1. TOP
  2. アフィリエイトは本当に稼げない?稼げない8つの原因と対策

アフィリエイトは本当に稼げない?稼げない8つの原因と対策

アフィリエイトは、「正しいやり方」「継続」すれば、稼げる副業です。

でも稼いでいる額がものすごく多かったり、アフィリエイトに取り組んで1年くらいで一気に収入を伸ばす人がいるので「怪しい…」となってしまう人もいると思います。

しかしそのような収入を伸ばす人がいる反面、いくらがんばっても「稼げない」と感じる方もいることでしょう。あなたもその一人でしょうか?

今回は、アフィリエイトで稼げないと感じてしまう理由と、実際に稼げない理由、そして稼げるアフィリエイトへの処方箋を書いてみたいと思います。

1.すぐには稼げない

一つ目に「稼げない」となってしまう理由。それは、「すぐに稼げる」との思い込みが問題です。当たり前のようなのですが、意外とわかっていない方も多い点なので説明させてください。

例えば、ピアノを上手に弾けるようになるのに、1か月くらいで十分だと思いますか?野球でピッチャーの投げるボールを打ち返すのに、半月で足りるでしょうか?まったく料理を作ったことのない人がおいしい料理を1日で作れるでしょうか?

答えは、「それは無理!」という話になります。ということは、

・ピアノが弾けない
・ボールが打てない
・料理が作れない

ということでしょうか?それも違います。しっかり時間をかければ、できるようになるはずです。それで、アフィリエイトで稼げない理由は、あまりにもすぐに成果を出すことを夢見てしまうところにあります。

「夢見てしまう」というのも、アフィリエイトを教える塾や教材が世の中にはあふれていますが、かなり誇張表現(コピーライティングとも言います…)が使われていて「すぐに稼げる」と思いこまされてしまっているからです。

現実は、アフィリエイトですぐに稼げる人はごく少数です。ごく少数の人の何が違うのかというと、アフィリエイトをする前からしっかりとした成功できる考え方を持っていたり、人を説得する技術を持っていたり、人づきあいが特別うまかったり、何かしら特徴があります。

みんながそういう傑出したものを持っているわけではないので、それらのある意味「特別な人」と同じようにすぐに稼ごうと夢見てしまい、稼げなくなり、「アフィリエイトは稼げない」ということになってしまいます。それでは、「すぐには稼げない」ということを知れたので、稼ぐ為のポイントはこのようになります。

長い目で見て、挫折しない考え方を身に着ける

アフィリエイトで稼ぎたいと思ったら、まずある程度長い目で見ることにしましょう。上に書いた例でいえば「ピアノ」「野球」「料理」ですが、これらもある程度習得に時間がかかります。すぐにできるという先入観はないと思います。

同じようにアフィリエイトもすぐには稼げない、という正しい考え方を持ちましょう。そうすれば、アフィリエイトで短期間に成果を出せなくても挫折することはなくなります。

2017年1月の今、一番メジャーなアフィリエイト手法である「サイトアフィリエイト」は最低3ヶ月報酬0の期間が続くと思ってください。

理由は、サイトアフィリエイトはGoogleやYahooの検索エンジンを攻略する必要がありますが、この攻略するための時間が以前よりも長くなっているからです。検索エンジンは以前よりも賢くなっていて、変なことをすると検索エンジン上に全く載せてもらえないこともありますので、長い目で見ることにしましょう。

2.簡単には稼げない


アフィリエイトで稼げないのは、アフィリエイトが簡単だと思い込んでしまっているからです。これがアフィリエイトで稼げない2番目の理由です。
アフィリエイトは、他のビジネスよりも始めやすい仕事です。確かに、正しい方法でやればしっかり稼げるので1年で起業するところまで行く人もいます。

そういうパターンの人を見てしまっているので、「あれ?アフィリエイトって簡単なんじゃ…自分にもできるのかな?」と思ってしまう人がとても多いと思います。

さらに悪いことに、アフィリエイトを教える塾や教材では「簡単さ」が売りになっています。「80歳のおじいちゃんでも稼げる!」「未成年でも簡単に稼げる!」「頭を使わない最新究極のイージーアフィリエイト!」などの言葉を見たことがある方も少なくないと思います。

