1. TOP
  2. ペラサイトとは何か?初心者でも稼げるペラサイトのメリットと作り方

ペラサイトとは何か?初心者でも稼げるペラサイトのメリットと作り方

ペラサイトとは何か?初心者でも稼げるペラサイトのメリットと作り方

サイトアフィリエイトの中に、「ペラサイト」という手法があります。
アフィリエイト初心者には取り組みやすく、どんなサイトを作ろうか迷っているあなたにぜひおすすめしたい手法です。

「そもそもペラサイトって何?」

そんなあなたのために、ペラサイトについて詳しくご紹介します。

ペラサイトの意味とは

ペラサイトとは?

ペラサイトとは、1ページのみで構成されたアフィリエイトサイトのことです。

ネット上でよく目にする、商品やサービスを販売するために作られた縦に長いページ(ランディングページ)と言えばイメージしやすいのではないでしょうか。

ペラサイトといっても、内容の薄いペラペラなサイトという意味ではありません。
ペラサイトは、1ページのみで勝負するので、閲覧者が欲している情報を簡潔に凝縮させた良質なコンテンツにする必要があります。

また、ペラサイトでは、最初の段階でサイトの構成をしっかりと考えることが重要です。
1ページの中で、閲覧者の疑問や悩みに答え、商品に関する情報を提供し、読者に商品の購入を促せるような構成にしましょう。

ペラサイトでは稼げない?ペラサイトの特徴について

ペラサイトは稼げない?

ペラサイトでは稼げたのは昔の話。ペラサイトは、パワーサイト(複数のページで構成されたサイト)には勝てない!そんな話もちらほらと耳に入ってくるのではないでしょうか。

実際にペラサイトは、稼げないのでしょうか?

いいえ、そんなことはありません。ペラサイトでも成果を出す、伸ばすことは可能です。

ペラサイトには、パワーサイト(複数のページで構成されたサイト)にはないメリットもたくさんあります。ペラサイトのメリットやデメリットを把握して、閲覧者のための良質なコンテンツを作ることがポイントです。

それでは次に、ペラサイトのメリット・デメリットについて解説します。

初心者でも稼ぎやすい ペラサイトのメリット4つ

ペラサイトのメリットは、以下の4つです。

  • サイト作成に時間がかからないので初心者にも取り組みやすい
  • 1ページでも収益が出せる
  • 収益が上がらない場合はサテライトサイトに利用できる
  • サイトが飛んでしまってもダメージが少ない

 

1.サイト作成に時間がかからないので、初心者にも取り組みやすい

サイト作成

ペラサイトは、パワーサイト(複数のページで構成されたサイト)のように何百記事も書く必要がありませんし、お金と時間をかけてじっくりサイトを育てていく必要もありません。

1ページ内に必要な情報を収めて完結させるので、サイトの構成がしやすくサイト作成に不慣れなアフィリエイト初心者向きです。

また、美容系・ダイエット系・クレジット系など様々なジャンルに挑戦したい場合や、旬な商品や新製品をいち早く取り入れたい場合にもおすすめです。

2.1ページでも収益が出せる

ペラサイトは、企画・構成→サイト作成→公開(ローンチ)までが短時間でできるため、選定したキーワードが当たればアフィリエイトで報酬が発生するのも早いです。

競合が少なく検索ボリュームがある程度あるニッチキーワードの選定や、世間で話題になっている案件を選ぶのも、収益を早く上げるポイントです。

閲覧者が求める情報をしっかりと取り入れ、コンテンツの内容を充実させたうえで商品の購入を促すことができれば、ペラサイトでもアフィリエイトで収益を出すことは可能なのです。

3.収益が上がらない場合はサテライトサイトに利用できる

サテライトサイトに再利用

ペラサイトを作ったけど収益が出ない…。

そんな時も焦る必要はありません。ペラサイトでもすぐに収益が出るとは限りませんし、2~3ヶ月放置してたら上位表示されて収益が出た!なんてことも、よくある話なのです。

