1. TOP
  2. 初心者必見! 今からはじめるTwitterの使い方完全マニュアル

初心者必見! 今からはじめるTwitterの使い方完全マニュアル

Twitterを使えば、世の中の動きを知り、年齢・性別・国籍を問わず、いろんな人と交流することができます。

「Twitterって話題だけど、なんか乗り遅れちゃったなー・・・」
「登録はしたけど、イマイチ使い方がわからなくて放置している」
そんなあなたでも大丈夫!

今回は、Twitterのアカウントを作成するところから、心配なプライバシーの設定までまるっとご紹介していきます。まさに完全マニュアルのような形でまとめましたので、お気に入りに登録して、何度も活用していただけたらと思います。これからTwitterを始めたいという初心者さんは、特に必見ですよ!

Twitter初心者に贈る「Twitterとは何か?」

Twitterとは、140文字のつぶやき(ツイート)を発信して、その情報を世界中の人と共有できるインターネット上の無料サービスです。世界的な有名人から、隣のあの人まで、多種多様なタイプの人が利用しています。

また、企業などの団体がTwitterに登録していることもあるため、あなたのお気に入りのサービスを提供している企業をチェックしておくと、お得な情報が手に入ることもあります。全世界と繋がれるのも、Twitterの特徴のひとつ。ツイッターには、国境はありません。

また、Twitterでのつぶやきはツイートと呼ばれますが、これは英語で「鳥のさえずり」を意味します。日々さまざまな人が、思い思いにつぶやくTwitter。
なんだか、面白そうじゃありませんか?

Twitterのアカウントを登録しよう

Twitterを始めるには、まずアカウントを登録しなければなりません。アカウントとは、Twitterを使う権利のこと。あなたのメールアドレスやニックネームなどを入力して、Twitterを使う権利を取得します。

「権利」とは言っても、アカウントの登録をはじめ、利用料金も無料なので安心してください。それでは、実際の手順をご紹介します。

まずは、Twitterアプリのインストールをしましょう。

 

Androidの場合はこちら。
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.twitter.android&hl=ja

 

iOSの場合はこちら。
https://itunes.apple.com/jp/app/twitter/id333903271?mt=8

インストールが完了したら、Twitterアプリを起動させます。Twitterアプリが起動すると、はじめに呼び名(ニックネーム)を入力することになります。
お好きな呼び名を入力しましょう。

入力した呼び名の右側に、丸で囲まれた緑色のチェックがあれば、その呼び名を使うことができます。すでに使われている場合は、最後に数字をつけるなどして、使われていない呼び名に変更しましょう。

呼び名の入力が完了したら、「次へ」をタップ。

 

次に、Twitterの登録用に、電話番号の登録を求められます。電話番号を入力したくない場合は、下の方に小さく表示されている「かわりにメールアドレスを利用する」をタップしましょう。

 

メールアドレスを入力したら、「次へ」をタップ。

続いては、パスワードの入力画面です。パスワードは、6文字以上の英数字です。ここで入力したパスワードはずっと使っていくことになりますので、必ずどこかにメモを取っておくようにしましょう。

パスワードを入力したら、「次へ」をタップしましょう。

 

次は、セキュリティのために、電話番号の登録を促されます。電話番号を登録しておくと、Twitterアカウントの不正利用防止や、電話番号でTwitterにログインできるようになります。これらの機能を使いたい場合は、電話番号を入力して「次へ」をタップ。

電話番号を登録したくない場合は、「今はしない」をタップしましょう。「今はしない」をタップすると注意画面が表示されますので、「はい」をタップ。

 

次に、ユーザー名の登録です。Twitterでのユーザー名は、@以降に続く英数字のことを指します。ユーザー名を入力して、そのユーザー名が使えるものであれば、入力したユーザー名の右側に緑色のチェックがつきます。緑色のチェックがついたら、「次へ」をタップしましょう。

これで、Twitterアカウントの作成が完了しました。初期設定では、連絡先のアップロードをするためのチェックボックスに、チェックがついています。
このまま「はじめる」をタップすると、あなたのスマホの電話帳に入っている連絡先とTwitterが同期して、あなたの電話帳に入っているTwitterユーザーに通知が入ります。

「リアルの知人に知られずTwitterを始めたい」という場合は、チェックボックスのチェックを外して「はじめる」をタップしましょう。

 

続いては、あなたの興味のあるトピックの追加画面です。ここで何かのトピックを追加すると、おすすめユーザーなどという形で、関連した情報があなたのTwitter画面に表示されることがあります。

何かのトピックを追加した場合は「続ける」をタップ。特に何かおすすめされたくないという場合は、「スキップ」をタップしましょう。

設定しなくても大丈夫な項目ですので、今回は「スキップ」をタップしました。次は、位置情報を使用したおすすめ情報の表示ですが、位置情報を共有すると便利な反面、セキュリティやプライバシー面の問題がありますので、今回は「後で」をタップします。

