アフィリエイト可能な無料ブログ27選!比較と無料ブログで稼ぐ方法

お金をかけずにアフィリエイトを始めたい人にとって最適な無料ブログ。

しかし非常に種類が多いため、どれを選べば良いのか迷ってしまうかもしれません。

そこで無料ブログの選び方とアフィリエイト可能なブログの一覧と比較、無料ブログアフィリエイトの稼ぎ方やメリット・デメリットをお伝えします。

これからアフィリエイトを始めてみようと思っている方は参考にしてみて下さい。

アフィリエイト可能な無料ブログ27選

無料 ブログ アフィリエイト

アフィリエイト可能な無料ブログを27種類紹介します。

一部の広告のみアフィリエイト可能な無料ブログもありますのでご注意下さい。

1.Seesaaブログ

seesaaブログ

URL:http://blog.seesaa.jp/

自由にアフィリエイトすることが可能なブログで、1つのアカウントで最大5つまでブログを作ることが可能です。

PC向けの広告は非表示に出来るものの、スマホ向けの広告は消せません。

テンプレートのカスタマイズが出来るので、一見するとアフィリエイト用だと分からないようなデザインのサイトも作ることが出来ます。

ブログを削除されるリスクも低いので、アフィリエイトにおすすめの無料ブログです。

2.livedoorブログ

livedoorブログ

URL:http://blog.livedoor.com/

livedoor社が提供する無料ブログサービス。

ほぼ全てのアフィリエイトをすることが可能な無料ブログで、1つのIDにつき10個までアカウントを作ることが出来ます。

SEOにも強い印象があり、デザインのカスタマイズも自由度が高いおすすめの無料ブログ。

PC向けの広告は非表示に出来ますが、スマホ向けの広告は消せないのでご注意下さい。ブログ削除のリスクも高くないと思われます。

3.FC2ブログ

FC2ブログ

URL:https://blog.fc2.com/

ア◯ルト系のアフィリエイトが可能なFC2ブログ。ほとんどのアフィリエイト案件を紹介することが出来ます。

多くのアフィリエイターが一度に参入した事があり、取り締まりが厳しくなりました。

1つのIDでは1つのブログしか作ることが出来ませんが、複数のメールアドレスで1日に何個もブログを作ると削除されやすいです。

SEO的にも評価が高いですし、デザインやカスタマイズのしやすい、使いやすい無料ブログだと言えるでしょう。

4.So-netブログ

So-netブログ

URL:http://blog.so-net.ne.jp/

1つのアカウントで5個までブログを作ることが出来るSo-netブログ。

インデックスも早く、SEOにも強いのでアクセスを集めやすいのが特徴です。

アフィリエイターが大勢登録した影響で新規の登録は受付停止していますが、コンテンツ案内ページから申し込みをすることでブログを作成することが出来ます。

PCサイトの広告は非表示に出来ますが、スマホサイトの広告は完全には消すことが出来ません。

またアフィリエイターの参入が増えたことからブログの規制も厳しくなり、削除されるリスクはあると言えるでしょう。

5.はてなブログ

はてなブログ

URL:http://hatenablog.com/

SEOに強いと言われているはてなブログ。国内最大のソーシャルブックマークサービスである、はてなブックマークとの連携が可能です。

他のユーザーにブックマーク登録されることでSEO対策にもなりますし、はてなユーザーと交流することでアクセスを呼び込むことも出来ます。

はてなブログそのものがアフィリエイトを禁止している訳ではありませんが、アフィリエイトだけのブログに関しては削除される恐れもあるようです。

無料版ではスマホ向けの広告を消すことが出来ませんのでご注意下さい。

6.Blogger

Blogger

URL:https://www.blogger.com/about/?hl=ja

Googleが運営しているブログサービスです。デザインのカスタマイズがしにくいものの、SEOに強いと言われている無料ブログです。

Googleの広告であるAdSenseと親和性が高いですが、AdSenseで禁止されているようなア◯ルト系の記事を書くと一発でブログを削除されてしまう可能性があります。

