好きなイラストを描いてお金を稼ぐ方法9選【絵が好きな人必見です】

好きなイラストを描いてお金を稼ぐ方法9選【絵が好きな人必見です】

好きな絵を描いてお金を稼げたらすごく楽しいと思いませんか?

あなたがイラストを描くのが好きなのであれば、楽しみながらお金まで稼げてしまう最高の副業になるでしょう。

今回はそんなイラストで稼ぐ方法を9つ紹介します。

どれも今すぐ始められる副業ばかりなので、あなたに合った方法を探してみてください。

 

イラストを描いてお金を稼げるの?

結論からお伝えすると、イラストを描いてお金を稼ぐことはできます。

今はインターネットで世界中の人にイラストを提供できるため、オリジナルのイラストが欲しい人に対してあなたが描いた作品を販売することができるからです。

ただ、誰でもイラストを提供できる時代だからこそ競合も激しくなってきています。

「どのような方法で稼ぐか?」をしっかり考えておかないとまとまったお金を稼ぐのは難しいので、ぜひあなたに合った方法を探してみてください。

 

好きなイラストを描いてお金を稼ぐ方法9選

イラストでお金を稼ぐ方法としては上記9つが挙げられます。

ここから1つずつ詳しく解説していきます。

 

イラストをテーマにしたメディアサイトを運営する

イラストをテーマにしたメディアサイトを運営する方法があります。

イラストの描き方や構図の考え方、練習方法などを発信することでイラストに興味がある人をあつめて広告収入を得ることが可能です。

SNSでの発信も組み合わせてイラストレーターとしての認知度を上げていけば、イラストの販売やイラスト講座などに繋げることもできます。

メディアサイトを運営することは様々な可能性を秘めた方法なので、イラストのスキルがある人はぜひ検討してみてください。

メディアサイトの作り方を学びたい人はオウンドメディア構築塾(OMC)の口コミ・評判・価格を徹底解説!の記事もおすすめです。

 

クラウドソーシングでイラストを売る

自宅のダイニングテーブルで仕事をする女性

クラウドワークスやランサーズなどのクラウドソーシングサイトで自分のイラストを販売するのもおすすめです。

オリジナルイラストを募集している案件に応募してクライアントが求めるイラストを納品すれば報酬を得ることができます。

ただ、クラウドソーシングの案件は競争率が高く、単価も低いため大きく稼ぐのは難しいのが現状です。

実績作りとして取り組むのはありですが、数をこなさないと月数万円の収入を得るのは大変になってくるでしょう。

 

ストックイラストサイトに登録する

ストックイラストサイトに登録して自分のイラストを投稿する方法です。

誰かが自分のイラストをダウンロードしてくれると1つにつき2〜3.5円が報酬として入るような形になります。

ただ、大きい金額を稼ぐためには大量のイラストを投稿する必要があるため現実的には難しいかもしれません。

100〜200個投稿しても稼げるのは年間1〜2万円程度なようなので、お小遣い程度に考えておくのが良いでしょう。

 

LINEスタンプを作る

あなたのイラストをLINEスタンプにして販売する方法もあります。

一度販売すればスタンプが売れるたびに報酬が入るので、継続的に売れれば安定収入につながるでしょう。

ただ、最近は日々大量のLINEスタンプが販売されており、SNSなどで拡散しないと大量に売るのは難しくなってきています。

とはいえ販売するリスクはほとんどないので、イラストを描けるのであればLINEスタンプ制作に取り組んでみるのはおすすめです。

 

自分で無料素材サイトを運営する

自分で無料素材サイトを運営するという方法もあります。

有名なのはいらすとやで、推定で月間200万PV以上あるためGoogleアドセンスの広告を貼るだけで毎月60〜80万円の広告費を稼げる計算です。

他にも、

  • 低画質版を無料で提供して高画質版は有料
  • イラストをグッズ化して販売
  • ユーザーから直接オーダーを受ける

などの方法で稼ぐことができます。

メディアサイト運営と並行して行うこともできるので、上手く仕組み化することができれば好きな絵をサイトにアップするだけでお金を稼ぐことが可能です。

 

個人でイラストを販売する

インターネットで販売を行うイメージ

個人としてイラストを販売して稼ぐことも可能です。

ヤフオクやBASE、ココナラなどを活用してイラストを直接販売すればお金を稼げます。

SNSなどで認知度を高めてファンを作ることができれば、単価を高くしても販売できるので効率よく稼ぐことが可能です。

「とにかく絵をたくさん描いて売りたい!」という人にはおすすめの方法になります。

 

