1. TOP
  2. アンケートモニターで稼げる10のサイトと高収入を得る5つのコツ

アンケートモニターで稼げる10のサイトと高収入を得る5つのコツ

副業全般
  20 Views

アンケートモニターで高収入を稼げる人には、ある共通点があります。高収入を得るコツを知っている、という共通点です。稼げる人はだれかに教わったり、経験的に学んだりしてそのコツを知り、実践しています。そして高収入を得ているのです。

アンケートで稼ぎたいと考えているのなら、高収入を得るコツを知り、実践することです。

すでに高収入を得ている人と同じことをするべきなのです。そうすれば、無駄な遠まわりをせずに済みます。最短距離で高収入を得られるようになります。

今回は、アンケートモニターで稼げるサイトと高収入を得るコツをご紹介します。

アンケートモニターってどんな仕事?

アンケートモニターとは、アンケートに答えてお金をもらうアルバイトです。
パソコンかスマートフォンがあれば、すぐにはじめられます。お金もかかりません。

アンケートモニターをはじめる前に専用のメールアドレスとインターネット銀行の口座を用意しておくと便利です。

専用のメールアドレス

アンケートサイトはフリーメールで登録できます。「Gmail」「Yahoo!メール」などです。

プライベートのメールアドレスを登録するのはおすすめしません。アンケート依頼のメールと家族や友人からのメールが混ざります。これでは、アンケートに答えるのにも、家族や友人にメールを返すのにも、手間と時間がかかります。非効率的です。

アンケートに答えるのは、基本的にスキマ時間を利用します。「本来ならば15分間で3件のアンケートに答えられるのに、メールを探していたせいで2件しか答えられなかった」これでは効率が悪く、時間を有効には使えません。メールアドレスは分けておきましょう。

Gmail
Yahoo!メール

インターネット銀行の口座

貯まったポイントの交換先が現金の場合、サイトによっては振込手数料が必要です。「楽天銀行」や「ジャパンネット銀行」などのインターネット銀行を利用すれば、手数料は無料になり、無駄な出費はなくなります。ポイント交換までには用意しておきましょう。

楽天銀行
ジャパンネット銀行

アンケートサイトの登録方法

登録方法はかんたんです。名前やメールアドレス、パスワードなどをサイトの指示どおりに入力し、モニター規約に同意するだけです。無料で登録できます。

○年齢制限
年齢制限なしや6歳以上、12 歳以上などアンケートサイトによってさまざまです。16 歳以上であれば、ほぼすべてのサイトに登録できます。

アンケートの種類

WEBアンケート、日記形式アンケート、オンラインインタビュー、商品モニター、座談会、会場調査などがあります。同じ内容でもアンケートサイトによって呼び方は違います。

ポイントの交換先

商品、現金、ギフト券(amazon、itunesなど)、提携先のポイント(nanako、T-POINTなど)に交換できます。基本的には1ポイント=1円です。
交換可能になるポイントは、各アンケートサイトや交換先によって異なります。現金に交換する場合は、500ポイント以上からのサイトが多いです。

アンケートの頻度

アンケートの頻度や件数は人によって異なります。事前調査で答えた内容や状況、登録者の情報(性別・年齢・住所など)によって左右されます。
また、連休などで企業が休みの期間は、アンケートの頻度は減る傾向にあります。お正月やお盆、ゴールデンウィークなどです。

アンケートで稼げる金額

アンケートで稼げる金額も人によって異なります。上記のとおり、アンケートの頻度はいくつかの要因に影響を受け、増減します。1ヶ月に1,000円の人もいれば、のちほどご紹介する「友達紹介プログラム」を利用して、1サイト1万円以上稼いでいる人もいます。

厳選アンケートモニター一覧10サイト

アンケートサイトはその特性上、個人情報の登録が必要です。若者向けの商品や年配者向けのサービスなどの場合には、その対象となる世代にアンケートを送ります。その時には、登録者情報が利用されます。

