ポイントサイト「PONEY」の評判・口コミとマイルの交換方法を紹介

PONEY

今回はポイントサイト「PONEY」について、紹介します。
PONEYは大手ポイントサイトと比較すると、マイナーなポイントサイトです。

しかし利用してみると、サイト内が見やすかったのは良いですね。

ただユーザーにとってもっとも重要な、ポイントの貯め方や交換に関しては微妙なところがありました。

実際に、私が実感したポイント交換や稼ぎ方については、他のユーザーもネットで口コミを残しています。

もちろん、PONEYに関する良い口コミも様々ありますが、どちらかといえば悪い口コミのほうが目立っている状況です。

それではPONEYに関する私のレビューと、他ユーザーからの評判ついて見ていきましょう。

悪質な口コミと危険性についてレビュー11選

ではさっそく、Poneyの悪い口コミや危険性について紹介していきます。
Poneyの悪い口コミについては、以下のようなものが挙げられました。

  1. ポイント失効のルールがひどい
  2. 交換できるのは月に500円分のみ
  3. ポイントが反映されない
  4. エラーでの換金ミス
  5. ポイント交換に人数制限があった
  6. 換金できないトラブルがあった
  7. 友達紹介システムの改悪
  8. スマホ版Poneyのルーレットがサービス停止
  9. ミニゲームのスクラッチがサービス停止
  10. プライバシマーク未取得
  11. 月間ポイント獲得ランキングの終了

ここから上記の悪い口コミと、私が実際に利用したPONEYの使用感に関して解説していきます。

ポイント失効のルールがひどかった

PONEY内でポイントの期限は無期限とありますが、残念ながら実際は違います。

下記の画像は、PONEY内のQ&Aに記載されているポイント失効についての文言を切り取ったものです。
PONEY

PONEYのポイント失効は条件を満たさなければ失効されてしまうため、有効期限が無期限とはいえません

<ユーザーの口コミ>

Twitter

月に500円分しかポイント交換ができない

PONEYは、過去に月500円しかポイント交換できない時期がありました。

現在のPONEYは、2018年12月31日以前に獲得したポイントについてはポイントの交換上限が1,000ポイント、それ以降に獲得したポイントは交換の上限がありません

PONEYを最近始めた方についてはとくに問題ありませんが、2018年12月31日以前からPONEYのサービスを利用していた方にとっては、使いづらいといえます。

<ユーザーの口コミ>

Twitter

2019年4月1日10:59分以前は、1か月当たりのポイント交換上限が500円分に設定されていました。

Poneyで高額案件をこなしていたユーザーは、困りますね。

ポイントが反映されない

ポイントが反映されないという口コミも時々見られます。

ポイントの反映は当事者しか審議がつけられない部分で、ユーザーの利用環境でも変わってきます。

たとえばPoney内にも、下記のようなQ&Aがありました。
Q&A

利用しているスマートフォンやPCの環境によっては、うまくサービスが機能しないこともあるのかもしれません。

<ユーザーの口コミ>

Twitter

エラーで換金できない

エラーで換金ができないといったこともあったようです。
ポイントが付与されても、換金できなければ意味がありません。

<ユーザーの口コミ>

交換できそうなのにエラー出て交換できないんだが
(引用元:5ちゃんねる

換金できないといったトラブルが多発すると、企業としてのイメージが下がることは間違いありません。

2018年7月2日からしばらくはポイント交換に人数制限があった

Poneyでは、1日の交換可能ポイント総額・1か月当たりの交換可能回数が定められていたことがありました。

その内容は、以下のようなものです。

【ポイント交換制限変更前】

  • 1か月の交換可能ポイント:300万円分
  • 1日の交換可能ポイントの総額:10万円分(毎日10時に切り替え)
  • 1か月当たりの交換上限金額:1人当たり3,000円分
  • 1か月当たりの交換可能回数:1人当り1回

1日の交換可能ポイント総額が10万円に設定されていることから、3,000円分の交換を33人が行うと、残りの1日交換可能ポイント総額はたった1,000円分になってしまいます。