 

Twitterのセキュリティ面についての設定は、後ほどご紹介していきます。Twitterのアカウント作成の最後は、フォローするアカウントの選択です。
有名人やTwitterおすすめのアカウントが並んでいます。

必ずフォローしなければならないわけではないので、「フォローする相手は自分で見つけたい! 」という場合は、チェックボックスをタップして、チェックを外しましょう。

最後に「続ける」をタップ。

以上で、Twitterのアカウント登録は完了です。

プロフィールを設定しよう

アカウントの登録が完了したら、プロフィールを設定していきましょう。プロフィールを設定しておくことで、あなたに興味を持った人が「フォロワー」になってくれます。フォロワーの説明は、後ほどしっかりとご紹介します。では、早速プロフィールの設定手順を見ていきましょう。

左上の人型のアイコンをタップします。すると、左側からメニューが開くので、「プロフィール」をタップ。

 

プロフィールの画面に切り替わりました。人型アイコンの右にある「プロフィールを入力」をタップしましょう。

プロフィール画像を選ぶ画面が表示されますが、ここではまだ設定しなくても大丈夫です。この段階でプロフィール画像を設定する場合は、「アップロード」をタップ。後から設定したい場合は、「今はしない」をタップしましょう。

 

「今はしない」をタップすると、自己紹介の作成画面に移ります。160文字以内で、簡単な自己紹介を入力しましょう。自己紹介の入力が完了したら、「次へ」をタップ。

 

次は、誕生日を入力する画面です。

誕生日を公開する範囲は、
・公開
・フォロワー
・フォロー中のユーザー
・相互フォロー
・自分のみ
の中から、自分で決められます。

年と月日単位で公開範囲を決めることができますので、安心して自分が公開したい範囲を設定しましょう。完了したら、「次へ」をタップ。

 

最後に、住んでいる地域を入力します。住んでいる地域の位置情報をもとに、Twitterおすすめのユーザーが表示されます。「日本」などのざっくりした地域でも、設定することができます。

完了したら、「次へ」をタップ。プロフィールの設定が完了します。住んでいる地域を入力したくない場合は、「今はしない」をタップすると、同じくプロフィールの設定が完了します。

プロフィール画像の設定方法

先ほど、プロフィールの設定でプロフィール画像を設定しなかった場合は、これからご紹介する方法でプロフィール画像を設定できます。また、一度設定したプロフィール画像も、同じ方法で変更できます。

プロフィールの画面に表示されている、人型のアイコンをタップしましょう。プロフィールの編集画面が開き、人型のアイコンにカメラのマークが重なって表示されてます。

 

ここをタップすると、
・写真を撮る
・フォルダから画像を選択
という2択が表示されます。

どちらを選択しても大丈夫ですが、お気に入りの画像をプロフィール画像に設定したいため、今回は「フォルダから画像を選択」をタップします。

 

最近撮った写真や、ダウンロードした写真が表示されます。左上の「≡」をタップすると、自分のスマートフォンの好きな場所から、画像を検索することもできます。

プロフィール画像に設定したい画像をタップすると、トリミング(切り取り)画面に移ります。プロフィール画像は丸い形で表示されるので、メインで表示したい被写体をが中心に来るようにトリミングするのがオススメです。

画像の位置をずらして、お好みの配置が決まったら、「使う」をタップしましょう。

 

これで、プロフィール画像の設定は完了です。Twitter画面上部にあるヘッダーの画像も、同様の手順で設定が可能です。
ヘッダー画像は、横1500px、縦500pxのサイズが推奨されています。
(このサイズ以外だと、画像が変に引き延ばされ、見た目が悪くなります。)

画像の設定が完了したら、画面右上の「保存」をタップして、設定の変更を反映させましょう。

ユーザー名を変更するには?

一度決めたユーザー名ですが、いろいろな事情で後から変更したくなる場合もあるでしょう。そんな時、Twitterでは、ユーザー名を変更することができます。

ホーム画面から、自分のプロフィールアイコンをタップ。続いて、「設定とプライバシー」をタップします。

 

最上部にある「アカウント」をタップ。「ユーザー名」という項目があるので、これをタップしましょう。

 

すると、ユーザー名を変更する画面に切り替わるので、新しいユーザー名を入力して、「完了」をタップ。

 

これで、ユーザー名を変更することができました。

Twitterの基本的な使い方

プロフィールの設定が終わったら、いよいよTwitterを使っていきましょう。ここからは、Twitterの基本的な使い方をご紹介します。

Twitterの画面の見方と呼び方

Twitterには、様々な画面と、Twitter特有の呼び方が存在します。ここをしっかりと押さえておくと、のちのち混乱しないで済みます。

フォローとは?

