好きなことをオウンドメディアで発信して利益を得る!キタダさんへインタビュー

今回は、Catch the Webが運営している「オウンドメディア構築塾(OMC)」の会員さんで、自営業の傍らオウンドメディアを構築中のキタダさんへインタビューを行いました。

キタダさんは大学卒業後にシステムエンジニアとしてお勤めの後、実家の農業を継がれる一方、趣味の旅行についてオウンドメディアを通じ発信しされています。

そんなキタダさんには、どうしてオウンドメディアを構築されるようになったのか、そしてオウンドメディアを構築することで得られたものについてお話いただきます。

自身の職業に関すること、または得意なことをどうオウンドメディアでマネタイズするべきかお考えの方は、ぜひとも当記事を読んで参考にしてください。

収入が不安定だった私が、3つのメディアで月250万円以上の利益を出せた秘密とは?

自身の得意・興味がお金になればと考えていた

Catch the Web
Catch the Web
キタダさんは農業をされる中、何がきっかけでオウンドメディア構築に取り組まれたか、教えていただいてもよろしいですか?

キタダさん
キタダさん
元々なんですが会社を辞めて家業を継ぐ前に、海外放浪していた時期があったんです。
その時に海外旅行に関するブログを書いていた際、ブログをうまく活用すれば収益に変えられるという話を聞いたことがきっかけです。
とはいえ、 自分で試行錯誤したもののどうやればいいかわからず、お金に全然なりませんでした。
でも、ブログでどうやったら収益が上がるのか興味は薄れず、Google上でネットサーフィンをしている中でOMCを発見。
そこでOMCのコンサルタントの方に色々話を聞く中、だんだん興味が湧いてOMCに入会しました。

コミュニティで仲間と交流できるのが最高

Catch the Web
Catch the Web
では実際にOMCに入会してみていかがですか?

キタダさん
キタダさん
これはOMCに入った理由にも繋がるのですが、コミュニティで交流するのがとてもおもしろいですね。
会社員だとみんなで話する機会があるのですが、個人事業主だと誰かとコミュニケーションを取る機会が中々ありません。
ということでメディアも学べてコミュニティでの交流を楽しめるOMCは、本当に自身の考えと合致する場でした。
しかも OMCに入ることで横のつながりができたし、オフ会・勉強会でみんなと楽しめるのは最高です。
それにOMCのコンサルタントの方も良い話相手ですし(笑)
Catch the Web
Catch the Web
ありがとうございます!確かにコミュニティって大事ですよね。

キタダさん
キタダさん
はい、所属するコミュニティが作れて情報交換ができるのはとても大きな財産です。

試行錯誤の末、趣味と実益を兼ねたメディア構築を実現

Catch the Web
Catch the Web
それでは現在、どういったメディア構築をされているか詳しく聞かせていただけますか?

キタダさん
キタダさん
主には自身、または他の人から聞いた経験をまとめた、海外旅行系のメディアを運営しています。
僕は旅行が好きなのと同時に、農業の勉強でよく海外に出掛けます。そして海外で研究の合間に現地を旅するのですが、その内容をメディアに投稿して運営しています。
Catch the Web
Catch the Web
そうなんですね!ちなみに今までどこに行かれたんですか?

キタダさん
キタダさん
中国、タイなどはもちろん、スリランカやカザフスタンなどにも行きました。

Catch the Web
Catch the Web
とても珍しい国にも行かれたんですね!ちなみにですが、なぜ海外に勉強に行かれようと思ったのですか?

キタダさん
キタダさん
農業といっても何十年やっている人がいる中、まだ就農して間もない私は新参者なので、差別化をはからないと勝てないんですよね。
そこで海外の珍しい栽培物であったり加工品を見たりして、日本で何か応用できないか分析するために頻繁に国外へ出ています。
Catch the Web
Catch the Web
じゃあ、 趣味と実益を兼ねて旅行に出かけ、しかもメディアで収入を得るという仕組みを作られたのですね。

キタダさん
キタダさん
仕組みというと大げさかもしれませんが、行動している中でそうなったという形でしょうか(笑)

いまは月10万円前後の安定収入を得て、海外旅行に出かけている

Catch the Web
Catch the Web
ちなみに今までの月間PV数の推移はいかがですか?

