一人暮らし新生活に必要な家電は?安く購入する方法からレンタル商品まで大公開

一人暮らし新生活に必要な家電は?購入節約法からレンタル商品まで大公開

一人暮らしで新生活を始めるのに欠かせない家電ですが、自分の好みで「おしゃれ」に「かっこよく」「可愛く」揃えたい!と思いますよね?

少しだけ考えてみてください!あなたの想像しているもの、購入しようとしているものは全て予算内に入っていますか?

また、家電は時間をかけて少しづつ揃えよう!と思っている人は、ちょっとしたコツがあるんです。

せっかくの新生活で家電を購入した後に後悔しないよう、家電量販店の店員さんにも聞いた家電購入のコツについてお話していきますね!

まずは家電に皆がどれくらいお金をかけているのか大公開します。参考にしてみてください。

社会人の一人暮らしの家電購入にかける平均金額は?

平均金額

実際に家電量販店の店員さんに「新生活で一人暮らしを始める人は家電にどれくらいお金をかけていますか?」と聞くと、「人によって差はありますが、必要最低限だけ・家電に最新機能を求めない人は15万円程度。

洗濯機など乾燥機付きの物がいい、など少し手間を省けるところは省きたい人は20万円~30万円程度」と教えていただきました。

家電購入は、

・必要最低限をまずそろえる⇒15万円程度
・手間を省けるものは少しいい機能を購入する⇒20万円~30万円程度
・最初から最新の家電を購入する⇒30万円~

家電をお洒落に・可愛く・かっこよくそろえるためにはどうしたらいいでしょうか?その答えは、「必要最低限の家電だけをまずそろえる事」です。

必要最低限の家電がそろっていれば、生活に困ることはなく、あとから気に入ったものを購入していくことができます。

今はネットでも個性的な家電を購入することができるので、自分らしくカスタマイズしていってください。

それでは、【必要最低限の家電】とはどれか?公開していきましょう!

一人暮らしに必要な家電は?

一人暮らしに必要な家電

生活するうえで最低限揃えておきたい家電をご紹介していきます。

洗濯機

洗濯機は、「縦型洗濯機」か「ドラム型洗濯機」があります。それぞれのメリットデメリットを解説しますね。

【縦型洗濯機】

縦型洗濯機は、衣類同士でこすり合わせて汚れを落とすため汚れが落ちやすく、水を多く 使用するので洗剤が泡立ちます。

本体価格がドラム式に比べて比較的安いのが特徴です。 ただ、衣類をこすり合わせて落とすため、衣類が傷みやすい点と衣類の出し入れが少し大 変です。

【ドラム型洗濯機】

ドラム型洗濯機は、使用する水の量が縦型洗濯機に比べて少ないので、水道代が節約でき 衣類自体も傷みが比較的少ないです。

ただ、縦型洗濯機に比べ洗浄力が少し弱く(※汚れ は落ちます。)サイズが大きいため圧迫感を感じる可能性も。

一人暮らしには、平均的に1日1.5㎏程度の洗濯物の量と言われています。そのため、だいたい4㎏程度の洗濯機の容量がおすすめです。

毎日洗濯に時間が掛けられないと考える人には乾燥機付きの洗濯機がおすすめです。

冷蔵庫

一人暮らしで冷蔵庫を購入する場合は、家族向けの大きさよりも小さく、冷蔵庫と冷凍庫の2ドアのタイプのがおすすめです。

デザインなどを重視せず低価格のものになると2万円から購入することができます。
冷蔵庫は大きい家電のため場所の確保もあらかじめ必要です。

新生活を始める部屋にあらかじめ冷蔵庫用のスペースがある場合は、そのスペースに合わせた冷蔵庫を購入することが大事なポイントです!

