お金持ちになるための方法とは?貧乏なら知りたい2つの手法

お金持ちになるための方法とは?貧乏なら知りたい2つ手法

“お金持ち”の仲間入りをすればあなたにもワクワクする生活が待っています。

毎月の生活費や結婚やマイホームの購入、子供の養育費など人生にはお金のかかるイベントが満載。

貧乏な人には憂いが尽きません。

「ケチケチ生きている倹約生活から抜け出したい」
「好きなものを欲しい時に買いたい」
「成功して周りからチヤホヤされたい」

と日々思っていませんか?

でも、これまでに貧乏な生活を続けてきたという現状があると、心の何処かでは自分はお金を持つのにふさわしくないと思ってしまいます。

今回の記事では今貧乏な人でも、お金持ちになる方法を具体的に2つ紹介します。

この記事を読めば、きっとあなたも人生を変えられるかも知れないと思うことでしょう。

お金持ちになるにはお金持ちの考えを真似すればいい?

お金持ちになるにはお金持ちの考えを真似すればいい?

お金持ちと一口に言っても、以下のようにいろいろな種類があると思います。

・サラリーマンでありながら、年収1,000万円、1億円など日本の上位層のお金持ち
・芸能人や著名人で数億円の豪邸に住んでいるようなお金持ち
・スティーブ・ジョブズ、ビル・ゲイツなど世界的なお金持ち

彼らはそれぞれ別々の方法でお金持ちになっています。そして世の中には彼らの成功談を記した自伝や彼らの成功パターンを分析した自己啓発本が溢れています。

貧乏な時に「お金が欲しい」と考え始めると、真っ先に上記のような社会的な成功者の真似をする人が多いと思います。

でも本当に、私達が実際にお金持ちになりたい時はこうした人の考え方を真似すればいいのでしょうか。

実は、こうした成功者の考え方や行動パターンを真似するというのは、必ずしも正しいこととは言えません。

なぜなら成功者がお金持ちになるために予め持ち合わせていた運や才能、家柄と言ったアドバンテージを持ち合わせていた可能性もあり、あなたの現状とかけ離れていることもあるからです。

もしあなたが貧乏で、それを脱却したと思うなら、あなたのすべきことは、自分に合ったお金の稼ぎ方を見つけることです。

ここからは一般的なお金持ちの考え方や行動の傾向も理解深めつつ、その上で、あなたが今すぐ行動を起こせるような実践的な知識までお伝えします。

お金とは

現代社会では、お金なしには生きていけないと言っても過言ではありません。私たちは、生きていくために食費・水道光熱費・通信費・交通費・家賃などに必ず”お金”を支払っています。

お金とはつまり、価値が保証されたチケットのことです。

これくらいのお金があれば、これぐらいのモノやサービスと交換してもらえるという、社会全体の信頼から成り立った、物々交換の材料とも言い換えられるでしょう。

”お金”を払う代わりに美味しいご飯や食材、お風呂のお湯や電気、携帯電話やインターネットのサービスや趣味や娯楽の商品やサービスを手にしていることを考えれば容易に想像できるのではないかと思います。

これが、商品やサービスの対価としてお金を支払うということです。

逆に、商品やサービスを提供する人は、あなたからお金を受け取ることになります。

この手続を行う商品やサービスの提供者は、お金に価値があると思っています。

ここには信用が生まれているのですが、この信用こそが、お金をお金たらしめる要素です。そして、お金を持っていれば、そのお金をまた別のものと交換できると信じているからこそ人はお金を欲しがるのです。

あなたが貧乏なのであれば、自分の持っているお金の量を超えた量のサービスを提供してもらえることはありません。

自分の夢や行動を制限しなければなりません。逆にお金持ちになればあなたはそれだけ多くの商品やサービスを受け取ることができるということになります。

お金持ちと貧乏人の考え方の違い

先程、お金持ちの思考や行動パターンを真似ることで、自分もお金持ちになれるのかという疑問を投げかけましたが、そうした模倣にも長期的な目線で考えるとあなたの人生を変えるくらいの大きな力があるように思います。

