1. TOP
  2. SEO対策!無料と有料の検索順位チェックツール厳選19個ご紹介

SEO対策!無料と有料の検索順位チェックツール厳選19個ご紹介

SEO
  144 Views

自分の作ったサイトや記事の順位気になりますよね。これって根気のいる日々の作業が必要になってきます。しかしその負担を軽くしてくれる検索順位チェックツールを上手く活用できていますか?
まだ活用できていない人や新しいツールを使ってみたい人にお勧めの検索順位チェックツールをご紹介していきましょう。

検索順位のチェックツールとは何か?

キーワードを検索エンジンで検索した時に表示されるランキングを調べるためのものです。

検索エンジンは何種類かありますが、例えば代表的なものだとYahoo!・Google・Bingなどです。その中でも検索順位を知るために大重要な検索エンジンはGoogleです。(Yahoo!はGoogleと仕組みが同じ検索エンジン担っているためGoogleの検索結果と大きく異なることはありません)

その順位を検索する上で数字としてはっきりと表示してくれるのが、検索順位のチェックツールです。自分でキーワードを検索して順位を数えるのも一つの方法ですが、自分のPCと人のPCで同じキーワードを検索しても同じキーワードが表示されるとは限りません。

Googleは以前より「パーソナライズド検索」というものがあります。使用者が以前に閲覧したページを優先的に上位表示をしてくれる機能。なので使用者の好みに合わせて優先的に上位表示される為、利用するPCによって検索結果が変わってきます。

本来の順位を知りたい場合は、チェックツールを使うか、先ほどお伝えした自分で検索してみる方法です。ただし、検索する際には「シークレットモード」で検索するのも1つの手ですが、ここでも1つ落とし穴が。地域を無効化にできないため、検索地域を反映してしまう機能です。

やはり正確な検索順位を知りたい場合は、チェックツールを使うことをお勧めします。

検索順位チェックツールは大きく2つのタイプがある

ブラウザ上で検索順位をチェックするツールタイプで、会員登録などを行わずにブラウザ上で簡単にチェックすることができるツール。インターネット環境があればどこでも手軽に確認することが可能です。

その他にはツールをダウンロードしたり、ログインをして専用管理画面から操作を行うタイプのものです。毎日の記録を保存してグラフ化したり大量に順位チェックを行うことが可能です。インストールタイプのものは有料のものがほとんどですが、その分欲しい情報が正確に手に入ります。

それぞれメリットデメリットがありますが、アカウントを共有したり・利用するPCがきまっているなどの条件がある場合はそれぞれにあった検索順位チェックツールを利用してみてください。それではツールをご紹介していきましょう。今回は無料と有料に分けてご紹介していきます。

 

検索順位チェックツール19個

【無料ツール】

1.Serposcope

google検索順位ランキングを調べることができる無料のツールです。ローカルにサーバーを立ち上げて利用することができます。
主な特徴として

・キーワードやサイトを何個でも登録可能(無料)
・サイト全体の順位変動をグラフ表示
・キーワードごとの順位変動をグラフに表示
・パソコンとモバイルの順位計測可能

キーワードの順位変動(上昇・下降・現状維持)を1画面で分かりやすく表示されます。

一目見るだけで変動がどうあったのか見やくなっているため、一つ一つの記事を確認してこれは前回に比べてどうだったーと時間をかけてみる必要がなくなりそうです。
Serposcope

2.aramakijyake.jp

devo社が提供してるアラマキジャケの特徴として、検索窓でキーワードを検索すると、Yahoo!とGoogleの月刊検索予想数とサイト訪問数まで表示することが可能です。

スモールキーワードになると少々検索しづらい部分や、SEOサービスに関しては若干気になる部分はありますが、無料で手軽に検索できるツールとしては使えるのではないでしょうか?1つの検索素材としてぜひ利用してみてください。
aramakijyake.jp

3.GRC

2004年に配布を開始してから改良を重ねた、多くのユーザーから利用されている検索順位ツールです。複数の検索キーワードを一括で管理でき、順位の推移もグラフ上で確認することができます。

また上位表示サイトの順位動向を確認することもできます。起動時に自動的に順位チェックを開始する機能やあらかじめ指定していた時間にチェックを行う機能がありますので、設定を行っておけば情報が欲しいときにツールを起動するだけで情報を取得することができます。

