1. TOP
  2. ホントにお金がない時に必要な考え方と対処法16選

ホントにお金がない時に必要な考え方と対処法16選

家がほしい、借金が返せない、旦那がリストラにあった。お金がない状況でも頼れる人がいなかったり、習慣的な行動が変えられなかったりしてなかなか事態を好転させることが出来ません。

今回の記事ではどうしてお金が無くなるか、お金が無い状態を脱出する考え方、ホントにお金がない時に必要な考え方と対処法16選についてご紹介します。お金がない場合は参考にしてください。

そもそもどうしてお金が無くなるか

現在手元にお金がない場合は現状の解決策を追い求める前になぜお金が無くなってしまったのか確認しておきましょう。例えば、高額のサービスに契約しているなどすぐに対処できる原因がある場合はそれを取り除かないと対策をしても意味が無いからです。お金がなくなる状況はいくつか考えられますが今できる対策があるなら今すぐに実践して下さい。また、お金がない原因としてよくあるのは

・貯金を無計画に使っている
・不慮の事故などで世帯収入が減っている
・急にお金が必要になった

などです。大まかでもいいのでお金がない原因を把握して今後も対策を思い浮かべるようにしましょう。

お金が無い状態を脱出する考え方

お金が無い状態を脱出するためにはどうすればいいのでしょうか?お金がないという状況も人それぞれなのですが、金欠を脱出する方法は以下のように考えるとうまくいきやすいです。

緊急でお金が必要な人はまず手元にお金を用意するという方向で対策を考えます。その際いくら必要なのか具体的にしておくことが大切です。目標金額が決まれば後はどうにかしてそのお金を捻出するだけです。本当にお金がない時はこうした応急処置を念頭に置いてください。

その上で何か長期的に対処すべき原因がある場合はその原因を取り除いていく必要があります。例えば収入を増やすことを目標にした場合はすぐに達成できる目標ではないので、生活を成り立たせながら同時並行で対策していく必要があります。このようにお金がない時は慌てずに、緊急度合いを把握しながら対策を行って行きましょう。

ホントにお金がない時の対処法16選

では、ホントにお金がない時にはどのように対処するといいのでしょうか?ここでは、ホントにお金がない時の対処法16選について、それぞれ具体的にご紹介します。

1.国の制度を頼る

ホントにお金がない時には、国の制度を頼る方法があります。収入がなくて仕事ができる見込みがないようなこともあると思います。このような場合は、厚生労働省が定めている生活保護を利用できるか確認してみましょう。

生活保護とは資産や働ける能力など全てを活用して、それでも生活に困窮する場合に受給を希望する人が健康で文化的な生活を送れる最低限度を保障し、将来的な自立を助長する制度です。例えば土地、貯金などの資産、仕事ができる能力、親族からの援助、年金などを全て合わせた場合でも、最低の生活を送る費用に収入が満たない場合などがこれに当たります。

生活保護を受けた場合に支給される費用としては、

・生活扶助を受けた場合は、光熱水費、食費などの基準額が控除される
・住宅扶助を受けた場合は、上限がありますが、家賃が控除される
・教育扶助を受けた場合は、学用品を義務教育で購入するための費用、給食のための費用などの基準額が控除される
・医療扶助を受けた場合は、医療費が控除され、本人負担はない
・介護扶助を受けた場合は、介護サービス費用が控除され、本人負担はない
・出産扶助を受けた場合は、上限がありますが、出産する費用の実費が控除される
・生業扶助を受けた場合は、上限がありますが、就職するために技能をマスターするなどの費用の実費が控除されある
・葬祭扶助を受けた場合は、上限がありますが、葬式などの費用の実費が控除されるというようなものがあります。

収入がなくて仕事ができる見込みがない場合は、このような国の制度を有効に利用します。なお、このような国の制度を利用する場合には、一定の条件があるため、市町村の窓口などで確認してみるのがおすすめです。

2.日雇いアルバイトで稼ぐ

ホントにお金がない時には、日雇いアルバイトで稼ぐ方法があります。日雇いアルバイトの主な仕事としては、

・工場や倉庫の中で軽作業をする
・イベントのスタッフをする
・試験の監督をする
・交通量の調査をする
・モニターのスタッフをする
・引越し作業をする
・選挙の出口調査をする

