アフィリエイト初心者が読むべきASPの使い方マニュアル

この記事では、これからアフィリエイトに取り組む方のために知っておくべき知識をまとめました。この記事を読むことであなたはアフィリエイトがどのような仕組みで成り立っているのか、自分がアフィリエイトで報酬を上げるにはどんな手順を踏めばいいのかが分かるでしょう。

アフィリエイトで報酬が入ってくる仕組み

アフィリエイトとは?

アフィリエイト(affiliate)とは、あなたのサイト(ブログ)で広告主の商品やサービスを紹介して、購入などの成果があった時に報酬を得ることができる広告業です。

例えば、報酬3,000円の案件を10件成約することができれば、3万円の報酬が発生することになります。

このように商品が売れた数に応じて報酬が支払われるため、自分の努力次第で報酬を伸ばすことができるのが成果報酬型の広告業であるアフィリエイトの最大の特徴です。

アフィリエイト 仕組み

アフィリエイターに報酬が支払われる仕組み

”アフィリエイト”には、お金のやり取りが発生するので、いくつかの人や企業が関わりを持って成り立っています。

1.メディア(アフィリエイター):商品の紹介者

サイト(ブログ)上で商品やサービスを紹介して、購入や申込みに繋げる人のことをアフィリエイターと呼びます。アフィリエイターは広告主の代わりに販売代行を行い、成果に応じた報酬を得ます。また広告業界では、商品を紹介できるサイト(ブログ)を保有している人たちのことを”メディア”とも呼びます。

2.広告主:案件の提供者

世の中にいる、商品やサービスを販売したい人や企業です。アフィリエイトは成果報酬型の広告業であるため、テレビCMや街頭広告に比べてコストパフォーマンスの良い集客方法です。

そのためアフィリエイトを利用する広告主も年々増加しています。広告主は、アフィリエイト案件やバナー画像などをメディア(アフィリエイター)に提供します。

3.ASP:メディアと広告主の仲介者

ASP(Affiliate Service Provider:アフィリエイト・サービス・プロバイダー)とはメディア(アフィリエイター)にアフィリエイト案件を提供する事業者のことです。アフィリエイト広告に出稿したい広告主の案件などをまとめてメディア(アフィリエイター)に提供します。

ASPが存在することで、アフィリエイターは手のかかる手続きを通すことなく複数の広告主と提携してアフィリエイトを行なうことができます。

メディアには種類がある

メディア(アフィリエイター)には種類があり、それぞれに特徴があります。

SEO

主に、サイト(ブログ)など検索エンジンからの集客を行なうメディアのことを指します。

無料でできるという利点があるので初心者でも始めやすいという利点がありますが、アクセスを集められるようになるまで時間がかかるというデメリットもあります。
※本来、SEOとは検索エンジン最適化の意味であり、検索エンジンで上位表示させるための施策を表しています。

PPC

PPC(Pay Per Click)とはクリック課金型(広告を1クリックされるごとに課金が発生する)の広告のことです。出稿者は出稿費を支払うことで検索エンジンの広告掲載エリアに自分のサイトや記事を露出でき、SEOのように時間をかけなくてもアクセスを集めることができるというメリットがあります。PPCには、SEOと同じく検索ユーザーにアプローチできるため成果に比較的繋がりやすくなります。

このような集客方法で、アクセスを集めてアフィリエイト商品を紹介していくメディアをPPCメディアと呼びます。

SNS(Facebook・Twitter)

FacebookやTwitterなどの各プラットフォームの広告を利用してアクセスを集める手法です。非検索ユーザーへのアプローチが可能になるので、広告費をかけることで大規模なアフィリエイトの運用も可能になります。

こうした、検索エンジンや閲覧ページではなく、SNS広告を利用して集客を行なうメディアもあります。

提携とは、各広告主と契約を結ぶこと

アフィリエイトを始める際は、広告主と”提携”を行います。提携はパソコンの画面を通していますが、広告主と契約を結ぶということです。

提携には種類がある

自動提携

アフィリエイターが提携を申請すれば、自動的に承認される審査です。現在多くのアフィリエイト案件が自動提携を採用しています。

提携審査

アフィリエイターの提携申請に対して、広告主の確認が必要な審査です。審査内容や提携までの期間は広告主によって異なります。広告主によって提携が承認されてはじめて、その案件のアフィリエイトが可能になります。

アフィリエイト報酬は誰が支払うのか

アフィリエイターが受け取るアフィリエイト報酬は各広告主から支払われます。どうして商品を紹介するとお金がもらえるのか不思議に思う方もいるかと思います。

そんな方は、以下のように考えるとアフィリエイトにおけるお金の流れが理解しやすいかと思います。まず、商品を購入したユーザーは広告主にお金を支払います。

広告主は、商品を購入したユーザーの支払った金額の一部をお礼としてアフィリエイターに支払います。そうすることでアフィリエイターは報酬を受取ることができるということです。

