ノマドワーカーになりたい?5人の実践者がリアルな生活実情を大公開!

ノマドワーカーになりたい?5人の実践者がリアルな生活実情を大公開!

あなたは、「自由な場所」で「会社に縛られず」仕事をしてみたいですか?
それができるなら苦労しないよと言う人もいるかもしれませんが、それを実現している人がいます。

「ノマドワーカー」です。

最近では少し耳にするようになったとは言え、あまり浸透していない言葉なので聞いたことがない人もいるかもしれません。

実際にノマドワーカーについてマイナビニュースがアンケートを行った結果、「ノマドワーカー」という言葉を「意味まで知っている」・「聞いたことはあるが意味は知らない」・「聞いたことがない」から回答をしてもらうと、「聞いたことがない」が全体の6割近くになりました。

マイナビニュース ノマドワークという言葉を知っていますか、に対する回答

引用:マイナビニュース ノマドワークという言葉を知っていますか、に対する回答

意味まで知っている人:全体の21.3%(186人)
聞いたことはあるが意味は知らない:全体の19.6%(171人)
聞いたことがない人:全体の59.1%(517人)

あなたが今回ノマドワーカーについて調べたのは、自分がノマドワーカーになりたいから・ノマドワーカーについて詳しく知りたいと思っているからではないでしょうか?

この記事では5人の、ノマドワーカー実践者のリアルな内容をまとめています。1日の仕事の流れから、どんな仕事をして生計を立てているのかなど、詳しい情報をお話ししていきましょう。

ノマドワーカー(Nomad Worker)とは

ノマドワーカー

まず、ノマドワーカーのノマドとは英語表記で、「nomad=遊牧民」の意味があります。
簡単に言うと、【働く場所を固定しない自由な場所で働く】という意味が含まれています。

最近は、パソコンがあるだけでできるIT系の仕事や、ライターなどフリーでできる仕事が普及してきています。そのため、場所を選ばず必要な道具だけを持ち、さまざまな場所(カフェや屋外)で仕事を行えるようにもなっています。このようなスタイルの働きかたをノマドワーキングと呼び、実際に働いている人のことをノマドワーカーと呼ぶようになりました。

ただ、ノマドワーカーに関してもきちんとした定義があるわけではありません。なので、フリーランスとして働いている人とは何が違うの?と疑問に思いますよね?
では、そもそもフリーランスとは何なのかもご説明したいと思います。

フリーランスとは?ノマドワーカーとの違い

フリーランスは、特定の企業や団体、組織に専従しておらず、自らの技能を提供することにより社会的に独立した個人事業主もしくは個人企業法人である。日本では『自由業』『自由職業』『フリーランス』と呼ばれる。請け負った業務を実際に遂行する本人はフリーランサー、フリーエージェントと呼ばれる。

引用:ウィキペディア

上記を見ても、実はフリーランスとノマドワーカーに大きな違いはありません。

特定の会社に属さず、個人で仕事を請け負っている人の総称が『フリーランス』です。そしてフリーランスの中でも、旅をしながら自由な場所で仕事をしている人が『ノマドワーカー』なのです。

ノマドワーカーになったきっかけを5人の実践者に聞いてみた

ノマドワーカーになったきっかけを5人の実践者に聞いてみた

今回はノマドワーカーを実践している5人の方に質問にお答えいただきました。まずは、5人の簡単な自己紹介から。

年齢:36歳
性別:女性
職業:建築図面の作成
年収:月収平均50万
メモ:一人暮らし
年齢:50代
性別:男性
職業:翻訳
年収:月収約50万円、年収600万円
メモ:既婚
年齢:34歳
性別:女性
職業:翻訳・記事作成
年収:年収120万程度
メモ:既婚(イギリス在住)
年齢:40代
性別:女性
職業:権利収入・物販・ライティング
年収:月収50万・年収600万
メモ:既婚(子ども2人)
年齢:22歳
性別:男性
職業:ライティング
年収:月収15万〜20万・年収150万〜200万
メモ:既婚(5人家族)

実際にノマドワーカーを実践している人は、どんなことがきっかけだったのでしょうか?