長い期間を通してみれば、普段の考え方やちょっとした習慣は、大きな差を生むからです。

ここではまずお金を稼ぐ方法の本題に入る前に、お金持ちと貧乏人の考え方や行動の違いを明確にしておきましょう。

お金に対するイメージ

貧乏人はお金を汚いものだと考えていると言われています。
そのため、人前でお金の話をするのを避けることが多いそうです。

対して、お金持ちはお金を遠ざけることはなく、むしろ積極的にお金の話をすると言われています。

仕事への考え方

成功している人は、色々な仕事・事業に手を出しません。
なぜなら、自分がやっている仕事が一番効率的にお金を稼げることを知っているからです。

そうした人は今の仕事に満足しているので、休日はしっかり休みますが、土日があけるのが楽しみです。

対して、貧乏人は仕事が好きではありません。
毎週、日曜日は憂鬱で、スキあらばサボろうと考えています。

そして貧乏人は常にお金が不足していますから、目先の美味しい話に振り回されて色々なチャレンジをしては失敗を繰り返します。

お金の使い方

お給料を沢山もらっていてもお金が貯まらない人は大勢います。
それは、貧乏人は浪費癖を持っていることが多く、受け取った給料を娯楽に使い切ってしまうことが多いからです。

対してお金持ちになる資質のある人は必ず、収入の一部を貯金して積立を行ったり、スキルアップのために新しい知識を勉強したりして自分自身に投資を行います。

自己投資を行うことで、さらに自分の給料を上げるように準備をします。

また、同じ用途でものを買う場合も、貧乏人は安いものを好んで買うようです。

対してお金持ちは長く使えるものを選んで買う傾向にあり、安さを理由にものを買わないようです。

時間の使い方

1日が24時間というのは、貧乏人であるかお金持ちであるかに関わらず万人に共通しています。

この時間をどのように使うかで両者には違いがあると言われています。

貧乏人にとって、最優先は”お金”です。そのため、お金を稼ぐために残業をすることが多いと言われています。

しかし、プライベートでは友達と遊びにいったり、パチンコやギャンブルに興じるなど、せっかく稼いだお金を浪費して過ごします。

対して、お金持ちは”時間”を大切にします。少ない時間で多くのお金を稼ぐために、新しい知識を勉強し、場合によっては副業に取り組んでよりお金を増やします。

また、人付き合いにおいてもお金持ちは同僚や同年代と付き合うのではなく、目上の人と付き合うなど、接する人を選ぶようにしています。

生活への考え方

貧乏人は、衝動的にものを買ってしまうので、部屋がきたなく生活が不規則になったり、夜更かしをしてテレビを見たりして寝坊も日常茶飯事になります。また、健康に対する意識も低くなりがちです。

対して、お金持ちは本当に必要なものだけを買うので、部屋はいつも整頓されています。

また健康に対する意識も高いため病気になることも少ないと言われています。

厚生労働省が、平成26年に行なった「国民健康・栄養調査」では、以下のような調査結果が出ていました。

生活習慣等の状況について、所得の低い世帯では、所得の高い世帯と比較して、穀類の摂取量が多く野菜類や肉類の摂取量が少ない、習慣的に喫煙している者の割合が高い、健診の未受診者の割合が高い、歯の本数が20歯未満の者の割合が高いなど、世帯の所得の違いにより差がみられた。
引用:平成26年「国民健康・栄養調査」の結果

政府機関の調査でも、お金持ちほど健康に対する意識が高いという結果が出ていますね。

この調査では、所得の低い世帯を年収200万円未満とし、所得の高い世帯を年収600万円以上としていました。

人生観

貧乏人は今が幸せであればそれでいいと考える傾向にありますが、お金持ちは長期的な視野を持って計画的に準備をします。

対して、貧乏人は見栄を張り、他人が欲しがるものをすぐに購入し、批判されることを避けます。

逆にお金持ちはたとえ馬鹿にされたとしても、大多数と同じ考え方をせずに人と違うことにチャレンジする傾向にあるようです。


こうしたお金持ち、お金持ちになる傾向のある人の特徴を把握し、日頃の考えや行動を矯正することで、あなたはお金持ちに近づいていくことでしょう。

上記の傾向から、お金持ちは本当に必要なものだけを買うということが分かります。

たとえ収入が同じ二人の人間がいたとしても、お金の使い方次第で、おのずと貯金額の差は開いていくのです。

そして、お金持ちは自分の限られた時間をさらにお金を効率的に稼ぐために投資していることも分かります。

それでは、具体的にどんなことをすればあなたはお金を稼ぐことができるようになるのでしょうか。ここからは具体的にお金を稼ぐための方法を勉強しましょう。

お金持ちになるには、ものを買う立場から売る立場にならなければならない

お金持ちになるには、ものを買う立場から売る立場にならなければならない

お金持ちの思考・行動パターンを真似したからといって実際にお金が入ってくるわけではありません。

長期的に成功者に近づけるとしても、実際にそれらの自己啓発的なアイデアがお金を生み出す方法を教えているわけではないからです。

では、何をすれば実際にお金を稼ぐことができるのでしょうか?

