1. TOP
  2. メルマガアフィリエイトで月10万円以上を稼ぎ続ける方法

メルマガアフィリエイトで月10万円以上を稼ぎ続ける方法

届いたメールを必ず読むという習慣が私たちは身に付いています。それを逆に利用するとメルマガ(メール)でアフィリエイトをすることができるのです。メールは読み手の懐(ふところ)に届き、感情を動かされてしまえば、人は購入するという行動をします。

そのノウハウを以下に詰め込みました。メルマガの基本からお話していますので、ぜひ身に付けてご活用ください。

メルマガとは?

メルマガとは、メールマガジンのことです。オプトイン(その情報が欲しい人が登録)したメールアドレスに対して定期的に送るメール(情報)のことをメールマガジンと呼びます。以下では、メールマガジンのことをメルマガと呼びます。

メールマガジン(通称メルマガ)の始め方


メルマガを始めるには、メルマガ配信スタンドに登録をし、メルマガを配信できるようにします。そのあとに読者を集める為のホームページやブログを作成して、読者があなたのメルマガを読みたいと思った場合に、読者自身が自分でメルマガに登録できるようにします。それでは、以下にメルマガを始めるに辺り必要なことを記載いたします。

「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律」「特定商取引法」について

「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律」および「特定商取引法」により、商業メールに関する規定があります。ここでは、メルマガに関する部分だけに触れておきます。

メルマガを受けとる人が、あなたのメルマガを読みたいと思い、受信者の手であなたのメルマガに登録した(オプトイン)メルアドにしかあなたは、メルマガを配信することができません。これを破ると懲役や罰金が科されます。

また、メルマガに必ず表示(送信者の表示義務)しなければならないことがあります。それは、メルマガを配信する人の名前または名称、住所、連絡先(送信者メルアド)、メルマガの解除URLなどを記載する必要があります。

また、メルマガの受信者が解除したメルアドには決してメールを配信してはならないという規定もあるので必ずメルマガの発行前にこれらの法律を確認しておきましょう。

Googleの検索窓に 「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律」 「特定商取引法」など、入力して検索すると必要なことをもっと詳しく知ることができ安心してメルマガを始めることができます。

住所やメールアドレスを記載するときには注意が必要です。迷惑メールが多量に届くようになる可能性があります。また、住所は個人情報なので広く知られると何に使われるかわからないからです。

メルアドを表示する場合は、そのまま表示せずに@を他のマークなどに変えて置き、メールするときは@マークに変えてメールください。などとします。

例えば、merumaga @yahoo.co.jpを
merumaga★yahoo.co.jp(メールをされる場合は★→@に変更をお願いします)


このようにしておきます。そうすれば、メルアド回収ソフトでメルアドを持って行かれることがありません。メルアド回収ソフトに持って行かれると多量の迷惑メールが届くようになり、セキュリティを強めれば、必要なメールまでも届かないという事態になりかねません。とても注意が必要になりますので気を付けてください。

私は、これを避けるために、メルアドを直接載せずにメールフォームというシステムを使っています。メールフォームを使えば、URLになるのでメルアド収集ソフトにメルアドを持って行かれることはなく、自分の連絡先を記載することができます。

私が使っているメールフォームは、フォームプロとフォームズです。私はフォームズの有料版を使っていますが、両方とも無料版でも十分使えるところです。

◆フォームプロ
http://www.formpro.jp/index.html

◆フォームズ
http://www.formzu.com/

オプトインとは?

オプトインとは、そのメールマガジンを読みたい読者が自らメルマガ登録を行い、自分のメールアドレスにメルマガが届くことを承諾することです。

代理登録とは?