5人のノマドワーカー実践者のリアルな回答をお伝えします。

ノマドワーカーになったきっかけ

36歳 女性
36歳 女性
気持ち的に楽に楽しく仕事がしたいと思ったので
50代 男性
50代 男性
スペインの大学、アメリカの大学で学び全員が英語、スペイン語、イタリア語、フランス語、ポルトガル語、貿易のできる人材で仕事を始めたので。
34歳 女性
34歳 女性
イギリス人の夫(当時は未入籍)とより多くの時間を過ごすためにヨーロッパに来ることとなり、私が東京でのフルタイムの仕事を離れた事がきっかけ。
40代 女性
40代 女性
旅行が好きで、勤めていると長期で休めないから
22歳 男性
22歳 男性
ひとり旅が好きなので、転々としながら仕事をしたいと思ったから

@Pressが職場の悩みに関する調査を行った結果が下記となりました。

第1位:給与や待遇に対する不満 56.1%
第2位:職場の対人関係で悩んでいる 38.4%
第3位:会社の将来性に対する不安 38.1%

@Pressが職場の悩みに関する調査

引用:@Press

これらの結果からも、自分の力を試したい・今の仕事環境を変えたい人が独立してフリーとして仕事を行う人が増えてきているのがよく分かります。

人生は一度きりなので、我慢して日々を過ごすよりも自分のしたいことをやって生活するのも一つの生き方です。

ノマドワーカーの1日の流れ

ノマドワーカーとして働いている人は、どのように1日を過ごしているのでしょうか?ご紹介していきましょう。

36歳 女性 50代 男性 34歳 女性 40代 女性 22歳 男性
6:00 起床(朝食) 起床(朝食) 起床(朝食)
起床(朝食) 子ども見送り 起床(朝食)
仕事打ち合わせ 仕事
9:00 仕事 仕事 仕事
ヨガ
仕事
12:00 昼食 昼食 昼食 昼食
仕事 仕事 仕事 仕事
15:00 散歩・ショッピング
買い物・子供のお迎え
18:00 夕食 夕食づくり・夕食 趣味の時間
夕食 趣味の時間 夕食
夕食
21:00 趣味の時間 仕事 仕事
0:00 就寝 就寝

ノマドワーカーとして大切なのは、仕事の時間をきちんと自分で確保することです。5人の1日の流れを見ていても、作業時間は確保されていてプライベートと仕事のメリハリがついています。

ノマドワーカーになるメリット・デメリット

成功しているノマドワーカーを見ていても、自分が成功しなければ意味がありません。
ただ、ノマドワーカーになりたい!と思っていてもやはりメリット・デメリットを理解していなければ、いざ始めたときに厳しい現実を目の当たりにしてしまうかもしれません。

ノマドワーカーの特徴をまずは知ってください。

メリット

1.自由な場所で仕事ができる

ノマドワーカーの最大の特徴はこれです。
自由な場所で仕事ができること。その日の気分に合わせた場所での作業が可能で、事務所などの固定費を浮かすことができます。ノマドワーカーの人で「自宅で作業をします」という方もいますが、ほとんどの人は集中できない・だらけてしまうという理由で外で作業をする人が多いです。

また、ノマドワーカーと聞くとカフェでかっこよく作業をしている姿を想像しますが、パソコンの充電をしていけば、公園でも作業は可能。場所を選ばず仕事ができるのが、ノマドワーカー最大のメリットと言えます!

2.誰かに縛られた仕事をしなくてよい(組織人として働かなくてよい)

会社に勤務していると、組織として働く上での人間関係・目標・時間など日々何かに対して縛られる機会が多々発生します。

ノマドワーカーに関しては一人で働くという考え方なので、誰かに指示を仰いで動くわけではなく、全て自分で責任をもって仕事を行うことができます。
※企業と契約している人は、ある程度の縛りはあります。

ただ、全てにおいて自分の予定(都合)に合わせてできるめ、周りの人に気を使ったりする必要がなく、自由に仕事をすることができます。

3.移動中も仕事ができる

ちょっとした移動時間も有効に活用することができます。
たとえば、国内・海外の旅行の時など移動の時間もパソコンと電源さえあれば時間を有効に活用することができます。
現在、飛行機でもJALやANAで国内線・国際線ともにwifiの無料サービスや座席にコンセントやUSBが設備されています。新幹線でも窓側の席にはコンセントが設置されています。(※窓側の人じゃなくても使用可)

