1. TOP
  2. ロングテールキーワードとは?3年かけて学んだキーワード選定方法も公開!

ロングテールキーワードとは?3年かけて学んだキーワード選定方法も公開!

SEO
  97 Views

SEOサイトアフィリエイトをやる時に必ずやらなければいけないことがあります。
それは「キーワード選定」です。

キーワード選定は、適当にやってしまうと本当にアフィリエイトで稼げないことになります。
例えるなら、洋服を着るときにボタンを掛け間違ってしまうようなもの。

今回は、多大の時間とお金をかけて私が学んだ、鉄板のキーワード選定をご紹介します。
これは「ロングテールキーワード」といわれるもので、キーワード選定からサイト作成まで、一貫して考えてみたいと思います。

ロングテールキーワードとは?

そもそもSEOアフィリエイトをやるときの「ロングテールキーワード」とは何でしょうか?一言でいうと、検索意図の明確な、複数単語のキーワードです。

こういうと少し難しく感じるかもしれないですが、実際は難しく考えない方がいいものです。「売れるキーワード」とか「儲かるキーワード」という言葉に影響されて、私は「キーワードって何なんだ…」と難しく考えすぎました。簡単にこのロングテールキーワードを知るために、一つ質問をします。

「あなたは検索エンジンで情報を探すときに、どんなキーワード(文字)を入れていますか?」この時に検索意図が明確な検索語句を入れているとしたら、それがロングテールキーワードです。

検索するときの思考

実例を挙げて「ロングテールキーワード」とは何なのか、考えてみましょう。

インターネットをやっている人のほとんどがGoogleやYahooなどで情報を検索したことがあると思います。あなたもその時にどのように検索キーワードを考えるか、思い出してみてください。

例えば、あなたがスリムだった時より10㎏太ってしまったとしましょう。
以前ほど見た目もよくないですし、友達からは「太ったんじゃない?」といわれ、階段を上るのも軽快にいかず、おなかの肉もつまめてしまう状態です。

「痩せなきゃ・・・」と思いますよね。

そしてインターネット上にある、ダイエット情報を探したいと思います。

その時に、あまり検索方法を知らない人や、漠然とダイエットについて調べたいときには、GoogleやYahooの検索窓に

「ダイエット」

とこれしか入力しないはずです。

「ダイエット」と入力した場合、検索結果には
1. 【10キロ痩せたい!】運動や食事でできる6つの方法とは?
2. 「ダイエット」の人気まとめ一覧 – NAVERまとめ
3. 西野カナのダイエット方法がすごいと話題!その効果とやり方!
というような記事が出てきます。

確かに、これだけでも役には立ちそうです。

でも、考えてみてください。ダイエットについて知りたいときにはもっと別のギモンがありませんか?

例えば・・・

● どうやってダイエットすればいいんだろう?
● ダイエットの時に食べた方がいいものってあるのかな?
● 効果的なダイエットの方法ってあるのかな?
● 水泳だったらどれくらい泳げばダイエットになるのかな?
● 今年オススメのダイエット方法ってあるのかな?
● 雑誌に出ていた酵素ダイエットって効果あるのかな?
● ダイエットするときに採った方がいい栄養素はあるのかな?

このように、ダイエットをするときのいろいろなギモンがあり、それを解消するために検索することが多いはずです。

それで、例えば「どうやってダイエットすればいいんだろう?」という疑問があった場合、検索窓に

● 「ダイエット 方法」
● 「ダイエット 種類」
● 「ダイエット 食べ物」
● 「効果的なダイエット方法」

などの言葉で入力しませんか?

この場合、「ダイエット 方法」で検索した時の結果は、「ダイエット」と入力した時と変わります。

1. 5kg痩せる効果的なダイエット方法!
2. 3kg痩せる効果的なダイエット方法は?
3. 西野カナのダイエット方法がすごいと話題!その効果とやり方!

「効果的なダイエットの方法ってあるのかな?」という疑問があった場合は、ただ単に「ダイエット」と入力するのではなく

● 「効果的 ダイエット」
● 「ダイエット 高負荷」
● 「ダイエット 短期」

このように詳しく入力すると、もっと知りたい内容にあった検索結果が得られます。
(参考までに、「効果的 ダイエット」で検索してみたのですが、「ダイエット 方法」で検索した時と1位は同じ検索結果になりました。でも2位~は内容が変わっていました)

でも、ダイエットの情報を知りたい人は本当に多いために「ダイエット 短期」ではまだロングテールになっていないと思われます。
もっと掘り下げられますよね?例えば「ダイエットを短期間でやりたいけど、①あまり手間をかけたくない…。②食事内容くらいは変えられるかな?③ふとももだけとにかく痩せたい」
この場合、

