1. TOP
  2. アフィリエイトの正しい仕組みと「稼げる」絶対的な理由

アフィリエイトの正しい仕組みと「稼げる」絶対的な理由

アフィリエイトという言葉を知って、気になるのが「アフィリエイトで報酬が発生する仕組み」です。
「アフィリエイトは稼げるっていうけど、いったいどういう仕組みになっているの?」ということで、今回わかりやすく解説したいと思います。
アフィリエイトの仕組みが分かれば、自然と稼げる仕組み・あなたに収益が入る仕組みを知ることができますよ!

アフィリエイト本来の仕組み

まず、アフィリエイト(Affiliate)という言葉なのですが、これは英語で「提携・加盟する」という言葉です。
アフィリエイトする、というのは「誰かと提携する」ということになるのですが、誰と提携しているかといえば、「あなたと広告主」です。
でも実際に普段使っている「アフィリエイト」という言葉は、あまり難しくなくて、提携、というよりも「紹介」というような意味で使われていることが多いです。
アフィリエイト=紹介?と気になったあなたに、実際の例を挙げて考えてみましょう。

日常生活であなたもアフィリエイト経験者?

ここで具体的な例を出して、あなたも実は「アフィリエイト経験者」かもしれない。というお話をしてみたいと思います。もっとアフィリエイトが身近に感じられると思います。

例えば、ずっと肌の状態が悪くて、ニキビができてしまっていたとします。
いろんな商品を試した末に落ち着いた商品をやっと見つけました。
ずっと花王とかP&Gの商品を使っていたけど、たまたまDHCの化粧品を使ったところよくなった…そんな状況です。

友達が、あなたと似たような肌質で、やはりニキビができてしまっていた。そんな状況を見たあなたは、「この前化粧水をDHCのにしたらニキビが消えて肌の調子がよくなったよ!」と友達に伝えます。
あなたの肌の調子がよくなっていたことに気付いたその友達は、「あなたの勧めに動かされて」DHCの化粧水を買うかもしれません。

このように日常生活の中で「これオススメだよ!」とか「これ使ってみたら?」という機会はいっぱいあるものですよね。そんな「紹介」を行っているとしたら、あなたもアフィリエイトがうまくできるというわけです。

日常生活の中で誰かに商品を紹介しても、あなたの利益にはなりません。
でも考えてみると、DHCの会社からしたら「ある人があなたの勧めによって商品を購入してくれた」ということになるので、その感謝料を払いたいと思うかもしれません。
そこで、DHCはあなたに「もっと購入者を紹介してくれたら、お礼にお金を払います!」とあなたに持ちかけるかもしれません。
これが、アフィリエイトの成り立ちであり、DHCの製品を「アフィリエイト」できる仕組みです。

登場した3者すべてにメリットがあることを、表にしてみました。

友達 ニキビが治る商品を知って、買うことができた
DHC 貴重な利用者(お客様)が一人増えた
あなた 友達にも喜んでもらえて、紹介料ももらえた

例えば、化粧品のアフィリエイトとは…。

少し抽象的になってしまうので、上では具体的な企業名でアフィリエイトを考えてみました。

上で紹介した「DHC」というのは、女性に人気の化粧品会社です。
実は、有名なDHCの商品は実際にアフィリエイトすることができます。
アフィリエイトしたい場合は、大手企業のDHCと「提携」します。すると、あなたもDHCの広告を使えるようになって、あなたの広告を見た人がDHCの化粧品を購入した場合、あなたに「紹介料」が入る仕組みなります。これが、アフィリエイト本来の仕組みです。

広告はどこからとってくる?

あなたも大手企業と提携をして、紹介料を手にするのがアフィリエイトの仕組みということを知ることができましたでしょうか?
提携できる製品やサービスをどこから探してくるのかというと、「ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)」のサイトの中にたくさんあります。
アフィリエイトの仕組みを知っているあなたであれば、「いったいどんな製品やサービスをアフィリエイトできるんだろう?」と気になると思います。

上で上げたような化粧品はもちろんのこと、

・ ファッションなどの衣類
・ 引っ越しなどの業者
・ダンベルなどのスポーツ器具
・ サプリメントなどの健康食品
・スマートフォンなどのモバイル機器
・ 冷蔵庫などの家電製品
・ベッドなどの家具

などなど、「商品」というだけでもいろんなものをアフィリエイトできますし、

・引っ越し業者比較
・レンタカー比較
・ホテル検索サイト
・はがきプリントサービス

のような、サービスのアフィリエイトもすることができます。

ここで出てきた「アフィリエイト」という言葉と仕組みは、すでに大丈夫でしょうか?
例えば、ホテル検索サイトのアフィリエイトは「ホテル検索サイトの紹介をする」という意味ですよ。

旅行に行く友達にホテルの比較ができるサイトを紹介するとしたら、立派なアフィリエイトをしていることになります。

アフィリエイトの報酬の仕組みは?

