1. TOP
  2. アフィリエイトにデザインが必要だと思ってませんか?本当に大事なこと

アフィリエイトにデザインが必要だと思ってませんか?本当に大事なこと

アフィリエイトにデザインが必要だと思ってませんか?本当に大事なこと

アフィリエイトを始めると

「案件は何を選んだらいいんだろう」
「記事のテーマはどうやって決めたらいいんだろう」
「画像は入れたほうがいいのかな」

など、勉強すべきことがどんどん出てきますよね。

「人の購買行動における意思決定において、視覚的な印象が占める割合は何%かしら?」

「こんな汚いサイトで、商品が売れるの・・・?」

「俺、芸術の才能あるから、デザインに凝っちゃおうかな↑↑」

稼ぎたい!と思ってアフィリエイトをはじめた人にとって
サイトやブログのデザインは、とても気になる問題でしょう。

私もアフィリエイトをはじめたばかりの頃はそうでした。
そんな私も、今では月に30万円の報酬を上げるアフィリエイターになりました。

今回の記事では、私の経験から、アフィリエイトのデザインについて、お伝えしたいことがあります。

初心者には、デザイン以上に大事にして欲しいことがある

デザイン以上に大事にして欲しいこと

それではまず、アフィリエイトにデザインが必要かどうかについてお答えします。

アフィリエイトにデザインは、必要ありません。

アフィリエイトサイトにデザインは必要ないのです。そんなこと言っても、デザインが汚かったらサイトから離脱されてしまうのではないか?と不安になる人もいるでしょう。

では、果たして本当にそうなのか、少し考えてみましょう。

アフィリエイトでデザイン以上に必要なものとは?

デザイン以上に必要なもの

あなたがこの記事をクリックした時、サイト内の私が書いたこの文章を読んでいる今この瞬間、月刊副業のデザインがいいとか、悪いとかを意識しましたか?

していませんよね?

なぜ意識していないのかというと、検索エンジンを利用しているユーザーは必ず”目的”を持って検索をしているからです。

あなたも、同じですよね。

アフィリエイトで稼ぎたい!と思って色々と思考を巡らせた結果、

“サイトのデザインが重要なのではないか?”

と考えて「アフィリエイト デザイン」などと検索して、最終的にこのページにたどり着いたことでしょう。

そんなあなたが求めていることは何ですか?

本当に欲しているのは、サイトのデザインではなく、アフィリエイトの報酬を伸ばすための知識ではないでしょうか?

全ての検索エンジンユーザーにも同じように何らかのニーズがあります。そのニーズを満たすコンテンツこそがユーザーの必要としているものです。

商品を購入することになる場合、ユーザーはお金を払うことがほとんどです。あなたの目的は自分のアフィリリンクをクリックしてユーザーに商品を購入してもらうことですよね。

その場合「このサイトなら信頼して購入してもいいかな・・・」とユーザーの信頼を勝ち取ることが重要と言えます。

そのためには、まずしっかりと検索ユーザーのニーズに応えることが重要です。

ですから、あなたがアフィリエイトサイトを作る時に一番大切にしなければいけないことはデザインではなく”コンテンツ”だということに納得していただけると思います。

アフィリエイトは美容系、健康食品系、金融系など色々なジャンルがありますが、どんなジャンルでアフィリエイトをするとしても、コンテンツが重要だというのは一緒です。

検索エンジンを利用するユーザーは、必ず目的を持って検索しているということを忘れないでください。(コンテンツが何かということについては下で詳しく解説しますね)

サイトを訪問するユーザーには必ず目的があることを忘れてアフィリエイトに取り組んでしまうと、

・サイトデザインの作り込みに1ヶ月かかったのに1記事も投稿できない
・色彩の知識、デザインの知識をつけるために半年間勉強に費やしてしまった

などとアフィリエイト報酬と関係のない作業を、延々としてしまうということもあるかもしれません。

ただし、誤解しないでいただきたいのは、アフィリエイトにも“最低限のデザイン”は必要だということです。

アフィリエイターはやることも多く、時間が限られています。
必要以上な作り込みをして、リサーチや記事の執筆などといった他の優先度が高いタスクに避けるはずだった時間を消費してしまわないようにしましょう。

ここからは、アフィリエイターが知るべき最低限のサイトデザインについて説明していきます。

これを読めば、あなたはアフィリエイターとして最低限必要になるデザインの知識を得て、本当に必要な作業を進行できるはずです。

アフィリエイターに最低限必要なデザインの知識

最低限必要なデザインの知識

アフィリエイトに取り組む人のほとんどは、サイト作成ツールとしてSIRIUSかWordPressを使っていると思います。ここからは、SIRIUSとWordPressで最低限のサイトデザインを作り込む方法を解説します。

