1. TOP
  2. ツイートをまとめて消すには黒歴史クリーナーとTwitoolsどっちが便利?

ツイートをまとめて消すには黒歴史クリーナーとTwitoolsどっちが便利?

皆さんツイッターを利用していて大量のツイートを削除したくなったときはありませんか?

ついうっかり恥ずかしいツイートを大量に投稿してしまい削除したいとき、ひどい内容をツイートしてしまったときなどがそうですよね。でも1つ1つ削除していくのは結構大変です。

そんな時に利用したいツールが 『黒歴史クリーナー』 と 『Twitools』 です。どちらも大量のツイートを削除するときに便利なツールです。この記事ではその 『黒歴史クリーナー』 と 『Twitools』 を利用してツイートをまとめて削除する方法について紹介していきます。

両ツールのメリットとデメリット、具体的な使い方と両ツールの上手な使い分けの方法について説明していくので大量のツイートを削除したいと思っている方は参考にしてみてください!

ツイートを全部削除したい人は黒歴史クリーナー

まず黒歴史クリーナーというツールの特徴を紹介します。このツールの特徴は「とにかく大量のツイートを削除できる」ことです。他にも次のようなメリットがあります。

削除したいツイートの期間を具体的に指定して削除することができますリプライやふぁぼをもらったツイートを保護してそれ以外のツイートを削除することができます。

削除したいツイートがいっぱいある人は黒歴史クリーナーを使って一気に削除してすっきりしてしまいましょう。

メリットだけではなく、逆に次のようなデメリットや注意点もあるので気を付けましょう。

すべてのツイートを削除するにはアカウントにメールアドレスを登録しておく必要がありますカウントされているツイート数と実際のツイートの表示にばらつきが生じます(実際に削除はされているので大丈夫です)

一度削除したツイートの復元はできません。削除したいツイート数が多い場合少々時間がかかります(3,200ツイートを削除するのに10~15分程度かかります)

リツイートも削除されてしまいます。

一つのメールアドレスに対し一つのアカウントしか利用することができないため、複数のアカウントを持っている人はツイートを削除したいアカウントのメールアドレス登録が少々面倒になるかもしれません。

黒歴史クリーナーを使用する方法

それでは具体的に黒歴史クリーナーの使い方を紹介します。

 

1.黒歴史クリーナーへアクセスします。
こちらが黒歴史クリーナーのリンクです。 (http://kurorekishi.me/cleaner)

2.中央の青い部分で囲まれた「ツイッターでログイン」を選択します。


3.IDとパスワードを入力して「連携アプリを認証」を選択します。


4.注意事項を読み、「削除設定ページへ」を選択します。


5.ツイートの取得方法を「タイムライン」または「全ツイート履歴」のどちらかを選択します。
「タイムライン」を選択した場合は過去3,200件までのツイートを遡って削除することができます。なので、

・削除したいツイートの数が3,200ツイート以内の場合は「タイムライン」を選択
・削除したいツイートの数が3,200ツイートより多い場合は「全ツイート履歴」を選択

という使い分けをすることがおすすめです。

注意点としては、黒歴史クリーナーは連続して使うことができないので3,200ツイートより多いツイートを一気に削除したい場合には「全ツイート履歴」を選択するようにしてください。

以下「タイムライン」を選択した場合

6.リプライやふぁぼられたツイートを保護したい場合には設定をONに切り替えましょう。また、削除したい期間を指定したい場合は入力しましょう。

 

7.通知設定の欄では削除の開始時と完了時に行われる自動ツイートの内容を設定できます。自動でツイートを行いたくない場合は空欄にしておきます。

8.「削除を開始する」を選択します。
9.しばらく待つと削除が完了します。詳しい処理結果を見ることができます。

次に「全ツイート履歴」を選択した場合の使い方を紹介します。
「全ツイート履歴」を選択した場合には全ツイート履歴のファイルを入手する必要があるので先にその方法を紹介します。

