アフィリエイトvsアルバイト!副業で稼ぐにはどっちを選ぶのが正解?

アフィリエイトvsアルバイト!副業で稼ぐにはどっちを選ぶのが正解?

これから副業を始めようと考えているあなた。
アフィリエイトとアルバイトどっちが稼げるか迷っていますか?

では、アフィリエイトもアルバイトも体験した事があるからこそ言います。

「どちらも稼げますが、楽ではありません」

どっちが楽して稼げるかを判断材料としているなら、少し考え直した方がいいかもしれません。

アフィリエイトもすぐにお金を手に入れられるほど簡単ではなく、アルバイトも働いた時間のみ賃金が支払われる仕組みです。

冒頭から少し厳しい言葉でしたがこれだけは言えるのが、アフィリエイトもアルバイトも確実に実践していけばお金を手に入れる事はできるということです。

ただ、稼ぐためにどちらが自分に合っているかは、それぞれの特徴を知った上で決めていく方がいいかもしれません。

アフィリエイトとアルバイトの稼げる金額をシミュレーション

アフィリエイトで月100万円稼いだ!という成功者の話しを聞いたことがあるかもしれませんが、すべての人が稼げるわけではありません。

アルバイトで確実に稼ぐのとどちらが良いのだろう・・・と思いますよね。
その疑問に答えを出すには「シミュレーション」をしてみればよいのです。

アフィリエイトは本当に稼げるのか?これは、これからアフィリエイトを始める人にとっては大きな疑問だと思います。

ずばりアフィリエイトは、やり方とコツさえつかむことができれば稼ぐことは可能です。しかし「稼げる」と一口に言っても様々な段階があります。

下記グラフはアフィリエイトの1ヶ月の収入結果をまとめたものです。


参照:アフィリエイト・プログラムに関する意識調査 2018年

アフィリエイトでの1ヶ月の収入は、全回答者 2,450 名のうち「収入なし」が 23.3%と 突出し、「1000 円未満」が 14.5%であった。一方で月100 万円を超える割合が、全回答者の9.9%超となった。

上記の表を見ると、やはり「収入なし」という人が一番多いことがわかります。

一方で、アフィリエイトに取り組んでいる人の50%以上は、月に5,000円以上の報酬を稼いでいることもわかります。最近、アフィリエイトを取り巻く環境は厳しくなっており、稼げる人と稼げない人がハッキリと別れるようになってきました。

そのような厳しい環境の中でも、正しい知識をもってアフィリエイトに取り組んでいる人は、月に100万円単位の報酬を得ていることがわかります。

アルバイトの月収をシミュレーション

アルバイトとアフィリエイトどちらでもお金を稼いでいる自分が、大体の収入の目安をシミュレーションしてみます。

データがあるわけでないので、あくまで個人的なシミュレーションになりますが、実際にアフィリエイトでもお金を稼いでいるので参考にしてみてください。

まず、アルバイトの場合の月収を考えてみましょう。時給が高いバイトや、長時間のシフトに入れる職種もあるかもしれませんが、一般的な感覚に近いイメージで換算してみたいと思います。

副業の場合 1日 時給 月収
気楽 2時間 1日 800円 6400円
2時間 1日 1000円 8000円
ふつう 2時間 3日 800円 1万9200円
2時間 3日 1000円 2万4000円
キツイ 4時間 5日 800円 6万4000円
4時間 5日 1000円 8万円

 

1日2時間、週1日のアルバイトであれば、プライベートの時間を圧迫しなくて済みますね。
それで月6,000円~8,000円を得られるのであれば、アフィリエイトで月5,000円を稼ぐよりも簡単と言えるかもしれません。

1日2時間で週3日の副業アルバイトはけっこうガッツリシフトに入っている状態と言えるのではないでしょうか。
その場合、月2万円程度の収入が入ってくることになります。

副業で無理なく続けるにはこれくらいがちょうどいい人が多いかもしれません。ということは、副業アルバイトの場合は、月収2万円くらいの人が多くなると考えられます。

本業をしていた場合、毎日4時間、週5日でアルバイトをするのはかなり体力的にキツイと思います。時給1000円の給料で働いた場合の月収が8万円になるので、副業アルバイトの上限は月8万円くらいと言えるのではないでしょうか。

アフィリエイトの報酬をシミュレーション

次にアフィリエイトの報酬をシミュレーションしてみましょう。

 

形態 1日の時間 換算期間 報酬額 時給
兼業 一日最大4時間 初報酬まで半年 5000円 6.9円
兼業 一日最大4時間 初報酬まで半年 5万円 69円
専業 一日最大10時間 初報酬まで半年 5000円 2.7円
専業 一日最大10時間 初報酬まで半年 5万円 27円

