1. TOP
  2. どこからが貯金がない人?現状を脱出する方法3つ紹介

どこからが貯金がない人?現状を脱出する方法3つ紹介

生きていくと様々なお金が出ていくイベントごとに遭遇します。それも考えているから貯金したいのですが、実際には溜まっていない人が多いのが現状です。

果たしてそれにはどう言った事情があるのか? ここでは20代~30代の世代の方を中心に4つのパターンに分けてそれぞれの金銭事情を考察。

そして性格的な内容に踏み込んでいって、いかにお金が出ていくのか考えていく所から始まります。

次に貯金のない割合と、お金が底を尽きた場合の生活方法を紹介した後、どうやってお金を稼げるようにしていくか?という話題に踏み込みます。

自身の生活事情と内面を見つめながら読んで頂ければ幸いです。

どこからが貯金が無い人?

20代フリーター

月に100万ほどの貯金があればいいと言われています。

一人・もしくは恋人と住むとした場合、家賃や光熱費・所得税などで月に各1万円から5万円ほどかかります。

それらをざっと合わせると、一ヶ月で10万円ほどの出費となります。

さらに交通費や携帯電代、趣味のためのお金など上記以外の出費もかかるとしたら、もっと残額は減りますし、貯金も出来なくなります。

バイト代は、月に10万円~15万円ほどの稼ぎになりますので毎月3万ほど貯金してけば3年で貯めることができます。

子供あり 夫婦

出産した時点で貯金がないと言えます。まず出産に入ると、分娩料や入院料、新生児管理保育料合わせて約39万円ほどかかります。

妊婦健診費用は、合計10万円~15万円ほどかかります。さらに家族のお出かけなどのために車を購入する場合もありますから300万ほど貯金があると良いでしょう。

養育費や生活費が多くなりますが、月々10万円以上は貯金すると良いでしょう。

30代 フリーター

30代の貯金額で多いのは500万円~700万円です。 500万円あればいざという時にも大丈夫です。

30代フリーターの場合は、自身の問題に直面している人がいます。

ローン無しで車持ち。多少趣味にお金を使っているが1000万円は貯まりそう。

と言う方がいます。その方は1カ月に10万円ほど貯金できている見込みらしいのですが、趣味に使っている上で10万円ほど貯金できているのなら、30万円は月に稼いでいるんじゃないか?と考えられます。

とは言え結婚しなければ支払いが増えることはないので貯金の意味では助かります。

上の多少趣味にお金を使っているが10万円ずつ貯金出来ている人の年収を30万円と予想しましたが、事実店長になれば大抵の場合そう言った貯金が出来ると言えそうです。

30代 独身女性

30代になれば、仕事も板につき店長にもなり、将来設計も具体的に考えるようになっていることが予想されますが、上記の他の例を見ても実際問題、そうではない方も多いです。30代の独身女性であれば500万ほど貯金があれば立派なものです。

これから結婚したいと考えたり子供が欲しいと考えているならこれくらいあった方がいいです。

100万を切ってしまうといざお金が必要になった時に動けなくなってしまうので八方塞がりの状態にならないように貯金をしておきましょう。

貯金がない人の割合は?

モアマネーによると男女・年収別に貯金が無い人の割合は以下のようになっています。
全体で見ると3世帯のうち1世帯は貯金がないと言われており、社会的な問題であるとも捉えられます。

社会人になったばかりの20代や結婚を始める30代は貯金が無い割合が多いようです。

<年代別貯金がない男性の割合>

貯金がない20代男性:49.7%
貯金がない30代男性:44.9%
貯金がない40代男性:41.9%
貯金がない50代男性:28.2%

<年代別貯金がない女性の割合>

貯金がない20代女性:55.5%
貯金がない30代女性:42.3%
貯金がない40代女性:37.7%
貯金がない50代女性:23.4%

貯金がある人の割合では、全世代一律でおおよそ中央値で400万円と言われています。

(30代が割りとその数値に近いです。)中央値とは数値を小さい順で並べた際に、ちょうど真ん中にくる値を指します。

平均値と似ていますが、平均値は割った数値ですので、こちらの方がよりリアルな数値と言えるかもしれません。

お金が底を付きたら最悪、どうやって生活するの?

