アフィリエイトの今後を大予想!衰退し終わりを告げる宿命!?

アフィリエイト 今後

突然ですが、アフィリエイトにどんなイメージを持っていますか?

「怪しいし、規制されるんじゃないの?」
「競合が増えて、飽和するでしょ!」
「市場が伸びていても、自分なんかに恩恵はないんじゃ・・・」

今回はそんなイメージをお持ちのあなたに、アフィリエイトは今後参入すべきか、参入する際の注意点を詳しく解説していきます。この記事を読めば、今後アフィリエイトは衰退し、終わりを告げる宿命なのか分かります。

アフィリエイト業界は今後も伸びる!

アフィリエイト 伸びる
アフィリエイトって実は”お金を稼ぐ方法”ではないことを知ってしましたか?

TVやネットでお金を稼ぐイメージの宣伝が多いため、アフィリエイト=お金稼ぎの印象を持っている人も多いでしょう。

アフィリエイトとは本来”提携する”という意味です。広告主と提携をし、あなたが貢献した売上の一部をASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)があなたに還元するという仕組みです。アフィリエイトを始めたい人はASPに登録すれば、簡単にアフィリエイトを開始できるので、副業としても多くの人に人気です。

そんなアフィリエイトの市場は2013年から現在も拡大を続けており、2020年には3,500億円規模に拡大すると予測されています。では、どうしてアフィリエイトは成長を続けているのでしょうか?

市場規模 予想
(引用:ECZINE)

アフィリエイト市場の成長は、私達の消費行動の変化と深く関わっています。
下のデータを見てください。

 

ネットショッピングの利用世帯割合と1世帯当たりの支出総額の推移
  インターネットを通じて注文をした

世帯の割合(%)

インターネットを通じて注文をした

世帯当たりの支出金額(円)

2002年 5.3 21,102
2003 7.3 19,557
2004 9.0 20,436
2005 10.8 21,212
2006 12.7 21,706
2007 15.7 20,601
2008 16.3 21,198
2009 18.1 21,719
2010 19.7 21,522
2011 19.9 22,927
2012 21.6 23,461
2013 24.3 23,857
2014 25.1 25,846
2015 27.6 31,310
2016 27.8 30,678

(出典)総務省「家計消費状況調査」

総務省の調査によると、私達がネットショッピングにかける金額は年々増加しています。このように、人々の購買行動がネットショッピングにシフトしてきた背景から、アフィリエイト経由での商品購入の増加が予想できます。そして、”ネットショッピング嗜好”は今後も強まっていくでしょう。

こうしたネット主体の購買スタイルは”企業側の広告戦略”を変化させます。ネットで商品が売れることが分かれば、企業はTVコマーシャルや新聞にかけている広告費をWebにかけるようになります。するとアフィリエイト報酬が増加するので、アフィリエイト市場は盛り上がるため、さらに今よりもライバルが増えるでしょう。そしてライバル数が増加することにより、激戦ジャンルでは、これまでよりもさらに広告費の高騰が予想されます。

これらのことからアフィリエイト市場の拡大は”ネットショッピングの増加”とそれに伴う”Web広告予算の増加”によるものであると考えられます。

ですからアフィリエイトは、衰退し終わりを告げることはありません!むしろ今後もさらに伸びていくと言えますから、取り組もうか迷っているならぜひとも今、取り組むべきでしょう。

アフィリエイト手法の選択は重要!参入前に知りたい注意点

手法 選択
アフィリエイトに参入したいと思っている人に、あらかじめ注意してほしいことは”手法選び”です。アフィリエイトには幾つか手法がありますが、一つの手法で結果を出すにも時間がかかりますので、それぞれの特徴を理解した上であなたに合った手法を選択しましょう。

アドセンス(トレンドアフィリエイト)

アドセンスはGoogleの提供するクリック課金型の広告サービスです。商品購入で成約となり、報酬が発生する物販系のアフィリエイトと違って、広告をクリックされるだけで報酬が発生するため報酬獲得へのハードルが低めです。

クリック単価の安さから一昔前までは、大きく稼げないと言われてきましたが、最近は1ページに貼ることができる広告枠の上限数が増えたことによりページあたりのクリック率が上昇する人も増え以前よりも稼ぎやすくなっています。

アドセンスは芸能ニュースや季節ネタを扱う”トレンドアフィリエイト”の手法と相性が良いです。トレンドのニーズはなくなることがありません。アドセンスの手法は今後も生き残る手法です。

YouTubeアフィリエイト

好きなことを発信していくスタイルが若者に受けて話題を呼んだYouTuberもアフィリエイトで報酬を得ています。

顔出しをしてファンを獲得するのであればよほどの才能を持っている人でない限り成功はできない世界です。さらにYouTubeアフィリエイトは、YouTubeというプラットフォームに依存する手法なので、動画共有サイトがなくなってしまうと使えなくなってしまう手法です。

商標アフィリエイト

検索エンジンからアクセスを集めるSEOアフィリエイトの手法の中でも、検索者の購買意欲が高いといわれる”商品名”を狙う手法です。

中古ドメインなどを使うと比較的成果が上がりやすいと言われている手法です。初報酬まで時間がかかると言われているアフィリエイトの中でも、中古ドメインを使って、そのドメインが過去に受けている検索エンジンからの評価を引き続くことで最短1週間程度で結果を出すことも可能です。新商品は絶えず発売されていくので、今後もなくなることがない手法です。