7.ファンブログ

ファンブログ

URL:https://fanblogs.jp/

アフィリエイトASP大手のA8.netが提供する無料ブログサービスです。

A8.netはアフィリエイトをする人なら誰もが登録するほどのASP。

意外とファンブログの存在を知らない人は多いのですが、A8.netの案件だけでなく、他の案件もアフィリエイト出来ます。

広告が表示されないという数少ない無料ブログで、1つのアカウントで5つまでブログを作ることが出来ます。SEO的にも強いと言われており、利用する価値は高いでしょう。

8.ココログ

ココログ

URL:http://www.cocolog-nifty.com/

@niftyが提供する自由度の高い無料ブログサービスです。

1つのアカウントにつき1つしかブログを作ることが出来ませんが、ドメインの力が強くSEO上で有利になると言われている無料ブログです。

有料オプションを使えば複数のブログが作成可能で、広告を非表示にすることも出来ます。

9忍者ブログ

忍者ブログ

URL:https://www.ninja.co.jp/blog/

知名度・人気ともに非常に高い無料ブログ。PC表示の広告に関しては、はずしたり目立たない場所に移動したり出来ますが、スマホ表示の広告は有料プランで無いと消すことが出来ません。

1つのユーザーIDで最大10個までブログを作ることが出来ます。

SEO的にも強いと言われており、忍者アクセス解析など様々なツールが使えるので、アカウントを1つ作っておいて損することは無いでしょう。

10.楽天ブログ

楽天ブログ

URL:https://plaza.rakuten.co.jp/

楽天アフィリエイトのみに対応しているブログサービスです。

他の商品のアフィリエイトを行うと削除される危険性があります。

他のユーザーとの交流もしやすく、アクセスを集めやすい楽天ブログ。記事の投稿もしやすいので、アフィリエイト初心者が楽天アフィリエイトで収益を上げたいなら利用する価値は十分にあると言えるでしょう。

11.アメブロ

アメブロ

URL:https://www.ameba.jp/

芸能人を始め多くの利用者がいるアメブロ。サイバーエージェントが運営しています。

商用利用は禁止されていますが、楽天やアマゾンのアフィリエイトであれば可能。

アフィリエイトのみのブログはNGで削除される可能性がありますが、読者登録やペタなどで独自のアクセスを呼び込みやすいのが特徴です。

読者やペタを多く集めることが出来ればSEO的にも強くなると言われており、アクセスを集めやすいブログだと言えるでしょう。

12.ウェブリブログ

ウェブリブログ

URL:http://webryblog.biglobe.ne.jp/

BIGLOBEが運営する無料ブログです。楽天やアマゾンなどの一部のアフィリエイトのみ可能。

1つのIDで1つのブログしか作れないので量産には不向きです。SEOに強いと言われていますが、スマホ向けの広告は消せません。

有料プランに移行すれば広告を非表示にすることができます。

また商用利用もOKになり、ほとんどの商品をアフィリエイト出来るようになります。

13.JUGEM

JUGEM

URL:https://jugem.jp/

GMOペパボが運営する無料ブログです。広告を非表示にするためには有料プランに移行する必要があります。

1つのアカウントにつき1つのブログしか作れないので量産には不向き。利用者も多く使いやすいため、ブログ初心者には特におすすめです。

14.SiteMix(サイトミックス)