妻か夫が代わりに働く

配偶者がいる場合、夫(もしくは妻)がリストラに遭ったり定年退職を迎えたりして仕事がなくなり、妻(もしくは夫)が働きに出かけて、なんとか生活をすると言うこともあります。

ちなみに単に休職中の場合、配偶者手当が受けられるかは会社によって違います。また共働きもしない方が良いです。

なぜならいわゆる「103万円の壁」問題に直面し、年収103万円を超えると配偶者手当がなくなり、所得税や社会保険料などを払う必要があるからです。

(ただその配偶者手当は、配偶者の労働時間の確保の理由などで元々廃止される方向で進んでいるようです。

なおトヨタやホンダが配偶者手当を廃止した言う流れもあるので、配偶者手当の廃止はほぼ確実かもしれません。)

よって一方が働いて生活負担を軽くすると言う手段は、夫か妻どちらかが完全に職がない状態の方が妥当と言うことになると思いますが、今度は職がなくなってる側の『申し訳ない』と言う気持ちの精神面の問題に直面します。

居候をする

独り身の場合、友人や親戚、もしくは恋人の家を転々とする方法も考えられます。もちろん、生活環境はしっかりしていることが多く、面倒もよく見てくれるかもしれません。

ただし今度は人間関係の崩壊が出る可能性もあります。

友人や親戚、恋人にはそんな生活をしている自分にマイナス印象を持たれるかもしれませんし、反対に相手の嫌な面を見るかもしれません。

人間関係が壊れる前に家を出て行くとしても、友人や親戚間で「この人は自立しようともせず、平気で人の家を転々とする」と言う評価が付けられてしまい、居候させてもらうことが禁止されるかもしれせん。

そうならないようにするためには我慢してでもなるべく出ていかない。また自分はちゃんと自立しようとしている。お金を定期的に払っているなど態度で示す必要があります。

ホームレスになる

やはりこういった手段も考えられます。

ホームレスは40代以降の人がなるイメージを持ちがちかもしれませんが、20代でホームレスになる人は大勢います。

ホームレスになると、地域の人達がどんな人達か?調べたほうが良いです。

例えばホームレス同士で繋がりが強いと様々なアドバイスをくれたりしますが、場所や状況によっては年上のホームレスに怒られたり、普通の少年達に物を投げられたりダンボールの家を燃やされたりします。

路上で生活するよりネットカフェのほうが充分良いのですが、そこも当然お金が必要になっていきます。

支援団体からの恩恵を受ける

各支援団体から物やお金を工面して生活する必要があります。例え次のようなものがあります。

□フードバンク

例えば食べものがない場合は、フードバンクと言って賞味期限ぎりぎりの物を無償提供する団体活動があります。

下記に代表的なフードバンクとその一覧を紹介します。

―フードバンクとは|食べ物の問題|SECOND HARVEST(セカンドハーベスト・ジャパン)
http://2hj.org/problem/foodbank/

―農林水産省/各フードバンクの紹介
http://www.maff.go.jp/j/shokusan/recycle/syoku_loss/foodbank/2014_shokai/

ただしフードバンク活動側も、無償で食品会社から提供されていますが、活動資金の範囲内で動いているため、すぐ恩恵を受けられるとは限りません。

□生活保護

生活保護を受ける手段があります。

生活保護は役所などで、現在のお金や車などの物理的資産などで総合的に判断され、支援する必要があるか見られます。

なお、資金が底を尽きた理由や過去や現在のことは問われず、親族に支援されていないかどうか?見られてるとも言われていますが、実態としては条件の中に含まれていないようです。

―生活保護制度 | 特定非営利活動法人自立生活サポートセンター・もやい
http://www.npomoyai.or.jp/seikatsuhogo

ただし生活保護者に関わっている側から「生活保護を受ける人が態度がでかい」と言われています。

つまり生活保護を受けてしまったら、あなたがそう言う人と周りに見られる可能性が少なからずあります。

□緊急小口資金

火災や盗難、解雇などによって、生活費が底を尽きた時に無利子で借りられるお金のことを指します。生活支援日などは二人以上だと20万円以内、一人だと10万円から15万円になります。

返済期間は12カ月以内、連帯保証人も必要ありません。

ただし審査期間は5日から2週間かかると言われています。また借りられるお金も、一ヶ月耐えしのぐにもかなり微妙です。

貯金がない人の4つの特徴

それではなぜ?貯金がなくなるのでしょうか? それは性格上のものに起因し、次の4つのことが言えます。

1.よけいな見栄を張る

見栄っ張りになって支払いが大きい人はお金の底が尽きやすくなります。自分を綺麗に見せようとして化粧品に凝ったり服も買い漁り、様々な習い事をしたり、他の趣味のアイテムも揃えると支払額が増えるのは至極当然のことです。

プライドが高く周りに負けたくない気持ちの一心で借金を繰り返したり、周りが良いものを買ったらそれよりランクのいいものをと‥お金がもっとも減りやすいパターンの一つと言えます。

それらは総じて自分自身に対するコンプレックス感が強かったり、また周りに流されやすい気持ちも起因しています。

コンプレックスが強くなく、自分を堂々と持っている人ならばお金が底を尽きるほど見栄を張るようなことはしません。

自分自身の純粋な趣味のためにお金を大きく支払うのとは違うの?と考える方もいると思いますが、そういう人は自分の予算内で楽しもうと言う気持ちのほうが強く働くと考えられます。

