ポイント交換のPeXとは?手数料や有効期限、安全なのか評判も紹介

ポイント交換のPeXとは?手数料や有効期限、安全なのか評判も紹介

pex

ポイントサイトの中でも、多くの人に利用されているPeXは、豊富な交換先を準備しています。
この記事では、PeXの交換手数料や有効期限、ポイントレートなどを比較し、おすすめの交換先を紹介していきます。
これからPeXを利用する際は、お得な交換先を知っておく何かと便利です。また現金に換金する方法も知っておくと、実際に利用する際に助かりますね。
換金方法やお得な交換先も紹介していくので、楽しみにしていてください。
また、PeXではポイントを貯めるための方法も多数用意しており、多くの方法でポイントを獲得できます。
記事の後半では、PeXの具体的な使い方のほか、利用する際の安全性についてユーザーの評判も紹介します。
また、PeXポイントギフトと呼ばれるものについても解説しますので、ぜひ参考にしてください。

PeXとは?

pexとは
PeXは、様々な提携先からポイントを得られるポイントサイトです。
また、得られたポイントを交換し、自分が希望している商品に変えられます。多くの提携先を誇るサイトで、業界内でもトップクラスの知名度も確保しています。

PeXは提携しているサイトが数多くあり、提携しているサイトからポイントを移動させる方法が使えます。
すべてのポイントをPeXへ移行する方法を取れば、最終的には多くのポイントを様々な商品へと交換できるメリットがあります。

また、現金による振込手数料もあまり高くないサイトなので、振込手数料も抑えられます。
少しでも現金を確保したいと考えているなら、PeXを利用する方法で節約できます。
ただし、PeXのポイントは、有効期限が設けられているため注意が必要です。またクリックポイントがいまいちなど、ポイントを獲得するサイトとしては少し微妙です。
他のポイントサイトと組み合わせて使うことで本領を発揮します。

交換手数料を節約できる

PeXは、様々なサイトと提携でき、アンケートサイトやお小遣いサイトなどのポイントをPeXへ移行することで、1つにまとめられる機能を持っています。
この機能を利用すると、様々なサイトで適用される交換手数料を節約できるメリットがありますね。

1つ1つのサイトでポイントを交換していると、無駄に手数料がかかってしまいます。しかし、PeXへ移行すると、PeXだけの手数料を支払うことで、交換手数料を減らせるのです。
少しでも手数料を減らしたいと考えている時は、PeXへポイントを移行させるといいでしょう。

ポイントの有効期限は1年

PeXで獲得したポイントには、有効期限が設定されています。有効期限は1年間となっており、期限を経過した場合はポイントが消えてしまいます。速やかにポイントを交換し、有効期限を迎えないようにしましょう。

現金の振込手数料は50円から

PeXでは、ポイントを現金へ交換する方法が用意されています。換金の際には手数料を支払うこととなりますが、最低の手数料は50円となっています。
この手数料は、交換先の銀行によって変更されます。
多くの手数料を取られる交換先を選んでしまうと、損失が多くなるので注意してください。
どうしても手数料を減らしたいと考えているなら、楽天銀行やみずほ銀行、ゆうちょ銀行などを利用し、最低限の50円に抑えましょう。

PeXポイントを現金に換金する方法

pex 換金
ここからはPeXポイントを現金に交換する方法について説明します。これから現金へ交換したいと思っている人は、この手順を参考に進めてください。

1.PeXから「交換先を見つける」をクリックする
交換先 クリック

まずはPeXに入り、交換先を見つけるをクリックしてください。クリックすると、交換先が左に表示されています。表示されている中から、自分が口座を持っている銀行を選んでください。

2.ポイントの交換レートを確認する
交換レート 確認

次に交換するレートなどを確認しておきましょう。PeXの交換レートは、5,000ポイントで500円となります。
このポイントを獲得できていなかった場合は、交換手続きが実施できないため注意してください。

また、プロフィール設定がしっかりできていない人は、交換できない仕組みが採用されています。交換前にプロフィールがしっかり設定されているか、念のため確認しておきましょう。
設定されていない部分はすべて設定し、問題なく交換できるように変更してください。

3.交換するポイントの数字を入力する
数字 入力

画像では楽天銀行となっていますが、他の銀行でも同じような画面が表示されます。ここでは振込先の口座を入力すると同時に、交換するポイントの金額を入力してください。
ポイントを入力すると、自動的に手数料が画面に表示される仕組みです。

交換するポイントは、最低でも5,000ポイント、それ以上については500ポイントごとに入力しなければなりません。そのポイントを超えないように気を付けておきましょう。
また口座番号などのミスもないように確認してください。

