POM(ポム)の評判・口コミ27選!換金できない詐欺サイトってホント?

POM

POMの評判について、ユーザーの口コミをもとに解説していきます。

良い口コミと悪い口コミにわけてPOM(ポム)の評判を紹介しているので、参考にしてみてください。

口コミを見てみると、「詐欺サイトなんじゃないか」や「ポイントが交換できない」と安全性や信頼性に疑問を持つ方が多かったため、ただの噂なのか本当なのか白黒ハッキリつけましょう!

また記事の後半では、POMの換金方法やおすすめの交換先についても触れています。

POMの評判を見て、新規登録しようと思ったら参考にしてください。

悪い口コミと危険性のレビュー13選

まずは、多く見られた悪い口コミと危険性について評価していきます。

最初に伝えておかないといけないことは、POM(ポム)の運営会社である株式会社メディアラスタライズは、以前に「偽キャンペーン」を行って問題になった運営会社であることです。

色々と改善はされていると思いますが、

  • 安全性
  • ポイント還元率
  • 迷惑メールが多い
  • 会員登録するまで内容が全く見れない

など、ユーザーの口コミから問題がたくさんあることがわかりました。

ここでは、POM(ポム)の悪いレビューを参照にしながら、内容を説明していきます。

運営会社のホームページにpomの情報がない

POM(ポム)の運営会社は、株式会社メディアラスタライズです。

会社概要は以下になります。

会社名株式会社メディアラスタライズ
所在地〒131-0033 東京都墨田区向島3-29-13-301
設立平成19年4月5日
資本金100万円
従業員数15名
代表取締役社長高橋夕輝

不思議なことに運営会社のホームページには、POM(ポム)の情報が一切ありません。

何か後ろめたいことがあるのかと思い、運営会社について調べてみました。

運営会社は過去に偽のキャンペーンで問題になっている

検索するとすぐ見つかりました。

実は、POM(ポム)の運営会社である株式会社メディアラスタライズは、過去に偽のキャンペーン情報を流し、問題となったポイントサイト「manekin(マネキン)」を運営していた会社です。

それが「吉野家牛丼15,000円分食べ放題キャンペーン」です。

他社の商標やロゴを無断で使用した上、公式のキャンペーンではない偽のキャンペーンを流していると、株式会社吉野家から株式会社メディアラスタライズへ抗議文が送られ、法的措置も視野に入れていると声明を発表する事態まで発展しました。

吉野家からの注意喚起文は以下の通りです。

吉野家

これに対し、株式会社メディアラスタライズは公式サイトにて謝罪文をのせています。

謝罪文

結論を言いますと、ポイントサイト「manekin(マネキン)」は、この問題がきっかけかは正確ではありませんが、サイトを一時停止することとなりました。

現在はPOM(ポム)という名前にリニューアルして運営している状況です。

一度、大きな問題を起こしているポイントサイトですので、ユーザーの信用を獲得していくには、多くの時間や努力を要することでしょう。

プライバシーマークを取得していない

顧客情報などが適切に管理されるいるか、1つの目安になるのがプライバシーマークの取得です。

大手ポイントサイトはほぼ取得していますが、POM(ポム)は2020年現在も取得していません。

JIPC(日本インターネットポイント協議会)には加盟していない

ポイントサイトが閉鎖、会社倒産となった場合に保有しているポイントを保障してくれるのがJIPC(二本インターネットポイント協議会)です。

POM(ポム)はJIPCに参加していません。

新規登録しないとサイトの情報がわからない

ポイントサイトに登録するときにどんなコンテンツがあり、それぞれ還元率はどれくらいなのかを見て登録したい人もいると思います。

しかし、POM(ポム)では新規登録の画面でサイトの内容を全く見れません。

これでは、他のポイントサイトと比較する判断材料がありませんよね。

特にこれは、個人的に改善が必要だと思う点です。

条件をクリアしないとポイント交換できない

POM(ポム)の口コミで特に多いのが、「ポイントが交換できない」や「交換申請が通らないなど」という口コミです。

<ユーザーの口コミ>

「他のポイントサイトからの登録で飛びました。
いかにもすぐもらえる!みたいなことをうたっています。
が、実際には何件も登録したり…タイマーを表示させ、焦りを感じさせるような悪質さ。
そして、ある程度貯めて交換しようとしたら、在庫がないと。」
引用元:みん評