照明器具

間接照明などお洒落なものを購入したいと思いますが、ここではグッと我慢してください。

まずは必要な照明器具のみを購入するようにしましょう!
ワンルームであれば、1~2つの照明が必要になります。また、寝るのも同じ部屋になるのでリモコン式の照明であれば便利です。

シンプルなデザインは3千円程度から、少しデザイン性のあるものも1万円以内で購入できますので、自分が好みのものを探してみてください。

掃除機

生活する上で一番欠かせないのはこれかもしれません。ほうきやころころなど便利な掃除道具はたくさん出ていますが、一番手間がかからず綺麗に掃除できるのは掃除機です。

掃除に手間を掛けたくないと自動掃除機を購入すると、電気代がかかってしまいます。
また、一人暮らしは部屋を開けている時間が多いため余分に充電をしてしまうことが多々あります。

そのため必要な時に使用できる手動の掃除機がおすすめです。
また、掃除機のタイプもいろいろありますので吸引力やごみの捨て方など自分に合ったものを選んでみてください。

エアコン ※部屋にない場合

エアコン

エアコンは電気代がかかるからと、別の冷暖房器具でいいかなと考える人もいますが、エアコンはあると便利です。

もちろんエアコンを全く使用しない場合と使用する場合で電気代は変わってきますが、普段家を空けることが多い一人暮らしの人はエアコンの使用料も少なく済みます。

また、最近のエアコンは省エネ傾向にあるので節電をしたい人はぜひチェックをしてみてください。

炊飯器 ※自炊をする人

一人暮らしを始めると、少しでも節約したいと考える人が多いと思います。炊飯器は自炊を
する上では欠かせないアイテムです。一人暮らしには3合炊けるタイプであれば十分なので、1万円以内から購入することができます。

一人暮らしにあると便利な家電は?
絶対に必要ではないけど、あると便利な家電もご紹介します。

電子レンジ

電子レンジはご飯を作りたくないとき、冷凍食品を温める時に使用したり少しのお湯が欲しいときなどにとても便利です。

自炊でガスを使用するとガス代が高くなりますが、電子レンジを使用して短時間で調理もでき節約になります。
あたためメインで使用するのであれば、6千円程度から購入することができるので予算内であればぜひ検討してみてください。

ドライヤー

普段から使用していない人は必要ありませんが、冬場など髪を濡れたままにしておくと風邪をひきやすくなります。2千円程度から購入できますのでおすすめです。

ケトル

少しのお湯を沸かしたいときなどに便利です。ポットだと容量が大きくそこまで必要がないという人でも、ケトルは軽量で保温性があるものもあるので便利です。

新生活で家電を安く購入する5つのポイント

家電を安く購入する

新生活で家電を購入したいけど、なんとか予算を抑えて購入したい人にはおすすめの裏技があります!
欲しい家電がたくさんありすぎて予算オーバーしている人は、まずこの裏技を試して予算を抑えてみてください。

1.リサイクルショップを利用する

リサイクルショップを利用するのが1つ目のポイントです。
中古品には抵抗があるという人も安心してください。
リサイクルショップで販売されているのは中古品だけではありません。

例えば、自宅や車など購入したときに家電のプレゼントや福引などです。家電をもらっても困るという方が、新品をリサイクルショップに引き取ってもらうことも少なくありません。
リサイクルショップに新品や未使用品など探しながら家電を見るのも新生活の楽しみです。

もし中古品に抵抗がある人は照明器具など、

・普段の生活の中で触れない
・掃除すれば綺麗になるもの

を安く購入することで予算を安く済ませることができます。

2.フリマアプリ・オークションを利用する

フリマアプリ・オークションを利用するのが2つ目のポイントです。
今フリマアプリが人気で利用している人も多いのではないでしょうか?メルカリで「家電」で調べると、検索結果にかなり多くヒットします。

未使用品なども確認できますので、自分の欲しいものを見つけてみてください。ただ、欲しいと思た商品の相場価格もきちんと調べてから、どれくらい安く購入できるのかも考えながら購入してみてください。

3.価格比較サイトで安く販売しているところを探す

価格比較サイト

価格比較サイトを利用するのが3つ目のポイントです。同じ家電でも販売するお店によって価格が違います。例えば同じ製品で検索してみると

100円単位の差ではありますが、価格は違います。欲しいと思った家電は下記のような価格比較サイトで検索してみてください。

・価格.com
・お買い得.net
・ベストゲート

4.家電量販店のセール時期を狙う

家電量販店のセール時期を狙うのが4つ目のポイントです。
家電量販店は必ず2回決算セールを行います。型落ちした製品や生産が終了になった商品などを安く販売しています。