あなたが気になるユーザーのつぶやきをチェックしたい時、あなたがそのユーザーを「フォロー」することで、そのユーザーのつぶやきが手軽にチェックすることができるようになります。馴染みのある言葉だと、「お気に入り」がフォローに該当します。

あなたがフォローしているユーザーを確認するには、プロフィール画面にある「フォロー」をタップしましょう。すると、あなたがフォローしてるユーザーが一覧で表示されます。
表示されているユーザーをタップすることで、そのユーザーのプロフィールとツイート履歴を見ることができます。

フォロワーとは?

フォロワーとは、あなたを「フォロー」してくれたユーザーのことです。言い換えれば、あなたをお気に入りに登録している人ということです。お互いがフォロー・フォロワーになっている状態を「相互フォロー」と呼びます。

あなたのことをフォローしてくれているユーザーを確認するには、プロフィール画面にある「フォロワー」をタップしましょう。すると、あなたのことをフォローしてくれているユーザーが一覧で表示されます。

 

フォローの時と同様に、タップすることでそのユーザーのプロフィールとツイート履歴を見ることができます。

タイムラインとは?

タイムラインとは、あなたがフォローしているユーザーのツイートやリツイートした内容、あなたのツイートや更新情報などが、時系列順に並んだもののことです。

Twitterでは、ホーム画面にタイムラインが表示されます。
それぞれのツイートには、以下の4つのリアクションを起こすことができます。
・リプライ(ツイートに対するツイート)
・リツイート(ツイートを引用してツイート)
・いいね
・ダイレクトメッセージ(DM)で共有

 

 

それぞれの使い方については、後ほど詳しくご紹介します。

気になるユーザーのアカウントをフォローしよう

他のTwitterユーザーとの交流の第一歩は、「フォロー」です。先ほどもお話ししましたが、相手をお気に入りに登録するような感覚です。フォローをすることで、あなたのタイムラインにそのユーザーのツイートが並び、リプライやリツイートが行いやすくなります。

あなたが相手のツイートにリアクションすることで、他のTwitterユーザーとの交流が始まりやすくなります。とはいえ、最初はどんなユーザーをフォローしたら良いか、なかなか迷うこともあると思います。そこで、まずはフォローするユーザーの探し方から見ていきましょう。

フォローするユーザーの探し方

フォローするユーザーを探す場合、Twitterのホーム画面にある虫眼鏡のアイコンをタップしましょう。一番上に「キーワード検索」という欄があるので、趣味や気になるイベントを入力してみましょう。すると、そのキーワードに該当するようなTwitterユーザーの一覧が表示されます。

 

今回は例として、「魚釣り」という趣味のキーワードで検索してみます。すると、「魚釣り」というキーワードに該当するユーザーの一覧が表示されます。

一覧から気になるユーザーのアイコンをタップすると、そのユーザーのプロフィールを見ることができます。あなたの好みにあったユーザーを見つけたら、「フォローする」というボタンをタップしましょう。

 

「フォローする」という文字が「フォロー中」に変わったら、フォローは完了です。あなたのタイムラインに、フォローしたユーザーのツイートが表示されるようになります。リプライやいいねなどを活用して、交流の輪を広げていきましょう。

フォローの外し方

はじめは気になってフォローしたものの、交流していくうちに「なんだかこの人とは合わないな」と感じることも出てくるでしょう。また、気になるブランドや企業のアカウントをフォローしたけど、「もうここの情報は欲しくないな」と思うことも出てくると思います。

そんな時は、フォローを外すことで、あなたのタイムラインにそのユーザーのツイートが表示されなくなります。ここでは、一度フォローしたユーザーに対してフォローを外す方法をご紹介していきます。

まずはプロフィール画面から「フォロー」をタップして、自分がフォローしているユーザーの一覧を表示させます。

フォローを外したいユーザーの横にある「フォロー中」のボタンをタップすると、「フォローを解除しますか?」という確認画面が出てくるので、本当にフォローを外してもよければ、「はい」をタップしましょう。

「フォロー中」という文字が「フォローする」に変わったら、フォローを外すことができています。

 

この手順を踏まなくても、フォローを外したいユーザーのプロフィール画面に行って「フォロー中」というボタンをタップすれば、先ほどと同様にフォローを解除することができます。一度フォローを外しても、またフォローすることも可能です。

ただ、個人のアカウントにこの行為を繰り返すと迷惑になる場合がありますので、フォローとフォロー外しを繰り返すことは控えましょう。企業やブランドなどの情報発信を行なっているアカウントには関係ありません。
欲しい情報を、欲しい時に得られるよう、好きなタイミングでフォローとフォロー外しを行なっていくと、Twitterをより便利に使えます。

まずはひとことツイートしてみよう

それではいよいよ、Twitterのメイン機能「ツイート」をしてみましょう。あまり考え込んでしまうとTwitterを楽しむことが難しくなってしまうので、思ったことを思いのままに「ツイート」していくと良いでしょう。

ツイートする内容は、誰かの迷惑になること以外であれば、基本的になんでも大丈夫です。今あなたに起こった出来事をツイートしても良いですし、日記のように今日あったことをまとめて日記のように使うのもOK!