アフィリエイトをすることによってあなたが得られる「報酬」というのは、「商品を販売している企業やサービス主からの報酬」ということが分かっていると思います。
では、それぞれの報酬額はどのように決まるのでしょうか?

この報酬額が決まる仕組みについては、それぞれの広告主によってばらばら…としか言えません。

例えば、3000円の化粧品を売った場合に1500円の紹介料が支払われるパターンもあります。
同じ3000円の化粧品を売ったとしても、10%の紹介料かもしれません。10%だとしたら300円だけですよね。

報酬額については、商品や広告主によって全然違うということだと、たくさんの金額をアフィリエイトで稼いでいる人はどうやって稼いでいるのでしょうか?

・報酬が安い商品やサービスをたくさん売る
・報酬が高い商品やサービスを少量売る
この2パターンしかありません。

「アフィリエイトは稼げる!」という話は嘘ではなくて、ある広告主は3000円の商品を紹介して誰かに買ってもらえたら2800円の紹介料を渡します、というところまであります。

このあたりの仕組みもわかっていると、アフィリエイトが特に怪しいものではないことが分かると思います。

アフィリエイトのお客さんは誰?

アフィリエイトの本来の仕組みを考えたところで、今後アフィリエイトにもし取り組むときに重要な考え方を一つ復習したいと思います。

それは、「アフィリエイトする人のお客さんは誰?」ということです。

これからアフィリエイトをするときに、「商品を買ってくれる人に向けて文章を書いていく」ということがあるはずです。でも、商品購入者の人はあなたにお金を払うわけではありません。企業にお金を払います。

企業はモノやサービスが売れたことがうれしいので、あなたに紹介料を払いますよね。

ということは、あなたの報酬はどこからくるのかというと「広告主から」なんです。

それで、アフィリエイトをする人のお客さんは誰?という質問の答えは、広告主ということになります。

アフィリエイトの正しい仕組みを知っている人からすれば当たり前ですが、この考え方があれば広告主に喜んでもらえるようなアフィリエイトをしよう、と思えるはずです。

広告主の商品を度が過ぎるほど罵倒したり、けなしたりするのは「正しいアフィリエイト」ではありません。だったら紹介しなければいいだけの話ですし、もし紹介するにしても「なぜダメなのか?」というところをしっかり紹介する必要があります。

今後、アフィリエイトで稼ぎたいと思ったらこの部分の考え方は非常に重要なので、覚えておいてくださいね。

アフィリエイトは「仕事」という認識


以上の「アフィリエイトの仕組み」を理解できたあなたは、既にアフィリエイトで稼ぐ心構えができていることになると思います。

あなたがアフィリエイトに対する知識がなかったとしても、アフィリエイトの仕組みを知ったことで「これは立派な仕事なんじゃないか」と感じたのではないでしょうか?

確かにアフィリエイトは人気の副業で、自宅でもできる仕事で、人によっては「誰にでもできる」というように言われているかもしれません。

でも、正しいアフィリエイトの仕組みを知っている人はごくわずかだと感じます。
お客さんを意識していないために、商品を過度に低めたり、本来のお客さんではない「商品を買う人」に強制的に売りつけるようなアフィリエイトをしてしまう人がとても多いと思います。

アフィリエイトは、いいものを多くの人に知ってもらい、広告主・購入者・あなたがすべて満足できる状態を作れる、立派な仕事だという認識でいてください。
そのうえで、アフィエイトが「副業」としても「在宅ワーク」としても成り立つ仕組みをいかにご紹介します。

アフィリエイトが副業になる理由

アフィリエイトは立派な仕事なので、「もう少し月に使えるお小遣いが欲しい…」という方向けに副業として人気です。
片手間でできるものではないのですが、主にパソコン1台でできる仕事なので本業とは別にちょっと仕事をしたいのであればアフィリエイトが魅力的に映るかもしれません。

アフィリエイトの「広告」はASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)から誰でも取得することができるので、それを自分のホームページやブログに貼っておけば、広告収入になります。

