1. TOP
  2. 情報発信者となってブログで稼ぐ方法を全公開!

情報発信者となってブログで稼ぐ方法を全公開!

最近では、子どものなりたい職業に「Youtuber(ユーチューバー)」というものが出てくるようになったようです。これは、動画サイトのYoutubeに動画を投稿してお金を稼ぐ人のことですね。

以前では考えられないような職業が新しく出てきていることは確かだと思いますが、そういった新しい職業の中に「ブロガー」というものがあります。

ブロガーは「ブログを書いてお金を稼ぐ人」を指す言葉で、アメリカなどでは職業欄に「Blogger」というものもあるようです。

でも、実はブロガー以外にもブログで稼ぐ方法はいろいろあります。今回は、ブログでなぜ稼げるのか、具体的にどのように稼ぐのかを全公開いたします!

ブログで稼ぐ唯一の方法


ブロガーにしても、ブログを使った他の方法でもなのですが、ブログで稼ぐにはたった一つはずすことのできない条件があります。ブログで稼ぐ、唯一の方法、それは…

稼いでいる人は、アウトプットしている

そうなんです。ブログで稼ぐ人=アウトプットしている人、ということです。

アウトプットって何…?と思うかもしれないのですが、これは「発信者になる」ということです。

普段インターネットを見ていたり、他の人の書いたブログを読んでいるときはあなたは「読者」「訪問者」なわけです。
でも、ブログで稼ぐ人は「筆者」「情報発信者」にならなければいけない、ということです。

簡単に言えば、「情報発信者になることで、ブログで稼げる」というわけです。

これはいろんな言い換え方がありますが、

「消費者でなく生産者」

この言い換え方が一番適切かもしれません。

モノやサービスを「消費する人」ではなく「作っていく人」になれば、その対価としてお金が入ってきます。ブログで稼ぐ人は、ブログという媒体を通して「価値ある情報を生産している」わけです。

以前ではお金を稼ぐ為には「資本」が必要でしたが、今ではブログという媒体を通していますぐにでも価値を創り出せる人になります。

ではブログという場所を通してアウトプットすることで、なぜそれがお金になるのでしょうか?
ブログが収入源となる理由をこれから紹介しますね。

ブログで稼げる理由


ブログで稼ぐには、「発信者」になることが必要でした。

発信者のブログは、いろんな人が訪ねてくる一種のメディアに成長します。人が来れば、その人たちはいろんな方法で「消費者」になってくれます。

一番わかりやすいのは広告をブログに貼り付けることで稼ぐ方法です。

アドセンス広告

アドセンス広告とは、ブログやWebページに張り付けられている「自動取得型の広告」です。
読者の人に関係のありそうな、関心のありそうな広告を自動配信してくれるので、ブログに特定のHTMLタグ(広告を表示させる文字列)を書き込んでおくだけで最適な広告が表示されます。

訪問者の多いブログでは、この広告コードを張り付けておくだけで、数万~数十万の収入にすることができます。具体的には、訪問者の人がその広告をクリックした段階で、広告配信業者からブログのオーナーに数円~数百円ほどの「報酬」が発生します。アドセンス広告を配信している有名なサービスでは、「Googleアドセンス」があります。Googleが提供しているサービスなので、利用も安心です。

Amazon・楽天などの広告

Amazonや楽天は「インターネット通販会社(ECサイト)」というくくりになります。

普通のお店で扱えないほどの種類や量のモノが売られていて、いいものに出会うのは難しいと感じることもありますよね。

そんな時に、情報発信者のブログで「この商品買いました!おススメですよ」というような記事を読んだら、買ってみたくなりませんか?

