ちょびリッチの安全性・評判は?ポイントが稼げるおすすめ案件5選

ちょびリッチの安全性・評判は?ポイントが稼げるおすすめ案件5選

ちょびリッチの安全性・評判は?ポイントが稼げるおすすめ案件5選

「ちょびリッチ」は運営実績15年以上の老舗ポイントサイトです。会員数も多く人気のサイトなので、ポイントを稼ぐのがはじめてでも安心して利用できます。

とはいえ、はじめて利用するとなると不安なことも多いでしょう。

そこで、今回は「ちょびリッチ」の安全性や評判、稼ぎ方を調査してまとめました。
この記事を読めば、あなたもちょびリッチを活用して安全に稼げるようになります。

ちょびリッチとはどんなポイントサイト?

ちょびリッチとは
ちょびリッチは、冒頭でお伝えしたとおり「運営実績15年以上」を誇る老舗ポイントサイトです。

芸能人を起用したテレビCMや、主婦層向け雑誌の特集記事で広くポイ活(=ポイント活動)が認識されるずっと前から運営されてきた大変歴史あるサイトですね。

そのため、利用者も大変多く日々更新される広告の種類はたくさんあります。

初心者でも気軽にザクザクポイントを貯められる工夫や、高額当選(キャリーオーバーあり)の抽選が毎日実施されるなど利用者を飽きさせないサイトです。

また、通販サイトと連携して「買い物金額に応じたポイントプレゼント企画」なども頻繁に行われます。

数あるポイントサイトの中でも登録をおすすめできるサイトですね。

ちょびリッチの安全性

ここでは、ちょびリッチの安全性について解説していきます。

個人情報の取り扱いについて

まずは、ポイントサイトで多くの方が不安に思う個人情報の取り扱いについて見ていきましょう。個人情報取り扱いの観点から企業を見る場合、よく指標にされるのが「プライバシーマーク制度」です。

ちょびリッチは残念ながらこの「プライバシーマーク制度」は導入していません。
しかし、その代わりに「TRUSTeプログラム」というものに参加しています。

これは、TRUSTeによって定められているガイドラインを守って個人情報の取り扱いを行なっている企業が参加表明できるものです。

TRUSTe側の審査に通らないと参加の認可は下りないので、ちょびリッチの個人情報の取り扱いは第三者によってきちんと調査されているということですね。

第三者の調査が入っているため、おおむね安全性については問題ないといえそうです。

「秘密の質問」導入

「秘密の質問」とは、利用者があらかじめ設定しておくことで第三者に不正ログインされた場合でも「交換・換金」行為を防ぐものです。

正しい答えを入力できない限り、「交換・換金」の行為は実施できません。

このシステムは他の多くのポイントサイトも導入している方法で、コツコツ貯めたポイントを守ってくれる有効な手段です。

ちょびリッチの口コミ・評判

ちょびリッチ 口コミ
ここでは、ちょびリッチを実際に使用した方の口コミをまとめました。これから利用する際の参考にしてください。

スキマ時間でお小遣い稼ぎ

実際に今現在も利用し、コツコツポイントを貯めている最中です。電車での移動時間や、日常のちょっとしたスキマ時間を活用しています。簡単な二択アンケートやチャット風のアンケート等、利用者を飽きさせないような内容になっています。

アンケートの内容も美容や食、旅行やスポーツなど多岐にわたっているので、利用者が限られないのも一つのポイントでしょう。

貯まったポイントは現金だけでなくTポイントやAmazonギフト券などに換金ができるので、コンビニを利用する方にはもってこいかと思います。

ガッツリお小遣いを稼ぎたいときは、貰えるポイントが大きいアンケートからゆっくり答えていくのもいいです。

(引用:https://minhyo.jp/chobirich)

ゲームでポイントゲット

ポイントサイトは初めてだったので最初は勝手がわからず戸惑いましたが、使っているうちにすぐに慣れました。本当は買い物などの方が効率良くポイントが稼げるのでしょうが、私はあまりネットで買い物はしません。

主にゲームで楽しみながら少しずつポイントをゲットしています。特に好きなのはGameParkの中の脳トレ羊飼いです。始めると時間を忘れるほど熱中します。でも、なかなか残り2秒の壁が越えられないのが悔しいです。