SiteMix

URL:http://sitemix.jp/

有料のレンタルサーバーが運営している無料ブログ。

広告を非表示にすることは出来ませんが、商用利用に関しては制限無しで利用できます。1つのアカウントで1つのブログしか作れないので量産には向いていません。

ホームページも作成可能なので、HTMLやCSSに精通している人にとっては大きなメリットでしょう。

15.TOK2ブログ

TOK2ブログ

URL:http://tok2.com/reg_select.html

SiteMix(サイトミックス)の姉妹サービスです。ホームページのアップロードも簡単にできます。

広告を非表示にするためには有料プランに移行する必要がありますが、容量無制限・商用利用無制限で利用できる無料ブログです。

16.ポイントブログ

ポイントブログ

URL:http://point-b.jp/

株式会社興和サービスアシストが運営する、ポイントサイトと複合したブログサービス。

他のブログサービスに一括で記事投稿出来る機能があり、アメブロやはてなブログ、SeesaaやFC2などの無料ブログを使っている人は利用を検討する価値があるでしょう。

ポイントを溜めながらアフィリエイト出来るので非常に効率的です。

17.Tumblr(タンブラー)

Tumblr

URL:https://www.tumblr.com/

使い方が独特の無料ブログ。初心者には不向きですが、他の人の記事を拡散できる機能などもあり、アフィリエイトにも制限はありません。

ライバルが少ないからこそあえて使ってみたいという方には良いかも知れませんが、操作方法を覚えるのに時間がかかることは覚悟しておいた方が良いでしょう。

18.yaplog!(ヤプログ!)

yplog!

URL:http://www.yaplog.jp/

女性に人気のある無料ブログサービス。他のユーザーとの交流を図りやすいというメリットがあります。

アフィリエイトに関しては制限があり、SEOにも強いとは言えないので、おまけ程度だと考えておいたほうが良いかも知れません。

19.WIX Blog(ウィックス・ブログ)

WIX Blog

URL:https://ja.wix.com/

米国のアフィリエイトサービスであるwixアフィリエイト以外は商用利用に制限のある無料ブログです。

ライバルがいないとも言えますが、支払いがドルベースということもあり、安定的な収益を得ることは難しいかも知れません。

20.バンコム ブログ バニー

バンコムブログバニー

URL:http://bany.bz/

シンプルなデザインのブログサービスです。アフィリエイトに関する規約は特にありませんが、アフィリエイトのみのブログはNGとなっています。

SEO的にはまり強いとは言えず、CSSの編集ができない人にとってはカスタマイズが難しいので、利用できる人は限られるかも知れません。

21.BBIQ(ビビック)ブログ

BBIQブログ

URL:http://www.blog.bbiq.jp/

光ブロードバンドサービスBBIQを運営しているQTNetが提供するブログサービスです。

アフィリエイトに関してはアマゾンなど一部商品のみ可能。

テンプレートが400種類以上用意されており、SNSとの連携がしやすいというメリットがあります。

22.CROOZ blog(クルーズ ブログ)

CROOZ blog

URL:http://blog.crooz.jp/

10代・20代の女性に人気のブログサービスです。アフィリエイトに関する規約は特に無いので、コスメやダイエット情報、恋愛関係のアフィリエイトなど、10代・20代女性にウケの良いテーマを扱うのであれば検討する価値はあるかと思います。

1つのアカウントで2つまでブログを作ることが出来ます。

23.e.x5ブログ

e.x5ブログ

URL:http://ex5.biz/

ワードプレスを簡単に利用できる無料ブログサービスです。アフィリエイトに関する記述はありませんが、特に問題は無いようです。

24.MMM.MEブログ

MMM.MEブログ

URL:http://blog.mmm.me/

ア◯ルト系のアフィリエイトも可能なブログサービス。表示される広告が他のブログサービスよりも少ないのは大きなメリットだと言えるでしょう。

25.wordpress.com

wordpress.com

URL:https://ja.wordpress.com/

ワードプレスを利用した無料ブログ。

正規のワードプレスに比べると使える機能に制限があります。自動的にアップデートされるというメリットはありますが、アフィリエイト出来る広告には制限があります。

アマゾンやA.8のアフィリエイトなら良いかもしれませんが、どうせワードプレスを使うのであれば独自ドメインを取得してしまったほうが良いかも知れません。

26.無料レンタルブログ  rentafree.net

rentafree.net

URL:http://www.rentafree.net/

1アカウントで無限にブログが作れます。

量産したい方には向いているかもしれませんが、初期デザインは見栄えが悪いためデザインのカスタマイズをする必要があるでしょう。

27.ヤフーブログ

ヤフーブログ

URL:https://blogs.yahoo.co.jp/

1つのIDにつき最大7つのブログを作ることが出来ます。ヤフーアフィリエイト以外の商用利用が出来ないので、ヤフーと提携しているASPであるValueCommerceに登録する必要があります。