SIRIUSの場合

SIRIUSは直感的な操作で、簡単にWebサイトを作成できるサイト作成ツールです。商標ペラサイトや中規模サイトの作成に向いているため、アフィリエイト初心者でも利用している人は多いと思います。

有料テンプレートを購入しよう

SIRIUSはデフォルトの状態で使用すると簡易なテンプレートしか搭載されていません。あまりにシンプルすぎるため、ユーザーが離脱してしまうのではないかと思ってしまうこともあるでしょう。

自分で背景やヘッダーを編集することもできるのですが、非常に手間がかかるのと、素人のセンスがプラスに働くかわからないというリスクがあります。そこで、有料テンプレートを購入することで、検索エンジンに露出しても恥ずかしくないレベルのサイトデザインが一瞬で実装できます。

SIRIUSの有料テンプレートは、不定期に数量限定で販売されるものです。現在持っていない人は、販売元から送られてくるメールマガジンなどをチェックしてみてください。

ヘッダーを装飾しよう

ヘッダーと本文の冒頭部分は、サイトを訪れたユーザーが一番始めに目にする箇所です。この箇所は、ファーストビューと呼ばれます。ファーストビューで訪問者の気を引けなければ、その下にある文章は読んでもらえません。

そのため、ファーストビューで訪問者の気が引けるかどうかは、アフィリエイトサイトのデザインの中でも、非常に重要なことなのです。ですから、テンプレート以上のデザインを求めるのであればまずはこのヘッダーエリアの装飾に力を入れると良いでしょう。

なお、SIRIUSはデフォルトの設定では”サイトタイトル””メタティスクリプション”がヘッダー画像上に反映されてしまいますので、設定を操作して削除しましょう。
そのうえで、テキスト入りの画像を使用すると、読者の気を引けるヘッダーに仕上げられますよ。

有料画像サイトを活用

ヘッダーを装飾する時や、文中に画像を挿入する時に無料画像サイトを探すだけでは、自分の思い描く画像が見つからない場合があります。

そんな時に導入を検討したいのが、”有料”の画像サイトです。有料画像サイトは何万という画像から、
自分のイメージにピッタリの画像を探すことができるので、稼いでいるアフィリエイターは導入している場合が多いです。

ちなみに、月刊副業の挿入画像には、Shutterstockという有料画像サイトを使用しています。

HTMLタグを使ってできること

HTMLタグは、「<◯◯>」の形式で表される開始タグと、「</◯◯>」の形式で表される終了タグでテキストや画像を挟むことで、文章や画像を装飾をできるものです。SIRIUSだけでなく、他のサイト作成ツールでも共通して使用できますが、とくにSIRIUSではボタンひとつで直感的に装飾ができるのでとても便利です。

装飾は多すぎてもいけないので、

・太文字→テキスト
・赤文字→テキスト
・マーカー→テキスト

くらいは覚えて、記事中のテキストを装飾できるようにしましょう。

これらのデザインや装飾ができれば、初心者が知るべきデザインの知識としては充分です。これができれば、後は過度な装飾をせずに、記事作成に力を入れるようにしましょう。

WordPressの場合

WordPressは、アフィリエイトだけでなく、ブログや企業サイトなど世界的に使用されているCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)です。SIRIUSよりも格段に自由度が高く、大型サイトや更新頻度の高いサイトを作るのに向いています。

その自由度の高さから、若干初心者には扱いにくい面があります。たとえば、有料・無料に限らずテーマ(サイトの外観を決定するもの)も膨大な数ありますし、プラグインと呼ばれる機能もSIRIUSにはない仕様です。

初心者はWordPressの操作を覚えるまでに時間がかかりますが、慣れれば色々なカスタマイズができます。

プラグインを設定しよう

WordPressユーザーの仕事は、プラグインの設定から始まります。以下、最低限入れておくべきプラグインを記載しますので、必ず入れるようにしましょう。

Auto Post Thumbnail
記事の冒頭部分にアイキャッチ画像を挿入するプラグインです。アイキャッチを挿入してくれるテーマを利用している人は必要ありませんが、この機能が実装できていない人は必ず入れておきましょう。

tablepress
有名な表作成のプラグインです。現在は記事内に表を挿入してユーザーが読みやすいように工夫しているサイトも多いので導入しておくと便利です。

Contextual Related Posts
関連記事を表示するプラグインです。タイトルやカテゴリなど関連付けの項目を選択できます。関連記事に誘導することで回遊率を高めることができればPV数アップに繋げられます。

Contact Form 7
お問い合わせフォームを設定するプラグインです。サイトにお問い合わせフォームを設置したい場合は、このプラグインを入れておきましょう。

Akismet
スパムをブロックするためのプラグインです。1つアカウントを解説すると複数サイトで使い回すことができるので必ず登録するようにしてください。

WP Multibyte Patch
日本語を始めとするマルチバイト文字を扱う場合に必要になります。これがないと文字化けなどを起こしてしまうので必ず導入しましょう。