それでも待てど暮らせど収益が上がらないサイトは、サテライトサイトとして活用すればいいのです。

サテライトサイトとは、メインサイトへのリンクを増やすためのサブサイトのことで、サテライトサイトからメインサイトへリンクを送ることで、メインサイトの順位を上げる手助けをします。

サテライトサイト

ペラサイトは、収益が上がらなかったとしても別の使い道がある。というわけです。

4.サイトの順位が下がってしまってもダメージが少ない

アフィリエイターが一番恐れるのは、ある日突然サイトがペナルティを受けて検索圏外になってしまうという悲劇。時間とお金をかけて大切に大切に育ててきたパワーサイト(複数のページで構成されたサイト)の順位が、アフィリエイトで成果の出にくいところまで下がってしまった日には、生きてるのが嫌になってしまうほど。

サイトの収益が大きいほど、受けるダメージは金銭的にも心理的にも大きくなってしまいがちです。

しかし、ペラサイトの場合はサイトを量産することで収益を分散しているので、ひとつのサイトの順位が下がってしまっても、さほどダメージを受けません。リスクを抑えることかできるのもペラサイトの特徴です。

ペラサイトのデメリット4つ

ペラサイトのデメリットは、以下の4つです。

  • サイトパワーが弱い
  • 1ページで引き付けるライティング能力が必要
  • 量産しないと収益が安定しない
  • 量産するとドメインの費用が掛かる

 

1.サイトパワーが弱い

サイトパワーが弱い

ペラサイトは1ページだけで構成されているので、ページ数が膨大にあるパワーサイト(複数のページで構成されたサイト)に比べるとサイトパワーがかなり弱く、検索結果の上位に出にくいのが特徴です。

同じキーワードで、パワーサイト(複数のページで構成されたサイト)と戦っても確実に負けます。ペラサイトは、パワーサイトに比べてサイトパワーが弱い分、慎重にキーワード選定をする必要があります。

2.1ページで惹きつけるライティング能力が必要

ペラサイトは、質の高いコンテンツを作ることが重要です。1ページだけで勝負するので、この中に閲覧者が必要としている情報を、簡潔にかつ読みやすくまとめる必要があります。

短すぎても、長すぎてもダメ。

閲覧者の疑問や悩みに共感し、解決案を提示、この商品を購入すれば悩みが解消できると思わせるような魅力的な文章で、閲覧者を惹きつける必要があります。

閲覧者を飽きさせず、ページの最後まで読んでもらえる文章を作成するためには、高いライティング能力が必須となります。

3.量産しないと収益が安定しない

サイト量産

ひとつのペラサイトで収益を安定させるのは正直難しいです。ペラサイトを作ったからといって、必ず収益が出るわけではありません。

10サイト作って収益が出たのは1サイトだけ…なんてこともザラです。

また、ひとつのサイトの収益に依存するのは危険です。作ったサイトが、いつ検索結果の圏外に飛んでしまうかわからないという恐怖と常に隣合わせの状況は、精神面でもかなりハード。

リスクを分散させるという意味合いも含めて、収益の出る複数のペラサイトを持つことが重要なのです。

キーワードの選定や、コンテンツの質にこだわった良質なペラサイトを量産することで、収益を出す複数のサイトを持つことができ、収益を安定させることが可能になってきます。

4. 量産するとドメインの費用が掛かる

ペラサイトを量産するにあたって、必要なのがドメイン。

ペラサイトは、1サイトにつき1ドメインが基本です。サブドメインは使いません。

ひとつのドメインで複数のサブドメイン作っていく場合、その中のひとつのサブドメインがペナルティを受けて順位が下がってしまった場合、全てのサイトの順位が下がってしまうリスクがあります。

このリスクを回避するためにも、サブドメインを複数作らずに、1サイトにつき1ドメインで作ることをおすすめします。

そのため、サイトを量産すればするほどドメインが必要になってきます。「ペラサイトを量産する際にはドメイン費用が必要」ということを念頭に置いておきましょう。

ペラサイト作成のポイント3つ

ペラサイト作成のポイント

ペラサイトを作成するにあたって、押さえておきたい3つのポイントをご説明します。

1.売れる(人気のある)商品を選ぶ

まずASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)で扱う商品を選びます。

ペラサイトの商品選定で注意したいのが、売れている商品であること。当たり前ですが、売れない商品を一生懸命紹介しても、成果にはなかなかつながりません。売れている商品や、今後売れそうな商品などを見極めて選ぶようにしましょう。

