アフィリエイトとは?仕組みと意味を図解でわかりやすく解説

アフィリエイトとは?仕組みと意味を図解でわかりやすく解説

アフィリエイトとは?仕組みと意味を図解

アフィリエイトは、本業の空き時間や在宅でちょっとしたお小遣いが稼げるため、忙しい主婦やサラリーマンから人気を集めています。

また、アフィリエイトは、うまくいけば月100万円以上の収入を得ることもできるため、将来的に会社から独立したい人にもオススメのビジネスですね。まずは副業として、あなたもアフィリエイトを始めてみませんか?

この記事では、いままで18,000人以上の初心者を指導してきた弊社が、アフィリエイトの仕組みから意味まで、図を使ってわかりやすくお伝えします。

この記事で、あなたもアフィリエイトの基本をしっかりと理解して、幸先のよいスタートダッシュを切りましょう。

アフィリエイトとは?仕組みと意味をイラストで簡単に説明

 

アフィリエイトとは?仕組みと意味をイラストで解説

アフィリエイトとは、一言でいうと「成果報酬型のインターネット広告」です。図が示すように、アフィリエイトの仕組みを簡単に説明すると、

  1. ASPを通して、広告主が提供しているアフィリエイト広告を提供してもらい、自分のブログやホームページに掲載する
  2. 自分のブログやホームページに訪れたユーザーがアフィリエイト広告をクリックして、商品を購入する
  3. 商品の購入が確認されたら、ASPを通して成果報酬が収入として、あなたの銀行口座に振り込まれる

上記3つの流れで、あなたのもとに報酬が振り込まれる仕組みになっています。

つまり、「あなたのサイトから商品が購入される=成果」が発生すると、報酬をもらえるのがアフィリエイトで稼ぐ仕組みというわけですね。

アフィリエイトの仕組みに関わるのは、大きくわけて4者

最初にアフィリエイトの仕組みを簡単に説明しましたが、上記の図が示すとおり、アフィリエイトには大きくわけて4者が関わっています。

    1. 広告主(広告の依頼者)
    2. ASP(仲介役)
    3. アフィリエイター(広告の紹介者)
    4. ユーザー(商品の購入者)

上記4つのことですね。1つずつ解説していきます。

1.広告主(広告の依頼者)

広告主とは、アフィリエイターの提携する相手であり、自社の商品やサービスを販売したい企業のことを指します。
また販売に限らず、資料請求、会員登録、実店舗への来店などアフィリエイト広告をだす目的はたくさんあります。

2.ASP(仲介役)

ASPとは、広告主とメディア(アフィリエイター)の仲介役をする企業です。
正式にはアフィリエイトサービスプロバイダ(Affiliate Service Provider)と呼ばれ、広告主から依頼された広告を取りまとめています。

ASPが広告を取りまとめることで、広告主にとっては多数のメディアに簡単に掲載依頼を出せるメリットがあり、メディア側もほとんど営業コストをかけずに企業の広告を掲載できるメリットがあります。

3.アフィリエイター(広告の紹介者)

アフィリエイターとは、アフィリエイト広告を掲載するブログやWebサイトの管理者です。ブログやWebサイトなど広告の掲載先をメディアと呼びます。

また、広告業界ではアフィリエイター自体のことをメディアと呼ぶ場合もあります。
さらに詳しくアフィリエイターが持つ魅力について知りたい場合は、下記の記事を参考にしてみてください。

4.ユーザー(商品の購入者)

ユーザーとは、広告主の商品やサービスを購入する人たちのことです。

アフィリエイトとは、つまり「広告主」の代わりに「アフィリエイター」が商品・サービスを紹介してあげる仕組みのことを指します。

そして、アフィリエイターは、「ユーザー」に対して商品・サービスを紹介し、購入してもらうことで報酬を得ることができます。

アフィリエイト(affiliate)本来の意味は、「提携する」

アフィリエイト(affiliate)本来の意味は、「提携する」ことです。インターネット業界では、おもにブログやWebサイトの運営者とASPを介した広告主との「提携」を指します。

無料ウェブ百科事典「コトバンク」の中にある「アフィリエイト」の説明が、ネット副業をはじめて実践する人にもわかりやすかったので、紹介しますね。

ウェブサイトの作者が自分のページで商品を紹介し、それを読んだ人が通販サイトでその商品を購入したら、一定額の謝礼がウェブサイトの作者に支払われるというものです。ウェブサイトの作者は商品を紹介する際、特別なアドレスへのリンクを張っておきます。

このアドレスは誰のページから購入しに来たかが通販サイトにわかるようになっており、謝礼を正確に支払えるのです。仕組み上、自分のページ経由で購入してもらわないと、作者は謝礼が受け取れません。
(出典:アフィリエイトとは – コトバンク

アフィリエイトにデメリットはある?本当に怪しいのか?

