1. TOP
  2. アフィリエイトを始める人必見!よく使われるサーバー4つと一番のオススメ

アフィリエイトを始める人必見!よく使われるサーバー4つと一番のオススメ

アフィリエイトをやりたいけど、何を準備すればいいのだろう。そんな悩みを持っていませんか?これはアフィリエイト初心者なら誰しもが突き当たる壁です。特にレンタルサーバーやドメインの選択は、ハードルが高いと思いがち。

正直、プログラマーなどの技術職でもなければそれらに触れる機会はないのではないでしょうか。でも、それらを理解するのは、実はそれほど難しくはありません。

この記事では、プロのアフィリエイターが使う信頼性の高いサーバー会社や、検索に有利なドメインの取得について、考えてみたいと思います。

有料サーバーと無料サーバーどちらがいいのか?

そもそもサーバーとは何か?

アフィリエイトに必要なのは、まず「サーバー」と「ドメイン」ですが、正直「サーバー」と聞いてもピンとこないのではないでしょうか。

サーバーとは端的にいえば、ネット上にある「データの保管庫」です。私たちがウェブサイトを見ることができるのは、ブラウザが「保管庫」からデータを呼び出して表示しているからです。

ですからアフィリエイト初心者は、このサーバーをレンタル(契約)することから始めましょう。

有料サーバーと無料サーバーどっちがいいの?

サーバーには無料のものと、有料のものがありますが、どちらを選んでもアフィリエイト自体は始められます。始められますが、長期的に稼いでいくなら、やはり有料のサーバーがおススメです。

無料サーバーは文字通り「タダ」で借りられる反面、運営元のシステムがダウンすると連動してサービスが使えなくなったり、そもそも使用できる容量が少なかったり、運営面が不安定で、ビジネスをする上で支障になることが多いです。

有料サーバーは一見コストがかかるようですが、数百円から契約でき、それでいて長期に渡って安定した環境を提供してくれます。実際、稼げるアフィリエイターは間違いなく有料サーバーを使っていますので、初心者でも有料サーバーが王道です。

その際に、マルチドメイン対応かどうかを確認することが重要です。マルチドメインとは、ひとつのサーバーで複数のドメインを管理することです。複数のドメインを持つことは、サーバーの容量を余らせず、効率的に使うという面で優れています。

有料レンタルサーバーを選ぶ際のポイントとは?

では、その有料サーバーはどのように選べば良いでしょうか。有料サーバーを選ぶときは、

・価格面
・機能面
・セキュリティー

以上の3点を見ていきましょう。

サーバーの価格面について

まず価格面を見たとき、よく使われるプランの相場は一か月あたり、おおよそ1,000円台だと言えます。上級のプランだと5,000円以上も見られますが、これらはどちらかと言うと、法人向けのプランです。個人でやる分には、そこを選ぶ必要はありません。

ただ、費用に見あうか、それ以上のパフォーマンスが得られるかどうかは重要です。

サーバーの機能面について

独自ドメインを持つことができるか、マルチドメインは対応しているか、データ容量と転送量に対する課金があるか、サポート体勢は整っているか、セキュリティは万全か、自動バックアップはあるかなどを主にチェックしましょう。さらにサーバーの容量は「ユーザーにとってのサイトの使いやすさ」に関わってきます。

あまりにも容量が少ないと、例えばスマホでサイトが表示されづらくなり、それがユーザーの離脱につながるからです。数字で言うと200GBもあれば不自由はないでしょう。

サーバーのセキュリティ面について

最後に、サーバーの運営元が信頼できる企業かどうかも確認しましょう。通信系の実績ある企業だと安心です。アフィリエイトはインターネット上の仲介業ですから、個人情報の漏洩があると大変です。

特にサイト内に申し込みフォームや決済システムを持つ場合は必須です。この点は、「独自SSL」を利用できるかどうかをチェックします。独自SSLとは、通信の暗号化技術のことで、これを使うことで通信が第三者に盗み見られることが圧倒的に減ります。サーバー会社によっては有料サービスなので、基本プランに含まれるか確認しておきましょう。