今はテレビCMもやっているGoogleにもASPのシステムがあるので、安心して広告を取得してお小遣い稼ぎをすることが可能です。

アフィリエイトが在宅ワークでできる理由

アフィリエイトが基本的にパソコンで作業するものであるということから、家計の足しにしたい主婦層にも在宅ワークとして人気です。

アフィリエイトの仕組みを知っていれば、誰でも有名企業の商品を紹介できるというところに気付くはずです。最近では、在宅で夫よりも収入が多い「主婦アフィリエイター」も多いようです。

主婦が片手間で稼げる、というものではないのですが、アフィリエイトは在宅である程度完結する仕事ということで、始めやすい仕事と言えます。

アフィリエイトが怪しいと思われる理由


アフィリエイトが正しい収入を得る仕組みでできていること、また一つの立派な仕事なことを理解していただけましたか?ここからは、多くの人が感じてしまう「でも、アフィリエイトって怪しい」と思う理由をここで上げてみました。

少しでもアフィリエイトに対する不安がなくなればうれしいです。

 

稼いでいる額が多すぎる

一つ目に「アフィリエイトが怪しい」と感じてしまう点として、アフィリエイトで稼いでいる人たちの稼いでいる額が大きすぎる、ということがあります。

2017年の今、以前では「スーパーアフィリエイター(特にアフィリエイトで稼いでいる人たち)」が稼いでいた1か月に100万円という額は、誰でも稼げるような額になってしまっています。
今は500万、1000万、そして単月1億円の収入がある人もいます。

このようにアフィリエイトで稼いでいる金額が多く、それが実際の報酬画面を映しているようなものだと「怪しい…」と感じてしまうのも無理はないと思います。

ただ、これもアフィリエイトの仕組みを考えてみればある程度納得がいきます。
例えば、稼いでいる額が多くなっているのはアフィリエイトの市場が大きくなっているからでもあります。
企業(広告主)も、最近ではアフィリエイト産業に参入するのが会社の商品をPRするのに有力な方法であるということに気付いています。

そもそもアフィリエイトの基本的な仕組みが「第三者が紹介する」というものなので、企業の広告宣伝費を大幅にカットすることができるからです。

さらに、アフィリエイトの報酬の支払いは「成果報酬型」というものが多いです。

成果報酬型の報酬というのは、「1件売れたら、○○円の報酬」という形態の報酬のことです。
もし企業がアフィリエイトを取り入れていないとしたら、売れるか売れないかわからない商品の宣伝に何百、何千万という費用を投じなければいけません。

しかしアフィリエイトをする人は基本的に自発的に商品を紹介してくれますので、企業は「売れたらアフィリエイトをしてくれた人に報酬を渡す」という形になります。これは宣伝費の削減になるというわけです。

この広告費が浮いた分、アフィリエイトをする人(アフィリエイター)に報酬がまわってくるということなので、アフィリエイターの収入が増えるのも納得がいきます。

大企業であればそれこそ数千万、数億の広告予算を持っているわけなので、大きく稼いでいるアフィリエイターは「企業との提携」がうまくいっている例だといえます。

「1日10分の作業で」など簡単すぎる

アフィリエイトという言葉を知っている人は、もしかしたらインターネットにある「アフィリエイトを学べる」というような広告を見たことがあると思います。

たまに、「1日10分の作業で簡単に稼げるアフィリエイト!」などの宣伝を見ることはないでしょうか。

アフィリエイトが簡単で、誰にでもできるという広告があるので、「怪しい」と思ってしまうとしても無理はありません。

この記事を真剣に読んでくださっている方であればわかると思うのですが、アフィリエイトは一つの「仕事」です。仕事なので、真剣に取り組む必要があります。

そもそも、1日10分の仕事で大量のお金を払ってくれる「会社」や「企業」をあなたはご存知でしょうか?家の半径10キロ以内にそういう会社があったら、ぜひ働きたいと感じると思います。

よく考えてみればわかることなのですが、1日10分の作業だけで100万円のアフィリエイト報酬がある、というような話は嘘なんです。

もし10分の労働だけで100万円手に入るとしたら、おそらく10分の作業を365日、40年くらいやっている必要があると思います。

アフィリエイトの仕組みを思い出して、広告主と商品やサービスを必要としている人を結ぶ重要な役割を認識している方であれば、1日10分で以下のようなことはできないと感じると思います。