あと「ちょ日新聞」が良いですね。いつかポイントが当たるかもとワクワクします。見逃したくないけど、毎日はサイトに行けないのが残念です。

(引用:https://minhyo.jp/chobirich)

都会にいればためやすい

カードなどを登録する際に利用すると結構大きなポイントがもらえるので便利です。モニター案件などは都会に店が多いですが、田舎の場合、ほとんど店がないためモニターに参加することができません。

ゲームをすることで日々少しずつでもポイントがためられるのはいいなと思って活用しています。

ネットでよく私は買い物をするので、これを経由すれば購入金額の数パーセントがポイントに反映され少しずつではありますがポイントがたまっていってます。パーセントがアップしているときに、買い物をするのが効率よくポイントを増やすコツだと最近気づいたのでまめにチェックするようにしましょう。

(引用:https://minhyo.jp/chobirich)

お得な体験ができました!

私は毎月ネットショッピングで5万円以上、お金を使っています。ポイントサイト経由でネットショッピングをするようになり、ポイントが毎月そこそこ貯まりますね!

貯めたポイントは、現金にしたりギフト券に交換して、買い物に使用しています。時間がある時はサイト内のゲームやアンケート、文字入力などで、ポイントを増やすことができるので、いい暇つぶしになりますね。

(引用:https://minhyo.jp/chobirich)

毎日の日課気分

キャラクターのデザインが可愛いです。まずはゲームを選んで、ガチャから始めます。1タップで、運が良ければ30〜50ちょびポイント(15円〜25円分)。次にアンケートのページを開いて、高額ポイントが稼げるアンケートから答えていきます。

また、ほぼ毎日1分程度で答えられるクレジットカードやコスメなどに関するアンケートもメールで届くので、移動時間や余暇を利用してやっています。

短時間でサクサクとポイントが稼げるので、ちょっとした小遣い稼ぎです。
(引用:https://minhyo.jp/chobirich)

お仕事でポイントが貯められる

クレジットカードや口座はそんなに作りたくないですし、お買いものも頻繁にあるわけではないので、結局尻すぼみで終わっていました。

ポイントサイトはあまり向いてないのかと思っていましたが、ちょびリッチは在宅ワークの様な項目があり、データ入力や記事作成、アンケートに答えることでポイントが貯められました。

これなら毎日少しずつでもポイントが貯められ、長く続けることができるので、テレビやネットを見てダラダラした時間を過ごすよりはいいかなと思っています。

隙間時間でやっているので仕方がないのですが、仕事の量は日によってまちまちなので、いざやろうと思ってもタイミングが合わなければ仕事がないこともあります。

データー入力はポイントが少ないので数をこなしても、これだけかと落ち込むこともあるでしょう。できればもう少しポイントアップしてほしいです。

(引用:https://minhyo.jp/chobirich)

楽天で買い物する人にオススメ

ミニゲーム目当てで登録してみました。ゲームは本当にシンプルなものが多いですね…。普段、スマホのアプリでクオリティの高いゲームを遊んでいる人には物足りないと思います。

それでゲームには早々に飽きてしまったんですが、サイトをよくよく見てみると楽天市場の文字を発見、ポイント還元がある!絶対にちょびリッチを通して買ったほうがお得ですね。

買い物でポイントが貯まってくると、つまらなかったミニゲームも楽しく感じてきますね〜。

(引用:https://minhyo.jp/chobirich)