その他の留意点について

サイトにアクセスが大量に来たときの安定性の面も確認しましょう。ここで極端にページの表示が遅くなったり、画像の表示ができなくなったりしないか、ということです。これもまたサイトを訪問しているユーザーの離脱につながり、機会損失なのです。それらに加えて

・管理画面は使いやすいか

・動画や画像をアップロードすることは可能か

といった「管理者にとっての使いやすさ」の面をチェックしておくと、よりベターです。他にあると便利なのは、自動バックアップ機能です。アフィエイトでは予期しないエラーや、シャットダウンでデータロストすることがあります。ここで素早く立ち直ると、イライラしなくて済みます。

また、メールサポートや電話サポートの有無は確認しておきましょう。複雑なシステムで、分からないことを聞かねばないけない時に便利です。

アフィリエイターがよく使うレンタルサーバー4つ

では、ここまでのポイントを踏まえて、おススメのレンタルサーバーを挙げましょう。ここで紹介するレンタルサーバーはどこも、アフィリエイターに利用されてきた実績のあるサーバーで、アフィリエイト初心者にも適しています。

ここでは、「エックスサーバー」「さくらインターネット」「ロリポップ」「ヘテムル」の4つのサービスをご紹介します。

1.エックスサーバー

「エックスサーバー」は業界でも最大手のレンタルサーバー会社です。サーバーの提供を始めたのは2003年と比較的新しい会社です。

しかし、現在に至るまでアフィリエイター初心者・上級者に関わらず、広く支持されてきました。事実、上に挙げた「レンタルサーバーを選ぶ基準」をエックスサーバーは満たしています。

エックスサーバーの価格面

1ヵ月当たりのサーバー代を見てみましょう。最安のX10プランでは月額900円(税抜)です。

設定費で、初回利用時だけ3,000円かかるものの、総額がそれでも4,000円を切る値段に抑えられています。「最安のプランでは不十分では?」と思うかもしれませんが、後述するように、最安プランでも十分アフィリエイトで使えるのは、エックスサーバーだけです。

エックスサーバーの機能面

機能面を見てみると、X10プランで既に200GBが確保され、マルチドメイン登録が無制限、さらにセキュリティーで重要な「独自SSL」も使えます。もちろんこれらの機能は全て無料です。メール、電話サポートも付いているので、運営者にとって、コスパはかなり良いと言えます。

特に、サーバーパネルの使いやすさ、シンプルさは素晴らしいと思います。複数のサーバーを利用してみると分かりますが、小さな文字でごちゃごゃとして、「何がどこにあるのか」が見えづらいサーバーパネルは、それだけでかなりのストレスなのです。

時には画面とにらめっこして、10分、20分経ってしまうこともあります。その点、エックスサーバーは配慮が行き届いているようです。

エックスサーバーのセキュリティー

独自SSLが使えることは前述の通りです。その他の取り組みとしては、

・WordPressの国外IPの締め出し
・ログインアクセス回数制限

があります。WordPressを使うにはログイン時に、ユーザー名とパスワードを入力しないといけません。が、少し前までは、ここを違法ツールを使って強引に突破されてしまうことが多かったのです。このような行為は海外から仕掛けられることが多かったので、エックスサーバーには、海外アドレスからの不正アクセスを制限する機能があります。

ログイン回数の制限も同様の被害を防ぐための機能です。不正ツールは手当たり次第にあてはめていくので、こういう機能が有効なのです。

2.さくらインターネット

次に、紹介しますのは「さくらインターネット」です。こちらもエックスサーバーに次いでよく利用されるレンタルサーバーです。運営元のさくらインターネット株式会社は、1996年からサービスの提供を始めており、現在ではサーバー運用・開発・営業まで自社で行うなど、幅広く事業を展開しています。

業界では老舗企業と言ってよいです。

さくらインターネットの価格面

プランを見てみると、エックスサーバーより選べる選択肢は広いです。

価格面を見てみると、最安ではライトプランが月額129円と相当安くなっています。しかし、このプランは容量が10GBとかなり頼りないので、アフィリエイトには不向きです。アフィリエイトにはスタンダードプランか、プレミアムプランをおススメします。前者は月額525円、後者は1,543円ですが、どちらを選ぶかは、後述する機能面を参考にします。

