アフィリエイトやるなら独学で!?初心者がおさえておくべき10の知識

アフィリエイトやるなら独学で!?初心者がおさえておくべき10の知識

今の時代、アフィリエイトに関する情報は昔と比べて調べれば簡単に出てくるようになりました。アフィリエイトに取り組もうと思った時に、無料でできるならお金を払わない方が良いですよね。

しかし、アフィリエイトに取り組む際に、独学だと誰も頼れないので、ちゃんと稼げるのかと不安な気持ちになってしまうのも事実

「お金がないから独学でやりたいんだけど、ネットの情報だけで大丈夫?」
「俺、1年間アフィリエイトを独学でやってるけど無報酬・・・このままで大丈夫かな?」

アフィリエイトに取り組むからにはお金を稼ぐことが目的である人がほとんどでしょう。

今回の記事では、そんなあなたのために、独学のアフィリエイトで成果を出すために必要な考え方をお伝えします。

きっとこの記事が、あなたのアフィリエイトを成功へ導く”羅針盤”になることでしょう。

アフィリエイトは独学でも稼げる!むしろ独学で取り組む気持ちが大事

独学でも稼げる

 

あなたは「独学で大丈夫かな?」と不安になっていると思うので先に結論を言っておきます。

実は、アフィリエイトで稼ぐためには”独学”でなければいけません。

独学アフィリエイトに自信がないあなたは「逆じゃないの?」と思うかも知れませんね。

もちろん、0から100まで完全に自分で勉強してくださいと言っているわけではありません。

しかし、これからお話したいことは、むしろアフィリエイトには独学で取り組むぞ!というくらいの覚悟が重要であり、そういう人だけが成功できる世界だということなのです。

ではなぜ、アフィリエイトは独学で取り組むという考え方が大事なのか、それをお話させていただきます。

独学は時間を無駄にしてしまうと言うけれど・・・?

アフィリエイトに独学で取り組むべきかという議論では、「独学のアフィリエイトは時間を損失してしまう」と主張されることが多いです。

すると、時間をかけずに成果を出したい人は、商材を購入したり、コンサルにアフィリエイトの指導を依頼したりするという考えに行き着くと思います。

しかし、ここで考えていただきたいのは、そもそもアフィリエイトの成功確率が低いという事実です。

最近は改善されてきていますが、アフィリエイトで月に5,000円以上の報酬を稼いでいる人は全体の1割しかいないと言われていました。

つまり最近まで、アフィリエイトに取り組む人たちの9割は、月に5,000円も稼げていなかったのです。

※最近では、月に5,000円も稼げていない人の割合は47%になっています。
http://affiliate-marketing.jp/release/201806.pdf

もちろんこうした人たちも、しっかりと勉強や努力をしていることでしょう。

多くの人が「私も毎月の収入をアップさせたい」「生活を楽にしたい」と夢や希望を持ってアフィリエイトを始めることと思います。

しかしどうして、多くの人はアフィリエイトで5,000円も稼げないのでしょうか?

それは「一般人の知識とアフィリエイトに必要な知識がかけ離れている」からにほかなりません。実は、アフィリエイトには初心者が想像する以上にたくさんの専門的な知識が必要になのです。

あなたが専門知識のない初心者やそれに近い状態なら、お金を払って商材やコンサルを選択したとしても、”時間がかかる”どころか、むしろどれだけ時間をかけたとしても報酬が必ず上がるという保証はどこにもありません。

アフィリエイトは初報酬まで半年かかると言われている難易度の高い副業であり、覚えなければならないことも多いです。そのためアフィリエイトに取り組んでも膨大なタスクの中で、迷子になってしまうこともあります。そうすると、半年、一年、それ以上経っても資産の構築が全く進まず、手元には何も残っていないという事態が起こります。

といっても、たとえ結果がでないとしてもアフィリエイトの教材やコンサルを受けることが完全に無駄になるわけではありません。商材やコンサルを受けると、今まで自分が知らなかった知識を身につけることはできますから、お金を払った分だけ成長できることもあるでしょう。

では、独学でアフィリエイトに取り組んだ場合に比べて、商材やコンサルには何を期待できるのでしょうか?私は、お金を払って商材やコンサルに万人が期待できる価値があるとすれば「アフィリエイト業界と接点を持つこと」だけだと思います。

商材やコンサルは、アフィリエイトで既に結果を出している人が情報をまとめてくれているわけですから、サーバーやドメインの契約・設置やWordPressのインストール方法、ASPの登録手順などを詳しくまとめてくれています。

あなたがアフィリエイトをはじめるために必要な知識が一箇所にまとまっていれば、あなたは迷うこともありませんから最短時間で”スタート地点に立つこと”ができるでしょう。

稼ぐアフィリエイターは9割自分で考えて動く

稼いでいるアフィリエイターは、既にアフィリエイトに取り組む上で必要なことが分かっている状態なので、”アフィリエイト”のテクニックやノウハウに関して新たに勉強することは少なくなってきます。

では、アフィリエイトのテクニックやノウハウを全部身につければ、稼げるアフィリエイターになれるのでしょうか?