見栄っ張りのいけないところは気持ちのブレーキが利かずお金の底を尽きてしまうことです。

2.節約しているつもりで削れていない

節約しているつもりで削れていないと言うのは、ずばりちゃんとお金の明確な流れが見えていないからです。

スーパーや生活雑貨店なりで値引き商品を買うのと、明確な流れが見えていないは別です。

銀行口座も目的用に使い分けず一緒くたにしてしまっているため、出ていくお金の流れが掴めていないのです。

例えば電気代やインターネット代など毎月出ていくお金用の口座と、生活雑貨など細かいお金が出て行く用の口座(と言うより、その場合財布が多いのですが。お金が足りなくなったらATMに走ります。)に分けていないので、別の出て行く費用に食われて『節約しているつもりで削れていない』と言うことにつながります。

もしお金の出て行き方が明確になれば、そう言った状態は改善できるようになるはずです。

また節約できていないと言う人ほど、家計簿を付ける習慣がないのではないでしょうか? とにかく「お金の明確な流れが見えていない」ことから起因しています。

3.衝動買いをする

人間にはストレスがあったり、様々なワクワクするチャンスが転がり込んできます。

例えばストレスが溜まったから発散したい。これは今買わないと逃しちゃうから買わないといけない、今買わないと高くなってしまうと言うのもワクワクするチャンスです。

しかしそのチャンス(誘惑事)も意外と沢山あるので、それに釣られて衝動買いをしてしまうと途端にお金がなくなってしまいます。

また周りの空気に流されて衝動買いをすることもあり、買った後に「なんでこうしてしまったんだろう?」と後悔する羽目にもなります。

衝動買いは一時的なイベントではなく、毎日起こり得ると言っても過言でないイベントなのです。

4.他人の誘いを断らない良い人

飲み会など、他人の誘いを断らない人は総じてお金が貯まらないのは当たり前です。

他人の誘いにはお金がかかります。飲み会もそうですし、「一緒に映画見に行こう」と言うのも映画代を払わないといけません。

仮に相手がその分を払ってくれるのであればまた別ですが、残念ながら自分の分も払わないといけないことが多いのが現状です。

ただでさえ外に出れば、交通費や飲み物代など思わぬ出費が出てしまう。

また人が良いと例え人からの誘いでも、相手にお金を払わせるのが申し訳ないから自分が払うと言うこもとあります。

『断ることで人をがっかりさせたり、失望されたくない、人に喜んで欲しいから誘いに乗る。と言う
良い性格の人は、その分お金が出ていきやすい性格なのです。

貯金がない人を脱出する方法3つ

1.人生設計を考える

まず自分がどうしたいのか?考える必要があります。例えばこういった内容も考えられます。

○子供が欲しいのか?
○独身のままで良いのか?
○自分の夢のため、何にお金を払いたいのか?
○住居はどうするか?
○老後はどうするか?

配偶者など相手や家族がいる場合、その人との人生設計のすり合わせをしたほうが良いです。

もしかしたら相手がお金のかかる人生計画があるかもしれないし、それを自分で払う必要もあるのかもしれません。

そうやってなるべく具体的に洗いざらいにした上で、時が経つと収入が変化し、同時に環境も変わることも意識します。

子供がいるのかもしれないし、できないかもしれない。いずれにしろ大きく支出が出るのに備え蓄えは必要ですし、シリアスに考えるべきです。

2.収入を増やす方法を考える

そこで今の働いてる手段で爆発的に稼げることが望めない場合、副収入を得たほうが良いです。副収入を得るには主に次の3つの方法があります。

○インターネットで副収入を得る。

幸いインターネットでは様々な副収入を得る方法が存在しています。それは今流行のメルカリで物を売るという方法もありますし(売る物にも限りがありますが)、アフィリエイトを始めたり、転売するなどがあります。

YouTuberもあるので、場所を選ばない特性を活かして、自分に合う方法を見つけてやっていきます。

○バイトをする

自分の体力に自信のある方はバイトをした方が、インターネットよりも確実に安定した収入を得やすいです。

インターネットでの副収入は、基本在宅で体力もいりませんが安定的に稼ぐのは難しいです。

記事を作成するインターネットのお仕事もありますが、出来高制なので訓練して能力を得ないと安定した稼ぎにはなりません。
まだバイトの方が、時給制が多く稼ぎやすくなります。

○株投資

収入が極端に大きいし、かと言って損額も極端に大きいのが株投資ですが実際にそれで将来の蓄えにしている方が大勢います。

自分の今の収入からわずかなお金を投資して、大きな賭けをせずコツコツ収入を得るのが近道と言われています。

株投資に限らず何にしろすぐに大量にお金を得るのは、その方面でよっぽどの才能がない限りありませんが、こちらもギャンブル性があるものの健全な副収入の得方ではあります。

