1. TOP
  2. アフィリエイトの優良メンター探しの条件7つとコンサル依頼の手順3つ

アフィリエイトの優良メンター探しの条件7つとコンサル依頼の手順3つ

アフィリエイトの優良メンター探しの条件7つとコンサル依頼の手順3つ

「アフィリエイトを始めてみたものの、思うように稼げない・・・」
「アフィリエイトを教えてくれる人がいればなぁ・・・」
あなたは、このような悩みを抱えていませんか?

アフィリエイトは、基本的にひとりで作業をするもの。
でも自分ひとりの作業では、今やっているアフィリエイトの方法が正しいのか、それすらもわかりません。

そんな時、頼りになるのが、アフィリエイトの師匠(メンター)の存在。
実績のあるメンターに、アフィリエイトのコンサルをお願いすれば、今あなたがやっていることは正しいのか?や、より実績の出やすい方法はないか?などを教えてくれます。

今回は、アフィリエイトで頼りになるメンターの探し方と、メンターになってほしい人へコンサルを依頼する手順を紹介します。

アフィリエイトの優良メンター探しの条件7つ

アフィリエイトの優良メンター探しの条件7つ

アフィリエイトのメンターといっても、その質はピンキリです。
メンター自身もコンサル生も、アフィリエイトで本当に実績を出している優良なメンターがいる一方、本当に実績があるのか疑わしいメンターも存在しています。

本当に実績があるのか疑わしい人をメンターにしてしまうと、今はもう効果の薄いアフィリエイト手法を教えられて、結局稼げなかったということにもなりかねません。
そうなってしまうと、時間もお金も、もったいないですよね?

ここでは、時間とお金をムダにしないために、アフィリエイトの優良メンターを探し、そして見極めるため7つの条件を紹介します。

1. そのメンターの考え方に共感できる

第一に、あなたがそのメンターの考え方に共感できるかが、メンター探しの重要な条件です。
あなたがアフィリエイトを行なっていくうえでの考え方は、メンターとなる人がもつ考え方に影響されることとなります。

・アフィリエイトを通して、どのように社会貢献をしていくのか?
・アフィリエイターはどうあるべきか?
など、アフィリエイトに対する考え方は、人それぞれにさまざまなものを持っています。
そして、このようなアフィリエイトに対する考え方は、あなたの今後のアフィリエイトにおいて、基礎となっていく部分です。

その人が運営するメールやブログから「自分(たち)だけ稼げれば、他の人はどうでもいい」という考え方が見えるような場合。
その人はメンターとしてふさわしくないでしょう。

また、ここでいう「考え方」は、「性格」とも言い換えられます。
つまり、「そのメンターとは性格が合いそうかどうか?」も、あなたにとってのよいメンターを探すための重要な条件なのです。

2. そのメンターはアフィリエイトで実績がある

メンターにアフィリエイトでの実績があるかも、メンター探しの重要な条件のひとつ。
早い話が、月に10万円しか稼げていない人をメンターにしても、あなたが月に50万円を稼げるようになる可能性は低いということです。

もちろん、アフィリエイトは取り組むジャンルによって、目指せる報酬が変わります。
それによって、報酬ベースでの実績に、多少の差は出るでしょう。
しかし基本的には、そのメンターの報酬ベースでの実績が、そのメンターの実力です。
そしてそのメンターの出している実績は、あなたが目指せる実績の限界である可能性が高いでしょう。

メンターにアフィリエイトでの実績があることを確認したうえで、あなたの目標となる報酬額以上を稼いでいる人をメンターにしましょう。

3. そのメンターはアフィリエイトで今も稼いでいる

アフィリエイトで今も稼いでいる

アフィリエイトの手法の中には、以前より効果が薄くなっているものもあります。
以前より効果が薄くなってしまったアフィリエイト手法しか知らない人の場合、今はアフィリエイトで稼げていないということも、大いにあり得ます。

そのような手法を今から学んでも、あなたがアフィリエイトで稼げるようになる確率は低いでしょう。

そのため、メンター探しでは、メンターとなる人が「今も」アフィリエイトで稼いでいるかどうかも、注目したいポイントです。
先ほど、「メンターにアフィリエイトでの実績があるか?」がメンター探しの重要な条件とお話ししましたが、その「実績」は、今も続いているかをチェックしてください。

4. そのメンターのコンサル生はしっかりと稼げている

あなたがメンターになってもらいたい人は、すでにコンサル生を募集し、指導しているかもしれません。
その場合は、コンサル生がしっかりと稼げているのか?も確認してみましょう。

メンターが運営しているブログで、コンサル生募集のページはあるものの、コンサル生の実績がまったく公開されていない場合。
そのメンターは、駆け出しのメンターであるか、残念ながらあまり教えるのが上手ではないメンターかもしれません。

