儲かる仕事ランキングベスト6!男女別でおすすめの職業を紹介します!

儲かる仕事ランキングベスト6!男女別でおすすめの職業を紹介します!

どうせ働くのであれば儲かる仕事に就きたいと考えている人も多いのではないでしょうか?

しかし、そもそもどんな仕事であれば稼げるのか?よく分からないですよね。

そこで本記事では、儲かる仕事を男女別にランキング形式でご紹介していきます。

儲かる仕事を手に入れるための方法も解説していきますので、稼げる仕事に就きたいと考えている人はぜひ参考にしてください。

儲かる仕事の特徴3つ

儲かる仕事の特徴としては上記3つがあります。

仕事をすることで生まれる利益が大きかったり、成果報酬型の仕事は稼げることが多いです。

ここからそれぞれの特徴について詳しく解説していきます。

生み出す利益が大きい仕事

仕事を行うことで生まれる利益が大きいと給料も多くなります。

あなたの仕事で生まれた利益の一部が給料として還元されるため、利益が大きい仕事に就けばその分稼ぎも大きくなるということです。

例えば金融系の仕事などは大きなお金を取引するため、仕事を行ったときの利益が大きくなって収入も上がる傾向があります。

儲かる仕事に就きたいと考えているのであれば、なるべく利益を大きく出せる職業を目指しましょう。

成果報酬型の仕事

成果報酬型で実力主義の仕事の方が儲かることが多いです。

仕事の成果を伸ばすことができればその分の報酬が増えるため、若いうちから大きく稼ぐことができます。

ただし仕事で成果を出せなければ稼げないという厳しい世界ではあるため、一般的な給料よりも下がるケースも考えられるでしょう。

あなたに実力があってどんどん成果を伸ばしていけるのであれば、成果報酬型の仕事を選ぶのがおすすめです。

他にできる人が少ない仕事

専門性が高くなればなるほど儲かる仕事であることが多いです。

企業としては貴重な人材を逃したくないと考えるため、高い給料を払ってでも仕事をしてもらいたいと考えるでしょう。

例えば、パイロットや医師、弁護士などのように特定のスキルがないと就けない仕事は給料も高い傾向にあります。

あなたが儲かる仕事に就きたいと考えるのであれば、専門性が高い仕事をするのも重要です。

儲かる仕事ランキングベスト3【男性編】

儲かる仕事ランキングベスト3【男性編】

男性が儲かる仕事としては上記3つがあります。

どれも専門性が高い仕事となっており、仕事に就くことができれば大きく稼ぐことができるでしょう。

ここからそれぞれの仕事について詳しく解説していきます。

参考:職業別の年収ランキング(男性編)

1位.パイロット

儲かる仕事1位はパイロットです。

パイロットになるには取得が難しい資格が必要なため、年収も高くなっています。

試験に受かってパイロットになれたとしても、技術を磨き続けないと資格を更新できないという厳しい世界です。

2位.大学教授

大学で専門分野の授業を行う大学教授も稼げる仕事となっています。

特定の分野のエキスパートとして高い専門知識が必要で、テレビに出演したり本を出版している人も多いです。

准教授や助教授を経て、最終的に教授の地位へと立つことができます。

3位.医師

病院やクリニックで働くドクターも稼げる仕事となります。

病院勤務の医師も開業医も、他の仕事とは桁違いの収入を得ることが可能です。

命を預かる仕事なので、専門知識や高い技術力が求められる仕事であることは間違いありません。

大学の医学部を卒業してから研修医を経て、正式な医師として働くことができます。

儲かる仕事ランキングベスト3【女性編】

儲かる仕事ランキングベスト3【女性編】

女性が儲かる仕事としては上記3つがあげられます。

こちらも男性と同様に専門性が高く、誰もがなれる職業でないことが多いです。

ここからそれぞれの仕事について詳しく解説していきます。

参考:職業別の年収ランキング(女性編)

1位.大学教授

大学教授は女性が稼げる仕事の1位となっています。

特定分野の専門知識を学び続ける必要があり、なれるのは一握りと言えるでしょう。

女性の大学教授は男性に比べて割合が少ないため、かなり狭き門を通過しないと仕事に就くのは難しいです。

2位.医師

医師も女性が稼げる仕事となります。

男性よりは年収が下がるものの、女性が就ける職業の中では高収入な仕事と言えるでしょう。

医学部に入ったり国家試験に合格する必要があるため、お金や頭の良さが求められる仕事でもあります。

3位.高等学校教諭

高等学校の教諭も女性が稼げる仕事となっています。

高校の先生は公務員となるため、年功序列で給料が上がっていきボーナスも多いです。

ただ残業や休日出勤も多くなるため、楽して稼げる仕事とは言えないのが現状となります。

学歴や資格がなくても儲かる仕事はできる?