気軽に、まずはひとことツイートして、徐々にTwitterの楽しさを味わっていきましょう。ツイートするには、画面右下に表示されている羽のようなアイコンをタップします。

すると、「いまどうしてる? 」という文字が表示された画面が開きます。ここに、思いのままに言葉を入力していきます。

 

思いのままに文字を入力したら、「ツイート」というボタンをタップ。特に確認画面もなく、ツイートが投稿されます。

あなたとフォロワーのタイムライン上などに、あなたの投稿したツイートが表示されます。

 

このように、あなたの感じたことなどをどんどん「ツイート」していきましょう。フォロワーの数が少ないうちはあまり反応がないかもしれません。

しかし、フォロワーが増えたり、みんなが気になるような内容をツイートすると、リプライやリツイート、いいねなどの反応がで出てきます。こうなると、Twitterがより楽しく感じられるようになるでしょう。

自分のツイートを編集する方法

ツイートを投稿した後に、「う〜ん、このツイート、もっと別の言い方にした方が面白かったかも? 」と思うことが出てくるかもしれません。そんな時には、一度投稿したツイートを後から編集したくなることもあるでしょう。

しかし残念ながら、一度投稿した自分のツイートは、基本的には後から編集することができません。その理由は、Twitterの投稿がニュースなどに引用されることもあるため、その内容を編集してしまうと、ニュースの内容に影響が出てしまうからだとされています。

ですので、ツイートを編集したくなった場合は、先に投稿したツイートを削除して、新しくツイートし直すしか方法がありません。

ツイートは簡単に削除することができます。「やっぱりさっきのツイート、こうしたい! 」という場合に備えて、次は自分のツイートを削除する方法をご紹介していきます。

自分のツイートを削除する方法

自分の投稿したツイートを編集したかったり、後からよく考えたら、内容的に誰かの迷惑になってしまいそうな時は、早めにツイートを削除した方が懸命です。いわゆる「炎上」状態になってしまうと、社会的な問題にまで発展してしまうこともあります。

もちろん、初めからそのようなツイートをしないに越したことはないのですが、人間はそう完璧ではありません。Twitterにはツイートを削除する機能がありますので、状況に応じて適切にツイートの削除を行いましょう。

ツイートを削除するには、削除したいツイートの右上にある「▽」をタップします。すると、いくつかのメニューが表示されるので、一番下にある「ツイートを削除」をタップしましょう。

 

ツイートを削除する確認画面が出てきますので、削除して良ければ「はい」をタップしましょう。すると、タイムラインに表示されていたツイートが削除されて、無くなりました。

 

ただし、ツイートを削除してもリツイートなどで拡散してしまっている場合は、「ツイートをした」という事実は残ってしまいます。自分のツイートが問題になってしまいそうだなと感じた場合は、すぐにツイートを削除した方が良いでしょう。

面白いツイートをリツイートしてみよう

フォロワーのツイートに限らず、面白いツイートを見つけた場合は「リツイート」という機能を使って、自分のフォロワーにも「こんなツイートがあるよ」と教えてあげましょう。それでは、リツイートの方法をご紹介していきます。他のユーザーが投稿したツイートの下にある、リツイートのボタンをタップします。

すると、
・リツイート
・引用ツイート
という選択肢が出てきます。

 

まずは簡単なリツイートから、行なっていきましょう。選択肢の中の、「リツイート」をタップします。

すると、ホーム画面上には、リツイートしたツイートの上に「リツイート済み」と表示されます。そして、プロフィール画面上のあなたのタイムラインには、リツイートしたツイートが、そのまま表示されています。

 

リツイートに関しては、あなたが興味を持った、面白そうなツイートをそのまま紹介していく機能となっています。対して、ここからご紹介する「引用ツイート」は、リツイートしつつも、あなたのひとことコメントを追加してツイートするという機能です。

実際の手順をご紹介します。先ほどと同様に、気になるツイートに対して「リツイート」のボタンをタップしましょう。そして、選択肢の中から「引用ツイート」をタップします。

すると、「コメントを追加」という欄のある画面が表示されます。この欄に、あなたオリジナルのコメントを追加しましょう。コメントが追加できたら、「ツイート」のボタンをタップ。

 

これで引用ツイートができました。あなたオリジナルのコメントが加わったので、引用ですが、あなたらしさが出ます。

ためになるツイートにいいねをしてみよう

あなたが「参考になったな」と感じるツイートに対しては、いいねをすることができます。

いいね機能を使うには、ツイートの下に表示されているハートマークをタップします。すると、ハートマークに色がつき、その横に1という数字が表示されます。これで、ためになるツイートにいいねをすることができました。