取り組める案件が限定されるので、いくらライバルが少なくても取り組む価値は高くないと言えるでしょう。

 


無料ブログは、お金をかけずにアフィリエイトを始めたい場合に最適です。

ただ現在、検索エンジンは大きく進化しているうえに、アフィリエイトに取り組むライバルもかなり増えてきました。

そのため無料ブログでは、アフィリエイトで稼ぎづらくなっているのが実際のところです。

そんな中、自分でブログを構築することで、月30万円以上のアフィリエイト報酬を安定的に稼げる方法があります。

その方法について、月刊副業を運営している弊社では「日本一のWebマーケティングでワクワクする未来を創造する」という理念のもと、無料でお伝えしています。

詳細は、こちらのバナーから! ↓

地方ブログ一覧

上記27の無料ブログ以外にも、”地方ブログ”と呼ばれる無料ブログがあります。

地域の名前や方言が使われていることが多いこれらのブログですがその地域に住んでいる人でなくてもブログの解説・利用が可能です。

アフィリエイトが禁止されているブログもあることと、突然サービスが停止してしまう危険性があることがデメリットですが、利用者が少ないブログも多く、他のアフィリエイターと差別化出来る可能性もあります。

・チャンネル北国tv(北海道)
・だてブログ(仙台宮城)
・んだ!ブログ(山形)
・365郡山ブログ(福島)
・つくばチャンネル(つくば)
・うまログ(群馬北東部)
・グンブロ(群馬南西部)
・彩の国さいたまブログ(埼玉)
・マクスタ(千葉幕張)
・世田谷のトリコ(東京世田谷)
・たまりば!(東京多摩)
・hama1(横浜)
・Log Port(新潟)
・Nassy(山梨)
・ナガブロ(長野)
・ギフログ(岐阜)
・ひだっちブログ(飛騨高山)
・eしずおかブログ(静岡)
・イーラ・パーク(伊豆・箱根・富士)
・HamaZo(浜松)
・Della名古屋(名古屋)
・Boo-log(豊田)
・ミエワン(三重)
・こられとやま(富山)
・滋賀咲くblog(滋賀)
・京つう(京都)
・オオサカジン(大阪)
・ko-coko-co(神戸)
・てんこもり(兵庫播磨)
・ナラ咲くナラ咲く(奈良)
・IKORA blog(和歌山)
・しまねっこナビ(島根)
・ブログ王国E-know広島(広島)
・それっCha!(山口)
・あしたさぬき(香川)
・i-yo blog(愛媛)
・ブログふくおか よかよか(福岡)
・さがファンブログ(佐賀)
・のらんば長崎(長崎)
・じゃんぐる公園(大分)
・おてもやん(熊本)
・みやchan(宮崎)
・チェスト(鹿児島)
・TI-DA(沖縄)
・ブラジルブログ(ブラジル)
・SLMaMe(セカンドライフ)