読者が、欲しい無料レポートを頂くために、メルアドを登録します。定められた数のメルマガに登録することを前提としているので、1つの無料レポートを受け取ると3つくらいのメルマガが届くようになります。3つの無料レポートを受け取ると9つのメルマガが届くようになります。このように読みたい無料レポートの数×定められたメルマガの登録数のメルマガが届くようになるのです。

メルマガ発行者側から見ると、読者は自分たちの無料レポートを受け取る際にメルアドを登録しているので、オプトインしたことになり、メルマガ発行者は、無料レポートを受け取った際に登録したメルアドにメルマガを送ることをできます。

メルマガ発行者が、無料レポート読者のメルアドを無料レポートスタンドから取り出して、代わりに登録を行うことを代理登録といいます。

メルマガの登録と解除について

メルマガの登録と解除は、読者が自ら行わなくてはなりません。登録ページから登録をして、解除は登録ページとメルマガの文章の中にもあります。しつこいようですが、一度解除があったメルマガには発行者は決してメールを発行してはいけません。罰せられる対象になってしまいます。

メルマガアフィリエイト用のオプトイン用ブログの作り方


メルマガに登録してもらうためには、ブログやホームページなど登録できる場所を作る必要があります。今回は、メルマガの記事を届けただけではもったいないので、メルマガの記事の内容をブログに貼り付けていくようにします。そのメルマガの記事置き場であるブログにオプトインページを作りましょう。

メルマガの記事は、毎回発行した後にブログに貼り付けます。ブログでは画像を使うことができるので、画像が必要な場合は画像も貼りましょう。または、メルマガからブログの記事にリンクを貼ることもできます。

ブログの記事数が増えてくれば、ただのメルマガ記事置き場だけの機能ではなく、アクセスを集めることができるようになります。アクセスが集まれば、メルマガに登録してくれる人も出てきます。

誰でも読んだ瞬間にメルマガに登録したくなるような、オプトインページを作成しましょう。何かのプレゼントと引き換えに登録してもらう方法もあります。それは後でお話します。

メルマガ発行に必要なもの

メルマガの発行には、メール配信システムが必須です。多量に同じメールを届けるためにメルマガ配信スタンドを利用しましょう。

メルマガ スタンドの紹介

メルマガ配信スタンドに登録すれば、登録したスタンドのシステムを使って、メルマガを配信することができます。有名なところは、まぐまぐになります。無料でも有料でも配信ができます。その他いくつかありますが、初心者でも使いやすいのはアスメルになります。アスメルは初期費用と月額3333円が必要です。

となると、まぐまぐの審査を通過して無料で配信するのが一番格安です。しかし、広告が入りますので、気になる方は広告をはず為に、2500円前後の費用がかかります。広告を気にしなければ、無料で使えますし、実際に広告をそのままで使い続けている方も多くいらっしゃいます。私は、冒頭に広告が入るのが気になるので広告を外して使っています。

アスメルは、ステップメールとしても使えるし、機能が豊富で使い方次第では重宝します。
普通のメルマガとしても配信できるのです。

◆まぐまぐ
http://www.mag2.com/
(自動広告が入って無料)

◆アスメル
http://www.asumeru.info/
(最初から有料だが、格安)

◆オレンジメール
https://mail.orange-cloud7.net/
(100件まで無料)

無料メルマガについて

無料でメルマガを配信する為には、どうしても自動で広告が入ってしまいます。また、最初の1ヶ月は無料だけど、2か月目から有料になることもあります。さらに配信数により価格が違ってくるところもあります。最初の100件までは無料という風なオレンジメールのような仕組みのところも多いのです。

ここでは、3社のメール配信スタンドをご案内していますが、もっとたくさんありますので、検索してみて、比較してください。上記の3社は、初心者でも使いやすいのでご紹介させて頂きました。

メルマガの発行について


それでは、実際にメルマガの発行をする手順に入っていきます。

メルマガのタイトルの付け方

メルマガのタイトルは、あなたがアフィリエイトしたいものに関係するタイトルであること。あなたが、メルマガで届ける内容に関係するタイトルであること。

あなたのメルマガの属性が集まりやすいタイトルであることなどが望ましいです。また、いかにも素人っぽいタイトルにしないことは言うまでもありません。あなたが、知りたいことを学びたい場合、自分よりもそのことに関して詳しい人が良いはずです。だから、メルマガ発行者であるあなたは、その内容に関してのプロでなければなりません。