 

自分がいいねしたツイートは、プロフィールの「いいね」をタップすることで確認することができます。

いいね機能を使うと、あなたがいいねをタップしたツイートが、あなたのフォロワーのタイムラインに表示されます。

また、知らないユーザーのタイムラインにも表示されることがあります。これはどうやら、同じ趣味のユーザー同士を見つけやすくするための仕組みのようです。賛否がある機能ですが、フォロワーや知らないユーザーのタイムラインに、あなたのいいねを表示させなくする方法は、今のところ無いようです。
いいね機能を使う際は、この点にご注意ください。

ツイートに返信するリプライを使って、他のユーザーと交流しよう

Twitterでは、ツイートに返信することを「リプライ」と呼びます。リプライとは、英語で「返事をする」「応答する」という意味のようです。

リプライ機能を使うことにより、ツイートの発信者との交流が生まれる場合もありますので、気になるユーザーがいたら、ツイートにリプライしてみましょう。

リプライ機能を使うには、ツイートの下に表示されている吹き出しのマークをタップします。
すると、ツイートを投稿したユーザーを返信先とするツイートを入力できる画面が表示されますので、ここにコメントを入力して、「返信」をタップしましょう。

 

すると、ツイートに対する返信である「リプライ」を投稿することができました。リプライは、通常のツイート同様の方法で削除することもできます。
あなたが思っていたツイートと異なるツイートに対してリプライをしてしまった場合などは、ツイートと同様の方法で削除できます。

復習も兼ねて、もう一度やり方をおさらいしましょう。自分のリプライの右上にある「▽」をタップ。表示されたリストの中から、「ツイートを削除」をタップ。

 

リプライの削除を確認する画面が表示されるので、削除して良ければ「はい」をタップ。リプライしたツイートに表示されている、あなたのリプライが消えました。

 

リプライは相手のツイートに対して直接返信できるので、交流をはかりたい場合は積極的にリプライしていきましょう。

通知設定を変更して、必要な情報をもらさないようにしよう

Twitterには、特定のユーザーがツイートした時に、あなたのスマホにお知らせを表示させる「通知機能」があります。あなたがフォローした人が増えていくと、あなたのタイムラインはかなりの頻度で更新されていきますので、欲しい情報も埋もれてしまいがち。

そんな時に便利なのが、この通知機能です。通知機能を設定しておくと、例えば、あなたのお気に入りのブランドに対して通知設定をしておけば、最新情報などを漏らすことなく受け取ることができます。通知機能を使うには、通知設定を変更したあと、通知を受け取りたいユーザーのプロフィール画面に行き、通知を受け取るためのボタンをタップする必要があります。

まずは、ホーム画面にある自分のアイコンをタップしたあと、表示されたメニューの中から「設定とプライバシー」をタップしましょう。

 

続いて「通知」をタップ。下の方に表示されている「プッシュ通知」をタップしましょう。

右上の「オフ」をタップして、「オン」にします。

 

プッシュ通知がオンになったら、「ツイート」をタップしましょう。先ほどと同様に、「オフ」をタップして「オン」にします。

 

 

これで、通知設定の変更ができました。通知設定の変更ができたら、通知を受け取りたいユーザーのプロフィールページに行きましょう。
フォローのボタンの左側に表示されている、ベルのマークをタップ。アカウント通知のチェックボックスをタップします。

 

すべてのツイートか、ライブ放送のツイートのみのどちらを通知するかという選択肢が出てきます。ここは、あなたの使い方によって変わってくるかと思いますが、今回は「すべてのツイート」をタップします。アカウント通知のチェックボックスに、チェックが入りました。

 

これで、通知設定の変更は完了です。あなたが今回指定したアカウントがツイートするたびに、あなたのスマホに通知が入ります。

今回指定したアカウントからの最新情報が必要がなくなった場合は、逆の手順で通知をオフにしておくと、スマホに余計な通知が来なくなります。
煩わしさが減るので、必要なくなったら通知の設定を変更してオフにしておくことをオススメします。

Twitterをもっと楽しむための使い方

ここまでは、Twitterの基本的な操作方法をご紹介してきました。ここからは、さらにTwitterを楽しむための使い方をご紹介して行きます。

写真付きでツイートを投稿したり、ハッシュタグをつけてツイートしてみたりしましょう。いまさら聞きづらいハッシュタグとはなにか? というところまで掘り下げてご紹介していきますので、引き続きご覧ください。

Twitterで複数のアカウントを切り替えて使う方法

Twitterを利用していると、リアルの友人との関わりなどとは別に、個人的な趣味などに特化したアカウントを作りたくなる場合があります。そんな時は、複数のアカウントを使い分けると、整理がついて便利です。Twitterでは複数のアカウントを切り替えて使うこともできますので、ここではその方法をご紹介します。

まずは、ホーム画面から自分のアイコンをタップしましょう。アカウントの横にある「▽」をタップして、メニューを開きます。メニューの中にある「新しいアカウントを作成」をタップしましょう。

 

すると、アカウントの作成画面が開きます。この記事の初めの方にご紹介したアカウントの作成方法を参考に、アカウントを作成しましょう。なお、アカウントの作成方法については、すでにご紹介したとおりですので、割愛します。

アカウントを作成すると、作成したアカウントが表示されます。※画像はボカシを入れています。

表示されているアカウントをタップすることで、複数のアカウントを使い分けることができます。それぞれのアカウントは連動しないため、用途に応じて使い分けると便利ですね!

