アフィリエイトとは?報酬獲得の仕組みと用語の意味、やり方が初心者も図解で簡単にわかる

アフィリエイトとは?報酬獲得の仕組みと用語の意味、やり方が初心者も図解で簡単にわかる

アフィリエイトとは?報酬獲得の仕組みと用語の意味、やり方が初心者も図解で簡単にわかる

コツコツと継続していけば月収100万円以上の収入も稼ぐことができるアフィリエイト。

在庫を抱えることもなく、パソコン1つあればどこでも簡単に始められるため、仕事や家事の合間にできると、サラリーマンから主婦まで幅広い層から注目を集めています。

この記事では、そんな大注目の「アフィリエイト」について、報酬獲得の仕組みから用語の意味、実際に稼ぐやり方まで、いままで18,000人以上の初心者を指導してきた弊社がわかりやすく解説します。

この記事で、あなたもアフィリエイトの基礎をしっかりと理解し、好調なスタートダッシュを切りましょう。

またアフィリエイトの基本を学びたいなら、下記バナーから無料のアフィリエイト講座に登録してみてください。
10年以上アフィリエイトスクールを運営する弊社が、アフィリエイトを実践する上で大切なノウハウを4つの動画講義とメール解説にまとめています。

アフィリエイトで悩みがある場合は、無料相談も受付けているので、ぜひ参加してみてください。

\ 簡単1分の登録で稼ぐコツがわかる/

アフィリエイトとは何か?収入を稼ぐ仕組みと本来の意味

アフィリエイトとは何か?収入を得られる仕組みと本来の意味

アフィリエイトとは、一言でいうと「成果報酬型のインターネット広告」です。
本来の意味は、「提携する」ことを表す言葉で、英語で「affiliate」と書きます。

インターネット業界ではおもにブログやWebサイトの運営者と、ASPを介した広告主との「提携」を示す用語として使われています。

またアフィリエイトで収入を得る仕組みを簡単に説明すると、

  1. 自分が掲載したいと思う広告をASPから選ぶ
  2. 自分のサイトやブログに広告を掲載する
  3. サイト訪問者から広告がクリックされて商品やサービスが購入されたら、広告主の利益になる
  4. ASPを通して、サイト運営者に報酬が支払われる

つまり、あなたのサイトに訪問した人から、掲載した広告経由で商品が売れると報酬がもらえる。
これが、アフィリエイトで稼ぐ仕組みです。

そして、アフィリエイトで収入を得る仕組みで大切となるのが、「タグ」「Cookie(クッキー)」です。

アフィリエイトタグの仕組み

「タグ」というのは、あなたのブログから商品が購入された時に、その「成果」を計測するためのシステムです。

あなたのブログから商品が購入されたとわかるように、ASPではアフィリエイターごとに固有のタグを発行しています。

この固有のタグを使って商品を紹介する販売ページのリンクを、あなたのブログに貼り付ければ
そのリンクから商品が購入されたときに、あなたの成果だとASPが判別してくれます。

アフィリエイトのCookie(クッキー)の仕組み

また、「クッキー」も成果を計測するために、とても大切なシステムです。

クッキーは簡単にいうと、ユーザーがあなたのサイトから広告をクリックした「履歴」を保存しておくシステムになります。

この「クッキー」という仕組みがあるおかげで、あなたのサイトから広告をクリックしてすぐには商品を購入しなかったけど、1日経ったあとで購入した場合でも、成果として認められる場合があります。

紹介する商材によってクッキーの有効期限はまちまちですが、24時間~90日程度が一般的ですね。
「タグ」と「クッキー」は、アフィリエイトで報酬を獲得する上で、重要な仕組みですのでぜひ覚えておきましょう。

そして、今までアフィリエイトで報酬を獲得する仕組みについてお伝えしましたが、アフィリエイトで報酬が発生するまでには大きくわけて4者が関わってきます。

  1. 広告主(広告の依頼者)
  2. ASP(広告主とアフィリエイターの仲介役)
  3. アフィリエイター(サイトやブログなどで広告を紹介する人)
  4. ユーザー(商品やサービスの購入者)

