいです。

アフィリエイトを始めたのは会社をリストラされたことがきっかけでした。

絶対に稼ぐという気持ちでいっぱいで、実際に報酬を手にしたときに、報酬額が以前のお給料の10倍以上になったのを確認すると、リストラされて本当に良かった。

という感謝の気持ちと自分の選んだ道は間違っていなかったという満足の気持ちがあります。

今は以前に比べてゆとりのある気持ちで作業ができています。アフィリエイトを選んだ過去の自分を褒めてあげたいです!

上記とは異なりますが、弊社のオウンドメディア構築塾(OMC)でもネットでアフィリエイト収入を上げられている方がたくさんいます。インターネット上に、被リンクを使わないホワイトなSEOで集客してブログアフィリやメルマガ、セールスに使える資産を構築することができればあなたの人生は確実に豊かなものになるでしょう。

OMCの実績は以下の記事に掲載しています。
アフィリエイトは儲からない?儲かる?平均収入や個人ブロガーの将来性

そして弊社ではそうした資産を構築するためノウハウを無料で提供しています。興味がある人は以下のバナーから無料講座の詳細をチェックしてみてください。

\ 簡単1分の登録でアフィリで稼ぐコツがわかる/

すでに20,690人以上が参加しています

アフィリエイト収入の税金・確定申告

アフィリエイト報酬が増えて稼げるようになると気になるのが税金です。
ここからはアフィリエイト収入と税金の知識を見ていきましょう。

アフィリエイト収入に税金はかかる?

アフィリエイト収入も税金の対象となります。
そのため以下のような場合は確定申告の対象となります。

副業でアフィリエイトに取り組んでいる場合、本業以外に年間のアフィリエイト報酬が20万円を超えた場合には確定申告が必要です。

また、専業でアフィリエイトに取り組んで成功した場合は、節税対策をした方がよいケースもあります。

節税対策の例として、アフィリエイトで月収100万円以上の収入がある場合、年収換算で1,200万円以上となり、支払う税金を考慮して個人事業主から法人化するアフィリエイターも多くなります。

確定申告の対象者

アフィリエイト収入は会社の給料ではないため、自分で申告しなければなりません。
以下の対象者に当てはまる人は、翌年の2月1日~3月15日ころに確定申告を行うようにしてください。

確定申告の対象者

1.アフィリエイトとその他の所得が20万円超の給与所得者
2.アフィリエイトとその他の所得が38万円超(専業主婦などでアフィリエイト収入のみの場合)

アフィリエイターの確定申告については、こちらのページで詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

アフィリエイトで稼ぐあなたのための確定申告ガイド

まとめ

アフィリエイト収入の実態や平均報酬額を紹介してきましたが、アフィリエイトマーケティング協会のアンケート結果から、実際のアフィリエイターの収入割合や平均収入や理由が浮き彫りになる話でした。

これからブログ・サイトを始めて自分でアクセスを稼ぎたい人も多いと思います。ブログを使って、検索エンジンから無料で集客し、ブログを訪問した人に商品を紹介して購入してもらうことで収入を得ることは可能です。

アンケート結果では、収入ゼロが2割を占めている一方で、月収20万円以上稼ぐアフィリエイターも増加しており、今からでもアフィリエイト収入を得ることは十分可能です。WordPress×在宅(home)でも働けます。

今月のオススメ記事BEST5