1. TOP
  2. 【厳選】副業で月に10万円を本気で稼ぎたい人におすすめの方法16選

【厳選】副業で月に10万円を本気で稼ぎたい人におすすめの方法16選

副業全般
  52 Views

ここ日本では様々なお仕事の選択肢がありますが、月収が多いお仕事はその選択肢の割には限られています。

ですので副業として月10万円を稼ぎたいと言う考えに行き着く人もいると思いますが、本気で稼げる副業にはどのような内容があり、稼ぐコツとしては一体どう言ったのがあるのでしょうか?

月10万円稼ぐために必要なこと

まず月に10万円を稼ぐために必要なことは色々な稼ぐ手段を知り、その中でも自分にも合いそうなものを探すことです。

ここでは稼ぐコツも含めて、合計15個ものお仕事を紹介していますので参考にどうぞ。

方法1.クラウドソーシング

クラウドソーシングとは

インターネットを通して不特定多数に受注してくれる人を募集し発注できるサービスのことです。

クラウドソーシングサイトでは仕事を発注したい側と、仕事を受注したい側の間を受け持ってくれるので、受注したい側としては仕事が取りやすいメリットがあります。

(ただし報酬から手数料が取られます。)

データ入力や文章執筆など伝手を頼んだり就職をすることでしか、今までできなかったようなお仕事がそれらを通さずとも可能です。

クラウドソーシングを始めるには

クラウドソーシングを始めるには、手っ取り早い方法としてクラウドソーシングサイトに登録するのが一番です。

クラウドソーシングサイトでは予め色んな仕事を発注したい企業や個人を沢山集めているのでお仕事が始めやすいです。ちなみに登録自体は無料です。

登録時には自分の本名や住所、電話番号や口座情報などを正確に記入してお仕事を開始します。また下記に有名なクラウドソーシングサイト紹介しますので、是非とも中身を覗いてください。

「ランサーズ」
ランサーズの場合、比較的他のクラウドソーシングサイトより単価の高い仕事が多く揃っているのが特徴です。

クラウドワークス
クラウドワークスの場合、デザインやキャッチコピーのコンペ形式のものが多く、デザインやコピー経験のある人はやりやすいと思います。

シュフティ
シュフティの場合、単価が大分抑えめなのが多いのですが、文章作成未経験の方に始めやすいお仕事が多く揃っています。

クラウドソーシングで月10万円を稼ぐコツ

まず登録時にプロフィール情報を事細かく入力することから始めましょう。

自分の職歴や得意分野など詳しく書くと相手(発注したい側)も信用し、お仕事の受注確率アップにつながります。

そしてなるべく単価の良い仕事を選ぶのが大切ですが、自分のしたいジャンルでの経験がないのなら、単価が低くても「初心者歓迎!」と謳っているものを探しましょう。経験を積んで月10万円を稼げるようにします。

そして発注側のプロフィールや評価を見て、怪しいと感じたらしないほうが良いです。なぜなら料金未払いなどトラブルが発生しやすいからです。

方法2.アフィリエイト

アフィリエイトとは

自分のWebサイトやメールマガジンを通して、企業サイトのリンク(画像や文章など)をクリック(もしくはタップ)してもらい、そこからユーザーが実際に購入することで自身が報酬をもらうサービスのことです。

ちなみに報酬額はグッと下がりますが、リンクに入ってもらうだけで報酬が増えるタイプもあります。

ユーザーはそのリンクをクリックしてもらうよう画像や文章の配置に気を付けたり、興味を持ってもらうようにします。

アフィリエイトを始めるには

まず自分のWebサイトやメールマガジン等を開設する必要があります。次に企業が正式に出しているアフィリエイト用のリンクを、Webサイトやメールマガジン等に貼り付けます。

そのまま企業のリンクを勝手に貼ってクリックしてもらえれば報酬が入るのではなくて、無料のアフィリエイト用サイトを登録してリンクをこちら側がもらう所から始まります。

ちなみにそのリンクをもらうのに審査が必要なものと、不要なものの2つがありますが大抵は審査が必要です。

下記で有名なアフィリエイトサービスを紹介しますので、審査の必要ありとなしと共に是非見てください。

アフィリエイトB
顧客満足度2年連続1位アフィリエイトBがリニューアル。(審査必要あり)登録しているサイトが50万以上もあると言うこちらも大手のアフィリエイトサービスです。

