やりたいことをやる人生!本当にしたいことの見つけ方5つ

やりたいことをやる

今の生活の中で、あなたがやりたいことはどのくらい出来ていますか?

お仕事の日は家から出勤して、結局仕事終わりは疲れてすぐに眠ってしまう。電車の中でも携帯を見ながら、SNSで好きなことを満喫している人の姿を見て羨ましくてため息が出る。
休日に好きなことを詰め込もうと思っているのに結局疲れていたり、家事が溜まっていてやりたいことが出来ない。

でも本当は「もっと自分の好きなことをしたい」し、「やりたいと思ったことは挑戦してみたい」と考える会社員は多いと思います。
今回は、もっと実現したいことがある、もっとやりたいことがあるのに出来ていない人向けにやりたいことを実現する知恵をお伝えしていきます。

やりたいことをやる人生のメリット

やりたいことをやる メリット

まず、やりたいことをやる人生にはどのようなメリットがあるのか整理してみましょう。

1.やりたいことで成功した人はかっこいい

やりたいことがあっても、生活のために我慢してサラリーマンとして生きる人が多いと思います。そんなサラリーマンからすると、やりたいことで生計を立てている人、やりたいことで活躍して世の中に評価されている人は魅力的に映ることでしょう。

やりたいことで成功した人はかっこいいのです。

最初からストレートに成功する人もいれば、やりたいこととは別の事業や活動の後に「やりたかったことへシフト」する人もいます。

例えば、SHOWROOMの代表取締役の前田祐二さんは元々歌手になりたいという夢があり、音楽に携わることや、努力した人は報われることの実現に向けて現在お仕事をしています。

お笑い芸人キングコングの西野亮廣さんは芸人として成功された後に、絵の才能を活かして大ヒット絵本「えんとつ町のプペル」を描いています。

2.健康で長生きした人はやりたいことをやってる

仕事のストレスや付き合いの飲み会で生活習慣病の予備軍になるよりも、日々、自分らしく生き生きと働いている人の方が毎日が充実するでしょう。毎日が充実した結果、健康で長生きな人生になるかもしれません。長生きに医学的な根拠があるかはわかりませんが、イメージとして納得できる部分もあるのではないでしょうか。

女性で108歳、107歳まで生きたきんさんぎんさんは、「よく笑う人間は長生きする」と言っています。

「職場と家の往復だけであっという間に1週間が終わってしまった」と今の生活に不満を持つのではなく、すきなことに熱中して日々新しい発見を感じることができるでしょう。

3.後悔しない人生を歩んでいける

やりたいことをやる人生を送ると、後悔のない人生を歩んでいけます。
いつ、どこで、何をするかを決めているのはあなたです。

やりたいことを思いっきりしていけば、あなたの寿命が残り少なくなった時、
「世界一周していたかった」「両親に恩返しをしたかった」と心残りがある人生には決してならないでしょう。

あなたは日々、あなたのした選択で生きています。どのタイミングであなたがやりたいことをやるのかは全てあなたの自由です。
後悔しないという選択肢を日々選んでいくことで、後悔のない人生を歩めるでしょう。

やりたいことで成功すると、やりたいこと関連で色々な人とつながれる機会も多くなります。やりたいことを頑張った結果、いい循環が生まれることで人の役に立っている充実度を感じれるはずです。

やりたいことができない心理

やりたいことができない 原因

やりたいことをやる人生のメリットを紹介しました。
しかし、現実はそう簡単に生きません。あなたが望んでいるにも関わらず、やりたいことができないのはなぜでしょうか?

やりたいことを出来ない心理を3つご紹介していきます。

1.あなた自身にフィルターがかかっているから

今までの習慣を変えることに人間は苦痛を感じてしまいます。
人間の本能は変化を拒否して、現状維持を好むものです。したがって、あなたの中に変化へのフィルターが出来て、行動したくない理由や言い訳でブレーキをかける心理が働いてしまいます。

過去の習慣によって形成されたイメージがブレーキをかけてしまうのです。

2.人の評価を気にしているから

周りの評価を気にして、今までの生活を変えられない場合もあります。

やりたいことを始めると、今まで飲み会や遊びに費やしていた付き合いが減り、周りの人があなたの変化に気づきます。「周りから何て言われるんだろう?」と常に不安を感じて、結局行動できないまま時間ばかり過ぎてしまうため、いつまでもやりたいことへの一歩を踏み出せずもやもやと気持ちが暗くなってしまいます。

3.自分にはできないと諦めているから

「どうせ自分にはできない」
「過去に何度も失敗してきた」
「みんな今の生活で我慢しているんだから」

のように、始めから諦めてしまう人もいるでしょう。過去に成功体験がないと、なかなか自分の能力に自信を持てません。

・もっと慎重に、計画してから行動しないと後悔する
・皆我慢してるんだから、それって我がままじゃないの?