アルバイトの場合、時給1,000円で週3日2時間働いたとしても24,000円の収入なので、月5万円の収入が入れば、一般的な副業アルバイターの倍くらいの収入を上げられていることになります。副業の場合、月5万円を越えられるようになれば、一般的な感覚のアルバイトよりも稼げると言えるのではないでしょうか。

またアフィリエイト収入が月10万円になれば、副業アルバイトの最大月収を越えられるようになるでしょう。

たとえば、アルバイトであれば時給1,000円で週5日4時間働いても8万円の収入なので、副業で月10万円くらい稼げるようになれば、アルバイトよりもアフィリエイトが稼げると判断できます。

専業の場合はハードルが高くなる

月5,000円の壁という言葉があるように、およそ半数のアフィリエイターが月5000円を稼げないと言われています。「月5000円」という金額はどれくらいの金額になるのでしょうか。

単純に考えると、時給1,000円のアルバイトでも5時間働けば、5,000円は稼げますよね。そう考えると、専業で月5000円はかなり低収入と言えるでしょう。

また専業の場合、副業アフィリエイトと違って、本業の収入がなくなりますので、アルバイトで月10万円を稼いだとしても、フルタイムでシフトに入った場合と比べると収入は低くなります。

例として下記の表で、アルバイトとしてフルタイムで働いた時の収入の例を出しました。

形態 時間 勤務日数 報酬額 時給
アルバイト 1日8時間 月20日 16万円 1000円
アルバイト 1日8時間 月20日 19万2000円 1200円

上記の表のように、フルタイムでシフトに入ると月収は正社員の給料に匹敵します。成果報酬型ではなく固定給で収入を得たいなら、正社員として働いた方がよいかもしれませんね。

専業としてアフィリエイトに取り組む場合は、月収16~20万円程度は最低限稼げないとアルバイトまたは正社員の選択をした方がよいという結果になりました。

アフィリエイトとアルバイトを比較!一番の違いは「収入の確実性」

アフィリエイトとアルバイトの大きな違い

 

アルバイト メリット 確実に報酬がもらえる
デメリット 時間を提供しなければいけない
アフィリエイト メリット アルバイトよりも時給が高くなる可能性がある
デメリット 必ず報酬がもらえるわけではない

アフィリエイトとアルバイトの1番の違いは、働いた分だけお金がもらえるという点です。

アルバイトは、働く時間によって時給が決まっていますが、アフィリエイトは自分が紹介した商品やサービスが購入される事によって初めて報酬という形でお金が発生します。

逆に、アフィリエイトで報酬金額が上がれば、アルバイトの時給よりも多く報酬が手に入る可能性もあるのです。これがアフィリエイトを行うかアルバイトを行うかの大きな違いです。それ以外にももちろん違いはあります。

例えば

・空いた時間に作業ができるかどうか
・シフトを事前に決めなければならないかどうか
・急に休みを取れるかどうか
・自宅で作業ができるかどうか

1日の時間は24時間と決まっていますから、あなたのパフォーマンスが会社よりも高ければ、会社をやめて、自分で稼いだほうが月収が多くなる計算になりますよね。

収入の大きさで言うと

稼げるアフィリエイター>アルバイトや会社員>稼げないアフィリエイター

の順に大きくなっていきます。

アフィリエイトとアルバイトの良い点・悪い点の一覧

アフィリエイトとアルバイトのメリット・デメリット

アフィリエイトとアルバイトのメリット・デメリットを表にしてみました。

アフィリエイトのメリット アルバイトのメリット
・自宅で作業ができる

・一人で作業ができる

・ライティングなどWeb基礎知識が身に付く

・パソコンがあれば作業ができる

・報酬に繋がれば高額も期待できる

・自分の知名度をあげることもできる

・空いた時間に作業ができる

・職場がある

・仲間と一緒に働ける

・専門的なスキルが身に付く

・必要な物は揃っている

・残業をすると、プラスで支給される

・ポジションが上がる可能性もある

・あらかじめ決められた時間のなかで働く事ができる

アフィリエイトのデメリット アルバイトのデメリット
・孤独な作業

・すぐに報酬には繋がらない

・パソコンを購入する必要がある

・時間を自分で作らなければ難しい

・ある程度勉強が必要

・職場環境が悪いと続かない

・時間給以外の収入はほぼない

・通勤が必要

・交通費が最初は必要

・正社員に比べ扱いが軽い

アフィリエイトとアルバイトのメリット・デメリットをご紹介しましたが、どちらも楽には稼げない事がお分かりいただけたかと思います。

しかし、自分が求めている副業に近いのがどちらなのかは、判断できるはずです。

アフィリエイトを学べるバイト求人先はあるのか?