積極的にセミナーを開催しているのが特徴で、また利用者からスタッフの対応が丁寧と評判を呼んでいます。
また最低振込額が777円な所も高評価を得ています。

アクセストレード
(審査必要あり)報酬の振込の際に手数料が取られず最低振込額も1000円と比較的安いのが特徴です。
またリピーティングシステムと言って、、その場でリンク先のサービスを購入しなくても60日間以内になら、別のサイト経由でサービスを購入した場合でも報酬が振り込まれるシステムを取っています。

バリューコマース アフィリエイト 
(審査必要あり)数多くの企業サイトのリンクを独自で取り扱っており、Yahoo!関係のも多く揃えています。
またテキストや画像リンクのみならず、地図バナー広告や検索広告などユニークかつ、訪問者の使い方に合わせたアフィリエイト用のリンクも用意しています。

JANet(ジャネット)
(審査必要あり)他のアフィリエイトサービスより報酬が4%以上高めに設定されており、例えば他では500円の報酬額がジャネットでは520円と言われています。

ジャネットも大手なので扱っている数が多く、マニアックなものしかないと悩まされる必要はありません。

アフィリエイトA8.net
日本最大級の広告数・サイト数のアフィリエイトサービス
(審査必要なし)A8.netは会員数と広告主の数がトップクラスで多いのが特徴です。

よくブログなどで、A8.netのアフィリエイト用のリンクを貼っているのを多く見かけます。
審査する必要がなく、よく知られている商品からマニアックなものまで、幅広く取り扱っているのがその理由だと思われます。

 アフィリエイトで月10万円を稼ぐコツ

自分のWebサイトやメールマガジンなどのコンテンツを、見てもらいたいターゲットを決めることです。

ターゲットを設定していないとコンテンツのテーマが決めづらくなるからです。続いてターゲットに合わせてコンテンツのテーマ設定を決めます。

例えば40代男性をターゲットにしたなら、その多くの方が「車」に興味があることが予想されるので「車」をテーマにしたコンテンツを作ります。

もしくは予め書きたいテーマがあるならそれに合わせてターゲットも設定します。少なくとも誰に読ませたいか?分からないものを作るのは止めましょう。

方法3.アドセンス

アドセンスとは

簡単に言えばですが、アフィリエイトの「クリックしてもらうだけで報酬が手に入る」タイプのことです。

「ユーザーにリンク先の商品を買ってもらう」タイプでは、報酬額こそ基本的に高めに設定されているものの、ユーザーがリンクに入りなおかつ、商品を買うと言う2つの手間をクリアしなければいけません。

またアドセンスは審査が必要だったり、設置できても決められたやり方に従わないと報酬機能が停止されたりします。

アドセンスを始めるには

自分のコンテンツをアドセンスを提供するサイトに審査してもらう必要があります。

大抵の場合、審査基準が「ユーザーにリンク先の商品を買ってもらう」タイプより厳しくなっています。またアドセンスサービスのサイトを紹介しますので、一度ご確認ください。

・オンライン ビジネス – ウェブサイトの収益化
Google AdSense – Google

アドセンスで月10万円を稼ぐコツ

コンテンツ内容を充実させることです。先ほど審査基準が厳しいと書きましたが、コンテンツが充実しているかも見ているので作ったばかりで内容が乏しいと、ほとんどの場合審査が通りません。

また通ったとしても内容が乏しいと訪問者も少ないので稼ぎになりません。ターゲットを意識しコンテンツ自体の充実を常に考えましょう。

方法4.YouTubeの動画投稿

YouTubeで稼げる仕組み

アフィリエイトの仕組みと同じで再生している動画の右側、または動画中の広告をユーザーが見ることで、動画作成者は報酬をもらいます。

こちらも動画閲覧者が多ければ多いほど稼ぎやすくなるシステムです。

YouTubeの動画投稿を始めるには

YouTubeはGoogleと連携しているのでGoogleアカウントを開設する必要があります。次にYouTubeにGoogleで作ったIDとパスワードでログインして、YouTubeの設定画面に入ります。

