1. TOP
  2. アフィリエイト14種類を比較【手法毎の特徴や初心者向けなのは?】

アフィリエイト14種類を比較【手法毎の特徴や初心者向けなのは?】

アフィリエイトと一言で言っても、その手法にはいろいろな種類があることをご存知でしょうか?

「今すぐに稼ぎたい!」や「元手が無くても稼ぎたい!」などの需要があると思いますが、アフィリエイトの種類について知っておけば応用が利くようになります。

今回は、異なるアフィリエイトの手法の特徴をご紹介して、一つずつ比較してみたいと思います!

アフィリエイトの種類一覧とそれぞれの手法の特徴と比較

上の画像をみるだけでも、いろいろなアフィリエイトの方法や内容があることが分かります。

では、それぞれの手法にはどのような特徴があるのでしょうか?比較して考えてみたいと思います。稼げる金額については、私が見てきた中でだいたいの目安です。これよりも少ないことも多いですし、多い人は知らないところでかなり稼いでいます。

それでは手法の特徴と比較を見ていきましょう。

①サイトアフィリエイト(被リンク型・コンテンツ型)

サイトアフィリエイトの特徴を、他のアフィリエイトと比較すると、

といったメリットやデメリットがあります。

サイトアフィリエイトは、多くの人がイメージする「アフィリエイトサイト」という代表的なサイトを作ります。売る商品に特化したサイトや、類似商品などを比較したり、使ってみたレビューなどを載せるサイトが多いです。

または「ランキングサイト」というものも、多くはこのサイトアフィリエイトの中の1つのコンテンツになっています。

サイトアフィリエイトでは、主に「検索エンジンからの流入」というのが集客方法です。そのため、検索順位で上位表示ができるかというのが稼げるか否かの分かれ目になります。

この、検索順位で上位表示対策することをSEOと言いますが、多くのサイトアフィリエイトでは、自作自演のリンクを作る「被リンク型のサイトアフィリエイト」という手法がとられています。

最近では、Googleの検索エンジンがこの自作自演のリンクを評価しなくなってきたので、検索者の役に立つ内容を追い求める「コンテンツ型」という手法をとるのも増えてきています。

私自身は、最初に教えてもらったアフィリエイト手法が「サイトアフィリエイト」なので、個人的にはあなたにもやってみてほしいと思います。

とはいうものの、私自身他のアフィリエイト方法もあることも知ったので、自分に合うアフィリエイト手法も検討してみてください。

②ブログアフィリエイト

ブログアフィリエイトの特徴を、他のアフィリエイトと比較すると、

といったメリットやデメリットがあります。

ブログアフィリエイトは、アフィリエイトをする媒体にブログやWordPressをつかう方法です。イメージしやすいのは、ブロガーさんのサイトです。

上のサイトアフィリエイトとどう違うのかというと、正直最近はこの二つはあまり違いがないような気がします。サイトアフィリエイトでも、ブログアフィリエイトでも「WordPress」を使うのが定番になっているからです。

ただ、個人的な印象として、ブログアフィリエイトの筆者さん(ブロガー)には固定ファンがつきやすい気がします。

「ブログ飯」とか「プロブロガー」といった言葉がありますが、ブログでアフィリエイトをすれば「ブログアフィリエイト」になるといった印象です。具体的なブログアフィリエイトの方法については、こちらの記事を参照してください。

以前、ブロガーのやっているブログはアフィリエイトサイトなのか否か?といった議論がありました。
サイトアフィリエイトの手法は、明らかに「アフィリエイトサイト+アフィリエイター」なのに、ブロガーのサイトは「ブログ+ブロガー」といった分け方になっている、というものです。

しかし、上にも書いたように最近はこの2つの手法の垣根がかなりあいまいです。

③特化ブログアフィリエイト

特化ブログアフィリエイトの特徴を、他のアフィリエイトと比較すると、

といったメリットやデメリットがあります。

特化ブログアフィリエイトは、ブログアフィリエイトと比較して専門性の高いサイトを用意するというものです。ブログアフィリエイトと比較すると、話題やテーマにバラツキがない手法です。