○権利収入

寝ながらお金が入るのが権利収入です。アフィリエイトがそれに該当しますし、さきほどのYoutuberの広告収入もそうです。

またマンションや駐車場の管理人になったり、歌を作って販売金を得ることも権利収入に入ります。

「寝ながらお金が入る」までが難しいのですが、株投資のような損失がないのは魅力的です。

3.支出を削れるところは削る

以前よりも支出が削れそうだと言うイメージが、この記事を読んできて分かったと思います。それを具体的に詰めていくと次の3つのことが言えます。

人を気にして使うのを止める

見栄を張るためにゲームに課金したり、クックパッドなどのアプリを有料で使っている人もいると思います。

見栄を張るためじゃなくて、自分が純粋に楽しむためなら良いかもれませんが、人のことを気にして課金や有料にしているなら、それを止めましょう。

また人をガッカリさせたくないから。飲み会などによく行ってると言う人もそれを止めた方が良いです。
本当に理解してくれる人なら、お金がなくなってしまうことを分かりますし、それほどガッカリもしないと思います。

普段はネットを使ってやり取りしても良いのではないでしょうか?

それでも人間関係の崩壊が怖いとしても、あなたは飲み会などで人に気を遣ってコミュニケーションしているはずです。

その培ってきたコミュニケーションと言うのを、今度はネットの方に転移してみてはいかがでしょうか?

余計な維持費は払わないようにする

車の維持費は年間80万円掛かると言われています。このように車だけに限らず例えば一戸建ての家など、ただ買って終わりではない。

これからも維持費でお金を払い続けるものは多くあります。

その中で、自分が本当に維持費を払ってまで必要か?欲しいか?と考えた時、高い維持費を払わなくても済むようにその代用を考えるべきです。

例えば車ならレンタカーやカーシェアリングと言った手がありますし、家なら賃貸マンションに住み続けたほうが安かったりします。

もちろん、普段からどうしても通勤で車を使わないといけないと言ったように事情があるなら別ですが、維持費のかかるものはなるべく削っていきましょう。

値引きされたものを購入したり、食費を抑える

先ほど値引きをよく利用しているつもりでもお金が減ると話をしましたが、それはお金の流れが見えていないからで、別口座を作ったり家計簿を記入するなどしてお金の流れを明確にした上で、値引き分を貯金すれば良いのです。

また逆に値引きを利用していないなら、それだけ余計な支出をしていると言い換えられます。

薬品や日用雑貨店などのポイント5倍デーを利用したり、スーパーのタイムセールを狙ったりして、通常から値引き分を狙っていきます。

そして食費なども切り詰めれる所はそうした方が良いです。

例えばGoogleで「激安 レシピ お腹いっぱい」と検索すると沢山レシピが出てくるのでそれについて参考になる物がきっと多いはずです。

後はもしダイエットを行っている場合、「運動をすればそれだけ喉が渇きお腹も空くそれらが欲しくなる」ことに対して気を付けたほうが良いです。そう言った場合もダイエットと節約の両立を考えていきます。

まとめ

人間はただ節約をする為に生まれてきたのではありませんし、節約だけの生活は苦しいです。

この記事はそうすることを伝えているのではなく、自分が本当に楽しく過ごすために余計な出費はしないようにしたいとしているつもりです。
マイナスのお金よりプラスのお金のほうが多い毎日を心がけましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

月刊副業の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

月刊副業の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

月刊副業編集部

月刊副業編集部

月刊副業は株式会社Catch the Webが運営しています。

弊社は日本で一番有料会員数の多いアフィリエイトスクール「AMC」を運営しており、AMCの会員は現在2500名以上、1年間の会員のアフィリエイト報酬額の合計は40億円以上という実績があります。

月刊副業では、アフィリエイターの裾野を広げるという理念の元、初心者の方でも分かりやすいよう、アフィリエイトの情報を中心に副業に関する情報を発信しています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ブロガーとは?ブログ収入の仕組みの徹底解説と有名ブロガー10選

  • パンダとペンギンアップデートの違いとは?対策・コンテンツ作成方法まとめ

  • 検索ボリュームを調べるためのツール13選とその特徴について

  • 【画像解説】Twitterの自動ツイート設定方法と使えるツール6選

関連記事

  • 年収400万円を徹底解剖!年収を増やす5つの方法とは

  • 家計の見直しを始めよう!ズボラな主婦でもできる15の見直し方法

  • 主婦必見!今すぐできる節約術を22個厳選して紹介

  • 家計が苦しい!通信費を劇的に節約する5つの方法

  • お金が貯まらない人とお金が貯まる人の致命的な32の違いと3つの対策

  • お金が欲しい!1年で100万円貯める実践的な7つの方法