「概要」ページの「その他の機能を見る」の文字をクリックすると、「収益の受け取り」という文字の隣に「有効にする」ボタンがあるのでそれをクリックします。

そして「マイチャンネル」と書かれた文字をクリックします。するとチャンネル作成画面が出るので「作成」などの文字をクリックし、「動画をアップロード」の文字が出てくるのでクリックして、自分の投稿したい動画を選択します。

YouTubeで月10万円を稼ぐコツ

ターゲットとテーマを決めたチャンネル内で、それに合わせて動画を一つだけ投稿するのではなく複数投稿することです。

仮に100分など長い再生時間の動画を作れたとしても、大半のユーザーは1分そこらで飽きてしまうので見てくれない確率が高いです。

数分の動画を合計100分ほど投稿していたほうがファンが付きやすくなります。

方法5.ドロップシッピング

ドロップシッピングとは

商品を在庫や発送の手間なしで販売することです。アフィリエイトと似ていますが、アフィリエイトの場合は企業の商品・サービスを文章や画像などによって薦める形です。

こちらは自身のネット上のお店を持つ感じです。ドロップシッピングのシステムを提供するサイトに登録すると、商品ページに飛びます。

またドロップシッピングの最大手であるもしもドロップシッピングを紹介しますので、是非とも参考にしてください。

―もしもドロップシッピング – 日本最大級45万人が使うドロップシッピング

ドロップシッピングを始めるには

ドロップシッピングのサービスを提供しているサイトに登録する必要があります。アフィリエイトの場合は自分のホームページを開設するのが前提になりますが、ドロップシッピングの場合は会員登録をしてから、その次に自分のホームページ(販売ページ)を作っていく感じです。

その販売ページではお店の名前や販売ページ、サイトの色合いまで決めていきます。

ドロップシッピングで月10万円を稼ぐコツ

よく売れている商品かつ利益率の高い商品を狙う必要があります。

例えばボックスティッシュがよく売れているとしても、利益率が0.003%の場合(架空の例です)それほど儲からないことが考えられます。

またアフィリエイトと同様、人を惹き付ける文章がないといけません。ページの色が決められるサービスの場合、原色の組み合わせなど見るのにきつい感じだと一瞬で離れてしまいます。

方法6.ネットオークション

 