はっきり言いますが「アフィリエイトは簡単」と思っていると稼げません。

なぜかはアフィリエイトの仕組みを理解すればわかることですが、アフィリエイトはお客さんに広告を見てもらって、買ってもらうところまでをスムーズにつなげる必要があります。

稼いでいる人は、この「人が動く導線」というのものつくり方がとてもうまいわけですが、アフィリエイト初心者の人は「どういうページに人が来るのか?」「どうやったら人が動くのか?」「どうやったら商品やサービスを魅力的に見せられるのか?」といった知識に欠けていることが多いです。この状態でアフィリエイトをしても、稼げません。

上に書いた「80歳のおじいちゃんでも稼げる!」と書いてみましたが、それをしっかり広告上のうたい文句と認識できて、さらにそういった表現を自分でも書けるくらいでないと稼げません。

誰でも簡単に稼げる、という考え方を改めるために、普段見ているインターネット上のページを試しに作ってみるといいと思います。

サイトをどうやって作るのか?というところに躓いたり、どんな文章を書けばいいのかわからなかったり、どこに画像を入れるのが最適なのかわからなかったり…。やはりアフィリエイトは「総合力」ですので、簡単には稼げないのです。

この問題を解決するために、2つの対策があります。

正しいアフィリエイトの知識をつける

アフィリエイトで簡単に稼げると思っている方は、まず「正しいアフィリエイトの知識」を身に着けてください。「どのような商品が人気なのか?」「どんな商品が売れるのか?」「どんなサイト構成・文章構成が最適なのか?」「人をどこから集められるのか?」など、現実的なことを改めて考えてみてください。

稼げないという人ほど、「広告を適当に貼っていれば稼げる!」と思い込んで稼げないパターンが多い気がします。

アフィリエイト仲間を作る

もう一つは、アフィリエイト仲間を作ることも助けになります。実際に稼いでいる人とのコネクションが出来れば、稼いでいるアフィリエイトサイトを見せてもらえる機会もあると思います。普通ネットを見ていると、どのサイトがいくらくらいアフィリエイト収入があるのかすらもわからないと思います。

でも、アフィリエイト仲間を作ることによってアフィリエイトでいくら稼げるのか、どんな工夫をすれば稼げるようになるのかを知ることが出来ます。

そして何より、稼いでいるアフィリエイターの人がどんな努力をして、頭を使って稼いでいるのかを見ることによって「アフィリエイトは簡単には稼げないんだ、頭を使って努力しなければ稼げないんだ」という実感がわくと思います。

その大変さがあるものの、アフィリエイトは確かに稼げるので、本気でアフィリエイトをする人がしっかり稼いでいるという形になるんだと思います。

3.頭を使わないと稼げない


上の「簡単には稼げない」に似ていますが、3番目の稼げない理由は、頭を使っていないからです。この記事を読んでいる方の中には、既にアフィリエイトを始めていて、サイトも持っていて、たくさん記事を書いている方もいると思います。

サイトを作っているのに稼げないのにも、しっかりとした理由があります。稼いでいる人は、稼げる理由・稼げない理由をしっかり説明できます。それはなぜかと言ったら、頭を使って稼いでいるからです。

例えばこんな話があるのですが、先日私のアフィリエイトの師匠に稼げない理由を分析するために会ったのですが、その方は毎月600万~800万くらいを定期的に稼いでいます。それも10年以上にわたって、です。かなり驚異的です。

その師匠が、とある「最近すぐに稼げるようになった」という人のサイトを分析してくれたのですが、その理由は「この人のサイトは『ファン化』がうまいね」ということでした。私はなるほど!と思ったのですが、人を惹きつけるサイトの理由をしっかり分析することができるんです。

このことを踏まえて、「頭を使って稼ぐ」というのを実例に落とし込んで、「頭を使わないと稼げない」の処方箋にしたいと思います。

稼げない理由を分析する

稼げるサイトを持つためにはいくつかの条件がありますが、例えば

1.アクセスは足りているか?
2.書いた記事はしっかり読まれているか?
3.広告はクリックされているか?
4.そもそも、その広告は売れる商品なのか?
5.他のサイトとの違いは何か?