答えは簡単です。
ものを売ればいいのです。

簡単じゃないよ!と思う人もいるかも知れませんが、実は多くの人がものを売る仕組みの中に身をおいています。

普段働いている会社がそれに当たります。

あなたがサラリーマンやOLであれば、会社からお給料をもらっていると思います。

しかし、そのお給料も全ては、もともと消費者にものを売ったお金です。主に営業さんが消費者にものを販売し、会社は利益を上げます。

その利益を従業員に支払うから、あなたはお給料を貰えるのです。

つまり、あなたがお金を実際に得てお金持ちになりたいのであれば、プライベートでもものを”買う立場”から”売る立場”になればいいのです。

全ての経済活動は消費者にものを売るところから始まると考えていいのですから、ものを売るという行為は決して特別なことではありません。

お金は商品やサービスに対して支払われるものですから、お金持ちになりたいのであれば人がお金をお支払ってでも欲しがるものを作り、それを販売すればいいのです。

しかし、読者の多くが以下のように思われたでしょう。

「でも・・・私、何も売るものがないよ?」

そうなんです。世の中のほとんどの人は、他人に売れるような商品やサービスを持っていません。

お金は誰かに商品やサービスを提供して、その対価として得られるものですから、売るものがなくてはいけないのです。

では、もともと親の代から売れるものを譲り受けた人や、多額の借金を背負って商品を作らないと、お金を稼ぐことはできないのでしょうか。

いいえ、そんなことはありません。

実は、世の中には、あなた自身が誰かに提供できる商品やサービスを持っていなくてもお金持ちになれる可能性がある手法が2つ存在しています。

その手法とは「アフィリエイト」と「転売」です。

この2つの手法を理解することで、あなたはビジネスについて多くのことを知ることができます。

ものを売ってお金を稼ぐ2つの方法

ものを売ってお金を稼ぐ2つの方法

世の中のビジネスは名前は違っても、本質的な仕組みを見るとアフィリエイトか転売と同じ仕組みにたどり着くことが多いです。

ですから、今まで自分の力でお金を稼いだことの無い人でも、この2つの手法を知ることでビジネスについての理解を深めることができるのです。

ものを売ってお金を稼ぐ方法1:アフィリエイト

まずはじめに断り書きをしなければならないのが、アフィリエイトは厳密にいうと”販売”ではなく”紹介”です。

アフィリエイトはインターネット上で行う広告業にあたるのですが、ネットではものが自動的に売れていくため、素人目に見ると、ものを売る行為と同一視されることが多いです。

アフィリエイトとは、インターネット上で広告主の販売を代行するという仕事です。Web上で集客を行い、訪れ得たユーザーに対して商品やサービスを広告主に代わって購入へ促します。

集客方法にはWebサイトやブログ、Twitter、Facebook、メルマガなど何でも良いのですが、一番主流ですのでブログやサイトを作成して、検索エンジンから集客を行うことです。

そして、予め設定された報酬額(アフィリエイト報酬)に基づき、あなたのサイトやブログなどから発生した成果に応じて報酬を受取ることができるのです。

こうした仕組みを利用することで、あなたは商品やサービスを持たなくても、それらをWeb上で紹介することで(その後、販売に繋げることで)報酬を得ることができるようになります。