例えば、芸能人が紹介している知名度の高い商品や新しく発売された商品、または、季節を先取りした商品など基準にして選ぶと良いでしょう。

それでも商品選びに迷ってしまった場合は、「悩みを解消する商品」をおすすめします。

悩みを解消する商品は、その悩みを解消したい人に、この商品がいかにアナタの悩みを解消するのに役に立つのかを丁寧に説明してあげることで、商品購入へ促しやすくなります。記事が書きやすいという点も、「悩みを解消する商品」をおすすめする理由です。

また、広告主のサイト(ランディングページ)をチェックするのも忘れずに。

いくら素晴らしい記事を書いて自分のサイトから広告主のサイトへ促しても、広告主のサイト(ランディングページ)の質が悪く購入までに繋がらなければ意味がありません。広告主のサイト(ランディングページ)は、購入するまでのプロセスがスムーズかどうか、確認するようにしましょう。

2. キーワードの選定とライバルチェック

ライバルチェック

商品が決まったら、次はキーワードを決めましょう。上位表示を狙うキーワードを決めることを、キーワード選定といいます。しかし多くの方は、このキーワード選定で悩んでしまいがちなので、そのポイントを紹介します。

ペラサイトのキーワード選定のポイントは、ライバルが少ないこと。

ペラサイトは、同じキーワードで戦ってもパワーサイト(複数のページで構成されたサイト)にはまず勝てません。なので選んだキーワードの上位に、パワーサイト(複数のページで構成されたサイト)がある場合は避けた方が無難です。

検索数の多いメジャーなキーワードには強力なライバルサイトがたくさんいますので、できれば検索数が少なく、2つの単語を組み合わせた複合キーワードなどで狙うようにしてみてください。

競合が少ないニッチキーワードを選ぶようにすると、上位表示が狙いやすくなります。また、ニッチキーワードの中でも、検索ボリュームのあるキーワードを選ぶことで、サイトへの訪問者数が多くなります。

キーワード候補が見つかったら必ずライバルチェックをして、上位にあるサイトに勝てそうかどうか見極めるようにしましょう。

3. サイトの構成(流れ)を考える

キーワードが決まったら、いよいよサイト作成です。
ペラサイトは1ページで完結させるので、最初にどのような流れで商品購入につなげるかを考えましょう。
そこでサイトの構成に参考になる法則をご紹介します。

AIDMA(アイドマ)の法則

  • Attention(注意)商品の存在を知る
  • Interest(関心)商品に興味を持つ
  • Desire(欲求)商品を欲しいと思う
  • Memory(記憶)商品を記憶する
  • Action(行動)商品を購入する

AIDMA(アイドマ)の法則は、消費者が購買を決定するまでのプロセスです。この消費者の心理を元に、購入まで誘導できるサイトの構成を考えます。

PASONA(パソナ)の法則

  • Problem(問題)問題点を明確にする
  • Agitation(扇動)問題点を指摘して煽り立てる
  • Solution(解決策)解決策を提示する
  • Narrow down(絞込)訪問者の購買意欲を高める
  • Action(行動)商品の購入を促す

PASONA(パソナ)の法則は、消費者の購買行動を促すためのライティングテクニックです。悩みキーワードの場合、このPASONA(パソナ)の法則に沿ってサイト構成を考えるとよいでしょう。

サイトの構成に迷ったら、上記を参考にしてみるのもひとつの方法です。

サイトの構成はキーワードによっても異なるため、自分でやってみたいと思うサイト構成があれば、ライバルサイトとの差別化にもなりますので、どんどんチャレンジしてみましょう!