本当にプロでなければ発行してはならないという意味ではなく、読み手よりも勉強しておく必要があるということです。メルマガですから、相手の感情が動けばすぐに返事や質問、クレームなどが返ってくるからです。

属性とは、アフィリエイトに興味がある人はアフィリエイト属性となりますし、野球に興味がある人は野球属性になります。このように属性とは、目的や興味または趣味などが同じ人の集まりのようなものです。

メルマガのヘッダーとフッターについて

メルマガのヘッダーとは、メールの一番上の部分です。そこにクリックされやすい広告が入っていることがあります。または、広告を外している場合は、自分がクリックして欲しいURLを入れることができます。

そのあとに、タイトル・挨拶や目次・本文・編集後記・フッターという流れで文章が並びます。フッターには、特定商の表記を入れます。発行者名・発行者連絡先・住所・解除URLなどになります。フッターの下に広告が入る場合もあります。または、自分で入れることができます。フッターの下に、伝えたいことを書くこともできますが、短めにしましょう。

メルマガを開きたくなる「記事タイトル」の付け方

メルマガは、読み手に出せば必ず読まれるとは限りません。まずは、メルマガの記事タイトルを考える必要があります。読み手が思わず開きたくなるようなメルマガの記事タイトルが必要になってくるのです。最終的にあなたの名前を見ただけで開いてもらえるようになるまで、読者を教育していく必要があります。

思わず開きたく記事タイトルとは、そのメルマガ属性の読者が気になる事柄をタイトルにしたものです。例えば、お小遣いを稼ぐ系のメルマガでしたら、「10万円を自己アフィリエイトで稼ぐノウハウをプレゼント」などとします。

プレゼントで10万稼げるノウハウを無料で教えてもらえるので、とりあえず開いてみようと思いませんか?もっとも、読者自身が、100万以上毎月稼いでいる人でしたら、開かないかもしれませんが、そういう人は、初心者属性のメルマガを読みませんのでそこにはいないはずです。まずは、メルマガを開かせることから始めましょう。

読み手の心を動かすメルマガ記事の書き方

人は、喜怒哀楽の感情を持って行動をします。つまり、感情が動かなければ、行動につながらないのです。
メルマガを開いて、読んでもらい、教育されて、その先にあるものを欲し、URLをクリックするという行動をしてもらうように記事で仕向けなければなりません。その為の学びや戦略は必須なのです。

では、読み手の心を動かすにはどうしたら良いでしょうか?ほとんどの読者はそのメルマガに何かを求めて読んでいるはずです。だから、その求めているものを提示し、教育し、欲しがらせれば良いのです。

例えば、ブログアフィリエイトで稼ぐ方法を知りたいと思い、あなたのメルマガを購読しているとしましょう。ということは、ブログを使って稼ぐ方法を知りたいとうことになります。どうしたら、ブログで稼げるのかをメルマガ内の記事で教育していけば良いのです。そうして、最後にSEOが施されたブログのテンプレートを販売する為のURLを置くとどうでしょう。

集客が見込めて、クリック率が上がるテンプレートでしたら、欲しくなりませんか?自分で何もないところからブログを作るよりも、もう書き込むだけにSEOが施されているのです。SEOの勉強を後回しにできる分、ブログ記事を書くことに集中ができます。と、いう風にクリックという行動を起こすために感情を揺さぶり続けます。詳しい記事の書き方は、アフィリエイトのところでのちに触れます。

読者の増やし方


メルマガは、あなたがあなたのメルマガを読んでくれる読者を集める工夫が必要です。ブログやHPにメルマガ登録ページを設定している場合は、そこに人の流れを作る必要があります。そうしなければ、あなたのメルマガをせっかく創刊しても誰も知らないままになるからです。それでは、以下に各種のメルマガ読者の増やし方について触れていきます。

メルマガの属性について

メルマガの読者を増やすにしても、誰でも良いので読んでくださいという姿勢ではいけません。あなたのメルマガに共感をしてくれる読者を獲得する必要があるのです。共感してくれる読者でいなければ、登録まではしてくれても届いたメルマガを開いて読んでくれる確率がかなり低くなるからです。

