アフィリエイトリンクがクリックされない!確実にクリック率を上げる5つの対策&解決方法

アフィリエイトリンクがクリックされない!確実にクリック率を上げる5つの対策&解決方法

アフィリエイト初心者からの相談で多いのが、自分のブログに広告リンクを貼ったのに、その広告リンクがクリックされない、報酬に繋がらないということ。

結論からいうと、ユーザー目線での情報提供ができていないアフィリエイトリンクは、クリックされません。

なぜなら、ユーザーは広告をクリックしたり、アフィリエイトリンクから商品を購入したりするために、あなたのブログを見にきているのではないからです。

この記事では、アフィリエイトで報酬が上がっている人と、そうじゃない人の違いはどんなところなのか、どうしたらクリック率が上がるのか、その答えをまとめました。

すぐに対策できるものがメインなのでまずは読み進めてみて下さい。

アフィリエイトリンクがクリックされない理由

アフィリエイトリンクがクリックされない理由

そもそもアフィリエイトとは、ユーザーが商品やサービスを購入・契約してくれることで報酬に繋がります。

では、あなた自身が誰かのサイトを見に行くときを思い浮かべてください。

・広告が過剰に貼られているサイト
・サイトを見ていると文章が読みづらい位置に広告がある
・探していたキーワードと関係ない広告が出現した

見に行ったサイトがこんな感じだったらどうでしょうか?広告をクリックしますか?

ユーザーは自分の不安や悩みを解決する目的で、キーワードを検索して情報を探しています。
自分の意図するものと違うようであれば、すぐに離脱してしまい、最後まで記事も読まれずクリックもしてもらえません。

ネット上だけで商品を販売・サービスを購入してもらうことは、文字・写真・動画だけで商品やサービスの良さを伝えるため、対面販売に比べてもとても難しいのが事実です。

それではどうしたらいいのでしょうか?次で具体的な対策&解決方法をお伝えしていきましょう。

確実にクリック率を上げる5つの対策&解決方法

確実にクリック率を上げる5つの対策&解決方法

確実にクリック率を上げるためには、まず今からお伝えする5つの対策&解決方法を試してみてください。

確実にクリック率を上げる対策
1.広告を貼りすぎている

ユーザーの大半がスマホから見ている中、クリックよりもスクロールしてもらうことの方が難しいと言われています。

広告をどこかに設置していれば、どれかクリックしてもらえるかもしれないという期待感があるかもしれませんが、かえって逆効果です。

さらには、広告を貼りすぎると検索エンジンからも評価が下がりペナルティを受ける可能性もあります。
理想的な広告数は下記になります。

【アドセンス広告】
以前は規約に1記事につき広告は3つまで、と規定がありましたが、今は上限はありません。ただし、広告を貼りすぎるのは悪影響で、以前と同様に3つを目安とて考えましょう。

【ASPなど物販系広告】
リンクの制限はありませんが、テキストリンク・バナー広告でも違います。バナー広告の場合はアドセンスと同様3つ程度が理想的で、テキストリンクであればその記事内容を確認し、過剰に貼りすぎない程度にしましょう。

確実にクリック率を上げる対策
2.広告を貼る位置

広告を貼る位置は、まずPCユーザーとスマホユーザーの画面の見え方の違いを意識しましょう。
ほとんどの人がサイトを作成する時にPCから作成すると思いますが、サイトが完成したらスマホからの見え方も注意してください。

例えばPCから見るとサイトが下記のように見えていたとします。

広告を貼る位置

しかし、スマホではこのように表示されます。

スマホ

改行もPCとは大きく異なりますので注意しましょう。

広告を貼る位置については、サイドバーに貼ることが多いと思いますが、スマホでは下部に表示されます。

下部までユーザーが見てくれると目に入りますが、なかなか記事を最後まで読んでもらうのは難しいです。

それを避けるためにも、図で表した通り記事と広告をバランスよく上部に設置し、さらにはコンテンツの合間に設置することで、ユーザーに不快を与えることなく広告を見てもらうことができます。

確実にクリック率を上げる対策
3.アドセンス広告と物販系のアフィリエイト広告は扱いが違う

もうご存知かと思いますが、アドセンスは「パーソナライズド広告」といい、表示される広告が見に来たユーザーと関連があるものが自動的に表示されます。

ASPなど物販系のアフィリエイト広告は、自分が意図的に選びサイトへ広告を設置する形となります。

大きく違うのが、ユーザーが求めている広告を自動的に表示させるか、そうでないかです。そのため、物販系のアフィリエイトはその記事に沿った広告リンクを貼るとクリック率も高くなります。

下記は、AdMarkeTech.さんより引用させていただいたのが、下記バナーに関してのクリック率に関してまとめた記事です。

レポート内にあるバナーサイズごとのクリック率をグラフにした以下のデータです。

これは、468×60(フルバナー/レギュラーバナー)サイズのCTRを100としたときに、他のサイズはどれくらいのCTRなのかを指数で表したグラフです。一番下の300×600はノンスクロール時の画面の半分を占有する昨今ではあまり見ないタイプなので無視すると、300×250のミディアムレクタングルや、336×280のラージレクタングル、160×600のワイドスカイスクレイパーのCTRが高いことが分かります。 一方、728×90(リーダーボード/ビッグバナー)は468×60よりもCTRは高いものの、CTRで見たときには他と比べて突出して高いパフォーマンスとは言えないことが分かります。

引用:AdMarkeTech.