例えば、私が最近買ったものに目が疲れた時用のアイピローというものがあることを知りました。電子レンジで繰り返し使えて、リラックス効果もあるというものです。
たまたま見たブログでオススメされていたものだったのですが、情報発信者に敬意を払いつつAmazonで購入しました。
すると、買った方は気づきませんが、システム的にはこのブログの管理人さんに「紹介料」としてAmazonから数十円ほどの報酬払われます。

こういったECサイトの商品情報をブログに張り付けておくことによって、お金を稼ぐことができます。爆発的に売れている商品だと、1つ当たりの紹介料は数十円ほどでも数千売れることもあるので、万単位のお金を稼ぐことも可能です。

ASP型広告

ASP型広告というのは、Amazonや楽天で売っていない独自の商品やサービスを紹介することで、紹介料をもらえる仕組みです。

でも、個人でブログを持っている人がどうやって広告主の会社と提携するのでしょうか?その時に中間に立ってくれるのが「ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)」です。

ASP型の広告をブログで紹介すると、Amazonや楽天の商品を紹介するときと比べ物にならない紹介料をもらうことができます。

広告主と直接提携

ASP型広告と違い、自分のブログに直接広告主の人の広告を貼るのがこの方法です。

普段の生活の中での例だと、新聞の中の広告と同じ仕組みです。多くの人が読む新聞の一区画を広告用と取り分けて、広告料をもらいますよね。

あまり実践している人はいませんが、具体的な例を挙げるとすれば、あなたがもし地域情報を発信するブログを運営するとしたら、地元の歯医者さんや車の修理屋さんと交渉して「一か月1万円で、うちのブログにおたくのお店の紹介バナーを貼りますよ!」というようなイメージです。

自分で交渉する場合もあれば、オファーがくることもあります。

コンサルティング

ブログは「情報発信のメディア」になると書きましたが、ブログを通して自分のことを売り出していくこともできます。

このいい例が、個人でやっているコンサルティング業務です。
コンサルティングは、企業などをお客さんにして、業務や会計などのサポートを行う仕事です。
難しい表現に思えますが、シンプルに言えば「知識や経験を、別の人の役に立ててもらう」というお仕事です。

その仕事の性質から、ブログで「○○のコンサルティングをしています」というアピールをしつつ、そのジャンルの情報を発信されている方が多い印象です。

例えば、私の友達は「マーケティングコンサルティング」を業務にしています。モノを売るためのスキルや具体的な手法をお客さんにマンツーマンで指導しているそうです。
これだけでも「すごいなぁ」と感心してしまうのですが、何より注目できるのが「ブログでコンサルティングのお客さんの集客をしている」というところです。
ブログで集客したお客さんを固定客にして、お金をいただいているという流れです。

ブログによるコンサルティングは、起業やISO取得など情報やアドバイスを必要としている人と直接つながることができるわけです。
コンサルティングは一対一になることも多いので、1回の契約で数万~数十万になることもよくあります。

実際の例として一つ紹介します。Webマーケティングに関心のある人に価値ある記事を紹介しているブログ、「湘南うぇぶ」です。このサイトは広告で稼いでいるわけではありませんが、このブログメディアを通してお客さんを集めることに成功しています。

これも、「○○をしますよ!」という他の人への働きかけなので、自分を正しく評価してアウトプットしていく重要性が分かりますね。

コンテンツ販売

ブログでアウトプットしていると、あなたが得意とする分野がどんどん見えてくるかもしれません。

そんな時には、ブログ上で「経験」や「情報」をまとめたPDFや音声を販売することも可能になります。

ある話題に特化したブログであれば、あなたの経験や情報を必要としている人も多くいるはずです。例えば、英語に関するブログを運営しているとしたら、「私がたった100語で英語が話せる雰囲気を醸し出す裏ワザ」というような情報が3000円くらいで売っていたら、ある人たちが買いたいと思うかもしれません。

これは思いついた例ですが、私が実際にコンテンツ販売をしているサイトから購入した金額は、モノによっては2980円のような安いものから、高額なものだと30000円ほどの情報コンテンツもありました。

本屋さんでも買えるかもしれない情報に3万も出すの?と不思議がる方がいると思います。
でもそれにはちゃんとした理由があります。ブログで定期的に情報発信をしている筆者さんをすごく身近に感じてファンになっていたからです。
これはかなり大事なポイントで、ブログで稼ぐ為には「定期的な情報発信」と「ファン化」が必要になります。

そのブログの愛読者さんが増えてくれば、この項目にあるような「コンテンツ販売」で稼ぐのも可能になるというわけですね。

情報を発信する側に立つと、需要と供給のことを考えることも多くなるので、こういった収入源も見つかってきます。

ブログで稼いでいる実例


稼ぐ方法はわかったものの、実際にブログで生計を立てている人ってどんな感じなの?と気になるところだと思います。

ということで、いくつかブログで収入を報告している人を紹介いたします。

収入を公開しているブログから稼ぐ方法をチェック

【旅を仕事にする】6泊7日の旅行中に「58万円」稼ぎました。 : まだ東京で消耗してるの?