最低限、これからのプラグインを有効化しておけばアフィリエイトはできます。まずはサイトを育てないとアクセスも来ないので、プラグインに凝るのは後回しでもいいでしょう。

WordPressは有名テーマを使うといい

WordPressもSIRIUSと同様に、サイトの外観を一瞬でプロ仕様にしてくれるものがテーマです。以下にWordPressで有名な、有料テーマを挙げます。

賢威(ケンイ
AFFINGER(アフィンガー)
Hummingbird(ハミングバード)
ELEPHANT(エレファント)
DIVER(ダイバー)
JIN(ジン)

などがありますが、正直、どれを使ってもかなりできのいいサイトができますし、コンテンツ次第で他のアフィリエイターと差別化できるでしょう。

アイキャッチ・記事中画像を挿入する

アイキャッチ画像は、他の記事内で関連記事として紹介されるときにも表示されるので、ここに力を入れると記事の見栄えがグッと良くなります。

また、最近のGoogleのアルゴリズムは画像認識が進化しており、凝ったアイキャッチ画像を使用することで検索エンジン対策に効果があるとも言われています。

また、記事中に画像を入れると、テキストのみの場合と比較して文章が読みやすくなりますし、altタグ(代替テキスト)を画像に入れることでこれも検索エンジン対策になります。

文字装飾の知識

さきほど、太文字にするなど、テキストベースでの文字装飾についてお話しましたが、全体を通した上での文字の見た目にもこだわるようにしましょう。

フォント

まず、競合サイト(ライバルとなるサイト)をピックアップして、そのサイトがどんなフォントを使っているのか調べてください。

フォントやフォントサイズを調べたい場合は、what fontというChromeの拡張機能がおすすめです。そして、その中で自分が見やすいと思ったフォントを自サイトに取り入れるようにしましょう。メイリオを愛用している人が多い印象なので、迷ったらこれを使うといいでしょう。

文字サイズ

文字サイズは14~16pt程度が一般的です。これも自分の感覚で、最適だと思うサイズを選ぶといいでしょう。

また、引用箇所など部分的に小さい文字を使用するとメリハリが出て読みやい記事になります。

改行

改行は非常に大切です。ひとつの段落が長くなりすぎると、読みにくくなってしまいますので適度な間隔で改行するようにしてください。

改行の感覚に関しては諸説ありますが、最近ではスマホから読むユーザーが増えているので、
文章をできるだけ短く改行するのが流行になっています。

中には一文単位で改行する人もいますが、最適な改行は、文章の内容によっても変わります。
また、最も重要なのはコンテンツですので、ブロガーさんの記事などを読み、自分が読みやすいと思った感覚で改行しましょう。

アフィリエイトサイトのデザインを作る時はモデルサイト探しから

モデルサイト探し

アフィリエイトに限らずサイトデザインを作り込みたい場合、闇雲にサイトデザインの勉強をはじめてしまうと、自分の思い描いている結果が出るまで遠回りしてしまう可能性があります。

デザイナーはみんな参考サイトをストックしている!

職業的にデザインを行う人は、自分で参考資料になるサイトやイラスト、バナーなどを日頃からストックしています。

そうすることで、いざサイトデザインを行う時に「あのサイトみたいな感じ」とイメージが湧きやすくなります。

また、そういった完成イメージがあることではじめて、「どんなタグを使ったらいいのか」「どんなプラグインを導入すればいいのか」などそれを実現するために必要なものがわかるものです。

ですから、サイトデザインを作り込みたいと思うならまずは、お手本となるサイトを集めることをおすすめします。

デザインが参考になるアフィリエイトサイト6選

それでは、アフィリエイトのデザインの参考になりそうなサイトを見ていきましょう。

ペラサイト

ペラサイトのデザインの参考になるサイトを紹介します。

・バルクオムのサイト ⇒ http://bulk-homme.com/entry1.html
・ベルタ酵素のサイト ⇒ http://www.captainbartlettinn.com/

 

特化型サイト

特化型サイトのデザインの参考になるサイトを紹介します。

・育毛ステイサム ⇒ http://ikumouzai.jp/
・エナジードリンクマニア ⇒ https://www.energydrinkmania.net/

 

オウンドメディア

オウンドメディアのデザインの参考になるサイトを紹介します。

・マイベスト ⇒ https://my-best.com/
・水のススメ ⇒ https://mizunosusume.jp/

これらはほんの一例なので、ネットでの調べ物中に「このデザイン素敵!」と思ったサイトは、お気に入りなどに追加しておきましょう。

アフィリエイトでデザイン以上に大切なコンテンツとは何なのか?