写真付きでツイートを投稿してみよう

Twitterでは、写真を付けてツイートを投稿することができます。写真をつけると、より臨場感が出るため、「今こんなことをしてるよ! 」という情報が、よりフォロワーさんに伝わりやすくなります。

写真は、今撮影することも可能ですし、ネットで見つけたおもしろ画像も投稿できます。その他、動画も投稿することができます。(動画の場合は、512MBまで。)

早速、写真付きでツイートを投稿してみましょう。まずは、普通のツイートをするときと同じように、画面右下にあるツイートのアイコンをタップ。

今、カメラで撮影して写真付きのツイートをしたい場合は、「カメラ」をタップしましょう。カメラが起動して、写真を撮影することができます。

既に持っている写真や画像を付けたツイートをしたい場合は、山の絵のようなアイコンをタプしましょう。

 

今回は、既に持っている写真の中からツイートしたいと思います。山の絵のようなアイコンをタップするとギャラリーが開き、あなたのスマホに入っている写真や画像の一覧が表示されます。ツイートしたい写真をタップしてみましょう。

タップした写真が表示され、コメントが追加できるようになりました。ここに文章を入力して、ツイートをタップすると、写真付きのツイートが投稿できます。

 

ハッシュタグをつけてツイートを投稿してみよう

Twitterには「ハッシュタグ」という機能があります。ハッシュタグもTwitterを楽しむ上では重要な機能ですので、ここでしっかりとご紹介していきます。

ハッシュタグの意味とは

ハッシュタグとは、ツイートにカテゴリーをつけるような意味合いのものです。半角の「#」に続けて単語を入力することで、使用できます。

ハッシュタグを付けてツイートを投稿すると、あなたのツイートの内容が、そのカテゴリーについての話なんだなと、わかりやすくなります。それだけではなく、Twitter内の検索バーにハッシュタグを入力して検索をすると、そのハッシュタグがついたツイートの一覧を見ることができます。

ハッシュタグを付けてツイートを投稿する5つのメリット

ハッシュタグを付けてツイートを投稿するメリットは、主に以下の5つです。
1. 同じ話題で、他のユーザーと楽しめる。
2. ハッシュタグで検索するユーザーもいるので、他のユーザーにあなたのツイートを見てもらえる。
3. 同じ話題に興味を持っているユーザーとの交流が生まれることがある。
4. 他のユーザーから見て、あなたのツイートが何の話題についてのツイートなのかがわかる。
5. ハッシュタグから、今話題の情報を知ることができる。

このように、ハッシュタグを付けてツイートを投稿することには、主に他のユーザーとの交流面でメリットがあります。

ハッシュタグの使い方

それでは、ハッシュタグの具体的な使い方をご紹介します。

ハッシュタグの使い方には、2つのルールがあります。
1. 半角の「#」を文頭につける。
2. 複数のハッシュタグを付ける場合は、ハッシュタグの間に空白を入れる。

ハッシュタグを付けることができたら、「ツイート」をタップ。すると、それぞれのハッシュタグが水色で表示されたツイートを投稿することができます。

実際のツイート投稿画面で確認してみましょう。

Twitterのツイートに付けるハッシュタグの数は、1〜2個が最適だと言われています。また、5個や10個ものハッシュタグを付けてツイートすることは、スパム(迷惑)行為ですので、やめましょう。

ダイレクトメッセージ(DM)で他のユーザーにコンタクトを取ろう

Twitterには、他のユーザーと1対1でやりとりできる「ダイレクトメッセージ」(略称:DM)という機能があります。感覚としては、他のTwitterユーザーにメールを送るという感じです。

ただし、ダイレクトメッセージを送ることのできる相手には、以下のような条件があります。

・あなたのフォロワーである。
・過去にあなたと、Twitterのダイレクトメッセージでやりとりをしたことがある。

つまり、例外を除き、お互いにTwitterのダイレクトメッセージでやりとりをする場合は、現在フォロー・フォロワーの関係になっているか、一度でもダイレクトメッセージでやりとりをしたことがある人に限られるということです。※例外とは、プライバシーとセキュリティーの設定で、「全ユーザーからのメッセージを受信」に設定している場合のこと。