学歴が高かったり専門性の高い資格を持っている方が稼げる仕事に就きやすいですが、必ずしも学歴や資格が必要なわけではありません。

過去にどれだけ成績が良かったとしても、今はちゃらんぽらんな生活をしていたのでは稼ぐことは難しいからです。

たとえ中卒や高卒であったとしても、専門性の高いスキルを持っていたり仕事の能力が高ければ儲かる仕事に就くことはできます。

学歴が低いからといって悲観せず、高い目標を持って稼げる仕事を目指すのが重要です。

儲かる仕事を手に入れるための方法3ステップ

儲かる仕事を手に入れるための方法には上記3つのステップがあります。

あなたが今から稼げる仕事を目指したいのであれば、上記のポイントを意識するようにしてください。

ここからそれぞれの項目について詳しく解説していきます。

お金持ちをターゲットにする

稼げる仕事を手に入れるためにはお金を持っている人をターゲットにする必要があります。

お金を持っていない人をターゲットに仕事をしても、稼げる金額に限界が訪れてしまうからです。

お金持ちの人を具体的に表現すると、経営者やビジネスオーナーになります。

節税セミナーなどに行けば儲かっている経営者がたくさん参加しているので、そのような場に出向いて仲良くなるのもよいでしょう。

専門的なスキルを習得する

他の人では代わりにならない専門的なスキルを習得することも稼げる仕事を手に入れるためには重要です。

人は専門的な知識やスキルに対して高いお金を払ってくれるので、誰でもできる仕事をしている限り儲かる仕事をするのは難しいでしょう。

例えばコンサルタントや弁護士の場合も、専門性の高いスキルや知識を持っているからこそ高い収入を得ているのです。

毎日少しずつでもいいので知識やスキルを磨いていき、他の人では代わりがいない人材になることを目指してみてください。

報酬以上の働きをする

報酬以上の働きをすることも儲かる仕事をする上では重要です。

1万円の報酬に対して1万円分の仕事しかしないようであれば、お客さんの心を動かすことはできません。

一見すると損なことのように思えるかもしれませんが、長期目線で考えれば報酬以上の仕事をする人のところには仕事が舞い込んできます。

あなたも儲かる仕事を手に入れたいのであれば、受け取る報酬以上の働きを継続して行うようにしましょう。

儲かる仕事に関するQ&A

儲かる仕事に関して良くある疑問は上記の通り。

ここからそれぞれの疑問について詳しく解説していくので、ぜひ参考にしてください。

頭が悪くても儲かる仕事ってある?

頭が悪くても稼げる仕事をしたいのであれば、Webを活用した仕事をするのがおすすめです。

インターネットを活用することで、学歴や資格がなかったとしても大きく稼ぐことが可能になります。

IT業界の会社に転職するのも1つの手ですし、副業としてサイト運営などを行うのも良いでしょう。

Webの知識を学んだりスキルを身に付ける必要はありますが、学歴や資格がないのであればWebを活用した仕事を行うのがおすすめです。

個人事業主で儲かる仕事って?

  • ブログ
  • コーチング
  • エンジニア
  • コンサルタント

個人事業主で儲かる仕事には上記のようなものがあります。

個人で仕事をするメリットは利益率が高いという部分なので、Webを活用してレバレッジの効く仕事を選ぶようにしましょう。

上記のような仕事であれば個人であっても大きな利益を上げることができ、需要も高いためおすすめです。

起業して儲かる仕事って?

  • カウンセラー
  • 税理士
  • 司法書士
  • 整体師
  • インターネット広告業
起業して儲かる仕事としては上記のようなものがあげられます。

これらの仕事に共通しているのは、

  • 利益率が高い
  • 在庫を抱えない
  • 小資本からでも始められる
という部分です。

起業すると最初は資金繰りが苦しくなりやすいので、なるべく利益率が高くリスクの少ない仕事を選ぶのがポイントになります。

まとめ:儲かる仕事を手に入れて効率よく稼ぎましょう

ここまで儲かる仕事をランキング形式でご紹介してきました。

俗に言う「稼げる仕事」は学歴や資格が必要であることが多いですが、インターネットを活用すれば学歴や資格がなくても稼ぐことは可能です。

当サイト「月刊副業」では未経験からでも始められるメディアサイト運営で収入を得る方法について、LINE登録者限定で詳しく解説しています。

インターネットは個人でビジネスを行う上では必須になってきますので、あなたがWebを使って稼ぎたいのであればぜひ下記バナーよりLINE登録してみてください。

たった1つのサイトから副収入を得る方法バナー