リセットは10時なので、多くのPONEYユーザーが10時以降に貯まったポイントの交換に走ります。

つまり、日中にPCやスマートフォンを自由に利用できる人しか、ポイントを交換できなかったのです。

普通の人は働いている時間ですし、換金は難しいですよね。
ユーザーから不満が出るのは当然です。

<ユーザーの口コミ>

Twitter

2018年6月24日前後から換金できないトラブルがあった

2018年6月24日前後から換金できないトラブルはあったようです。
以前からサービス運営に問題があったと予想できます。

<ユーザーの口コミ>

41名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/15(金) 17:30:19.85ID:Ag2Dcfqz
おいおい、もう金曜夕方なのに何の告知もなく
交換申請できないまま放っとくのかよ
ありえねえ対応だな

(引用元:5ちゃんねる

友達紹介は還元率が下がり改悪

PONEYの友達紹介システムは、ティアの変更・還元率の変更により改悪しています。
2018年3月29日以前は、PONEYの友達紹介システムは3ティアが採用されていました。

PONEYの3ティアは、自分が紹介した友達から30%・その友達が紹介した友達から20%のポイントを、紹介者にポイント還元がされるシステムでした。

しかし、PONEYは2ティアに変わり、自身が紹介した友達が獲得したポイントの10%を紹介者に付与するという仕様になってしまいました。

見ればわかる通り、3ティアのシステムの方が圧倒的にポイントを稼げます。
理由はいろいろとあるのかもしれませんが、ユーザーとしては残念な結果です。

さらに紹介した際に得られるポイントも、変化しています。

【紹介した友達が会員登録を完了するともらえるポイントの変化】
150ポイントプレゼント→50ポイントプレゼント

【紹介した友達が初めてポイント交換したときにもらえるポイントの変化】
変更前:友達に300ポイント、紹介者に150ポイントプレゼント
変更後:友達に100ポイント、紹介者に50ポイントプレゼント

<ユーザーの口コミ>
勢いが落ちたサイト

割と新しいポイントサイトで、節約ブロガーさんの中で話題になっていて登録しました。自分が紹介した友達(子)と、紹介した友達(子)がさらに紹介した友達(孫)の獲得ポイントの一部も還元されると始めのうちは大々的にうたっていたのが魅力だったのですが、最初だけでした。いつしかポイント交換や換金に制限がかかるなどの使いづらさが出てきてしまい、勢いが落ちたサイトだと思います。最近では、めっきり別のポイントサイトばかり使うようになってしまいました。節約ブロガーさんの間でも、あれほど話題になっていましたが、最近は紹介する人も見かけなくなりました。
(引用:みん評

スマホ版PONEYにあったルーレットは停止

PONEYのスマートフォン版にあるルーレットゲームは、2018年12月13日をもって停止されています。

操作はルーレットの中心にあるスタートをクリックするのみ。
最大で100万ポイントが当たるというものでした。

ユーザーは何のデメリットもなく100万ポイントを得る機会があったため、PONEY内の人気コンテンツの一つでした。

ただこのゲームは運営サイドにあまり利益がなかったのか、リニューアル・中止を発表してから音沙汰がありません。

いちユーザーとして復活してほしいところですが、現状の運営を考えると難しいかもしれません。

<ユーザーの口コミ>

62名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/13(木) 17:46:20.02ID:RwrhiV8Y
12/13(木)

スマホ版PONEY ルーレット停止のお知らせ

日頃よりPONEYをご利用いただき誠にありがとうございます。

ルーレットゲームはリニューアルのため、プレイを停止いたしました。
新しいコンテンツのリリースまで、お待ちくださいませ。

また、スクラッチゲームに関しまして、一部表示の不具合がございましたが、現在は修正を完了しております。

ご利用中のみなさまにはご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんが、
何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

63名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/13(木) 19:58:20.88ID:thEye0Lt
PONEYにとっちゃ損しかしないコンテンツだからな
体よく中止ってことだろ
なにがリニューアルだよ

(引用元:5ちゃんねる

ミニゲームのスクラッチも停止

2019年3月31日をもって、ミニゲームのスクラッチも終了となっています。

ユーザーにとって魅力的なコンテンツは、徐々に削られているようですね。

PONEY以外で、ゲームをしながらポイントを貯められるオススメのサイトは、モッピー(moppy)です。

大手でコンテンツ数が多く、他サイトと比較してもかなり稼ぎやすいですね。

気になったら、モッピーでポイントを稼ぐ方法や評判を紹介する記事を確認してみてください。

<ユーザーの口コミ>

166名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/02(火) 08:30:27.16ID:dzIRmeWh
>>164
同意、スクラッチだけやっていた
これでログインすることもなく淡々と換金するだけのサイトになったな
たまに失効防止にアンケやるぐらいか
もうここで案件を利用することはないしな