無料・有料版がありますが、無料版でも必要な情報を見ることができるのでお勧めです。

GRC

4.SEOチェキ

SEOに役に立つ情報を簡単に調査ができるツール。

・発リンク数(内部・外部)
・Googleのランキング
・Yahoo!とGoogleの被リンク・インデックス数
・利用ホスト
・Yahoo!カテゴリー登録しているか

その他にも基本的なGoogleとYahoo!の検索順位表示やキーワード指定(3つまで)100位までの順位検索を行うことができます。

ただし、SEOチェックと検索順位チェックの利用回数が1日200回までと制限があり、被リンク元チェックの利用回数が1日100回を超えてしまった場合は、チェック後5分は使用できなくなります。

SEOチェキ

5.検索順位チェッカー

ブラウザ上で検索することができる検索順位チェックツールです。簡単にツールが使えるのはもちろんのこと、検索条件を1年間保存が可能(保存した状態でアクセスを行うと自動的に保存期間が1年間延長)

同時に5つのキーワード検索順位が取得できます。また、順位表示だけに限らずキーワードの検索数まで調べることができる有能なツールです。

初心者が悩むSEO対策のアドバイスまでしてくれる頼もしい存在。検索結果はCSVにてダウンロードもできるので検索結果をシェアすることができます。

検索順位チェッカー

6.SEO TOOLS

常に進化を続けているSEOTOOLS。提供元はコンサルティングをメインとして行っているブラストホールディングス株式会社。
同じサイトからSEOの対策ツールとして

・キーワードプランナー
・SEOアクセス解析
・メールレポート
・順位チェック

なども利用することができます。同時にキーワードは3つまで検索することができ、パソコン版とモバイル版の順位が表示され、評価も併せて確認することができます。

(同サイト上で指定したキーワードで1位表示のサイトと比較しながら分析できるツールもあります。)

SEO TOOLS

7.ドッチモ

少し前からGoogleのパソコン検索とモバイル検索が別々のアルゴリズムで作動し始めました。

レスポンシブでないサイトは、モバイル検索の順位だけが低くなる傾向が目に見えて現れてきました。

それを手軽にブラウザでも把握できるよう、パソコン版もスマホ版両方の順位を計測できる機能が兼ね備えられたのがドッチモです。

最近はパソコンからの閲覧よりもスマホの割合の方が多いため両方把握することはとても重要なカギとなりそうです。

同サイトには、自作のブログがレスポンシブしていても他にいろいろチェックすべきところとポイントなどもまとめられていて知りたい情報が得られるかもしれません。

ドッチモ

 

8.SEOピッシュ

サイトに行くと分かりやすさと使いやすさにまずびっくりします。検索順位チェックツールだけでなく様々なツールが兼ね備えられていてこれで無料かと驚いてしまいます。

過去3ヶ月の履歴も確認することが可能なので、サイト上で順位変動も確認することができます。

検索結果は調査キーワード・Yahoo!Japan・Googleの表示形式で見ることができます。ただし、キーワードが3つまでしか調べることができないことと、サイト内のどこ(どのページ)が表示されている順位なのかが把握できないという少々難点もあります。

しかし、ネット上で手軽に利用できる点や見やすい点などを考えても無料にしてはお勧めのツールです。

SEOピッシュ

9.ファンキーランキング

高レベルなSEO対策の実現を目指し無料のツール提供を開始したアンドバリュー株式会社。利用には登録が必要で、使い方やその他の機能に関してすべて細かいマニュアルを確認すると理解できるようになっています。

検索順位チェックツールは同時に最大5つのキーワードを順位検索することができます。指定したキーワードごとの検索順位が一覧表示されます。

(表示は1位~100位まで)その他にも、ファンキーライバル・ファンキーレイティングなどのツールもあり広く使えそうなツールを提供しています。

ファンキーランキング

【有料ツール】

10.BULL

利用料金:月1,100円~

登録している案件の中でサイトがどれくらい上昇・下降をしているかがフォルダごとに表示される為一目で分かる。

自分のパソコンではなく、提供会社のWEBサーバーで順位を調査してくれるので、朝9時の段階で順位取得されている状態になっています。

また、ブラウザ上でのサービスとなるため、どのパソコン&スマホからでも確認することができます。アフィリエイターに都合のいい順位変動機能やSEO対策をメモをする機能・スマホ専用画面など利用ユーザーを考えて作られています。