などがあります。この中でも人気があるアルバイトの仕事としては、試験の監督をする、交通量の調査をする、モニターのスタッフをする、選挙の出口調査をするなどです。体力的にも作業的にも、楽で割がいいアルバイトの仕事が多くあります。このような人気があるアルバイトの仕事は、求人がすぐに埋まるため、興味があるものがあれば応募をすぐにします。

モニターのスタッフをするアルバイトの仕事などは、基本的に、拘束されている時間が短く、多くの募集もあります。そのため、主婦や女性がアルバイトの仕事をする場合には、相当おすすめのものです。一方、引越し作業のアルバイトの仕事は、一般的に厳しく、楽なことはほとんどありません。体力に自信がある場合にはいいでしょうが、仕事は非常に厳しいものです。

厳しい場合と楽な場合が非常にあるのは、工場や倉庫の中での軽作業をする場合とイベントのスタッフをする場合です。コンサート会場を作ったり撤去したりする作業は、イベントのスタッフをするアルバイトの仕事の中でも非常に厳しいためそれほどおすすめではありません。

イベントのスタッフをする場合は、規模ができるだけ大きいイベントのアルバイトの仕事がおすすめです。というのは、スタッフの人数も、規模が大きいものになるほど多くなるため、作業量の一人当りのものが少なくなるためです。

一方、イベントのスタッフをするアルバイトの仕事は、相当割がいいものも多くあります。また、ホントにお金がない時には、日雇いアルバイトで稼ぐと、その日のうちにお金をもらえる場合があるため非常におすすめです。

3.家にあるものを売る

ホントにお金がない時には、家にあるものを売る方法があります。まず、最も初めに取り組む必要があるのは、オークションを利用して家で使っていないいろいろなものを売ることです。オークションであれば、例えば、ブランド品や貴金属、DVD・CDや本など、どのようなものでも売れます。オークションは出品するだけでは手数料が取られないので、落札されて利益が見込めるまで安心です。

さらに、お金がすぐに入ってくるため、ホントにお金がなくて困った場合は非常に助かります。家の押し入れなどを確認してみれば、財産などそれほどないと考えていたにも関わらず、案外とさまざまなものがあるのでびっくりすると思います。

使っていないブランド品や指輪などを出品して、急場をなんとかしのいだ人もあるそうです。また、洋服で昔使っていたものを売って、お金をある程度得た人もいるそうです。ブランド品や貴金属でない場合でも、例えば、洋服としてスケーターが好きなようなものというように、あるジャンルに属している人が気に入るようなものは人気が割引あるため、取引が高値で行われるようです。

これ以外には、使っていないパソコンなどは、HDDやメモリなどのみを分解して売ったり、パソコンモニターのみでも売ったりすることができます。なお、パソコンを分解する方法は、ネットで調べてみればいろいろあります。現在では使用できないようなものでも、分解すれば部品や素材として売ることができたりする場合もあるため、よく検討してみることが必要です。

ネットのオークションサイトをチェックしながら、売れるものが家の中にないかくまなくチェックしてみるのがおすすめです。また、家にあるものを売る場合は、まず売りたいのは高くしたいのか、あるいはまとめたいのかを検討します。高く売りたい場合は専門買取業者、まとめて売りたい場合は総合買取業者を利用するのがおすすめです。専門買取業者というのは、お酒やフィギュアなど、特定の分野だけを取り扱っています。その分野のプロが査定するので、きちんと商品自体の価値が反映されるため、高い査定額になります。

しかし、多くの品数がなければ、専門買取業者の中には送料をとる場合もあるため注意する必要があります。総合買取業者というのは、ギター、洗濯機、パソコンなど、家にあるどのようなものでも買取してくれます。

買取先をいちいち分けなくても、まとめて一度に売れるのが魅力です。引越しなどの場合に、一気に要らないものを処分したい場合におすすめです。しかし、査定はプロがしないため、プレミア品の場合でも安くなることがあります。

4.親・知人に借りる

ホントにお金がない時には、親・知人に借りる方法があります。対処が自分でできない場合は、誰かに借金する必要があります。まず、近しい人に当たってみます。日本人の場合は、借金についてタブー視している場合がありますが、本当にあなたのことを考えてくれる人であれば、お金をあなたに貸してくれます。例えば、兄弟、親、親戚などの場合は、なんとかしてお金を貸してくれます。