しかし月1000円に増えて良かったが先は長い
はよ残った3万換金しておさらばしたいわ

(引用元:5ちゃんねる

プライバシーマークは取得していない

PONEYはプライバシーマークを取得していません。

プライバシーマークを取得していない企業がすべて危険というわけではありませんが、個人情報を保護する体制に少し不安は感じますね。

ちなみにプライバシーマーク制度とは、「企業や団体など(事業者)の個人情報保護の体制や運用の状況が適切であることを、消費者のみなさんに“プライバシーマーク”というロゴマークを用いてわかりやすく示す制度です。」

月間ポイント獲得ランキングは終了

PONEYでは、月間ポイント獲得ランキングというシステムが導入されていました。

簡単に説明すると、Poneyを利用しているユーザーの月間ポイント獲得数をランキングで紹介するものです。
上位陣には、ポイントをプレゼントするというものでした。

月間ポイント獲得ランキング

つまり、ポイントを稼げば稼ぐほど、ポイント獲得のチャンスがありました。

ユーザーには嬉しい機能ですが、運営からすればあまり採算の取れない機能だったのかもしれません。

良い口コミと安全に稼げるかのレビュー11選

次は、PONEYの良い口コミについて見ていきます。
個人的にPONEYを利用して良いと感じた部分は、サイトの使いやすさです。

ポイントサイトの中には、サイトの作りが昔のままで使いづらいものも少なくありません。

PONEYのサイトは今風のサイトデザインで、非常に使いやすくレイアウトされています。

もう1つメリットを挙げるとすれば、サイトがSSL化されている点です。
SSL化することによって通信が暗号化されるため、個人情報が保護されます。

また他の良い口コミについては、以下のようなものが挙げられました。

  1. サイトリニューアルでルールの緩和
  2. TRUSTeを取得
  3. 登録情報が少なめ
  4. 退会が簡単
  5. 楽天市場の案件がある
  6. スマートフォンのアプリダウンロードで稼げる
  7. 1ポイント=1円へ改善
  8. 最高還元のものもあり
  9. ネットショッピングでポイントが貯まる
  10. クリックするだけでポイントが貯まる

ここから上記の良い口コミと、実際に利用した使用感に関して解説していきます。

サイトのリニューアルでポイント失効のルールは少し改善

PONEYのサイトリニューアルによって、ポイント失効のルールが多少改善されています。

リニューアル前:
最後の広告アクションによるポイント獲得から180日間1度も広告アクションによるポイント獲得がない場合、それまでに獲得したポイントは全て失効します。