アフィリエイト可能な無料ブログ比較

アフィリエイト可能な無料ブログはいくつもありますが、それらの無料ブログを比較してみましょう。

ブログ名 おすすめポイント 残念ポイント
Seesaaブログ PC向けの広告が非表示にできる スマホ向けの広告が非表示にできない
livedoorブログ ブログデザインの自由度が高い スマホ向けの広告が非表示にできない
FC2ブログ ア◯ルトを含め、多くの広告を掲載できる 削除されるリスクが高い
So-netブログ PC向けの広告が非表示にできる 削除されるリスクが高い
はてなブログ SEOに強いと言われている スマホ向けの広告が非表示にできない
Blogger Googleが運営する無料ブログである 規約違反に厳しい
ファンブログ 広告が表示されない ブログのカスタマイズが難しい
ココログ 表示速度が早く、安定している 作成できるブログがひとつのみ
忍者ブログ アクセス解析など、様々なツールが使える 無料では、スマホ向けの広告が非表示にできない
楽天ブログ 他のユーザーとの交流がしやすい仕組みがある 楽天アフィリエイトのみに対応
アメブロ 芸能人をはじめ、利用者が多い アフィリエイトの用途で使うと、削除される恐れあり
ウェブリブログ 楽天やAmazonの広告が貼りやすい仕組みがある 作成できるブログがひとつのみ
JUGEMブログ ブログデザインのカスタマイズが簡単 作成できるブログがひとつのみ
SiteMix WordPressを採用している 作成できるブログがひとつのみ
TOK2ブログ 容量が無制限 広告の非表示は有料
ポイントブログ ポイントを貯めながらアフィリエイトできる ブログデザインが古い印象
Tumblr 他の人の記事を拡散できる機能がある 操作が独特で、慣れるまでに時間がかかる
yaplog! 他のユーザーとの交流がしやすい仕組みがある SEOに弱いと言われている
WIX Blog 動きのあるブログが簡単に作れる Wixアフィリエイト以外は使えない
バンコム ブログ バニー ブログのデザインがシンプル アフィリエイトのみの用途には使えない
BBIQブログ 400種類の豊富なテンプレートがある 一部商品のみアフィリエイト可能
CROOZ blog 女性ユーザーが活発に活動している 作成できるブログは2つまで
e.x5ブログ WordPressを採用している アフィリエイトにより削除されるリスクがある
MMM.MEブログ ア◯ルト系のアフィリエイトも可能 作成できるブログがひとつのみ
wordpress.com WordPressの公式サービス アフィリエイトできる広告に制限がある
rentafree.net 無制限にブログを作れる 初期デザインは見栄えが悪い
ヤフーブログ 他のユーザーと交流しやすい仕組みがある ヤフーアフィリエイト以外は使えない

アフィリエイトにオススメな5つの無料ブログ

これだけ多くの無料ブログがあると、どれを使おうか迷ってしまいますよね。

一つのブログサービスだけに依存することは危険ですが、あれもこれもと手を広げようとして混乱してしまうのも問題です。

そこでまずは下記の5つの無料ブログを使ってみてはいかがでしょうか?