場合によっては、知人、友人などはお金を貸して欲しいと言うのみで、対人関係が悪くなる恐れがあるため、可能な限り近しい人にお金を借ります。また。お金を借りた際は、利息を必ず払うようにして、書面で利率や返済日などを取り交わします。

これは、お金を貸してくれる人に対する礼儀です。書面の様式にこだわる必要はなく、いくら借金して、どのようにしていつ返済するのかがはっきり分かるように書いて、署名をお互いにします。しかし、万一返済できなくなれば、約束を守ることがいずれにしてもできないため、このような手段はお金を借りた場合に間違いなく返済できる場合にだけ使います。

また、親・知人にお金を借りる場合は、よくあるお金を借りる理由を把握しておくと役に立つ場合があります。お金を借りる理由を把握しておくと、お金を借りる理由を正直に言いたくないような場合でも、親・知人から怪しまれないでお金を借りられます。賃貸マンションを借りている人に多くあるのは、光熱費や家賃が払えないためにお金を借りる場合です。

特に、このようなケースとしては、一人暮らしをスタートしたばかりの場合に多くあるものです。出費が急にあって生活費を使ってしまって、光熱費や家賃が払えなくなったことがある人も多くいると思います。このような場合は、お金を借りる理由としては、光熱費や家賃が払えないということがおすすめです。しかし、ケースによっては、このような理由が通らない場合があるかもしれません。

例えば、長く社会生活をしている場合は、光熱費や家賃が払えないためお金を借りたいと頼んだ場合でも、お金に相当困っているのではないか、きちんと返済してもらえないかもしれないと相手は心配になって、断られるかもしれないため注意する必要があります。

なお、これ以外にも、ネットなどではよくあるお金を借りる理由について紹介しているため、必要な場合にはチェックしてみるのがおすすめです。

5.支払いの見直しや交渉をする

ホントにお金がない時には、支払いの見直しや交渉をする方法があります。スマホ代、水道代などの支払いにおいて、節約がすぐにできるものから見直ししてみます。スマホ代を見直しする場合は、SIMフリーに変更すると節約できる場合があります。なお、SIMフリーのスマホについては、ネットなどでも紹介されているため確認してみます。また、水道代についても、水を無駄に使用している場合もあると思います。

例えば、風呂場でシャワーを使って髪を洗う場合は、こまめに止めると無駄に水を使うことはありません。また、シャワーをこまめに止めるとガス代や電気代も節約することができるため、非常にお得です。

このような出費は、ちょっと注意するのみで少なくすることができます。また、家賃を払っている場合は、オーナーと交渉をしてみるといいです。例えば、近くの賃貸物件の家賃と比較して高い場合などは、交渉する価値があります。オーナーと交渉してもなかなか家賃が下がるのは難しいかもしれませんが、粘り強く交渉していると、場合によってはオーナーが交渉に応じてくれるかもしれません。

ちょっとスマホ代が少なくなった程度で、ホントに節約できるのだろうかと考えている人もいるかもしれません。しかし、このような節約の小さな積み重ねが、長期間を通じて見てみると非常に大きな額になります。そのため、普段から小さな節約を積み重ねることが必要です。

6.ポイントを使う

ホントにお金がない時には、ポイントを使う方法があります。クレジットカードなどで貯めたポイントを使って買い物をする場合は、低いポイント還元率の商品で使います。家電量販店の場合などは、ポイント還元率が買う商品によって違う場合が多くあります。例えば、還元率が、テレビの場合は20%、洗濯機の場合は10%、スマホの場合は5%、などという感じです。

ポイントをこのようなお店で使う場合は、還元率ができるだけ低い商品で使います。家電量販店の場合は、ポイントで購入した部分についてはポイントが付与されません。例えば、ポイントが1万円分あるとします。20%のポイント還元率の商品で使用した場合は、ポイントの2,000円分のものがもらえなく、5%のポイント還元率の商品で使用した場合はポイントの500円分のものがもらえない、というようになります。このように、低い還元率の商品で使用する方が、ポイントを使用することによってもらえないポイントが少なくなります。

そのため、ポイント還元率が商品ごとに違うお店でポイントを使う場合は、高い還元率の商品はクレジットカードあるいは現金で買って、低い還元率の商品はポイントで買うことが大事です。