有名な「イケダハヤト」氏のブログです。記事からもわかるように、サイト内でASP型の広告を紹介したり、イケダハヤトさんの経験をもとにしたコンテンツ販売によって、収入を得ていることが分かります。また、ブログの書き方を教える塾も運営することによって収入にしているようです。

イケダハヤトさんはブログで稼いでいる人の中では有名なので、記事の書き方なども参考になる点があると思います。

gori.me(ゴリミー) | iPhone・Mac・iPad・WatchなどのApple情報を中心とした最新ITニュースや商品レビューをお届け!

たった一人で情報発信をし続けているブログの中では、かなり有名なサイトです。月刊で250万~500万PV(ページビュー)というのはかなり驚異的な数字で、一人でも有益な記事を書き続けることによってファンが増えているいい例だと思います。

このサイトでは主にApple系や電子機器の話題を定期的に発信していて、Amazonの商品を紹介する形で収益にしているようです。また、アクセスが多いのでアドセンス広告や、直接の広告掲載オファーもあるようです。

また、ブログ運営のノウハウを公開してブログのコンサルティングもしているようです。

わかったブログ

読書や買ってよかったものを紹介することで収益にしているブログです。

収益の得方はかなり広く、アドセンス広告やASP型の広告もありますし、人気ブログを作ったノウハウを一般書籍によって出版していたり、ブログで稼ぐ可能性をいろいろ教えてくれているブログです。

アクセスを伸ばした記事としては、猛暑×節電対策に!1時間経ってもキンキンに冷えたビールを飲む方法というものが有名で、この記事ではAmazonと楽天の商品を紹介することによって、収益を得る仕組みになっています。

情報発信するネタは?

実際に稼いでいるブログを見ると、情報発信するネタは何でもいいような気がします。

ただ、ブログで稼ぐイメージがあまりできない方にとってはもっと具体的な例があるとわかりやすいと思うので、あなたしか書けない「価値のあるネタ」というものはどういうことか、考えてみます。

あなたの「得意」をネタに

例①料理が得意
もし料理が得意であれば、毎日3食見た目もきれいな料理を作って、それを載せていくブログを書いてみるのはでしょうか?
こういった料理ブログは、女性からの人気もありますが毎日の献立に悩む独身の男性も見ている人が多いです。

料理を紹介するブログでどう稼ぐかというと、例えば毎日の料理で使う調理器具をAmazonで探して「使ってみた!」というレビュー記事を書けるかもしれません。

この他にも、ダイエットが得意・インテリアが得意・掃除が得意などなんでもOKです。「あなたの得意は当たり前ではなく、それを教えてもらいたい人も多い」と自信を持ってください。

例②ゲームが得意
ゲームが得意、または好きな時にはゲームブログというのもあります。

ゲームブログではゲームプレイ日記や攻略情報の速報を載せたりするブログがありますが、ゲームに関心がある人が訪問者になるので、そのゲームに関係するグッズをAmazonなどで探して紹介できます。

また、ゲームが好きな人は他のゲームのオススメ情報にも弱いので、スマホアプリを紹介することによっても稼ぐことができます。有名なパズドラというスマホゲーム関係のブログでは、数百万を稼ぐ人もいたようです。

好きなことや得意なことがゲームくらいしかないな…と思う人にもオススメな、始めやすいブログのネタだと思います。

みんなの「知りたい」をネタに

例③地域情報
ここでも一例ですが、あなたの住んでいる町の情報をネタにするのはどうでしょうか?