このような違いをしっかり分析して、その後しっかりとサイト上に稼ぐ為の施策を施す必要があります。

1.アクセス数をUPするために、SEOを行う
2.記事を読まれるようにするために、追記・削除を適宜行う
3.広告をクリックされるために、誘導分を工夫してみる
4.売れない商品だとしたら、ASPにそのことを聞いてみる
5.他サイトとの違いを出すために、ライバルサイトチェックを行う

上の例を見てみるとわかると思うのですが、「そのサイトで稼げない理由」を分析して、それにあった対策を施していると思います。頭を使っていないと、どこに「稼げない原因」があるのかがわからないと思います。

ちなみに、私は以前稼げていなかった時には「広告選定」が間違っていました。簡単に言うと、人気のない商品をアフィリエイトしていました。これでは稼げないわけです。もし現在アフィリエイトに取り組んでいるのに稼げていないとしたら、稼げない理由を突き止めてみてください。

4.広告を選ばないと稼げない

上に簡単に失敗談を書いてみましたが、アフィリエイトで稼げない4番目の理由としては「広告が間違っている」ということがあります。

サイトを作って、しっかり広告も貼っているのに稼げない…という方は、この広告選びが間違っている可能性が高いです。可能性がある場合は、以下のことについて考えてみてください。

・その商品やサービスは…
・そのジャンルの認知度は高いのか?
・世間的に需要があるのか?
・雑誌やテレビに露出しているのか?
・必要としているターゲットが小さくないか?

この答えが、「あまり人気のないジャンル」「今需要がない商品」だとしたら、それは確かに売れないですね。アフィリエイトは広告を貼るだけですが、もともと売れない商品はアフィリエイターとしても稼げないですし、商品販売者もあまり売れていないかもしれません。

稼げるジャンルの選び方

そこで、稼げていない人は「稼げているジャンル」を認識することが大切です。しばらく前に、アフィリエイトで100万以上稼いでいるアフィリエイターの人がこんなツイートをしていました。
https://twitter.com/sitotukuruyo/status/433987989283168258

月100万以上稼げるキーワード 「キャッシング」「消費者金融」「カードローン」「FX」「車買取」「車査定」「酵素」「引越し」「永久脱毛」「全身脱毛」「育毛剤」「ウォーターサーバー」「看護師求人」さぁどれでもどうぞ:;(∩´﹏`∩);:

ここで挙げている「キーワード」は、アフィリエイトで稼げるジャンルも示していると思うのですが、「カードローン」や「育毛剤」というのは通年需要がある商品・サービスです。

稼げていない人ほど、アフィリエイトで奇抜なジャンルに取り組んでいることが多いです。稼げるジャンルは、「稼いでいる人が取り組んでいるジャンル」とも言えますので、稼げないと言う前に、稼げるジャンルに取り組んでみてください。

5.知識だけでは稼げない

アフィリエイトで稼げない5番目の理由、それは「アフィリエイトの知識だけ取り入れて、行動しないから稼げない」です。

いわゆる「ノウハウコレクター」という人に稼げていない人が多いのは、行動量不足です。アフィリエイトは知識だけで稼ぐことはできません。

例えば、野球についての知識を持っていたからと言って、バットをうまく振れることはありません。プロの野球選手についていえば、分かっていることを「これでもか!」というくらい繰り返しています。素振りがよい例ですよね。

それで、アフィリエイトに関する知識がネット上に大量にあるがゆえに、その情報を取り入れるだけで満足してしまっている人は稼げません。

アウトプットが必須

知識だけ取り入れて行動できない「ノウハウコレクター」に必要なのは、行動量です。ではアフィリエイトにおける「行動」とは何なのかというと、「サイト作成」や「ライティング」にあたると思います。稼げていない人は、毎日のアフィリエイト作業の時間構成を「インプット<アウトプット」に変えてください。

アフィリエイトで収入が得られるのは、どのようなかたちであっても「あなたの媒体」が存在するときに限ります。頭の中でアフィリエイト作業をしていても、インターネット上にあなたの広告が1枚でも貼られていない限り、収入が得られる可能性は0パーセントです。

あなたのアウトプット量が増え、サイトや記事数が多くなればなるほど、稼げるその可能性は高くなります。

「アフィリエイトは大量の作業をしなくても稼げる!」というフレーズを見たことがあるかもしれないのですが、現状は大量の作業が出来ている人自体がごく少数で、その少数の人が稼いでいるのです。