これがアフィリエイトです。

アフィリエイトはあなたの販売個数に応じて自分の収入が決まる、成果報酬型のお仕事になります。

ですから、あなたのパフォーマンス次第で、月に数十万円~数百万円を得ることもできますし、中には毎月1千万円を超える収入を得ている人もいるのです。

アフィリエイトでお金が入る仕組み

月に1,000万円を超える報酬を受け取っているアフィリエイター(アフィリエイトを行う人の意)もいるような世界というのは非常に夢がありますよね。

でも、どうしてこんなに多くの金額を稼ぐことができるのか怪しく思う人も大勢いることでしょう。

なぜならこうした夢のある世界というのは、普通に働いて、手取り20万、30万の給料をもらうという生活からは想像がつかないくらいかけ離れているからです。

ですが、インターネットではあなたが想像するよりも遥かに巨額のお金が動いています。それはインターネットでものを購入する人たちが非常に多いからです。

総務省の調査によれば、2016年時点で1世帯あたり平均して月に3万円の金額をネットショッピングに費やしているようなので、ネット上の購買行動が私の生活の大きな割合を占めていることが分かります。

こうしたネット上の需要には個人も企業も対等な立場でアプローチが可能です。ですから、高いスキルやノウハウを持っているアフィリエイターになれば市場の利益を独占してお金持ちになることができるのです。

ではこうしたアフィリエイトの世界に参入するにはどうしたらいいのでしょうか。

こうしたアフィリエイト業界に参加するために一つだけ覚えておくべきことがあります。

それは、商品を持たないあなたと広告主との仲介をしてくれるASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)の存在です。

ASPは、世の中にいるWeb上に広告を出稿して商品やサービスを販売したいという広告主と、商品はないけれどWeb上で集客ができるアフィリエイターを結びつけるサービスです。

アフィリエイトにおいて商品の在庫を管理するのは各広告主ですが、アフィリエイト報酬の支払いは広告主からではなくASPから行われます。

例えば、とあるユーザーが1万円の商品をあなたのサイトから購入したとします。

するとその商品の広告主は1万円の利益を得ます。その利益はあなたのおかげで発生したことになりますから、広告主は、あなたに利益の何割かをアフィリエイト報酬として支払うことになるのです。

ここで仮にアフィリエイト報酬が2,000円だとすると、広告主はこの金額をASPに支払います。

(実際にはアフィリエイターは沢山いるので、ASPが仲介に入ることで広告主は支払いフローを簡略化できます。)

その2,000円をASPから受け取ることで、あなたは2,000円のアフィリエイト報酬を受取ることができるのです。

単純計算ですが一件あたりの報酬が2,000円の商品を月に100件売ることができれば毎月20万円の報酬が得られます。

月に1,000件売ることができれば毎月200万円の報酬を得ることができます。いかがですか?アフィリエイトの仕組みを利用することであなたがお金持ちになれる具体的なビジョンが見えてきたのではないでしょうか?

ものを売ってお金を稼ぐ方法2:転売

では、もう一つの”ものを売る”ビジネスモデルである転売を見ていきましょう。

転売とは、商品やサービスを安く仕入れて、高く売る行為です。あなたの利益は仕入れ値と売値の差額ということになります。

今、売るための商品やサービスが手元にないという人でも、在庫を仕入れれば売ることができますよね。

転売はジャンルによって呼び方が違います。例えば、希少価値の高い漫画やCDなどを対象にして転売を行うことを”せどり”と呼びますが、やっている行為は転売と変わりません。

その他にも例えば、Amazonで仕入れ・販売をする転売をAmazon転売と呼んだり、ネット上で仕入れから配送まで全て完結するせどりを電脳せどりと呼んだりします。

こうした販売経路によって名称は様々です。また取り扱う商品ジャンルによって古本せどり・CDせどり・家電せどりなどと呼び方が分かれることもあります。

どれもやっていることは同じです。”売れるものを仕入れて、売る”それだけです。

重要なことは売れる商品を知っていることと、安く仕入れる方法を知っていることです。

もしあなたが、何か商品を売りたいと思っても売れるものが分からなければ、商品を仕入れてもそれを購入してもらうことができずに、大量の在庫を抱えてしまうことになります

また、売れる商品を知っているとしても、安く仕入れることができなければ利益を上げることができません。

転売ではこの2つのスキルが重要になってきます。このスキルさえ持っていればあなたも今すぐに”売る立場”の人間になってお金を稼ぐことができるのです。

転売でお金が入る仕組み

転売でお金が入ってくる仕組みは非常にシンプルで原始的です。この仕組はスーパーやデパートなどの商売にも当てはまります。

転売の原則は仕入れて、売るだけなので仕入れ経路や販売経路にルールはありませんが、始めて転売を知った人にはイメージするのが難しいかも知れませんね。転売では以下のような経路が使われることが多です。