答えは”NO”です。

ノウハウコレクターと言われる言葉があるように、いくらアフィリエイトの知識だけを身につけても、稼げるようにはならないのです。

では、そこで必要になってくるものは何だと思いますか?

答えは”自分で考えること”です。

アフィリエイトは自分で実践して、失敗して、そこから学ぶことでしか実力を磨くことができません。

「あの商材では、こう書いてあったけど、こっちの方が効果があった。」
「自分の考えた方法でテストしてみたら新たな手法が発見できた。」
「あのジャンルで成功できたから、このジャンルもこうすれば成功できるかもしれない」

自分で考えて、自分で責任を持って作業をする。その繰り返しがあなたのパフォーマンスを磨いてくれるのです。

もちろん、稼いでいるアフィリエイターたちはみな、Webサイトやブログとしてアウトプットするために、それ以上のインプットをしています。しかし、その勉強は自分が取り組んでいるジャンル知識の勉強であり、アフィリエイトのテクニックやノウハウの勉強をしているわけではありません。

個人的な感覚ですが、稼いでいるアフィリエイターの“アフィリエイトの勉強”に費やす時間と”ジャンル知識の勉強”に費やす時間を割合で表すなら「1:9」くらいになってくると思います。

それくらい、”稼ぐため”には自分で勉強して、自分で行動していかなければいけません。

つまり”独学”ですよね。

アフィリエイトで大きな金額を稼ごうと思うほど、独学の心構えが重要です

アフィリエイト業界の市場規模は年々拡大傾向にありますし、これからも伸びていきますので稼ぐチャンスは誰にでもあります。

ですから誰かから教えられるのではなく、自分で仮説を立てて、実際に手を動かして検証し、そこから成功法則を生み出していく。

そうしたマインドを持っている人が成功をおさめます。

独学でアフィリエイトに取り組んでいる、取り組もうと思っているあなたは、成功する素質があると言えますので、その姿勢を大事にして欲しいと思います。

ただし、アフィリエイトで独学の姿勢が結果につながるのは、ベースの知識を身に着けてからの話です。アフィリエイトはかなり専門的で多種多様な知識が必要です。

もともと専門的な知識のない完全な初心者が、楽して稼ぎたい!お金が欲しい!という理由でアフィリエイト業界に参入することも多いです。

するとベースとなる知識が不足していますから、”正しいアフィリエイト”を行うことができず、結果として報酬につながらないのです。

ですからあなたには、アフィリエイトに取り組む上でベースになる知識について説明します。

初心者アフィリエイターはこれを知れ!独学に最低限必要な10の知識

ここからは、アフィリエイト初心者が知るべき最低限の知識を紹介します。

独学のアフィリエイトに必要な知識
1.アフィリエイトの手法

アフィリエイトと一口に言っても、様々な手法が存在します。その手法として以下が挙げられます。

<アフィリエイトの主な手法>

・オウンドメディア
・特化型サイト
・商標ペラサイト
・Facebook・Twitter
・YDN・GDN
・PPC
・メルマガ

アフィリエイト初心者は必ず上記を入り口にしているはずです。

それぞれにメリットやデメリットがありますから、自分に適した手法を選択することで、あなたのアフィリエイトの成功に大きく貢献してくれることでしょう。

初心者におすすめなのは、Web上に資産を構築する手法であるオウンドメディアです。

時間はかかりますが、月に100万円を超える副収入が期待できる手法です。

独学のアフィリエイトに必要な知識
2.ジャンル選び・キーワード選定

広告主は売れると思って商品・サービスを展開しています。世の中には売れない商品・サービスが山程あることを知っていますか?