企業も利益のためにアンケートを実施していますので、これは仕方がありません。個人情報をしっかりと管理、運営しているサイトを選びましょう。

そこで今回は、セキュリティー対策が万全のアンケートサイトを10社ご紹介します。有名サイトばかりですので、アンケートの頻度にも期待できます。

ご紹介するサイトは、JIPDECのプライバシーマークを取得し、SSL暗号化通信を採用しています。個人情報についてしっかりと対策をたて、運営しているサイトです。安心して利用できます。※ボイスノートはSSL暗号化通信のみ

1.ライフメディア

ニフティの子会社が運営している老舗のアンケートサイト。
20年以上の実績があります。ポイントの交換(申請から支払まで)が他サイトより迅速。
ライフメディア

2.マクロミル

東証一部上場の国内最大手のアンケートサイト。
アンケート頻度は業界トップです。アンケート依頼は1日に何度も届きます。
マクロミル

3.DスタイルWeb

株式会社マージュが運営するアンケートサイト。
座談会、会場調査の実施数はナンバー1です。座談会は5,000円以上稼げます。
DスタイルWeb

4.インフォQ

GMOリサーチ株式会社が運営するアンケートサイト。
アンケート依頼はマクロミルに次いで多いです。海外のWEB アンケートにも参加可能。
インフォQ

5.NTTコムリサーチ

NTT系列が運営するアンケートサイト。
商品モニターの依頼が多数あります。アンケートの回答期限に余裕があります。
NTTコムリサーチ

6.サイバーパネル

株式会社日本リサーチセンターが運営するアンケートサイト。
座談会や会場調査などを高頻度で開催しています。謝礼はその場で現金でもらえます。
サイバーパネル

7.キューモニター

株式会社インテージが運営するアンケートサイト。
全国で140万人以上の登録実績があります。ポイント交換先は業界トップクラスです。
キューモニター

8.マイボイス

伊藤忠系シンクタンクが運営するアンケートサイト。
WEBアンケートは事前調査がありません。高単価の本調査のみです。
マイボイス

9.ボイスノート

株式会社クリエイティブジャパンが運営するアンケートサイト。
比較的新しいサイトです。登録会員数が少ないので、高確率で本調査に進めます。
ボイスノート

10.リサーチパネル

ポイント交換Pexのグループ会社が運営するアンケートサイトです。
150万人以上の登録実績があります。アンケートは高頻度で届きます。
リサーチパネル

■アンケートモニターで高収入を稼ぐ5つのコツ

高収入を稼ぐコツはアンケートの依頼を増やすことです。依頼を増やすことでその中に含まれる高単価なアンケートが増えます。そして、高単価な案件を優先して答えていきます。

下記の2パターンのアンケートに答えるとします。1、2は、質問も報酬ポイントも最終的には同じになります。合計100問100ポイントです。

1 5問5ポイントのアンケート 20件
2 100問100ポイントのアンケート 1件

1のアンケートは1 件あたりの質問が少なく、短い時間でおわります。20 件程度ならば楽勝だと思うかもしれません。

しかし、考えている以上に時間がかかります。それは、アンケートを探す手間だったり、趣旨を理解する時間だったりが必要だからです。つまり、頭を切り替える時間です。

美容の次に食品の質問に答え、また別の分野の質問に答えなければいけません。これでは集中できず、精神的にも参ってしまいます。

2のアンケートは質問が多く時間がかかります。しかし、アンケートに答える以外の労力は必要としません。食品であれば、食品の質問だけに集中して取り組むことができます。

届いたアンケートに次々と答えていくことは大切なことです。ですが、少しでも手際よく稼げたほうがいいに決まっています。

では、どうすればアンケートの依頼を増やし、高単価な案件が届くようになるのでしょうか。アンケートモニターで高収入を得られるのでしょうか。そのコツをご紹介します。

1.複数のアンケートサイトに登録する

複数のアンケートサイトに登録します。依頼の総数を増やすためです。登録したサイトが多ければ多いほど、アンケートの依頼は増えます。

たとえば、1サイトあたり5件の依頼があるとします。5サイトに登録すれば25件になり、稼げるチャンスは5 倍に広がります。

すべてのアンケートに答えるわけではありません。1日中パソコンの前に座っていない限り、それは不可能です。ここで重要なのは、未回答のアンケートを一定数確保しておくことです。時間があるのに答えられるアンケートがない、という状況はないようにします。