また、GoogleやYahoo!の表示件数は100件まで表示ですが、実際には300位まで調査されているなど、月額1.000円~で利用できるのはとてもありがたいツールではないでしょうか。
BULL

11.Gyro-n SEO

利用料金:月4,500円~
有料の検索順位チェックツールですが、フリープランだと無料で利用することができます。

ただし、今回は有料プランに関してご説明していきます。Gyro-n SEOはSEOのノウハウを詰め込んだまさに高機能なSEOツールと言えます。

SEO対策は日々行うもので、1日1日の積み重ねを行うことで順位変動を把握し上位表示に繋げることができます。しかし、その順位チェック・問題点の分析・対策・懸賞などもろもろの一連の作業がワンストップで行うことができるため、ツールを使い分ける手間を省くことができ、尚且つ必要な情報だけをより効果的に分析・チェックすることができるとても優秀なツールです。

アカウント共有機能があるため、チーム全員でアカウントを共有することで個人だけでなく、グループでの利用が可能です。

Gyro-n SEO

12.検索順位チェックツールAZC

利用料金:年間2980円~

以前は無料版として提供されていましたが、キーワードのチェック数を増やしてほしいという要望が多く有料版が誕生しました。

クラウドで順位チェックを行うため、毎日自動での順位チェックを行うことができます。

検索順位チェックツールAZC

13.RankGuru SEO

利用料金:840円
Mac専用の順位検索アプリです。1度インストールしてしまえばずっと利用できるのにこに金額で使えるのはびっくりです。

アプリ起動後は画面上部のツールバーに常にあるため、検索をしたいなと思ったときにすぐ使える便利な優れもの。

機能面では、キーワード・URL共に無制限に登録することができます。また、海外製のアプリのため世界各国の検索エンジンに対応しています。

ただ、指定した時間に順位チェックを行うことはできますが、Macが起動している時だけ。スリープ状態や使用していないときは順位チェックすることができないので、チェックを毎日したい人は立ち上げる必要があります。

それを考慮してもその他の面が優れているため使う価値があるのではないでしょうか。

RankGuru SEO

14.Paddle SEO

利用料金:月98,000円~

一番に気になるのは月額が高額だということではないでしょうか?その分機能面はどうでしょうか?

期待が高まります。Paddle SEOはGoogle search consoleなどと連携して、流入キーワードやランディングページからSEOの改善策を教えてくれるツールです。

また、SEOを行う上で欠かせない「キーワード」。ユーザーのクリエには無数のパターンがあってすべてを確認していくことは非常に困難です。

そのため今までは多くキーワードを登録してパフォーマンスを把握する必要がありましたが、Paddle SEOでは部分一致で含むキーワードをグループとして表示回数・クリック数・CTRなどKPIをモニタリングすることができます。

Googleアナリティクスと連携させた解析ツールを探している人にはお勧めです。

Paddle SEO

15.Rank ReporterV5

利用料金:8,980円
株司会会社アレグロマーケティングが提供する検索順位チェックツールで、登録URL・キーワード数無制限。取得検索順位は最大500位まで。

国内の検索エンジンだけでなく、海外の検索エンジンの順位チェックも可能。スケジュール(日・週・月毎)を登録しておけば起動せずに順位取得もできます。(結果をメールにて確認することができます)

年間更新ライセンスが不要のため、手がかからず、検索エンジンの取得方法を細かくカスタマイズすることで検索エンジンに負荷をかけず順位取得にかかる時間を短縮することもできます。検索エンジンテンプレートとして活用できるため、上級者・プロ向けの機能にはお勧めです。

Rank ReporterV5

 

16.Spresseo

利用料金:月5,000円~
シンプルで分かりやすく機能も豊富なSpresseo。登録したキーワードの順位取得をサーバー側で毎日自動で取得。

競合他社サイトのキーワード順位も取得してくれるので競合記事を比較し、自分のサイトの弱みや強みを把握することができます。

キーワード選定方法とコンテンツ改善方法についてなども細かく説明されており、初心者から上級者まで使いやすいツールになっています。有料プランは5,000円から12,000円・35,000円と選べ、まだ購入はしたくないけど試した見たい人は、14日間の無料試用版もあります。

Spresseo

 