・Seesaaブログ
・livedoorブログ
・FC2ブログ
・So-netブログ
・はてなブログ

これらのブログを使いこなすことが出来るようになってから、他の無料ブログサービスを使ってみても良いと思いますし、独自ドメインに移行しても良いでしょう。

ただし、いくら上記5つのブログサービスがおすすめだからと言っても、これらのサービスだけを使ってブログを量産しすぎるのも問題です。

削除されるリスクも高まりますし、将来的に他のサイトにリンクを送る場合にも活用しにくくなってしまいますのでご注意下さい。

アフィリエイトに適した無料ブログの選び方3つ

アフィリエイトに適した無料ブログを選ぶための3つのポイントを紹介します。

1.商用利用可能なブログである

当たり前のことですが、商用利用可能である無料ブログを選ぶようにしましょう。

商用利用がNGである無料ブログを選んでしまった場合、削除される可能性が高いです。

なお、どんな案件でも自由に紹介できる無料ブログと、紹介できる案件に制限がある、商用利用一部可能の無料ブログがあります。

商用利用一部可能の無料ブログの中にはSEOに強いものもあります。

またアフィリエイトそのものがNGだと勘違いしている人もいるため、アフィリエイトに取り組んでいるライバルが少ないかもしれません。

取り組む案件によって使い分けると良いでしょう。

2.削除されにくいブログである

無料ブログの性質上、削除されてしまうリスクは付き物です。せっかく書いた記事が消されてしまう。

場合によってはブログごと削除されてしまう。そんな事態にならないように、削除されにくいブログを選びましょう。

ブログの削除を避けるためには、利用規約をしっかりと読むことも大切。

ア◯ルトNGの無料ブログにア◯ルト系の記事を書いたら、削除されるのも当然ですよね。

短期間にいくつものブログを作ると削除されるリスクが高まりますので、いくら量産すると言ってもペースを考えて作るようにしましょう。

そのブログサービスやアフィリエイターの参入が増えるタイミングなどにもよって変わるので断定は出来ませんが、一つのブログサービスを複数のメールアドレスで作る場合、1週間以上の期間をおいたほうが安全かも知れません。

そのように気を使っても、削除される時は削除される。

それが無料ブログなので、削除されにくい無料ブログを選んだからと言っても油断はしないようにして下さいね。

3.SEOに強いブログである

ブログサービスによってSEOの強さは変わります。

時期によって強いブログが変化するのが厄介ですが、検索結果で見かけることの多い無料ブログを選べばSEOに強い可能性があるでしょう。

ペタ機能があるアメブロや外部サービスとの連携で拡散しやすいはてなブログはSEOに強いと言われていますが、アメブロやはてなブログを使ったからと言って必ず上位表示するわけではありませんし、他のブログサービスの方が上位に掲載される可能性もあります。

SEOに強いブログに関しては絶対というものはありませんのでご了承下さい。

また、SEOの強さは、ブログでの「記事の書き方」にも大きく左右されます。

SEOに強いブログの構築方法については、以下の無料講座でご紹介しています↓

無料ブログのアフィリエイトで稼ぐための方法

無料ブログのアフィリエイトで稼ぐには、とにかく作業の量が必要です。
しかし、きちんとやり方をおさえておけば、稼ぎやすさも上がります。
そこで、ここからは、無料ブログのアフィリエイトで稼ぐための方法を紹介していきます。

無料ブログでのアフィリエイトにおすすめのASP3つ

アフィリエイトでブログに貼り付ける広告は、基本的にASPというサービスから仕入れることとなります。
そのため、アフィリエイトを始めるには、ASPと提携する必要があります。

無料ブログでのアフィリエイトにおすすめのASPは、以下の3つです。

1. A8.net

A8.net

URL:https://www.a8.net/

2. afb

afb

URL:https://www.afi-b.com/

3. もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイト

URL:http://af.moshimo.com/

無料ブログでアフィリエイトを始めるには、まずこれら3つのASPと提携しておきましょう。

無料ブログのアフィリエイトで狙うべき商品

無料ブログのアフィリエイトで狙うべき商品は、アフィリエイト報酬が高い商品です。
アフィリエイト広告には、さまざまな種類があり、その報酬額もさまざま。

たとえば、有名な楽天やAmazonなどの広告は、販売金額の1〜2%が、あなたのアフィリエイト報酬となります。
つまり、あなたがブログに貼った広告から10,000円の商品が売れたとしても、あなたが得られるアフィリエイト報酬は、100円程度ということです。

これでは、なかなか満足のいくアフィリエイト報酬は得られません。
そのため、先に紹介したASPから、1件あたりの報酬が3,000円以上の広告を探し、その商品を狙うようにしましょう。

1件あたりの報酬が3,000円なら、その商品を10個販売するだけで、あなたは30,000円の報酬を手にできるのです。
アフィリエイトの報酬は「やる気」にも繋がってくるので、可能な限り報酬が高い商品を狙うようにしましょう。

無料ブログのアフィリエイトで稼ぐために作成する無料ブログの個数

無料ブログでのアフィリエイトは、ひとつのブログで満足のいく稼ぎを得ることが難しいもの。
ブログを作っても、まったく反応の出ないブログというのも、残念ながら存在します。

