法人向けの案件で複数の成約が発生!松永社長にインタビュー

法人向けの案件で複数の成約が発生!松永社長にインタビュー

今回はインターネットサービスの普及を展開する中、メディアをとおして顧客獲得や業務提携などに活用されている、株式会社Ai.Connectの松永社長にインタビューを行いました。

松永社長にはオウンドメディアで成功する秘訣はもちろん、法人ならではのオウンドメディア活用法についてお話いただいております。

オウンドメディアを法人で運用されたい方はもちろん、副業から起業を検討される方も松永社長の考えは参考になりますので、ぜひともご一読ください!

株式会社Ai.Connect URL:https://ai-connect.co.jp/

企業としてオウンドメディアを運営し、成果を出せた秘密とは?

お客様のためにと思って始めたオウンドメディア構築

Catch the Web
Catch the Web
それでは松永社長、よろしくお願いします。

松永社長
松永社長
よろしくお願いします。

Catch the Web
Catch the Web
早速ですが、松永社長がオウンドメディアを始められたきっかけを教えていただいてよろしいですか?

松永社長
松永社長
私どもの事業で賃貸住宅向けに無料インターネットを展開しているサービスがあるのですが、その 住居者の方に向けて豊かな暮らしのヒントをお伝えできればと思い、「いえじかん」というオウンドメディアを始めたのがきっかけです。
いえじかん URL:https://iejikan.life/
Catch the Web
Catch the Web
オウンドメディアで収益構築という意図はそこまでなく、お客様へのアフターサービスで立ち上げられたのですね。

松永社長
松永社長
はい、そうです。
弊社の理念に【生活に彩と豊かさを】というものがあり、その理念を突き詰める中で、お客様には【家でワクワクする時間を送ってほしい】という想いにいたり、「いえじかん」の運営をスタートさせました。

メディアのアクセス増によって、業務提携のビジネスチャンスを得る

Catch the Web
Catch the Web
とてもお客様想いの会社ですね!お客様も絶対に喜んでいると思います。

ではどういったきっかけでOMCと出会われましたか?

松永社長
松永社長
もともと別のコンサルを入れてオウンドメディアを運営しようとしたのですが、上手に運営がまわらず自分たちでやる方法を模索していました。
そこでオウンドメディアのノウハウを教えてくれる企業をネットで探していたところ、OMCに出会い入会した流れになります。
Catch the Web
Catch the Web
では現在、どのような形でオウンドメディア運営をされていますか?

松永社長
松永社長
オウンドメディア運営の仕組みづくりや戦略策定は僕がやり、実務は社内のメンバーと外注の方にお願いしています。
なので、最初は僕がOMCでオウンドメディア運営の全体像を学び、メンバー用にマニュアルを整備しました。
とはいえ、記事を書く際の狙うキーワードの選定に関してはオウンドメディアの根幹に関わってくるので、そこだけは僕もメンバーと議論するようにしています。
Catch the Web
Catch the Web
非常にためになるご意見ありがとうございます!

ちなみにOMC開始から現在まで成果の推移を教えていただけますか?

松永社長
松永社長
オウンドメディアをスタートして半年くらいたったところで月間1万PVを達成し、その後の1年半で月10万PVに到達、収益は月3万円くらいでしょうか。
もともとは入居者のアフターサービスメインでやっていたので、収益やアクセス面は気にしていなかったのですが、増えたことは予想外で喜ばしいです。
それよりもメディアのアクセスが増えたことで、色んな企業から業務提携の話が寄せられていることに対し、ビジネスチャンスを感じています。

法人向けに新たなオウンドメディアをスタート

Catch the Web
Catch the Web
実際、上場会社の中にはオウンドメディアを使って大きな提携を結んで事業拡大をしている会社もありますね。

松永社長
松永社長
はい、そういった考えに私どもも着目し、アパート経営者様向けに【あぱたい】というオウンドメディアをもう一つ新規で立ち上げました。
あぱたい URL:https://apartkeiei.info/
主にはアパート経営や空室対策の情報を掲載しているのですが、こちらは1年ほど運営しています。
最近では複数記事が検索上位に引っかかり、あぱたい経由でオーナー様や管理会社様との提携の話が複数出てくるようになりました。
Catch the Web
Catch the Web
対法人向けにオウンドメディアを運営する企業が少なかったりするのも、功を奏しているのではないでしょうか。

松永社長
松永社長
それもあると思います。

というのもある程度、不動産の知識がないと記事が書けないこともありますので。

オウンドメディアで成果がでた理由

Catch the Web
Catch the Web
では実際、オウンドメディアにて成果が出た理由はどこにあると思いますか?

松永社長
松永社長
一つはOMCのマニュアル通りにやったからこそ成功したと考えます。

マニュアルでは記事がGoogleで上位表示するための必要な知識が網羅されており、抜かりないといった印象です。
それにOMCだとわからないことも気軽に相談できますし、聞きやすいのも非常にありがたかったです。

Catch the Webさんの顧客志向の気持ちが凄く伝わってきます。
そして弊社も【グリット】というやり抜く気持ちを大事にしている中、成果が出るまで行動し続けたことが大きいです。

価値観の共有が成功への近道

Catch the Web
Catch the Web
そこまで褒めていただき、こちらも嬉しく思います!