・広告主についてよく知ること
・広告主の商品についてよく知ること
・その商品やサービスを誰が必要としているか知ること
・一体その人たちにどんな悩みがあるのか知ること

実際に頭を使うのがアフィリエイトなので、「1日10分で誰でも頭を使わずに100万円!」などという広告に騙されることはなくなると思います。

いまだにアフィリエイト=超簡単・超手軽という誤ったイメージがあるので、アフィリエイトで稼げないという方が多いのだと思います。

すぐに稼げると誇張されている

上の「簡単」に近いものがありますが、アフィリエイトは短期でサクッと稼げると思っている方も多いようです。

アフィリエイトに対する基礎的な知識がないとしたら、以下のことを考えてみてください。

1. ある化粧品を紹介したいと思った
2. では、誰に紹介したい?
3. その相手にどうやって伝える?
4. どうやって買ってもらう気になる?

この4つを、一瞬で考えられるのであれば「すぐ稼げる」と思います。でも、アフィリエイト初心者の方ほど全く想像がつかない部分ではないでしょうか?

すぐに稼げている人は、もともとの仕事で営業や販売の本質的なものを実践していた方か、もしくは天性のビジネススキルがある方です。

そうでないパターンだと、やはりアフィリエイトで報酬を得る仕組みについて正しく勉強しないと上の1~4番をスムーズにこなすことができません。

例えば、上の3番でアフィリエイトする商品を伝える方法を考える必要がありますが、一番メジャーなアフィリエイトは「自分でホームページやブログを持って、そこで商品を紹介する」という方法です。

でも、この方法は即効性という点でいうと「すぐ稼げる」というものではなく、だいたい最低3か月は無報酬の期間が存在します。
理由としては、自分のホームページやブログに訪問してくれる人は、基本的にGoogleやYahooなどの検索エンジンからやってくるからです。(このSEOについては、別のポストで解説します)

GoogleやYahooにあなたのホームページを認識してもらう期間や、検索結果の上位に表示されるまでの期間はやはり3か月ほどかかってしまう場合が少なくありません。

アフィリエイトの仕組みを理解している人はある程度長い目線で「稼げるサイト」を作成していますが、初心者の人は「すぐ稼げる!」と思ってしまっているので、この3か月間ほども待てなくなってしまいます。

それで「アフィリエイトは稼げない」と結論してしまう方もいるようなので、少し残念でもあります。

でも、アフィリエイトの商品を友達や不特定多数の人に伝える方法は考えてみればいろんな道があるので、それらの仕組みを知ることによって稼げるまでの時間は短縮されると思います。

怪しい商品をアフィリエイトしている

もう一つ、アフィリエイトが怪しいと思われてしまう原因として、変な商品やサービスをアフィリエイトしている人がいるところです。
もしくは商品自体に問題がなくても、誇張表現を使ったりしてイメージを下げてしまう人もいます。

正しい方法でアフィリエイトするなら、事実と異なった嘘などは書かないで伝えると思います。実際にあなたが友達に何かを「紹介」するときには、怪しい商品や危ない商品などは勧めないと思います。

でも、インターネットで顔が見えないから…という理由で、変なアフィリエイトをしてしまっているゆえに多くの人のアフィリエイトに対するイメージダウンとなってしまっています。

あなたはすでに正しいアフィリエイトの仕組みと、誰が喜ぶことがあなたの売り上げにつながるか知っていると思うので、嘘や誇張表現は使わないでアフィリエイトをしてみてほしいと思います。

本当に長く稼げるアフィリエイトの仕組み構築の秘訣

「怪しいアフィリエイト」というのが、正攻法でないということを知ることができたと思うのですが、2017年現在、いわゆる「不労所得」になるようなアフィリエイトサイトの作り方というのはある程度一本化されています。
この項目では、初心者にもだいたいのイメージがつきやすいように「長く稼げるあふぃりえいとの仕組み」をご紹介します。

人間としての悩みを解決する商品を選ぶ

まず、どんな商品をアフィリエイトするかから仕組みづくりは始まっています。
ここで外したくないのは、「どんな時代にも悩みのタネになりうるものを解決できる商品を紹介する」というところです。

