1. TOP
  2. Google AdSenseで稼ぐには? おすすめテーマ7選

Google AdSenseで稼ぐには? おすすめテーマ7選

Google AdSenseはクリック報酬です。Google AdSenseは稼げないと言う人もいますが、ブログやサイトの運営を続けることで月5万円や10万円以上の報酬を得ることが可能です。

でも、1クリック数円~数十円の報酬を積み重ねるためGoogle AdSenseで稼ぐために戦略が必要です。

クリック単価が低くても収益を増やすためのポイントはアクセス数を増やすことです。

初めの目標は1万pvを目指すために記事数を増やす必要があります。記事を増やす忍耐と行動力が必要なのがデメリットですが、訪問者が広告をクリックするだけで報酬が発生するのは大きなメリットです。

では、Google AdSenseで稼ぐために何を準備してどのようしたら稼げる方法を紹介します。

Google AdSenseとは


Googleが運営している広告配信サービスでクリック報酬型のアフィリエイトです。

ブログなどでAds By Googleというバーナーをみたことがあると思います。世界的に有名な大きな企業が運営しているので報酬のルールと支払いは安心できます。

クリック型報酬なので単価は1クリックごとに数円~数十円の報酬が発生するのですが、場合によっては1クリック数100円になることがあります。

Google Ad Senseの一番のメリットは、あなたがあなたのブログにマッチした広告選定をする必要ありません。

理由は、Google Ad Senseのシステムであなたのブログの内容に見合った広告表示するからです。

なぜクリックしてもらうと報酬が発生するのか疑問に感じませんか? GoogleはGoogle Ad Senseに掲載する広告のためにGoogleAdwordsという広告主専用のシステムを利用します。

整理すると、GoogleAdwordsの広告主から広告料を預かり、Google Ad Senseでブログに広告を掲載する仕組みです。

Google Ad Senseのアフィリエイトでは、あなたのブログで訪問者が広告をクリックするアクションが重要です。

そのため、他のアフィリエイトと違い、あなたのブログに訪問者が増えるようにブログを運営することがポイントです。

記事の内容は自由ですが、規約があるので規約違反にならないように十分に規約を理解が必要です。

例えば、ア◯ルト系や、アルコール系の表現があるブログは規約違反です。

Google AdSense広告設置までのながれ

Google Ad Senseを利用するにはGoogleのアカウントを取得することが必要です。

そして、あなたのブログをGoogle Ad Senseに申請しGoogle Ad Senseの審査を通過し承認をえなければなりません。

無事にGoogle Ad Senseのアカウントを取得したあと、あなたのブログにGoogle Ad Senseの広告を掲載できます。Google Ad Senseの利用規約は十分に理解する必要があります。

例えば、報酬目的であなたは自分のブログに掲載した広告をあなた自身がクリックすることは規約違反です。

いちどアカウントが停止になるとアカウント復帰もできなく、新規のアカウントを再度作れなくなる場合があるので気をつけてください。

Google AdSenseの審査を通過させるには

Google AdSenseの審査に必要な物

必要なのは独自ドメインのサイトかブログが必要です。少し前は、サブドメインやパスは利用できたのですが、今の規約ではURL にはパス(example.com/path)やサブドメイン(subdomain.example.com)を使用できません。

もし、独自ドメインのブログがなければ、他の方法としてBloggerでブログを運営することで申請は可能です。

Bloggerでブログの運営を続けると管理画面の収益化が可能です。

もう1つの方法としてYouTubeの動画コンテンツで収益を得ることができるのでYouTubeアカウントが収益を得ることが可能な場合はYouTubeの管理画面からAd Senseに申請できます。

Google AdSenseの審査について

ブログを作ってすぐに申請してもGoogle AdSenseの審査は通過しません。

その場合は、ブログの記事を追加して再申請します。再申請でGoogle AdSenseの審査が通過する事が可能ですが労力がかなりかかるので一回でGoogle AdSenseの審査が通過するようにブログを準備する事をおすすめします。