<転売の仕入れ経路>

・ディスカウントストア
・リサイクルショップ
・CD、DVDショップ
・海外のECサイト

<転売の販売経路>

・Amazon、楽天
・転売可能なフリマアプリ
・e-bay
・ヤフーショッピング
・ヤフオク

つまりどこで仕入れて、どこで売っても良い。とにかく安く仕入れて高く売るというのが転売の仕組みです。

こうした転売の仕組みを利用して例えば、上記の経路でを利用して、5,000円の商品を仕入れたとします。

それを1,0000円で売ることができればあなたは単純計算で5,000円の利益を得ることができます。これを月に100回行えばあなたは50万円の利益を得ることができる計算になります。

売るものを持っていなくても、アフィリエイトや転売の仕組みを利用することであなたはお金を得られるイメージが湧いたのではないでしょうか。

お金持ちになるためにはアフィリエイトと転売どちらがいい?

ものを売ってお金を稼ぐ2つの方法

ここまで、お金持ちになる具体的な方法としてアフィリエイトと転売という2つの手法があることをお伝えしてきました。

それでは一体、どちらの手法が優れているのでしょうか?ここからは今、売るものを持っていないあなたでも始められるアフィリエイトと転売の両者を比較していきます。

アフィリエイトと転売の比較

完璧なビジネスというものがこの世界に存在しないようにアフィリエイトと転売にはそれぞれメリットとデメリットがあります。それらを整理してみました。

アフィリエイトの特徴

・在庫なし&低コスト
Webサイトを運営するために月1,000円程度のサーバー代、ドメイン代がかかる程度で、数あるビジネスの中でも非常に低コストで運営が可能です。

・不労所得(自動で収入を得ることができる)
Webサイトを作れば継続的に報酬が発生するため、自動的に収入が入ってくる状態を作ることができます。

・収入が安定しない
自分のWebサイトが、検索結果の何番目に表示されるかによってアクセス数が変化するため、報酬が安定しないと言われています。

・専門知識が必要
インターネットの知識やライティングの知識を始め、取り組むジャンルの知識や商品知識などかなりの知識が必要になります。

・時間がかかる
専門知識が必要であったり、Webサイトにユーザーが集まるまでに時間があったりするため結果が出るまでに半年~一年程度の時間がかかると言われています。

転売の特徴

・初心者が参入しやすい
仕入れて売るだけのシンプルなビジネスモデルなので、初心者が参入しやすいと言われています。

・すぐに報酬が出る
売れれば報酬が上がるので、数日で結果を出すことも可能です。

・販売利益が少ない場合がある
コストとして仕入れ値がかかるので、販売利益が少ない場合もあります。

・在庫が必要&仕入れても売れない場合がある
在庫を仕入れるときにお金がかかるのと、仕入れても在庫が売れ残ってしまうリスクがあります。

・労働から抜け出せない
Webサイトではないので、仕入れ・出品・配送のサイクルが常に発生します。人を雇って仕組み化しない限り労働から抜け出すことはできません。

・報酬を伸ばすためには、仕入れ規模を拡大しなくてはいけない
報酬を伸ばすためには仕入れ規模を拡大しなければいけないため、同時に売れ残りのリスクも膨張して行くので、多額のお金を扱ったことの無い人には不安材料になるでしょう。

どうでしょうか、こうした特徴を考慮して考えるとどちらも簡単には儲けられないと思った人もいるかも知れません。どちらを勉強するにもお金や時間がかかりますから、取り組む手法は一つに絞った方がいいでしょう。

あなたが今すぐに目先のお金を作りたいのであれば、すぐに報酬の出る転売がおすすめです。

もし、あなたが大金持ちになりたいと思っているのであればアフィリエイトがおすすめです。

アフィリエイトがおすすめ

もし、あなたが本気でお金持ちを目指すのであれば、おすすめしたいのは”アフィリエイト”です。

理由は転売の報酬には限界が来るからです。転売は労働をやめることができませんから、人を雇って法人化しない限り月々の報酬を伸ばせなくなってしまいます。

また、かなりのビジネス経験がないと、在庫リスクのあるものを大量に仕入れるのは怖いと思います。

お金持ちになろうと思ってチャレンジしたのに、多額の損失を生んでしまっては本末転倒。あなたの生活は悪い方向に転がってしまいます。

対してアフィリエイトは、時間はかかるのですが低コストで運営できるので報酬が0の期間はありますが、マイナスになることはありません。

もともと”お金持ちになる”というのはすぐにできることではありませんから、ビジネス経験がない場合にはアフィリエイトがおすすめです。

しかもアフィリエイトの報酬は二次関数的に伸びると言われており、アフィリエイターの中には月の報酬が1,000万円を超す人もいますから個人で取り組んでも大金持ちになることができるビジネスです。