これらのサービスを利用することでどこでも作業ができる環境が整えられています。

逆にノマドワーカーを行う上での、デメリットはこんなところです。

デメリット

1.収入面

ある程度固定した仕事があれば収入面では安定しますが、アフィリエイトなどはコツコツとした作業が必要です。収入にすぐに結びつかないものは、他の仕事と並行して行うなどの対策が必要でしょう。

しかし、アフィリエイトは収入に繋がれば月に100万円・1,000万円など稼ぐ人もいるので自分のやり方次第で改善することはできます。

2.「仕事はノマドワーカーしてます!」が理解してもらえない

ノマドワーカーという言葉を知らない人に対して、「ノマドワーカーをしています」と伝えても理解されず、「フリーで仕事をしています」と伝えても怪訝な顔をされてしまいがちです。
最近はIT関連の仕事がかなり普及し、認知度も上がってきましたが、それでもまだ完全に浸透したわけではありません。

3.孤独

職種によっては人と接する仕事もありますが、基本的に一人での作業がメインとなります。アフィリエイトなどコツコツと地道に作業を行うものは、1人作業に加え、すぐに成果が見えるわけでもない為、継続力と根気が必要です。

基本的に一人での作業が得意な人には向いているかもしれません。

ノマドワーカーの仕事内容

ノマドワーカーの仕事内容

前述で、ノマドワーカー5人の実践者の仕事内容をご紹介しましたが、フリーで仕事をするのに決まった職種はありません。

ただ、ノマドワーカーとして専門的な知識がなくても比較的初心者でも収入を得やすい仕事はあります。ご紹介していきましょう。

個人ブログ運用

ブログは、資格など必要がないので、ノマドワーカーを考えている初心者には比較的おすすめです。
ブログで稼ぐ方法とは、自分のブログから様々な情報を発信し、それに広告を貼り付け収入を得る形になります。
いいブログを書くには、下記のポイントが重要です。

・ジャンルを決める
・ターゲット(ペルソナ)を想定
・魅力あるタイトルを付ける

ブログの記事を作成するには、コツコツとした作業が必要になります。
少しの時間でも作業ができる事から、ノマドワーカーにとってブログは大切な収入源となります。

しかし、適当に情報を発信すればいいわけではありません。正確な情報・ユーザーが求めている情報などをあらかじめ調べて発信することが前提です。

ブログの書き方に関してはこちらの記事を参考にしてみてください。
ブログ記事の作り方手順9STEPと読者の心を掴むテクニック10選

個人メディア運用

メディアとブログの違いは明確にはありませんが、メディアの種類には下記のようなものがあります。

・オウンドメディア
・YouTube
・SNS

いずれも、多くの人に見られることで収入に繋がりますが、活用法を確立できればかなりの額の報酬に繋がります。

成功している人の中には、1ヶ月で100万円~1,000万円など稼いでいる人もいます。

自分以外の企業媒体への記事提供

フリーのライターとして、ランサーズなどで仕事を探し、記事を提供している人も多くいます。
それ以外には、企業が自社のWebサイトからライターを募集しているところもあり、記事の内容によっては専属のライターとして契約することもあります。

ただし、記事作成にはキーワードやSEOを意識した記事が書けるスキルが求められます。

→SEOで結果を出す!キーワード選定5ステップとおすすめツール12選

コンサルティング

一概にコンサルティングと言っても、企業の運営自体にアドバイスを行う場合もあれば、企業が運営するWebサイトの集客アップなどをメインとしたコンサルティングなどもあります。
ノマドワーカーとして働いている人の多くは、自分のWebサイトを持っている人がほとんどなので、そこでまず自分なりの手法を確立させ、実績を出し他者に対してコンサルティングを行う形となります。

一般的にノマドワーカーがコンサルティング希望者を募る場合は、自分のWebサイトで募集します。ノマドワーカーがWebサイトを持つことで、仕事の募集もほぼタダで行えるのです。ノマドワーカーとしてコンサルティングを行いたい場合は、Webサイトを持つことがほぼ必須といえるでしょう。

セミナー・イベント開催

セミナーを開催したい場合、こくちーずなどセミナー情報を探すサイトに登録することでより多くのユーザーの目に触れることができます。

また、セミナーやイベントは自分で開催することもできますが、他のセミナーを開催する企業から講師として声をかけられたり、共同で開催することもあります。

セミナーやイベントを行うことで認知度は上がるので、自分の力を試したい時はおすすめです。

ノマドワーカーの仕事の探し方

ノマドワーカーの仕事の探し方

ノマドワーカーとして仕事を行うには、一番大事な仕事はどうやって探したらいいのでしょうか?ここでも5人のノマドワーカー実践者がどうやって仕事を見つけたのか紹介していきましょう!