また、アフィリエイトをする人は「アフィリエイター」と呼ばれています。アフィリエイターは、自分が興味のある広告をASPから自由に選択し、好きなものをサイトに掲載できます。

ただし、掲載した広告がクリックされなければ報酬は発生しないので、売れる商材を見極めることも大切ですね。

さらに詳しくアフィリエイターの魅力について知りたいなら

アフィリエイトの種類と報酬発生の条件

アフィリエイトで収入を得られる仕組みを知ったら、次はアフィリエイトの種類と報酬発生の条件について学びましょう。

アフィリエイトの種類は、人によって微妙に分け方が変わりますが、

  • ブログアフィリエイト(サイトアフィリエイト)
  • 特化型アフィリエイト
  • トレンドアフィリエイト
  • アドセンスアフィリエイト
  • PPCアフィリエイト
  • YouTubeアフィリエイト
  • 情報商材アフィリエイト
  • メルマガアフィリエイト
  • 自己アフィリエイト
  • SNSアフィリエイト(TwitterやFacebookなど)

だいたい上記11個の名前で分類できます。

そして、この記事では上記11種類のなかでも、ブログやサイトを使ったアフィリエイトに焦点を当てて解説していきます。
ブログやサイトを使ったアフィリエイトを中心に解説する理由は、ブログやアフィリエイトを使ったアフィリエイトのやり方が主流だからです。

さらに詳しくアフィリエイトの種類について知りたいなら

アフィリエイトで報酬を得る条件

アフィリエイトで報酬を得る条件は、大きくわけて2つあります。

  • クリック報酬型・・・広告がクリックされると報酬が得られる
  • 成果報酬型・・・広告がクリックされて、商品が購入されると報酬が得られる

上記2つが、アフィリエイトで報酬を獲得する条件になります。

クリック報酬型の代表例は、Google AdSense(アドセンス)ですね。商品を売らなくても読者を集客してアクセスが増えると、比例して収入が増えていくのが最大のメリットです。

またクリック報酬型のサービスは、サイトに訪れた人がクリックしたくなる広告を自動で選んで表示してくれるため、どんな広告を貼るか自分で考える必要もありません。

さらに詳しくクリック報酬型サービスの魅力について知りたいなら

また成果報酬型は、商品やサービスを紹介して、購入されたら報酬が獲得できます。先ほどお伝えしたA8.netなどのASPは、成果報酬型ですね。

商品やサービスを紹介するので、物販アフィリエイトと呼ばれることもあります。

さらに詳しく成果報酬型のASPについて知りたいなら

アフィリエイトはやめとけ・稼げない?収益の実態は?

ここまでアフィリエイトで収入を得る仕組みから具体的な手法の種類まで解説してきました。
基本的なアフィリエイトの知識は身についてきたのではないでしょうか?

アフィリエイトについて理解が深まってくると、次にアフィリエイトって本当に稼げるの?といった疑問が思い浮かぶこともあると思います。

結論から言えば、アフィリエイトで稼げる収入は人それぞれ、かなりの幅があります。上は月収1,000万円を超える人から、下は1円も稼げない人まで。

そこで実際に、「1ヶ月間にアフィリエイトで獲得している収入はいくらか?」を、622名のアフィリエイターにアンケートしたデータを公開します。

このデータは弊社が集めたものではなく、外部のNPO法人が取得したものですので客観性のあるデータです。

アフィリエイトで稼いだ1ヶ月間の収入例

(出典:アフィリエイト・プログラムに関する意識調査 2019年|NPO法人 アフィリエイトマーケティング協会

上記のデータを見ると、2019年のデータでは月収100万円を突破している人が、622名中141名(6.7%)いらっしゃいます。

この数値をよいとみるか、悪いとみるかは人それぞれですが、少なくともアフィリエイトはまだまだ大きく稼げる副業であると言えそうです。

もちろんアフィリエイトがラクして儲けられるビジネスだとはいいませんが、コツコツ努力を積み重ねていけば、会社やパートでもらえる給料以上の収入を得ることができます。

実際に、弊社の運営するアフィリエイトスクールでも、個人で月収100万円を達成できた人がたくさんいらっしゃいます。

例えば、アフィリエイトで人生を変えた人の感想の一部を紹介すると、

「1年かけてサイトを構築した後、毎月安定して150〜200万円の収入を得られています」
「1年間のサイト運営で、月の広告収入が1200万円になりました!」
「たった1つのブログ記事から毎月安定して500万円の収入がはいってきます」