私がGoogle AdSenseの審査が通過したときのブログを作った考え方を紹介します。

手順1:ブログのテーマを決めます。(私は趣味の旅行ブログを作りました。)
手順2:ブログをワードプレスで作ります。
手順3:文字数は1000文字程度で旅行記。写真付きにしました。
手順4:記事数は15記事ほどです。

私は運よく一回でGoogle AdSenseの審査に合格しました。
審査に一回で通過する目安として参考にしてください。

WordPressブログの開設方法

WordPressとはオープンソースのブログシステムです。無料で公開しているので人気があります。

Google Ad Senseを利用するために独自ドメインが必要なので、WordPressで独自ドメインのブログを運営するのがおすすめです。

◆サーバーを借りる◆

独自ドメインでブログを運営するためにサーバーが必要です。サーバー設置やセキュリティー対策は大変なのでレンタルサーバーを利用するのをおすすめします。

独自ドメインを取得します。独自ドメインは世界に一つしかないインターネット上の住所のような専用のアドレスです。ドメイン登録機構に登録することで利用できます。

お名前.comが有名ですが、各レンタルサーバーで独自ドメインの取得するためのサポートがあります。

たとえば、ロリポップの場合は、ムームードメインと連携しているため、ドメインを取得することもサーバーにドメインを設定することも簡単です。

◆WordPressをインストール◆

レンタルサーバーを利用するとWordPressの簡単インストール機能があります。

たとえば、ロリポップの簡単インストール機能を使うと、メールアドレス、独自ドメイン、パスワード、データベースの設定しWordPressをインストールします。

Google AdSenseで稼ぐテクニック

Google AdSenseで稼ぐためには戦略が必要です。Google AdSenseで稼ぐには継続する力が必要ですが続けることによって収益は増えていきます。

単なる日記でも収益がでますが、より収益を上げるためには人の役に立つ内容のブログがおすすめです。

1クリック数円~数10円の報酬になります。中には、1クリック数100円になることもあるようですが、ブログのテーマがクレジットカードや、キャッシングのようなお金に関することです。

月5万円を目指すためのGoogle AdSenseで稼ぐ戦略の整理

過去の経験から次のような目標を設定しています。

1:報酬は、クリック数×クリック単価
2:1クリック当たりの単価数円~数十円
3:目安の月間アクセス  1クリック10円~20円と考えた場合、目標は月間1万ページビュー
4:目安の月間クリック数 2500クリック~5000クリック
5:目安記事数 200記事(600文字~1000文字程度)
6:記事のテーマ:好きなことで広告がありそうなことを考えます。

上記の事を意識して数個のブログをつくります。そして、ブログを書き続けることて、アクセスが集まるブログに特化するのがGoogle AdSenseで稼ぐコツかもしれません。

稼ぎやすいテーマの見つけ方とおすすめテーマ7選

Google AdSenseで稼ぐブログを作るためにテーマが重要です。一般的にGoogle AdWordsのキーワードプランナーでクリック単価の目安を調べることが出来ます。

広告単価が高いとGoogle AdSenseのクリック単価も高くなるのでなるべく広告単価が高いテーマでブログを運営するとよりGoogle AdSenseで稼ぎやすくなります。

例えばロードバイクというキーワードに対するGoogle AdWordsの推奨入札単価は38円ですが、ロードバイク 費用の推奨入札単価は409円です。月間検索ボリュームは100~1000と少ないのですが、この場合は、ロードバイク 費用のキーワードでブログ記事を書いてもいいでしょう。

GoogleAdSenseで稼ぐにはお勧めテーマ7選

一般的にGoogle AdSenseで稼ぎやすいと言われるテーマは次になります。

1 : 金融関係で銀行や証券や保険
2 : 通信関係でレンタルサーバー・ドメイン
3 : ゲーム関係でオンラインゲーム・オンラインカジノ
4 : 勉強関係で資格・塾
5 : 求人関係で就職・転職
6 : 健康関係で美容・ダイエット・医療
7 : 不動産関係で住宅ローン・引越し

