Googleアンケートモニターで稼ぐコツとアンケートが来ない場合の対処法

Googleアンケートモニターで稼ぐコツとアンケートが来ない場合の対処法

Google アンケート モニター

Googleアンケートモニターで稼ぎたいけど、思ったよりアンケートが来ないときってありませんか?

そこで、この記事ではGoogleアンケートモニターで稼ぐコツやアンケートが来ないときの対処法について解説していきます。

アンケートが来ない時は、機種変更やアカウントの設定ミスなどが考えられます。
詳しく解説していくので、確認してみてください。

また、アンケートの増やし方や残高クレジットを有効活用できる方法についても触れています。

Google公式アプリである「Googleアンケートモニター」の効率的な使い方を覚えて、楽しくポイ活していきましょう。

Googleアンケートモニターで稼ぐコツ

Googleアンケートモニターで稼ぐコツは回答数を上げていく事です。

自分の情報をどんどんGoogleに送って様々な趣味嗜好のアンケート対象になりましょう。

それが最もGoogleアンケートモニターで稼ぐ方法です。

Googleアンケートモニターは他のアンケートサイトに比べて回答時間に対する単価は高い傾向にあります。

アンケートが来ていれば積極的に回答していきましょう。

しかしアンケートの頻度は時期や個人の性別や年齢によって異っているようです。
2、3日に1回の方もいれば、月に2回しか来ないという方もいます。

特にインストールしてからアンケートが届くまで時間がかかる事が多い為、最初は気長に待つしかないでしょう。

アプリをインストールして、もし月に2回程度しかアンケートが来なかったら全然稼げません。

では、アンケートを増やすためにはどうしたらよいのでしょうか?

アンケートの増やし方

アンケートの増やし方は、案件対象に成りやすい回答者になることです。
まず、Googleアンケートモニターの案件対象になりやすい特徴をお伝えします。

  • アンケートを依頼する企業が多い東京や大阪などの都会に住んでいる方
  • 性別は女性(女性限定のアンケートが多いため)
  • 年齢は18〜34歳

大きくわけて上記3点がGoogleアンケートモニターの案件対象になりやすい特徴です。

この特徴に当てはまっている人は、わざわざアンケートの増やし方について学ぶ必要はありません。アンケートは配信されやすいため、しばらく待ってみましょう。

そして残念ながら、上記の案件対象になりやすい特徴から外れてしまった人も安心してください。アンケートを増やす2つのコツをお伝えしていきます。

Googleアンケートモニターで案件を増やす2つのコツは、

  • 言語設定に英語を追加する
  • 色々な場所に出かける

上記2つです。これから順番に説明していきますね。

言語設定に英語を追加する

まずGoogleアンケートモニターのアンケートは、プロフィールを参考にしてランダムに配信されています。

ですので、言語設定で英語欄にチェックを入れると 英語圏のアンケートを受け取れるわけです。

つまり、日本国内と英語圏の両方のアンケートを受け取れることになるため、案件数を増やせます。

初期の状態だとチェックが入っていないため、チェックを入れてみましょう。

色々な場所に出かける

設定の項目にロケーション履歴 というのがあります。
これをONにして色々な場所に行きましょう。

その訪れた場所に関するアンケートが配信されるため、アンケートを増やすのに役立ちます。

特に都会や街中は、お店に関するアンケートがよく届くようになるためオススメです。

Googleアンケートモニターからアンケートが来ないときの対処法

アンケートモニター 対処法
ここからはGoogleアンケートモニターからアンケートが来ないときの対処法について解説していきます。

まずアンケートが来ていなくても定期的にGoogleアンケートモニターは開きましょう。

もしアンケートが来ていた場合は端末の通知がOFFになっていて気付かなかった可能性があります。

まずはGoogleアンケートモニターのアプリ通知がONになっているか確認しましょう。

位置情報をONにする

次に、Googleアンケートモニターからアンケートが来ないのは位置情報がONになっていないことが考えられます。

これはアプリもしくはOSのアップデートが原因で、位置サービスなどの権限がいつの間にかオフになっていることが原因です。

アンケートは端末に記憶された位置情報に基づいてアンケートを配信することがあるため、位置情報はONにしておきましょう。

複数のGoogleアカウントでログインしていないか確認する

Googleアンケートモニターに登録しているアカウントは1つだったとしても、複数のGoogleアカウントを持っている人は要注意です。

1個のスマホから複数のGoogleアカウントにログインしていると、Google側から複数のアカウントを使ってアンケートに答えようとしていると勘違いされる可能性があります。