といった喜びの声が今までに届きました。

弊社のアフィリエイトスクールでは現在、無料講座も開講していますので、4つの動画講義とメール解説を受け取りたい場合は、下記のバナーをクリックしてみてください。

\ 簡単1分の登録で稼ぐコツがわかる/

アフィリエイトは怪しい?危なくないの?

アフィリエイトが今でも稼げることは分かっていただけたと思います。

でも、そんなに個人で稼げるビジネスって「やっぱり怪しくない?」「危険じゃないの?」不安に感じることもあるのではないでしょうか。

実際に、アフィリエイトの怪しい評判を聞いたこともあるかもしれませんね。
そこで、ここではアフィリエイトが怪しいといわれる理由について解説していきます。

アフィリエイトが怪しいといわれる大きな理由は、大まかにわけて下記の2点です。

  • 情報商材の怪しいイメージ
  • 迷惑メールが送られてくる

一昔前の情報商材は、詐欺といえるような内容のものもたしかにありましたが、現在は規制も厳しくなり、詐欺商材というのはなくなってきました。

もちろん、完全になくなったとはいえませんが、まったく根拠のない「稼ぐノウハウ」を売るような人はほとんど見かけなくなったので、事前に口コミや評判を調べておけば防げる問題です。

また、迷惑メールについても、自分から怪しいメールスタンドにメールを登録しなければ届くことはありません。
万が一登録してしまっても、メルマガの登録解除ができますので、気にしすぎる必要はないでしょう。

さらに詳しくアフィリエイトの危険性について知りたいなら

アフィリエイトのデメリットとメリット

アフィリエイトが怪しいビジネスではなく、個人でも大きな収入を稼げる副業だとわかって、段々と実践してみたくなりましたか?

ここではアフィリエイトのやり方を伝える前に、アフィリエイトのデメリットとメリットについて解説します。

アフィリエイトは、個人でも稼ぐことができる魅力的なビジネスであることは間違いありませんが、まったくデメリットがないわけではなりません。どんなビジネス・副業にもメリットがあれば、デメリットも存在します。

ですので、アフィリエイトを実践する前にアフィリエイトのデメリットを理解し、納得した上で取り組む決意を固めていきましょう。

アフィリエイトのデメリットには、おもに下記の3点が挙げられます。

  • 稼ぐまでに時間がかかる
  • リピーター客の獲得が難しい
  • SEOやWebマーケティングを学ぶ必要がある

アフィリエイトは、商品を紹介する記事の作成などに、それなりの時間がかかるため、1ヶ月目からすぐにお金を稼げるわけではありません

ですが、コツコツ実直に作業をおこなうことで、まずは月数万円の収入を獲得できるでしょう。そして、アフィリエイトの作業に慣れてくる頃には、月数十万円の収入を獲得することも夢ではありません。

そして、アフィリエイトには下記のような5つのメリットがあります。

  • ネット環境とパソコンさえあれば始められる
  • 広告費をかけなければ無料で始めることもできる
  • 成功すれば月収100万円以上の収入が手に入る
  • 寝ている間にも収益が発生する
  • ビジネスマンとしてスキルアップできる

実際に、ネット環境さえあれば特別な知識がなくても、学生、主婦、サラリーマンと年齢を問わず、誰でも実践することができます。つまり、努力しだいでは誰でも月収100万円以上の収入を得るチャンスがあるということです。