この手法もブログアフィリエイトと似ていますが、ブログアフィリエイトよりも収益性の高い方法です。
理由としては、特化ブログはサイトアフィリエイトと似て「売りたい商品やサービス」を先に決めて始める戦略性の高いものだからです。

ブログアフィリエイトの運営者が「ブロガー」と呼ばれるのに対し、特化ブログは売上重視になるので「アフィリエイター」が運営していることが多いです。

実際、特化ブログはアクセスが少なくても数十万稼ぐことのできるとても合理的なアフィリエイトです。

④Youtubeアフィリエイト

Youtubeアフィリエイトの特徴を、他のアフィリエイトと比較すると、

といったメリットやデメリットがあります。

上の3つのアフィリエイト手法と異なり、Youtubeアフィリエイトは「Youtube上で稼ぐ」というアフィリエイトです。

主に動画に自動で入る広告が収入源になるので、再生数の多い動画を作ることが目標になります。

再生数の多い動画は、ある程度のファンが必要で、いわゆる「チャンネル登録」の多さがポイントになります。上で取り上げたサイトアフィリエイトなどは、特に有名でなくても稼ぐことができますが、Youtubeアフィリエイトではとにかくこの知名度や人気をあげることが稼ぐ為に必要な作業になります。

⑤メルマガアフィリエイト(リストマーケティング)

メルマガアフィリエイトは、「リストマーケティング」や「リスト取りアフィリエイト」とも呼ばれます。手元にある「リスト(相手先メールアドレス)」を使った、アフィリエイト手法です。
メルマガアフィリエイトの特徴を、他のアフィリエイトと比較すると、

といったメリットやデメリットがあります。

月刊副業の姉妹サイト、「湘南うぇぶ」というメディアでも、このメールマガジンに登録することが可能で、アフィリエイトやマーケティングに関心のある5万以上の人が購読してくださっています。

メルマガアフィリエイトは、このような明確なターゲット向けにサービスを紹介したり商品を買ってもらったりします。ただ、最近ではメールも「読み捨てる時代」になっているので、読んでもらえるメールを書く技術や、購買意欲を起こさせるストーリー性のあるメルマガを配信することが求められています。

サイトアフィリエイト以上に、戦略性が求められるアフィリエイトです。この戦略という面では、以下のアドセンスアフィリエイトやPPCアフィリエイト以上に購買者の心をつかむことが必須です。

アフィリエイト手法の中では、収益に安定性があることが特徴ですが、その分しっかりとマーケティングのスキルを磨き続けることが稼ぐ条件になるアフィリエイトです。

⑥アドセンスアフィリエイト

アドセンスアフィリエイトの特徴を、他のアフィリエイトと比較すると、

といったメリットやデメリットがあります。

アドセンスは、基本的にアクセス数x0.4ほどの収益になるアフィリエイトです。例えば10万PV(ページビュー)あるとしたら、4万円ほどの収益になります。100万PVのサイトでしたら、40万になるので、そう考えるととても魅力的です。

集まったアクセスに、最終的にはGoogleの提供する自動配信広告をクリックしてもらうことがゴールになります。

そのため、アクセスさえあればある程度安定した収益になるのが嬉しいところです。ただ、他のアフィリエイト手法と比較すると「大きく稼げない」というのが悩みのタネになってしまうことが多いようです。

とはいうものの、アドセンスだけでも普通の会社員の給料以上を稼ぐことも可能です。

参考にしてみて下さい。

⑦PPCアフィリエイト(AdWords)

PPCアフィリエイトの特徴を、他のアフィリエイトと比較すると、

といったメリットやデメリットがあります。

今まで取り上げてきたアフィリエイトと比較すると、一番の違いは「広告出稿料がかかる」というところです。

「アフィリエイト自体が広告じゃないの?アフィリエイトサイトの広告を出すの?」と不思議に思うかもしれないのですが、その通りです。

PPCアフィリエイトは、「広告主の代わりにリスクを背負って、自ら広告費を払う」というスタイルのアフィリエイトです。投資している分、サイトアフィリエイトやブログアフィリエイトと比べて早く結果を出すことができます。