例えば、メルマガの創刊の目的がアフィリエイトの場合は、アフィリエイトをしたい商品に興味がある人を集める必要があるのです。

「ブログアフィリエイト」に関する商材を販売したいなら「ブログアフィリエイト」に興味がある人を集めます。そうして、読者登録のオプトインの所にブログアフィリエイトの内容を書きます。ブログの始め方からブログアフィリエイトの種類などの情報をお届けしますという感じになります。

「このメルマガを読めば、あなたもブログでお小遣いを稼げるようになるのですよ」ということを伝えなければならないのです。それを伝えることにより、「ブログでアフィリエイトをしたい」属性の方が集まってきます。

ブログアフィリエイトに興味がある人の属性を集めなければ、販売に結びつけるのが困難になるからです。興味がない人でも記事での教育が上手くいけば、興味が出てくる人もいますが、稀なケースです。

つまり、まとめると、あなたが創刊するメルマガの内容に関係する属性の読者を集め続けなければならないということになります。

無料レポートを作って配布する

メルマガの読者を集めるときに、アフィリエイトをしたい商品に関する無料レポートをプレゼントする代わりにメルマガに登録してもらうという方法があります。この場合は、アフィリエイトしたい商品に関する無料レポートでないと意味がありません。

例えば、ダイエットに関する商品を販売したいときは、ダイエットに関する無料レポートをプレゼントするようにしましょう。これにより、メルマガ読者は「ダイエット属性」になります。そして、
メルマガを届けながら教育がしやすくなり、ダイエット商品が販売しやすくなるのです。

無料レポートの作り方ですが、ワードに文章を書き保存の時に拡張子のwordをpdfに変えるだけで無料レポートになります。ワード2007以降の場合ですので、それ以前のwordをお使いの場合は、フリーのPDF変換ソフトをお使いください。

Primopdf(プリモPDF)フリーのPDF変換ソフト
http://forest.watch.impress.co.jp/library/software/primopdf/

使い方は簡単ですので、もしお使いの場合は「Primopdf 使い方」で検索してみてください。

特典を作って配布する

メルマガに登録してもらう為に前項で、無料レポートを作って配布することをお伝えしました。無料レポートも特典の一つになります。

他に考えられる特典としては、音声特典や動画特典、メルマガテンプレート、ブログテンプレート、よく使う画像のセットなどがあります。あなたのアイデア次第で特典は多数考えられるのです。

私が良く使うのは、無料レポートの特典と音声特典です。手頃で簡単に作れるからです。動画特典は、ご購入いただいた時の特典に使います。動画を使うとその商品の説明がしやすいからです。

無料レポートスタンドを利用する

メルマガの読者を獲得するために無料レポートを作って、無料レポートスタンドに登録します。その場合は、もちろん、属性をしっかり考えてその属性に関する無料レポートを作成します。無料レポートがたくさんダウンロードされた分の読者数を獲得することができます。

お勧めの無料レポートスタンドは以下です。

◆メルぞう
http://mailzou.com/

◆スゴワザ
http://www.sugowaza.jp/

他にも有名な所がありますが最初はここから始めると良いでしょう。

また、無料レポートスタンドでは、自分のレポートがない場合は、自分のメルマガと同じ属性の他人の無料レポートを紹介することにより、ダウンロードされた場合は、ポイント数でアドレスをもらうことができます。初めのうちはどんどん、他人の無料レポートを読んで紹介するのも良いでしょう。感想などを入れるとメルマガを読んでくれる人も増えます。

読者数の多いメルマガ発行者に紹介してもらう方法(相互紹介)

メルマガ読者数が多いメルマガ発行者さんにメルマガを紹介してもらうという方法があります。その発行者さんのメルマガ数が1万部であなたが、1000部の場合は、10回するので1回ご紹介お願いできませんか?というような丁寧なメールを送ってみると、了承してもらえる場合があります。その場合は、失礼のないメールを送ることを心がけましょう。

