1. TOP
  2. 給料が安い人が知るべき対処法7選!生活が苦しい人必見

給料が安い人が知るべき対処法7選!生活が苦しい人必見

給料が安い人が知るべき対処法7選!生活が苦しい人必見

「子供に贅沢をさせてあげたいけど、夫の給料が雀の涙・・・」
「生活費でいっぱいいっぱいで全然貯金が貯まらない」
「貯金ゼロだけど、老後暮らしていけるの??」

など給料が少ないと色々な不安があると思います。今回の記事では給料が安いときの対処法を解説します。

この記事を読めばあなたにとって最適な対処法が見つかることでしょう。

給料が安いの基準って?

給料が安いの基準って?

自分の給料が安いのかどうかって気になるテーマですよね。

給料の高い、安いというのは金銭感覚が人によって違うので一概には結論付けられないかもしれません。

そのため今回は、平均年収をひとつの基準として、今の給料が高いのか?安いのか?を判断しました。

転職・求人企業のDODAが2017年に行なった年収に関する調査によると、年代別の平均年収は、以下のような結果になっていました。

年代別 平均年収
20代 346万円
30代 455万円
40代 541万円
50代 661万円

引用:https://doda.jp/guide/heikin/age/

この数字から判断すると、20代であれば346万円、30代であれば455万円、40代であれば541万円、50代であれば661万円を下回っているようであれば”給料が低い”と言うことができるでしょう。

給料が安すぎて困ること

給料が安すぎて困ること

では、給料が低いと今後あなたはどのように困るのでしょうか。
給料が低いと以下のようなことに困ってしまう可能性があります。
例えば

・結婚できない
・子供を育てられない
・マイホームやマイカーを買えない

など、人生で上記のような目標がある場合はその選択肢を選べなかったり、望んだグレードのものを選べなかったりするかもしれません。

また、年齢を重ねると

・親の介護費用
・葬儀費用

などご両親の心配をしなければならなくなってきます。

このように、生活費以外に大きな出費はたくさんありますから、給料が安いと自分が「こうしたい!」と思う選択ができなかったり、お金の面での心配事が尽きなかったりします。

給料が安い人が知りたい対処法7選

給料が低い時に仕事のモチベーションを維持するには?

給料が安いという人のために、現状を打開するための具体的な対処法を7つ紹介します。それぞれの特徴を理解して自分に最適な方法を選択できるようにしましょう。

給料が安いときの対処法
1.副業

副業という選択は、自分のちからで自分の収入を増やすことになります。そのため、稼ぎの効率しだいであなたの生活を大きく変えることができる可能性を秘めています。

副業にはいくつかの種類があります。

Webサイト作成系

在宅で時間に縛られずに働けるネットビジネスが、今注目されています。

中でも、Webサイトやブログを作成し、そこに広告を貼って収入を得る「アフィリエイト」は、有名なネットビジネスのひとつです。

アフィリエイトは、簡単に言うと商品・サービスの販売代行をネット上で行う仕事です。成果に応じて報酬を得られる仕事なので、あなたの作業効率しだいで高額な報酬を得ることもできます。

アフィリエイトに似た成果報酬型のネットビジネスとしては、アドセンスやドロップシッピングが挙げられます。

こうした副業の特徴として、“低コスト””無在庫””という点が挙げれます。
つまり少ない資本から始められて、在庫を持たずに始められる副業です。

また、アフィリエイトは”不労所得”を得られる副業でもあります。不労所得とは働かなくても入ってくる収入のことです。

この仕組が出来上がると、短時間のメンテナンスで報酬を維持することができます。
つまり自由な時間を得ながら月の収入をプラスすることができるのです。

ただし、弱点として挙げられるのは専門的な知識が必要で、難易度が高いということ。
ですが、それでも生活を変えるレベルの報酬得ることができるので、サラリーマンや主婦で取り組んでいる人も多いです

 

軽作業系

主婦を筆頭に人気の副業がクラウドソーシングです。クラウドソーシングは、不特定多数の依頼者と受注者をマッチングするサービスのことです。

クラウドソーシングサービスで有名なのはランサーズです。
→https://www.lancers.jp/

これに受注者として参加することで記事作成やアンケートなどの依頼をこなして一件あたり数百円~数千円の報酬を得ることができます。

(案件によっては一件あたり数十万円の案件もあります)特徴は必ず報酬がもらえることと、インターネットを通じて月に数千円から数万円の報酬を上げられることです。

ただし、労働集約型の副業になるため自分が働いた量を超える報酬を受取ることはできません。ですから副業として取り組む場合は、月に数万円程度の報酬までしか伸ばすことができないので、大きく稼がなければいけない人には向いていません。