上記の口コミが本当だったら詐欺サイトと言われてしまいます。

結論から言うと、ポイント交換は条件さえクリアしていればちゃんとできます。

条件をクリアしていないと申請しても却下され、交換ができません。

交換できる条件は広告利用

ポイントを交換するための条件とは、交換するポイントの30%が広告利用でのポイントであることです。

つまり、5,000ポイントを500円に交換したい場合、1,500ポイントは広告利用で獲得したポイントでなければいけません。

広告利用については以下の通りです。

  1. ショッピング
  2. アプリダウンロード
  3. 会員登録
  4. 月額公式
  5. カード発行

一番ポイントを貯めやすい友達紹介だけでポイントを稼いだとしても、ポイント交換はできません。

「ある程度の広告利用はしてくださいね」という意味ですね。

メールマガジンの頻度が多い

メールマガジンの頻度が多いと感じる方も多いですね。

私の場合、大体1日1~3通程度来ています。

新規登録時は特に頻度が多くなりますが、次第に減ってきたイメージはありますね。

<実際の口コミ>

Twitter

メールマガジンの配信を止める方法

右上のマイページから会員情報をクリックします。
会員情報

自分の登録情報が出てくるので、登録情報の変更をクリックします。
登録情報

会員情報の変更ページにて、メルマガ配信をOFFにチェックをいれて会員情報の更新をクリック。(私はログインボーナスを忘れずにもらうためにONにしています。笑)
変更ページ

この手順にてメルマガ配信は停止できます。

メールマガジンの配信頻度が多いと気になる方は、ぜひ上記を参考にしてみてください。

問い合わせても返信がこなかった

問い合わせに対しての対応が遅いという口コミも多いです。

<ユーザーの口コミ>

「メールで問い合わせても何も返信が来ない。サボってんのかな。」
引用元:みん評

運営会社である株式会社メディアラスタライズのウェブサイトも更新されていないようですし、大手ポイントサイトに比べると対応などの遅さが目立ちます。

1件あたりのポイントが少なく、サイトに強みがない

ポイントの還元率は他の大手ポイントサイトに比べると物足りないイメージです。

<ユーザーの口コミ>

「ただ1件あたりの対価は小さく、副業として成立するかと言われると渋いところがあります。他のポイントサイトでユーザーの待遇が良いものが複数ある中でこれがベスト!とは言えないです。もう少し他のサイトにはない強みが欲しいところ。」
引用元:みん評

一見、ポイント数だけで見ると高く感じる人も多いかと思いますが、10ポイント=1円という交換レートのため、円単位で見ることが重要です。

iPhoneにはスマホアプリなし

POM(ポム)には、iPhone用のスマホアプリはありません。

Android版のスマホアプリはリリースされているようです。

元々スマホ用に作られたポイントサイトです。

ブラウザ版でも見やすいので問題なく使えるでしょう。

1件あたりのポイントが少なく、サイトに強みがない

POM(ポム)は他のポイントサイトに比べて、1件あたりの獲得ポイント数が少ないという口コミが多いですね。

<ユーザーの口コミ>

「ただ1件あたりの対価は小さく、副業として成立するかと言われると渋いところがあります。他のポイントサイトでユーザーの待遇が良いものが複数ある中でこれがベスト!とは言えないです。もう少し他のサイトにはない強みが欲しいところ。」
引用元:みん評