● ①「ダイエット 短期 簡単」
● ②「ダイエット 短期 置き換え」
● ③「ダイエット 短期 ふともも」

このようなキーワードが「ダイエットを短期でやりたい人に関係するロングテールキーワード」と言えると思います。

ここでロングテールキーワードの再確認です。

● 「ダイエット」
● 「ダイエット 短期 ふともも」

この違い、分かりますよね。
「ダイエット」と検索している人は、なにを知りたいのかはっきりしません。
「ダイエット 短期 ふともも」と検索する人の「検索意図」はよりはっきりしています。

これが「ロングテールキーワード」です。

ビッグキーワード・スモールキーワード・ニッチキーワードとの違い

ロングテールキーワードの類義語に、ビッグキーワード・スモールキーワード・ニッチキーワードがあります。違いは何でしょうか?

ビッグキーワードは、「検索回数の多いキーワード」です。ロングテールキーワードに見えるものでも検索回数が特別多いものは、「ビッグキーワード」と呼ぶこともあります。
基本的には、検索単語数が多い+一語のキーワードを一般に「ビッグキーワード」と呼びます。
例)ダイエット

スモールキーワードとニッチキーワードは、「検索回数の少ないキーワード」です。ロングテールキーワードと似ていて、ほぼ同義語です。
検索語句の組み合わせが多いので、相対的に検索回数が少なくなります。
例)ダイエット 短期 ふともも

SEOでのロングテールキーワードのメリット

検索エンジン対策をするうえで、ロングテールのキーワードにはメリットがたくさんあります。

ロングテールキーワードを意識したタイトルや記事は、検索者側からも魅力的なものになっているはずです。理由は、その記事自体が検索意図をくみ取った構成になっているはずだからです。
検索者側から、「より必要な記事」を見つけ出すことができます。

サイト作成者側からすると、ロングテールキーワードは読み手の気持ちがかなりつかめている状態なので、どんな記事を書けばいいのかがはっきりします。

また、ロングテールキーワードを狙った記事を作ろうと思ったらきりがないほど候補が上がるはずなので、その分競争率も下がります。

ロングテールキーワードは、検索エンジンを使う側にも、SEOを意識したサイトを作る側にもメリットがあるわけです。

マイナス面

ロングテールキーワードのデメリットですが、検索者にはデメリットはありません。

問題はサイト作成者側です。ロングテールキーワードは星の数ほどあるので、その中でいったいどのキーワードに需要があるか見極める必要性があります。これには、リサーチの時間が必要です。

また、ロングテールを盛り込んだサイトはあまり考えないで作ると、サイト構成がバラバラになってしまうこともあります。
ロングテールキーワードには類似したキーワードもあり、ページをやみくもに作っているとサイト内部のSEOとして効率が悪くなってしまうことがあります。
「このページを上位表示させたいのに、同サイトの別なページが邪魔をしてしまう!」という現象ですね。

ロングテールキーワードのデメリットをなくすためには、徹底したリサーチが必要です。

ロングテールキーワードの探し方


ここからは、ロングテールのキーワードを探す方法をご紹介します。

考え方編

上でも少し考えましたが、ロングテールキーワードを探すには「ユーザー目線」が一番大切です。

● 「どんな人が探しているキーワードなのか?」
● 「その人はどんな気持ちなのか?」
● 「その人は何に困っているのか?」

このような質問の答えは、独りよがりでは出すことができません。ある程度の検索の法則と、検索者について知る必要があります。
あなたも無意識でやっている?「検索の法則」
あなたも検索エンジンを使って検索するときにある程度の法則があると思います。

まず、検索単語をざっくり分類すると次のようになります。

● 願望キーワード:(例)短期間で痩せたい
● 悩みキーワード:(例)太ももが太い
● 名詞キーワード:(例)ベルタ酵素
● 季節キーワード:(例)正月太りダイエット
● トレンドキーワード:(例)ガッテンダイエット
● 時系・数値キーワード:(例)30代のダイエット

ダイエットの場合、例えばこんな感じになります。

最初は大まかな願望キーワードで検索するかもしれません。そのうちに名詞キーワード、例えばダイエット方法の名前や、そのダイエットに使う商品名などになると思います。

法則や分類分けとなると複雑な気がしますが、原則は「検索者の気持ちになって考える」が答えです。
「検索者の気持ちになる」
例えば具体的に、ある一人の検索者のイメージを頭に描いてみてください。

● 36歳
● 子ども2人の母
● 専業主婦
● 1年で体重が5キロ増えた
● 独身時代のジーンズが履けない
● 甘いものが好き
● 運動嫌い
● 趣味はテレビ

なんだかすごくぽっちゃりした感じの一人の女性をイメージしてしまいますね…。この人が、これから夏になるに合わせて体重を減らしたい…としたらどんな検索をするでしょうか?

