ドットマネーのポイント交換やギフトコードの使い方、評判について紹介

ドットマネーのポイント交換やギフトコードの使い方、評判について紹介

ポイ活で貯めたポイントを合算出来るポイント交換サイト「ドットマネー」を知っていますか?

ドットマネーで合算したポイントはお得に現金やギフトコード、マイルなどに変更することができます。

ただ、ポイ活やドットマネーに興味はあっても

    • 本当に稼げるのか
    • 安心して使えるのか
    • 自分の望む交換先はあるのか

このような疑問からなかなか登録できていない人もいるのではないでしょうか。

今回は、ポイントサイトで貯めたポイントを合算できる国内最大級の交換サイト「ドットマネー」のポイント交換、ギフトコードの使い方、評判を紹介していきます。

お得な交換先や、キャンペーンも紹介していくのでぜひ最後まで読んでみてください。

ドットマネーとは

ドットマネー
ドットマネーとは、2016年12月1日に無料で利用できるポイント交換サイトとして運営を開始しました。

運営会社は、有名なアメーバTVや、アメーバブログなどを運営している株式会社サイバーエージェントです。

会員数も事業開始からたった4年で1850万人を超え、国内最大級のポイント交換サイトと呼ばれるようになりました!

スマホアプリに対応しているか

ドットマネーにスマホアプリはありませんが、サイトはパソコン版、スマホ版の両方に対応しているのでどちらからでも利用できます。

さらに、パソコン版に比べてスマホ版の還元率が高いこともあるので、スマホでもドットマネーをチェックしましょう!

ポイント交換について

ポイント交換
ポイント交換のレートは、1マネー=1円で交換する事ができ、交換手数料は無料になっています!

現金の交換は、最低1,000ポイントからできます。

しかし、2,000ポイントからしか換金できない金融機関もあるので、1,000ポイントで交換できる銀行を下記に記載しますね。

  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 楽天銀行

大手銀行は、最低換金ポイントに対応してくれているので、安心ですね。

ポイントの交換日数は、早くて3~5営業日(土、日、祝日を除く)には完了し、口座に金額が振り込まれます。

ゆうちょ銀行のみ7日営業日になるので、交換をしようと考えてる方は早めに対応しましょう。

現金以外では、ギフト券や電子マネー、Amebaコインなどを手数料無料でお得に交換できます。

ポイントの有効期限について

ドットマネーには、他のポイントサイト同様に有効期限があり、期限を過ぎてしまうと、貯めたポイントがなくなってしまいます。

ポイントの獲得方法によってなくなってしまうポイントの期間が変わってくるので、ご紹介しますね。

ドットマネー by Amebaの有効期限

ポイント交換で貯めたポイントは6ヶ月後の月末が有効期限になっています。

ただし、交換失敗によりドットマネーで戻ってきたポイントは有効期限が変わってくるので注意しましょう。

  • 15日までに返却された場合は返却された当月末
  • 16日以降に返却された場合は返却された翌月末

ドットマネーモールの有効期限

ドットマネーモール
ドットマネーモールは貯めた種類によってポイントの有効期限が変わってきます。

■翌月月末までの有効期限
・アプリ・アメブロ・デイリースクラッチ

■6ヶ月後の月末までの有効期限
・広告サービス・ショッピング・かんたんお仕事でためる

増量キャンペーンで獲得したポイントの有効期限

ドットマネーでは、増量キャンペーンというものを頻繁に開催してくれています。

キャンペーンで獲得した増量ポイントは、ポイント交換とは別に付与されるのですが、反映されるまでに時間がかかります。

さらに有効期限が短いため注意が必要です!

キャンペーンで獲得した増量分ポイントの有効期限は、付与された月の月末までになっています。

有効期限が短いポイントからなくなっていくので、付与されたら忘れないうちにポイント交換しておきましょう。

【ドットマネー通帳】でポイントの失効予定が確認できるので、不安な人は確認してみてください。

マネー交換の手順|換金方法を画像で解説

換金方法

それでは、ドットマネーを使ってどのような手順で、マネーを交換するのか画像を使いながら解説していきます。

まずは本人確認をする

本人確認

本人確認は、初めて交換する場合のときだけ入力します。

・お名前
口座と同じ名前を入力してください。(違うと交換できません。)

