外注に頼らず1年間で35万PVを達成!ハルキさんへインタビュー

外注に頼らず1年間で35万PVを達成!ハルキさんへインタビュー

今回は、Catch the Webが運営している「オウンドメディア構築(OMC)」に入塾され、1年で170記事を書き、月間35万PVのメディアを構築されたハルキさんにインタビューを行いました。

ハルキさんは本業がありながら、副業でメディア構築に取り組まれました。

そんなハルキさんに、記事を書く際の考え方や副業での取り組み方のコツなどを解説していただきました。

副業でオウンドメディア構築をしてみたい人は参考にしてください。


↑オウンドメディアについて無料で学べます

 

Catch the Web
Catch the Web
ハルキさん、本日はよろしくお願いします。

ハルキさん
ハルキさん
はい。よろしくお願いします。
Catch the Web
Catch the Web
それでは、ハルキさんがオウンドメディア構築に取り組まれたきっかけを教えていただいてもよろしいですか?

ハルキさん
ハルキさん
はい。以前からトレンドアフィリエイトという手法で取り組んでいたんですが、Googleのアップデートでサイトが飛んでしまいました。
そこで、しっかりとしたメディアサイトを作りたいと考え、オウンドメディア構築塾に入塾をしました。

Catch the Web
Catch the Web
トレンドアフィリエイトというと、ニュース記事や芸能情報に関する記事を書いていくようなイメージですか?

ハルキさん
ハルキさん
そうですね。基本的にはニュースや芸能に関する記事を書いて、そこにアドセンス広告を掲載するような手法です。
ただ、常に最新の情報で記事を書いていかないといけないので、その更新作業が大変でしたね。
Catch the Web
Catch the Web
なるほど。
それでオウンドメディア構築にシフトされたということですね。

ハルキさん
ハルキさん
はい。ちょうどサイトも飛んだタイミングだったので、良い機会かなと思いまして。笑

 

Catch the Web
Catch the Web
今まではトレンドアフィリエイトの手法で取り組まれていたとのことですが、オウンドメディア構築の手法で何か変わったことはありましたか?

ハルキさん
ハルキさん
基本的にはあまり変わったことはないんですけど、一過性の情報ではなく、長期間にわたって価値が続くコンテンツを書くようには意識していましたね。
Catch the Web
Catch the Web
なるほど。今までトレンドの手法に取り組まれていたからこそ、長期間にわたって価値が続くコンテンツの重要性が理解できたのかもしれないですね。

ハルキさん
ハルキさん
そうですね。トレンドだと検索結果で上位表示されるかどうかは早い者勝ちみたいな形になってしまうのですが、オウンドメディアの手法であれば良い記事を書けば後発でも上位表示ができる感覚はあります。

 

Catch the Web
Catch the Web
ありがとうございます。
ハルキさんがオウンドメディア構築に取り組むに当たって、特に意識しているポイントはありますか?

ハルキさん
ハルキさん
まずは、狙っているキーワードの共起語は入れるようにしています。
1記事の網羅性を高めるという意味で、なるべく文章中に入れるようにはしていますね。
Catch the Web
Catch the Web
なるほど。共起語というのはご自身で調べてくるような形ですか?

ハルキさん
ハルキさん
そうですね。Webで共起語を調べて、自分の記事で必要そうなものに関しては入れるようにしています。
後は、ライバルサイトの1位〜10位くらいをチェックして、足りない情報があれば自分の記事で補足するようなイメージはもつようにしています。
常にライバル以上の記事を書くようにはしていますね。
Catch the Web
Catch the Web
ライバルよりも良い記事を書くようにしているということですね。

ハルキさん
ハルキさん
はい。ライバルサイトが画像を使っていないこともあるので、そういう場合であれば画像を入れるだけでも差別化に繋がるのかなと感じています。

 

Catch the Web
Catch the Web
1年間で170記事を書いてきたということですが、オウンドメディア構築に取り組むに当たって大変だったことはありますか?

ハルキさん
ハルキさん
記事を書くこと自体は辛くはなかったですね。
初めて3ヶ月くらいはアクセスが来ないことは分かっていたので、とにかく良い記事を書くことだけを意識していました。
副業で取り組んでいたので、マネタイズに対してガツガツしていなかったのが良かったのかもしれません。
Catch the Web
Catch the Web
なるほど。
確かに、収益化を意識しすぎてしまうと焦りが生まれてしまいますもんね。
マネタイズを過度に意識せず、ユーザーのために良い記事を書くという姿勢が短期間で大きな成果を出す秘訣かもしれませんね。

ハルキさん
ハルキさん
そうかもしれません。

 

Catch the Web
Catch the Web
ありがとうございます。
もし差し支えなければ、現在のアフィリエイト報酬などを教えていただいてもよろしいでしょうか?

