1. TOP
  2. WordPressをアプリ化すると超便利?!基本操作3つの手順

WordPressをアプリ化すると超便利?!基本操作3つの手順

wordpress
  87 Views

WordPressをアプリ化すると便利って聞いたことあるけど実際はどうなの?な疑問を解決するために、Wordpressをアプリ化について詳しく解説していきます。

アプリ化に関しては、「Wordpressを携帯から投稿できるようにするためのアプリ」と、「ユーザーがアプリをダウンロードして記事を閲覧するためのアプリ」とタイプが2種類あります。今回は両方のアプリを紹介しながら実際に操作方法をご紹介していきましょう。

WordPressをアプリ化するメリットとは?

スマホユーザーが増えている中、ブラウザでブックマークされるよりも、アプリをインストールをしてもらっている方がアクセスしやすくなります。また、サイトのコンテンツ数が多ければ多いほど見てもらう機会が増えサイトのリピート率にもつながってくるのではないかと思います。

アプリ化するためには、プラグインを導入してするものもあれば、webサイトのURLを入力するとスマホアプリが簡単に作成できるサービスです。いずれも簡単に使用を開始することができ、慣れればスマホでの投稿作業なども時間短縮をすることができるようになります。

まずは、アプリ化するためのサービスがどんなのがあるのかご紹介していきましょう。

WordPressをアプリ化できるサービス

ユーザーが見るためのアプリを作成できるサービスをご紹介していきます。

worona

 

WordPressを簡単な操作だけで自動でアプリ化できる無料のプラグインです。(ただアプリの公開を自分で行う場合は無料ですが、公開するための作業を任せる場合は別途料金が必要になってきます)

woronaの特徴としては、Wordpressを数回クリック設定するだけでモバイルアプリに変換可能。また、コーディングや技術的なスキルは求められません。カスタマイズ可能の設定にすることにより、変更したすべてのものをリアルタイムで表示することができます。

拡張機能は(プッシュ通知・レビュー依頼・ソーシャルボタン追加)有料となります。その他の拡張機能も近日公開とどんどん進化を続けるプラグインです。

Monaca

MonacaはWordpressに特化したものではなく、サイトをアプリに変換することができるサービスです。基本的なHTMLやJavaScriptの知識があればアプリを作るのに時間はかかりません。

また、Android用のアプリはWindowsでもMacからでも作ることが可能ですが、IOS用は今までMacからしか作ることはできませんでしたが、Monacaは両方のアプリをビルド可能です

Monacaを使用するには無料の会員登録が必要です。プランも個人用・法人用とあり、法人用も無料トライアルがあるためまずは試してみたい方にはお勧めです。

WordPressに記事を投稿ができるアプリのサービスをご紹介します。

hpg pad for WordPress

オフラインでも作業可能で作成したものを保存しておき、オンラインになった時に投稿が可能で移動中でも便利に作業ができるを可能にした無料アプリです。複数人でWordpressを管理している場合は、全員がこのアプリをインストールしておけば編集可能です。

閲覧権限のみを付与する事もできます。また、緊急性を要する情報の投稿などスピードが求められる場面でも重宝できるアプリです

wordpressアプリ

Androidはこちらから
iPhone・iPadはこちらから

WordPress公式のアプリです。スマホで記事を作成・編集・投稿が可能なアプリです。このアプリでは、スマホの記事投稿のアクセス統計や固定ページも作成することが可能です。

スマホで更新したものはブラウザ版のWordpressも自動で更新されます。また、電波のないところで編集は可能ですが、投稿をしても更新されず下書きに保存される形となります。今回はこの、wordpressアプリを実際に使用してアプリ化する手順をご紹介していきます。

WordPressアプリを使用開始する手順

WordPressアプリをインストール

それぞれお使いの端末に合わせたアプリをダウンロードしてください。

Androidはこちらから

iPhone・iPadはこちらから

Androidは、Playstoreで「Wordpress」と検索してインストールします。
iPhone・iPadはappl storeで「Wordpress」と検索してインストールします。

今回はAndroid(Playstore)を使用して説明していきます。

PlayStoreを開きのインストールを開始します。インストール後アプリを開くと登録画面になるので、ログイン情報を入力してください。

(googleで保存しているアカウントを使用することも可能です。) ログイン後上記に管理しているWP名が表示されています。

※表示されていない場合は、外部のサイトを登録するをクリック後サイトURLを入力してください。その後サイト名が表示されます。

複数ブログを持っている時は追加することができます。サイト切り替えをクリックします。

画面を開くと、作成しますか?追加しますかと聞かれるので、追加するを選択してください。

持っているサイトのURLを入力する画面が表示されるので、入力しパスワードを入力して追加完了です。

1.ブログ記事作成方法

 

ブログの作成方法に関して解説していきます。まずは記事作成方法です。ログイン後の画面で「ブログ投稿」をクリックします。ブログ投稿をクリックすると、今投稿されている記事一覧が表示されます。