企業から依頼を受注する

企業からイラスト作成の依頼を受注することでもお金を稼ぐことはできます。

ストックイラストサイトやクラウドソーシングのようなお手軽感はありませんが、高単価で仕事を受けることが可能です。

企業から仕事を受注するためにはある程度の実績が必要なので、今までの自分の作品をまとめたポートフォリオを用意しておくのが良いでしょう。

しっかりと自分の実績をアピールし、企業相手でも信頼してもらえるように準備しておくのがおすすめです。

 

人にイラストの描き方を教える

人にイラストの描き方を教えるイメージ

あなたがイラストを描くのが得意なのであれば、イラストの描き方を人に教えることでお金を稼ぐこともできます。

イラストは独学で勉強するハードルが高いので、初心者向けに分かりやすくイラストの描き方を教えることができればビジネスとして成立するからです。

イラスト作成を教えるオンラインスクールとしては下記のような種類がありました。

←表は横スクロールできます→

スクール名学習スタイル費用
Palmieオンライン月額9,800円
アミューズメントメディア総合学院(AMG)通学1年次:1,280,000円
2年次:1,180,000円
egaco通学、オンライン12,800円
ヒューマンアカデミー イラスト・キャラクターデザイン講座通学、通信講座未公開
ユーキャン デジタルイラスト通信講座ペンタブ付き:44,000円
ペンタブなし:35,000円

上記は企業として運営しているスクールですが、個人でも教材を準備したりZoomなどで繋げばオンラインスクールを運営することは可能です。

あなたにイラスト作成スキルがあるのであれば、イラストスクールを運営することも検討してみてください。

 

イラストをグッズ化して販売する

あなたが作成したイラストを使ったオリジナルグッズを販売することも可能です。

最近ではSTORIES.jpやBASEで簡単にオリジナルグッズを作成することができるので、在庫を抱えることなくオリジナルグッズを販売することができます。

他にも、

  • スズリ
  • トリニティ

などのグッズ販売サービスがあります。

インターネットの発達によってリスクなしでグッズ販売が可能になってきているので、このような稼ぎ方もぜひ検討してみてください。

 

イラストで稼ぐQ&A

イラストでお金を稼ぐことに関するQ&Aは上記の通りです。

ここから1つずつ詳しく解説していきます。

 

売れるレベルのイラストはどれくらい?
どれくらいのイラストのレベルであれば売れるのかという明確な基準はありません。

イラストには明確な価値が設定されているわけではないので、誰かがあなたのイラストに価値を感じてくれればスキルが低くても売れる可能性はあるからです。

ただ、最低限の画力がなければ販売の土台にも立てないので、最低限のスキルを身に付ける必要はあるでしょう。

最近では、

  • ココナラ
  • BASE
  • ヤフオク
  • SKIMA
などイラストを販売できるサービスはたくさんありますので、まずは一度売ってみるというのもありだと思います。

たとえ安くてもあなたのイラストを買ってくれる人がいれば、自信がついてさらに売れるようになるでしょう。

 

中学生・高校生でもイラストで稼ぐことはできる?
中学生・高校生でもイラストで稼ぐことはできます。

本記事で紹介したサービスの中には中高生でも登録できるものがあるからです。

例えば、ココナラなどのサービスは中学生でも登録することができるため、ココナラ経由でイラストを販売することでお金を稼ぐことができます。

もしあなたが中学生・高校生でイラストで稼ぎたいのであれば、サービスの利用規約を確認してから行うようにしましょう。

 

絵が下手でもイラストは売れる?
たとえ絵が下手でもイラストを売ってお金を稼ぐことはできます。

イラストのクオリティが上がるとその分値段も高くなってしまうので、多少クオリティを下げてでも安く買いたい人がいるからです。

例えばこちらの方は2,000円でイラストを出品していますが、価格を下げればクオリティが高くなくても販売することができます。

現段階でイラストスキルが低いのであれば、まずは低い価格で出品してみるようにしましょう。

 

まとめ:好きなイラストを描いて稼ぐことは可能です

ここまで、イラストや絵を描いてお金を稼ぐ方法について詳しく解説してきました。

今はココナラやクラウドワークスなど様々なスキルシェアサービスがあるので、あなたが好きなイラストを描いてお金を稼ぐことも可能です。

一言で「イラストで稼ぐ」と言っても様々な方法があるので、あなたに合った方法でお金を稼げるようになりましょう。

最初は描いたイラストを販売するのが簡単ですが、ある程度実績ができれば絵の描き方やイラストの稼ぎ方についての情報発信を行って広告収入や自分のイラストスクール運営につなげるのもおすすめです。

当サイト「月刊副業」ではたった1つのサイトから副収入を得る方法について無料のオンライン講座でお伝えしていますので、興味がある方はぜひ受講してみてください。

たった1つのサイトから副収入を得る方法バナー