もちろんのことですが、あなた自身が、紹介を依頼するメルマガを購読していることが条件になります。自分が全く知らない人に手当たり次第に紹介を頼むのは良くありませんので、まずは相手のメルマガを購読してからにしましょう。

有料で読者を集める方法(読者増加サービスの利用)

無料レポートスタンドなどで、有料で読者のアドレスを購入することができます。その場合は、代理登録ができるメルマガスタンドでないといけませんのでご注意ください。

無料レポートスタンドに読者増加サービスがありますので、そのサービスを利用することで読者を集めることができます。属性に合った読者を集めることができますが、結構価格が高いので、ある程度記事が上手くなってから利用した方が良いでしょう。

http://www.sugowaza.jp/suponsors/add/

こんな感じの案内がります。悩み系は結構なお値段になります。

SNSやtwitterなどで紹介する方法

最近は、この方法が一番の流行かもしれません。たくさんの方と繋がっているので、拡散していきます。
私はtwitterでブログ記事を紹介する程度ですが、読者数は確実に増えますのでぜひ使ってみましょう。

メルマガの記事タイトルで読まれるかが決まる

前の項でも少し触れましたが、メルマガの記事タイトルは「うん?」と思わせて、読者がつい開きたくなるタイトルにしなければなりません。あなたの名前が入っていること、タイトルに数字が入って気になる仕掛けがあることなど、クリックして開いてもらう行動に出てもらうようにするのです。

あなたのファン化ができていれば、名前を見ただけで開いてもらえます。しかし、最初からはそういうわけにはいかないので、まずは、丁寧で親切な記事内容にして、中身の質を上げてください。その上でタイトルを考えましょう。

読者さんとのコミュニケーションがうまく取れるようになれば、どんなタイトルならば、開いてもらえるのかが自然にわかってきます。

最初は、あなたのメルマガの属性の人たちがもっとも欲しい情報を与え続け、質が高ければ、高いほど、
名前だけでも開いてくれるようになります。

★あなたのハンドルネーム★記事タイトル

このような感じでも大丈夫です。
私の場合は、ほとんどハンドルネームで開いてもらっています。もう、10年やっていますので覚えて頂けたようです。最初の頃は、稼げる情報のネタばらしをしていました。自分が何をどのようにして稼げるようになったのかをすぐ後ろに続く後輩に教えていた感じでした。

最近はSNSが普及してもっと稼ぎ易くなっていますが、メルマガアフィリエイトの威力に勝るものはないでしょう。それだけ、記事タイトルで開いてさえもらえれば、アフィリエイトの成功率は高くなるのです。

ブログが守りのアフィリエイトならば、メールは攻撃型のアフィリエイトという感じでしょう。なぜならば、メルマガは直接相手の元に情報を届けることができるからです。それに対して、ブログは常に訪問者が来るのを待ち続けるしかないからです。

メルマガでアフィリエイトを始めよう

それでは、攻めのアフィリエイトであるメルマガアフィリエイトを始めましょう。

メルマガアフィリエイトとは?

アフィリエイトは、ASPという会社を経由して商品を紹介することです。商品を持っている会社は商品をASPに登録します。アフィリエイターは紹介したい商品をASPから選び、その商品についている紹介URLをメルマガに貼ることで紹介ができます。そうして、紹介した商品が売れた場合は、紹介料を頂くことができます。これをアフィリエイトといいます。

メルマガにはHTMLメルマガといって、画像を使って紹介できるものもありますが、かなり重く、迷惑メールとして処理される可能性も高いので、普通に文章でのメルマガを推奨します。どうしても画像を使いたい場合は、ブログに画像を載せてそこにメルマガからジャンプしてもらうようにすれば大丈夫です。

メルマガでどうやってアフィリエイトするの?