そのチャレンジが、もし失敗したとしてもペラサイトならあまり痛手は負いませんし、失敗を次のサイトに活かすこともできます。

ペラサイトの作り方の2つの手順

ペラサイトの作り方

1.サーバーとドメインを準備する

サイトの構成が決まったら、次はペラサイトを設置するサーバーとドメインを準備しましょう。

まずレンタルサーバーを契約します。自分で契約しているレンタルサーバーがあればそこでも大丈夫ですし、新たに契約するのであれば、自分にあったプランや価格のサーバーを探すようにしましょう。

サーバー選びに迷ったら下記の記事を参考にしてみてください。

サーバーの準備ができたら、次はドメインを取得します。

ペラサイトに使用するドメインは、新規ドメインでも中古ドメインでもどちらでもOK。

中古ドメインの場合、ドメインパワー(※)や被リンク資源を引き継げるので、上位表示しやすいというメリットがあります。ただし、中古ドメインの中には、過去にペナルティを受けているものもあります。そのため、中古ドメインを利用する場合は、注意が必要です。

取得しようとしている中古ドメインが過去にペナルティを受けていないかどうかは、以下の無料ツールで調べることができます。
ブラックリストチェック

※ドメインパワーとは…ドメインの評価のことで、強いほど上位表示されやすくなる傾向がある。

中古ドメインについて詳しく知りたい場合はこちらの記事へ

ドメインが決まったら、レジストラ(ドメイン取得代行業者)でドメインを取得しましょう!
おすすめのレジストラをご紹介します。

お名前.com
お名前.com
https://www.onamae.com/

ムームードメイン
ムームードメイン
https://muumuu-domain.com/

バリュードメイン
バリュードメイン
https://www.value-domain.com/

 

レジストラでドメイン取得後は、ネームサーバーの設定を忘れないようにしましょう。

ネームサーバーとは、インターネット上でサーバーとドメインを紐づけるための情報のことで、DNS(Domain Name System)サーバーとも呼ばれます。

インターネット上で、サーバーにはIPアドレスが割り振られており、このIPアドレスはいわば「住所」のような役割を果たしています。取得したドメインを使用する際に、IPアドレス(サーバー)とドメインを結びつける役割を担っているのが、ネームサーバーです。

ネームサーバーの設定は、レジストラ(ドメイン取得代行業者)側で行います。

まずは、ネームサーバーの情報を調べましょう。ネームサーバーの情報は、使用予定のサーバーで確認することができます。

例)エックスサーバーの場合
サーバーパネルにログインし、サーバー情報をクリックします。

エックスサーバー管理画面

ネームサーバー情報が明記されているので、それをコピーします。

ネームサーバー情報

次にレジストラ(ドメイン取得代行業者)側で、ネームサーバーの情報を設定します。

例)お名前.comの場合

1.お名前.comにログインし、「ドメイン」タブをクリック。

2.ポップアップ画面が出たら「更新画面から移動する」をクリック。

3.「ドメイン設定」の「その他の機能」をクリック。

お名前.com管理画面

4.各種メニューの中からネームサーバー設定の項目の「ネームサーバーの変更」をクリック。

ネームサーバー設定

5.ネームサーバーの設定画面が表示されますので、ネームサーバーを変更したいドメインをのチェックボックスにチェックを入れ、その下にある「その他のネームサーバー」を選択し、ネームサーバーの情報を入力し「確認」をクリック。

ネームサーバー設定

6.確認画面が表示されたら、入力内容を確認して「OK」をクリック。

ネームサーバー情報確認画面

これで、ネームサーバーの設定は完了です。

2. ペラサイト作成ツールを使おう!