さくらインターネットの機能面

ふたつのプランの違いとしては、容量の違いと、マルチドメインの取得上限数の違いもあります。アフィリエイターにとって、サイトに画像や動画を埋め込む作業はよくやることです。ですから、この点容量の大きいプレミアムプランを選んでおくと安心です。ただしプレミアムプランでも、マルチドメインは30個が上限なので、サイトをある程度以上量産したい人には、やや物足りなく感じられるかもしれません。

加えて同じ料金で他のサーバーと比べると、プレミアムプランはやや割高な印象です。少し気になるのは、コントロールパネルが少しわかりづらい点です。ページのデザインは全体的に赤茶色で統一されていますが、ここに見づらさを感じるという意見もチラホラ散見されます。

さくらインターネットのセキュリティー面

セキュリティーも、かなり強固です。というのも、2017年3月22日に、さくらインターネットは、セキュリティー基準「PCI DSS」Ver.3.2をクリアしています。

これは国際的なクレジットカード会社5社が選定したセキュリティー基準です。顧客データを扱う企業では、そのサービスの信頼性を測る上でクリアが必須の基準となっています。

3.ロリポップ

3番目は、ロリポップです。ロリポップはGMOインターネット株式会社が2001年から始めたサ―ビスです。GMOインターネットは、

・ITメディア
・IT広告
・ITインフラ事業

までを取り扱う大企業ですが、アフィリエイトの業界では、「ムームードメイン」「お名前.com」など、ドメイン販売の方向でも有名です。

ロリポップの価格面

ロリポップは価格面で、今回紹介するなかでは、最も安いです。

・エコノミープラン、月額100円
・ライトプラン、月額250円

しかかかりません。ただ、これはビジネスを志向していないライトユーザー向けのプランで、アフィリエイトには向いていません。アフィリエイターなら、機能面も考えてスタンダードプランが良いでしょう。これでも月額500円なのでお得感は強いです。

ロリポップの機能面

大企業の提供するレンタルサーバーですから、安定性・利便性にも優れています。もちろん、独自ドメイン取得や、マルチドメインにも対応しています。特に、スタンダードプランはマルチドメインも100個まで対応してるので、サイト量産系の人でも安心して利用できます。

ただ、独自SSLを有料で導入すると1,584円かかるのが玉にキズで、ビジネスユースで個人の利用だと負担増加になりがちです。もちろんアフィリエイトに使えないサーバーではありませんし、アフィリエイト初心者でも、ロリポップを使う人は多いです。

ロリポップのセキュリティー面

2013年9月、ロリポップは悪質なハッカーによるユーザーサイトへの大量不正アクセスと、サイト改竄の攻撃を受けました。その数8,438件。多くのユーザーが被害を被ったようですが、ロリポップの対応も素早いものでした。

復旧の為のユーザー案内、サーバー側の設定変更など、対策が迅速に行われました。このような時に、ユーザーの信頼を最大限損なわせない体制が整っているのは魅力です。

4.へテムル

最後に紹介するのがヘテムルです。実は、ここはロリポップと同じGMOインターネットが運営元です。では、両者の違いはなんでしょうか。

ヘテムルの価格面

価格面では、法人向けプランを除くと、月額100~500円のロリポップに対して、へテムルは、

・月額1,000円
・初期費用が3,950円

とややお高めです。また、ロリポップは選べるプランが4種類ありますが、へテムルは1種類しかありません。

ロリポップとは違い、へテムルは、「よりビジネスユースに特化した」レンタルサーバーなので、これら違いがあるのです。

へテムルの機能面

また、ロリポップは容量の面でも、10GB~120GBと少な目です。しかし、へテムルは256GBもあり、さらに、ロリポップでは20~50個の制限があるマルチドメインが無制限など、よりビジネスを意識したつくりになっています。

そもそも、へテムルはウィキペディアのページ作成や、ポータルサイト運営など、数百、数万アクセスにも耐えうるサイトを作るユーザー向けのサービスです。

へテムルのセキュリティー面

オプションの価格設定が高めで、独自SSL、バックアップオプションも有料サービスとなり、料金が高額になりがちなのが、へテムルの特徴です。よほどメディアのコンテンツが豊富であるとか、アクセス数が数万PVある場合でない限り、個人利用にはオーバースペックかもしれません。