上記のようなテーマでGoogle AdSenseのブログを運営できるとクリック単価が比較的高くなります。 後は、アクセス数を上げることに集中することが重要です。

Google AdSenseで気をつけること

Google AdSenseで一番怖いのはカウントが停止することです。私はアカウント停止になったことはないですが、残念ながら私の知り合いもGoogle AdSenseのアカウントが停止しました。

心当たりは複数ページでコンテンツの内容が貧弱だったことかな?と分析しています。

一度アカウントが停止になると復活することができませんでした。Google AdSenseのアカウントの停止にならないようにGoogle AdSenseの規約に注意を払ってください。

では、どのようなことがGoogle AdSenseの停止になるかを10個ほど紹介します。

1:自分で自分のGoogle AdSense広告クリックをします。
2:訪問者にクリックのお願いをします。
3:コンテンツの内容が乏しい。
4:ア◯ルト、ギャンブル、ビール、タバコなどの子どもに悪影響がありそうな内容です。
5:いたずらによる多数の不正クリックをします。
6:スパム的なアクセス数の増加によるクリックをします。
7:意味のないキーワードの羅列をします。
8:ポップアップ・ホバーウインドウにGoogle AdSenseを表示します。
9:ラベルはスポンサーリンク・広告以外はダメです。
10:ファーストビューいっぱいの広告のレイアウトをします。

他にもレイアウトやコンテンツに関して規約があります。

詳しくはGoogle AdSenseの規約サイトを参照してください。

できるだけ削除にならないようにコンテンツ不足を避ける為に文字数を500文字以上広告の許可とブロックでクリックを管理することを意識するのが良いです。

過度にSEOをするよりも純粋にコンテンツを充実することに力を注ぐのが結果的に報酬を増やすことができます。

まとめ

グーグルGoogle AdSenseで稼ぐために必要なことを紹介しました。グーグルGoogle AdSenseはクリックで報酬になるので敷居が低いのがメリットです。

でも、グーグルがあなたのブログを規約違反や、いたずらなどによる不正クリックや、スパム行為と判定するとアカウントが停止します。

その時点で報酬がゼロ円になるのでアカウント停止にならないようにブログを運営する必要があります。

メリットは、キャンプ、登山、ロードバイク、ゲームなどのASPに広告がないテーマでブログを作っている人はGoogle AdSenseに挑戦してみるのはいかがでしょう。

\ SNSでシェアしよう! /

月刊副業の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

月刊副業の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

月刊副業編集部

月刊副業編集部

月刊副業は株式会社Catch the Webが運営しています。

弊社は日本で一番有料会員数の多いアフィリエイトスクール「AMC」を運営しており、AMCの会員は現在2500名以上、1年間の会員のアフィリエイト報酬額の合計は40億円以上という実績があります。

月刊副業では、アフィリエイターの裾野を広げるという理念の元、初心者の方でも分かりやすいよう、アフィリエイトの情報を中心に副業に関する情報を発信しています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ブロガーとは?ブログ収入の仕組みの徹底解説と有名ブロガー10選

  • パンダとペンギンアップデートの違いとは?対策・コンテンツ作成方法まとめ

  • 検索ボリュームを調べるためのツール13選とその特徴について

  • 【画像解説】Twitterの自動ツイート設定方法と使えるツール6選

関連記事

  • 副業アフィリエイトで初心者が稼ぐために知っておきたい5つの知識

  • アフィリエイトにおすすめのブログサービスを徹底解説

  • アフィリエイトで稼ぐ3つのコツと具体的な取り組み方をまとめて解説

  • ブログアフィリエイトで「ネットで稼いでいる5%」の仲間に入るには?

  • アフィリエイトって儲かる?儲からない?市場規模と成功事例から徹底検証

  • アフィリエイターとは?3つの現実と4つの魅力を徹底解説!