ドメインとサーバーの準備ができたら、ついにサイト作成です。代表的なサイト作成ツールをご紹介しますので、自分に合ったものを選んでください。

SIRIUS(シリウス)

SIRIUS(シリウス)
次世代型サイト作成システム「SIRIUS」
http://sirius-html.com/

アフィリエイターの強い味方、次世代型サイト作成システム「SIRIUS(シリウス)」。
多くのアフィリエイターの方が使っているサイト作成ソフトで、簡単な操作方法であっという間にデザイン性の高いサイトが作成できます。

Sirius(シリウス)の最大の特徴は、専門的な知識がなくても、SEOに強いサイト構築できるという点。

SIRIUSテンプレート

また、各ジャンルに対応したテンプレートが用意されており、ペラサイト用の1カラムのテンプレートもあります。初心者の方でも扱いやすいサイト作成ツールなので、おすすめです。

SIRIUS(シリウス)は通常版と上位版と2種類あり、基本的なサイト生成機能を備えた標準パッケージのSIRIUS通常版は、18,800円(税込)上級者向けの追加機能(iPhoneサイト同時生成機能など)が搭載されたSIRIUS上位版は24,800円(税込)で販売されています。

WordPress(ワードプレス)

Wordpress

WordPress
https://ja.wordpress.org/

WordPressとは世界中で圧倒的なシェアを占めるブログソフト(CMS)です。WordPressは無料で使うことができるのに高機能。デザイン性が高くカスタマイズが自由にできる反面、専門的なスキルが要求されます。

ですがペラサイトの場合、さほどスキルがなくてもWordPressの基本的な操作さえマスターすれば、簡単に作成が可能です。

WordPressでペラサイトを作成する場合は、1カラムでレイアウトできるテンプレートを選ぶようにしましょう。

無料で使えるおすすめのWordPressのテンプレートをご紹介します。

Simplicity

Simplicity
https://wp-simplicity.com/

シンプルなデザインで、カスタマイズしやすいのが特徴の無料テンプレート。
スマホユーザーにも読みやすいよう、レスポンシブデザイン(※)に対応しています。また、1カラムに設定できる機能もついているので、ペラサイト作成におすすめのテンプレートです。

※レスポンシブデザインとは、PC・スマホ・タブレットなどの異なる画面サイズ合わせて、自動的に最適な表示に切り替わるデザインのこと。

WordPressの使い方がわからない!そんなあなたは、こちらの記事を参照してください。

ペライチ

ペライチ

ペライチ
https://peraichi.com/

ペライチとは、3つの簡単なステップでペラサイトが作れるサービスです。

  1. テンプレートを選ぶ
  2. 内容を作る
  3. 公開ボタンを押す

たったこれだけで、おしゃれなペラサイトが完成!スマホ・タブレットの表示にも対応しており、専門的な知識がなくてもSEOに最適化したページを作成が可能。1ページまでは無料で、それ以上は有料プランとなります。通常プランは3ページで月980円、プレミアムプランだと5ページが月1,980円で運用できます。

ペライチテンプレート

ただし、ペライチの無料プランでは、独自ドメインが利用できません。検索エンジンは特定のサービスのドメインの評価を、一定の期間によって変えることがあります。時期によっては順位が上がりやすかったり、上がりにくいということもありえます。過度な期待を持って利用するのは控えましょう。

ペラサイトは無料ブログでもできる?

無料ブログでペラサイト

サイト作成になるべくお金をかけたくない…という理由から無料ブログでペラサイトを作成したいという場合もあるのではないでしょうか。
ペラサイトを無料ブログで運用するには、メリットとデメリットがあります。
正直なところ、メリットよりデメリットの方が大きく、リスクが高いのでデメリットの面をきちんと理解したうえで始めるようにしましょう。

ペラサイトを無料ブログで運用するメリット

  1. 無料で複数作れるサービスもあり、練習にも使える
  2. ブログサービスの利用者同士のつながりで、アクセスを集めやすい
  3. テンプレートが豊富

無料ブログのメリットは、なんといっても無料で運用できるという点です。メールアドレスさえあれば、簡単にブログを開設することが可能です。アフィリエイト初心者で、とりあえずペラサイトを作ってみたい!という場合には、無料でペラサイト作成の練習ができるのでおすすめです。

ペラサイトを無料ブログで運用するデメリット

  1. 広告が入る(非表示にするのは有料)
  2. 作成した無料ブログが、突然削除される可能性がある
  3. ブログサイトが、終了するリスクがある
  4. 利用しているブログ全体の順位が、下がることもある
  5. 上記、2~4の理由で、資産化しにくい