キタダさん
キタダさん
2016年7月くらいから1記事目を投入したのですが、その翌年の1月くらいから急ではないものの右肩上がりとなり、1年半くらいで5万、2年くらいで10万PVを達成しました。
その後のアクセス数は変動があるものの、最高は月間で12万PVまでいきました。
仕事の都合もあるしマイペースにやりたいなというのもあり、現在まで100記事くらいの投稿です。
Catch the Web
Catch the Web
それでは報酬金額どのくらいでしょうか?

キタダさん
キタダさん
月によって変動はありますが、良い時だとアドセンスで月7~8万円、アフィリエイトで月3~4万円の合計12万円ほどとなっています。

Catch the Web
Catch the Web
では 広告収入で得たお金で旅行と勉強に出かけ、現地で得た情報でオウンドメディアの記事を書き、そしてアクセス数を増やして収入を増やし、また海外に出かけてらっしゃるんですね。

キタダさん
キタダさん
はい、そういう形になります。

成功のきっかけは、OMC勉強会でもらった何気ないアドバイス

Catch the Web
Catch the Web
とても好循環な仕組みで羨ましすぎます!

では話変わり、実際に結果が出たきっかけはなんだと思いますか?

キタダさん
キタダさん
一言でいうと まとめ記事が当たったことが大きいです。
その一例として、海外旅行で着ていく服装をまとめた記事を書いたのですが、それがGoogle上でヒットしたんです。
Catch the Web
Catch the Web
それは面白いですね!ちなみに記事をヒットさせる上で何か工夫をされましたか?

キタダさん
キタダさん
それでいくとクラウドワークスで、海外旅行に行ったら着ていく服を口コミと画像を募集してまとめた感じです。

やはりサイトに来る閲覧者は、生の声を聞きたがっていますから。

Catch the Web
Catch the Web
機転を効かせたアイデアですね!それはご自身で思いつかれたのですか?

キタダさん
キタダさん
いえ、OMCの勉強会で隣にいた会員さんとメディアについて談義する中、
『リアルの声を集めたいなら、クラウドワークスなど外注サイトで聞いてみたら?』
と言われ、そのとおりにやったら当たった感じです。
しかも、クラウドワークスで口コミを集めることで、記事を自身で入念に書かなくていいのも嬉しいです。

OMCで学んだノウハウを本業にも活かせているのが非常に嬉しい

Catch the Web
Catch the Web
確かにOMCで会員さんと交流する中で生まれるアイデアって、宝の宝庫ですよね!ちなみにOMCに入会してみていかがでしょうか?

キタダさん
キタダさん
会員さんと交流できるのはもちろん、OMCのノウハウがリアルの本業でも活きているのは非常に嬉しく感じています。
というのも私が取り組む農業もは収穫物の価値を正しく消費者に伝えないと、価格競争に巻き込まれて適正価格で売れないことがあります。
その”伝える”ということがオウンドメディアでいうと、『記事をアップしてユーザーに価値提供』ですから、OMCのノウハウと本業でかなり類似点があり、実際に農業経営で活かされています。
Catch the Web
Catch the Web
そうおっしゃっていただけこちらも嬉しいです!ちなみにメディア運営においてキタダさんが特に心がけていることはありますか?

キタダさん
キタダさん
農業で『消費者に良質な農作物を届ける』のと同じく、 『閲覧者にいいものを届ける』
ただそれだけです。
そのためには嘘をつかない、煽った記事を書かないのは当然で、読みやすく正直に良さを語ることを意識してます。
余談にはなりますがこの『読みやすく』という点について、元々システムエンジニアをやっていた際、トラブルが合った時にお客様に報告作業をやっていたのですが、そこで会社から言われていた『読みやすく書く』というのをオウンドメディアでも徹底しています。
というわけで、今までのキャリアってオウンドメディアにおいて活かせることがたくさんあります。
Catch the Web
Catch the Web
確かにオウンドメディアって、自身のやってきたことを活かそうと思えば様々な角度から活かせれますよね。

キタダさん
キタダさん
はい、そうだと思います。

継続して物事の本質を語り続ける

Catch the Web
Catch the Web
オウンドメディア構築に取り組む中で大変だったポイントはなんですか?