POM(ポム)の案件は、全体的にポイント単価が低く設定されている印象ですね。

参考までに、クレジットカード「ANA JCBカード」で比較してみると以下の通り。

ポイントサイト名獲得ポイント数(円)
アメフリ5,800円分
ハピタス4,000円分
POM(ポム)525円分

高額案件なはずのクレジット案件でここまで差がでてしまうとは…

POM(ポム)は、ポイントレートが10円=1ポイントとレートがよくないので、金額に換算してしまうとやはり少ないですね。

迷惑メールがくる

また、迷惑メールに関しての口コミも結構多い印象です。

<ユーザーの口コミ>

Twitter

どのポイントサイトにも共通して言えることですが、ポイントサイトに登録したから迷惑メールが増えるというよりは、課金アイテムや広告サイトの利用で増える事が多いように思えます。

また、どのサイトを利用する際にも言えることですが、登録する際にはフリーメールアドレスで登録することをオススメします。

日常的に使っているメールアドレスを使ってしまうと、悪用されてしまった場合、個人情報がごっそり抜き取られてしまう可能性があります。

なるべくポイントサイト用のフリーアドレスを発行するなどして、対策をしたほうがよいでしょう。

初月無料のサービス解約に時間がかかる

初月無料のサービスに申し込み、解約ができているか不安になっている方や、有料に切り替えられてしまったなどの口コミが多くみられました。

初月無料の案件はポイント数も多く獲得できるため、たくさん登録しがちです。

しかし、解約までの時間がかかる場合や、別の有料オプションがついてしまっていることに気付かずに登録してしまうケースがあるため、注意しましょう。

<ユーザーの口コミ>

「POMというお小遣いサイトで課金用の小遣い欲しさに下記の詐欺のようなサイトに登録してしまいました…。

モンバス
メディカルデータ
lixir
ガーディアン
ウィルスキーパー

初月無料とあったのでMYソフトバンクで登録後すぐに退会手続きをしたのですが、本当に退会できているのか不安です。
POMも詐欺サイトだと知りちゃんと調べずに馬鹿だったなと思います…。
他の方の質問などを見ていると、退会手続きしてもできていなかったり、次の月にまた請求が来たりとかしているみたいで不安です。

このようなサイトを登録してしまったが完全に断つことができたという方いませんか?

完全に解約できなければ10000円以上無駄にすることになり…最悪です…」

引用元:Yahoo!知恵袋

上記のような場合、携帯ショップに行って解約してもらうのが一番いいでしょう。

プロにおまかせするのが一番正確ですし、不安になる心配もありません。

良い口コミと安全に稼げるかのレビュー14選

悪い評判も多く見受けられましたが、ここからはPOM(ポム)の良い評判を見ていきます。

多かったのは、

  1. 交換までのスピード感
  2. 友人紹介制度の充実
  3. 新規登録が簡単

といった口コミです。

私も共感できるところが多くあったため、実際の個人的感想をまじえて説明していきます!

不正のあとに運営ガイドラインを策定するといった改善の動きあり

株式会社メディアラスタライズは、manekin(マネキン)の「偽のキャンペーン」の問題を受けて、運営を見直す運営ガイドラインを公式ウェブサイトにて公開しました。

偽のキャンペーン

ガイドラインには、以下7つの項目について記載されています。

    1. 広告・表示について
    2. 商標の取り扱いについて
    3. ユーザー満足度について
    4. 景品表示法について
    5. メール配信について
    6. 個人情報保護について
    7. 通報窓口について