ダイレクトメッセージが送れる相手の場合は、相手のプロフィールページにメールのマークが表示されています。

ここをタップしてみましょう。すると、メッセージの作成画面が表示されます。

メッセージを作成すると、「送信」というボタンが表示されます。ここをタップすることで、相手にダイレクトメッセージを送信することができます。

Twitterを安全に使うための方法

Twitterは、手軽に世界中のユーザーと楽しむことができるSNSです。しかし、その手軽さと楽しさの反面、セキュリティやプライバシーのリスクもあります。

怖いケースですと、投稿した写真の情報などからストーカーの被害に逢ったり、自宅を特定されてしまうことも。そうすると、実生活に大きな支障が出てくる場合があります。手軽に楽しめるSNSだからこそ、安全に使うための対策が必要です。

Twitterには、プライバシーを守るためのいくつかの機能があります。ここからは、Twitterを安全に使うための方法についてご紹介していきます。

自分のアカウントに鍵を付ける方法

自分のアカウントに鍵を付けると、あなたのアカウントは非公開となります。アカウントに鍵を付けた後のツイートはもちろん、アカウントに鍵を付ける前に投稿したツイートも含め、非公開となります。

それでは、実際に自分のアカウントに鍵を付ける方法をご紹介していきます。

まずは、自分のアイコンをタップして、メニューを表示させます。メニューにある「設定とプライバシー」をタップし、「プライバシーとセキュリティ」をタップします。

 

すると、「ツイートを非公開にする」という項目があります。この項目の右にあるチェックボックスをタップして、チェックを入れましょう。

 

すると、自分のプロフィールに黒い鍵のマークが表示されます。この状態で、他のユーザーからあなたのプロフィールを見ると、「このアカウントのツイートは非公開です」と表示され、あなたのツイートは全て表示されません。

 

ただし、以下の2つのパターンでは、今後もあなたのツイートを見ることができます。
・現在のフォロワー。
・フォロワーにより拡散・共有されたツイート。

今後、自分のツイートを限られたユーザーにしか見てもらいたくない場合は、見られたくないユーザーをブロックする必要がありますので、ご注意ください。
(ブロックの方法は、のちほどご紹介します。)

メールアドレスや電話番号から自分を検索できなくする方法

Twitterでは、メールアドレスや電話番号からでも、あなたを見つけることができます。ただ、場合によっては、メールアドレスや電話番号を知っている人にも、自分のTwitterアカウントを知られたくない場合があると思います。

そんな時は、メールアドレスや電話番号から自分を検索できなくなる設定をしておきましょう。アカウントに鍵をかけた時と同様に、「プライバシーとセキュリティ」までタップして進みましょう。

「プライバシーとセキュリティ」の設定画面が表示されたら、下にスクロールしていきます。すると「見つけやすさと連絡先」という項目が出てくるので、ここをタップしましょう。

 

初期設定では、「メールアドレスの照合と通知を許可する」「電話番号の照合と通知を許可する」にチェックが入っています。

この2つのチェックをタップして、チェックを外しましょう。

 

チェックが外れたら、メールアドレスや電話番号からあなたのことを検索できなくなっています。これで、メールアドレスから自分を検索できなくする方法の設定は完了です。

アドレス帳との同期をオフにする方法

Twitterには、メールアドレスと同期させて、電話帳に入っている人をTwitter上で検索することができます。便利な機能ですが、先ほどのメールアドレスや電話番号と同様に、場合によってはアドレス帳とTwitterを同期させたくない場合もあると思います。

そんな時は、アドレス帳との同期をオフにしておきましょう。基本的な設定方法は、先ほどと同様です。「見つけやすさと連絡先」の項目に、「アドレス帳の連絡先の同期」という項目があります。ここのチェックボックスを外すことで、アドレス帳との同期を解除することができます。

また、すでにアドレス帳と同期させてしまっている場合は、その下にある「すべての連絡先を削除」をタップすることで、Twitter上にアップロードした連絡先を、Twitterから削除することができます。

 

写真の位置情報をオフにする方法写真には、位置情報が含まれる場合があります。写真の位置情報をそのまま残してアップロードした場合、その位置情報からあなたの住んでいる地域や自宅が特定されてしまうことも。

そうなると、なんだかちょっと怖いですよね?よりプライバシーを重視したい場合は、写真の位置情報をオフにしておきましょう。ただ、写真の位置情報をオフにする機能は、Twitterに搭載されていません。

あなたが普段お使いのカメラアプリの方で、位置情報をオフにしておきましょう。または、スマホ本体の位置情報をオフにしておいても良いですね。

Twitterで迷惑行為に困った時の2つの対処法

Twitterでは、まれに罵倒のようなリプライ、嫌がらせのような行為をしてくるユーザーがいます。

Twitterの運営側でも、2017年2月に、
・嫌がらせアカウント作成の抑止
・セーフサーチ
・嫌がらせと思われるツイートや質の低いツイートへの対処
という3つの迷惑行為対策をとっていますが、それでも嫌がらせというのは完全に無くなってはいない様子です。