上記でも記しましたが、メルマガに商品紹介をするページのURLを掲載してアフィリエイトします。つまり、セールスレターへ誘導すれば良いのです。セールスレターはその商品の会社が作っています。

メルマガアフィリエイトでは、読者の悩みを解決するにはどうしたら良いかなどのアドバイスを重ねていきます。最終的にはその商品を手にすることによりその悩みが解決しますというように話の流れを持って行き、セールスレターへ誘導していきます。それでは、以下でその方法を詳しくお伝えしていきます。

アフィリエイトをするにはメルマガ読者を集めて教育して欲している物を置く

メルマガでアフィリエイトをするには、その商品に関係がある読者を集めて、その商品が欲しくなるように教育し、その上でその商品のリンクをそっと置くとクリックして購入して頂く可能性が高くなります。

クリック率は高いのにどうしても売れない場合は、セールスレターに問題があると考えらる場合もあるので、記事構成を作る前に売りたい商品のセールスレターをしっかり読みましょう。

なぜならば、セールスレターまで行って購入に至らない場合は、その商品に対して何らかの不安があるからです。つまり、教育が不足していることになります。何に不安を感じているのかを考え、考えられる不安をつぶしていく記事を重ねていかなければなりません。そうすることにより、スムーズに購入に至るでしょう。

◆メルマガ読者を集める方法

メルマガ読者を集める方法は、先ほど記述しましたが、もう少し詳しくお話し致します。

メルマガで、アフィリエイトをする為に読者を集める場合は、そのメルマガの記事に関係がある読者を集める必要があります。なぜならば、全く関係がない人はメルマガがメールボックスに届いても開かないし、読まないからです。読んでもらえなければ、アフィリエイトにもつながりません。

それでは、以下に復習の意味でメルマガ読者の集め方を記載します。

1. 有料でメルマガスタンドなどを使ってメールアドレスを購入する方法
2. SNSを使ってメッセージを送り、興味を持ってもらいメルマガ登録ページに誘導する方法
3. 無料レポートを作り、あらゆる手段で配付しそのレポート内のリンクから登録してもらう方法
4. 無料レポスタンドに無料レポートを登録して読者を獲得する方法
5. 無料レポスタンドにある他人の無料レポートを紹介してポイントで読者を獲得する方法
6. Twitterを使い、ブログやHPへ誘導して登録してもらう方法
7. プレゼントを用意して引き換えに登録してもらう方法
8. 部数の多いメルマガの発行者に記事内で紹介してもらい登録してもらう方法(相互紹介)
9. 多数の無料ブログを運営し、そこからメルマガ登録ページに誘導して登録してもらう方法
10. Facebookの広告などを使って読者を増やす方法

メルマガの読者を増やす方法は、他にもいろいろ考えられます。上記のことを組み合わせてやる方法もあり、やり方は様々です。属性があった読者を集めないと教育に時間がかかり、収入に結びつきにくいということになります。逆にいうと属性が合う読者を多数集めれば、すぐに収入に結びつくのがメルマガの魅力です。

◆メルマガ読者の教育方法(記事で教育していく)

それでは、メルマガ読者の教育の仕方についてお話をします。メルマガ読者を教育するには記事の書き方があります。良くドラマや映画で最初にアッという事件が起きて、途中不安になったり、楽しかったりしながら物語が展開していき、最後に解決するというパターンがあります。そのパターンをメルマガの中で展開していくのです。

最後の問題解決が、商品のリンクをクリックしてセールスレターに行くということになります。あとは、セールスレターの威力に任せるしかありません。QUESTフォーミュラという言葉をご存知でしょうか?これに沿って記事を書いていきます。どういうことかといいますと、以下の通りになります。

Q:Quality (宣言)
U:Understand(理解・共感)
E:Educate(教育)
S:Stimulate(興奮)
T:Transition(行動)

QUESTフォーミラーを基本にして具体的な記事の構成の流れは以下のようにするとわかりやすくなります。

1. 問題点を提示する(興味をひく)
2. 問題点を拡大して焦らせる(不安を拡大する)
3. 問題点の解決策を提示する(商品を紹介する)
4. 購買欲を高める(商品があれば、問題が解決することを想像させる)
5. 自分の考えをしっかり伝える(商品の必要性を確信させる)
6. 販売サイトへ誘導する(決断させる)