・お名前(フリガナ)
カタカナで間違えないように入力してください。

・メールアドレス
交換完了通知やお得なキャンペーン情報を受け取れるので、自分が確認しやすいメールアドレスを入力しましょう。

項目を埋めたら「登録する」をクリックします。

ドットマネー暗証番号を入力する

暗証番号

次に、ドットマネーの暗証番号を登録します。

半角数字4桁を入力してください。

マネーの使用や設定変更時に必要になるので忘れないように注意しましょう。

最後に表示の所をチェックすると入力した暗証番号が確認できるので、一度確認をしてから「登録する」をクリックしてください。

ご本人様確認

ご本人様確認

携帯電話の番号を半角数字で入力し、「認証コードを送る」をクリックします。

入力した携帯電話に認証コードが送られてくるので、半角数字で6桁入力しましょう(SMSがくるまで最大5分ほどかかる場合あります)。

注意点として、認証コードが送られてきてから30分を過ぎると使用できなくなるので、送られてきたらすぐ入力しましょう。

※制限時間を過ぎてしまっても、認証コードは再度受け取れます。

ご本人様確認完了

完了

この画面がでてくれば本人確認は完了です。

交換情報を入力する

交換情報

振り込んでもらいたい自分名義の支店名・口座番号、名義を入力します。

また交換マネー数を入力しましょう。交換マネー数というのは、最低交換額のことです。

みずほ銀行の場合は、最低交換額が1,000ポイントからなので1,000以上になります。

最後に「私はロボットではありません」にチェックをして「確認する」をクリックします。

交換情報の確認をしたら完了です。

現金では無理ですが、交換先のなかには1マネーずつの交換もできます。
1ポイントから余すことなく利用しましょう。

ポイントの交換先一覧とおすすめ

交換先一覧

ドットマネーは交換先がたくさんあるのでまとめました。
自分の望む交換先があるか確認してみてください。

また、最後にオススメの交換先も紹介しています。
お得な換金レートの交換先を紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

現金への交換先まとめ

銀行名最低交換額交換予定日
三菱東京UFJ1,000マネー5営業日以内
みずほ銀行1,000マネー5営業日以内
三井住友銀行1,000マネー5営業日以内
楽天銀行1,000マネー5営業日以内
住信SBIネット銀行2,000マネー5営業日以内
ジャパンネット銀行2,000マネー5営業日以内
新生銀行2,000マネー5営業日以内
ゆうちょ銀行1,000マネー7営業日以内
その他の銀行2,000マネー5営業日以内

1マネー=1円なので、最低1,000円からの交換になります。

手数料無料で、ゆうちょ銀行以外すべて5営業日以内で交換可能です。

ゆうちょ銀行だけ7営業日以内なので気をつけておきましょう。

電子マネー・ギフト券の交換先まとめ

交換先最低交換交換予定日
サーティワンeGift350マネー ➡ 390円3営業日以内
Win Ticket100マネー3営業日以内
PayPal1マネー3営業日以内
QUOカードPay300マネー6営業日以内
amazon 図書商品券288マネー ➡ 300円3営業日以内
おつりで投資 トラノコ5マネー3営業日以内
Kyash300マネー3営業日以内
Tokyu Point300マネー1~15日申請分は下旬頃    16日~末日申請分は翌月中旬頃
楽天ポイント300マネー3営業日以内
AWA980マネー ➡ 1ヶ月聴き放題3営業日以内
Ponta300マネー3営業日以内
Pollet(ポレット)300マネー3営業日以内
Amebaコイン10マネー ➡ 20コイン即時
Amazonギフト券297マネー ➡ 300円3営業日以内
iTunesギフトコード490マネー ➡ 500円3営業日以内
ビットキャッシュ294マネー ➡ 300円3営業日以内
NET CASH485マネー ➡ 500円3営業日以内
Vプリカ500マネー3営業日以内
Web Money300マネー3営業日以内
nanacoポイント300マネー4営業日以内
JALマイレージバンク500マネー ➡ 250マイル1~15日申請分は下旬頃  16日~末日申請分は翌月上旬頃
dポイント300マネー3営業日以内

ほとんどの交換先が、現金交換と同じで3~5営業日以内で交換できます。

最低交換マネーも300マネーからが多いので、現金よりも交換するハードルは低いですね。
またPayPalは、なんと1マネーから交換できます。

オススメの交換先

電子マネー・ギフト券の交換先が34種類ある中で、どの交換先がお得なのか、オススメの交換先を紹介します!

お得に交換できる定義は、ズバリ換金レートが高い交換先です。
下記の交換先は、1マネー=1円以上で交換できます!