これらからバナーの画像のサイズによって、クリック率差がつくことが証明されています。

商品のメリットや、その商品のユーザーをあらかじめイメージし、ラージレクタングル(336 x 280)のサイズで作ることがポイントです。

ぜひ参考にしてみてください。

確実にクリック率を上げる対策
4.キーワードと広告があっているか

特定のユーザーへ向けてサイトを作っていたとしても、広告を見てもらうユーザー絞り込みを間違えてしまうと、もちろんクリックはされません。

例えば、車系のサイトを作っていたとして、記事の内容によっては「レンタカー×旅行」で広告を設置するのは大丈夫ですが、旅行だけを案内したとします。

車関連の情報が欲しい人にとっては、不要な広告にしかならないのでクリック率は低くなります。

もし車系のサイトを作っている人は下記のような的を射た案件を紹介すると、クリック率が上がります。

・車のパーツ
・車査定
・車の保険
・板金/修理

など。

自分のサイトを見に来たユーザーにとって設置する広告も有益でないとクリックはされません。ユーザーの絞り込みが適正かサイトを見直してみてください。

確実にクリック率を上げる対策
5.広告の上に誘導文&リンクを設置

ASPなど物販系の広告でバナー設置の時に、一言誘導文とリンクをあわせて書くことでクリック率は上がります。

例えばバナーだけを表示した場合


バナーとあわせて誘導文&リンクを設置した場合



スマートフォン広告をあなたのサイトに掲載

ユーザーの中には、バナー広告がクリックできると知らない人もいます。そのためバナー広告とあわせて誘導文とリンクを設置することで、クリック率を上げることができます。

ユーザーの行動を目で見る!無料版ヒートマップツールを活用

ユーザーの行動を目で見る!無料版ヒートマップツールを活用

クリック率が上がらないと悩んでいる方は、ユーザーに自分のサイトのどの部分がよく読まれていて、どこから離脱されているのか知っていますか?

アフィリエイトの基本ともなるユーザーの行動を可視化できるのがヒートマップツールです。

ヒートマップの活用法としては、よく読まれている部分は赤く濃く表示されているので、ユーザーが興味・関心があり熟読している、またはこの情報を求めてきていると判断できます。

リライトなど行うときには重要な役割をはたしてくれます。今回ご紹介するのは無料で使えるヒートマップツールです。
クリック率を上げたい人はぜひ試してみてください。

月間30万PVまで無料で使用User Heat

User Heat

User Heat

User Heatは

・熟読エリア
・終了エリア
・クリックエリア
・マウスムーブ
・離脱エリア

ユーザーのリアルな動きを目で見ることが可能です。また、月間30万PVまで無料で分析することができ、クリック率の改善には大いに役立ってくれるヒートマップツールです。

1000社が利用するミエルカ

ミエルカ

ミエルカ

ミエルカは、

・スクロール解析機能(読了・離脱率)
(ページ内の直帰ユーザーの動きを可視化)
・勘違いクリック・無駄クリックを一目で明らかに
・注目度の高い重要コンテンツを可視化

月1万PVまで計測でき、データは30日間閲覧が可能です。ヒートマップの他にも、株式会社Faber Companyでは、SEO・コンテンツマーケティングツールも提供しています。

日本での導入数300,000サイト突破SiTest

SiTest

SiTest

SiTestは、キーワード検索してきたユーザーと何らかの広告を経由してきたユーザーなどの比較ができるので、行動の仮説を立てやすくなります。この機能を使うとABテストも簡単に結果が見ることができるので、数値管理としても役立ちます。

まとめ

アフィリエイトで致命的なクリックがされない現象。これは本当にユーザー目線で情報を提供できているかが最大のポイントです。

今回お伝えしたことは基本的な事ではありますが、やらないよりやった方がいい対策です

手法は人によってさまざまですが、自分はこの対策をして結果が出たという方法を早く手に入れてみてくださいね!

月刊副業ではその他にもアフィリエイトについての情報を公開しています。
ただ、「いくら情報を読んでも自分の何がいけないのか分からない!」そう思っている人は私たちと一緒にやってみませんか?

まずは無料で情報を公開しているので確認してみてくださいね!

お申し込みは30秒で終わります

今月のオススメ記事BEST5



インターネットでお小遣いを稼ぎたいと考えているあなたにオススメ!
→ 月1万円以上は簡単!ネットを使ったお小遣い稼ぎの方法おすすめ20選

副業を考えているサラリーマンにオススメ!
→ サラリーマン副業ランキングTOP10!実際に稼げたもの限定【TV放映】

人生を変えたいあなたにオススメ!
→ 仕事のせいで家庭崩壊寸前だった私が18ヶ月後に独立できて、家族を笑顔にできたワケ

自宅でできる仕事をお探しのあなたにオススメ!
→ 【2018年最新版】自宅でできる仕事おすすめ40選!

フリマアプリのメルカリで高く売れるものを知りたいあなたにオススメ!
→ 意外!?メルカリで高く売れるものランキングベスト20!

最初のコメントをしよう