どんな商品が売れるのか?を調査する意味でも、アフィリエイトで稼ぐために、無料ブログを複数作成しましょう。
作成する無料ブログの個数は、10〜30程度が目安です。

以下に、1アカウントで開設できるブログ数をサービスごとにまとめたので参考にしてください。

1アカウントで登録できるブログ数
Seesaaブログ 5個
livedoorブログ 10個
FC2ブログ 1個
So-netブログ 10個
はてなブログ 3個
Blogger 100個
ファンブログ 5個
ココログ 1個
忍者ブログ 10個
楽天ブログ 1個
アメブロ 1個
ウェブリブログ 1個
JUGEMブログ 1個
SiteMix 1個
TOK2ブログ 無制限
ポイントブログ 1個(複数IDの所持を禁止している)
Tumblr メインブログ1個 サブブログ10個
yaplog! 1個
WIX Blog 無制限
バンコムブログ 1個
BBIQブログ 1個
CROOZ blog 2個
e.x5ブログ 1個
MMM.MEブログ 1個
wordpress.com 無制限
rentafree.net 無制限
ヤフーブログ 7個

無料ブログのアフィリエイトで稼ぐために必要な記事数

無料ブログのアフィリエイトでは、ひとつのブログあたり、30個程度の記事を書いていきましょう。

無料ブログは、短期的にはSEOに強いと言われています。
ただそれでも、きちんと情報を発信するひとつブログとして、ある程度の記事数を書いていかないと、検索エンジンに評価してもらえません。

もちろん、ひとつのブログに投稿する記事数は、多いに越したことはありません。
しかし、作業効率などを考慮すると、30程度の記事を書いていくことが、ひとつの目安となります。

無料ブログのアフィリエイトで稼ぐために必要な1記事あたりの文字数

無料ブログのアフィリエイトで稼ぐためには、1記事あたりの文字数も大切です。
無料ブログでのアフィリエイトでは、1記事あたりの文字数は1,500〜2,000程度が目安となります。

1,500〜2,000程度の文字数があれば、さまざまなキーワードでブログへの集客が見込めるようになります。

ただ、だからといって無駄にダラダラと長い文章を書けば良いというわけではありません。

情報を整理し、論理的に順序立てて記事を作成していきましょう。
そうした意識を持って記事を書き、「結果的に2,000文字になった」という状態になるのが理想です

無料ブログで紹介する商品のターゲットを絞る

無料ブログで稼ぐためには、アフィリエイトする商品を買ってくれそうな「ターゲット」を絞り込みましょう。

たとえば、女性向けのサプリメントを男性に向けて紹介しても、そのサプリメントを購入してもらえる可能性は、かなり低いでしょう。

あなたがこれから、無料ブログでアフィリエイトしようとしている商品は、「誰に向けたものなのか?」を考えます。
これが理解できれば、無料ブログで紹介する商品のターゲットが絞れます。

売れるキーワードで記事を書く

「売れるキーワード」とは、すでに商品を買う気がある人が検索しそうなキーワードのことです。

売れるキーワードの特徴としては、「(商品名)+購入」「(商品名)+通販」「(商品名)+安い」など、すでに買うことを前提としているようなものとなります。

このように、買うことを前提としている人は、

  • その商品は、どこで買えるのか?
  • その商品は、どこで買ったらお得なのか?