サーティワンeGift350マネー ➡ 390円3営業日以内
amazon 図書商品券288マネー ➡ 300円3営業日以内
Amazonギフト券297マネー ➡ 300円3営業日以内
iTunesギフトコード490マネー ➡ 500円3営業日以内
ビットキャッシュ294マネー ➡ 300円3営業日以内
NET CASH485マネー ➡ 500円3営業日以内

ご覧の通り上記の交換先は、1マネーよりも多く交換ができるんです!

サーティワンeGiftは、1番換金率が高く、40円も多くもらえるのでとてもお得ですね。

東急ポイントからANAマイル

ANAマイル

ドットマネーは、直接JALマイル、ANAマイルに交換する事ができるのですが、ANAマイルに直接交換すると交換率が低く損をしてしまいます。

しかし、他のポイントサイトを経由してANAマイルに交換するとかなりお得になるんです!

TOKYUルートというのをご存知でしょうか?

簡単に説明すると、下記の流れになります。

  1. 他のポイントサイトのポイントをドットマネーに交換
  2. ドットマネーのポイントをTOKYUポイントに交換
  3. TOKYUポイントをANAマイルに交換

3回の交換をしなければいけないですが、これをするだけで75%の換金率で交換できます!

他にも特徴としては、

  • TOKYUポイントからANAマイルに交換する際の上限はなし
  • TOKYUポイントからANAマイルの交換にかかる日数は1週間くらい
  • ドットマネー→TOKYUポイントへは月10万ptが上限

といったものが挙げられます。

現状、ドットマネーだけがTOKYUポイントに交換できるポイント交換サイトです。
このアドバンテージは大きいですね。

旅行好きの方には、ぜひ試してほしい方法になります。

Tポイント

Tポイント

ドットマネーをTポイントに交換して、お得に買い物できる方法をご紹介します。

ドットマネーから交換したTポイントを毎月20日ウエルシア薬局で200ポイント以上使うと1.5倍で利用できるんです!

たとえば、1,000円の商品を購入する際に、200ポイントを使って支払いをするとします。

200ポイント×1.5倍=300ポイントになります。

なので、1000-300=700

100円お得に買い物できるということです!

ドットマネーからTポイントの交換に必要なマネーは1,000マネーなので、1,000マネー全てウエルシア薬局で使えば、500円分は追加で使用できます。

日用品の購入は、ぜひウエルシア薬局で。

ギフトコードについて

ギフトコード

ドットマネーには、ドットマネーギフトコードというものがあります。

ドットマネーギフトコードは、ドットマネー以外のポイントサイトで発行するギフトコードです。

マネーに交換できるギフトコードということですね。

購入方法はある?