やはり、アフィリエイトで稼ぐには、アウトプットが必須です。

6.読者がいないと稼げない

6番目の「稼げない!」となってしまう理由、それは読者がいない(アクセスがない)ことです。あなたの記事の読者がいなければ、アフィリエイトのリンクを見てくれる人も、クリックしてくれる人も、買ってくれる人もいません。

アフィリエイト初心者の人にありがちなのですが、「サイトにどうやって読者を集めるんだろう?」というところで躓いてしまう人がいます。

多分この理由としては、メジャーなアフィリエイト手法である「サイトアフィリエイト」というものでは、検索エンジン経由の読者をメインターゲットとしているために、「どうやって検索エンジンに上位表示させるんだろう?」となってしまうからです。

検索エンジンで上位表示するためには、SEO(検索エンジン最適化)が必要になるということは知っていると思いますが、よくよく考えてみれば、GoogleやYahooの検索エンジン以外にも人が集まっている場所はありませんか?

そのことに気付ければ、「自分の記事を読んでくれる人が少ない…」という稼げない理由を解消することが出来るはずです。それでは読者の集め方をご紹介します。

読者の集め方

SEO以外に、どのように読者を集められるかというと、

・Twitter
・Facebook
・Instagram
・mixi
・PPC広告
・Yahoo!広告
・LINE
・リアルの掲示板
・新聞広告

このような候補があります。無料で宣伝できるものもあれば、多少のコストがかかるものもあります。

あなたのサイトに人が来ないとしたら、例えばTwitterでサイト専用のアカウントを作って、そこで有益な情報発信をしてみてはいかがでしょうか。

そうすれば、ファンがついて、記事投稿のお知らせをすればTwitterからの読者流入を期待できるかもしれません。最近アフィリエイト手法は多様化していて、読者の集め方で柔軟性がないと厳しい時代になっている気がします。

少し前に、「グーグル検索は文字ばかりで疲れる。行きたいお店は「インスタ検索」してスクショをLINEする。女子大生に聞いた、お店探しにグーグルをつかわない理由。」という記事を見たのですが、世の中の多くの人がどこに集まるのかを知ることによって、読者を集めることが出来るというわけです。
参考:ぐるなびや食べログはもう古い!?
女子大生は「Instagram」(インスタグラム)で
飲食店を探し、雑誌感覚で画像も検索する!
http://diamond.jp/articles/-/79924

7.価値を与えないと稼げない

7番目の稼げない理由、それは「あなたのサイトや記事に、価値のある情報がないから」です。これは稼げていない人にとってグサッと心に刺さるような厳しい現実のような気もします。ただ、確かに「アフィリエイトで稼げない人」のサイトを見せてもらうと、「これ誰も読まないよ…」というサイトが多いのです。

例えば、アフィリエイト広告がないとしても、みんなに読まれる記事を書いていれば読者は集まります。そして読者がいれば、「Googleアドセンス」というGoogleの提供しているユーザーに自動最適化される広告で稼げるようになります。

このGoogleアドセンスを使ったアフィリエイト手法に、「トレンドアフィリエイト」というものがあります。トレンドアフィリエイトでの「価値」というのは、毎日みんなの知りたい旬な情報を記事にしていくというものです。

テレビで放送されたもの、雑誌に載ったこと、芸能界の熱愛ニュースなど、毎日新しく新鮮な情報というのは「生まれ」ています。それをいち早くインターネット上の記事にしてまとめ上げることにより、「みんなが読みたい」と思える「価値のある記事」にすることが出来ます。

この手法では比較的アクセスが集まりやすく、Googleアドセンスを貼っているだけで日銭くらいだったら稼げるようになります。

ということは、「稼げない人」というのは、このみんなの知りたい情報をサイト上に載せていないということになります。いつまでも稼げないのはあなたが価値のある情報を書いていないからです。

ユーザー志向で読んでもらえる文章とは

そこで、稼げない人が「価値のある文章」を書くための方法をご紹介します。

それは簡単で、あなたが毎日どんな記事を読んでいるかを意識することです。なぜその記事を読みましたか?タイトルがよかったからでしょうか?画像が魅力的だったからでしょうか?

