PV数(ページビュー数)とは?Googleアナリティクスで調べる方法

PV数 

「PV数(ページビュー数)」、「セッション数」、「ユニークユーザー数(UU数)」といったように、Web系は専門用語が多いですよね。

Webサイト運営が初めての場合は、1つ1つの用語を自力で覚えるだけでも大変だと思います。

ですので、今回の記事では、サイト運営で重要な指標となるPV数(ページビュー数)とそれに関連する用語の説明を写真を使ってわかりやすく伝えていきます。

実際に、自分のサイトのPV数(ページビュー数)を調べられる方法やアクセスアップの方法もお伝えしていきますので、参考にしてみてください。

アクセスの増やし方を学びたい場合は、下記の動画講座でも学ぶことができます。

動画講義4本がすべて無料で手に入りますので、少しでも興味があったら下記の画像をクリックしてみてください。

PV数(ページビュー数)とは?

PV数(ページビュー数)とは

では、さっそくPV数(ページビュー数)などの用語を説明します。

Googleの公式サイトではPV数(ページビュー数)について、以下のように定義されています。

ページビューとはブラウザにページが読み込まれる(再読み込される)ことです。ページビュー数は、閲覧されたページの合計数として定義される指標です。

引用元:ページビュー – アナリティクス ヘルプ

簡単にいうとPV数(ページビュー数)とは、ページが閲覧された回数のことです。
そして、ページごとに閲覧された回数(PV数)を把握することで、自分のサイトのどのページが注目を集めているか知ることができます。

注目されているページを把握できれば、そのページに関連した内容を別ページとして作成して、さらにアクセスを増やすといった戦略をとることも可能です。

アクセスを増やしたい場合は、PV数(ページビュー数)に注目して戦略を練ってみるのも良いでしょう。

Googleアナリティクスを活用してPV数を調べる方法

PV数(ページビュー数) 調べる

では次に、PV数(ページビュー数)を調べる方法をお伝えします。活用するツールは、Googleが提供している解析ツール「Googleアナリティクス(無料)」です。

まずは、Googleアナリティクスにログインします。

Googleアナリティクス 登録

そしてログインした後に、左のメニューから「ユーザー」→「概要」の順番にクリックしてください。

Googleアナリティクス 概要

「概要」のページを開くと、以下のようにPV数(ページビュー数)を確認できます。公表しているデータは、弊社のメディアである『月刊副業』のものです。

Googleアナリティクス ページビュー数

ユニークユーザー数(UU数)とは

ユニークユーザー

ユニークユーザー数(UU数)とは、サイトを訪問したユーザー数を表します

また、何度も繰り返しサイトを訪問したユーザーは、重複の扱いになって削除されますので、数値に反映されていません。

ユニークユーザー数(UU数)は、Googleアナリティクス上では、以下のように「ユーザー」という指標で示されています。

Googleアナリティクス ユニークユーザー数

そして、「ユーザー」の隣に表示されている「新規ユーザー」という指標は、指定した期間中に初めてあなたのサイトに訪れたユーザーのことを示します

ですので、「ユーザー」の中には、初めてあなたのサイトを訪れた「新規ユーザー」と、指定期間よりも前にあなたのサイトに訪れたことがある「リピートユーザー」がいるわけですね。

セッション数とは

セッションとは

 

セッション数とは、ユーザーがあなたのサイトを訪れた回数を表します。Googleが定義したセッション数は、以下のとおりです。

 

セッションとは、特定の期間にウェブサイトで発生した一連の操作のことです。たとえば、1 回のセッションには、複数のページビュー、イベント、ソーシャル インタラクション、e コマース トランザクションなどが含まれます。

ユーザーは 1 人で複数のセッションを開始できます。複数のセッションは同じ日に起こることもあれば、数日、数週間、または数か月という期間で起こることもあります。1 回のセッションが終了した時点で、次の新しいセッションを開始することが可能です。セッションは次のいずれかをきっかけに終了します。

時間による期限切れ:
操作が行われない状態で 30 分経過後
午前 0 時

キャンペーンの切り替わり:
キャンペーン経由でサイトにアクセスして離脱した後、別のキャンペーン経由でサイトに戻ってきた場合。
引用元:アナリティクスでのウェブ セッションの算出方法 – アナリティクス ヘルプ

Googleが公式サイトで説明しているように、同じユーザーからのセッションが増えるのは、セッションが一度終了することが条件になります。

そして、条件が3パターンあるのはわかったと思います。しかし、文字だけの説明では、いまひとつピンとこないですよね。ですので、3パターンすべての条件を画像にしてみました。ぜひご覧ください。

セッション 切れるとき

この3つが、セッションが一度切れて、新たなセッションが始まる3つのパターンになります。

一方で、一度あなたのサイトを離脱したユーザーが、また戻ってきたとしても、経過時間が30分以内であれば、同じセッションであることもGoogleの公式サイトでは述べられています。図にすると、下記のようなイメージです。

セッション 継続するとき

 

ページ別訪問数とは?PV数(ページビュー数)との違い

ページ別訪問数 PV数

ページ別訪問数とは、あるページに何回訪問があったのかを表す指標です。訪問数を表している指標ですので、1回の訪問で何度同じページを開いても、カウントは「1」のままです。

一方、PV数(ページビュー数)は、同じページが繰り返し表示された場合でも、集計されます。

AというページからBというページを見て、またAのページに戻ったら、Aページは2PVになるというわけです。

ページ別訪問数は、Googleアナリティクスで見ますと、左メニューの「行動」→「概要」の順番にクリックしてもらえると、以下のように見ることができます。

Googleアナリティクス ページ別訪問数

月間30万PVのサイトの収益は?