購入方法
ドットマネーギフトコードは、他のギフト券とは違いコンビニや公式サイトで購入できません。

今回は、そんなドットマネーギフトコードが購入できる方法を2種類お伝えします。

ベテルギフト

ベテルギフト
1つ目は、「ベテルギフト」というサイトで購入できます。

「ベテルギフト」は、電子ギフト券をユーザー間で売買できるサイトのことです。

無料の会員登録は必要ですが、ドットマネーギフトコードを購入できます。

しかし、ユーザー間のやり取りになるので、トラブルが心配ですね。

ただ、もし使えないギフト券を購入した場合でも、取引後30分以内のエラー報告をすれば返金の対応をしてもらえます。

ポイントサイト

2つ目は、ポイントサイトです。

ドットマネーギフトコードに交換できるポイントサイトのポイントを貯めて、ドットマネーギフトコードに交換します。

ドットマネーギフトコードに交換できるポイントサイトは下記の3つです。

ヤフーオークションで販売しているのをたまに見かけますが、ドットマネーギフトコードの譲渡や転売行為は禁止されています。

購入するのはトラブルの原因になるので止めましょう。

使い方

ドットマネーギフトコードの使い方は、とても簡単です。

まず、会員登録していない方は下記のURLから会員登録しましょう。

https://d-money.jp/

ドットマネーギフトコード

ドットマネーにログイン後、パソコン、スマホの両方とも下のところに「ギフトコードのご利用はこちら」という場所があるのでクリックします。

お手元のドットマネーギフトコードを半角数字で入力し、「確認画面へ」をクリックします。

最終確認の画面が出てくるので、問題なければ「交換する」をクリックして、ドットマネーギフトコードのチャージは完了です。

ドットマネーギフトコードでチャージされたマネーの残高は、ドットマネーの「通帳ページ」で確認出来ます。

ドットマネーモールを使ったポイントの貯め方

ポイント 貯め方

ここからは、ドットマネーモールでポイントを貯める方法についてお伝えします。

ドットマネーと聞くと、ポイント交換サイトのイメージが非常に強いと思います。

しかし、ドットマネーモールを利用すれば、ポイントを稼ぐこともできるのです。

無料でポイントを稼ぐ方法も紹介しますので、ドットマネーを利用するなら参考にしてみてください。

アプリで稼ぐ

アプリ 稼ぐ

指定されているアプリをインストールして起動させたり、チュートリアルをクリアすると、10マネーがもらえます。

インストールして起動だけなら1,2分で終わるので、スキマ時間にサクッとできちゃうのがうれしいですね。

またポイントが確認できたら使わないアプリは削除して大丈夫です。

アンケートで稼ぐ

アンケート 稼ぐ

1回のアンケートに答えるだけで1~3マネーが貰えます。

もらえるマネーは少ないですが、作業時間も1分から長くても5分くらいです。

手が空いた時間にやってマネーを貯めてみましょう。

さらに、キャンペーンが不定期に開催されており、アンケートに答えるだけで大量のマネーを山分けしてくれるサービスもあります。

見逃さないようチェックしておきましょう。

スクラッチで稼ぐ

スクラッチ 稼ぐ

「ドットマネーデイリースクラッチ」は1日に、1回6つの中から3つを削る事ができ、必ず1~3マネーを貯められます。

毎日0時更新なので、1日の日課にして忘れずにやっておきましょう。

高額案件も意外とある

ドットマネーモールは、利用者が少ないからか、他のポイントサイトよりも高額案件が残っている可能性があります。

たとえば、スマホ版のドットマネーモール内には、月額支払いの高額案件があります。

契約しなければ高額のマネーをもらえないため、ハードルが高いですが、興味のあるサービスなら取り組んでみてください。

ほかにも年会費無料のクレジットカードの発行で、4,000マネーほどもらえる案件などもあります。

ぜひ一度チェックしてみてください。

友達紹介の制度はない

ドットマネー 友達紹介
ドットマネーにお友達紹介制度はありません。

アフィリエイトもやっていないので自分で貯めるしか方法はありません。

調査した結果、基本的にポイントを合算するポイント交換サイトは、すべて紹介制度を取り入れていませんでした。

お得に入会する登録キャンペーンはある?

入会キャンペーンについて

ドットマネーは入会キャンペーンをおこなっていませんが、不定期にいくつかキャンペーンをおこなっています。
入会キャンペーン

2020年4月の時点では、アンケート1件に答えるだけで300万コインが山分けになるキャンペーンを実施していました。

申し込みはアンケートに答えるだけでオッケーです!

アンケート

注意点としては、キャンペーンの対象であるか確認することです。

今回紹介したのは、期間限定のキャンペーンになるので、新しいキャンペーンが開催された際にはしっかり注意事項や申し込み方法を確認しましょう!