・パソコンからツイッターにログインします。ファイルをダウンロードする必要があるのでパソコンからログインするようにしてください。
・プロフィール画像をクリックし、「設定とプライバシー」を選択します。

・「全ツイート履歴をリクエストする」を選択します。


・アカウントに登録されたメールアドレスにツイート履歴のファイルが送信されてくるので保存します。

これで「全ツイート履歴」の準備は完了です。以下は黒歴史クリーナーに戻って作業を行います。

「Upload」を選択して送信されてきたファイルをアップロードします。


「全ツイート履歴」をアップロードした後は「タイムライン」を選択した場合と同様の手順を踏めばすべてのツイートを削除することができます。

以上が黒歴史クリーナーについての紹介です。

ツイートを選択して消去したい場合はTwitools

ツイートを全削除ではなく選択して削除したい場合もあります。そんな時に公式ツイッターでは、毎回ツイートを選択し、削除を繰り返さなければならず、多くのツイートを削除したい場合に不便です。
そんなときに使いたいツールが『Twitools』です。このツールの特徴は次の点です。

・多くのツイートを選択し、一括削除できる
・RTも選択削除できる

公式ツイッターのように毎回削除を選択する必要がなく、削除したいツイートを選択して「一括」で削除できることが最大の特徴です。

しかしやはり黒歴史クリーナーと同様に以下のように注意したい点もあるので気を付けましょう。

・大量のツイートを削除したいときには手間がかかる
・削除したツイートは復元できない

ツイートを選択する必要があるため大量のツイートを削除したいときにはその選択をするために手間がかかること、黒歴史クリーナーと同様に一度削除してしまったツイートは復元することができないので気を付けましょう。

Twitoolsの使い方

それでは具体的に Twitools の使い方を紹介します。

1.Twitoolsにアクセスします

こちらがTwitoolsのリンクです ( http://twitools.com/ )

2.ログインして連携アプリを認証します

3.「ツイート選択削除」を選択します
他にもいろいろな機能があるのでツイート削除が終わったら使ってみてもいいかもしれませんね。

4.削除したいツイートを選択します

 

5.「削除」を選択します

 

 

6.削除したことをフォロワーに伝えたいときにはその内容を記入し、「ツイートする」を選択します(伝える必要がないときには何もせずに大丈夫です)

以上がTwitoolsの紹介となります。操作方法は簡単なので使いやすいツールではあります。

こちらの記事も参考にしてください。

結局黒歴史クリーナーとTwitoolsはどっちを使えばいいの?

『黒歴史クリーナー』 と 『Twitools』 の特徴と使い方はお分かりいただけたでしょうか?
最後にこの二つのツール、結局どっちを使ったらいいの?と思った方に向けて両者の使い分けの方法を説明します。

黒歴史クリーナーを使用したほうが良いとき

とにかく大量のツイートを削除したいとき
いつからいつまでのツイートを削除したいと分かっているとき

Twitoolsを使用したほうが良いとき

削除したいツイートがまばらなとき
大量ではないけどそれなりの量のツイートを削除したいとき

以上のような使い分けをすることで最も短時間でツイートを削除することができるので参考にしてみてください。

\ SNSでシェアしよう! /

月刊副業の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

月刊副業の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

gekkan24

この人が書いた記事  記事一覧

  • WordPressが遅い!1秒で表示させるための高速化テクニック12選

  • 高すぎる車の維持費を節約する10個の方法

  • Seesaaブログアフィリエイトで毎月3万円がっつり稼ぐ方法

  • 【図解】WordPressのテーブル・表作成で必要な8つの手順を紹介

関連記事

  • 黒歴史クリーナーは危険!?安全にツイートを削除する方法

  • 【2017年最新】Facebook広告の種類と効果の高い広告を作る秘訣

  • Facebookのボタンの設置方法を詳しく解説!活用のコツも伝授

  • 今すぐなんとかしたい!Twitterの凍結を最短で解除する手順

  • Twitterの複数アカウントを管理できるクライアント20選と一番イカした方法