ネットオークションで稼げる仕組み

自身に販売権がある商品をユーザーに値段を決めてもらって売るサービスのことです。

最低入札価格を設定し、ユーザー間で「この値段で買いたい」と段々値段を釣り上げてもらって、一番高い価格を言ったユーザーのもとにその商品が届きます。

またネットオークションの最大手と言えばやはりYahoo!の運営するヤフオク!です。

元はヤフーオークションと言う名前だったのですが、長年それを運営しているだけあってシステムが洗練されているとユーザー間から好評で、ありとあらゆる物が揃っています。

ヤフオク! – 日本NO.1のネットオークション、フリマアプリ

ネットオークションを始めるには

まずネットオークションのサービスを提供しているサイトに会員登録します。

次に自分の出品したい商品の写真撮影を行います。アフィリエイトやドロップシッピングと違って自分の売りたい商品の写真が予め提供されているわけではありません。

自分で写真を用意し、落札されたら自分で梱包する必要があります。

ネットオークションで月10万円を稼ぐコツ

安い商品を大量に買い売りさばくことが必要です。古くからある高額なものを売ることは滅多にできません。

また出品者ランクで(『この人は、こんな対応をする』と品物を買ったユーザーからの評価システムのこと)高評価を付けられるように丁寧な応対を意識します。

相手からの返信に応えなかったり、裸のまま商品を売ったりして悪い評価が付くと、当然ながらいくら良い商品を仕入れても誰も買わなくなります。

方法7.せどり・転売

せどり・転売とは

中古品や処分品などで安く売られていたり実質タダの商品を安い値段で購入し、それを高い値段で売り付ける方法のことです。

「せどり」と「転売」に明確な言葉の違いはなく、実質的にどれも同じ意味と捉えられています。

せどり・転売を始めるには

ようは安く品物が手に入れば良いので中古屋で売りたいものを購入したり、知人など伝手を頼んでいらないものを手に入れます。

何が売れるかはもちろん分かりませんが、例えばゲームや漫画・DVDなどエンタメ系は一定のファンが常にいるので「品質が悪いから欲しくない」と言う事態は避けられます。

せどり・転売で月10万円を稼ぐコツ

やはりエンタメ系の商品が安定して稼ぎやすいと思われます。そして仕入れた商品の状態をなるべくよくします。

中古屋で同じ本でも状態がきれいなのと、汚いものでは大半の場合きれいなものを購入したいと考えるはずです。またどうしてもきれいな状態にできない場合、出品の際に「傷物あり」など正直に書いてユーザーに納得してもらいます。

方法8.株

 

株の仕組み

言わば「その会社に口出しできる」権利の一部を購入すると言うことです。

会社は株を発行することでスポンサーを募集して、それを買えばスポンサーになったことになるので、株を買えば買うほどその口出しできる権限が増え、場合によっては会社の経営権をそのまま手に入れることも可能です。

株を始めるには

証券会社で口座を開設します。その口座で株のやり取り(買ったり、売ったり)ができます。

口座が開設できる条件としては20歳以上で日本在住であることだけです。またネット証券のほうが、昔からCMをよく出している大手証券のよりも手数料が安いと言われています。

株で月10万円を稼ぐコツ

まずは実践に移る前にセミナーに参加したり、アプリ上などでシミュレーションしたほうが良いです。

株を買えば買うほど、その会社の運命を共にする割合が高くなるのでその会社が経営困難に陥ると、こちらも大損を食らってしまいます。

そして実践に移っても、少ない投資額で損が大きく発生しないように気を付けながら、長期的に情勢を見つめて勘を掴んでいきます。

方法9.FX

FXの仕組み

FXは「外国為替保証金取引」や「外国為替証拠金取引」とも言われ、言わば外国通貨の売り買いを行います。

円安と円高の損益を狙ってお金のやり取りを行い、1ドルが105円の時に1000ドル分(105000円)購入して、1ドルが120円になったら今度は反対に、1000ドル分(120000円)売却してその差額の利益(この場合15000円)を手に入れます。

FXを始めるには

まずはFXのサービスを行っている会社経由で口座を登録します。

株取引ではこの時間にはできませんよと言う制限時間が設けられていますが、FXは世界を相手にしているので24時間取引ができます。

FXで月10万円稼ぐコツ

こちらも株と同様、シミュレーションや初心者講座などで感覚を掴む必要があります。

また少ない損益が発生する取引を一日に100回単位で行うと言うやり方を、実際に稼いでいる方は薦めています。

ちなみに損益の幅の単位をFXではPips(ピップス)と呼んでいますが、その1Pipsごとにかかるお金も各証券会社に違ってくるなど、複雑なルールがあるのでそれも把握する必要があります。

方法10.ポイントサイト

ポイントサイトとは

ポイントサービスの提供しているサイトを通して、提携している会社のサービスを利用することでポイントをため、そのポイントで買い物ができるサイトのことです。

またポイントサイト内のゲームをしたり広告を見たりして、ポイントをためられることに特化しているサイトのことも指します。

ポイントサイトを始めるには

ポイントサイトに会員登録すればすぐに始めることができます。会員登録した際のメールに、「まずは○○を始めてポイントをためましょう」と案内されるのでポイントのため方が分かりやすいのが特徴です。

またやればやるほどポイントサイト関連のメールが送られてくるのでそれ用に別途、フリーメールを作ったほうが良いです。またポイントサイト大手2つを紹介しますので、参考にしてください。

げん玉
最短5分でポイントが付いたり、溜めているポイントの年利1%以上の利息が付く「ポイント利息制度」などがあります。

モッピー
ゲームやアンケートなどポイントのため方が豊富で広告数も業界最大数です。

ポイントサイトで月10万円を稼ぐコツ

またポイントサイトは現金にも交換できます。1ポイント=1円なのは珍しくなく、有料会員サイトや資料請求をしたりモニター参加したりすると数千円分にもなります。

それを複数のサイトを組み合わせてすれば一日1万円分は稼げます。ただ毎日その分あるとは限らないので、ゲーム系などでない分を埋めたりする努力も場合によっては必要です。