2.興味がない分野にもチャレンジする

登録時の分野選択では、多くの分野にチェックを入れます。興味がある分野はみなさん似通っています。美容だったり、食品だったりと偏っています。当然競争率は高くなるので、本調査にはなかなか進めません。だから、人気のない分野にもチャレンジするのです。

企業は一般消費者の意見を求めています。その分野の専門家ではありません。

興味がない人の意見でも、企業にとっては貴重な意見なのです。アンケートに稼ぐためには、できるかぎり多くの分野にチャレンジしてみてください。

3.メールをこまめにチェックする

アンケートは必要な回答数が集まると、予定よりもはやく終了することがあります。

はじめから回答の期限が決まっているアンケートもあります。基本的には、事前調査に答えていないと高単価の本調査には進めません。

こまめなメールチェックが高単価の案件獲得につながります。1日に何度かメールを確認するようにしましょう。

4.アンケートにはまじめに答える

高収入を得るコツの中でもいちばん大切なのは、まじめに答えることです。

企業はアンケートの結果をマーケティングや販売促進に活用したり、新商品や新サービスに反映したりします。企業にとっては一般消費者の意見は非常に貴重です。だから貴重な意見をくれるモニターは好まれます。その結果、依頼が増え、高収入を稼げます。

では、貴重な意見をくれるモニターとはどのようなモニターなのでしょうか。

それはまじめに答えるモニターです。専門的な知識があるとか、商品に詳しいとかではありません。アンケートの質問をきちんと読んで理解し、正直に答えてくれるモニターです。

アンケートに答えたデータは蓄積されていきます。質問も読まずに適当に答える人のデータは筋が通っていないのです。

「好き」が「嫌い」になったり、「使用したことがある」が「使用したことがない」になったりします。一貫性がないのです。これでは信頼を失います。信頼を失うと依頼は減っていきます。

逆に、まじめに答える人のデータには一貫性があります。そのときの気分で多少のぶれはあるものの、基本的には筋が通っています。企業はこのようなモニターを好みます。信頼され、依頼は増えていきます。そして高収入を得ることができるのです。

5.WEBアンケート以外の案件にも挑戦する

WEBアンケート以外にもさまざまなアンケートがあります。オンラインインタビューや商品モニター、座談会、会場調査などです。基本的には、参加者は事前調査で参加できると答えた人の中から抽選で選ばれます。

応募すればかならず参加できるわけではありませんが、もし参加できれば高報酬が期待できます。

通常のWEBアンケートとは少し毛色が違いますので、はじめは戸惑うかもしれません。要領よく話せなかったらどうしようとか、商品に詳しくないといけないのかなとか、そのような不安が頭をよぎります。しかし、むずかしく考える必要はありません。

企業は専門家の意見ではなく、一般消費者の意見を求めています。だから専門的な知識がなくても、商品に詳しくなくても問題はありません。家族や友人とおしゃべりする感覚で思っていることをそのまま話せばいいのです。よくわからないのに専門用語を使ったり、商品やサービスを露骨にほめたたえたりするほうが印象は悪くなります。

当選したらかならず参加しましょう。都合が悪くなったからといって急にキャンセルをすれば、依頼がこなくなったり、不当選ばかりになったりする可能性があります。

WEBアンケート以外の案件をいくつかご紹介します。

オンラインインタビュー調査

オンライン上でインタビューを受けます。大手アンケートサイトでは年間10,000人が参加しています。

商品モニター

自宅に商品サンプルが届きます。一定期間使用したあとで、感想を書いたりアンケートに答えたりします。商品サンプルには食品・飲料・健康食品・化粧品などがあります。無料で新製品を使えますし、商品サンプルはもらえることが多いので人気があります。

座談会(グループインタビュー)

5から6人が集まり、ひとつのテーマに沿って話し合いをします。同じ商品を愛用しているとか、家族構成が似ているとか、どこか共通点のある人が選ばれます。

会場調査

指定の会場で商品やサービスを体験し、その場でアンケートに答えます。大手サイトでは年間20,000人が参加しています。

友達紹介プログラムを利用する

アンケートに答える以外にも高収入を得るコツはあります。友達紹介プログラムです。利用の仕方によっては、アンケートに答えるよりも効果的に稼げます。

友達紹介プログラムとは?