最初はうまくいかずに、広告費だけで赤字になってしまうこともあるので、初期投資にお金を使うことが心配な方は、あまり選ばない方がいいアフィリエイト手法です。

しかし、逆に「早くアフィリエイトでの結果を出してみたい」というときには、勇気をもって取り組む価値のある手法です。

⑧SNSアフィリエイト(Facebook広告、YDN)

SNSアフィリエイトの特徴を、他のアフィリエイトと比較すると、

といったメリットやデメリットがあります。

具体的にはFacebook広告や、他サイトの記事中に出せる「YDN広告」などを使う手法です。サイトアフィリエイトやブログアフィリエイトでは考えられない収益を出すことのできるアフィリエイト手法です。

他のアフィリエイトと比較しても、稼げる金額や市場への影響力は非常に大きいですが、SNSアフィリエイト用の記事を書くには独特なコツが必要なので、上級者向けのアフィリエイトと言えます。

⑨広告主直接提携

最後に紹介するのは、「広告主と直接提携するアフィリエイト」です。

アクセスがたくさんあるサイトや、検索エンジンで検索した時に上位表示されているサイトなどには、直接広告掲載の依頼が来ます。

これはアフィリエイトの一種ですが、ASPを通さずに、「広告を載せてもらえれば1か月に10万円お支払いします」というような交渉が来るということです。他のアフィリエイトと比較すると、安定性がある方法です。

条件として、人気のサイトであることやアクセスが多いことがあげられますが、こういったサイトを運営していれば、安定した収益を得られるチャンスもあるのがアフィリエイトの面白いところです。

アフィリエイトの「手法」をご紹介しましたが、「内容」としても種類を分けることができます。

⑩物販アフィリエイト

物販アフィリエイトは、モノを紹介するアフィリエイトです。他の商材と比べて、新しい商品が出やすく、類似商品との比較などもできるので、アフィリエイト初心者~上級者まで幅広くできるアフィリエイトです。

サイトアフィリの手法でやれば安定した収益に、PPCやSNSアフィリエイトで物販を行えば爆発的な収益を上げることも可能です。

⑪サービス申し込み系アフィリエイト

物販アフィリエイトが「モノ」だったのに対し、申し込み系のアフィリエイトは、脱毛サロンの予約や、中古車比較、転職サイトに登録することをゴールにしています。

こういったサービスは、申し込みの金額が高いものも多いので、物販アフィリエイトと比較すると申し込み当たりの報酬が高いものが多いです。

購入者層は申し込む対象を集める必要があるので、サイトアフィリエイトやブログアフィリエイトの手法を使うことが多いです。

⑫情報商材アフィリエイト

情報商材アフィリエイトは、「稼ぐ」「モテる」「資格を取る」などの知識を紹介するアフィリエイトです。※情報商材アフィリエイトで10万円以上の高額な報酬を得るノウハウを暴露
こういった商材は、3000円~3万円ほどの金額で売られていることが多いのですが、アフィリエイト報酬が商材価格の6割くらいなこともあるので、報酬単価は高いことが多いです。
物販アフィリエイトと比べると、商材の数が少ないのでライバルも多いといえます。

手法では、メルマガアフィリエイトと組み合わされることが多いです。

⑬トレンドアフィリエイト

トレンドアフィリエイトは、「アドセンスアフィリエイト」とほぼ同義語です。

トレンド(人気のある話題)を取り上げたブログなどを立ち上げて、クリック型広告で収益をあげます。
物販やサービス申し込みと比べて、特に購買を刺激する内容を書かなくても、ある程度の収入にできるので、アフィリエイト初心者にはおススメです。

ブログアフィリエイトや特化ブログアフィリエイトでやる人が多いです。

⑭ア◯ルトアフィリエイト

ア◯ルトアフィリエイトは、上のアフィリエイトと少しジャンルが違うのですが、この言葉通り「ア◯ルト情報を扱う」というものです。
最近では、女性用のア◯ルト商材などもあるので、稼げるネタには事欠かないです。しかし、こういったものに抵抗がある人は、制約も多いのでやめておいたほうがいいでしょう。

ア◯ルトアフィリエイトは検索流入がほとんどなので、ブログアフィリエイトの手法で集客をすることになります。
ある程度は稼げるようですが、ライバルも多く、アドセンスを使ったアフィリエイトができないデメリットがあります。物販やアドセンスアフィリエイトと比較すると収入の安定性に欠けるようです。

目的や得意分野で変わる!