方法11.懸賞サイト

懸賞サイトとは

ハガキの必要なしで様々な懸賞に応募できるサイトのことを指します。懸賞なので当然商品やお金まで様々な内容があります。

一昔前はハガキで目立つように裏面を凝って書いたりしていましたが、懸賞サイトでは無料で一気に色んな所に応募しやすくなっています。

懸賞サイトを始めるには

懸賞サイトに会員登録をします。ポイントサイトと同様、様々な内容が次々に届いてくるためそこも別途にフリーメールを開設。

もしくはそう次々とメールが届いてもいいものを用意したほうが良いです。また懸賞サイト最大手でもあり、ポイントサイトのようにポイントも付くことで有名なチャンスイットを紹介しますので、是非とも参考にどうぞ。

・懸賞、ショッピング、アンケートでお得生活。賢い人は始めてる!- チャンスイット

懸賞サイトで月10万円を稼ぐコツ

現金の懸賞に応募したり、またネットオークションと組み合わせて当選した商品を売っていくと月10万円分たまりやすくなります。

ただし懸賞なので当然必ずしも当たるわけではなく一気に応募しやすい分、他の人の敷居も低くなるので外れることも珍しくありません。

またいくら簡単と言っても応募すればするほどこちら側の労力がかかりますので、懸賞サイトがやっているポイントがたまるゲームをするなど、懸賞以外の他の方法と組み合わせるのがベターです。

方法12.アンケートモニター

アンケートモニターとは

アンケートに答えることによって謝礼金をもらうお仕事のことです。

企業は様々な調査結果を手に入れたいので報酬金を募ってアンケートしてくれる人を募集します。

アンケート内容はネット上で数分で答えられるものから、サンプル商品を手にして感想を送るものなど様々です。

アンケートモニターを始めるには

「アンケートモニター 募集」や「アンケートサイト ランキング」、「アンケートサイト 比較」で検索して自分の合いそうなものを探して登録します。

ポイントサイトや懸賞サイトと同様、様々なメールが届くので、それをメール内の検索などを駆使して興味ある案件に応募していきます。

アンケートモニターで月10万円を稼ぐコツ

まずアンケートモニターで10万円稼ぐのは難しいと言われています。座談会や覆面調査など、調査したい場所に出向く案件は報酬金も高いのですが、場所も限られていますし交通費も自費で発生します。

それでも10万円稼ぎたいとしたい場合、自身の住んでる場所や趣味・ライフスタイルに合った案件内容を探して、ネットアンケートにもきちんと答えて信用度を上げて特別な案件がもらえるようにしていきます。

方法13.ミステリーショッパー

ミステリーショッパーとは

覆面調査員として、指定された場所にお客として訪れてそのサービスを利用し、気になったことをレポートとして作成し提出するお仕事です。謝礼金または会員サイトで使えるポイントがもらます。

ミステリーショッパーを始めるには

ミステリーショッパーを募集しているサイトに会員登録をして行います。受注率が高いお仕事もありますが、内容によってはミスが少しでもあると報酬が支払われないことがあります。

ミステリーショッパーでは店員にそれとバレず普通の客と思わせないといけないのですが、メモする必要が出てくるのでいかにしてバレないかが大切になります。

ミステリーショッパーで月10万円を稼ぐコツ

ミステリーショッパーで月10万円を稼ぐのは難しいと言われています。交通費やサービス利用費を自分で払わないといけないことが多く、エステや美容など数千円の出費も珍しくないからです。

それでも稼ぎたい場合は複数のミステリーショッパーのサイトに登録して、受けたい案件はきちんと稼ぎになるか?報酬額はサービス利用費を下回っていないか?ちゃんと調べる必要があります。

方法14.日雇いのアルバイト

おすすめの日雇いバイト

日雇いバイトと言っても色々あるのでまずは自分に合っているか?が大切です。例えば引越し作業なら体力に自信がない人は難しいですし、レジ系は細かい作業を苦手とする人には向いていません。