月間30万PV 収益

ここでは、月間30万PVを超える弊社メディア「月刊副業」の収益について簡単に触れたいと思います。

ある月の自社商品の収益 3,818,880円(税込)
ある月の広告収入 103,907円(税込)
合計 3,922,787円(税込)

この図を見ていただければおわかりの通り、「月刊副業」では、自社商品の紹介を主軸としていますので、広告収入にはさほど力をいれておりません。

かわりに自社商品で、大きな売上をつくっています。

また、月間30万PVといっても、ジャンルによって収益は変わってきますので、あくまで1つの目安として参考にしていただければと思います。

PV数を増やすためにやるべきことは?

PV数 増やす

PV数(ページビュー数)を増やすためには、SEO(エスイーオー)を理解して、対策することが必要です。

下記の記事では、SEO対策の流れを5つにわけて初心者にもわかりやすく具体的に説明しています。ぜひ一度ご覧になって、実践してみてください。

PVの目安は?月刊副業のPV数の推移を公開

PV数 推移

PV数(ページビュー数)の目安として、弊社メディアである『月刊副業』のPV数(ページビュー数)の推移をご紹介します。

『月刊副業』の立ち上げ当初のPV数(ページビュー数)は下記のようなものです。

Googleアナリティクス 推移

約半年後に月2万PV、約1年後には、月15万PV以上を達成しました。
そして、下記の図のように、約1年半後には、月56万PVまでPV数(ページビュー数)を増やしています。

Googleアナリティクス 推移

その後、Googleアップデートの影響で、一時、PV数(ページビュー数)が半分にまで落ち込みましたが、現在は、30万PV以上にまた増えてきています。

また、PV数(ページビュー数)は、そのサイトのジャンルよっても異なります。ジャンルによって、それぞれのキーワードの検索ボリュームが変わってくるからです

あくまで今回紹介したPV数(ページビュー数)も、1つの目安として参考にしていただけたらと思います。

他社サイトのアクセス数を調べる方法

他社サイト 調べる

最後に、自分のサイトではなく、他社サイトのアクセス数を調べる方法についてお伝えします。無料で調べる方法と有料で調べる方法の2つにわけて説明していきます。

前提として、無料で他社サイトのアクセス数を調べる方法は、アクセス数の数値が正確ではないため、ざっくりとしたイメージをつかむくらいの気持ちで調べてみてください。

無料で他社サイトを調べる方法

では、まずは無料で他社サイトのアクセス数を調べる方法についてお伝えします。無料で他社サイトのアクセス数を調べるには、「Similar Web(シミラーウェブ)」というツールを使用します。

試しに、「Similar Web」を使って「Amazon」のアクセス数を調べてみると、下記のように確認することができます。

Similar Web アクセス数

ただし、サイトによって、アクセス数に結構な誤差がありますので、あくまでざっくりとしたアクセス数の推移を確認するくらいの気持ちでみるとよいでしょう

「Similar Web」は、Google ChromeとFirefoxの拡張機能としても、無料でダウンロードが可能です。活用してみたい場合は、下記からダウンロードしてみてください。

有料で他社サイトを調べる方法

より詳しく他社サイトのアクセス数を調べたい場合は、有料ツールである「Ahrefs(エイチレフス)」を活用してみてください。

「Ahrefs」を活用すれば、「Similar Web」よりも詳しく他社サイトのアクセス数がわかりますし、それ以外にも競合分析をする上で、様々なデータを取得することが可能です。

弊社では、競合分析をするときに、この「Ahrefs」をよく使っています。試しに、また「Amazon」のアクセスを見てみると、下記のような形で確認できます。

Ahrefs アクセス解析

「Ahrefs」は、下記の図にあるように、1番安いプランでも月に約1万円(99ドル)、スタンダードプランでは月に約2万円(179ドル)の費用がかかります。

Ahrefs 料金

人によってはちょっと高いと感じるかもしれませんが、それに見合ったデータを取得できますので、本格的に競合サイトの分析をしたい場合は、オススメです

また、他社サイトのアクセス数を調べる方法は、下記の記事でさらに詳しくお伝えしています。気になったら、合わせて読んでみてください。

まとめ

今回の記事では、「PV数(ページビュー数)とは何か?」という話からGoogleアナリティクスでPV数(ページビュー数)を実際に調べる方法を中心にお伝えしました。

PV数(ページビュー数)は、あなたのサイトにどんな施策を取り入れるか考える上で、大事な指標の1つになります。Googleアナリティクスなどのツールも活用してぜひ調べてみてください。

今月のオススメ記事BEST5



インターネットでお小遣いを稼ぎたいと考えているあなたにオススメ!
→ 月1万円以上は簡単!ネットを使ったお小遣い稼ぎの方法おすすめ20選

副業を考えているサラリーマンにオススメ!
→ サラリーマン副業ランキングTOP10!実際に稼げたもの限定【TV放映】

人生を変えたいあなたにオススメ!
→ 仕事のせいで家庭崩壊寸前だった私が18ヶ月後に独立できて、家族を笑顔にできたワケ

自宅でできる仕事をお探しのあなたにオススメ!
→ 【2019年最新版】自宅でできる仕事おすすめ40選!

フリマアプリのメルカリで高く売れるものを知りたいあなたにオススメ!
→ 意外!?メルカリで高く売れるものランキングベスト20!