ネガティブな心の声が強いと、行動する前に諦めやすくなります。

本当にしたいことの見つけ方5つ

本当にしたいこと 見つけ方
やりたいことをやる人生になんとなく憧れていても、
「自分ってホントは何が、やりたいのかな?」と本心がわからない人もいるでしょう。

ここからは自分が本当にやりたいことを見つける方法を5つご紹介します。

1.有名人や起業家を参考にする

現代では、YouTubeやブログ、TwitterやFacebookといったSNSを利用して情報発信をしている方が多くいます。

新しい知識や情報収集が出来ることはもちろん「どのように今の立場になったのか?」今までの背景を載せている方がほとんどなので参考になります。

例えば、お笑いコンビキングコングの西野亮廣さん、梶原雄太さんはそれぞれ絵本作家、ユーチューバーとして活躍されています。転職サイトのキャリオクに起用されており、オンラインサロンやYouTubeを通して情報を発信しています。

また、ソフトバンクグループの代表取締役会長の孫正義さん仮想ライブ空間SHOWROOM代表取締役社長の前田祐二さんといった経営者が出版している本や動画では、生い立ちから経営者になるまでの軌跡を紹介しているものも多くあります。

SNSリサーチは電車の移動時間や寝る前など隙間時間を活用できます。

2.自分の頭の中に出てきたことを書き出してみる

自分の頭の中に出てきたことを全て書き出してみるのもよいでしょう。
頭に浮かんだやりたい事柄全て書き出したノートを見ると、自分を俯瞰して観られるはずです。

やりたいことを直接書き出せなくても大丈夫です。

・あなたが好きなのことはなにか?
・何をしているときに幸せを感じるか?
・どうしてそれが好きなのか?
・時間を気にせず、没頭してしまうものはなにか?
・あなたが死ぬまでにやりたいことはなにか?
・もし3年後に死ぬと言われた時にどういう生活を送りたいか?
・あなたがタイムスリップ出来るとしたらどんな人生を送りたいか?
・他人からどんな人物だと思われたいか?
・あなたを表す言葉を3つ選ぶとしたらどんなものか?

のような、近い質問への答えを繰り返すことで脳が活性化して、自分の思わぬ一面を発見できるかもしれません。
結果として「こんなにやりたいことがあったんだ」とあなた自身を知ることにつながるでしょう。

3.本屋で探す

「ネット上で探してみたけど、情報で溢れすぎて本当にやりたいことが分からなくなってしまった…」ということもあるかもしれませえん。
そんなときには、検索やSNSに頼らず本屋に足を運んでみるのもよいでしょう。

ネットの検索は「あなたの発想の中のキーワード」しかリサーチできません。
ですから、やりたいことが定まっていない場合はほしい情報が手に入入れることが難しいのです。

対して、本屋では、今話題の本が目立つ位置に配列されています。

ホットな話題の中で、直感で気になる本をタイトルだけで最低5冊、手に取ってみると「これだ!」というひらめきを得られるかもしれません。
情報に溢れた場所、それが本屋なのです。

4.初めての体験をする

今までと違う過ごし方をすると新たな発見があるかもしれません。

大きなチャレンジでなくても大丈夫です。

・お昼ご飯のお店選びで、入ったことのなかったお店に入ってみる
・一人でお店でご飯を食べてみる
・今まで読んだことのなかった本を読んでみる
・いつものカフェではなく、ホテルのカフェで仕事をしてみる

といった日常を新しく更新していくことで、今までと過ごし方と差を作ることが大切です。

大きな挑戦をしようとすると「失敗することが怖い」「まだまだ準備不足なんじゃないか?」と失敗への不安が大きくなり、挑戦しづらくなってしまうでしょう。

狭くなっている視野を広げる”ストレッチ”として、日常に初めての体験を取り入れることで、あなたの中のストッパーを外せるかもしれません。

日々刺激を受けることで、新しさに免疫ができるためチャレンジがしやすくなるでしょう。

5.人に相談する

人に相談をすることで、あなたの視野にはなかったやりたいことが見つかるかもしれません。

あなた自身の理想像に近い人や実際に実現している人への相談を通して、相手を知る過程で、あなたの理想に近づくためのヒントやこうなりたいというアイデアが生まれるでしょう。

その道の成功者であれば、やりたいことをやる方法も直に聞くことが出来るので、アドバイスは現状にあった濃いものになるはずです。

また、親しい知人であれば、知らない他人よりもあなたの優れている部分を知っている可能性も高いではないでしょうか?。
あなたも、話をしていてリラックスの出来る相手であるため会話の中でどんどんやってみたいことが広がるでしょう。

したいことをする名言

やりたいことをやる 名言

最後に、やりたいことをやる気持ちを刺激するかっこいい名言をご紹介します。

・人生にリハーサルはない、チャンスは一度だけ、
だから「今」やりたいことをやれるだけやる。
それだけのこと。

・おまえさんな、いま一体何が一番欲しい
あれもこれもじゃだめだよ
いのちがけでほしいものをただ一ツに的をしぼって言ってみな

・自分のやりたいことをするのが、今の自分を生かす手段なのである。
そう考えれば、その手段はいくら変わってもいい。
要は、自分がどう生きれば楽しいのか、
どう生きれば自分で満足できるかということだ。

・ひとの真似をするんぢゃねいぞ。
ひとりですっと立ってゆけ。
やりてえことがあったらこっそりやらねえで大っぴらにやれよ。

まとめ

「やりたいことはなんですか?」「どうすれば実現できますか?」と質問されて、現時点ですぐにやりたいことが出てきて、それをやるための手段まで考えついている人はとても少ないと思います。

上記の5つの方法を行うことで、
「気付いた時には手遅れだった」「もっと早く始めていればよかった」
と後悔する可能性を抑えられ、あなたが忘れていたやりたいことや、諦めていたやりたいことを見つけるきっかけになるでしょう。

まずは行動してみることで、「やりたいことが見つからない状態」から、「やりたいことをやるために行動している状態」へと踏み出している変化を感じられて、もやもやしていた状態から明確にあなたのやりたいことの準備している充実感を感じられるようになるのではないでしょうか。

最初のコメントをしよう

任意