さらに詳しくアフィリエイトのメリット・デメリットについて知りたいなら

アフィリエイトのやり方|ブログ初心者が始める5つの手順

アフィリエイトのやり方|初心者におすすめな5つの手順
アフィリエイトのデメリットを理解した上で、それ以上のメリットを感じたのなら、アフィリエイトを実践するための準備を始めましょう。準備を始めるのは早いに越したことはないので、ここでお伝えするステップを読みながら、実際に準備を始めてみてください。

これからお伝えするアフィリエイトの始め方は、初心者でも簡単にステップアップできるように5つの手順にしたがってわかりやすく解説しています。

具体的に、初心者がアフィリエイトで稼ぐための手順は下記の通りです。

  1. アフィリエイトで必要なものを準備する
  2. サイト・ブログを開設する
  3. 初心者にオススメのASPに登録する
  4. アフィリエイトしたい商材・商品の選定
  5. アフィリエイト広告を掲載する

詳細については、これから順番に解説していきます。

1.アフィリエイトで必要なものを準備する

一番初めに初心者がすべきことは、アフィリエイトを効率的に実践できる環境を整えることです。
まずは、アフィリエイト専用の銀行口座とメールアドレスを用意しましょう。

銀行口座は、他の収入と混ざっていると確定申告のときにアフィリエイトのみの収益がわからなくなってしまうため、専用の口座を用意するのが賢明です。

また、メールアドレスについても、アフィリエイトの情報を取得する専用のものがあったほうが、ASPから届くお得情報を見逃すことがなくなります。

銀行口座は、年会費が無料のネット銀行がオススメです。土日や夜も関係なく利用できますし、提携しているATMの手数料が無料になったりもします。

オススメの銀行口座は、下記の3つです。

そしてメールアドレスも無料のGmailなどを活用しましょう。

また、作業効率を上げるには、最低でも

  • ある程度スペックの高いパソコン
  • 通信速度の速いネット環境

この2つを準備しておく必要があります。

さらに詳しくアフィリエイトで必要なパソコンのスペックについて知りたいなら

またネット回線は、アフィリエイトを家でしかやらない場合、固定回線がオススメです。外へ出て作業することが多ければ、モバイルWi-Fiを契約しましょう。

携帯でテザリングもできますが、長時間作業をすれば、制限がかかってしまいます。
速度制限がかかってしまっては、快適な環境とはいえないでしょう。

外で本格的に作業をするのであれば、モバイルWi-Fiは必須です。

オススメのモバイルWi-Fiは、快適な速度でストレスなく作業ができると評判の「GMOとくとくBB」(WiMAX)がよいでしょう。

運営実績が20年以上あり、信頼も置けますし、キャッシュバックを含めると価格も最安値に近いです。
興味があれば下記からチェックしてみてください。
GMOとくとくBB

2.サイト・ブログの作り方・開設方法

振込用の銀行口座などの準備が整ったら、いよいよサイトを作成していきます。

サイトは無料ブログでも作成可能ですが、大きくお金を稼いでいくのであれば、有料でWordPressの活用をオススメします。

なぜかというと、WordPressと比較して無料ブログにはデザインの変更があまりできないといった制限が多々あり、さらに利用規約に反していた場合、事前の通達もなく削除されてしまうリスクもあるからです。

有料といっても、年間で月1〜2万円という初期費用でスタートできますし、HTMLなどの知識やスキルがなくてもサイトが作れるので、WordPressを用意しましょう。