あなたが”お金持ち”になりたいのであればアフィリエイトに参入すべきでしょう。

アフィリエイトでお金持ちになるための3つの条件

アフィリエイトでお金持ちになるための3つの条件

アフィリエイトは、お金持ちになるための非常に優れた手段であるということが理解できたかと思います。ここからは、アフィリエイトで成功してお金持ちになるための条件を3つ紹介します。

1. 集客の拠点を作ること

実店舗でものを販売するにしろ、インターネットでものを販売するにしろ、何かを販売するためには必ず”集客”が必要になります。

自分の売った商品の数に応じた報酬しか受け取れないアフィリエイトでお金を稼ぐためには、必ず集客が必要になりますが、初めてアフィリエイトに取り組む人にとって集客はかなり大変な作業になるかも知れません。

集客が誰でも簡単にできるものなら企業や広告主は、アフィリエイターに報酬を支払うことはせずに自社で集客を行えばいいということになるからです。ですから、購買につながるニーズの濃いユーザーを呼び込めるように戦略的な作業を心がけると良いでしょう。

2. ビジネスとして取り組もう

お金を稼いだことのない人にとって、ビジネスの感覚というのはわかりにくいかもしれません。これまでに予算を投資してビジネスを展開したことがない場合は何でも無料で済ませようとする人が出てきます。

アフィリエイトは無料ブログをポチポチするだけ、コピペの記事を投稿するだけなど楽をして稼げるようなものではありません。

稼げるアフィリエイターはみなビジネスとして本格的に取り組んでいますので、あなたもそれくらいの基準で取り組むようにしましょう。

3. コツコツと続ける

初心者は焦らないでコツコツ続けることも大切です。アフィリエイトは初報酬まで半年かかると言われている副業です。

覚えなければいけない専門知識・業界知識なども多いので、焦らずにコツコツと続けることが大切です。

1年や2年の期間しっかりと運用を続けた人は、人生を変えるような報酬を得て、お金持ちの仲間入りを果たしています。

アフィリエイトを最短で成功させるために

アフィリエイトを最短で成功させるために

今回の記事では、お金持ちになる一番現実的な方法として”アフィリエイト”を紹介しました。
アフィリエイトは誰でも低コストで始められて、在庫リスクもない魅力的な副業です。

ただし、これまでにインターネットに関わってこなかった人や、ビジネスに取り組んで来なかった人にとっては、覚えなければいけないことも多いでしょう。
はじめのうちは、一つのサイトを作るのにも一苦労かもしれません。

そんな状況からでも、アフィリエイトを最短で成功させられるのが”スクール”です。

あなたはアフィリエイターに会ったことがありますか?

アフィリエイトを最短で成功させたいなら、稼いでいるアフィリエイターに直接会ってみるというのは効果的です。

弊社では、オウンドメディア構築塾というアフィリエイトスクールを開校しています。

オウンドメディアとは、数十万PV・数百万PVレベルの膨大なアクセスを集める巨大なサイトを保有する考え方です。そうしたアクセスを集めることでアフィリエイトの成果を出しやすくなります。

実際に、弊社のオウンドメディア構築塾には、月に30万円以上の報酬をあげているアフィリエイターが70名以上も在籍しています。

興味がある人は、以下のバナーをクリックして無料のメルマガ講座に登録してください。


まとめ

いかがでしたか?今回はお金持ちになる方法を、お金持ちの思考や行動パターンを分析するだけでなはなく具体的に紹介しました。

その中でお金を稼ぐための方法にはアフィリエイトと転売の2つがあることを知ることができたと思います。

中でもアフィリエイトは今までビジネスに取り組んだことの無い人でもお金持ちになれる可能性を含めた副業です。アフィリエイトに真剣に取り組めばこれからのあなたの人生を切り開いてくれるでしょう。