どうやって仕事を見つけましたか?

・クラウドソーシング
・インターネットで検索して見つけました
・翻訳会社に登録(トライアル案件をひたすらこなす)海外旅行に来る日本人を在住外国人が手伝うサイトに登録した
・通訳のサイトに登録 直営店からの輸入業務を行う
・フリーで設計の仕事をしている人と、ユーザーを結ぶサイトに登録

専門的な知識が必要な職業もありますが、比較的ランサーズなど、フリーで働く人たちが簡単に仕事を探すことができるサイトに登録して仕事を請け負うことが多いようです。

ランサーズでは、サラリーマンや主婦が副業目的として登録している人や本格的にフリーとして働いている人が登録していたりと様々です。

仕事の条件や報酬内容は幅広く、自分にあった仕事を探すことができるのでおすすめです。

ノマドワーカー国内のおすすめ作業場所

ノマドワーカー国内のおすすめ作業場所

 

ノマドワーカーの最大の魅力が、好きなところで、好きな場所で仕事ができることです。しかし、お店で長時間の作業が禁止されているところもありますので、他のお客さんの迷惑にならないように気をつけましょう。

そしてノマドワーカーとして作業をする事に関して気になるアンケートがありましたので、先にそちらをご紹介します。

それはずばり、ノマドワーク中にトイレに立つときパソコンは置いていきますか?という質問でした。

ゼゼヒヒ インターネット国民投票

引用:ゼゼヒヒ インターネット国民投票

やはり、大半の人は持っていくと答えていますが、個人情報など詰め込まれたパソコンはできるだけ肌身離さず持ち歩くのが鉄則ですね!

それではおすすめの作業場所をご紹介していきましょう。

自宅

ノマドワーカーになったからと言って、必ず外で仕事をしなければならないということはありません。自宅で集中して作業ができるようであれば、交通費や食費などもかからず一番安く仕事ができる場所です。

ただし、家の事が気になったり一人で集中した時間が確保できない場合は自宅以外の作業場所も確保することが必要です。

カフェ

ノマドワーカーとして、一番の作業場所がカフェです。電源カフェでは、ノマドワーカーに必要な電源やWiFi情報などを県ごとに検索できるので、近くで作業ができる場所を探すことができます。

ただし、先にも記述しましたがカフェでの作業を禁止しているところもありますので他のお客様の迷惑にならないように配慮が必要です。

図書館

図書館は、学習スペースなどが整っているところも多く、集中して作業を行うのに最適な環境が整っています。

電源はほとんどの図書館で提供している所も多いですが、無料のWiFiを提供しているところもあるので、必要な場合はあらかじめ調べていくことをおすすめします。

コワーキングスペース

最近、シェアオフィスの簡易版のような、作業場所を1日レンタルできるコワーキングスペースがあります。
お金を払って作業を行うため、その分集中して仕事ができる環境が整っています。
また、同じように作業をしている人がいるため、職種が違う人とも顔見知りになり、仕事で繋がるきっかけになることもあります。

ノマドワーカーは孤独な作業が多いので、そういう場所に出向いて仕事を行うことも普段と環境が変わりおすすめです。

ノマドワーカーで旅しながら作業する時に必要な事【国内・海外】

ノマドワーカーで旅しながら作業する時に必要な事【国内・海外】

ノマドワーカーになったきっかけが、自由に旅をしながら仕事をしたいと考えている人にとって、何事も計画的に進めていかなければ計画倒れになってしまい夢の実現が遠のいてしまいます。