過去の偽キャンペーンの問題を踏まえた内容が多く

        • 嘘、大げさ、まぎらわしい表示、演出を行いません
        • 当社では景品表示法に違反するプロモーション、キャンペーン、イベントを行いません

などといった文言が盛り込まれています。

また、このガイドラインが守られていない疑いがある場合の通報窓口として、社名と住所、責任者名、メールアドレスを明記しています。

また、同日に社員の行動規範を記したコンプライアンス宣言も発表されました。
コンプライアンス宣言

しっかりとした基準・規定を定めることで、運営を一から見直す姿勢を示しているようです。

サイトのSSL化に対応している

POM(ポム)ではSSLが導入されています。

SSLとは、インターネット上でのデータを暗号化し、個人情報の抜き取りなどを防ぐ対策のことです。

SSL化されているウェブサイトのURLは、「https:」から始まっており、ブラウザのアドレスバーに鍵マークがついています。

ポイントサイトに利用する際、個人情報を登録するため、ユーザーにとってSSL化はとても重要です。

しかし、なぜか運営会社のホームページは「http:」から始まっており、SSL化されていないようです。

新規登録する際の情報は少ない

新規登録は、必要最低限の情報だけでよく、手順も簡単です。

まずはメールアドレスを入力し、登録案内メールが届いたら以下の情報を入力します。

        • ニックネーム
        • パスワード
        • 都道府県
        • 生年月日
        • 性別

上記5つだけを入力すれば登録を完了です。

新規入会キャンペーン

新規登録が完了すると24時間限定ボーナスの案内がでてきます。
24時間限定ボーナス

STEP①はLINEの友達追加など、簡単なものが多いため、簡単に1,000ポイントがGETできます。

STEP②はSTEP①より案件のハードルが高くなり、しかも1つの案件では5,000ポイントに達しないことが多いため、とりあえずSTEP①だけこなし、ポイントをゲットしましょう。