Googleアカウントを複数つかってGoogleアンケートモニターを始めることは、不正をしていないかGoogleに怪しまれる原因になるということです。

Googleアンケートモニターのアプリは1つのアカウントで実施するようにしましょう。

Googleロケーション履歴をONにする

もしくは、アンケートが来ないときはGoogleロケーション履歴がOFFになっている可能性を疑ってください。

ロケーション履歴をONにすることで、訪れた場所のデータがgoogleアンケートモニターに保存されます。

訪れた場所に関するアンケートを受け取れるためには、Googleロケーション履歴をONにするのが必要であるため、気をつけましょう。

さらに、訪れた場所が多ければ多いほど、その場所に関するアンケート案件が届くため、案件数を増やすのにロケーション履歴は欠かせません。

機種変更前の機種でGoogleアンケートモニターを開く

スマートフォンの機種変更というのはアンケートが来なくなる原因の一つでもあります。

これは機種変更前の端末と機種変更後の端末の設定の引き継ぎが上手くいっていないことが原因です。

複数の端末から同じアカウントでGoogleアンケートモニターを使用していることになってしまうと、信用できないアカウントとみなされてしまいます。

機種変更前の機種でGoogleアンケートモニターを開いて、変更前の端末と変更後の端末の設定を比較してみましょう。

また古い端末のロケーション履歴はOFFにして新しい端末の方だけをONにしておきましょう。

以上のことをすれば今持ってる新しい端末にアンケートが再び来るようになるはずです。

Google Playの残高クレジットは換金できる?

Google Pay 換金
Google Playの残高クレジットは換金できません残念ながらGoogleの規約で決まっています。

アメリカ、ブラジル、韓国に住んでいる場合は払い戻しを受けられる場合もあるそうですが、日本ではどのような場合でも払い戻しの受付をしていないようです。

つまり残高の払戻による現金化は不可能ということですね。

ファミリーライブラリーを活用する

Google Playクレジットは他のアカウントへの移動もアカウント自体の譲渡もできません。
他の方にアカウントやクレジットを売れないようにしています。

しかし、家族であればファミリライブラリーというものを活用して、現金をもらう方法があります。

手順は以下の通りで

  1. 家族の欲しいコンテンツをGoogle Playの残高で購入
  2. ファミリーライブラリーで購入したコンテンツを共有
  3. コンテンツ代金を現金でもらう

ただし、この方法は限定的で使える場面は少ないでしょう。

残高の使い方

Google PlayクレジットはGoogle内でしか使えません。

気をつけなければいけないのはGoogleアンケートモニターで獲得したクレジットは、報酬を受け取った日から1年間の有効期限があることです。

有効期限が切れた報酬は利用できなくなりますので、気をつけましょう。
では、Googleクレジットの具体的な活用例について紹介します。

LINEコインの購入

Google Playクレジットの残高の使い方で1番活用しやすいのはLINEコイン の購入です。

日常的に使うアプリだからこそ、スタンプや着せ替えの購入用としてLINEコインにしておくのが良いと思います。

LINEコインの有効期限は無期限でプレゼント機能でギフトとしても使えますし、残高を使うという意味で一番手っ取り早いのは、LINEコインです。

有料アプリを購入

無料のアプリには広告がついて使いにくいことが多く、余ったクレジットで有料版を購入するのが良いでしょう。

音楽アプリや入力アプリなど日常的に使うアプリを広告なしにするのはおすすめです。

アプリ内課金

自分の好きなソーシャルゲームなどに課金するのも1つの手です。
スマートフォンゲームでよく課金をするユーザーは残高を有効活用できます。

アプリで課金をよくするという人は活用してみてください。

書籍や動画の購入

書籍は1冊600円~700円程度なので、手軽に購入でき効率的に残高を消化できます。

セールや予約もあるためLINEコイン以外での使い道を探している場合はおすすめです。

動画に関してはレンタルが価格300円~でお手軽ですが、30日以内に視聴を開始し、48時間以内に見終える必要があるため注意が必要です。

iPhoneでもGoogleアンケートモニターはできるか?

iPhone Googleアンケートモニター
iPhoneでもGoogleアンケートモニターはできます

以前まではAndroid端末のみでしたが今はIOS10以上のiPhoneやiPadにも対応しており、利用できる様になっています。

App StoreでGoogleアンケート モニターと検索すればすぐ見つかります。

‎App StoreでGoogleアンケートモニターをインストールする 

Google PlayでGoogleアンケートモニターをインストールする

まとめ

今回は、Googleアンケートモニターで稼ぐコツやアンケートが来ない時の対処法、残った残高クレジットの有効活用の仕方まで解説しました。

Googleアンケートモニターは、他のアンケートモニターと比べても異色の存在かもしれません。

しかし、アンケートの単価も比較的高いため、有効活用できれば稼げるチャンスは増えるでしょう。

自分がGoogle Playクレジットをどれだけ有効活用できるか検討した上で、利用するかどうか決定してみてください。

また、他のおすすめアンケートモニターについて知りたい場合は、下記の記事をチェックしてみてください。