地元にあるカフェでどのお店がよかったかランキングしてみたり、地元の人しか知らないデートスポットを紹介してみたりできます。

こういった記事は、全国の人に訴えるものではありませんが、地元の人は特に知りたいと思っている情報で固定の訪問者が増えるポイントになります。

地元ネタを紹介しているブログでは、収益を得る方法が無いようにおもえるかもしれませんが、実は地元の会社や企業からの広告掲載の依頼が多いようです。
また、定期的なアクセスが見込めるので、アドセンス広告を貼って収益にできるかもしれません。

例④恋愛
恋愛や結婚関係の情報は、いつの時代も人間の大きな関心事です。

ブログであなたの恋愛観や、今までの経験をもとにした恋愛テクニックを公開することことで読者が集まってきます。

特に人間関係はパターンが無限にあるわけなので、「あなたの経験」が生きてきます。それがまさに読者の知りたい情報だった!ということもよくあります。

恋愛情報を発信する場合、ASP型の広告で「恋愛商材」というものを紹介することもできますし、女性が好きな恋愛占いの広告なども収入源になります。

情報の「まとめ」をネタに

例⑤トレンド情報
その時期に特に需要がある情報というものがあります。

例えば、2016年各業界をにぎわせたSMAPの解散騒動がありました。情報が錯綜して、いったいどういう経緯で解散になったのか、ファンの様子は?SMAPメンバーの今後はどうなるの?など知りたいことがたくさんあったはずです。

こういったときに活躍するのが「トレンドブログ」というもので、芸能情報や旬な情報を一ページにまとめることによって訪問者に有益な情報を提供しています。
旬(トレンディ)な情報を扱うので、鮮度が大切にはなりますが爆発的なアクセスがあるので、アドセンス広告だけでも数十万を稼ぐこともできます。

また、こういうトレンド情報を探している若い層にダイエット情報をおまけに発信したりすることによっても、収益を見込むことができます。

このように、「あなたしか知らないこと」や「みんなが知りたいこと」があなたの情報発信のネタになって、ブログで稼ぐベースになるということです。

後発組でもブログで稼げる?

今回はブログで稼ぐ方法を紹介しているわけですが、ここまで読んでも「もうすでに情報発信している人たくさんいるんじゃ…」「今から始めても稼げないんじゃ…」と不安になるかもしれません。

でも、覚えておいてほしいのが「あなたの文章を読みたい人がいる」ということです。

私は2年ほどブログや販売記事のライティングをしていますが、まだまだ文章力をあげたいと感じています。そしていろんな文章を読みますが、「この人の文面白い!」と感じるポイントは様々です。

その理由は、おそらくすべての人の文章には「個性」があって、それに愛着を感じることができるからです。
ブログで稼ぐことを目標にして記事を書いていってもいいと思いますが、これからは「個性的な文章が書ける」もポイントになると思います。

「あなたには個性があって、あなたしか書けない文章もある」というキモチでいてください。機械的なブログの文を書かない限り、ブログをこれから立ち上げる後発組でも、稼げる機会はまだまだありますよ。

ブログで稼ぐ方法まとめ

ブログを書くことがなぜ収益になって稼げるようになるか、イメージができたでしょうか?

何はともあれ「アウトプット」が最重要だということが分かりました。
ブログで稼ぐには

あなたの得意
みんなの知りたい

この2点をしっかり考えて情報発信してみてください。「自分にはそんなアウトプットできるようなものはない」と自信がない人も多いですが、もったいないです。

あなたの記事を読む読者が増えるごとに、稼げる金額も増えていくはずです。

\ SNSでシェアしよう! /

月刊副業の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

月刊副業の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

gekkan24

この人が書いた記事  記事一覧

  • アフィリエイトって儲かる?儲からない?市場規模と成功事例から徹底検証

  • 検索上位連発?アフィリエイトで稼げるキーワード選定法6ステップ!

  • アフィリエイトの成功例5つのタイプを成功者と一緒に徹底解説

  • スゴ技!26の生活の知恵と節約術

関連記事

  • ブログで稼ぐ方法と仕組み!お伝えします。初心者でもできる5つの稼ぎ方

  • アフィリエイトとは?始め方とメリット・デメリット

  • ブログアフィリエイトで「ネットで稼いでいる5%」の仲間に入るには?

  • 【完全版】アフィリエイトの種類11の解説とあなたに合う手法の選び方

  • アフィリエイト14種類を比較【手法毎の特徴や初心者向けなのは?】

  • 情報商材アフィリエイトで10万円以上の高額な報酬を得るノウハウを暴露