という風にするともっと記事が書きやすくなります。これに沿って、記事を書くだけで、商品が売れる記事になっていきます。

◆メルマガ読者が欲しいと思う物のリンクを置く

メルマガ読者を集めるときには、商品を決めてその商品に合う記事を書きます。つまり、あなたのメルマガ読者が、「ブログアフィリエイトでお小遣いを稼ぎたい」という属性でしたら、ブログアフィリエイトで稼げた本や電子書籍、SEO対策済みブログテンプレート、ブログのヘッダーなどブログアフィリエイトに関する商品のリンクを置かないと行けません。

全く関係ないダイエットに関する商品を置いても売り上げにはつながらないのです。だから、先に商品を決めてから、読者を集めて記事を作成する方が良いのです。ブログアフィリエイトでお小遣いを稼ぎたいという属性の読者でも上記のように関連商品がいくつもあるので、その商品ごとに教育して販売することができます。一度、購入してくれた人は同じ人から何度でも購入してくれます。この人たちをリピーターと呼びます。

◆特典を付けて期限を切る方法

販売したい商品のリンクを置き、購入してくれたら○○をプレゼントします。というような販売の仕方をよく見かけると思います。中には、商品よりもその特典の方が欲しくてたまらない人もいるくらい特典の威力は凄いものです。

もちろん、特典もその商品に関連したものでなければ意味がありません。特典を自分で作る方法や販売者さんとの対談の動画や音声だったり、販売者さんからのスカイプサポートを特典としてもらってきたりする人がいます。

つまり、販売者さんと仲良くなるとアフィリエイターも他のアフィリエイターと差別化できるので販売しやすくなります。購入者は、一つの商品を購入する為に他のサイトを廻って特典を見比べている人もいるからです。最もあなたのファンになればそんな心配もなくなりますが、最初のうちは特典には手を抜かないようにしましょう。

また、特典に関して期限を切ると商品が売れやすくなります。例えば、販売者さんの個別サポートスカイプ1回は、明日までです。とか、10名限定などにします。人は、期限を切られると貴重に感じやすくなり、購買意欲が高まるのです。

◆メルマガアフィリエイトしたい商品に関する悩みを受け付ける

メルマガを配信していると、時々返事が返ってきます。または、質問が返ってきたりします。そういう返信があったメルマガをレスポンスがあったという呼び方をします。必ず、その思いに応える返事をしましょう。返事をもらった読者はとても嬉しいものです。あなたのファンになってくれます。常に、悩みを受け付けやすいメルマガにしていきましょう。

おわりに:メルマガを長く読んで頂くために気を付けること

メルマガを長く読んで頂くためには、あなたが届ける情報を待ちわびるファンになってもらうことです。その為には、質の高い情報と相手の心に響く内容が必要になります。あなたは、常にアンテナを張り巡らし、情報をキャッチして届けることが大切です。また、本をたくさん読み、自分なりに解釈し、メルマガの記事にアウトプットすることをお勧めします。

あなたのメルマガの属性にもよりますが、時々プレゼントを用意することも重要です。そのプレゼントが、読者の欲するものならば、ますますファンになってくれるでしょう。

\ SNSでシェアしよう! /

月刊副業の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

月刊副業の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

gekkan24

この人が書いた記事  記事一覧

  • WordPressのディレクトリを変更したい!5分で分かる移動方法

  • アフィリエイトを始める人必見!よく使われるサーバー4つと一番のオススメ

  • 情報商材の作り方4つのステップと売り方まとめ

  • 家計の見直しを始めよう!ズボラな主婦でもできる15の見直し方法

関連記事

  • サイトアフィリエイトの手順と作り方をおすすめ見本サイト12選付きで解説

  • 【2017年版】クリック報酬型アフィリエイトサービス10選!稼げるのは?

  • 本気のアフィリエイト 始め方講座

  • アフィリエイトとは?始め方とメリット・デメリット

  • 物販アフィリエイトとは?やり方と見本の紹介

  • ネットビジネス初心者の方必見!絶対に知っておくべき成功の10の秘訣