またポイントサイトや懸賞サイトと呼ばれるお小遣い稼ぎの副業も、上記に近い性質を持っています。

これらは占いやアンケートなどをこなして数十円~数百円分のポイントを受け取り、あとでそのポイントを換金することで、お小遣い程度の報酬を得られる副業です。

 

転売系

安値で仕入れた商品をネットや転売OKのフリマアプリなどで販売を行い、仕入れ値と売値の差額で儲ける手法をせどりや転売と呼びます。

転売の特徴は、結果が出るのが早いこと。自分で購入して、販売経路を見つけて出品し、商品が売れれば利益になるので、最短で1週間程度で利益を出すことが可能です。

また、専門的な知識があまり必要ないため初心者でも成功しやすいビジネスだと言われています。

身近にある不用品を売るだけでも、お小遣い程度の利益は得られるでしょう。

ただし、転売にはデメリットもあります。
それは、在庫を抱えるリスクがあるということ。

安い給料を補填しようと、販売規模を拡大するのであれば、商品も多く仕入れなければなりません。

仕入れた商品が売れるという保証はどこにもありませんから、あなたは仕入れた商品を持て余してしまう可能性があります。

大きく転売業を展開するためには、仕入れ規模の拡大が必須になりますのでこの特徴をデメリットを感じられる方もいると思います。

また、仕入れ・出品・配送の作業をし続けなければいけないので、個人で取り組んでいる以上は不労所得にすることはできないというデメリットもあります。

 

アルバイト

学生時代に行っていた人もいるかも知れませんが、社会人で本業の給料が安い場合は、空き時間にアルバイトを行うことで収入を得ることができます。

必ず報酬が得られるのが特徴ですが、本業がある人は月に何度もシフトに入ることができないので、収入にも上限があります。

また、業種によっては体力的に厳しいものもあるので、取り組む場合は本業に支障が出ないように注意しましょう。

この他にも、副業と呼べるかどうかは微妙なところですが、株やFX、仮想通貨などの投資を行っている主婦・サラリーマンも多いようです。

給料が安いときの対処法
2.転職

友人などが転職をして年収がアップしたという話を聞くと、自分も同じように年収アップできるかもしれないと思う人もいるでしょう。ただし転職で年収アップできるかどうかは、あなた次第なのでよく考えて決断してください。

転職して給料がアップするのは、国内系よりも外資系、業界内順位の高い企業ほど給料が高くなる傾向があります。

もし転職するのであれば、企業側の求めている人材をよく把握しておく必要があります。企業が求めているのは即戦力なので、給与面だけで言えば、新しい業界で働くよりも同業で転職したほうが年収アップもしやすくなるでしょう。

高い給料をもらうということは、高いパフォーマンスが求められます。

たくさん働けばいいんでしょ?と楽観的に捉えてしまう人もいるかもしれませんが、もしあなたの仕事が会社に貢献できているようであれば、そもそも今の会社で冷遇されることもないと思いますから、まずは現状の分析を冷静に行うことも大切です。

給料が安いときの対処法
3.キャリアアップ

キャリアアップはより高い知識や専門知識を身につけたり、経歴を積んだりすることです。

転職ではなく、今の会社に在籍しながらあなたの資格の取得やスキルアップをすることで、基本給や業績評価のアップを狙います。
もしあなたが、独立やセミリタイアなどを考えていないのであれば、こうしたキャリアアップを積むことで、今の会社の給料アップにもつながります。さらに転職や転職後の給料にも好影響を与えてくれるでしょう。

ただし、キャリアアップには時間がかかる傾向にありますので、すぐに月々の収入をアップさせたいのであれば別の方法をとると良いでしょう。

給料が安いときの対処法
4.残業

今の会社が残業して給料が出る会社なのであれば、残業で給料を増やすのは一番簡単かつ早い対処法です。
そもそも時給が低い場合や時間外に働いても給料が出ない場合には有効な対策にはなりませんので他の方法を考えましょう。

人によっては手っ取り早く給料を増やせる残業ですが、この方法だと給料に上乗せされる分にも上限があり、一定以上の給料には上がらないという特徴もあります。

給料が安いときの対処法
5.節約する

あなたの家計が十分に節約されていないようであれば、毎月の支出を減らして今の給料でやりくりすることも可能です。

通っていないスポーツジムや会員制の動画サービスなど無駄な部分はありませんか?