アフィリエイトは、広告主が扱っている商品・サービスの販売を代行する仕事です。

アフィリエイターとして成功するためには、参入する商品ジャンルや集客を行っていくターゲットやキーワードが重要です。

売れないジャンルやキーワードを狙ってしまうと時間や労力をロスしてしまうことになります。また、初心者は参入するジャンルを広げすぎないことも大切です。十分なリサーチを行った上で、1つか2つ選ぶとよいでしょう。

独学のアフィリエイトに必要な知識
3.ユーザーの悩みやジャンル知識

広告費をかけずにアフィリエイトを行う場合は、検索エンジンからの集客がメインになると思います。

あなたは、アフィリエイターとしてコンテンツを作成することになりますから、対象となるユーザーの悩みやジャンルの知識をしっかりと持っていなければいけません。情報発信者としての準備を怠ってしまうと、コンテンツが貧相なものになってしまいます。

貧相なコンテンツでは読者の信頼を勝ち取ることができないため、成約に繋がりにくかったり、滞在時間が短くなったりしてしまいます。

そのため、Googleの検索アルゴリズムに評価されず、検索順位が下降してしまう場合があるものです。

独学のアフィリエイトに必要な知識
4.WordPress・SIRIUS

アフィリエイトを始めるには、ドメインとサーバーに契約してWebサイトを作る準備を整える必要があります。それらが終わったらサイトを作成するためのツールを選ぶ必要があります。

アフィリエイターにおすすめのサイト作成ツールは2つに大別されます。1つ目はWordPressです。
WordPressはアフィリエイト目的以外にも世界中で広く愛用されている無料のサイト作成ツールです。

WordPressは利用者が多いため、プラグインと呼ばれる拡張機能が豊富に開発されています。
また、テーマと呼ばれるサイトデザインの外観を決定する機能も有料・無料など様々なものがあるのでとても充実しています。

WordPressは自由度が高いことが長所ですが、覚えなければいけない操作が多いのでやや中級者向けと言えます。
オウンドメディアなど大型のサイトを作るのであればWordPressが向いています。

2つ目はSIRIUSです。

SIRIUSは、アフィリエイトに特化した有料のサイト作成ツール(上位版:24,800円、通常版:18,800円)です。アフィリエイターの中では知らない人はいないくらい有名なツールだと言えます。

SIRIUSは直感的で操作が覚えやすいためスピーディーにサイトを量産することができるため、商標ペラサイトなどの小規模サイト~中規模サイトを作るのに向いていると言えます。

WordPressとSIRIUSは互換性がないので、一度作成したコンテンツの乗せ換えはできません。ですからどちらを選ぶかはサイトの設計段階でよく考えるようにしましょう。

独学のアフィリエイトに必要な知識
5.HTML・CSS

HTMLやCSSの知識は、Webサイトを装飾する時に必要になります。Webサイト上のテキストは通常のテキストとは違い、文字の装飾や枠、表、画像、動画データの埋め込みなどが行えるテキストです。

現在は、ブロガーやアフィリエイターのITリテラシーも高くなっています。

デザインへ過度にこだわる必要はありませんが、基本的なタグの知識は身につけておいたほうが良いでしょう。

独学のアフィリエイトに必要な知識
6.Webライティング

Webライティングは、通常の文章を書く技術とは異なります。文章以外では見出しを用いた表現や画像・動画を用いた表現が可能であるため、表現の幅はただ文章を書くだけと比較しても広いと言えるでしょう。

Webライティングでは、商品の成約させることや検索エンジンの狙ったキーワードで上位表示させるための施策を行う役割もあります。そのため、勉強することも多いです。

しかしながら、Webサイトやブログを作るのであれば大事になってくるのはコンテンツの力になります。ですから初心者でライティングが苦手だという場合でも、このスキルを必ず身につけるようにしましょう。

独学のアフィリエイトに必要な知識
7.アクセス解析

あなたのWebサイトやブログにアクセスが集まり始めた後に必要となるのが、アクセス解析です。
初心者にとって優先度は低いですが、すでにあるアクセスを分析して改善点を見つけ出すことで、あなたの利益をアップさせることができます。

アフィリエイターの報酬は以下のように表されます。

ページへのアクセス数×アフィリエイトリンクのクリック率×ランディングページにおける商品の購入率×報酬単価×案件の承認率=アフィリエイターの成果報酬

ですから、アクセス数やアフィリエイトリンクのクリック率を改善することは、あなたの成功に必ず貢献してくれることでしょう。

アクセス解析を始めたい人は、Google Analytics(https://www.google.com/intl/ja_jp/analytics/#?modal_active=none)がおすすめです。Google AnalyticsはGoogleが無料で提供しているアクセス解析ツールです。無料ですが、かなり詳細な分析まで行えるようになっています。