ちょびリッチのメリット・デメリット

ちょびリッチ メリット
では、ちょびリッチを利用するにあたってのメリットデメリットもご紹介します。

メリット

何よりも先にお伝えしたいのは「ポイント還元率の高さ」です。沢山のポイントサイトがしのぎを削っている昨今では「いかに稼げるサイトを見つけるか」が大変重要ですよね。

ちょびリッチにおけるYahoo!ショッピングや楽天市場などの通販サイトは軒並み高還元ポイントショップと呼ばれ、特設ページが設けられています。

また、この高還元ポイントショップには、期間限定で別のショップが加わることもあります。

日々のチェックが欠かせませんが、その労力をかける価値はあると思いますよ。

デメリット

実際に使っていますが「デメリット」としてあげる様な欠点は見当たりませんでした。強いて言うなら、ちょびリッチは「1ポイント=0.5円」であることです。

つまり、1000ポイントもらえる案件を実施しても現金に換算すると500円になるという事です。

しかし、ちょびリッチの様にさまざまな案件を扱うサイト群における「1ポイント=0.5円」というのは決して悪い数字ではありません。

1ポイント=1円のサイトと比べると、数字だけ見たときにどうしても見劣りしてしまうというだけです。

また、ひとつ誤解しないで欲しいのは、1ポイントが1円のサイトで1000ポイント(1000円)ついている広告と同じものがちょびリッチにも出ている場合、きちんと2000ポイント(1000円)となっているので表記の問題であって実質は同じということです。

ちょびリッチの稼げるおすすめ案件7選

おすすめ案件
ここからはちょびリッチを利用して換金した経験をもとにオススメの案件を紹介します。この中から2〜3個をコンスタントにこなせれば、ちょびリッチを活用した稼ぎ方がわかってくると思います。

1.クレジットカード

クレジットカード
まずはポイントサイトで稼ぐ時の鉄板である「クレジットカード案件」です。日々沢山のクレジットカード案件が更新されます。ご自身の用途に応じて、発行してみてください。

特大ポイントが付くことで有名な「楽天カード」や陸マイラー御用達の「ソラチカカード」はもちろん、じわじわと利用者を増やしている「dカード」もあります。

※クレジットカード案件の利用は、審査の観点から月1回程度に留めることをおすすめします。

2.ネスレ

ネスレ
こちらも超高額ポイントがつくことで有名なネスレ通販の案件です。CMでも同じの「ネスカフェアンバサダー」の申し込みでも高額ポイントがゲットできます。

ネスカフェアンバサダー以外にもネスレ通販の各定期便申し込みも大変人気です。通販利用なので最初は1万円程度の支出になりますが、高額ポイントと差し引きしても十分カバーできましたよ。

3.楽天

楽天
クレジットカード案件でも触れた「楽天カード」をはじめとする楽天グループの案件です。楽天市場での買い物はもちろん、楽天が運営するネットバンク・楽天銀行への登録や証券口座の開設でもポイントが貯まります。

楽天銀行口座は多くのポイントサイトで換金する際の入金口座として使えますので、ぜひ広告を利用して開設しておきましょう。

4.ちょびリッチ×テンタメ

ちょびリッチ×テンタメ

テンタメとのコラボ案件です。画像内の「サイトに行く」より詳細ページに飛ぶことができます。

「テンタメ」とは<レシート投稿で毎日のお買い物にお得とハッピーを>をモットーにしたサイトです。掲載されている商品を購入する(=レシート投稿する)ことでポイントがたまっていきます。

テンタメ単独でも良いですが、ちょびリッチとのコラボ広告を利用することでポイントの二重取りが可能です。

5.スロットなどのゲーム

スロットなどのゲーム
毎日のスキマ時間を利用したい人向けなのがゲーム案件です。ちょびリッチではゲーム案件しかやっていないです、という方もいらっしゃるほどです。

平均して2ヶ月程度、コツコツ毎日プレイすれば換金金額に到達する様ですね。ログインするクセ付けにももってこいではないでしょうか。

6.ちょ日新聞

ちょ日新聞
先の項目でちらっと記載した抽選制度のことです。当選者が名乗り出ない場合はキャリーオーバーとなります。ゲームと合わせて毎日確認したいですね。

7.友達紹介

友達紹介
もはやどこのポイントサイトでも行われている案件ですね。ちょびリッチでは、自分用のURLから登録者が出れば500ポイントが貰えます。

Instagramやツイッター、ブログ、YouTubeなどを駆使して自分のURLから登録してくれる人を増やすことでかなりのポイントを貰っている方もいます。ご家族の方などにお願いして登録してもらってもポイントは貰えますので、一度やってみると良いでしょう。