リニューアル後:
リニューアル後

毎日ログインしてゲームやアンケートを答えるだけでもポイントの期限を延長できるので、以前よりは使いやすくなったと言えます。

サイトのSSL化に対応している

PONEYはサイトのSSL化に対応しています。
SSL化

サイトがSSL化されることによって通信が暗号化されます。

第三者に通信情報を盗聴されたとしても、暗号化された情報が盗聴されるため情報を見られる心配がないということです。

情報漏洩のリスクが少ないのは、ユーザーとしては重要な点といえますね。

TRUSTeを取得している

PONEYを運営する株式会社マーケットプレイスは、TRUSTeを取得しています。
TRUSTe

TRUSTeとは、該当のWebサイトが、OECD(経済協力開発機構)のプライバシーガイドラインに基づいた審査を突破・適合した事を表す指標のことです。

日本ではプライバシーマーク制度の方が一般的ではありますが、プライバシーマークは日本の事業者を対象にした限定的な制度です。

一方で、TRUSTeは世界規模で利用されている有名な制度ですね。

TRUSTeを取得していることから、個人情報の保護については一定の基準を満たしていると言えます。

サイトのセキュリティ面に関しては、安心して利用しても大丈夫なラインです。

登録情報は少ない

PONEYに登録するうえで必要な情報は、メールアドレスとパスワードのみ。

登録情報が少ないため、本格的に利用する前にちょっとだけ利用してみるという使い方ができます。
登録情報

ただポイントを交換する際には、会員情報を追加で入力する必要がでてくるので注意です。

必要な情報は以下になります。

  1. ユーザー名
  2. 氏名
  3. 性別
  4. 生年月日
  5. 住んでいる都道府県
  6. 職業
  7. 既婚・未婚

退会はすぐできる

登録が簡単にできるPONEYですが、退会も簡単にできるのがPONEYの良い点の一つです。

1.右上のマイページをクリック
マイページ

2.左端の困ったときはこちらをクリック
困ったときはこちら

3.登録・退会についてをクリックして、【PONEYを退会したいです】の項目を開き、「退会手続きページ」をクリック
PONEYを退会したいです

4.退会手続きへ進むと、退会理由とパスワードの入力を求められます。入力して先へ進むと、退会手続きの完了です。
退会手続き

退会をするにあたって、注意してほしい点が3つあります。

  1. 所持ポイント・確定前のポイントの消滅
  2. ポイント交換申請中で交換が完了していないものは、無効となりポイントが失効
  3. 同じメールアドレスでは再登録できない

退会するとポイントは全て無効になるため、ポイントを交換し終えてから退会するのがよさそうです。

楽天市場の還元率は最大15%とわりと良かった

Poneyは以前、対象ショップの広告還元率を最大15%に設定し大盤振る舞いをしていた時期がありました。
楽天市場 還元率

ただその楽天高還元も2019年3月31日をもって終了し、現在は還元率1%へ落ち着いています。

この1%という還元率は、ちょびリッチ・ハピタス・モッピーなどの大手ポイントサイトと同じです。

大手と同じ還元率でサービスを展開しているのは、良い部分と言えますね。

楽天サービスの還元率が高いポイントサイトに興味があるなら、ちょびリッチの評判とポイントの稼ぎ方を紹介している記事をチェックしてみてください。

アプリのダウンロードで稼げる

PONEYは、スマートフォンでアプリダウンロードなどの案件も掲載されています。

ここではPONEYのアプリ案件のやり方について解説していきます(今回はAndroidの端末を利用して解説しますね)。

1.スマートフォンでPONEYへアクセスしログイン。画面下部のアプリをタップします。
ダウンロード

2.アプリの一覧から、やってみたい案件をタップします。
アプリ

3.貰えるポイント数・獲得条件等を確認し、納得したら『PONEY経由でこのサービスを利用する』をタップ。

(今回は【コード:ドラゴンブラッド(Android)】を例にあげて解説します)
ドラゴンブラッド

4.貰えるポイント数は630円分で、翌日にはポイントも確定されます。

条件は全てのコアのレベルを7へ挙げること。
コアは4種類あるので、すべてを7レベルまで上げきるには、多少時間がかかりますね。

ただゲーム好きにとっては、良い案件と言えるのではないでしょうか。
ポイント数

スマートフォンのアプリ案件をこなす際に注意してほしいことはたった1つです。

1.広告ブロックアプリに注意

こういったポイントサイトはCookieの機能を利用しており、これが無効化されているとポイントが付与されません。

広告ブロックアプリを導入していたりすると、Cookieをうまくたどれずポイントが付与されないこともあります。

スマートフォンで利用する標準ブラウザにもCookieを無効する機能があるため、設定については見直してからポイントサイトを利用しましょう。

<ユーザーの口コミ>

Twitter

リニューアルでポイントが1ポイント=1円になったのはよい

Poneyのレートはリニューアルを機に、1ポイント=1円。
1メダル=0.01円へ変更されました。

以前は100ポイント=1円のレートでしたが、現在は等価で交換ができるため計算が容易になっています。

ポイントのレートが等価になったのは間違いなくユーザーにとって使いやすくなったので、褒める口コミが多数見られました。

貰ったポイントはそのままお金として計算できるので、使いやすいポイントサイトの1つと言えます。

<ユーザーの口コミ>

ただ、最近リニューアルされて以前よりも活気がある印象なので、今後の行方が楽しみなサイトの一つでもあります。
ポイントは1P=1円。加えてメダルという、ポイント交換可能なサイト内通貨があります。リニューアル前は、100P=1円とわかりづらいレートでしたが、現在は改善されています。