アフィリエイトのデメリットは?

アフィリエイトのデメリットには、

  1. 稼ぐまでに時間がかかる
  2. リピーター客の獲得が難しい
  3. SEOやWebマーケティングを学ぶ必要がある

おもに上記3点が挙げられます。

アフィリエイトは、商品を紹介する記事の作成などに、それなりの時間がかかるため、1ヶ月目からすぐにお金を稼げるわけではありません

ですが、コツコツ実直に作業をおこなうことで、まずは月数万円の収入を獲得できるでしょう。そして、アフィリエイトの作業に慣れてくる頃には、月数十万円の収入を獲得することも夢ではありません。

実際に、弊社が指導してきたアフィリエイト初心者も、半年から1年の間コツコツ作業を積み重ねて、月数十万円から月数百万円の収入を得ている人もたくさんいらっしゃいます

1日にアフィリエイトに取り掛かれる時間が人によって違うため、成果が出るスピードは異なりますが、努力を積み重ねることで、あなたも大きな収入を獲得できるでしょう。

ちょっとしたお小遣い稼ぎではなく、将来的に副業で大きな収入を得たいと思っているのであれば、ぜひアフィリエイトに取り組むことを検討してみてください。

アフィリエイトには、デメリットを上回るメリットがたくさんあります。
さらにアフィリエイトのデメリットやメリットを知りたいと思ったら、下記の記事を参考にしてみてください。

アフィリエイトは、2019年現在も月収100万円以上の報酬を稼げます

アフィリエイトはいまも稼げる

前述では、アフィリエイトにはデメリットもありますが、それを上回るメリットもあることをお伝えしました。

でも、まだアフィリエイトを始めたことがないと、「本当に稼げるの?」と不安に感じることもあるのではないでしょうか。

そこで実際に、「1ヶ月間にアフィリエイトで獲得している収入はいくらか?」を、622名にアンケートしたデータをお見せします。

このデータは、弊社が集めたものではなく、外部のNPO法人が取得したものですので、客観性のあるデータです。

アフィリエイトで稼げる人と稼げていない人の割合

(出典:アフィリエイト・プログラムに関する意識調査 2019年|NPO法人 アフィリエイトマーケティング協会

上記のデータは、NPO法人アフィリエイトマーケティング協会が発表した「アフィリエイト・プログラムに関する意識調査 2019」の一部です。

データを見ると、2019年にアフィリエイトで収入のない人が、全体の約3割(29.7%)。
逆に、月収100万円を突破している人が、622名中の141名(6.7%)に上ります。

この数値をよいとみるか、悪いとみるかは人それぞれですが、少なくともアフィリエイトはまだまだ大きく稼げる副業であると言えそうです。

もちろん、アフィリエイトは決して楽に稼げるものではありません。しかし、コツコツ努力を積み重ねて自分のブログを育てていけば、会社やパートでもらう給料以上の収入を得ることができます。

実際に、弊社の運営するアフィリエイトスクールでも、月収100万円を突破した人がたくさんいらっしゃいます。

弊社のアフィリエイトスクールでは現在、無料講座も開講していますので、4つの動画講義とメール解説を受け取りたい場合は、下記のバナーをクリックしてみてください。


オウンドメディアの構築を学ぶ講座

アフィリエイトを始める6つの手順

アフィリエイトを始める手順

ここまで、アフィリエイトの基本的な仕組みや意味を解説してきました。最後に、アフィリエイトをこれから始めたい人に向けて、実践すべき6つの手順をお伝えします。

1.アフィリエイトの作業がしやすい環境を整える

アフィリエイトを実践する上で、作業しやすい環境は重要です。作業スピードが変われば、アフィリエイトに取り組む時間が同じ1時間だったとしても、結果は大きく変わってきます。