新規登録する手順

新規登録

まずは、ドットマネーの公式サイトに入ります。

そして「新規登録・ログイン」をクリックします。

新規登録・ログイン

「Ameba新規登録(無料)」をクリックします。

※AmebaIDを持っている方は、新規登録しなくてもログインできます。
上記のAppleIDや、TwitterなどのIDでもログイン可能です。

AmebaID

必要事項を間違えないように入力しましょう。

入力ができたら「登録メールを送信」をクリックします。

登録したメールアドレスにAmebaから仮登録完了のメールが届きます。

メールの中のURLをクリックすれば本登録完了です。

ドットマネー口座番号について

ドットマネー 口座番号
ドットマネー口座番号とは、他のポイントサイトで貯めたポイントをドットマネーに交換する際に必要になる口座番号です。

ドットマネーで、一度マネーを貯めると自動で口座ができます。

ドットマネー口座番号の確認方法は、「ドットマネー通帳」で確認できます。

ログインできない時の対処法

ログインできない
ドットマネーにログインできない場合は、まずキャッシュやCookieを削除し、ログインし直してください。

それでもログインできない場合は「利用停止措置」になっているアカウントかもしれません。

詳しい対処法はドットマネーの公式サイトで確認してください。

ドットマネーの評判

ドットマネー 評判

ドットマネーでは、大勢の利用者が「交換する際の手数料が無料で嬉しい!」「交換先が豊富!」などの良い評判が多くみられました。

もちろん中には、「セキュリティの安全性は大丈夫?」「全然貯まらない」といった悪い評判もありました。

特に、個人情報や安全面での心配な声が多かったです。

これに関しては、後ほど詳しく説明しますが、「ドットマネー」を運営している運営会社がとても有名な大手企業なので個人情報が悪用される心配もなく安心して利用できます。

それでは、実際の利用者の口コミを紹介していきます。

悪い口コミの傾向

クレカ発行、口座開設等は他社のポイントサイトより圧倒的に貰えるポイントが少ない。無料とうたっているアプリはレべルいくつ以上とハードルが高い。LINEスタンプ使い放題等の解約困難な悪質なものが多いので気軽に登録すると後々大変なことになりかねないので要注意。異常な高額の誰が登録するの?と疑問に感じるものが非常に多い。ポイントの交換期限が異常に短い為、期限迄に交換最低ポイント数まで貯めるのはかなり大変だし、全体的にみてユーザーの事は全く考えておらず稼ぎにくい設定。1つだけ交換に関してはスムーズだとは思うが長期的に稼げるサイトではない。迂闊に騙されると逆にマイナスになりかねない。私はLINEスタンプ取り放題に登録してエライ目にあってから殆んど利用していません。

(引用:https://minhyo.jp/dot-money

異常な高額案件は、気をつけた方がよさそうですね。
ポイントの有効期限短い期間のものがあるので確認忘れずに!

Twitter

こちらもポイントの期限です!
キャンペーンで貰うポイントは短いので、こまめにチェック!

良い口コミの傾向

一度は利用すべきサイトです!
4月頃から利用しています。もともとあまりポイントサービスには興味がなかったのですが、運営会社の信頼性もあり興味を持ち、利用を始めました。現在たくさんのポイントサイトの交換先に追加されており、互換性の高さは嬉しいところです。交換手数料もほとんどが無料であり、利用者にとってはとても助かります。使い勝手はよいです。なお、唯一気になる点としてポイントの有効期限の短さがありますが、この6ヶ月という有効期間は私も利用者としていつも注意しているところです。

(引用:https://minhyo.jp/dot-money

運営会社の信頼があると安心して利用できますね。

Twitter

まとめて受け取れるのはうれしいですね!

Twitter

これからもドットマネーには期待してましょう!

ドットマネーは安全?

ドットマネー 安全
ドットマネーを利用するには、個人情報を入力しなければいけません。

もちろん安全でなければ利用したくありませんよね。

ここでは、ドットマネーが安全なのか詳しく説明していきます。

プライバシーマークの取得について

ドットマネーを運営する株式会社サイバーエージェントはプライバシーマークを取得していません。

プライバシーマークとは、個人情報を大切に取り扱っているかが分かるものです。

「取得していないのに大丈夫なの?」と不安になりますよね。

ただ、株式会社サイバーエージェントは、プライバシーマークを取得していない代わりに交換専用のパスワードを導入しています。

交換専用のパスワードとは、マネーを交換申請する際に入力するパスワードのことです。

交換申請するときには、毎回入力しないといけないので、第三者が不正にログインし、勝手に交換申請できない様になっています。

運営会社の健全性

ドットマネーを運営する株式会社サイバーエージェントとは、どういう会社なのか?しっかりした会社なのか?を確認しましょう!

ドットマネー 運営

株式会社サイバーエージェントは東証一部上場の大手企業です!

AmebaTVはもちろん、アメブロ、人気アプリゲームの「グランブルーファンタジー」など他にも有名なサービスをやっているので、安心感は高いです!

また資本金も潤沢にあるので、倒産の心配もなさそうですね。

登録情報について

ドットマネーは、安全性を高くするため、個人情報を登録する項目が少ないです。

登録情報としては下記の5つになります。

  • メールアドレス(フリー可)
  • アメーバID
  • パスワード
  • 性別
  • 生年月日(非公開)

サイトにSSLを導入

ドットマネー SSL

ドットマネーは個人情報を守ってくれるSSLを導入しています。

SSLは簡単に説明すると、安心してインターネットを使うために情報を暗号化してやり取りすることです。

暗号化することによって、個人の情報がバレる心配がありません。

運営側がSSLを導入していると知っているだけで、利用者の安心感も違いますね。

まとめ

ここまでドットマネーの使い方について解説してきました。

ドットマネーで換金する手順を画像つきで説明し、オススメの交換先についても触れています。

また、ドットマネーモールでポイントを貯める方法やドットマネーギフトコードの活用の仕方まで紹介しています。

最後には、ユーザーの口コミをもとにドットマネーの評判を解説しました。

ドットマネーが安全に利用できる交換サイトであるかどうか、判断する良い材料になったのではないでしょうか。

新規登録する手順についてもお伝えしていますので、利用してみたいと思ったらドットマネーに登録してみてください。

またポイ活初心者は、「ポイ活におすすめのアプリ・人気サイトランキング10選!安全性を徹底比較」の記事も参考にしてください。