● 「30代 ダイエット」
● 「産後太った原因」
● 「自宅 ダイエット方法」
● 「(テレビを見ていたので)今朝のTBSで紹介されたダイエット方法」

あげればきりがありませんが、こんな検索をする可能性がありますよね。検索者がどんな人かを知れば、自然と検索しそうな単語が出てきます。

これは一例ですが、どんな検索者が何を知りたくて検索するかが分かれば、複数の語句からなるロングテールキーワードを考えられるわけです。

検索者の気持ちで考えるために、検索者のことをよく知る必要があるということが分かります。

多くのSEOアフィリエイターは、この検索者のことを知るリサーチ作業に多くの時間を使っています。

リサーチ編

「検索者の悩み」を知る
上はイメージで書いてしまいましたが、それだとやはり「独りよがり」になってしまうので、最善の方法は「実際の人物像・悩みを知る」ということです。

実際の悩みを知るために、ネットで関係する情報を調べてみましょう!
ロングテールキーワードの具体的な探し方
実際に「誰が・どんな情報を知りたいのか?」が書かれているのが

● Yahoo!知恵袋
● 教えて!goo
● 発言小町
● LINEq

このような「Q&Aサイト」です。

ここで、例えば今回ずっと考えている「ダイエット」という単語だけで調べてみましょう。

そうすると、興味深い情報がたくさん出てきます。

例えば、
愛子様ってどうやってダイエットしたんですか?私もこのくらい痩せたいです!
こんな質問がありました。

これだけでも、「愛子様 ダイエット」や「愛子様 激やせ」などのキーワードが見つかります。これは「ダイエット」に関係するロングテールキーワードです。

他にも、
高校生になったら読者モデルになりたいのでダイエット方法を教えてください!
こんな質問を読んでもらうと、「読者モデルのダイエット方法」とか、「ふとももの内側の肉を落としたい」というような知りたいキーワードや、願望キーワードが見つかります。

今回取り上げた2つの例は、LINEqというサイトで見つけました。同じ「ダイエット」を探すにも、Yahoo知恵袋や発言小町で検索すると、また違うキーワードが見つかると思うので、ぜひ試してみてください。

ツール編

自分で考えたり、リサーチしたりする以外にも、特に頭を使わずに「作業」として見つけられるロングテールキーワードもあります。

ただ、こうした「ツール」を使うとキーワード選定は楽にはなりますが、みんながツールを使えるわけなので上のリサーチで調べる方法よりはライバルが増えることにもなります。

それでもツールを使うのにはメリットも多いので、参考にしてみてください。
キーワードプランナー
キーワードプランナーとは、Googleの広告プログラムを利用する際についてくる、キーワードアドバイスのツールです。

このキーワードプランナーを使うことによって、ロングテールキーワードを探し出したり、そのキーワードが一か月に何回検索されるかの情報を調べることができます。

利用は無料で、Googleアカウントがあれば使用可能です。詳しくは当サイトの関連記事を参照してください。
関連キーワードや虫眼鏡
Google検索エンジンに「ダイエット」と入力した後にスペースを入れると、その語句に関連した追加ワードが出てきます。
Yahooの検索エンジンを使う場合は、「ダイエット」と入力した後に表示されるページ下部に虫眼鏡でよく検索されるキーワードが出てきます。

これらのキーワードは、「ダイエット」という言葉と結び付けてよく検索されるキーワードです。
ロングテールキーワードとはいっても、よく検索されるので知りたい人は多いですし、その分ライバルも強いことがありますが、効率のいいロングテールキーワードの探し方です。

関連キーワード取得ツール(仮名・β版)

GoogleとYahooのよく検索されるキーワードである「関連キーワード」や「虫眼鏡キーワード」は、こちらのサイトで効果的に調べることができます。
キーワード選定ツールの使用
WindowsやMac用のソフトウェアで、効率的にキーワードを探すことのできるものがあります。

例えば、
● COMPASS
● キーワードスカウター
● Pandra2

このような弊社が提供してきたツールでも、よく検索されるロングテールキーワードを探せるだけでなく、現在多くの人が関心を持っている「トレンドワード」も探すことができます。
また、PPC広告といわれる、検索エンジンの一番上に表示される広告がどんなキーワードで表示されるようになっているかも調べられます。

ツールを使うことによって、ロングテールキーワードを最速で収集することが可能になります。
リサーチ情報をまとめておく
ロングテールキーワードが見つかったら、キーワード情報をExcelやメモ帳にまとめておくことをオススメします。