自分がアフィリエイトで稼ぐのと、稼ぐためのノウハウをコンサル生に教えるのは、また違った能力です。
メンター自身にアフィリエイトで稼ぐ実力はあるものの、コンサル生とのコミュニケーション不足などで、うまく教えられないという場合もあるでしょう。
その場合、コンサル生は、自分の問題点や稼ぐためのヒントを正しく理解できないことがあるため、しっかりと稼げるようにはならないでしょう。

このように、コンサル生が稼げているという実績は、そのメンターの教える能力が優れていることを示す指標となります。
そのため、そのメンターのコンサル生がしっかりと稼げているかも、メンター選びの重要な条件のひとつです。

5. そのメンターは、問い合わせへの返信が早い

アフィリエイトでコンサルを受ける大きなメリットは、わからないことをすぐに聞けて、問題を早期に解決できること。
そのため、メンターの返信速度は、あなたがアフィリエイトで稼げるようになる速度に影響します。

「メンターになってもらったのはよいものの、問い合わせをしてもメンターからの返信が一向に来ない」。
このような状況では、メンターになってもらっている意味がありません。
そしてそのメンターが、自分がたずねた疑問にすぐ回答してくれるかは、問い合わせへの返信速度でわかります。

メンターになってほしい人が運営しているブログに、お問い合わせフォームが設置されている場合。
そのフォームから、メンターになってほしい人へ、問い合わせのメールを送信してみましょう。
優良なメンターは、48時間以内に返信してくれるはずです。

逆に、問い合わせメールに返信してくれない場合や、返信が1週間後などと遅いような人をメンターにしてしまうと、わからないことを聞いても一向に回答がもらえないという状態になってしまうかもしれません。

問い合わせへの返信速度も、メンター選びの重要な条件のひとつとして覚えておきましょう。

6. そのメンターが実践しているアフィリエイト手法が自分に合う

アフィリエイトとひとくちに言っても、その手法はさまざまです。
ものごとに得手不得手があるように、アフィリエイトの手法にも、個人の性格によって得手不得手があります。
自分に合わないアフィリエイトの手法を選択してしまうと、作業を継続する意欲が出ず、なかなか稼げないこともあるでしょう。

アフィリエイトには、ひとつのブログやWebサイトをじっくり育てていく手法もあれば、たくさんの小規模なブログやWebサイトを量産する手法もあります。

個人の性格によって、どちらが合うかも異なります。
自分の性格に合わない手法で稼いでいる人をメンターにしてしまうと、メンターに教えてもらった作業を苦痛に感じてしまうこともあるでしょう。
その結果、作業の手がとまり、結局は稼げなかったということにもなりかねません。

そのため、あなたがメンターにしたい人が、どのような手法のアフィリエイトを実践しているのかも、メンター選びの大切な条件のひとつといえます。

7. そのメンターはパソコンの技術も教えられる

パソコンも教えられる

アフィリエイトで稼ぐには、パソコンを使ってブログを運営したり、画像の加工をおこなったりする必要があります。
また、自分の思い通りに、ブログのデザインを変更したくなることもあるでしょう。
ブログの運営、画像の加工、デザインの変更には、パソコンに関する専門的な知識や技術が求められます。
アフィリエイトで実績を出せている人であれば、これらのパソコンの技術は習得しているはずです。

メンターとなってほしい人のブログに、見づらさや使いづらさを感じた場合、その人は、あまり専門的なパソコンの技術を教えられないかもしれません。

ブログの見やすさや使いやすさは、アフィリエイトの実績を左右する大切な要素のひとつ。
そのため、あなたがメンターになってほしいと思った人は、パソコンの技術を教えてくれそうかということも、確認しておきたいメンター探しの条件のひとつです。

アフィリエイトのメンターにコンサルを依頼する手順3つ

ここまで紹介してきたメンター探しの7つの条件をもとに、メンターになってほしい人を見つけられた場合。
いきなり「コンサルをお願いします!」と依頼するのは、ナンセンスです。
コンサル料金を払うとはいえ、これでは、初対面の人に「お金あげるから、アフィリエイトで稼がせて!」といっているようなもの。
初対面の人に対して、このような依頼はとても失礼ですよね?