多くの家電量販店が9月・3月に行っていますので、新生活の準備にちょうどいい時期です。ただし、3月は新生活を始める人が多く家電購入率が上がるため、欲しい商品が売り切れることもあります。

家電の目星をつけておくとバタバタすることもなくなります。

またこれ以外にも年末年始やボーナス時期なども季節商品が安くなる傾向がありますのでこのタイミングを見逃さないようにしましょう。

5.部屋の広さなど考えて家電を購入する

部屋の広さなど考えて家電を購入するが5つ目のポイントです。
大きい方が便利だろと部屋の広さを考えずに家電を購入してしまうのはNGです。逆に家電に掛ける金額が大きくなり予算オーバーになってしまいます。

一人暮らしで必要な大きさ・量は家電量販店でもコーナーとして設置してあるところがほとんどなので、参考にしながら必要なものを選ぶようにしてください。

家電のセット商品・レンタルはどれが安いか?
最後に家電を購入する時迷うのがセット商品。必要なものが揃っていて、安いのかな?と考えます。実際に検証してみました。

【新生活のセット商品】
・100~140L 2ドア冷蔵庫
・4.5Kgの洗濯機
・電子レンジ
合計:38,000円(税抜き)

 

【個別に購入】
大まかな価格を算出してみました。
・100~140L 2ドア冷蔵庫 ⇒20,000円程度
・4.5Kgの洗濯機 ⇒19,800円程度
・電子レンジ ⇒6,000円程度
合計:45,800円(税抜)

バラバラで購入したときのメリットとして、自分の好きなカラーやメーカーを選べるなどメリットはありますが、価格はやはりセット商品として販売されている方が断然お得です!

ではレンタルではどうでしょうか?検証してみました。

【レンタル家電】
・100~140L 2ドア冷蔵庫 ⇒8,500円/1ヶ月
・4.5Kgの洗濯機 ⇒7,500円/1ヶ月
・電子レンジ ⇒3,800円/1ヶ月
合計:19,800円(税抜き)/1ヶ月

1ヶ月で19,800円という結果になりました。1ヶ月単位で考えると安いように感じますが、2か月目には、セット価格と同様になります。そのため、セット価格で購入するのが一番安く購入できるようです。

レンタル家電は、単身赴任など短期間の一人暮らしが決まっている人で一人暮らし終了後に家電が必要なくなる人が多く利用するようです。そのため、年単位で一人暮らし生活が決まっている人は、セット商品を購入するのが一番節約できる!でした。

その他新生活に欠かせないネット回線でおススメ一覧
【ソフトバンク光】新規お申込みでキャッシュバック!
ドコモをお使いなら【ドコモ光】

こちらの記事も参考にしてみて下さい。

まとめ

一人暮らし新生活に必要な家電は?購入節約法からレンタル商品まで大公開をご紹介してきました。

新生活の準備に予定外の出費はよくあります。節約できる部分ではなるべく抑えられるよう、計画的に購入してみてください。

 

今月のオススメ記事BEST5



インターネットでお小遣いを稼ぎたいと考えているあなたにオススメ!
→ 月1万円以上は簡単!ネットを使ったお小遣い稼ぎの方法おすすめ20選

副業を考えているサラリーマンにオススメ!
→ サラリーマン副業ランキングTOP10!実際に稼げたもの限定【TV放映】

人生を変えたいあなたにオススメ!
→ 仕事のせいで家庭崩壊寸前だった私が18ヶ月後に独立できて、家族を笑顔にできたワケ

自宅でできる仕事をお探しのあなたにオススメ!
→ 【2018年最新版】自宅でできる仕事おすすめ40選!

フリマアプリのメルカリで高く売れるものを知りたいあなたにオススメ!
→ 意外!?メルカリで高く売れるものランキングベスト20!