アフィリエイト上級者や、アクセス数の多いサイト、たとえば、2chまとめブログなどの管理者向けと言えます。

オススメのサーバーは「エックスサーバー」

エックスサーバー、さくらインターネット、ロリポップ、ヘテムルと比べてみて、大まかな特徴はつかめたでしょうか。アフィリエイトをやるなら、どのレンタルサーバーでも始めることはできます。が、あえて一つに絞るとしたら、エックスサーバーをオススメします。

エックスサーバーをオススメする理由

なぜなら、エックスサーバーは

・初心者でも扱いやすい

・他ではオプションになる機能が標準で装備

されているからです。サーバー代だけを見ると、どのサーバーも大差ないように見えます。しかし、同じ価格帯で独自ドメインが無制限で登録できるのは、エックスサーバーだけです。これはアフィリエイトで稼ぐ上では強みになります。

ビジネス特化したレンタルサーバーを選ぶなら、ヘテムルもアリですが、前述の通り、初心者にはオーバースペックです。ロリポップはライトなユーザー向けで、さくらインターネットは、やや割高感があると考えると、やはりエックスサーバーが一番アフィリエイト初心者に向いています。

エックスサーバーの契約手順

サーバーの契約方法ですが、小難しい操作は必要ありません。「エックスサーバー」と検索して出てくる公式ホームページにアクセスします。

・「新規お申し込み」の「お申し込みはこちら」のバナーをクリックします。

次にサーバーIDの入力を求められますが、これは適当な英数字を付けるだけで構いません。これは初期ドメインというモノで、契約時に無料でついてくるドメインのことです。

これは無料なので、他のユーザーとの共用になります。アフィリエイトする上では、共用ドメインより独自ドメインの方が強いので、この初期ドメインは深く考えることはありません。

ちなみに、サーバーのコントロールパネルにアクセスするには、トップページの「ログイン」から「サーバーパネル」をクリックします。ここでログインフォームが出てきますので、入力して実行すれば入ることができます。

この記事も参考にしてみてください。

無料ドメインと独自ドメインの違いとは?

そもそもドメインとは

さて、これでサーバーの契約は完了しましたが、次に必要なのがドメインの取得です。ドメインとは、「インターネットにおけるそのサイトの住所」を示すものです。ブラウザ上部に「https://」という文字列がありますよね。それがドメインです。

例えば、ハガキを出すにも相手先の住所が分からなければ、届きません。同じように、ネット上に表示されるページも、ひとつひとつ「住所」が決まっています。住所が決まっているからこそ、それを参照してページを閲覧ができるのです。

特にアフィリエイトで重要なのは、独自ドメインと、無料ドメインの違いです。独自ドメインとは、「あなた専用で使えるドメイン」のことで、これは一度取得すれば「ネット上で世界にふたつとないドメイン」です。

独自ドメインのメリット・デメリット

これのメリットは、

・長期的に見るとGoogleに安定して評価されやすい

という点です。現状Googleに「価値のないサイト」と判断されると、制作したサイトが圏外に飛ばされる可能性がありますが、サイトの価値を高めた上でなら、無料より独自ドメインが評価されやすい傾向にあります。

逆にデメリットとしては、

・ドメイン取得費など、お金が掛かる。
・良い評価を得るまで時間が掛かる。

という点です。ドメインは管理コストもあり、その数だけ手間が掛かります。
また、Googleから評価されるまでにも時間が掛かります。検索順位を上げるのも、3ヶ月や1年掛かることもあり、千差万別です。

無料ドメインのメリット・デメリット

無料ドメインというのは、独自ドメインとは逆の性質です。すなわち、検索順位はすぐ上げやすいが、すぐ落とされやすくもある、ということです。具体的には無料のブログ、例えばアメーバブログや、ライブドアブログで使われているドメイン列がそれにあたります。