PPCアフィリエイト

アフィリエイター自らが広告費を支払うことで、検索結果の上部の広告エリアからアクセスを集める手法です。広告費さえ払えば、すぐにアクセスを集めることができるため一時期人気の手法でした。

最近では、手法が広まったせいかレッドオーシャン化(ライバルが増えすぎて美味しい思いができない状況)し、広告費が高騰している市場も多いと言われているので、そういった市場では初心者が取り組むメリットは少ないと言えます。

もし取り組むのであれば、検索数の少ないロングテールキーワードを狙う戦略を取ることでライバル数を減らすことができます。

SNSアフィリエイト

PPCアフィリエイトと同様にアフィリエイターが広告費を支払うことで、FacebookやTwitter、インスタグラムなどに広告を出稿し、そこからアクセスを集める手法です。

この手法を使うと爆発的に稼げる可能性がありますが、かなり難易度の高い手法であるため初心者には難しいと言われています。またSNSのプラットフォームに依存するため、そのサービスが終了すると同時に使えなくなる手法でもあります。

オウンドメディア

検索エンジンから集客を行う戦略の一つにオウンドメディアを構築するという手法があります。オウンドメディアとは100以上の記事を投稿し、膨大な量のアクセスを集めるWebサイトのことです。

(イメージとしては大型のサイトを使用したブログアフィリエイト、サイトアフィリエイトです。)

オウンドメディアは構築するまでに時間がかかりますが、一旦アクセスが集まるようになればその後は一サイトで毎月100万円以上の収益を上げることも可能です。

オウンドメディアを構築することで安定的にアクセスを呼ぶことができるので、毎月安定した収入が入るようになります。下でも解説しますが、今からアフィリエイトへの参入を考えている人にとって、オウンドメディアを構築するという手法が最もおすすめです。


オウンドメディアの集客のかなめとなる検索エンジンは今後も無くならないでしょう。そして様々なジャンルの記事を投稿することで、リスクヘッジを取ることができる手法です。数ある手法の中でも、オウンドメディアほど長期的に安定する手法も他にないでしょう。

今後アフィリエイトに参入すべき本当の理由

お金は大切なことですから、アフィリエイトに参入はしてみたけどお金が稼げなくなってしまったなんてことが起きてしまったら嫌ですよね。

いくらアフィリエイト市場が拡大していると言っても、”絶対に無くならない”わけではありませんから、アフィリエイトの存続を確約することはできません。

ですが、実はもし仮にアフィリエイトがなくなってしまったとしてもアフィリエイトには、ビジネス初心者のあなたに取り組んでほしい理由があります。

その理由はアフィリエイトで成功すると”Web集客”が身につくからです。

商品やサービスを販売するには、必ず”集客”が必要になります。実は、アフィリエイトがなくなったとしても、集客スキルさえあればお金を稼ぐことができます。

Web集客ができることの価値

このWeb集客というのは誰にでもできるものではありません。だから、広告主は報酬を支払ってでもアフィリエイターに代行を依頼してもらっているとも言えるでしょう。

ですから、このWeb集客のスキルは特殊なスキルだと考えてください。オウンドメディアを始めとするアフィリエイトで実力がついて来ると、否が応でもWeb集客の技術が身についてきます。それでは、このWeb集客が身につくとどんなメリットがあるのでしょうか?

例えば、以下のようなメリットが挙げられるでしょう。

・固定報酬タイプの広告掲載依頼が来る場合がある
・自分で商品を用意して販売できる場合がある

つまり、もし仮にアフィリエイトがなくなってしまったとしても、Web広告は無くならないのです。人が集まるところに広告価値は生まれますから、アフィリエイトに取り組み集客スキルを身につけることができれば、その先の可能性が広がります。

Web集客のスキルは一生モノ

Web集客のスキルを身につける一番効果的な方法は実際に集客を行ってみることです。

中でも一番オススメの手法はオウンドメディアです。100万PVのような大量のアクセスを集めるオウンドメディアの手法を身につければ、インターネット社会を生き抜く最強の武器を手に入れたことになります。

オウンドメディアはそれ自体が資産にもなりますし、同時にオウンドメディアを構築・運営していくスキルそのものも一生モノのスキルになるのです。

弊社の運営するオウンドメディア構築塾(OMC)ではこのオウンドメディアを構築する手法を教えています。そして実際に70名以上の方が月に30万円以上の報酬を上げることができています。

もしあなたがオウンドメディアに関して本物の知識を身に着けたいのであれば以下のバナーをクリックして無料メルマガに登録してください。


まとめ

いかがでしたか?今回はこれから参入を考えている人が気になる”アフィリエイトの今後”について解説してきました。アフィリエイト市場はまだまだ伸びる傾向にあります。しっかりと実践すれば、まだまだ稼げるビジネスモデルです。

そして、実はアフィリエイトで成功するまでの過程に、目先の報酬以上に価値のあるスキルがあることもお話しました。ぜひ、しっかりと集客スキルを身に着けて、人生を変えましょう。