(引用元:みん評

案件によっては最高還元額のものがある

案件によっては、他サイトより高額還元のものがあります。
例に挙げるとすると、現在はエポスカードの発行が他サイトより高めに設定されています。

PONEYのエポスカードの還元率と、どこ得に掲載されているエポスカードの還元率を比較してみます。
エポスカード

(PONEYのエポスカード)
PONEY エポスカード

(どこ得でエポスカードの案件を検索)

PONEYの還元額は5,280円。
どこ得に掲載されているエポスカードの案件で最も高額なのは、アメフリの5,200円分。

差額は80円ですが、最も利用者の多いとされるモッピーと比較すると1,280円分も差があります。

こう見ると、人気サイトだからといって、すべての案件の還元率が良いとは言えませんね。
ポイントサイトを利用する際は、比較サイトで調べてから案件をこなすのがおススメです。

<ユーザーの口コミ>

どこ得の比較には載っていないですが。。
どこ得で1位の還元額よりも高い還元をしていることがあるので
いちいち比較するのは少し面倒ですがチェックするようにして
ます。
有名ではないが、隠れた稼ぎスポットと感じてます。

(引用元:みん評

ネットショッピングするだけでポイントが貯まる

PONEYを経由してネットショッピングするだけで、PONEY上のポイントと経由先のネットショッピングのポイントを二重取りできます。

ポイントサイトも様々ありますが、ネットショッピングの案件で最も稼ぎやすいのはハピタスです。

楽天市場・Yahoo!ショッピング・LOHACO・Wowmaなどの有名ネットショッピング案件を抑えているだけでなく、数多くのサイトで平均以上の還元額を誇っています。

ポイントサイトの総合面で見ればモッピーが最もおすすめなのですが、ネットショッピングに絞るならハピタスは選択肢として外せないでしょう。

<ユーザーの口コミ>

ネットショッピング独自のポイントを貯めつつ、ポイントサイトのポイントも貯まるのでかなりお得です。クレジットカードを発行するだけで、高額なポイントがもらえるのも大きな魅力です。他にも簡単なアンケートに回答するだけだったり、資料請求をするだけでもポイントをコツコツと貯めることができます。

(引用元:みん評

クリックするだけでポイントが貯まる

PONEYは、メルマガやサイト内にクリックするだけでポイントが付与される案件が存在します。

ただクリックするだけでポイントが貯まる案件はあまり多くなく、執筆時はサイト上に1つだけでした。

他にもクリックポイントを導入しているサイトはいろいろとありますが、最もおススメのサイトは、楽天スーパーポイントスクリーンです。

スマートフォンのアプリにも対応していて使いやすく、1日に4~5ポイントは貯められます。

貯まるポイントは楽天ポイントなので人を選びますが、楽天ユーザーであれば使わない手はないでしょう。

クリック

PONEYのポイント交換について

ここでは、PONEYのポイント交換について詳しくまとめていきます。
PONEYの換金先は大きく分けて下記の5つです。

  1. 商品と交換
  2. ギフト券・電子マネー
  3. 現金
  4. 他社ポイント
  5. スマートフォン限定の交換先

レート・手数料については、下記の表にまとめました。
レート

現金への交換は全て、手数料がかかります。

オススメの交換先

ここでは、おすすめの交換先について解説していきます。

現金にこだわらないのであれば、圧倒的にQUOカードPay・nanacoギフトがおススメです。
というのも、両者ともコンビニなどの店舗で利用できます。

PeXに交換してそれをさらにTポイントや楽天Edyへ交換するルートもありますが、二重に交換するため余計に日数がかかることを覚えておきましょう。

商品については送料を取られるものもあるので、あまりオススメできないのが現状です。
PeX1
PeX2

PeX3

換金手順

ここではQUOカードPayを例に、PONEYの換金手順について解説していきます。

1.ページ上部の交換をクリック
交換

2.交換したいものを選択(今回はQUOカードPayを選択します)。
選択

3.交換するをクリック。
交換する

4.交換するポイント数を確認し、申請するをクリック。
後日登録しているアドレスに、QUOカードPayが利用できるURLが届きます。

QUOカードPayについては、これにて交換完了となります。

ANAマイルの交換方法

PoneyのポイントをANAマイルへ交換する方法について、解説していきます。
現状では、PoneyからANAマイルへ直接交換する方法はありません。

PoneyのポイントをANAマイルへ交換するには、他のポイントを経由してマイルへ交換することになります。

還元率が最も高いのは、TOKYU POINTを利用したTOKYUルートです。
ポイント交換のルートについて、簡単にまとめます。

このルートであれば、条件をクリアすれば最大還元率の75%を達成できます。

ただし、還元率75%を達成するには、ANA東急カード(ANA TOKYU POINR ClubQ PASMO マスターカード)を所持している必要がありますので、ご注意ください。