例えば、家計で無駄な部分が多い支出には以下のようなものがあります。

・食費(外食費)
・子供にかけるお金
・夫の小遣い
・ネットや携帯の通信費

うまく家計の支出を減らせれば、今よりも数万円も安く生活することができるようになる場合もあります。ただし、気をつけてほしいこともあります。それはすでにあなたの家計が十分に節約されている場合です。

食費を十分に節約しているのに、さらにそこから節約するのは至難の技です。そうするとどうなるか。心身を壊してしまう可能性があります。

働く上で身体は大事な資本ですから極度な生活は、健康や、仕事のパフォーマンスを下げて逆効果になります。

節約に関しては以下の記事にもまとまっていますので参考にしてください。

一人暮らしの水道代3,000円は高い?!平均料金と節約術8カ条

車の維持費を節約する10個の方法!車選びのコツも解説

主婦必見!今すぐできる節約術を22個厳選して紹介

通信費を節約したい!コスト削減できる7つの節約術

食費が激減する20の節約術!健康と節約の両立を叶えるコツとは?

給料が安いときの対処法
6.財形貯蓄制度を利用する

財形貯蓄制度とは”勤労者財産形成制度”のことで、勤労者が所得の一部をこれに預けることで税金面で優遇される制度のことです。勤労者財産形成制度は、一般的に「財形」と呼ばれ、住宅財形や年金財形などの種類があります。

目的に応じて種類を選択すると、預けた金額よりも多くなって返ってくるので税金以上にメリットがあります。

また、財形ではありませんが、学資保険は子供の学費を支払うためにお金を預け、その掛け金に対して一定金額を上乗せした金額を受け取ることができます。

給料が安く、ある程度長い期間で貯金が足りなくなることがわかっている場合は、このように資産運用を行って対応することもできます。

給料が安いときの対処法
7.主婦(主夫)もパートを始める

お子さんが小さい場合は難しいですが、あなたが家族と一緒に暮らしているのであれば、共働きにするという選択肢で世帯所得を増やすことができる人もいます。

フルタイムは無理だとしても、今まで専業で家事や子育てを行っていた主婦(主夫)が週に数回、数時間程度のパートやアルバイトに入ることで月に数万円~十数万円の給料が得られます。

給料が低い時に仕事のモチベーションを維持するには?

給料が低い時に仕事のモチベーションを維持するには?

給料が低いからと言っても、現実的にはすぐに転職できないことも多いはずです。ここでは、給料が低いときでもモチベーションを上げるための方法を紹介します。

1.私生活を充実させてみる

給料が安い状態で、ワークライフバランスを考えるというのは難しいんじゃないの?と思われる方もいるかもしれません。

私生活の充実=贅沢をするというわけではありません。外食が多くなってしまうのであれば、しっかりと時間をとって、自炊を行ってみる。

仕事過多になりがちなのであれば、たまに友人に合ってストレスを発散する方法を探してみる。

夢があるけどなかなかお金が貯まらないなら、焦らずに目標を先延ばしにしてみるなど、今の生活でも充実した生活を送れるようにするということです。

精神的に疲労してしまうと、将来に対して悲観的になってしまうこともあります。

「こんな会社今すぐに辞めてやる!」「面倒くさいな・・・しばらく会社休もう~」というような先走った決断などを防止するためには精神的な安定が大切です。

2.ハードルを下げてとにかくやる

はじめはめんどくさいと思っていても、作業や仕事を始めた途端にやる気が出てくることがありませんか?

人間の脳には”作業興奮”という仕組みがあります。

この仕組は、作業をすることでやる気を引き出してくれるのです。

嫌な仕事があるときでもハードルの低い作業から取り掛かるように工夫することでモチベーションを高めることができます。

3.モチベーションは上がらないと割り切る

モチベーションは上げても、下がるのが常です。モチベーションが上がることに期待していると、多くの時間を無駄にしてしまう可能性があります。調子が良いときしか作業ができないと本来必要な作業にかける時間<モチベーションを上げるための時間になってしまうでしょう。

ですから、そもそも「やる気がでなくてもやる」と割り切る姿勢も大切です。

あるビジネスの成功者は、自分が成功した要因を「あえてモチベーションを上げないようにしていた」ことだと語っています。

理由は、周りのビジネス仲間が無駄にやる気を出しすぎて挫折しているケースを何人も見てきて「モチベーションを上げなくてもがんばれる自分になればいい」と思ったそうです。

転職・副業が現実的な選択肢!