例えば、ダイエットや恋愛に関係した商品はいつの時代も需要があります。

ダイエットしたい人向けの商品でいえば、サプリメントやトレーニンググッズなどがあげられるかもしれません。

恋愛でいえば、「恋愛初心者の人が素敵な恋人を作るまでのマニュアル」みたいな情報もネットで販売されているので、アフィリエイトすることが可能です。

このような、いつの時代も需要のあるものを「紹介」するのがポイントです。

悩みを解決できるサイトを作る

いきなりサプリメントを紹介して「これ買いましょう!」といっても、信用されていないので上手いアフィリエイトとは言えません。

アフィリエイトのお客さんは「広告主」というのを覚えていますか?
アフィリエイトする人にできることは、広告主に足りていないところをプラスしてあげることです。

例えば広告主のサイトに、紹介する商品の成分の詳しい説明が載っていなかったり、自分でもっと安く済ませる方法は載っていないとします。またレビューや使用感なども、広告主のサイトに書いてあっても信用しにくい部分もあります。

アフィリエイトをする人はそのような足りないところを解決できるような情報を載せるサイトを作れば、長いこと関心を引くサイトの仕組みを作ることができます。

集客方法は、検索エンジン経由

長期にわたって稼ぐ仕組みを作るとしたら、商品の購入者は検索エンジン経由で「向こうからやってくる」という仕組みを作るのが最善です。

ここはアフィリエイトでも難しいところではありますが、「読者と広告主が求めるサイト」というものをつくれれば、それが自然に評価されて「商品購入者が向こうからやってくる」というサイトを構築することができます。

この辺りはSEOという言葉で説明できるのですが、それは少し専門的な話になるので、別の記事で紹介したいと思います。

この3つのポイントを押さえていれば、多くの人が理想とする「長く稼げる仕組みのアフィリエイトサイト」を作ることができます。
アフィリエイトサイトとはいっても、読者の役に立つ情報も載っていますし、広告主が書けないところを書いているわけですから立派な価値のあるサイトだと思われませんか?

アフィリエイトの仕組みと稼げる理由まとめ

●アフィリエイト報酬はあなたの「紹介」に対する感謝料
●アフィリエイターのお客さんは「広告主」
●アフィリエイトの正しい仕組みを知らないと稼げない
長くなってしまいましたが、今回の記事ではアフィリエイトの基本的な仕組みを本気で解説させていただきました。

「アフィリエイトが怪しい」と感じていたとしたら、それは「間違ったアフィリエイト」をイメージしてしまっているからということもわかりました。

逆にこの記事を読んで、「アフィリエイトって難しいんじゃ…」と感じてしまった方もいると思います。
でも、「ビジネスとしてのアフィリエイトは非常に始めやすい」ということも覚えてほしい点です。

最初に「あなたもアフィリエイト経験者かも?」ということを書きましたが、アフィリエイトは「紹介」するお仕事なので、製品やサービスを創り出すことが出来なくても、既存のものを紹介するだけで成り立つ仕事です。

アフィリエイトの仕組みを理解してさえいれば「稼げる」という確信になるのではないでしょうか?あなたがアフィリエイトに取り組みたいという真剣な思いがあれば、必ず誰からも感謝される「紹介者(アフィリエイター)」になれると思いますよ。

\ SNSでシェアしよう! /

月刊副業の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

月刊副業の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

月刊副業編集部

月刊副業編集部

月刊副業は株式会社Catch the Webが運営しています。

弊社は日本で一番有料会員数の多いアフィリエイトスクール「AMC」を運営しており、AMCの会員は現在2500名以上、1年間の会員のアフィリエイト報酬額の合計は40億円以上という実績があります。

月刊副業では、アフィリエイターの裾野を広げるという理念の元、初心者の方でも分かりやすいよう、アフィリエイトの情報を中心に副業に関する情報を発信しています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ブロガーとは?ブログ収入の仕組みの徹底解説と有名ブロガー10選

  • パンダとペンギンアップデートの違いとは?対策・コンテンツ作成方法まとめ

  • 検索ボリュームを調べるためのツール13選とその特徴について

  • 【画像解説】Twitterの自動ツイート設定方法と使えるツール6選

関連記事

  • ブログで稼ぐ方法と仕組み!お伝えします。初心者でもできる5つの稼ぎ方

  • アフィリエイト広告とは?仕組みと活用法を徹底解説

  • ブログアフィリエイトの始め方を学び稼げるようになる実践講座

  • アフィリエイト14種類を比較【手法毎の特徴や初心者向けなのは?】

  • アフィリエイトの成功例5つのタイプを成功者と一緒に徹底解説

  • PPCアフィリエイトで稼ぐための5ステップと利益を伸ばす4つのポイント