アフィリエイトは、手法と内容の組み合わせで10人十色の可能性があります。
ここでは、目的別に、あなたにオススメのアフィリエイトを紹介させていただきたいと思います。

初心者でもできるのがいい

初心者にオススメなのは、他の方法と比較して「投資金額が少ない」「結果が出やすい」というところで、アドセンスアフィリエイトやトレンドアフィリエイトを勧められます。

ただ、この2つは、普通にやっていると小銭程度しか稼げないことも多いので、物販やサービスを扱うサイトアフィリエイトもおすすめです。

競争率が低いのがいい

競争は、主に検索エンジンを使うSEOで行われます。つまりサイトアフィリですね。
サイトアフィリもやり方によっては、競争率を低くできることをまず覚えておきましょう。

そのうえで競争率が低いのは、メルマガアフィリエイトやSNSアフィリエイトです。独自の切り口を持っていれば、SEOの熾烈な争いと関係なく稼ぐことができます。

費用をかけたくない

費用をかけたくないのであれば、ブログアフィリエイトがおすすめです。

今は無料なのに書きやすく、管理しやすいブログサービスがたくさんあります。アフィリエイトに本気でお金をかけたくないタイプの方は、ブログで始めてみてください。

短期間で稼ぎたい

短期間で稼ぐ方法は、PPCアフィリエイトやSNSアフィリエイトが適しています。

この二つは広告費が必要ですが、広告費を払う分「払わない人より早く」結果を出すことができます。違う土俵で戦えるからですね。

とにかく大きく稼ぎたい

大きく稼ぐには、広告費を多くとることです。アフィリエイターは「広告主」からお金をいただくわけですが、自分自身も、自サイトの広告を出稿することで大きく稼ぐことが可能です。

この方法に一番適しているのは、SNSアフィリエイトです。1か月で1億円稼いでいる人もいる世界なので、個人アフィリエイターでも可能性があります。

安定的に稼ぎたい

安定して稼ぐには、危ないことをやらない方法が適しています。これには「サイトアフィリ」が意外と近いものです。ただ、サイトアフィリの中でもコンテンツ型の「オウンドメディア」と言われる、一つのWeb媒体を作る手法が適しています。
※参考:毎月100万人の見込み客を集めるオウンドメディアの4つの成功パターンとは?

また、アドセンスアフィリエイトも安定して稼げます。

なるべく手間がかからないのがいい

アフィリエイトで稼ぎたいのであれば、大なり小なり手間はかかってしまいます…。

それさえも嫌なのであれば、サイトアフィリエイトや特化ブログのアフィリエイトで、内容に沿った記事を「外注」するのがいいと思います。

他のPPCアフィリエイトやSNSアフィリと比較して、アフィリエイト用の記事が用意しやすいのがこういった専門サイトだからです。

まとめ

今回は、それぞれのアフィリエイトの簡単なイメージと、他のアフィリエイト手法と比較した時のメリットやデメリットをご紹介しました。

アフィリエイトの種類について詳しくは、こちらもご覧ください。

目的や、現在の状況によってあなたにピッタリなアフィリエイトが見つかりますように!

\ SNSでシェアしよう! /

月刊副業の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

月刊副業の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

gekkan24

この人が書いた記事  記事一覧

  • WordPressのディレクトリを変更したい!5分で分かる移動方法

  • アフィリエイトを始める人必見!よく使われるサーバー4つと一番のオススメ

  • 情報商材の作り方4つのステップと売り方まとめ

  • 家計の見直しを始めよう!ズボラな主婦でもできる15の見直し方法

関連記事

  • インフォトップの稼ぎ方!情報商材アフィリエイト成功への4つのステップ

  • ネットビジネス初心者がアフィリエイトに取り組むべき理由とその始め方

  • アフィリエイトを始める人必見!よく使われるサーバー4つと一番のオススメ

  • PPCアフィリエイトで稼ぐための5ステップと利益を伸ばす4つのポイント

  • ネットビジネス初心者の方必見!絶対に知っておくべき成功の10の秘訣

  • 本気のアフィリエイト 始め方講座