ではオウンドメディア運営において大変だったポイントはありましたか?

松永社長
松永社長
やはり最初はゼロスタートだったので成功するか多少の不安はありましたが、成功すると信じて行動し続けることで自信になっていきました。

また、 オウンドメディアに関する理念やノウハウ共有をメンバーと行うのも時間がかかったところです。
とはいえ、マニュアルを作りながら精度を高めることで皆と足並みを揃えることができました。

やはりメンバー同士で考えを合わせないと記事の中身がバラバラになり、閲覧者の方に一貫性あるメッセージが届けづらくなります。
そうなると閲覧者の方もファン化しづらくなるので。

オウンドメディア運営を通して戦略的思考が磨かれる

Catch the Web
Catch the Web
確かに一貫性あるメッセージかどうかは、記事を見る側はすぐ気づきますからね。

そのような中、OMCと出会って他にどのような変化がありましたか?

松永社長
松永社長
オウンドメディアに付随して、メルマガ、SNS、リスティング広告などWebマーケティング全般の知見が広がりました。

特に弊社はリスティング広告なども行いますが、OMCで培った知識がしっかり活かされてます。
そしてもう一つは戦略的思考がさらに身についたことでしょうか。

経営者ですので普段から戦略は徹底的に練るようにしていますが、OMCでオウンドメディア構築を行う中でより細かな戦略を立てれるようになったと思います。

オウンドメディア運営で避けるべきこととは?

Catch the Web
Catch the Web
私どもも戦略あってこそ成功確率が伸びると思っています!

ではオウンドメディア運営で御社が特に心がけていることはありますか?

松永社長
松永社長
『とりあえず何か記事を書こう』というのは避けるようにしています。

先ほどお話ししましたよう、記事にも一貫性を持ったテーマがなくブレてしまうと、読者が離れていってしまうので。
あとは、 アニメや動画を記事にはさんだりして、読者を楽しませるようにしています。

せっかく閲覧者に記事を見ていただいてるのに、『つまらない』だと申し訳ないですから。

オウンドメディアが企業の可能性を広げる

Catch the Web
Catch the Web
では最後になりますが、今後はオウンドメディアを使ってどう事業展開されますか?

松永社長
松永社長
主力事業の強化のため、今後はあぱたいに比重を寄せてアパート経営のオーナー様を集客し、コラボレーションを進めていけたらと思います。
また、ゆくゆくは「あぱたい」がオーナー様同士の交流の場になればと思い、運営を進めている途中です。
改めて思うことですが、 Webマーケティングを活用することで【今まで出会おうと思っても出会えなかった方々】と接点を持てるようになったのは本当にありがたいです。
そういう意味ではオウンドメディアで培ったスキルをベースに、会社一丸となってWebマーケティング全般を強化していきます。
Catch the Web
Catch the Web
確かにオウンドメディアをベースに色んな横展開が可能ですね!

松永社長、本日はありがとうございました!

松永社長
松永社長
ありがとうございました。

まとめ

今回インタビューさせていただいた松永社長は、お客様へのアフターサービスをきっかけにオウンドメディア構築をスタートされました。
オウンドメディアとは個人はもちろん、法人も運営ができる情報発信のためのWebサイトのことです。

オウンドメディアを構築するメリットとして

  • 毎月安定したアクセスを集められる
  • アクセスしてくれた人に対して自社サービスの紹介やリスト取りも可能
  • アフィリエイトで自社サービス以外の収益化もできる

など、どのようなビジネスにも活用できる点があります。

松永社長のように内容の濃いしっかりとしたメディア運営を行っていく必要はありますが、年間1~2万円のコストで始められ、現業のかたわらでスタートできることもメリットです。

弊社が運営しているオンライン講座の「オウンドメディア構築塾(OMC)」では

  • 実際に結果が出ているノウハウ
  • マーケティングのプロによるサポート
  • 自社開発のツール

など、オウンドメディア構築で成功するために必要なすべてを提供しています。

また、OMCでは専用のSNSも用意されており、共に頑張る仲間とモチベーションを高め合ったり、情報交換をしたりできるのも特徴です。

そして今回インタビュー記事を読んでいただいたあなたには、OMCの専任コンサルタントに1回無料で相談できる権利をプレゼントします。
本来、専任コンサルタントのコンサルティングを受けるには最低でも数万円の参加費が必要です。

しかし、インタビュー記事を読んで本気で人生を変えたいと思った方にオウンドメディアの可能性を知っていただきたいと思い、OMCの紹介と合わせてコンサルティングをさせていただこうと思いました。

もちろん、コンサルティングに参加したからといってOMCに参加しなくてはいけないわけではありません。
しかし、お互いに貴重な時間を投資しますので、テキトウな気持ちで参加するのはやめてください。

無料といっても、あなたの悩みを事前にお聞きし、あなた自身に適した個別のアドバイスができるように、専任コンサルタントも全力で準備をしてからコンサルティングに臨みます。

無断でキャンセルをするような気持ちで参加するのではなく、人生を変えようと思って本気で参加する人のご参加を心よりお待ちしています。
コンサルティングに参加したいと思った方は、下記のバナーから詳細を確認してください。

他の人はこちらのインタビュー記事も読んでいます

最初のコメントをしよう

任意