17.Ginzametrics

利用料金:100,000円~

日本生まれのシリコンバレー育ちと言われているSEOツール。

国際化・多言語化対応も進んでいて、世界各国で使われているツールです。Ginzametricsの機能として競合サイトに勝つための分析機能が備わった検索順位チェックツールで、競合サイトの順位はもちろんこれから狙っていくキーワードの上位サイト・コンテンツを分析してSEOをより有利に進めるための機能が充実。

また、SEO内部対策最適化のアドバイスも行ってくれる機能もあります。無料トライアルもあるのでまずは試す価値ありそうですね。
Ginzametrics

 

18.Rank Tracker

利用料金:15,000円~

Windows,Macなど様々なデバイスで利用することができる検索順位チェックツールです。日本語英語どちらも対応しており、英語表記のホームページを運用している場合でも対応可能です。

また、管理しているキーワードのリスト内にメモ機能が備わっているため、改善や修正をした場合など日付を入れてメモを残しておくことでその日以降の順位変動の確認の際に役に立ちます。

無料お試し版もあるのでぜひ使ってみて下さい。

Rank Tracker

19.Compass

利用料金:8,618円
アフィリエイター専用のSEO分析ツール。稼ぐことがd系るキーワードが発掘できる他、パソコンやスマホの検索順位・ライバルチェックまで集約されたもの。

また、ライバルサイトの被リンク数やどのキーワードを狙うべきかなどを他の検索順位チェックツールでは難しかった部分をかくにんすることができます。

ツール自体の操作は難しくなく、初心者の方も使う事が可能です。アフィリエイトに特化したツールのため、今の現状から抜け出したい人はぜひ利用してみるとお勧めです。

Compass

 

検索順位の決め方(仕組み)とは

検索結果とは、情報を欲しているユーザーが検索窓に打ち込むと登録されたページの中からそのユーザーにとって最も有益があると思われるページに順位をつけ結果に表示されています。

検索順位を決める基準ははっきりとは公言されていませんが、おおよその見当はつけられていて例えば、

・コンテンツの鮮度や質はどうなのか
・サイトにリンクしている他サイトはどうか
・検索キーワードが入っているか
・検索キーワードとURL・タイトルはマッチしているか
・など、これ以外にも様々な条件が必要になります。
・オリジナルの内容か

それには検索キーワードに対して、それを検索したユーザーがどんな情報が欲しいのか理解しようとすることが大切です。

私たちがキーワードを検索していて表示された記事が「自分の欲しかったものと違った」と思われることが上位表示されない要因でもあります。また逆にピッタリと当てはまることで常に上位表示をキープすることができるというわけです。

上位表示をさせたいなら常に「いい記事を書く」これが絶対条件となります。

 

まとめ

今回検索順位チェックツールのご紹介をしてきました。恐らくこれを見ていただいた方の中には、今の現状をどうにかしたいと思っている方がほとんどではないでしょうか?

日々のチェックやSEO対策には頭を悩まされます。そのためにこういったツールを上手く活用していくのも一つの手ではないでしょうか?
ぜひ活用してみてください。

\ SNSでシェアしよう! /

月刊副業の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

月刊副業の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

月刊副業編集部

月刊副業編集部

月刊副業は株式会社Catch the Webが運営しています。

弊社は日本で一番有料会員数の多いアフィリエイトスクール「AMC」を運営しており、AMCの会員は現在2500名以上、1年間の会員のアフィリエイト報酬額の合計は40億円以上という実績があります。

月刊副業では、アフィリエイターの裾野を広げるという理念の元、初心者の方でも分かりやすいよう、アフィリエイトの情報を中心に副業に関する情報を発信しています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ブロガーとは?ブログ収入の仕組みの徹底解説と有名ブロガー10選

  • パンダとペンギンアップデートの違いとは?対策・コンテンツ作成方法まとめ

  • 検索ボリュームを調べるためのツール13選とその特徴について

  • 【画像解説】Twitterの自動ツイート設定方法と使えるツール6選

関連記事

  • パンダとペンギンアップデートの違いとは?対策・コンテンツ作成方法まとめ

  • 格安業者は絶対NG!成果報酬型SEO対策ビジネスのメリットとデメリット

  • 検索ボリュームを調べるためのツール13選とその特徴について

  • リスティング広告とは-その仕組みやメリットなど基礎知識をご紹介

  • Googleのインデックス数を調べる方法を3分で理解できるように解説

  • 【2017年最新版】たった1人でできる基本のSEO対策まとめ