アフィリエイトの作業がしやすい環境を整えるために、最低でも

  1. ある程度スペックの高いパソコン
  2. 通信速度の速いネット環境

この2つは準備しておきましょう。

他にも使いやすい机や椅子、ワイヤレスマウスなども考えられますが、はじめのうちは、作業効率に直結するパソコンとネット環境だけでも大丈夫です。

逆にパソコンのスペックが低かったり、ネット回線が遅すぎると作業にかなりの遅れが出てしまいます。ここは、必要経費と割り切って考えましょう。

ポイント!
アフィリエイトでお金を稼ぐためには、作業しやすい環境も大切です。パソコンやネット環境は、ストレスなく使えるスペックのものを用意しましょう。

パソコンであれば、CPUがIntelの「Corei5」以上のもので、メモリが8GB以上のものを推奨します。ただし、予算が厳しいようであれば、CPUは「Corei3」でも大丈夫です。

デスクトップかノートパソコンかは、どちらでも問題ありません。

さらに詳しく、パソコンのスペックについてやオススメのパソコンなどを知りたい場合は、下記の記事を参考のしてみてください。

ネット回線は、アフィリエイトを家でしかやらなければ、固定回線がオススメです。外へ出て作業することが多ければ、モバイルWi-Fiを契約しましょう。

携帯でテザリングもできますが、長時間作業をすれば、制限がかかってしまいます。
速度制限がかかってしまっては、快適な環境とはいえないでしょう。

外で本格的に作業をするのであれば、モバイルWi-Fiは必須です。

オススメのモバイルWi-Fiは、快適な速度でストレスなく作業ができると評判の「GMOとくとくBB」(WiMAX)です。運営実績が20年以上あり、信頼も置けます。

キャッシュバックを含めた実質の金額が、同じ速度のWiMAXの中では
最安値だと多くの記事で紹介されていますので、興味があれば下記バナーからチェックしてみてください。

WiMAX「GMOとくとくBB」への申込みバナー

2.個人でビジネスを実践するという心構えをもつ

アフィリエイトは、副業として実践している人が多いため、本業と比べて「仕事」と捉える気持ちが薄い人もいらっしゃいます。

しかし、アフィリエイトは、れっきとしたビジネスとして多くの企業も参入し始めているため、甘い気持ちで取り組んでもよい結果を得ることはできません。

あなたもアフィリエイトを実践するのであれば、経営者になったという気持ちで取り組んでいきましょう。

ポイント!
アフィリエイトを経営者として取り組むにあたって、アフィリエイト専用のメールアドレスと銀行口座を用意しましょう。

この2つを用意する理由としては、アフィリエイト専用メールアドレスと口座を用意することで、他の情報と混ざらないようにするためです。

いつも活用しているメールアドレスと一緒にアフィリエイトの情報も受け取ってしまうと、内容がごちゃごちゃしてわかりづらいですよね。大切な情報が埋もれてしまうかもしれません。

また銀行口座の場合も、本業の給料が振り込まれるものと一緒にしてしまうと、どれがアフィリエイトの収入かわからなくなってしまいます。

アフィリエイトは、収入が増えたら確定申告が必要であるため、最初から口座は別にしておいたほうがいいですね。

それにアフィリエイト専用のメールアドレスと口座を準備した方が、これから経営者としてビジネスに取り組んでいく意識も芽生えやすいです。

無料のメールアドレスであれば、Gmail
銀行口座であれば、無料のネット口座である楽天銀行がオススメですので、ぜひ登録してみてください。
楽天銀行なら土日も夜もATM手数料が、月最大7回まで0円。

コンビニATMも利用できますので、アフィリエイト専用の口座を解説していなければ、ぜひ検討してみてください。
楽天銀行の口座開設はこちら

3.サイトを作る

ここまで下準備が整ったら、いよいよサイトを作成していきます。サイトは、無料ブログでも作成可能ですが、大きくお金を稼いでいくのであれば、有料でWordPressを活用した方がいいです。

何故かというと、無料ブログはさまざまな制限があり、さらに利用規約に反していた場合、事前の通達もなくブログが削除されてしまうリスクもあるからです。

有料といっても、年間で月1〜2万円程度からスタートできますので、WordPressを用意しましょう。

WordPressの使い方は、下記の記事を参考にしてみてください。

ポイント!
サイトを有料で作成するには、「レンタルサーバー」と「ドメイン」を用意する必要があります。

初心者にオススメのレンタルサーバーは、エックスサーバーです。
月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』
エックスサーバーの申し込み
ドメインは、バリュードメインやムームードメインから取得できます。
ドメイン登録【バリュードメイン】
バリュードメインの登録
格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─
ムームードメインの登録
さらに詳しいレンタルサーバーやドメインの説明は、下記の記事を参考にしてみてください。