マイルを貯めたいと思っている方は、ポイントサイトを経由してANA東急カードを作っておくのがオススメです。

【ANAマイル還元率75%のルート】
PONEY→.money(ドットマネー)→TOKYU POINT→ANAマイル

見ればわかる通り、複数回PONEYのポイントを他社ポイントへ交換しなければいけません。

ANAマイルを貯めたいなら、モッピーがおすすめのポイントサイト

.moneyへのレートは等価なため、PONEYから他のポイントサイトへすぐに変えた方が良いというのはありません。

しかし、他のポイントサイトを検討するのであれば、断然モッピーがおススメです。
現在モッピーでは、.moneyへの交換キャンペーンを開催しています。

期間限定ではありますが、少しでもお得に貯めたいという方は試してみましょう。

ANAマイル

また、モッピーではエクスプレスキャンペーンも実施しており、条件をクリアすると月10,000ポイント分の交換レートを実質86.3%にまで上げられます。

条件については、以下のとおりです。

  1. ANA東急カード(ANA TOKYU ClubQ PASMO マスターカード)の発行又は所持
  2. エクスプレスキャンペーン対象広告を15,000ポイント分以上利用
  3. 10,000ポイントを.moneyに交換
  4. .moneyの10,000ポイントをTOKYU POINTへ交換(キャンペーン期間中にモッピーから.moneyへ交換したポイントのみ対象)
  5. 条件をクリアするとモッピーポイント1,500ポイントがプレゼント

ANAマイル

JALマイルの交換方法

JALマイルを貯める方法ですが、ANAマイル同様PONEYから直接交換はできません。
よって、他のポイントサイトを経由してからJALマイルへ交換することになります。

JALマイルへの交換も先ほど同様、.moneyを利用します。
主な流れは以下の通りです。

PONEY→.money→JALマイル

ANAではTOKYU POINTを経由してマイルへ交換と紹介しましたが、JALマイルへの交換はTOKYU POINTを経由してもレートは50%と還元率は変化しません。

具体的に数字を表すと、500ポイント(.money)=250マイル(JAL)となります。

ルートが増えると交換日数までより時間がかかるため、.moneyから直接JALマイルへ交換するのがおすすめです。

JALのマイルを貯めたいなら、より案件・条件の整っているモッピーへ乗り換えるのが現状では一番良い選択肢です。

モッピーではドリームキャンペーンというJALマイルを貯めやすいキャンペーンを開催しており、条件をクリアすると実質80%のレートでJALマイルに交換ができます。

ドリームキャンペーン

その条件は、モッピーからJALマイルへ交換する際にドリームキャンペーン対象広告で得たポイントを15,000ポイント以上利用していること。

ネットショッピングの有名どころでは、Yahoo!ショッピングもドリームキャンペーンの対象広告になっています。

Yahoo!ショッピングを頻繁に利用する方であれば、条件は簡単にクリアできるでしょう。

まとめ:評判・口コミをみてからPONEYに登録しよう

この記事では、PONEYユーザーの口コミから良い評判、悪い評判に分けて詳しく解説しました。

悪い評判には

  • ポイント交換の制限
  • 人気ゲームの停止

といった気になるものがあり、これからPONEYの登録を考えている人は要チェックですね。

良い評判としては

  • サイトのリニューアルでポイント失効のルールが少し改善した
  • プライバシー保護の「TRUSTe」を取得している

といったものが挙げられました。

PONEYを始めようか迷っている人は、ぜひユーザーの口コミを参考にしてみてください。

また記事の後半では、PONEYでポイント交換する方法についても触れています。
ポイント交換の手順は簡単なのか、どんなポイント交換先があるのかチェックしてみましょう。

またポイ活初心者は、「ポイ活におすすめのアプリ・人気サイトランキング10選!安全性を徹底比較」の記事も参考にしてください。

最初のコメントをしよう

任意