ハルキさん
ハルキさん
月間の売り上げでは、20万円くらいですね。
最近はマネタイズを意識した記事も入れているので、徐々に売り上げは増えてきています
Catch the Web
Catch the Web
なるほど。
ちなみに、オウンドメディア構築に取り組まれてから初めて報酬が上がるまでにはどれくらいの期間が必要でしたか?

ハルキさん
ハルキさん
始めてから3〜4ヶ月目くらいには初報酬が発生したと思います。
報酬額は数十円でしたけどね。
Catch the Web
Catch the Web
3〜4ヶ月で初報酬というのは、かなり早いと思います!
ちなみに、そのときの感覚はどうでしたか?

ハルキさん
ハルキさん
いやー、あまり覚えてないですね。
最初はホントにマネタイズを意識していなかったので、とにかく良い記事を書くことだけに集中していました。

 

Catch the Web
Catch the Web
ハルキさんは1年で170記事を書いてきたということですが、途中で挫折しそうになることはありませんでしたか?

ハルキさん
ハルキさん
そうですね。
特に挫折しそうになったことはありませんでしたね。
毎日仕事から帰ってきて、夜に記事を書いていた感じです。
強いていうなら、記事を書くことを習慣にすることが大事だと思います。
Catch the Web
Catch the Web
なるほど。
記事を書くことを生活の一部にするようなイメージですね。

ハルキさん
ハルキさん
はい。
よく言われることではあるんですけど、習慣にすることで記事を書くのが辛いと感じることは減ると思います。
Catch the Web
Catch the Web
他にも何か継続するコツのようなものはありますか?

ハルキさん
ハルキさん
そうですね。
ライバルサイトをチェックしていると、大手のサイトでも記事が良くないことが分かったので、そのサイトよりも良い記事を書こうとすることがモチベーションに繋がっていたのかもしれません。
Catch the Web
Catch the Web
大手のサイトであっても、記事の質が低ければ勝負をかけていったということですね。

ハルキさん
ハルキさん
はい。
ライバルが大手であっても、自分の方が良い記事を書けると思えば記事を書いていました。

 

Catch the Web
Catch the Web
なるほど。ライバルが大手であっても、自分の方が良い記事を書くという意識で取り組むことが重要ということですね。
貴重なご意見ありがとうございます。
それでは、ハルキさんが1年間オウンドメディア構築に取り組まれてきて、結果を出すためのコツは何だと考えていますか?

ハルキさん
ハルキさん
オウンドメディア構築塾で教えているノウハウを正しく実践すれば、結果は出るというのが実感です。
後は、Googleではなく人が読むことを意識して記事を書くように意識しています。
無駄に文字数を増やすのではなく、読みやすいように文字数を減らしたり、読んでいて面白い・楽しいと思ってもらえるような記事を書くようにしていますね。
Catch the Web
Catch the Web
なるほど。
記事を読んでくれるユーザーのために記事を書くのが大事だということですね。
本日は貴重なお時間をいただきありがとうございました。

ハルキさん
ハルキさん
ありがとうございました。

まとめ

今回インタビューさせていただいたハルキさんは、本業の仕事をしながら副業でオウンドメディア構築に取り組まれていました。

オウンドメディアとは、個人でも運営できる情報発信のためのWebサイトのことです。

オウンドメディアを構築するメリットとして、

  • 毎月安定したアクセスを集めることができる
  • アクセスしてくれた人に対して商品を紹介することができる(アフィリエイト)
  • 自社商品の販売やリスト取りも可能

など、どのようなビジネスにも活用できる点があります。

ハルキさんのようにしっかりとした記事を書いていく必要はありますが、年間数千円のコストで始められることもメリットです。

弊社が運営しているオンライン講座の「オウンドメディア構築塾(OMC)」では、

  • 実際に結果が出ているノウハウ
  • マーケティングのプロによるサポート
  • 自社開発のツール

など、オウンドメディア構築で成功するために必要なすべてを提供しています。

また、OMCでは専用のSNSも用意されており、共に頑張る仲間とモチベーションを高め合ったり、情報交換をしたりすることができます。

月刊副業では今だけ、動画講座でオウンドメディア構築塾(OMC)の一部を無料で公開中です。

まずは無料で登録をして、

  • オウンドメディアとは?
  • 具体的にどんなことをすればいいの?

ということを学んでみてください。


今月のオススメ記事BEST5