アフィリエイトが学べる職場でアルバイトをしたいと考える人もいるでしょう。もし、アフィリエイトが学べる職場があれば、知識やノウハウも得られて収入も得られるのですから、アフィリエイター志望者にとって最高の環境と言えますよね。

はたして、アフィリエイトを勉強できる職種というものはあるのでしょうか。

結論から言うと、公募されているものはほぼありません。

アフィリエイト系の会社が存在しないわけではありませんが、求人会社で検索してもヒットするものはありません。

では、アフィリエイトの知識・ノウハウを学びながらお金を稼ぐことはできないのでしょうか。
答えはNOではありません。

アフィリエイトにはサイト作成のスキルや、ライティング、商品知識、広告運用などいろいろな専門性が必要になります。それらに関係する仕事をすれば、給料をもらいながら、アフィリエイトに必要なスキルを身につけることもできます。

プログラマー、デザイナー、コピーライターなど、アフィリエイトスキルに関わる求人をおこなっている企業がありますよね。
それらに応募することで、アフィリエイトに関係する力をつけることはできます。

また、コスメのサイトを作るのであれば、コスメ業界で働くなどサイトジャンルと合わせた業界で仕事をしても、あなたのアフィリエイトに役立てることができます。

アルバイトは継続的に働く事で毎月の収入も確実に手にする事ができるので、確実にお金を手にしたい場合はアルバイトがおすすめです。

▼アルバイト求人案内(例)
ギガバイト
はたらこねっと

【結論】人生を変えたいならアフィリエイトをコツコツ続けよう

最初は誰でも初心者です。アフィリエイト報酬はアルバイトをした方がよいという結論になる人が多いかもしれません。

ただ本業や副業でアルバイトを続けても、月収の上限は決まってしまい、それ以上の収入は期待できません。月収がわかってしまえば、将来的な貯蓄額までざっくりと計算できてしまいます。

もし、その未来に期待が持てない。もっと経済的に余裕がほしいと思うなら、大きく稼げる可能性があるアフィリエイトを選択したほうがよいでしょう。

アフィリエイトは成功するまでに時間がかかると言われていますが、その変わりに人生を変えられる可能性があります。

人生は長いですから、5年、10年と続けていれば多くの人が大きなアフィリエイト報酬を得られるようになるでしょう。

ですから、アフィリエイトには取り組んだ方がよいのです。

アフィリエイトという可能性を知っているだけでも価値があります。もし、あなたが稼げるようになれば、アフィリエイトを知らずにアルバイトだけを続けた人生と比べて、収入や能力、セーフティネットの面で得することは間違いありません。

ですから、ぜひ「アフィリエイト」をコツコツ続けてください。

手前味噌ですが、弊社が運営しているスクールには、月収5万円以上稼ぐ人はもちろんのこと、月収100万円以上稼いでいる人も複数います。

アフィリエイトでなるべく早く成果を出したい人は、アフィリエイトスクールなどで、正しいノウハウを学び、サポートしてもらう選択肢も考えてみてください。

弊社では、運営しているスクールの基礎ノウハウを無料で公開もしています!

興味があれば下記バナーをクリックして、4つの動画講義と豪華特典を受け取ってみてください。

\ 簡単1分の登録でアフィリで稼ぐコツがわかる/

いままで20,690人以上が参加!

また、月刊副業内でアフィリエイトの始め方を学びたければ、下記の記事を参考にしてみてください。アフィリエイト初心者がまず何からスタートすればよいのかわかりやすく解説しています。
アフィリエイトの始め方|ブログ初心者でもASP登録やサイト開設の手順が簡単にわかる

まとめ

「アフィリエイトvsアルバイト!稼ぐにはどっちを選ぶのが正解?!」の答えをまとめてみました。

今回記事をまとめていても、どちらが魅力的ですか?と聞かれるとやはり「アフィリエイトです」と答えてしまいます。

それは、自分の作業次第で月数10万円~数100万円を稼げる可能性を秘めているからです。
また、アフィリエイトには学歴など一切関係ありません。
誰もが稼ぐ権利を持っています。

そう考えると月数10万円の月収だけで生活していても、アフィリエイトの収入がプラスになれば月の収入が100万円クラスになる可能性がありますよね。

ただ、それができるかどうかは自分の行動しだいなので、あなたが副業でどうなりたいのか明確な目標をもって継続していくことが一番大切です。

ぜひ副業ライフに一歩踏み出してみてください。

今月のオススメ記事BEST5