また、「ちょびとも制度」というものもあります。これは自分が紹介した友達(=ちょびとも)が1ヶ月に獲得したポイントの40%を貰えるというもの。

これらの詳細については、「お友達紹介で貯める」を確認してみてください。

ちょびリッチの1番お得な換金方法

ちょびリッチ 換金方法
次は換金方法について説明していきます。貯めたポイントは基本的に1,000ポイント=500円(一部例外あり)から換金可能となっており、ちょびリッチには「現金・電子マネー、ギフト・他ポイント」などの交換先があります。

一部の銀行を除いて手数料無料です。
1番おトクな換金方法としては

「現金で受け取りたいなら住信SBIネット銀行・楽天銀行・ジャパンネット銀行」
「電子マネーであれば各自使い勝手の良いところ」でしょうか。

他のポイントやマイルへの変換は課金率の面からあまりおすすめしません。以下にちょびリッチから換金・交換できる先をカテゴリーごとに、記載しますので参考にしてください。

現金

まずは現金です。

・住信SBIネット銀行
・楽天銀行
・ジャパンネット銀行
※ゆうちょ銀行およびその他金融機関は手数料150円

電子マネー

次は電子マネーです。

・Amazonギフト券
・ウェブマネー
・楽天Edy
・iTunesギフトコード
・ビットキャッシュ
・ちょコムカエトクマネー
・nanacoギフト
・NET CASH
・ニッセンお買い物券
・ビットコイン

手数料は無料です。

ポイント

ポイントにも交換が可能となります。

・PeX
・ベルメゾンポイント
・ビックネットポイント
・Tポイント
・ちょびコイン
・ドットマネー

手数料は無料です。

その他

・マックカード
・全国共通図書カードは1200ポイントで500円分
・アプラスは200ポイントで2000ポイントになります。
・JALマイレージ、ANAマイルは800ポイントで200マイルへの交換になります。

ちょびリッチに登録してみた

ちょびリッチ 登録
では、具体的に画像付きで登録方法をご紹介します。
とっても簡単に登録できますので、ぜひこの機会に登録してみてください!

また、ちょびリッチには公式アプリはありませんので、WEBページからの登録・利用になります。

会員登録手順の1番最後に「ホーム画面登録」のやり方も載せておきましたので
ぜひ一緒に設定して下さいね。

赤い部分をクリック

まずは、こちら「ちょびリッチ」のページへアクセスしましょう!
ページへ飛んだら、以下の赤いボタンをクリックです。
会員登録

メールアドレスを入力

登録用URLを送ってもらうためのメールアドレスを入力します。
メールアドレス

届くメールがこちら。
メール
記載されたURLをクリックして、ページを開いてください。

各情報を入力

情報 入力
入力
入力内容 確認

全て入力・確認後に、電話番号による認証を行います。
電話認証が済むと、またメールが届きます。
発信認証

登録完了メールを確認する

ここまで済むと、最後もう1通メールが届きます。

これには、以下の様な文言と自分の会員番号や情報が載ってきます。
登録完了

ちょびリッチではログインの際に会員番号が必要です!
誤って消さない様にこのメールは、しっかりと保存しておくことをオススメします。

また、ケータイのパスワード機能を使ってログイン時に必要な情報を覚えさせてしまうのも良い手と言えるでしょう。

番外編・簡単便利なホーム画面登録

アプリを開くように、簡単にちょびリッチへアクセスできる方法です!

ちょびリッチのWEBページへ行くと、以下のような案内が出てきます。
案内

これをクリックしてホーム画面にアイコンを作っておけば、スムーズにアクセスできますよ。

ちょびリッチのログインの仕方

ちょびリッチのログイン方法にはベーシックな会員番号を使う方法の他に、アカウント連携を利用することもできます。

実際のログインページがこちらです。
ログイン

Twitter・facebook・Yahoo!・Google・mixiのいずれかをお持ちの方は、利用すると便利かと思います。

アカウント連携については、「お持ちのIDで簡単ログイン」とは?から確認してください。

まとめ

今回はポイントサイト「ちょびリッチ」の安全性や評判、稼ぎ方をまとめてきました。口コミなどを見ても老舗だけあって評判もよく、安全に稼げることがわかります。

案件も豊富なので、初心者のポイントサイトデビューにもおすすめです。
ぜひ、ちょびリッチを活用して毎月の収入を増やしてください。

今月のオススメ記事BEST5