独学のアフィリエイトに必要な知識
8.ビジネスの感覚

アフィリエイトは誰でも低コストではじめられます。しかし、アフィリエイトで成功している人たちは必ず、ビジネスレベルの基準を持ってアフィリエイトに取り組んでいます。

ビジネスレベルとは、コンテンツの質であったり、時間の使い方やスケジュール管理であったり、予算の消化などの部分であったりします。

自分でビジネスを持った経験のある人は、決して多くはないと思います

ですからアフィリエイトで成功したいと考えるのなら、ビジネスというものを勉強するという感覚も大切にしてください。

独学のアフィリエイトに必要な知識
9.アフィリエイター・広告主とのつながり

アフィリエイトはパソコン一台あれば作業ができるので、人付き合いが苦手な方は一人きりでお金が稼げるという部分に魅力を感じている方も多いかも知れません。

しかしアフィリエイトもビジネスとして取り組むべきです。アフィリエイター同士のつながりを持つことで業界やテクニックの情報を交換し合うことができます。

また広告主と親密な関係になることで、特単の交渉がしやすくなったり、新着の案件情報を収集したりすることができます。

もしあなたがアフィリエイトを有利に進めたいのであれば、アフィリエイターや広告主との人脈というのを大切にすべきでしょう。

独学のアフィリエイトに必要な知識
10.補足:外注化の知識

外注とは、Webサイトに投稿する記事の構成・執筆・校閲などを外部に委託することを指します。外注費はかかりますが、自分一人で記事を作成する時に比べて時間を節約できるのがポイントです。

外注さんを自分で見つけることが難しい場合は、クラウドソーシングを利用すると良いでしょう。クラウドソーシングは不特定多数のクラウドワーカーさんが登録しているので、その方達に記事の作成を発注する仕組みです。

ただし指示をするのは自分なので、初心者はまず自分で満足の行く記事をかけるように勉強をすると良いでしょう。

独学に必要な最低限の知識をどのように身につけるべきか

独学に必要な最低限の知識

初心者がアフィリエイトを始める時に身につけるべき知識を10個紹介してきました。これらを身につけるにはどのような方法が効果的なのでしょうか?

もちろん、ネットを通してこれらの情報を検索して、自分で勉強することもできるかもしれません。しかし、ネットの知識で勉強できる範囲には限界があります。

アフィリエイトの独学に必要な知識を習得したいなら、既にその知識を持っている人に直接質問するのが一番効率的な勉強法です。

スクールがおすすめ

弊社で運営しているオウンドメディア構築塾(OMC)では、受講生にアフィリエイトのノウハウを伝えて行き、Web上に資産を構築していく方法を実践していただいています。

アフィリエイトには、独学で取り組む気持ちが大切です。

でも、独学には限界があります。アフィリエイトで稼ぐための最低限の知識がないまま、自宅で孤独に作業していては、行き詰まってしまうことも多いでしょう。
OMCには月に30万円以上稼いでいるアフィリイターが70名以上所属しています。

そして会員どうしの勉強会や懇親会も盛んに開催されています。

ですから、独学の限界にとらわれず、本物のアフィリイターとの交流の場に参加して、あなたのアフィリエイトの実力を高めることができます。

もし興味があれば以下のバナーをクリックして無料講座を受講してみてください。

まとめ

いかがでしたか?今回はアフィリエイトに独学でチャンレンジできるかについて紹介してきました。

そして、その結果アフィリエイトはむしろ独学の姿勢で取り組むべきであるという結論になりました。

しかし同時に、初心者にはアフィリエイトを始めるに当たって最低限必要な知識があり、それらは独学ではなく他人から教わって効率的に学ぶべきであるというお話をしました。今後のアフィリエイトの参考になれば幸いです。

今月のオススメ記事BEST5



インターネットでお小遣いを稼ぎたいと考えているあなたにオススメ!
→ 月1万円以上は簡単!ネットを使ったお小遣い稼ぎの方法おすすめ20選

副業を考えているサラリーマンにオススメ!
→ サラリーマン副業ランキングTOP10!実際に稼げたもの限定【TV放映】

人生を変えたいあなたにオススメ!
→ 仕事のせいで家庭崩壊寸前だった私が18ヶ月後に独立できて、家族を笑顔にできたワケ

自宅でできる仕事をお探しのあなたにオススメ!
→ 【2018年最新版】自宅でできる仕事おすすめ40選!

フリマアプリのメルカリで高く売れるものを知りたいあなたにオススメ!
→ 意外!?メルカリで高く売れるものランキングベスト20!