デザイン以上に大切なコンテンツ

ここまでお読みいただいたあなたは、アフィリエイトを行う上で最低限必要な知識を得られたことだと思います。

冒頭でもお話しましたが、アフィリエイトで月に数十万円の報酬を得るだけならば、ここまでお話した知識以上のデザインは必要ありません。

アフィリエイトで稼ぐためには、デザイン以上に「コンテンツ」が重要です。
サイトへのアクセス数や、アフィリエイト商品の成約数を伸ばすためには、デザインよりも先にコンテンツを作り込まなければなりません。

では、”コンテンツ”とは何なのでしょうか。

それは・・・一言では答えられません。

コンテンツとは、悩みや知りたいことを解決させる情報が書かれた記事のことではありますが、あなたがサイト作成で考えなければいけないのは「あなたのサイトに求められるコンテンツ」ですよね。

“あなたのサイトに求められるコンテンツ”という抽象的なものを解説することは難しいのですが、
あなた自身のサイトにこれからどんなコンテンツを掲載して行くのかは、あなたの努力次第で答えが見えてくることでしょう。

あなたの扱う商材、集客を行うキーワードなどによって返すべきコンテンツは千差万別です。それぞれの商材、キーワードによって返すべきコンテンツは異なりますから、一言では伝えきれないのです。

ですが、検索ユーザーは目的を持って検索をしますから、必ず正解があります。この正解は、アフィリエイトに取り組んでいるあなた自信の力で考えなければならないものです。

「そんな・・・コンテンツなんて作れませんよ・・・」とお手上げ状態の方もいるかも知れませんが、以下のようにアフィリエイトで成功するために初心者が勉強すべきことはまだまだたくさんあります。

・案件選び
・キーワード選び
・SEO
・記事の書き方
・外注
・アクセス解析

そこで、アフィリエイト初心者におすすめしたいのが”スクール”です。アフィリエイト初心者はネットの前で孤立して、自分流の作業に陥りがち。

情報商材を購入しても、細かいところまで説明しきれていないのが現状だと思います。

弊社では、月に30万円以上の報酬を上げているアフィリエイターが70名以上在籍しているアフィリエイトスクールを運営しています。

スクールのいいところは、報酬を上げているアフィリエイターに直接会って話を聞けるところです。初心者から最短で報酬を上げたいと考えているなら、これ以上の環境はありません。

アフィリエイトについてもっと知りたい場合は、以下のバナーをクリックして無料のメルマガ登録をしてください。


まとめ

いかがでしたか?アフィリエイトを始めたての人は、サイトのデザインに凝ろうとしてしまいがちです。そのためデザイン以上にコンテンツを優先すべきであるという事実を忘れてしまいがちです。

今回の記事ではそんなアフィリエイト初心者のために最低限必要なデザインの知識をお伝えしました。これで、あなたのデザインへの不安は軽減されたのではないでしょうか?ぜひ、検索ユーザーの役に立つコンテンツを作ることを意識してアフィリエイトに取り組んでみてください。きっとあなたの成功に貢献してくれるはずです。

\ SNSでシェアしよう! /

月刊副業の注目記事を受け取ろう

アフィリエイトにデザインが必要だと思ってませんか?本当に大事なこと

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

月刊副業の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

月刊副業編集部

月刊副業編集部

月刊副業は株式会社Catch the Webが運営しています。

弊社は日本で一番有料会員数の多いアフィリエイトスクール「AMC」を運営しており、AMCの会員は現在2500名以上、1年間の会員のアフィリエイト報酬額の合計は40億円以上という実績があります。

月刊副業では、アフィリエイターの裾野を広げるという理念の元、初心者の方でも分かりやすいよう、アフィリエイトの情報を中心に副業に関する情報を発信しています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • アフィリエイトやるなら独学で!?初心者がおさえておくべき10の知識

  • アフィリエイトにデザインが必要だと思ってませんか?本当に大事なこと

  • アフィリエイトはコンサルで成功できる?商材・スクールと比較してみた【図解】

  • 【初心者】主婦がアフィリエイトをゼロから始めるには?体験談と稼ぐコツを大公開!

関連記事

  • アフィリエイト広告とは?仕組みと活用法を徹底解説

  • アフィリエイトの始め方!初心者が初報酬3万円稼ぐための4つのコツ

  • 物販アフィリエイトとは?やり方と見本の紹介

  • アフィリエイトで稼ぐ3つのコツと具体的な取り組み方をまとめて解説

  • アフィリエイトは稼げるのか?2018年現在も稼ぐ人の頭の中を解説

  • インフォトップの稼ぎ方!情報商材アフィリエイト成功への4つのステップ