無料ドメインのメリットは、

・検索インデックスに乗りやすい
・記事を毎日投稿すれば順位の上昇も早い

というところです。
しかし、逆に言えば、コンテンツの質が低いと判断されれば、

・一気に「圏外」に飛ばされることが多い
・時間がたつと順位の維持もやりにくくなる

 

のが無料ドメインです。時間が経つにつれ、独自ドメインのパワーには勝てなくなってきますから、記事の更新と内容のブラッシュアップをし続けなければいけません。
季節を限定してアフィリエイトするなど、短期で稼ぐ場合に向いています。

アフィリエイターなら独自ドメイン

では、結局ドメインはどちらがよいのでしょうか。もし副業として長く収入を得たいなら、やはり独自ドメインがおススメです。無料ドメインのもうひとつの欠点に、「ブログの運営元がダウンしたら、そのサイトのアフィリエイトもダメになる」という点があります。

サーバーの所でもお伝えしましたが、無料サービスというのはどうしても、運営元の都合に左右される欠点があります。

自分のビジネスが順調でも、運営元が突然「サービスを停止します」といえば、こちらも一気に収入がゼロになるのが怖いことろです。独自ドメインと言ってもそれほど高価ではないので、少額でもいいので使ってみましょう。

優良なドメインはどこで取得すればよいか

おすすめはムームードメイン

ドメインサ―ビスは多くの企業が展開していますが、アフィリエイターの間では「ムームードメイン」が有名です。これはロリポップを運営するGMOインターネット系列のドメインサービスで、バックにつく企業が安定した大企業であるのが心強いです。

もうひとつGMO系列のドメインサービスで、「お名前.com」がありますが、こちらはサポート体制がイマイチと言う声が多いです。ムームードメインにはそのような口コミが少ないです。

稼ぐために必要なドメイン数

これは、個人のスタイルによる部分が大きいです。アフィリエイトにおいて、たったひとつのサイトのみで収益を確保するのは難しく、たいてい複数のサイトとドメインを抱えます。サイトを沢山作る人であれば、50個~100個ほどドメインを持つ必要があります。反対に、少ないサイトを時間をかけて育てていくなら、10個もあればよいです。

ですから、初心者はドメインを20~30個か、それより少し多めに取得しておくとよいかもしれません。これだけ取得しても、1万円を切るくらいです。アフィリエイトに慣れて、稼げるイメージがついてきたら、次第に取得するドメイン数を増やすか絞っていきます。ここまでくれば、ドメインを取得するか絞るかは、自ずと分かります。

この記事も参考にしてみてください。

 

まとめ

最後にまとめますと、アフィリエイターにとって必要なのは、「サーバー」と「ドメイン」でした。

どちらも、将来稼ぐ為には有料サービスを使うことがおススメで、それはその方が検索順位の上で有利であり、長期的に稼ぐには必須だからです。また、サーバーはエックスサーバーが良いです。一定の価格で使える機能が一番多く、初心者でも扱いやすいです。

ドメインは「ムームードメイン」が運営元が大企業である点、サポートがスムーズである点でおススメできます。ドメインの数は、その人のスタイルにもよりますが、最初は多めに取得して、だんだん絞ってゆくのが効率的だろう、というのが結論です。

\ SNSでシェアしよう! /

月刊副業の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

月刊副業の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

gekkan24

この人が書いた記事  記事一覧

  • WordPressが遅い!1秒で表示させるための高速化テクニック12選

  • 高すぎる車の維持費を節約する10個の方法

  • Seesaaブログアフィリエイトで毎月3万円がっつり稼ぐ方法

  • 【図解】WordPressのテーブル・表作成で必要な8つの手順を紹介

関連記事

  • アフィリエイトで稼ぐ3つのコツと具体的な取り組み方をまとめて解説

  • ダイエット系のアフィリエイトで10万円以上稼ぎ続ける9つのポイント!

  • アフィリエイト初心者におすすめ!厳選5ジャンルとその取り組み方

  • アフィリエイトは本当に稼げない?稼げない8つの原因と対策

  • Seesaaブログアフィリエイトで毎月3万円がっつり稼ぐ方法

  • インフォトップの稼ぎ方!情報商材アフィリエイト成功への4つのステップ