投稿済みの記事を編集したい場合は、その記事をクリックすることで編集画面になります。新たな記事編集したい時は、右下のオレンジのマークをクリックすることで、記事の新規作成が可能です。

新規投稿

オレンジのマークを押すことで、新規作成の画面になります。作成画面はパソコンと同じ配列です。

 

文章入力個所をクリックし文字を入力していきます。

 

2.文字の装飾方法

今回装飾でご紹介するのは下記5つの項目です。

 

・太字

・斜め文字

・引用

・見出し

・リスト

基本的な文字の装飾にはなりますが、押さえておきたい部分です。ご説明していきましょう。

太文字

太文字にしたい場合、まずは文章を入力します。

その後太文字にしたい文字を選択後Bをクリックすることで太文字になります。

 

斜め

文字を斜め表記にしたい場合、太文字と操作方法は同じです。文章を入力した後、Iをクリックします。

 

引用

文字を引用したい場合下記ボタンをクリックすると引用を枠の中に挿入することができます。

見出し

見出しはPCとは違いタグを自分で作成する必要があります。右下にある</>をクリックしてください。HTMLを直接入力できる画面になるのでタグを打ち込みます。見出しのタグを記載していますので参考にしてください。

 

見出し2:<h2>記事作成</2>

見出し3:<h3>記事作成</3>

見出し4:<h4>記事作成</4>

見出し5:<h5>記事作成</5>

リスト

番号付きリスト・番号なしリストも作成することができます。

 

赤い四角を選択すると番号付きのリストを作成。緑の四角を選択すると番号なしでリストを作成することができます。

3.投稿の手順

記事作成が完了したら投稿を設定を行います。文章入力の右上の赤い四角のマークをクリックします。ここでは予約投稿の仕方を説明していきます。

 

右上の公開のところをクリックし日時を設定します。一番上のステータスを非公開のままだと投稿しても閲覧できないので、必ず公開にする必要があります。

ブラウザでWordpressを管理する方法

スマホからもブラウザのWordpress管理画面から記事投稿や編集が可能です。

トップページから管理画面表示を開きます。

ユーザー名とパスワードを入力する画面が表示されますので、そこに情報を入力します。その後ダッシュボードが開きます。ここからブログを投稿することが可能です。

ブラウザで編集することによって、見出しタグなども手打ちする必要はなくPCで投稿する時と同じ操作で対応できるので便利かもしれません。

アクセスなどの統計を確認をする方法

数値管理もアプリから確認するとができます。トップページの統計をクリックします。ここでは、
・サイト訪問者数
・表示
・コメント数
週・月・年毎に確認することができます。

使用した感想

今までPCをメインとして使っていてアプリの存在を知りませんでした。たまたまPCで作業していた時に充電がなくなってしまい、スマホでできないかと調べたときにこのアプリの存在を知りました。実際に使用してみるととにかく便利!移動中にも編集したり投稿できるし、PCを立ち上げる手間がかからない。

そして何より、オフラインでも記事の編集が可能なこと。残念ながらオフライン状態では、投稿することはできませんが下書きとして保存ができました。

今回基本操作としてご紹介した「Wordpressアプリ」はWordpressの編集や投稿をメインとしたアプリですが、冒頭でご紹介したアプリの中には、ユーザーが見るためのアプリと2種類のタイプがあります。自分が使うためのアプリなのかユーザーに見てもらうためのアプリなのかで使い分けを行って下さい。
※ユーザーに見てもらうタイプのアプリは、アプリを配布するために登録料が必要になります。

まとめ

今回Wordpressをアプリ化するをご紹介してきました。今PCから編集を行っている人は基本的操作を理解されている方がほとんどだと思うので、アプリからの操作方法もすぐに理解できると思います。月刊副業ではこの他にもWordpressに関しての情報も掲載していますのでぜひ参考にしてみて下さい。

\ SNSでシェアしよう! /

月刊副業の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

月刊副業の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

gekkan24

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【厳選】WordPressが簡単に利用できるレンタルサーバー比較27選!

  • SEOで結果を出す!キーワード選定5ステップとおすすめツール12選

  • 写真を販売したい!写真の副業で稼ぐ方法とおすすめ販売サイト6選

  • WordPressのアイキャッチ画像の設定!ライバルと差をつける使い方講座

関連記事

  • 【WordPress】これが定番!使うべきおすすめプラグイン13個

  • 【厳選】WordPressが簡単に利用できるレンタルサーバー比較27選!

  • 【図解】WordPressのテーブル・表作成で必要な8つの手順を紹介

  • WordPressが遅い!1秒で表示させるための高速化テクニック12選

  • レンタルサーバー15社比較!WordPressに合うのは!?

  • WordPressで関連記事を表示する方法13選!おすすめプラグイン