さらに詳しくWordPressの使い方について知りたいなら

またWordPressでサイトを作成するには、「レンタルサーバー」「独自ドメイン」を用意する必要があります。

いわゆる自分のサイトを家に例えると、レンタルサーバーが「土地」で、独自ドメインが「住所」に当たります。

インターネット上で自分のサイトは、「この土地の、この住所にありますよ」と伝えるために必要なものが、レンタルサーバーと独自ドメインなわけです。

そして、初心者にオススメのサーバーは、安定性のある「エックスサーバー」かサイトの表示速度が最速の「ConoHa WING(コノハウィング)」です。

独自ドメインは、バリュードメインなどから取得できます。
ドメイン登録【バリュードメイン】

さらに詳しく初心者にオススメのレンタルサーバーについて知りたいなら
さらに詳しくドメインの取得方法について知りたいなら

またどうしても最初は費用をかけたくない場合、下記の記事を参考にしてみてください。オススメの無料ブログと稼ぐ方法を解説しています。

無料ブログで大きく稼ぐことは難しいですが、月3万〜5万円くらいのお小遣い稼ぎまでなら目指すことも可能でしょう。

まずは無料で始めて、少し稼げたらWordPressでやってみるというのもひとつの手です。

さらに詳しく無料ブログの稼ぎ方について知りたいなら

3.初心者におすすめのASPに登録

サイトの作成まで完了したら、紹介したい商品を選ぶためにASPに登録します。

ASPの登録には、申請用のWebサイトやブログが必要な場合も多いですが、大手ASPであるA8.netは、登録しないで活用できます。

登録用のWebサイトやブログがない場合は、まずはA8.netに登録してみましょう。
A8.net

他の代表的なASPとしては、

といったものが挙げられます。登録するにはサイトの審査が必要なASPもありますが、まずは興味があるところに登録してみましょう。

楽天やAmazonは報酬単価が低い代わりに、他のASP商品よりも成約しやすいので、併用して収益アップにつなげてみてください。

また登録するASPを考えるときは、報酬の種類についても意識しておきましょう。広告サービスによって、報酬を獲得できる条件に違いがあります。

ポイント!
初心者のうちはいくつかASPに登録してみて、自分の紹介したい商品を探してみましょう。ASPによって、それぞれ力の入れているジャンルや案件が違います。

報酬単価も違ってきますので、最初のうちは色々と比べてみましょう。

またASPについては、下記の記事で詳しくまとめています。初心者にオススメのASPについても解説しているので参考にしてみてください。

【関連記事】
アフィリエイトASP全51社の比較一覧!初心者おすすめASPはこの3社!

4.アフィリエイトしたい商品・商材の選定

ASPに登録したら、あなたの紹介したい商品・商材を探してみましょう。
商材選びのポイントとしては、

  • 自分が興味を持って調べられる商品か、好きなジャンルか
  • 需要のある商品か(テレビCMや雑誌、ネット広告などに載っているか)
  • 承認率が高い(最終的に成約が確定しやすいかどうか)

まずは、上記3つを頭に入れて探してみるといいですね。
承認率というのは、たとえば、10件成約して9件が確定、1件がキャンセルになれば承認率90%ということです。

逆にいうと、承認率が40%であれば、10件成約しても6件はキャンセルになって、報酬が振り込まれない可能性があると事前に把握できます。

承認率は、ASPの管理画面から商品を検索したときに表示されるのですが、ある程度稼いでいないと見られない場合も多いため、直接問い合わせてみるなどして、できる限り把握するようにしましょう。

また、自分も一消費者として、実際に紹介したい商品を購入してみて評価・レビューすることも大切です。

実際に購入している人の口コミやレビューのほうが説得力があり、価値の高いコンテンツと評価される傾向なので、ぜひ購入してみましょう。

ASPには、自己アフィリエイト(セルフバック)というものがありまして、アフィリエイト目的で商品を購入する場合に、最大で購入金額の100%をキャッシュバックしてくれるものもあります。
ぜひ自己アフィリエイトも活用してみてください。

ポイント!
ASPに登録してある案件の中には、初心者にはオススメできない案件もあります。最初からライバルが強すぎるジャンル・テーマを選んでしまっては、いつまでも報酬が発生しないで苦労してしまいます。

ライバルが強すぎず、売れそうな商品を見極めることも、アフィリエイトで成功するポイントの1つというわけです。
でも、初心者がいきなり売れ筋の商材やジャンルを探すのは、難しいですよね。

そこで、弊社が運営するASPの担当者に初心者にもオススメできるジャンルを、なんと67個も聞いてきました。案件選びをする際は、ぜひ下記の記事を参考にしてみてください。