私はこのトレーニングは「ユーザーになりきることがポイント」だと思っています。そもそも、あなたが読んだ「記事」というのはあなたの関心事であったはずですよね。

ではなんでそのことに関心があったのか?テレビに出ていたから?生活で必要だったから?などいろいろ考えてみます。

すると、

・そのテーマに関心が起きた理由
・そのことに対するどんな情報が知りたいのか
・どう伝えてくれたらわかりやすいのか

こんなことが頭の中に浮かぶと思います。それをあなたの書く記事に落とし込みます。「自分がなぜ特定の記事に関心を持ち、最後まで読み切ったのか?」というのを意識していれば、価値のある文章を書くことが出来るようになります。

逆に、その目線であなたの書いたアフィリエイト記事を読んでみたら「これは誰も読まないよな…」と感じるかもしれません。例えば販売ページに書いてあることのコピーだけの記事になっているとしたら、あなたのサイトを見る価値がないわけです。

かなり厳しい言い方になってしまいましたが、読者の知りたいことを書く、ということをアフィリエイトで稼げるための土台にしてみてください。

8.やりつづけないと稼げない

最後の8番目の稼げない理由、それは「アフィリエイトをやめてしまう」ということです。稼いでいる人はなぜ稼いでいるかというと、「アフィリエイトを続けているから」です。稼げない人は「稼げないからアフィリエイトをやめてしまう」ので稼げていないのです。当たり前のような話ですが、これは非常に重要なポイントです。

アフィリエイトをやっている人の95%は、月に5000円も稼げないというのは業界内では有名な話ですが、単に全体の5%の人しかアフィリエイトを続けていない、ということなんです。

不労所得は夢の話?稼いでいるアフィリエイターほど○○している

アフィリエイトで稼いでいる人でも、まったく作業をしていないで稼ぎ続ける人はいません。理由は、インターネット上の不動産のような「アフィリエイトサイト」は、ある程度手入れをしないと稼ぎ続けられないからです。

さらに、稼いでいる人は何かしらのアフィリエイト作業を続けています。0ではないのです。稼いでいるアフィリエイターほど、アフィリエイト作業をしっかりとしています。

稼げない人は、まず手が止まっていないか自問してみてはいかがでしょうか。「稼げない!」と思って、アフィリエイトをやめてしまったらずっとアフィリエイトでは稼げません。

まとめ

アフィリエイトで稼げない8つの理由と、稼げるようになるための対策を考えてきました。

稼げない人は、稼げない理由をこの8つの中から見つけて、しっかりと立ち向かうことによって目標の収入に近づくことが出来ます。

・すぐには稼げない
・簡単には稼げない
・頭を使わないと稼げない
・広告を選ばないと稼げない
・知識だけでは稼げない
・読者がいないと稼げない
・価値を与えないと稼げない
・やり続けないと稼げない

この8つは、実は時系列順になっています。アフィリエイトサイトを持っていない初心者の人は1~4を参考に、アフィリエイトをしているのに稼げない人は5~8の原因と対策を考えてみてください。

そうすれば、「稼げない」という不安がいつの間にか「稼げる」に変わっていくはずです。

\ SNSでシェアしよう! /

月刊副業の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

月刊副業の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

gekkan24

この人が書いた記事  記事一覧

  • アフィリエイトって儲かる?儲からない?市場規模と成功事例から徹底検証

  • 検索上位連発?アフィリエイトで稼げるキーワード選定法6ステップ!

  • アフィリエイトの成功例5つのタイプを成功者と一緒に徹底解説

  • スゴ技!26の生活の知恵と節約術

関連記事

  • アフィリエイトで稼ぐ3つのコツと具体的な取り組み方をまとめて解説

  • アフィリエイトVSアドセンス!どっちが稼げるか違いを徹底比較

  • 自己アフィリエイト徹底攻略マニュアル!やらないと損しますよ!?

  • アフィリエイト14種類を比較【手法毎の特徴や初心者向けなのは?】

  • ダイエット系のアフィリエイトで10万円以上稼ぎ続ける9つのポイント!

  • アフィリエイトにおすすめのブログサービスを徹底解説