1. TOP
  2. ネットビジネス初心者がアフィリエイトに取り組むべき理由とその始め方

ネットビジネス初心者がアフィリエイトに取り組むべき理由とその始め方

会社のボーナスが減ってしまった…。ローンを返すために少しでも副収入が欲しい。

理由は様々ですが、本業以外の収入を得るためにネットビジネスに取り組んでみたいと考えている人は多いでしょう。

数あるネットビジネスの中で、初心者に一番おすすめなのはアフィリエイト。

他のネットビジネスとくらべてどのように優れているのか、なぜおすすめなのかを解説します。

なお、ここで解説する”ネットビジネス”とは”インターネットビジネス”。”ネットワークビジネス”とは全く違うものなので混同しないようにしましょう。

6種類のネットビジネスのメリット・デメリット

色々な種類があるネットビジネス。主な6種類のネットビジネスについて、それぞれのメリット・デメリットを紹介します。

1.大きな収入を見込むのが難しいクラウドワーキング

すぐに収益が得られるのが魅力のクラウドワーキング。文章のリライトやアンケート回答など誰でも出来るものから、デザインやライティング、プログラムなどの技術が必要なものまで様々な仕事があります。

報酬を得られるまでの期間が短いというメリットはありますが、やっていることはあくまで単純労働。

報酬単価も安いものが多く、大きな金額を稼ぎにくいのがデメリットです。ライティングだけで生計を立てている人もいますが、アフィリエイトサイトを運営して資産を作ってしまった方が、稼げる金額も継続性も大きくなるでしょう。

2.初期費用と在庫リスクがネックとなる転売

ドンキホーテやブックオフで仕入れて、アマゾンやヤフオクで売る転売。
海外のサイトから仕入れる転売方法などもありますが、仕入れるために初期費用が必要なのがネック。

せっかく買った商品が売れないというリスクもありますし、資金が不足してしまったら、多少安い値段でも在庫を処理しないと支払いが間に合わないという危険性もあります。

転売である程度成功した人は、プレイヤーから卒業して教える側に回るのがお決まりのパターン。

その事からも、結局は単純労働だと言えるでしょう。

売れる商品を見極める目が養われれば高い利益率が期待できますが、商品の梱包や発送、注文者とのやり取りなどが面倒なため、かなり時間に余裕がある方でないと取り組むのは難しいでしょう。

スタッフを雇って雑務を任せるという方法もありますが、当然人件費がかかりますし、転売で赤字にでもなってしまったら目も当てられません。

赤字になるリスクはあなたが思っているよりも高く、インターネットビジネス初心者にはおすすめできない方法です。

3.報酬発生までにクリアすべきハードルが多すぎる情報販売

自分自身が商材を作成して販売するという情報販売。ASPに登録すれば放っておいてもアフィリエイターさんが商材を販売してくれる可能性もあり、稼げる規模感からも夢の大きなビジネスです。

商品そのものを作ることはもちろん、訪問者に欲しいと思わせるような広告を作る必要もあり、集客して販売するスキルも必要なので、報酬が発生するまでにクリアしなければならない課題が多すぎるのが欠点です。

アフィリエイトである程度成功してから情報販売に移るという流れのほうがスムーズでしょう。

4.実績が必要となるコミュニティ運営

アフィリエイトのノウハウを教える塾が多いですが、恋愛系の塾など色々なコミュニティがネット上には存在します。

運営するためのノウハウも必要ですが、何よりも重要なのは実績。稼いでいない人から稼ぎ方を教わりたいと思う人はいませんからね。

何か人に教えられるノウハウを持っているならコミュニティ運営を考えても良いかも知れませんが、集客と運営スキルが必要になるので簡単なことではありません。

継続的な収入が期待できるので取り組みたいと思っている人は多いビジネスですが、コミュニティ会員とのやり取りやサポートもかなり大変な模様。

インターネットビジネス初心者には難しいと思います。

5.技術が必要となるアプリ作成・WEBサービス作成

アプリやWEBサービスを作成するためには専門的な技術が必要になります。

技術がある方はそれをうまく売り込むことが出来ればすぐに仕事にありつけるかも知れません。しかし全く知識がない方がゼロから技術を学んでそれをビジネスにしようとするのは難しいでしょう。

その道の専門家には勝てませんし、勉強したことが全くの無駄になるとまでは言いませんが、効率的ではありません。もともと技術を持っていないという人は、習得に時間がかかる方法を学ぶよりも、早く成果に繋げられる方法を勉強したほうが良いと思いませんか?