4.ASPに登録

サイトの作成まで完了したら、紹介したい商品を選ぶためにASPに登録します。

ASPの登録には、申請用のWebサイトやブログが必要なケースも多いですが、大手ASPであるA8.netは、登録の必要がありません

登録用のWebサイトやブログがない場合は、まずはA8.netに登録してみましょう。
A8.net
A8.netの登録

ポイント!
初心者のうちはいくつかASPに登録してみて、自分の紹介したい商品を探してみるのがよいでしょう。ASPによって、それぞれ力の入れているジャンルや案件が違います。

報酬単価も違ってきますので、最初のうちは色々と比べてみましょう。
ASPについては、下記の記事で詳しくまとめています。参考にしてみてください。

5.あなたの紹介したいアフィリエイト案件の選定

ASPに登録したら、あなたの紹介したい案件を探してみましょう。案件選びには、いくつかポイントがありますが、

    1. 自分が興味を持って調べられる商品か
    2. 需要のある商品か(テレビCMや雑誌、ネット広告などに載っているか)
    3. 承認率が高い(最終的に成約が確定しやすいかどうか)

上記3つのポイントを頭に入れて、まずは探してみるとよいですね。
承認率というのは、たとえば、10件成約して9件が確定、1件がキャンセルになれば承認率90%ということです。

逆にいうと、承認率が40%であれば、10件成約しても6件はキャンセルになって報酬が振り込まれない可能性があると把握できます。

ASPによって、ある程度稼いでいないと承認率が見られない場合も多いですが、直接問い合わせてみるなどして、できる限り把握しておきましょう。

ポイント!
ASPに登録してある案件の中には、初心者にはオススメできない案件もあります。最初からライバルが強すぎるジャンルを選んでしまっては、いつまでも報酬が発生しないで苦労してしまいます。

そこで、弊社が運営するASPの担当者に、初心者にもオススメできるジャンルなどを、なんと67個も聞いてきました。案件選びをする際は、ぜひ下記の記事を参考にしてみてください。

6.広告を貼る

あなたの紹介したいアフィリエイト案件が決まったら、実際にその商品を紹介する記事を書いて広告を掲載します。

具体的には、ASPを介して提携したアフィリエイト商品の広告を貼るために、あなたのサイト専用のHTMLコードを発行します。

そして、そのHTMLコードをあなたのサイトに貼りつけるだけです。難しく思えたかもしれませんが、すべてASP上で簡単にできますし、ASPがマニュアルを作成してくれているため、迷った場合もすぐに解決できます。

アフィリエイトで収入が発生したら確定申告をする

アフィリエイトの確定申告

アフィリエイトで収入が発生したら、確定申告をしなくてはいけないのか悩む場合も多いのではないでしょうか。

結論からお伝えすると、レンタルサーバー代などの経費を除いた所得(利益)が、20万円を超えた場合は、確定申告が必要になります。

面倒だと思って申告をしないでいると、後から税務調査が入って追微税額が発生するケースもあります。忘れないように注意しておきましょう。

また、アフィリエイトからの所得が20万円以下の場合でも、住民税の申告は必要になります。市役所のホームページから住民税の申告書が作成できることもあるため、確かめてみましょう。

さらに詳しく「アフィリエイトの始め方」について知りたい場合は、下記の記事を参考にしてみてください。この記事でお伝えした情報をさらに詳しく解説しています。

また無料でアフィリエイトの基本を学びたい場合は、弊社アフィリエイトスクールが作成した4つの動画講義もオススメです。

メール解説もついた講座に無料で参加できますので、興味があれば下記のバナーから登録してみてください。


オウンドメディアの構築を学べる講座

まとめ

この記事では、アフィリエイトのことがまだよくわかっていない初心者に向けて、アフィリエイトの仕組みから意味まで基本的なことをまとめてお伝えしました。

この記事を読めば、あなたもきっとアフィリエイトでどうやって収入を得ていくかが具体的にイメージできたはずです。

アフィリエイトの基本が理解できたら、さっそくアフィリエイトの始め方を学んで実践していきましょう。早く行動すれば、それだけ早く大きく収入を稼ぐことができますので、ぜひ積極的に学んだことを活かして行動してください。

今月のオススメ記事BEST5