1. TOP
  2. パケット代のマル秘節約術6つ!毎月の通信制限を回避しよう♪

パケット代のマル秘節約術6つ!毎月の通信制限を回避しよう♪

節約術
  301 Views

YouTubeで音楽を聞いてたら読み込みが遅くなった!来月まで10日以上もあるのに音楽がきけない、動画がみられない!

通信制限てかなりストレス、でも追加でパケット代を買うのはもったいない。

今回はそんな人のために通信量を節約する方法と、さらに定額プランを見直して毎月のパケット代を節約する方法を合計6つ紹介します。

パケット代の平均はいくら?

通信費の毎月の平均はインターネットが5,181円、携帯・スマホが11,841円です。

私は平均より少し高めの14,903円ですが一番高い項目がパケット代です。定額プランに加入している場合、通信量をいくら抑えても、プランを見直さなければパケット代は安くなりません。

1ヶ月のデータ通信量がきちんとコントロールできていれば、安いプランに乗り換えて毎月のパケット代を節約することができます。

まずは加入プランと1ヶ月の通信量を確認しましょう。ちなみに通信量を消費する原因はほぼ「テザリング」と「YouTube」です。

プランと通信量が確認できるページ
My au
My docomo
My softbank

1.ブラウザを変更する

節約度☆☆  難易度☆

●データセーバーを使用する

インターネットを使用するためのブラウザにはデータを圧縮する「データセーバー」が装備されているのでこれを利用することで、パケット代を節約することができます。

ブラウザで通信量を削減するとデータそのものを圧縮するので、例えば地下など電波が届きにくい場所でもサクサク読み込むことができるのです。

Androidの場合
「ブラウザ」を使用している人は「Chrome」に切り替えることでデータセーバーを使用できます。最大70%の削減が可能になるのでネットを閲覧することが多い人にはおすすめです。

iPhoneの場合
2017年5月現在、iosでデータセーバーが使用できなくなっているようです。「Safari」を使用している方は、広告やトラッキングなどのコンテンツブロックでパケット代を減らせます。

・iosで使用できるコンテンツブロックアプリおすすめ
1Blocker
Adblock Plus
AdFilter

●データセーバーの設定方法

Androidの方の設定方法です。
まず、縦点3つをタップします。

「設定」をタップします。

通常は「データセーバー」がオフになっているので、タップします。

「オフ」→「オン」に変更で起動できます。

●ブラウザをOpera Miniに変更する

Opera Miniは通信量を削減するために開発されたブラウザです。

ChromeやSafariを利用している方にはあまり馴染みが無いかもしれませんが、最大で90%の通信量削減が可能になるブラウザで、無料で使うことができるので、パケット代節約者には一番オススメしたいWeb ブラウザです。

●OperaMiniの設定方法

OperaMiniは以下から無料でダウンロードできます。

Android

iPhone

インストール後はショートカットが作成されるのでネットを使用する時はここから使用することで通信量を削減できます。

また、ブラウザ上で右下の赤いリングボタンを押すことでデータの節約状況を確認することができます。

確認画面は以下のように表示されます。

2.バックグラウンド更新(自動更新)をオフ

節約度☆  難易度☆

バックグラウンド更新は前面で別のアプリが稼働している時に、背後で動作している状態です。

自動的に更新やアップデートを行ってくれる便利な機能ですが、通信量をいたずらに消費してしまう原因でもあります。

iPhoneもAndroidもスマホであれば、アプリごとにデータの使用状況を確認して、バックグラウンド更新をオフにすることができます。

「設定」から「データ使用」を見ると以下のように各アプリの通信量が確認できます。

消費量の多いアプリを見ると、フォアグラウンドとバックグラウンドの通信量が表示されます。

バックグラウンドが多いアプリを見つけたら、Androidでは「アプリのバックグラウンドを制限」、iPhoneでは「Appのバックグラウンド更新」を解除することで、通信量を消費したバックグランド通信を停止することができます。

3.自動同期をオフにする

節約度☆  難易度☆

バックグラウンド更新と似ていますが、バックグラウンド更新がアプリが自動的に情報をもってくるのに対して、パソコンとスマホで共通するアカウントの自動で同期するのが自動同期です。

優先度は低いですが、自動更新もオフにすることで通信量を削減できます。

TwitterやFacebookなどのSNSなど多くのアカウントを持っている人は多くの自動同期をしています。

googleは公式に発表していませんが、自動同期は一日に何度も行われているようなので、オフにしておくことで通信量も削減できますし、充電も長持ちさせる事もできます。

googleで自動同期されるアプリ一覧

Chrome
Gmail
Google Fit
Google Fitデータ
Google I/O 2015
Google Playニューススタンド
Google Playブックス
Google Playミュージック
Google Playムービー&TV
Google Reader
Google+
Google+アップロード
Googleフォト
Googleフォトのバックアップ
Google Keep
Project Fi
Sheets
アプリデータ
Googleカレンダー
スライド
ドキュメント
Googleドライブ
ニュースと天気
ユーザーの詳細
連絡先