毎日ログインするだけで3ポイント稼げる

POM(ポム)ではログインボーナスというものがあり、毎日ログインすることで3ポイントが獲得できます。
ログインボーナス

PC版とスマホ版合わせて1日1回のみです。

ログインするだけでポイントが稼げるのは大きなメリットといえます。

毎日ガチャを無料で1回引ける

1日1回無料でガチャを引けて、2~10ポイントが当たります。
これも毎日ログインボーナスと同じで、PC版・スマホ版合わせて1日1回のみです。

<実際の口コミ>

Twitter

ログインボーナスは非常に簡単で一瞬で終わるため、『中身を確認する』をクリックして、1日1回運試ししてみてください。

友達紹介でポイントがもらえる

POM(ポム)では友達紹介制度を利用してポイントを大量にゲットしている方が多く、紹介するとダウン報酬制度まで獲得できるため、積極的に活用していきたい制度です。

POM(ポム)の友達紹介制度とは

友達が紹介URLから新規会員登録をした場合、紹介者に500ポイントが入り、新規登録した友達には100ポイントが付与されます。

登録して約1週間で付与されるため、他のサイトの条件よりは比較的簡単に早くポイントがもらえます。

たとえば、大手ポイントサイトのGポイントは、新規登録者の電話認証と初回ポイント交換がポイントの獲得条件として設定されています。

Gポイントに比べたらハードルが低く、ポイントは少なめではありますが、新規登録だけでポイントが獲得できるのはPOM(ポム)のメリットと言えるでしょう。

ダウン報酬が50%と高い還元率をほこる

ダウン報酬

POM(ポム)では紹介した友達がポイントを獲得すると、ポイントの50%がダウン報酬として紹介者に付与されます。

もちろん、紹介者に付与されたポイント分が、友達の獲得ポイントから引かれることもありません。

紹介した友達がポイントを獲得した翌日の0時に紹介者にダウン報酬が入るため、スピード感もかなり良いように感じます。

ただ、このダウン報酬制度には注意点があり、対象が広告利用のみという条件があります。

広告利用とは以下の通りです。

        1. ショッピング
        2. アプリダウンロード
        3. 会員登録
        4. 月額公式
        5. カード発行

ログインボーナスやガチャで獲得したポイントは対象外になります。

また広告案件の中でも「友達アクションpt対象外」と記載されている場合は、ダウン報酬対象外となるため、注意が必要です。

Android版のスマホアプリあり

Android版では、POM(ポム)のアプリがリリースされています。

アプリ

アプリの評判はまずまずです。

私はiPhoneユーザーなので、iPhoneのアプリがリリースされたらぜひ使ってみたいですね。

退会の手順は簡単

退会の手順は非常に簡単で、たったの5分くらいで終わります。

一連の流れを説明していきます。

マイページの会員情報をクリック。
会員情報

会員情報が出てくるので、一番下の方にスクロールして「登録解除はこちら」をクリック。
登録解除はこちら

退会申請ページで退会前の注意事項などが出てきます。
退会申請ページ

承認待ちギフトがあると、受け取りが無効になってしまうので注意してください。

内容に問題がなければ、一番下の「上記を読み理解した上で退会する」をクリック。
上記を読み理解した上で退会する

退会最終確認ページです。

消滅ポイント数の確認をして、注意事項のチェックボックスをいれます。

最後に一番下の退会するをクリック。
退会する

これで退会が完了です。
退会

システム上、退会した後も2~3日間はメールが届くそうなので、嫌な方はドメイン拒否してもいいでしょう。

ポイントの有効期限は2ヶ月から6ヶ月に改善した

POM(ポム)では、サイトに6ヶ月以上アクセスしなかった場合は退会とみなされ、貯めたポイントがすべて失効となります。

以前は2ヶ月という短さでしたが、現在はモッピーなどの大手ポイントサイトと同じ基準に改善されました。

申請したらすぐに換金できた

POM(ポム)のいい口コミで多かったのが、交換の早さです。

条件さえクリアしてればすぐ交換することができます。
条件クリア

<実際の口コミ>

「登録したその日に換金はできなかったけど、申請したらすぐに換金されたのでそこは文句無し。」
引用元:みん評

1案件ごとのポイント数がそこまで多くないため、ポイントを一気に貯めるのは大変かもしれませんが、換金までに時間がかからないのは嬉しいポイントですね。

私も実際交換までにかかった時間は審査の時間と合わせて1~2時間くらいです。

そういった面では、すぐにお小遣いが欲しい方にはオススメできるポイントサイトといえます。

メールの広告クリックでポイントがもらえる

メールマガジンには、抽選メールやお得な広告が掲載されています。

<ユーザーの口コミ>

「毎日、何通かメールが送信されてきます。そのメールをクリックしてサイトに移行するだけで、2p付きます。多ければ10p付くものもあります。しかも、それと同時に、そのメール案内のものに限り、申し込みポイントが2倍や3倍、という案件もあります。」
引用元:みん評

抽選でもらえる案件は、どんどん活用していきましょう!

資料請求だけでお小遣い稼ぎできるのは魅力的

企業に資料請求するとポイントがもらえるコンテンツです。
資料請求

資料請求 ポイント

資料請求してアンケートなどをこなすだけでもらえる場合は、簡単にポイントがゲットできるのでオススメですね。

<実際の口コミ>

「実際に使ってみた感想ですが、資料請求をするだけでポイントをもらえるのは、おいしいなぁと感じました。もともと私は資料を読むのが好きで、暇さえあれば街中にあるパンフレットをもらって自宅で読んでいました。それが、こちらのポイントサイトを使うだけで、好きなことをしつつ、ちょっとしたお小遣いを稼げるのは魅力的です。」
引用元:みん評