ホームページ、ブログ、メール、SNS(Facebook、Twitter、LINE、mixiなど)を経由してアンケートサイトを友人に紹介すると、ポイントがもらえる仕組みのことです。

もちろん、モニターサイトに訪問するだけでは報酬はもらえません。訪問者がアンケートに答え、サイトに登録する必要があります。

もらえる報酬は1人あたり100ポイント程度です。

ブログやSNSを経由して1人が10サイトに登録すれば1,000ポイントもらえますし、10人が10サイトに登録すれば10,000ポイントもらえます。

つまり、ブログやSNSがみなさんの代わりに稼いでくれるのです。料理をしていても、テレビを見ていても、歯を磨いていても、ポイントは自動的に貯まっていきます。

友達紹介プログラムで高収入を得るコツ

ブログやSNSにアンケートモニターについての記事を載せ、読者が興味をもつ内容にすることです。

ブログやホームページに掲載できるバナーや、SNSで紹介しやすいリンクは各アンケートサイトに用意されています。

しかし、バナーやリンクを何の考えもなしに貼り付けるだけでは、高収入を得ることはできません。だれも訪問しませんし、登録しようとも思いません。興味を持たないからです。

では、どのようにすれば興味を持ってもらえるのでしょうか。そのコツは、経験談を記事にしてブログやSNS で発信することです。

まずはアンケートサイトを実際に使ってみることです。そしてその経験を記事にして、ブログやSNSで発信することです。経験者の生の声だからこそ読者は興味をしめし、登録してみようと思います。これが、友人紹介プログラムで稼ぐコツです。

守秘義務には注意してください

ブログやSNSに書き込む内容には注意が必要です。あなたが答えたアンケートの情報を公開してはいけません。モニター規約で「アンケートについての守秘義務」に同意しているからです。退会になる可能性があります。アンケートの情報は書かずに、読者の興味を引くような記事を心がけてください。

バイトの募集でアンケートモニターを探す方法

アルバイトの求人情報からアンケートモニターを探すこともできます。an、fromA、イーアイデム、タウンワーク、マイナビバイトなどです。

「Google 」や「Yahoo!」を利用して「アンケートモニター、アルバイト」などで検索してみてください。たくさんのアンケートサイトの募集が見つかるはずです。

まとめ

ここまで「アンケートで稼ぐには?」という視点から、アンケートモニターで稼げるサイトと高収入を得るコツをご紹介してきました。現在アンケートモニターで高収入を稼いでいる人が当たり前のように知っていて、実践しているアンケートで稼ぐコツです。

アンケートモニターは、パソコンやスマートフォンがあれば、だれにでもはじめることができます。お金もかかりませんし、専門知識もいりません。気軽にできます。

しかし、だれもが気軽にできるからこそ、高収入を得るコツを知っているか、知らないか、実践しているか、実践していないかで大きな差が生まれます。

アンケートモニターで稼げるサイトと高収入を得るコツ、ぜひ実践してみてください。

\ SNSでシェアしよう! /

月刊副業の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

月刊副業の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

gekkan24

この人が書いた記事  記事一覧

  • アフィリエイトって儲かる?儲からない?市場規模と成功事例から徹底検証

  • 検索上位連発?アフィリエイトで稼げるキーワード選定法6ステップ!

  • アフィリエイトの成功例5つのタイプを成功者と一緒に徹底解説

  • スゴ技!26の生活の知恵と節約術

関連記事

  • 【厳選】副業で月に10万円を本気で稼ぎたい人におすすめの方法16選

  • 確実にガッツリ稼げる週末の副業厳選10つ!土日のみで毎月5万円

  • オークション初心者が稼ぐ26の秘訣

  • 【あなたも稼げる!】自宅で簡単にできる仕事40選

  • サラリーマン必見!会社にバレずに土日だけで稼げる副業16選

  • 毎日15分!マクロミルアンケートで簡単に毎月1万円稼ぐ方法