プログラミングの学校に行ったり教材で学んだりするよりも、アフィリエイトに取り組む事をおすすめします。パソコンが苦手な主婦でも出来るアフィリエイトですが、パソコンは苦手だけとプログラムは得意という人はほとんどいないでしょうからね。

6.広告費がかかるドロップシッピング

アフィリエイトと似た仕組みであるドロップシッピング。仕入れるコストもかからず、自分で販売する価格を決める事が出来るビジネス。資金無しでネットショップに近いものが運営できるのです。

しかしアフィリエイトに比べて圧倒的に成功者の数が少ないのがこのビジネス。

ドロップシッピングで作るサイトはグーグルなどの検索エンジン上で不利になることが多く、広告を運用して集客するのが大前提。

広告費がかかる上に、ほとんどの市場が先行者に独占されていると思って良いでしょう。

ネットビジネス初心者にアフィリエイトをおすすめする3つの理由

プログラムなどの技術や人から教えてほしいと言われるノウハウがあるならともかく、特に何も持っていないネットビジネス初心者は、まずはアフィリエイトからスタートすべき。ネットビジネス初心者にアフィリエイトをおすすめする3つの理由を解説します。

1.少額からスタートできる

ビジネスにおいて投資は重要ですが、全く利益が出ていないのにいきなり多額を投資するのは抵抗がありますよね。

出来るだけ少額でスタート出来るビジネスから始めたいと思うなら、アフィリエイトはピッタリです。

無料ブログを使えば文字通り0円からスタート出来ますし、稼いだ金額に応じて徐々に投資を増やしていけば利益が成長するスピードも早くなるでしょう。

少額からスタート出来ることで失敗した時のダメージも少なくなりますし、赤字になるリスクも低いです。収入を増やすために始めたネットビジネスで赤字を出していたら、何のために始めたのか分からないですからね。ビジネス初期に少し赤字が出てしまうのは仕方ない面もありますが、出来るだけその赤字を減らしたいと思うならアフィリエイトはまさにうってつけです。

2.多くの成功例がある

ネットビジネス後発組が最短で成功するためには、既にうまくいっている人のやり方を真似すること。もちろん丸パクリはNGですが、成功者のノウハウを学ぶことがビジネス成功のためには有効です。

なるべく多くの成功者がいるビジネスの方がノウハウを知れる機会は多いですし、マニュアルや塾も数多く存在します。

勉強会も各地で開催されており、師匠になってくれるような人も見つけやすいアフィリエイト。

ノウハウ通りに取り組むことで成果を出せる可能性も高いですし、一緒にアフィリエイトを頑張る仲間が作りやすいのも大きなメリットです。

アフィリエイトには多くの成功者がいますし、非常に再現性の高いビジネス。良く分からないビジネスや再現できるかが個人の技術に依ってしまうビジネスより、遥かに堅実だと思いますよ。

3.他のネットビジネスにつながる基本が学べる

章を書くこと、人を集めることはネットビジネスの基本。

この2つを学ぶためにアフィリエイトはピッタリのビジネスで、収益を得ながら他のネットビジネスにつながる基本が学べるのです。

将来的に情報販売やコミュニティ運営をしたいと思っていても、まずはアフィリエイトから始めることをおすすめします。

人の心を動かす文章や効率的な集客方法をアフィリエイトで学んでおけば、将来他のビジネスをする時に大きな助けになるでしょう。

アフィリエイトの始め方

以上のような理由でネットビジネス初心者に非常にオススメのビジネスであるアフィリエイト。

以下のようなステップで誰でも簡単に始めることが出来ます。

ブログを開設する

まずはブログを開設しましょう。いちばん大切なことは細かいことにこだわらないこと。

デザインや各種設定などの細かい部分に凝りすぎると、時間がいくらあっても足りませんし、肝心の文章を書く時間が無くなってしまいます。

ここで開設したブログはASPと提携するために使えますので、出来るだけあなたが文章を書きやすい、馴染みのあるテーマで作るようにして下さい。

このブログだけで収益を得るわけではなく、まずは文章を書く練習だと思って気楽にやってみましょう。

ASPに登録する

ASPとは、簡単に言うと取り扱う商品を仲介してくれる会社。あなたの代わりに広告主に営業をかけて案件を獲得してくれます。登録しておけばASPに掲載されているほとんどの広告を自由に使えますし、ASPに登録しないと利益を得ることは出来ません。