メンター側もびっくりするでしょうし、優良なメンターであればあるほど、あなたと自分の相性も考えて、あなたのメンターになるか断るかを検討してくれるでしょう。

ここからは、アフィリエイトのメンターにコンサルを依頼するための3つの手順を、順番に紹介していきます。

1. メンターのブログやメルマガを読む

コンサルを依頼する前に、メンターとなってほしい人のブログを、徹底的に読みましょう。
その人がメルマガを発行していれば、そちらにも登録するのがおすすめ。
ブログやメルマガを読み込むことによって、あなたがそのメンターの考え方に共感できるかを確認することもできます。

ブログやメルマガの中でも、きちんとあなたのためになる情報を発信してくれている人は、メンターになってくれてからも、あなたに対して的確なアドバイスをしてくれる可能性が高いです。

また、コンサルをお願いする時にも、「ブログ全部読みました!」とひとこと入れることで、こちらの熱意も伝わります。
当然ながら、ブログを全部読んでくれたということは、メンターにとっても嬉しいことでしょう。

そのため、まずはメンターとなってほしい人のブログを、しっかりと読んでください。
この手順を抜かしてしまうと、「コンサル内容が思っていたのと違った・・・」ということになりかねません。

2. メンターへ個別コンサルについて問い合わせる

メンターとなってほしい人のブログを読み込んだあとは、メンターへ個別コンサルについて問い合わせましょう。

個別コンサル用のページが用意されている場合は、そのページもしっかりと読み込み、疑問に感じたことを問い合わせます。
問い合わせの際は、以下のこともあわせて伝えると、メンター側も回答しやすいでしょう。
・アフィリエイトの経験歴
・あなたが所有しているWebサイトやブログのURL
・自分に合うと感じているアフィリエイトの手法

このほか、もちろん自分の名前(ニックネームでも可)や、基本的なあいさつも忘れずに書きます。

「〇〇(相手の名前)様、はじめまして。〇〇(あなたの名前)と申します。〇〇(相手の名前)様のブログを拝読いたしました。」
このような感じで書き始めると、それ以降の言葉も繋がりやすいかと思います。
また、あいさつもないような問い合わせだと、そもそも返信をもらえない可能性もあります。
顔の見えないネット上の関係だからこそ、丁寧な文章での問い合わせを心がけてください。

3. メンターの返信速度や返信内容に納得できるか検討する

返信速度や返信内容に納得

メンターとなってほしい人へ、個別コンサルの問い合わせをしたら、その人からの返信を2~3日待ちましょう。

4日以上返信がない場合、その人はメンターになってくれてからも、返信が遅いかもしれません。
これは、先ほどの「メンター探しの条件」でもふれた部分です。
また、こちらが丁寧な文章で問い合わせを送ったつもりでも、相手の気を悪くする内容が含まれていたのかもしれません。

いずれにせよ、メンターとなってほしい人からの返信が遅かったり、返信がこなかったりした場合は、あなたとの相性が悪い可能性が考えられます。
メンターと生徒という立場の差はあれど、人と人のやりとりですから、やはり相性は存在します。
相性の合わない人をメンターにしても、あなたが実績を出せる可能性は低いでしょう。
その人は、諦めるのが吉です。

また、問い合わせに対する返信内容が、非常に簡素であったり、ぶっきらぼうであった場合。
メンターになってくれてからも、その人からは雑な答えしかもらえない可能性が高いです。

こちらは「メンターになってください」とお願いする立場ですが、雑な答えしかくれない人をメンターにする必要はありません。
自分のアフィリエイトを成功させるために、丁寧な返信を早めにくれるような、別のメンターを探しましょう。

アフィリエイトの個別コンサル費用の妥当な金額は、半年で30万円程度

理想のメンターに巡り会え、相手があなたのメンターとなることを了承してくれた場合、そのあとは具体的なコンサル期間と、コンサル費用の話になるでしょう。
コンサルの期間と費用に関しては、メンターによって異なります。

ただ、コンサル期間と費用については、半年で30万円がひとつの基準です。
3ヶ月で10万円や、1年で50万円という期間と費用でコンサル生の募集をしている人もいますが、その数はあまり多くありません。

まれに、1年間のコンサルで100万円という金額を提示するメンターもいますが、その値段は高めであるといえます。
このようなコンサル費用を提示された場合、「どうしてもその人に教えてもらいたい!」ということでなければ、その人にメンターを依頼するのは、慎重になるべきかもしれません。

コンサル費用は人によってさまざまですが、半年で30万円を基準に、そこから大きく外れていないかをチェックしましょう。

メンターとアフィリエイト教材、どちらが必要?

メンターとアフィリエイト教材

メンターとアフィリエイト教材、どちらが必要かと選択するのであれば、メンターの方が必要です。

アフィリエイトの教材は、アフィリエイトの基本的な知識をつけられる、教科書のようなもの。
ただしアフィリエイトの教材には、個別のサポートが付いていない場合も多く、サポートがついていたとしても、教材とは別で料金がかかります。

アフィリエイトでは、教材どおりにうまくいかないということが、よく起こります。
そんなとき、自分ひとりでは「なぜうまくいかないのか?」や「どうすればうまくいくようになるのか?」が、わからないのです。

しっかりと実績のあるメンターがいれば、あなたが作成したブログや記事に対して、うまくいかない理由や、改善すべき点を教えてくれます。
そのため、メンターとアフィリエイト教材の両者を比較すると、メンターの方が必要であるといえるでしょう。