【関連記事】
【2019年最新版】アフィリエイトジャンル全67選!ASP担当監修

5.アフィリエイト広告を掲載する

あなたの紹介したいアフィリエイト案件が決まったら、実際にその商品を宣伝する記事を書いて広告を掲載します。

記事の作成については、下記を参考にしてください。文章の書き方のコツやキーワードの重要性についてまとめています。

さらに詳しく記事作成の仕方について知りたいなら

そして記事が完成しましたら、ASPを介して提携したアフィリエイト広告を貼るために、あなた専用のHTMLコードを発行します。

HTMLコードは、登録したASPの管理画面から簡単に作成することができますので、プログラミングがよくわからなくても簡単に発行できます。

そして、広告をサイトのどの場所に貼るか、コンテンツのどの部分に貼るのかは、自分の選択しだいです。

自分の貼った広告を経由して商品が申し込まれたら報酬が発生するため、広告の設置場所は工夫してみましょう。

広告のクリック率が悪ければ、貼る場所を変えても問題ないので、色々試してみてください。
また、広告はあなたの作成したサイトだけではなく、FacebookやTwitterなどのSNSでも活用できます。

アフィリエイト広告の種類

ASPの各プログラムには、通常3種類の広告素材が用意されています。同じプログラムを選んでも、広告素材の種類やサイズ次第で売上アップが見込めるので、テストしながら決めていきましょう。

バナー広告

画像素材の広告です。バナー画像をクリックしたサイト訪問者が、販売ページに飛ぶ仕組みになっています。
サイズは100×100、125×125、250×250、300×250、336×280、320×50、468×60など豊富に用意されていることが多いです。

テキスト広告

テキストタイプの広告素材です。サイト訪問者がテキストをクリックすると販売ページに飛ぶようになっています。
広告のイメージが緩和されるので使用できる場面が多いです。

メール広告

URLタイプの広告素材です。そのURLを検索フォームに入力することで、販売ページに飛びます。メルマガアフィリエイトなどのアフィリエイト手法で、ハイパーリンクの設定ができない場合などに使用します。

さらに詳しくアフィリエイト広告について知りたいなら

アフィリエイトで収入を得たら税金・確定申告を忘れずに

アフィリエイトで収入を得たら税金・確定申告を忘れずに

アフィリエイトで収入が発生したら、確定申告をして税金を支払う必要があるか悩む場合もあるのではないでしょうか。

結論からお伝えすると、レンタルサーバー代などの経費を除いた所得(利益)が、20万円を超えた場合は、確定申告が必要になります。

面倒だと思って申告をしないでいると、後から税務調査が入って追微税額が発生するケースもあります。忘れないように注意しておきましょう。

また、アフィリエイトからの所得が20万円以下の場合でも、住民税の申告は必要になります。市役所のホームページから住民税の申告書が作成できることもあるため、確かめてみましょう。

さらに詳しくアフィリエイトの始め方や見本となるサイト例について知りたいなら

また無料でアフィリエイトの基本を学びたい場合は、弊社のアフィリエイトスクールが作成した4つの動画講義もオススメです。

実績のわからない人のセミナーに行くよりも、上位表示で必要なSEO対策や検索エンジンについてなど、アフィリエイトで役立つ情報を無料で配信していますので、興味があれば下記バナーから登録してみてください。

\ 簡単1分の登録で稼ぐコツがわかる/

まとめ

この記事では、アフィリエイトの仕組みから用語の意味、初心者が無理なくステップアップできる始め方までまとめてお伝えしました。

この記事を読めば、あなたもきっとアフィリエイトでどうやって収入を得ていくかが具体的にイメージできたはずです。

アフィリエイトの基本が理解できたら、さっそくアフィリエイトの始め方を学んで実践していきましょう。
早く行動すれば、それだけ早く大きな収入を稼げますので、ぜひ学んだことを活かして積極的に行動してください。

今月のオススメ記事BEST5