無料ブログで稼げたのは過去の話。今では、アフィリエイトに厳しい対応をしている無料ブログサービスがほとんどです。突然自分のブログが消された!なんてことも…。

無料ブログでペラサイトをはじめるには、ある程度のリスクを覚悟した上で運用するようにしましょう。

まとめ

ペラサイトに関する情報についてご紹介してきましたが、いかがでしょうか?
ペラサイトでもコンテンツを充実させれば、アフィリエイトで稼ぐことはできます。ただし、閲覧者の気持ちになって必要な情報を1ページの中に集約させることが重要です。ペラサイトで稼いでみたい!!と思ったら、ぜひチャレンジしてみてください。実践を繰り返すことで自分なりのペラサイト作りのコツを掴むことができるかもしれません。
 
 

AMC(アフィリエイトマスター講座)とは?

あなたは今の生活でこんな悩みや不満を抱えていませんか?

・月3万円でもおこづかいを増やしたい
・子供の学費、家のローン等の将来の支払いが不安
・老後の生活に危機感を抱えている

 
以上のような悩みをお持ちなら、パソコン1台あれば自宅でも取り組むことが可能で、初期投資費用があまりかからないアフィリエイトが、あなたの悩みを解決してくれるかもしれません。

アフィリエイトで成功するためには、以下の3つの要素が必要不可欠です。

・正しいアフィリエイト手法の実践
・いつでも質問できるサポート体制
・モチベーションを保ち続けるための環境

 
弊社で運営するAMC(アフィリエイトマスター講座)では、上の3つを満たして「初心者でもゼロから30万円突破」が出来るようにサポートしています。

これから「収入の柱を増やしたい」と考えている方は、ぜひ下記の無料講座をチェックしてください。

 

今月のオススメ記事BEST5



インターネットでお小遣いを稼ぎたいと考えているあなたにオススメ!
→ 月1万円以上は簡単!ネットを使ったお小遣い稼ぎの方法おすすめ20選

副業を考えているサラリーマンにオススメ!
→ サラリーマン副業ランキングTOP10!実際に稼げたもの限定【TV放映】

人生を変えたいあなたにオススメ!
→ 仕事のせいで家庭崩壊寸前だった私が18ヶ月後に独立できて、家族を笑顔にできたワケ

自宅でできる仕事をお探しのあなたにオススメ!
→ 【2018年最新版】自宅でできる仕事おすすめ40選!

フリマアプリのメルカリで高く売れるものを知りたいあなたにオススメ!
→ 意外!?メルカリで高く売れるものランキングベスト20!

\ SNSでシェアしよう! /

月刊副業の注目記事を受け取ろう

ペラサイトとは何か?初心者でも稼げるペラサイトのメリットと作り方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

月刊副業の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

月刊副業事業部

月刊副業事業部

月刊副業は株式会社Catch the Webが運営しています。

弊社は日本で一番有料会員数の多いアフィリエイトスクール「AMC」を運営しており、AMCの会員は現在2500名以上、1年間の会員のアフィリエイト報酬額の合計は40億円以上という実績があります。

月刊副業では、アフィリエイターの裾野を広げるという理念の元、初心者の方でも分かりやすいよう、アフィリエイトの情報を中心に副業に関する情報を発信しています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【ドメインパワーの調べ方と上げる方法】SEOの評価を上げよう

  • 初心者必見!楽天アフィリエイトのやり方について徹底解説

  • 【ワードサラダとは?】ツールで自動生成した文章のSEO効果はいかに!?

  • キーワードスカウターSTとは?設定方法や使い方を徹底解説!

関連記事

  • ブログアフィリエイトで「ネットで稼いでいる5%」の仲間に入るには?

  • 成果報酬型広告とは?稼げる仕組みと収益を上げるための5つのポイント

  • Google AdSenseで稼ぐには? おすすめテーマ7選

  • 関連キーワード検索優秀ツール7選!有効活用して上位表示させる方法

  • 初心者必見!アフィリエイトブログ&サイトの成功例を11個解説

  • スマホアフィリエイト初心者が月3万円確実に稼ぐ!5つのポイント大公開