7.クーポンを使う

ホントにお金がない時には、クーポンを使う方法があります。出掛けたいがお金がかかるというような場合は、クーポンを使うのがおすすめです。クーポンが使えるところとしては、ファーストフードやレストラン、レジャー施設、買い物などがあります。クーポンとしては、無料になるものから割引になるものまであるため、相当お得になります。

アンケートのちょっとしたものに回答するのみで入手できるクーポンから、取得が携帯のアプリでできるクーポンなど、入手する方法はいろいろあります。出掛ける際には、ネットで「クーポン 行き先」のキーワードで検索してみます。出掛ける際にお金がないと心配になりがちですが、クーポンを使用すると心配する必要がありません。

8.見切り品を狙う

ホントにお金がない時には、見切り品を狙う方法があります。見切り品と言うと、一人暮らしや主婦の強い味方です。刺身や総菜などがスーパーなどで売れ残った場合に、半額や割引のシールを閉店する間際に付けてくれるものです。

ほとんどの場合が閉店する間際になるため、子供さんが小さい場合などは、睡眠やご飯の時間が重なるため行くのが難しいこともあります。しかし、一人暮らしの場合は、相当夕食の豪華なものが格安で摂れるためおすすめです。

雨が降っている日などの場合は、早い時間から見切りになるため天気も確認しておく必要があります。これ以外に、その日までのお肉が、半額で朝一番にスーパーによっては売られたりするため買っておくといいです。型落ち品を置いているところなども確認しておけば、お酒やお菓子、生活用品や調味料などが非常に安く買えるためお得です。

9.クラウドソーシングで稼ぐ

ホントにお金がない時には、クラウドソーシングで稼ぐ方法があります。クラウドソーシングには、多くの仕事の依頼が準備されています。自分ができる仕事をこの中から受注して、報酬が納品すると払われるものです。仕事をフリーランスで探して受注するのは大変ですが、クラウドソーシングの場合は登録を無料ですると仕事を見つけることができます。

クラウドソーシングの仕事の例としては、アンケート、ブログの記事の作成、体験談、テープ起こし、ネーミング、ホームページの制作、イラストの制作、口コミ、レビュー、翻訳、写真、秘書の仕事、などがあります。報酬額としては、5%~20%のシステム手数料を除いた額が振込されます。初心者の場合は、稼ぐのが簡単なタスク形式の仕事がおすすめです。

タスク形式の場合は、口コミやアンケート、ライティングなどの仕事があります。コンペ形式というのは、タスク形式の逆で、高い報酬になりますが競争で受注するため、初めのうちは実績をタスク形式で積み重ねる方がおすすめです。自分に適した仕事を選んで、うまく仕事をすると数十万円も月に稼ぐことができます。

10.自己アフィリエイトで稼ぐ

ホントにお金がない時には、自己アフィリエイトで稼ぐ方法があります。自己アフィリエイトというのは、広告を自分のブログに掲載して、サービスに自分で登録したり、サービスを購入したり、資料を請求したりすることによって報酬を得るものです。自己アフィリエイトの場合には、高額な5,000円以上の広告もあるので、ネットビジネスの簡単なものとしては魅力が非常にあります。

しかし、手間が高い報酬単価のものほどかかるので、本格的に自己アフィリエイトを行ったことがない人もいるようです。本人確認の電話などがカードを作成する場合にはあり、資料請求系の場合は資料を自宅に取り寄せる必要があります。

しかし、このような手間は問題ないという場合は、 本人が申し込みできる広告をネットで探してみるのがおすすめです。

11.クレジットカードのリボ払い

ホントにお金がない時には、クレジットカードのリボ払いを利用する方法があります。クレジットカードでキャッシングを利用する場合はリボ払いになることが多いです。しかし、2つの種類がリボ払いにもあり、利息も違ってきます。元金定額リボルビング方式は、毎月の返済において、利息を元金にプラスするものです。利息を元金にプラスして返済していくため、返済額は毎月少なくなってきます。

比較的利息の負担が多くなく、次にご紹介する元利定額リボルビング方式よりも完済が早くなります。一方、元利定額リボルビング方式は、初めに決定した返済額をオーバーしないように返済するものです。