つまり広告主はユーザーが、支払った購入代金の一部をアフィリエイターに還元しているということです。

ですからアフィリエイターは、ユーザーを大切にする姿勢が大切です。ただ、ユーザーを保護しすぎて、広告主の不利益になってしまっては元も子もありません。

ですから、ユーザーのことを考えながらも「広告主のイメージダウンなど書かない」「広告主の不利益になるようなことは書かない」といったことに配慮しながらビジネスとして取り組む姿勢を持つようにしましょう。

報酬を得るまでの流れを理解しよう

これからアフィリエイトを始める方のために、ASPの登録から、実際に報酬を受け取るまでの流れを解説していきます。

ASPに登録しよう(登録済みの場合はとばす)

アフィリエイトを始める時は必ずASPに登録する必要があります。これからアフィリエイトを始めたい場合は、まずASPに登録しましょう。

基本的に複数登録する戦略を取る

ASPは現在、日本に複数社あります。それぞれ扱っている商材や報酬単価が変わってくるため複数社に登録して条件を比較しながら案件を選ぶのが一般的な戦略です。もちろん、登録にいっさい費用は発生しないので安心して登録してください。

オープンASP

誰でも登録することができるASPをオープンASPと呼びます。オープンASPとしては、A8afbACCESSTRAEJANetバリューコマースなどが有名です。

クローズドASP

一般には公開されていないASPのことをクローズドASPと呼びます。一般には公開されておらず、登録には招待などが必要になる場合がありますので興味があれば探してみてください。

クローズドASPは未公開案件や高単価な案件が掲載されていることが多いです。

登録時に必要になるもの

ASPに登録してアフィリエイトを始める際は以下が必ず必要になりますので、登録がまだの方は準備するようにしてください。

パソコン環境

アフィリエイターはウェブサイトの作成や編集を行いますので、必ずパソコン環境が必要になります。特別にハイスペックなパソコンが必要になることはありませんが、作業がしやすいパソコンを選ぶと良いでしょう。

メールアドレス

振り込み報告、新着案件情報、案件停止、サイトの修正依頼など各種情報を受け取るためのメールアドレスです。ASP登録時に必要になりますので用意しておきましょう。アフィリエイト専用に新しく取得しても良いでしょう。

銀行口座

アフィリエイト報酬の振り込み先を設定します。登録時には報酬振込用の口座を用意しておきましょう。振込先は、登録後にも変更することができます。

登録用のウェブサイト

ASPや広告主にアピールするためのサイトを登録時に設定します。ASP登録後は、サイトの変更や追加を行えます。

登録完了のメールを待つ

ASPへの登録が完了したら、登録したメールアドレスにメールが送られてきます。そのメールの記載されているURLとパスワードを利用してログインを行います。問題なくログインができれば、ASPへの登録は完了です。

管理画面の使い方

ASPの管理画面の使い方を説明します。

プログラム検索

商材名やフリーワードを指定して案件(プログラム)の検索を行なうことができます。取り組みたい案件を決めたら「提携申請」のボタンをクリックして申請を行います。

提携 

提携完了になれば広告の貼り付けが可能になります。

案件(プログラム)の見方

案件(プログラム)詳細を見方を説明します。提携する案件を探す際に注目すべきポイントは以下になります。

成果地点

ユーザーがどんな行動を起こしたときに成果とするのかということです。商品の購入、実店舗への来店、メルマガの無料登録など案件によって成果地点は異なります。

アフィリエイターが商品を紹介し、ユーザーが成果地点に至った段階で”成果”として計測されます。

成果地点 単価

報酬

成果発生1件あたりの報酬金額です。例えば、報酬3,000円の案件が10件発生すると発生報酬額は3万円になります。

承認率(公開されている場合のみ)

成果が発生したとしても、その金がそのままアフィリエイターの口座に振り込まれるわけではありません。アフィリエイトでは、発生した成果が虚偽のものではないか、入金がしっかりと行われているかを広告主が確認し、対象成果を確定報酬とする作業を承認と呼びます。

発生した成果のうち、実際に確定された成果の割合です。アフィリエイト案件には成果の却下条件(いたずらや未入金など)が決められており、その条件に該当する成果は、例え発生したとしても、広告主から成果としてみなされません。

つまり、
発生件数×承認率×報酬額=実際の振込金額

という計算になるので、報酬が高い案件に取り組んだ場合でも実際の報酬が大きくなるとは限りません。

サイトの切り替え

多くのASPでは複数サイトの登録や、サイトの切り替えを行なうことができます。
これらを利用することで、提携審査で提出するアピールサイトを変更したり、クリック数や成果の発生数をサイトごとに確認したりすることが可能になります。

サイト 切り替え

報酬画面の見方

通常はASPのトップ画面には、報酬画面が表示されています。仕様は各ASPによって異なりますが、一般的な報酬画面に表示される項目を説明します。

インプレッション数

サイトを訪れたユーザーに広告が表示された回数です。インプレッションを計測できる広告を使用する場合のみ、インプレッション数が表示されるようになります。

クリック数

サイトを訪れたユーザーがあなたのアフィリエイトリンクをクリックして案件の販売ページ(ランディングページ)に遷移した回数です。

発生件数(成約数)

案件の販売ページ(ランディングページ)に遷移したユーザーのうち、実際に成果地点に到達して成約に至った回数です。成約数×報酬単価=発生報酬金額になります。

確定報酬額

広告主による承認作業が完了し、実際に確定した報酬額です。その月の分としてASPから振り込まれるのはこの確定報酬額になります。

WEB上で商品を販売しよう

実際に商品を販売するまでの流れはどうすればいいのでしょうか?ここでは、SEOアフィリエイトを例として取り上げて説明します。

SEOで商品を紹介するには?