理由としては、せっかく見つかったロングテールキーワードですが、うまく管理しないと、宝の持ち腐れになってしまうからです。

分類分けするときには、だいたい同じジャンルの分け方にしましょう。

上の2サイトで見つけた「愛子様 ダイエット」「愛子様 激やせ」「読者モデルのダイエット方法」「ふとももの内側の肉を落としたい」のキーワードだとしたら、

● 人物xダイエット
● 部位xダイエット

というような分け方にできると思います。

このような分類分けは、サイト構成にも影響します。オススメなのは、ロングテールキーワードを集めたら、それをもとに目次を作ることです。

この記事の最後では、ロングテールキーワードを使ったサイト作成方法をご紹介します。

ロングテールキーワードを使ったサイト作成方法


ロングテールキーワードを使って、一つのサイトを作る手順です。

サイト全体のテーマを合わせる

今回は例として、リサーチの段階で出てきた「読者モデル ダイエット」というキーワードで検索した人向けのサイトを考えてみましょう。

この単語で検索する人の数は、Googleのキーワードプランナーという無料ツールを使うと知ることができます。ただ、この数字は100%その通りではないので、この数値以上に検索されることもあればその逆も起こりえます。

「読者モデル ダイエット」だと、月間の検索数は10~100だそうです。かなり少ない印象ですが、知りたい人はいるようです。

この情報を知りたい人に向けてのサイトなので、ページを読んでくれた人が関心のある「ダイエット情報」をメインにしたサイトが良さそうですね。

この部分は非常に重要で、必要な情報を1ページにまとめる必要性はなくて、サイト全体でこのテーマについてしっかり書くことのほうが重要です。

1ページにあまりに文字数が多いと、読む気がうせてしまう人もいるからですね。特に、今回のテーマだと若い女性が関心のありそうなテーマなので、若い女性に向けたサイト構成が良さそうです。

タイトルや見出しにキーワードを含める

どんなサイトができるかは、サイトを作る前の下準備で決まってきます。

可能な限り、分かりやすいサイト構成にしてみましょう。

トップページのタイトルは、例えば「読モになりたいから先輩モデルのダイエット方法をまとめてみた!」等にします。
そのあと、サイトの中のページには「藤田ニコルのダイエット方法」「広瀬すずのダイエット方法」などを作れるかもしれません。

サイト全体で、「読者モデルのようになれるためのダイエット方法や、みんながあこがれる読者モデルが使っている商品」の情報をしっかり書きます。

ロングテールワードを使った具体的な記事の書き方

一つ一つの記事は、タイトルに沿った内容になるようにします。

最近の検索エンジンは賢くなっているので、文字数が多いことがすべてではなく、回遊率(サイト内部で移動する率)やソーシャルネットワークからのシェアなどいろいろな要素でSEOが行えます。

一番重要なところでも書きましたが、「そのサイトのテーマの一致性」が非常に重要なので、記事の書き方もテーマから外れないように気を付けて書きましょう。

今回のテーマで、リサーチの段階で出てきた「ふとももの内側の肉を落としたい」という内容について書きたいとしたら、
● 具体的な太ももの綺麗な読者モデルの例
● その読者モデルの美脚方法
この2つについて書けば、他の太もものダイエットの記事とも差を図れますね。

ロングテールキーワードは、「検索意図のはっきりしたキーワード」ですので、その読者にしっかり合わせた具体的な記事を書くと効果的なSEOになります。

復習~ロングテールキーワード~

さて、この記事で私が3年かけて学んだロングテールキーワードの概念や選定方法などを紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

一番大事な点を復習すると、「ロングテールキーワードを知るにはユーザーを知ること」ということになると思います。

検索方法を知るのに、あなたが普段どのように検索しているかを思い起こしたり、Q&Aサイトでリサーチをすることを忘れないでください。

そうすれば、あなたも「素敵なロングテールキーワード」が選定できて、大きく報酬を伸ばすことができると思います。

\ SNSでシェアしよう! /

月刊副業の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

月刊副業の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

gekkan24

この人が書いた記事  記事一覧

  • アフィリエイトって儲かる?儲からない?市場規模と成功事例から徹底検証

  • 検索上位連発?アフィリエイトで稼げるキーワード選定法6ステップ!

  • アフィリエイトの成功例5つのタイプを成功者と一緒に徹底解説

  • スゴ技!26の生活の知恵と節約術

関連記事

  • リスティング広告とは-その仕組みやメリットなど基礎知識をご紹介

  • SEOとはそもそも何のこと?

  • 知らなきゃ手遅れ!?検索エンジンに上位表示される仕組みって?

  • 逆SEOとは?6つの対策方法と依頼時の注意点を徹底解説

  • SEO内部対策の黄金ルール!今すぐできる28の施策

  • 【2017年最新版】たった1人でできる基本のSEO対策まとめ