中には、罵倒や嫌がらせの為だけのアカウントもあるほど。このような迷惑行為をしてくるユーザーに対しては、こちらから対処する手段もあります。
ここからは、Twitterで迷惑行為の被害者になってしまった場合の対策を2つ、ご紹介していきます。

1. 特定のユーザーをブロックする方法

Twitterでの迷惑行為に対する基本的な対処法は、「ブロック」です。

特定のユーザーをブロックすると、お互いのフォローが外れます。
また、ブロックした相手は、以下のように行動が制限されます。
・あなたをフォローできなくなる。
・あなたが相手のリスト上から消える。
・あなたを新しくリストに追加できなくなる。
・あなたのツイートをリツイートしたり、お気に入り登録ができなくなる。
・あなたのツイートをやリツイート、お気に入りを閲覧できなくなる。
・相手が投稿する画像に、あなたのことをタグ付けできなくなる。
・あなたのプロフィールが閲覧できなくなる。

Twitterの「ブロック」は、まさに相手のことを遮断するような機能です。このような特徴があるため、少し関係がこじれた程度でブロックしてしまうと、その後の関係修復が難しくなってしまいます。

あからさまな嫌がらせをしてくるユーザーならブロックしても良いですが、ブロックの際は「本当にブロックしても良いのか? 」を慎重に検討しましょう。

それでは、ブロックの方法をご紹介していきます。ブロックしたいユーザーのプロフィールページにいきましょう。

右上に3つの点が縦に並んだアイコンがあるので、ここをタップ。メニューが表示され、その中のブロックをタップしましょう。

 

すると、ブロックに関する確認事項が表示されます。本当にブロックをしてよければ、「ブロック」をタップしましょう。

相手のプロフィールに「ブロック済み」と表示されていれば、ブロックができています。相手は、あなたに対して、先ほどご紹介した制限を受けることになります。

2. 特定のユーザーをスパムとして報告する方法

個人的な迷惑行為を遮断する「ブロック」の他に、はたから見て迷惑行為を繰り返す人を「スパム」として、Twitterの運営に報告することもできます。ただし、スパムとして報告しても、あなたに対して何か制限を科すものではありません。直接あなたが迷惑行為の被害を受けているようであれば、ブロックした上でスパムとして通報する方が良いでしょう。

それでは、特定のユーザーをスパムとして通報する方法をご紹介します。基本的な方法は、先ほどの「ブロック」と同じです。相手のプロフィールページの右上にある、3つの点が縦に並んだアイコンをタップ。表示されたメニューの一番下にある「報告」をタップしましょう。

表示された項目の中にある「スパム投稿し迷惑行為をしている」という箇所をタップ。ここから、特定の相手に対するスパム行為を、Twitter運営に報告することができます。

まとめ

今回は、Twitter全体の使い方についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?この記事の内容をしっかりと理解していただければ、Twitterを楽しみながら安全に使えるようになれるかと思います。

まさにTwitterの完全マニュアルのように仕上げました。ただ、そのぶん内容も多くなってしまったため、ブックマークなどにこのページを保存しておいていただけると、好きな時に見返せて便利かと思います。末長くご利用いただければと思いますので、よろしくお願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

月刊副業の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

月刊副業の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

月刊副業編集部

月刊副業編集部

月刊副業は株式会社Catch the Webが運営しています。

弊社は日本で一番有料会員数の多いアフィリエイトスクール「AMC」を運営しており、AMCの会員は現在2500名以上、1年間の会員のアフィリエイト報酬額の合計は40億円以上という実績があります。

月刊副業では、アフィリエイターの裾野を広げるという理念の元、初心者の方でも分かりやすいよう、アフィリエイトの情報を中心に副業に関する情報を発信しています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ブロガーとは?ブログ収入の仕組みの徹底解説と有名ブロガー10選

  • パンダとペンギンアップデートの違いとは?対策・コンテンツ作成方法まとめ

  • 検索ボリュームを調べるためのツール13選とその特徴について

  • 【画像解説】Twitterの自動ツイート設定方法と使えるツール6選

関連記事

  • Twitterがリムーブされたか通知で確認する方法と便利な無料アプリ6選

  • 初心者向け!ツイッターの楽しみ方11個の完全解説ガイド

  • 写真を販売したい!写真の副業で稼ぐ方法とおすすめ販売サイト6選

  • 黒歴史クリーナーは危険!?安全にツイートを削除する方法

  • Facebookのボタンの設置方法を詳しく解説!活用のコツも伝授

  • 【2017年最新】Facebook広告の種類と効果の高い広告を作る秘訣