などを考えて、インターネットで検索しています。
このような人たちに対して、「(商品名)はここが一番安い!」という内容の記事を書いていきましょう。

無料ブログのアクセス解析を行う

自分のブログがどのようなキーワードで検索されているか?を知れば、検索者の欲しい情報がわかってきます。
そうした検索者の行動や情報を知るために、アクセス解析を行いましょう。

無料ブログのアクセス解析におすすめのツールは、以下の3つです。

 

1. 忍者アクセス解析

忍者アクセス解析

URL:https://www.ninja.co.jp/analyze/

 

2. i2iアクセス解析

i2iアクセス解析

URL:http://acc.i2i.jp/

 

3. Googleアナリティクス

Googleアナリティクス

URL:https://www.google.com/intl/ja/analytics/search.html

 

これらのアクセス解析ツールをブログに設置することで、無料ブログのアクセス解析が可能となります。
アクセス解析で手に入った情報から、適宜ブログを改良していきましょう。

SEOを行う

作成した無料ブログを検索エンジンに評価してもらうために、SEOを行いましょう。
記事のタイトルにキーワードを入れたり、見出しにキーワードを入れることは、効果的なSEOのひとつです。

そのほか、ランキングサイトへの登録や、はてなブックマーク、TwitterなどのSNSも活用すると、より広範囲のSEOが行えます。

無料ブログアフィリエイトのメリット・デメリット

無料ブログのメリットとデメリットについて解説します。

無料ブログアフィリエイトのメリット

・無料で集客できる
・デザインの変更が簡単
・インデックスが早い
・初期SEOが強い

お金をかけずにアフィリエイトが出来ると言うだけでなく、インデックスが早くすぐにアクセスを集められるのが無料ブログのメリット。独自ドメインで作ったサイトだと、アクセスが集まるまで数ヶ月かかると言われていますが、無料ブログを使えば数日でアクセスが集まる可能性があります。即効性を求めている方、リスクを抑えてアフィリエイトをしたい方には無料ブログはピッタリで、アフィリエイト初心者には特におすすめです。

無料ブログアフィリエイトのデメリット

・スマホ向けの広告を消すことが出来ない
・SEOの強さに限界がある
・削除されるリスクがある
・ブログサービス終了の危険性がある

長く収益を上げたいと思っているなら、無料ブログから独自ドメインサイトに切り替えた方が良いでしょう。

PCよりもスマホユーザーのほうが増えてきているこの時代では、デフォルトで表示される広告は大きな機会損失になります。

初期SEOは強いものもあるのですが、長期的に見ると独自ドメインサイトには勝てないでしょう。

規約違反をした場合はもちろん、規約違反をした覚えがないのにブログを削除される危険性がありますが、無料で使っている立場上文句は言えません。

メジャーなブログサービスであれば大丈夫だとは思いますが、ブログサービスそのものが終了してしまう場合もあります。

大手だからと安心できる訳ではありませんし、そこそこメジャーなブログサービスでもあっさりとサービスが終わってしまうこともあるので、くれぐれも無料ブログに依存しすぎないようにしましょう。

アフィリエイトで成功するためのカギはオウンドメディアにあるって知っていましたか?
アフィリエイトは本気で取り組めば、人生を変えることができます。

興味がある人は以下のバナーから詳細を確認してみましょう!

まとめ

アフィリエイト初心者にとってメリットも大きい無料ブログ。しかし、長期的に稼ぐためには独自ドメインを使ったサイトの運営を検討した方が良いでしょう。

一つのブログサービスに頼りすぎるのは危険なので、いくつかのブログサービスを使い分けるとよいでしょう。

無料ブログは記事を書く練習、報酬を上げるための準備運動だと考えて、出来るだけ早く独自ドメインサイトの運営に移行した方が良いかも知れませんね。

アンケートのお願い

この記事は、無料でアフィリエイトをはじめたいという人のために、
無料で使えるブログを選んでもらい
スムーズに作業に入ってもらえるような記事を目指して執筆しました。

せっかく読んで下さった方に喜んでいただける価値を提供したいので、
この記事に関するご意見ご要望をお寄せ下さい。

必須Q.記事を読む前に、どんな悩みや知りたいことがありましたか?
必須Q.記事を読んで悩みは解決しましたか?
必須Q.他にどんなことを知れたら、もっとよかったですか?
Q.最後に、どんな人にこの記事をおすすめするかお聞かせください。