しかし一日限りのものを、どんなジャンルでやってみて自分に合うか探すのも手です。

単発や短期バイトが探しやすい求人サイトに登録して、自分の住んでいる地域に近いものを探すのがベターです。

日雇いバイトで月10万円を稼ぐコツ

1ヶ月単位の自分に合うお仕事を探したほうが良いです。例えば一日限りのレジ系のお仕事を毎日違うお店でやるとしたら、ルールも微妙に違ってくるなど慣れる作業を毎日しないとけないので精神的に疲れやすくなります。

そして実際にやってみて合わなかったお仕事を毎日やるのも厳しいです。自分に合うかつ1ヶ月単位の一日分の報酬を見て決めるべきです。

方法15.メールレディ

メールレディとは

主に自宅で男性とインターネットを通してお話をするお仕事のことです。サイトを通して行うので個人情報が知られる心配はありません。またメールのみならずチャットや音声通話などを通して会話をします。

メールレディを始めるには

メールレディを募集しているサイトに登録して行います。運営側によってアダルトな会話内容を求めたり、反対に禁止している所があるので自身がどういう風にメールレディをしたいか?考える必要があります。

また個人情報が必要ないと言っても自分のことを話す必要が少なからず出てきます。

メールレディで稼ぐコツ

「メール受信をして○○円」など、時給制ではなく出来高制に近い形です。自分に関係している画像や動画を送信したりすると、通常の文字や会話だけよりも稼げるようですが、相手からの画像や動画の受信のほうがより稼げるようです。

つまり相手がいかにこちらを信用して、やり取りを繰り返してくれるか?テクニックが必要になります。

方法16.ネットショップ

ネットショップとは

インターネット上の自分のお店のことです。実店舗を持つ必要がありませんし、プログラミングについての知識がなくてもネットショップを作れるサービスを通して簡単に開設が可能です。

ネットショップを開業するには

自分でプログラミングを一から組んだり、大手検索サイト上で登録する手もあります。

ただしどの方法で開設しても、例外はありますが特定商取引法に基づく表記と言って自分の名前や住所、電話番号を記入する必要があります。

ネットショップで月10万円稼ぐコツ

売りたい商品の関連ワードの検索で、最初に引っかかりやすくすることが必要です。そのためには内容の充実はもちろん、横つながりを大切にしたり、一度訪れたお客さんをなるべくリピーターになってもらう工夫をしたりして評判を生んでいきます。

内容の充実としては、興味の引く文章や画像を設置したりなど色々あります。

ちなみに費用としては広告を展開せずあまり出費なしで月10万円を軽く超える所もあるようなので、さほど神経質になることはないと思われます。

少なくとも稼ぐために、数千円のセミナーに何度も参加するなど出費方面で必死になるのは止めましょう。

併せてこちらの記事もどうぞ

まとめ

このように月10万円を稼ぐ方法を色々と見ていきましたが、少しは実態が掴めたと思います。もちろん本格的に稼ぐならもっと各内容について深追いしないといけませんが、月10万円を稼ぐのが特に難しいのもあったり、また自分が合う・合わなさそうなのもあったと感じたことでしょう。

また自分に合うものでもすぐに月10万円を稼ぐのは難しいのですが、それでもモチベーションを維持できるものを探すのが大切です。それは「売上が前月から1000円増えた」でも良いですしとにかく根気強く、しかし月10万円を稼げていない段階でモチベーションを感じられなくなったら、別の手段を探す切り替えの良さも大切です。

\ SNSでシェアしよう! /

月刊副業の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

月刊副業の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

gekkan24

この人が書いた記事  記事一覧

  • アフィリエイトって儲かる?儲からない?市場規模と成功事例から徹底検証

  • 検索上位連発?アフィリエイトで稼げるキーワード選定法6ステップ!

  • アフィリエイトの成功例5つのタイプを成功者と一緒に徹底解説

  • スゴ技!26の生活の知恵と節約術

関連記事

  • 副業のバイトは短期?確定申告、サラリーマンの副業やバイトがバレる心配は?

  • お金が貯まる人ってどんな人?共通する12の特徴

  • 確実にガッツリ稼げる週末の副業厳選10つ!土日のみで毎月5万円

  • サラリーマン必見!会社にバレずに土日だけで稼げる副業16選

  • オークション初心者が稼ぐ26の秘訣

  • 【あなたも稼げる!】自宅で簡単にできる仕事40選