注意点としては、中々手間がかかる資料請求も中にはあるということ。

基本的にポイント数がとびぬけて高い場合は、獲得条件が以下のように厳しい場合が多いです。
獲得条件

反映期間が長いということは、その間に色々なやりとりをすることが想像できます。

このように獲得条件が多くても、本当に興味がある方、検討をしている方は資料請求しても苦じゃないと思いますので、オススメします。

詐欺という話もあるけど、普通にポイントもらえた

「ポイントが獲得できなかった」などの声もありましたが、獲得条件さえちゃんと熟読していればポイントはちゃんともらえます。

<実際の口コミ>

Twitter

今回U-NEXTの無料トライアルにも応募してみましたが、ポイントも即付与されました。

POMの換金方法

POM(ポム)でポイントを貯めたら、交換してみましょう。

交換の流れを画像つきで解説していきます。

また交換する際の注意点やオススメの交換先も紹介していますので、チェックしてみてください。

【ポイント交換までの流れ】
簡単な流れを説明するとこんな感じです。

        1. 交換先を選択
        2. 交換ポイント数を選択
        3. SMS認証(電話認証)
        4. 交換申請
        5. 運営による審査
        6. 審査を無事通過したらメールが届く
        7. 獲得ギフトからコードを入手し、交換先へ反映
        8. 交換完了!

【交換する際の注意点】

        • 最低換金額は500円(5,000ポイント)
        • ポイントレートは10ポイント=1円
        • 初回交換にはSMS認証が必要
        • 全てのポイント交換申請に対して審査がある
        • ポイント交換数に応じてボーナスポイントがつく
        • 現金への交換は最低換金額が3,000円(30,000pt)からで交換手数料が300円かかる

P交換を選択

POM(ポム)のサイトにある右上のメニューからP交換(ポイント交換)を選択します。

P交換

P交換先を選択

ポイント交換先が表示されるので、自分が希望する交換先をクリック。

今回、よく使うAmazonギフト券に交換します。

Amazonギフト券

ポイント交換数を選択

交換先を選んだら、交換数を選択します。

ポイント交換数

交換数を選択したら、ポイント交換申請を選択。

するとこのような画面がでてきました。

ポイント交換申請

今回はとりあえずお試しで交換したかったため、ボーナスポイントは諦めました。

ボーナス不要をクリックして先へ進みます。

SMS認証

今回、初回換金のため、SMS認証(電話番号認証)が求められました。

SMS認証

携帯番号を入力すると、入力した携帯番号当てに4桁の数字が送られてきます。

携帯番号

この画面で4桁の数字を入力し、認証ボタンをクリックすれば認証完了です。

認証ボタン

ポイント交換の申請

ポイント交換の最終確認の画面がでてきます。

最終確認

申請するをクリック。

ポイント交換の申請の完了

ポイント申請が完了しました。

あとは申請完了のメールを待つのみです。

申請完了

審査・交換完了

申請してからが長いのかなと思っていたのですが、私は申請してから2時間くらいで交換完了のメールが届きました。

審査

このあとは獲得ギフトからコードを確認してAmazonに反映するまでが一連の流れです。

ギフト券やWebマネーの交換の流れはだいたい一緒だと想定します。

おすすめの交換先

POM(ポム)の交換先の一覧はこちらです。
交換先

個人的にオススメはPeX.money(ドットマネー)、Amazonギフト券ですね。

PeXと.moneyは交換しておくことで、そのあとの交換先の幅も広がるため、複数のサイトでポイ活している人やマイラーの方にオススメです。

Amazonギフト券は、どのポイントサイトでも人気な交換先です。

やはり、POM(ポム)でもAmazonギフト券はかなり人気な交換先のようで、「在庫切れと表示される」とよく耳にします。

現金への換金は正直手数料も300円かかりますし、レートが低い上に最低換金額も3,000円(30,000pt)からと、まずポイントを貯めるのに時間がかかりそうなのであまりオススメしません。

POMの評判を知ってから新規登録しよう

この記事では、ユーザーの口コミをもとにPOMの評判について解説してきました。

良い口コミと悪い口コミにわけて詳しく紹介したので、POMの安全性や危険性について理解が深まったのではないでしょうか。

POMの評判を知って始めてみたいと思ったら、新規登録してみてください。

そしてPOMに新規登録するのであれば、記事の後半で説明している換金方法やオススメの交換先についても目を通しておきましょう。

POMで効率的にポイントを交換するために役立ちます。

またポイ活初心者は、「ポイ活におすすめのアプリ・人気サイトランキング10選!安全性を徹底比較」の記事も参考にしてください。

副業診断してみよう