元金定額リボルビング方式よりも、毎月の返済は少なくなりますが、利息はその分つき、長い返済期間になります。カード業者によってこの2つは違うため、契約する際に確認してみる必要があります。なお、リボ払いの場合は、合計での返済額が多くなるためおすすめではありません。

12.利息0円のキャッシング

ホントにお金がない時には、利息0円のキャッシングを利用する方法があります。借金が雪だるま式に膨らんで破産するというドラマのイメージからキャッシングを不用意に怖がる人もいます。もちろん無計画にお金を借りることは良くないですが、利息0円でお金を借りることができる制度があることを知っておいても損はありません。

プロミスやアコム、レイクははじめてキャッシングする人限定で「無利息期間」を設けています。各社細かい条件は異なりますが30日間無利息でお金を借りることができるのです。一時的にお金がなくなっただけで返せる見込みがあるならいい方法ですよね。ただ、通常の利息ありのキャッシングは結局、総支払額が増えてしまうのでおすすめしません。

13.学生なら奨学金を利用する

ホントにお金がない時には、学生なら奨学金を利用する方法があります。学生の場合には、なかなかお金を借りることができないというイメージがあります。では、学生の場合はどのようなところでお金を借りることができるのでしょうか?学生なら奨学金を利用するのがおすすめです。奨学金制度の公的なものを、独立行政法人日本学生支援機構では扱っています。

お金が欲しいが、余裕が時間的にある学生の場合は、初めに検討すべき借入先です。奨学金というのは、次の年度に大学や専門学校、大学院に進む学生のためのものです。申し込みは通学している学校を通して行って、審査に受かると利用できます。基本的に、通学している学校で手続きをしますが、進学した後でも採用枠があると申し込みができます。

また、親の急病や失業などの緊急時には、方法として急採用というものもあります。そのため、金銭的に進学した後に困った場合には、相談を奨学金の学校の窓口で行います。

14.債務整理や弁護士への相談

ホントにお金がない時には、債務整理や弁護士への相談の方法があります。すでに借金をして滞納が何ヵ月も続いているが、身内で相談できる人は誰もいないような場合もあると思います。現代では借金しても、一昔前のように規制法があるのでひどい取立てはありません。しかし、督促が無いということではありません。では、お金が無いので返済したくても返済できない、電話はかかってくるしどうしようもない、というような場合はどうすればいいのでしょうか?このような場合には、債務整理という最期の手段があります。

債務整理を弁護士に頼みます。当然ですが、お金が弁護士に頼むためかかりますが、取引期間が長い場合であれば間違いなく返済は少なくなります。任意整理の場合には、大幅に場合によっては返済も少なくなります。また、取引期間の長い履歴があると、むしろ過払い金の請求が利息制限法によってできるため、返還額の方が大きくなることもあります。

貸金業法の改正が2010年に行われたことによって、低く利息が見直されました。利息を多く払っていて完済していた場合でも、過払い金の請求が10年間遡ってできます。しかし、取引期間が短い場合には意味が全く無いため、この場合には無料見積もりや無料相談を利用するのがおすすめです。資産のプラスのものが無い場合は、民事再生や自己破産などもあるため、よりいい方法を選びます。特定調停は、裁判所で自分でもできますが、知識と手間が必要であるためそれほどおすすめではありません。債務整理が決まると、一切手紙や電話の督促は止まります。

受任通知が遅い場合は、方法としては電話を自分からかけて伝えることもできます。しかし、弁護士から何日経っても受任したという連絡がなかったり、受任が認可されなかったりした場合は、また督促が始まります。債務整理をすると、お金がないと落ち込んでいた日常が良くなることがあります。また、弁護士に相談すると、債務整理をしなくても対処する方法が分かるかもしれないため、一度ぜひ相談してみるのがおすすめです。

15.生活を切り詰める

ホントにお金がない時には、生活を切り詰める方法があります。お金がない時には、生活を切り詰める必要があります。生活費が不足する場合は、借金を食費を切り詰めることによってしなくて済みます。長期的にみれば、固定費を生活費の中において低減するのは、非常に節約として大きなものになります。

しかし、生活費が現在不足しているという状態の場合は、固定費を低減しても意味が全くありません。では、不足する分のお金をどこから捻出すればいいのでしょうか?このような場合は、毎日かかる消耗品や食事のお金を切り詰めます。