しかし、先ほどお話ししたように、メンターに個人コンサルをしてもらうための費用は、30万円ほどかかります。
対して、アフィリエイトの教材は、高くても3万円程度です。

アフィリエイトにどこまで費用をかけられるかは人それぞれだと思いますが、可能であれば、教材を買うよりも、メンターに個人コンサルを依頼する方がおすすめです。

メンターがいても、アフィリエイトで成功できるかはあなた次第

アフィリエイトで成功できるか

メンターの存在は、あなたがアフィリエイトで成功できる可能性を、飛躍的に高めてくれます。
アフィリエイトには正しいやり方があり、それに従って作業を重ねれば、本業以上に稼ぐことも可能なビジネスです。
ただ、アフィリエイトはひとりで作業をすることが多いため、正しいやり方からそれた方法で作業を重ねてしまうこともしばしば。

あなたの作業が、アフィリエイトの正しいやり方からそれてしまったとき、それを正してくれるのが、メンターの存在です。
メンターは、あなたがアフィリエイトで稼ぐための作業を効率化し、回り道をしないように指導してくれます。

ただしメンターは、あなたの代わりにアフィリエイトの作業をしてくれるわけではありません。
メンターはあくまでも、あなたのアフィリエイト活動を指導し、サポートしてくれるための存在です。

ブログに書く記事のネタを探したり、記事を実際に書くのは、メンターではなく、あなたがやらなければいけません。
つまり、アフィリエイトで成功できるかは、あなた次第だということです。

まとめ

今回は、アフィリエイトのメンターについて、よいメンターの探し方と、個別コンサルの依頼手順などについて紹介してきました。

個別コンサルを依頼するメンターは、自分との相性がよく、今もきちんと実績のある人に依頼することが大切です。
優良なメンターに指導してもらえれば、あなたがアフィリエイトで稼げる可能性は、大きく高まるでしょう。

ただ、メンターとして生徒を募集してる人の中には、道徳的によろしくないことをしている人も、一定数存在します。
個人で生徒を募集しているメンターだと、本来は6ヶ月のコンサル期間という約束だったのに、3ヶ月で音信不通になるというようなことが起こってしまいます。

これを防ぐには、アフィリエイトで実績があり、他のアフィリエイターとも交流があるような人にメンターを依頼するか、長年アフィリエイトの講座を開いているような企業にコンサルを依頼しましょう。

当メディアを運営している株式会社Catch the Webでは、AMC(アフィリエイトマスター講座)というアフィリエイト講座を運営しています。
このAMC、運営歴は10年以上、生徒の年間報酬額は40億円以上という実績のある講座です。

半年で30万円という個別コンサルの基準と比較すると、驚くほどコストパフォーマンスの高い講座であると自負しております。
今、当メディアでは、そのAMCのノウハウを凝縮した無料のアフィリエイト講座を開催中です。

無料アフィリエイト講座の詳細は、こちらからご確認いただけます。
個人のアフィリエイターにメンターを依頼する前に、ぜひ上記の無料講座を受講してみてください。

アフィリエイトで稼ぐために必要な考え方は以下の記事にまとめてあります。
興味があれば参考にしてください。

\ SNSでシェアしよう! /

月刊副業の注目記事を受け取ろう

アフィリエイトの優良メンター探しの条件7つとコンサル依頼の手順3つ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

月刊副業の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

月刊副業編集部

月刊副業編集部

月刊副業は株式会社Catch the Webが運営しています。

弊社は日本で一番有料会員数の多いアフィリエイトスクール「AMC」を運営しており、AMCの会員は現在2500名以上、1年間の会員のアフィリエイト報酬額の合計は40億円以上という実績があります。

月刊副業では、アフィリエイターの裾野を広げるという理念の元、初心者の方でも分かりやすいよう、アフィリエイトの情報を中心に副業に関する情報を発信しています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • アフィリエイト初心者が読むべきASPの使い方マニュアル

  • アフィリエイトの初報酬までの期間は?達成後に感じた絶望感の理由

  • ホームページでお金を稼ぐ具体的な6つの方法!初心者が儲けるコツは?

  • アフィリエイト用のパソコン10選と作業を効率化する選び方のコツ

関連記事

  • 何からしたら良いかわからない…アフィリエイト初心者が最初に知るべきこと

  • Catch the Web アフィリエイト塾 AMCの統括責任者 石川 琢麻さんへインタビュー

  • 成果報酬型広告とは?稼げる仕組みと収益を上げるための5つのポイント

  • アフィリエイトVSアドセンス!どっちが稼げるか違いを徹底比較

  • サイトアフィリエイトの手順と作り方をおすすめ見本サイト12選付きで解説

  • 情報商材アフィリエイトで10万円以上の高額な報酬を得るノウハウを暴露

a