キタダさん
キタダさん
やはり記事を書き続けることでしょう。
特に最初は大変でした。
というのも作業が慣れないし、記事を書いてもなんの反応もないことがあります。
でもそんな時は 勉強会とかでOMCの仲間の話を聞くことで、継続の助けにしていました。
また、”継続”という意味では、『オウンドメディアは単に儲かるから』とかではなく、他の成功している会員さんのように好きで続けることも大事だと思います。
Catch the Web
Catch the Web
確かに他の会員さんもオウンドメディア仲間がいたからこそ、続けられたとおっしゃいます。

キタダさん
キタダさん
はい、そういった意味でOMCのコミュニティの存在は大きいです。

Catch the Web
Catch the Web
では最後に、今後のSEOにおいて重要だと思うことは何ですか?

キタダさん
キタダさん
昔のようにただ記事を書いているだけでは評価がされづらい中、閲覧者に本質を伝えることが大事だと思います。
ではここでいう本質とは何かというと、閲覧者が求めるリアルな体験・経験談かなと。
そしてあとはオウンドメディアを継続して続けられるか?が大事でしょう。
しかし逆に、 閲覧者のことを想い本質を伝え続けることができれば、自身の仕事のこと、趣味・特技でもなんでもお金に変わるチャンスがあると考えます。
Catch the Web
Catch the Web
貴重なご意見ありがとうございます!

ぜひともまたOMCの勉強会などでお会いしましょう!

キタダさん
キタダさん
こちらこそありがとうございました!

まとめ

今回インタビューさせていただいたキタダさんは、個人事業で農業をされながらオウンドメディア構築に取り組まれ、収益構築をされました。

オウンドメディアとは、個人でも運営できる情報発信のためのWebサイトのことです。

オウンドメディアを構築するメリットとして、

    • 毎月安定したアクセスを集めることができる
    • アクセスしてくれた人に対して商品を紹介することができる(アフィリエイト)
    • 自社商品の販売やリスト取りも可能

など、どのようなビジネスにも活用できる点があります。

キタダさんのように内容の濃いしっかりとした記事を書いていく必要はありますが、年間数千円のコストで始められ、本業のかたわらでスタートすできることもメリットです。

弊社が運営しているオンライン講座の「オウンドメディア構築塾(OMC)」では、

  • 実際に結果が出ているノウハウ
  • マーケティングのプロによるサポート
  • 自社開発のツール

など、オウンドメディア構築で成功するために必要なすべてを提供しています。

また、OMCでは専用のSNSも用意されており、共に頑張る仲間とモチベーションを高め合ったり、情報交換をしたりすることができるのも特徴です。

そして今回インタビュー記事を読んでいただいたあなたには、 OMCの専任コンサルタントに1回無料で相談できる権利をプレゼントします。

本来、専任コンサルタントのコンサルティングを受けるには最低でも数万円の参加費が必要です。

しかし、インタビュー記事を読んで本気で人生を変えたいと思った方にオウンドメディアの可能性を知っていただきたいと思い、OMCの紹介と合わせてコンサルティングをさせていただこうと思いました。

もちろん、コンサルティングに参加したからといってOMCに参加しなくてはいけないわけではありません。

しかし、お互いに貴重な時間を投資しますので、テキトウな気持ちで参加するのはやめてください。

無料といっても、あなたの悩みを事前にお聞きし、あなた自身に適した個別のアドバイスができるように、専任コンサルタントも全力で準備をしてからコンサルティングに臨みます。

無断でキャンセルをするような気持ちで参加するのではなく、人生を変えようと思って本気で参加する人のご参加を心よりお待ちしています。

コンサルティングに参加を決めた方は、下記のバナーをクリックしてください。

収入が不安定だった私が、3つのメディアで月250万円以上の利益を出せた秘密とは?

他の人はこちらのインタビュー記事も読んでいます