給料が低い時に仕事のモチベーションを維持するには?

給料が少ないときの対処法を7つ紹介してきましたが、中でも特に現実的な対処法になりうるのが転職と副業です。

転職では失敗する可能性もある

今の会社の先行きが不安、リストラの可能性があるなど現在の職に不安要素が多い場合や、転職先のイメージが明確な場合は転職をした方がいいでしょう。

2012年「労働力調査」総務省統計局の調査によれば転職して給料が変わらない・減ったという人の割合は以下の通りになります。

25~34歳→68 %
35~44歳→64 %
45~54歳→71 %
55歳以上→87 %

このデータを元にすると7割程度は転職によって給料が安くなってしまったと捉えることもできます。

現在の仕事も、転職をした先でも給料は会社によって決められています。

給料が安く生活が苦しいという状況を根本的に打破したいのであれば、会社から給料をもらうという仕組みから抜け出さなくてはいけません。

副業解禁の時代!給料が安いなら自分で稼げる力を身に着けるべし

給料が安いと感じる場合、当メディアで一番おすすめしたい対処法は、副業をすることです。プライベートの時間を使って、自分で稼ぐことができるようになれば会社の給料の安さに怯える必要はありません。むしろあなたのパフォーマンス次第で、会社の給料以上の収入を得ることもできるでしょう。

いくつかある副業の中でも、Webサイトやブログに広告を貼って収入を得る「アフィリエイト」は、とくにおすすめです。
給料が安い場合の対処法でも触れましたが、アフィリエイトは低コストで始められ、不労所得を得られる可能性もある副業です。

弊社では、オウンドメディア構築塾(OMC)という、収益の出るWebサイトを構築するためのスクールを運営しています。

OMCには、月に30万円をアフィリエイトで稼いでいる方々が、70名以上在籍しています。

さらに、そうした会員さんどうしの勉強会や懇親会が開催されていますので、得られる情報も常に最新。
あなたが副業で稼ぐための環境は、OMCに揃っているといっても過言ではないでしょう。

もし興味があれば以下のバナーをクリックして無料講座を受講してみてください。

まとめ

いかがでしたか?今回は給料が安い場合の対処法を解説しました。

それらの方法を比較してみると、一番おすすめできる選択肢は副業を始めることです。

今の仕事場でモチベーションを上げられないなら、プライベートタイムを利用して、自分で収入を増やすことも検討していきましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

月刊副業の注目記事を受け取ろう

給料が安い人が知るべき対処法7選!生活が苦しい人必見

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

月刊副業の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

月刊副業編集部

月刊副業編集部

月刊副業は株式会社Catch the Webが運営しています。

弊社は日本で一番有料会員数の多いアフィリエイトスクール「AMC」を運営しており、AMCの会員は現在2500名以上、1年間の会員のアフィリエイト報酬額の合計は40億円以上という実績があります。

月刊副業では、アフィリエイターの裾野を広げるという理念の元、初心者の方でも分かりやすいよう、アフィリエイトの情報を中心に副業に関する情報を発信しています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 好きなことで稼ぐのは諦めるべきか?ノーリスクで確実に稼ぐ方法

  • アフィリエイトバナーの参考サイト5選と7倍差がつくバナーの作り方

  • 給料が安い人が知るべき対処法7選!生活が苦しい人必見

  • Googleサジェストの仕組みと全貌!サジェストキーワード抽出ツール11選を紹介

関連記事

  • 月1万円以上は簡単!ネットを使ったお小遣い稼ぎの方法おすすめ20選

  • 派遣社員は副業禁止?派遣と副業を両立する方法を紹介

  • 【厳選】月に10万円を本気で稼ぎたい人におすすめの副業16選

  • 好きなことで稼ぐのは諦めるべきか?ノーリスクで確実に稼ぐ方法

  • ポイントサイトで効率的に稼ぐテクニック10選

  • 2018年最新版 おすすめの副業15選!成功のコツも解説