SEOでアフィリエイトを行なうには、商品を購入してくれる見込みユーザーのアクセスが集まるサイトやブログが必要です。既にアクセスを集めるサイト(ブログ)を持っている方は、そこを拠点として商品を紹介することができます。

まだ自分のサイト(ブログ)を思っていない方はまず、アクセスの集めるサイト(ブログ)を作るところから始めなければいけません。Web上で情報発信をするためには、ドメインとサーバーを契約しなければいけないので、これからサイト作成を始める方は、調べてみてください。

WEBサイトに貼る広告には種類がある

アクセスが集まるサイト(ブログ)を持っている場合、そこにアフィリエイト広告のタグを自分のサイト(ブログ)上に設定することで商品やサービスの紹介を始めることができます。アフィリエイトリンクには主に以下の3種類があるので、シーンによって使い分けるようにしてください。

バナー

画像タイプのアフィリエイトリンクです。
画像リンク

テキスト

テキストタイプのアフィリエイトリンクです。
テキストリンク

メール

メルマガなどに貼り付けるタイプのアフィリエイトリンクです。通常はインプレッションの計測ができないようになっています。
メールリンク

どのようなジャンルを狙えばよいか

アフィリエイトで大きく稼ぎたい場合、盛り上がっているジャンルに参入すると良いでしょう。以下に一例を示すのでジャンル選びの参考にしてください。

◯アフィリエイトで盛り上がっているジャンル
・脱毛
・ダイエット
・婚活
・金融
・転職・就職
・スピリチュアル
・情報商材
・保険
・車・バイク査定
など

報酬を受け取ろう

アフィリエイターは商品が成約すると、いよいよ成果の承認や報酬の受け取りが行われます。ここからは成果発生から報酬の振り込みまでを説明していきます。

成果が発生すると報酬が発生する

あなたのサイト(ブログ)を訪れたユーザーが、あなたの紹介した商品やサービスの成果地点を達成すると、1件の成果として管理画面上に反映されます。
初報酬

どのように成果が計測されるのか理解する

商品購入者に表示されるページ(サンクスページ)にタグが埋め込まれており、このページが購入したユーザーに表示されることで、ASPは“どのアフィリエイターから””いつ”成果が上がったのか計測できるようになっています。

承認作業はパソコンの裏で人が行っている

パソコン上で全てが完結するアフィリエイトは、リアルビジネスと違いお金を得ている感覚が希薄になりがちです。成果が発生した後は、それぞれの購入商品やサービスの確認を広告主が行いながら1件、1件手作業で承認するか、却下するかを決定しています。

ジャンルや案件の成果地点によって承認率が異なる

承認率はジャンルによって違いがありますので、案件選びの参考にしてください。

・健康食品→80~90%
・探偵→60%前後
・化粧品・コスメ 80~90%
・ダイエット 80~90%
・脱毛サロン 60%前後

報酬の振込日はいつ?

承認作業の期限は広告主によって異なりますが、90日以内に行われる場合が多いです。成果が承認されて、報酬が確定した成果は、翌月、各ASPからアフィリエイターの口座に振り込まれます。締め日や振込日はASPによって異なります。

アフィリエイトで報酬を上げるコツ

アフィリエイトは、無料ブログをポチポチ開設してお金を稼ぐというイメージがある方もいるかもしれませんが、現在はスパムチックな戦略で大きく報酬を上げることは難しくなってきています。

アフィリエイトのお金の流れを考えた時、企業は自分でできない販売を代行してもらって報酬を支払っています。裏を返すと”アフィリエイト”というものがそれだけ社会に貢献できる副業であるということが分かっていただけるかと思います。

WEBサイトの作成には専門的な知識が必要

本気でアフィリエイトに取り組もうと考えたときには、実に様々な知識や能力が必要になります。例えば、以下のようなものです。

・SEO
・Webライティング
・広告運用
・外注スキル
・特単交渉
・サイト設計

これらのベース知識がない状態でアフィリエイトに取り組むのは、かなり厳しいと言えます。つまり、アフィリエイトを始めるにはまず、正しい知識を身につける必要があります。

弊社はアフィリエイトのスクールを運営しており、月に100万円以上を稼ぐ会員が多数在籍しています。あなたがアフィリエイトを本気で学びたいと思うなら以下のリンクから無料メルマガ登録を行って、アフィリエイトで成功するための考え方を理解してください。