生活費の中においても、消耗品や食事にかかるお金は大きなウェイトを占めています。しかし、節約をすると、固定費と違って低減することがすぐにできるところでもあります。例えば、消耗品や食品を購入する際に、安い自社ブランドのものなどにすると、これのみでも節約が100円くらいになる場合もあります。

生活費が不足してくれば、いかに手元のお金を使用しないで生活するかをまずは努力する必要があります。そのため、消耗品や食品のお金を低減して、借金をしないように生活費を捻出します。

16.アフィリエイトでお金を稼ぐ

アフィリエイトの場合は、広告を自分のサイトに貼り付けて、この広告からアクションを閲覧した人が起こすことによって、報酬を稼ぐものです。お金をネットで稼ぐものの中においても、不労所得を最も稼ぎやすいものです。アフィリエイトの魅力は、リスクが金銭的に無いことです。

しかし、相当な努力と時間が稼げるまでに必要になります。アフィリエイトの場合は、自分のホームページやブログというようなサイトや案件を提供してくれるASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)が必要になります。

では、どのような人にアフィリエイトは適しているのでしょうか?アフィリエイトに適している人としては、・時間が十分にあり、しかも努力ができる・文章を書くのが得意である・検索エンジンを利用して調べられる・ある程度CSSやHTMLを覚えられることが挙げられます。アフィリエイトをよくやっている9割の人は、収入が月に5,000円以下であると言われています。

実際には、1万円を毎月稼いでいるのはわずかの人であり、10万円以上毎月稼ぐのはもっと少ない人です。初めの数ヶ月間は稼ぐことが全くできないので、諦める人が多くいます。逆に言うと、アフィリエイトは、儲けがしばらくは出なくても努力が地道にできるような人に適しています。しかし、自己流でやみくもにアフィリエイトをやっても稼げません。

本格的にアフィリエイトで稼ぐのであれば、ノウハウや知識のしっかりしたものが必要です。SEOについての知識は必ず必要であり、ホームページの場合はある程度CSSやHTMLも操れる必要があります。当然、専門的な知識もホームページのコンテンツのネタにするために必要です。

しかし、稼げるように一旦なれば、そのサイトは、コンテンツを時々プラスするくらいでも、副収入を継続的に得ることができます。ポイントサイトとは違って、アフィリエイトの場合は、有効期限がお金や貯まったポイントになく、貯めておくことが半永久的にできます。また、基本的に、一定額のお金が貯まると、口座へ自動で入金されるようになっています。

こちらの記事も参考にしてください。

まとめ

いかがでしたか?今回はお金がない人のために16個方法を紹介しました。お金がない人というのは必ずどこかに原因がありますからその状況を打破できるような考え方を身に着けていきたいですよね。お金がない状況は変わりませんから少しでも早くアクションに移るようにしてください。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

月刊副業の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

月刊副業の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

月刊副業編集部

月刊副業編集部

月刊副業は株式会社Catch the Webが運営しています。


弊社は日本で一番有料会員数の多いアフィリエイトスクール「AMC」を運営しており、AMCの会員は現在2500名以上、1年間の会員のアフィリエイト報酬額の合計は40億円以上という実績があります。


月刊副業では、アフィリエイターの裾野を広げるという理念の元、初心者の方でも分かりやすいよう、アフィリエイトの情報を中心に副業に関する情報を発信しています。


この人が書いた記事  記事一覧

  • メルカリで取引をキャンセルしたい!依頼から返金までの方法を全紹介

  • 5分で完結!Googleアナリティクス設定方法〜初心者向け超簡単ガイド〜

  • カンペキ!メルカリで商品を転売する方法まとめ【商品選定〜発送】

  • 【2017年最新版】アフィリエイトジャンル全60選!ASP担当監修

関連記事

  • 明日から実践できる!お金を貯める50のコツ

  • めざせ100万円!無理なくお金を貯められる24のオススメ貯金方法

  • 家計の見直しを始めよう!ズボラな主婦でもできる15の見直し方法

  • 安い部屋で暮らしたい!家賃を安くする考え方4つと家賃交渉のコツ7つ

  • 通話専用の携帯で料金を最安値にするテクニック4選

  • スゴ技!26の生活の知恵と節約術