・自動同期をオフにする手順

Androidで説明します。
「設定」に入って「アカウントと同期」を選択します。

するとアカウントが一覧で表示されるので、1つ1つ設定を行うことができます。

全てを行うのが大変な人は、右上の3つの縦点から一括でオフにすることも出来ます。

その場合は、手動で同期が必要になりますので注意してください。

4.Wi-Fi・モバイルWi-Fiを利用する

節約度☆☆☆☆☆  難易度☆☆

パケット代を節約するなら、Wi-Fiを使うのが一番おすすめです。

繋いでおけばいくらインターネットを利用しても通信費にカウントされないので、理想は全てWi-Fiで済ませることですね。

●Wi-Fiの設定方法

「設定」から「Wi-Fi」をタップします。

すると、接続可能なWi-Fiの一覧が表示されますので接続したいWi-Fiを選択します。

後は、パスワードを入れれば接続完了です。

Wi-Fiは一度接続すると、2回目からは自動で接続されるようになるので設定は1回きりでOKです。

●モバイルWi-Fiを利用

外でパソコンを使う人はモバイルWi-Fiを契約している人が多いかと思いますので、契約をしている人限定ですが、全てWi-Fiに切り替えることでパケット代は全くかからなくなります。

●無料Wi-Fiスポットを利用

契約していない人も無料Wi-Fiスポットを頭に入れて置くことで、切り替えて使えますよ。

スポットは以下の店舗以外に都内を中心に都バス、駅、空港や図書館にも存在しています。

方法は各Wi-Fiスポットでパンフレットや公式サイトを見て下さい。

【無料Wi-Fiスポット】

セブンイレブン
ローソン
ファミリーマート
スターバックスコーヒー
ドトールコーヒー
タリーズコーヒー
ルノアール
イトーヨーカドー
ドンキホーテ
マツキヨWi-Fi
マクドナルド
イオンモール

5.オフラインで音楽を聴く

節約度☆☆☆☆ 難易度☆☆
YouTubeやニコニコ動画など動画コンテンツは最も通信量を消費します。

しかも著作権法の改正により、動画サイト上にキャッシュが残せなくなったため、再生するたびに読み込みが発生するようになりました。

音楽を聞きたい人は有料ですが音楽配信サービスでダウンロードして端末上に保存することで、通信量をかけずに楽しむことができます。

・おすすめ音楽配信サービス
Apple Music
Google Play Music

6.格安SIMへ乗り換え

節約度☆☆☆☆☆ 難易度☆☆☆☆

●格安SIMとは

通信インフラを大手キャリアから借りることで、安値で通話や通信ができるMVNOが提供するSIMカードのことです。

要するに、docomo、au、softbankを解約してMVNOに乗り換えることで基本料金が安くなる可能性があるのです。

例えば、毎月6GB使用する人はIIJmioのライトスタートプランを選択することで、パケット代の部分を2,220円に抑えることも可能です。

私はauで7GBの定額プランを使用していてパケット代が7,580円です。

乗り換えができれば毎月5,360円の節約。1年で6万円以上の節約です。これ以上のパケット代節約法はありません。

現在MVNOは100社以上が存在しますのでおすすめを上げておきます。

・おすすめ格安SIM提供会社

IIJmio
U-mobileのLTE使い放題
ぷららモバイルLTEの定額無制限
DMM mobile(DMMモバイル)(ライトユーザー向け)

まとめ

いかがでしたか?簡単なものから難易度の高いものまでパケット代・通信量の節約方法を紹介しました。

まず、自分のデータ使用状況を確認して現状を改善することで今より安いプランへの乗り換えが見えてきます。

パケット代は家計の中でも節約すれば、同じサービス内容を使えて年間数万円も捻出できる項目ですからぜひ実践して下さい。

\ SNSでシェアしよう! /

月刊副業の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

月刊副業の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

gekkan24

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【厳選】WordPressが簡単に利用できるレンタルサーバー比較27選!

  • SEOで結果を出す!キーワード選定5ステップとおすすめツール12選

  • 写真を販売したい!写真の副業で稼ぐ方法とおすすめ販売サイト6選

  • WordPressのアイキャッチ画像の設定!ライバルと差をつける使い方講座

関連記事

  • 家族3人どうやりくりする?生活費の目安と生活のコツ5つ

  • 貯金額の目安っていくら?年収・年代別に貯めるべき金額を解説

  • 家庭で簡単にできる水道代の節約術20選

  • 高すぎる車の維持費を節約する10個の方法

  • 電気代が決め手?水道光熱費の平均金額と節約方法

  • 今すぐチェック!お金が貯まらない人の特徴はこの15個