旅をしながら仕事を両立させたい時に注意したいポイントをまとめました。

ある程度旅の資金を確保して旅を始める

基本的な事になりますが、旅をする為の資金がないと出発することさえできません。
旅行先でも違いますが、航空チケットだけでも最低10万円の用意は必要です。また、旅行先で滞在するのもホテル代・食費・WiFiレンタルなど必要経費があります。

あらかじめどこの国に行ってどれくらい必要なのか、資金を貯めてから旅に出ることが重要です。

航空券を安く購入する

航空会社のサイトを見ると、早期早割りなど価格が安いものが多く売られていますが、早期に購入することだけがお得に買えるというわけではありません。

まず、航空機のチケットの購入の仕方には2種類あります。直接航空会社からチケットを購入する方法と、代理店を通して購入する方法があります。

代理店は、一般の人が購入することはできない早期早割りのチケットを、まとめて購入し販売することができるため、直接航空会社から購入するよりも安く購入することが可能です。

また、代理店は独自に株主優待券を持っているところも多く、座席が株主優待券利用の金額で購入することができることもあります。

LCCなどを使う手もありますが、購入時期や販売元を選ぶことでもっとお得に購入できることありますので、ぜひ探してみてくださいね。

宿泊料金も安いところを確保する

旅行先が決まったら、滞在先を決める必要があります。ただ旅行をしに行くのであれば、サービスなど充実したところを選びたいところですが、なかなかそうもいきません。

ホテル代を少しでも安くしたい場合は、食事なし・素泊まりなどを選ぶと価格が安くなります。
また、滞在先をホテルではなく、短期賃貸マンションを借りて生活することもおすすめです。家電など揃っている所もあるので、荷物は極力少なく、自炊を行うことで食費も抑えることができます。

遊ぶことが目的ではなく、作業する時間も確保する

ノマドワーカーとして旅をすることは、遊ぶことだけがメインではありません。もちろん24時間仕事をする必要もありませんが、仕事半分・遊び半分で意識しておくとバランスが取れていいかもしれません。

旅先のカフェで仕事をするのも、いつもと気分が違って集中できるはずです。ノマドワーカーとして大切なのは、あくまでも仕事をしながら旅をすること。
どんな場所でも集中して作業ができるように、意識して旅をするようにしましょう。

目標を立てる

ノマドワーカーとしてどれくらい稼いで、どれくらい旅をしたいのか明確な目標を立てることが大切です。

収入よりも旅がメインとなってしまうと、生活もできなくなってしまいます。実際にノマドワーカーとして実践している人は、そのバランスを考えて生活をしています。

ノマドワーカーとして働く=自由に生きる
間違いありませんが、生活する上では働くことが必要です。
あなたがノマド生活をどのように成立させたいか考えて、まずは目標立てを行ってみてください。

ノマドワーカーを実践している人

ノマドワーカーを実践している人

Web上でノマドワーカーの情報を提供している人を紹介していきましょう。

男性

神崎竜馬さん

TRAVELER’S NOTE

サイト:TRAVELER’S NOTE
世界中を家族で旅をしながら生活している方です。旅先でのストーリーはもちろん、どうやって仕事をしているかなどが書かれていて、思わず熟読してしまいます。
旅をしながらノマドワーカーとして働きたい人はとても参考になるサイトなのでぜひ読んでみてくださいね。

『いつか』とか『そのうち』という言葉ほど危険なものは無い
『その夢は叶わない』と言っているようなものだ
保証の無い未来に生きるより、今を精一杯生きるほうがいい

引用:TRAVELER’S NOTE

ゆきひろさん

トレトラ

サイト:トレトラ
Twitter:@yukihiro_fx
FXのトレーダーを行いながら一人旅をしている方です。高校で講演会をしたり、自分の生き方をサイトで紹介しています。

僕が考える旅の最大の魅力は「人との出会い」です。
そしてその出会った人の数だけ、自分の人生の幅が広がったと感じています。

引用:トレトラ

タクスズキさん

らふらく

サイト:らふらく
Twitter:@TwinTKchan
ブログをメインに仕事をしている方です。どうしてフリーとして働こうと思ったのかなど詳細が紹介してあります。