ASPへの登録には自分で作成したブログやサイトが必要。審査が厳しいASPもありますが、審査に落とされてもめげずに、コンテンツを追加して再度挑戦してみてください。

あなたの代わりに広告主と交渉してアフィリエイト報酬をアップさせてくれたり、狙い目のキーワードやジャンル、商品を教えてくれたりするASPはアフィリエイターの強い味方。

複数のASPがありますが、下記に紹介する大手ASPには登録しておかないと損をすることになるかも知れません。

・A8.net
・afb
・アクセストレード
・バリューコマース
・楽天アフィリエイト
・アマゾンアソシエイト

取り組むジャンルを決める

無事にASPに登録したら商品を見ながら取り組むジャンルを決めて下さい。

あなたが見たことのある商品もあれば、こんなものがネットで売っているのかと思うようなものもあるでしょう。

あれもこれも取り扱いたくなるかも知れませんが、あなたがアフィリエイトしたいと思うジャンルや商品を絞ったほうが、収益が出る可能性が高くなります。

中途半端に色々な商品・ジャンルに取り組んでも、知識も中途半端になってしまいます。

複数のジャンルに挑戦したくなる気持ちは分かりますが、まずは一つのジャンルを決めてそこに集中し、十分に結果が出てから別のジャンルに挑戦するようにして下さい。

売れるジャンルを選ぶ

ジャンル選びの時に大切なのが売れるジャンルを選ぶこと。どんなにあなたが詳しくても、楽しく文章をかけても、売れないものはいくら頑張っても売れません。

どのジャンルが売れるかについてはASPに質問すれば教えてくれるでしょう。

初心者だからと恐れる必要はありませんし、アフィリエイターが収益を出してくれないとASPは儲からないので、あなたにも親切に教えてくれるはずです。

売れるジャンルの中からあなたが興味を持って取り組めるものを選び、アフィリエイトしていきましょう。

もしも案件のないジャンルを選んでしまったら

あなたがどうしても取り組みたいと思ったジャンルにアフィリエイトプログラムが無い場合は、グーグルの提供してくれているアドセンス広告を使いましょう。

通常のアフィリエイト広告は成約ベースで報酬がもらえますが、アドセンスの場合はクリックされただけで報酬になります。

その分報酬単価が安いのですが、しっかりとアクセスを集められればコツコツと収益を得ることが出来るでしょう。

アフィリエイト案件が無いジャンルはライバルが少ないので、簡単にアクセスを集められる可能性があります。

基本的にはアフィリエイト案件があるジャンルを狙ったほうが稼げる金額が大きくなるのですが、興味を持って楽しく書けるジャンルに案件が無い場合、案件はあるけど全然売れない場合、アドセンス広告を使ってみるという選択肢もアリだと思います。

なおアドセンス審査は比較的厳しいので、作成したブログに10記事以上はコンテンツを入れてから臨んでみて下さい。

仮に提携できなくても、コンテンツを追加して再度挑戦。一度提携に使ったサイトが二度と使えないというルールはありませんので、コンテンツの追加と審査申し込みを繰り返していれば、必ずアドセンス広告を掲載できるようになりますよ。

まとめ

少額で始められる上に多くの成功例があるアフィリエイト。他のネットビジネスにつながる基本も学べますし、インターネットビジネス初心者が最初に取り組むのにピッタリなビジネスだとご理解頂けたでしょうか?

始めるために必要なのは時間と気持ちだけ。ネットでお金を稼ぐことに興味があるなら、まずは気軽に始めてみませんか?

 

\ SNSでシェアしよう! /

月刊副業の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

月刊副業の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

gekkan24

この人が書いた記事  記事一覧

  • WordPressのディレクトリを変更したい!5分で分かる移動方法

  • アフィリエイトを始める人必見!よく使われるサーバー4つと一番のオススメ

  • 情報商材の作り方4つのステップと売り方まとめ

  • 家計の見直しを始めよう!ズボラな主婦でもできる15の見直し方法

関連記事

  • 検索上位連発?アフィリエイトで稼げるキーワード選定法6ステップ!

  • 【2017年最新版】アフィリエイトASP43選の比較・解説

  • アフィリエイトにおすすめのブログサービスを徹底解説

  • アフィリエイトで月5万円!日本最大級のアメーバブログで戦略的に稼ぐ

  • 自己アフィリエイト徹底攻略マニュアル!やらないと損しますよ!?

  • インフォトップの稼ぎ方!情報商材アフィリエイト成功への4つのステップ