なぜこんなに辛い思いをして働かなければいけないのか、残業が当たり前の世界はおかしい、といった感じで。

また、エンジニアという職種で仕事をしていくことに限界を感じ、好きな仕事で食べていくことを志すようになりました。

引用:らふらく

女性

安藤美冬さん

&MIFUYU

サイト:&MIFUYU
女性のノマドワーカーとして有名な方です。多摩大学経営情報学部専任講師で雑誌DRESSでも執筆中。

「誰にも真似されない、自由な人生をつかむための3つの要素」
①ソーシャルメディアによるセルフブランディングを極める
②「テーマ」を持ち複数の仕事をする
③ノマド的なあり方を追求する

引用:Mifuyu Ando Official Blog

タイラミオさん

ララ・クリップ

サイト:ララ・クリップ
Twitter:@miolalaclip
どうしてフリーとして働きだしたのかなど、これからノマドワーカーを目指す人にとってはとても参考になる記事がたくさんあります。

「起業したい」が先にくるのではなく、「○○をしたいから、そのために起業する」という方がしっかりとしたビジョンを描けるでしょう。

引用:ララ・クリップ

女忍者さん

女忍者の世界一周

サイト:女忍者の世界一周
Twitter:@nappy_saya
ピンク忍者の衣装を着て世界一周を達成させた方です。海外でノマドワーカーをしながら生活をしています。

私が世界旅を終えてからも、ブログを書き続けるのには理由が二つあります。一つは、世界一周に行くか迷っている人に届けたいから。二つ目は、アラサー世代の悩んでる人に向けて、解決策を与えたいから。そんな人の心がちょっと軽くなるようなコンテンツを与えたいんです。

引用:女忍者の世界一周

これからノマドワークを目指す人へ

これからノマドワーカーを目指す人へ

最後にこれからノマドワーカーを目指す人に、5人のノマドワーカーからメッセージをお伝えします。

36歳 女性
36歳 女性
会社を辞めたり、自由業として生きていくのは時には勇気が必要なのかもしれないけれど、やってみなくちゃわからないこともいっぱいです。ぜひ、一度きりの人生を悔いなく楽しく。
50代 男性
50代 男性
自分の軸を考え、当方であれば全員が英語、スペイン語、イタリア語、フランス語、ポルトガル語のできる人員で翻訳、通約、貿易のように何の仕事か他人にわかりやすくスタートしてください。
34歳 女性
34歳 女性
会社の名前を借りなくても、個人として一定分野で成果を出した方のみ、ノマドワーカーとして収入をあげられるのだと実感しています。トレーダー、ビジネスコンサルタント、ライター、翻訳など。
40代 女性
40代 女性
ノマドワーカーは自由で優雅なイメージがありますが、そんなことありません。
何より、仕事をしなければお金は入ってきません。
自分ですべて管理しなければいけないので、自己管理ができない人は無理です。
だけど、好きなことを仕事にしたい人や、自分に厳しくできる人には、
自由があるステキな働き方だと思います。
22歳 男性
22歳 男性
かなり大変ですが素晴らしい経験になると思います!

まとめ

ノマドワーカーになりたいと思っている人へ向けてリアルな現実をお伝えしてきました。今回5人のノマドワーカーの方をご紹介してきましたが、その5人の方に「これからもノマドワーカーを続けていきたいですか?」の質問に5人中全員が続けていきたいです。と回答いただきました。

これからノマドワーカーを目指す人は、まずは一歩を踏み出すことが大切です!人生悔いのないよう生きていきましょう。

今月のオススメ記事BEST5



インターネットでお小遣いを稼ぎたいと考えているあなたにオススメ!
→ 月1万円以上は簡単!ネットを使ったお小遣い稼ぎの方法おすすめ20選

副業を考えているサラリーマンにオススメ!
→ サラリーマン副業ランキングTOP10!実際に稼げたもの限定【TV放映】

人生を変えたいあなたにオススメ!
→ 仕事のせいで家庭崩壊寸前だった私が18ヶ月後に独立できて、家族を笑顔にできたワケ

自宅でできる仕事をお探しのあなたにオススメ!
→ 【2018年最新版】自宅でできる仕事おすすめ40選!

フリマアプリのメルカリで高く売れるものを知りたいあなたにオススメ!
→ 意外!?メルカリで高く売れるものランキングベスト20!

最初のコメントをしよう