この入力が終わると、確認画面に移ります。この確認画面で問題がなければ、現金へポイントを交換する手順を確定させてください。

おすすめの交換先!PeXでお得になるのはどれ?

pex 交換先
PeXでは現金との交換もできますが、それ以外の商品や電子マネーなどと交換できます。
商品の中には、交換時に手数料を抑えられるものも多数あります。お得な交換先を見つけておくといいでしょう。

まずはPeXで交換できる商品の一覧を紹介します。

交換 商品

交換 商品2

交換 商品3

交換 商品4

交換 商品5

交換 商品6

上記の商品と交換できます。
様々な商品と交換できますが、交換されるまでの時間や必要なポイントはしっかりと確認しておきましょう

ここからはおすすめの交換先について説明します。

Amazonギフト券

Amazonギフト券は、 Amazonで利用できるギフトコードです。最低でも100円分から交換できます。
Amazonギフト券と交換する場合は、交換に必要なポイントが少し抑えられるメリットがあります。

Amazonギフト券の交換レートは、990ポイントで100円分となります。1%分のポイントを減らして交換できるほか、少額から交換できるのがメリットです。
有効期限がギリギリのポイントを交換する際にも便利ですね。

ニッセンオンライン

PeXではニッセンのオンラインショップで使えるポイントに交換できます。この交換先は、手数料が無料に設定されているため、手数料を取られる心配がありません。

また交換のレートは、5,000ポイントに対して、ニッセンオンラインで使える550円分のポイントに交換できます。
他の交換先と違い、50円分も多く受け取れるメリットがあります。ニッセンを利用している人にはオススメの交換先です。

ビットコイン

PeXでは、仮想通貨のビットコインと交換できます。5,000ポイントを交換時のビットコインレートに置き換えて換金してくれます。
ビットコインのレートが将来的に上昇すると、5,000ポイント以上の価値を得られる場合もありますね。

なお、交換の際にビットコインの取引用口座が必須となります。対応しているのはbitFlyerだけですので、まずは口座を作成しておきましょう。

PeXは安全?評判・口コミを調査

pex 評判
PeXは安全に利用できるのでしょうか。安全に利用できないのであれば、これまでに紹介したメリットがほとんど得られなくなってしまいます。
そこで、本当にPeXのポイントを交換できるのか安全性について調べてみました。

これからSNS上で見つかったPeXユーザーの口コミから、PeXのポイントが本当に交換できるのか、その実態をお伝えしていきます。

Twitter

PeXのポイントを現金に交換し、このポイントを株に投資してさらに利益を上げる方法を狙っている人の意見です。
実際にポイントが現金になったと説明しているため、現金による振込はしっかりと実現していると判断できます。

Twitter

こちらも現金に交換している人の口コミです。金欠で10万円分のポイントを現金に交換していると伝えており、交換して生活の足しにしている様子がうかがえます。

Twitter

こちらの方は、ECナビからPeXを経由し、楽天スーパーポイントへ移行しています。
このように、他のサイトからPeXへポイントを移行させて交換するという方法が多く採用されており、人気となっています。

以上のように、ポイントが交換されないという問題は基本的にありません。
どれだけ多くのポイントを持っていたとしても、確実に交換してくれるので、安心してPeXは利用できますね。

PeXポイントギフトとは?チャージ方法について

pex ポイントギフト
PeXポイントギフトとは、PeXのポイントをギフトコードでチャージする手法です。
PeXでは、ポイントの獲得以外でも、ギフトコードのチャージによってポイントを獲得する方法があります。
この方法を利用すると、広告を経由してポイントを貯めなくても、簡単にPeXポイントを増やせるのです。
ただし、PeXポイントギフトは、販売されているわけではありません。他のポイントサイトなどで、交換する商品として導入されています。
商品を交換して得られたコードを入力すると、PeXポイントへと交換できる仕組みです。

一部のポイントサイトでは、PeXへ直接ポイントを交換するのではなく、PeXポイントギフトという方法を利用して交換している場合があります。
PeXポイントギフトによる交換にも対応できるように、使い方を知っておくといいでしょう。

PeXポイントギフトのチャージ方法

PeXポイントギフトをチャージするには、まず以下の画面へ移動します。

マイページ

マイページに移動し、「PeXポイントギフトチャージ」をクリックしてください。

PeXポイントギフトチャージ

次にPeXポイントギフトのコードを入力します。
ギフトコードを間違えて入力すると、チャージできなくなっています。必ずギフトコードの番号を確認してから入力してください。
また、PeXの口座番号や他のギフトコードの番号を入力しても、チャージはできません。

ギフトコード

入力が終わったら、最後に「PeXポイントギフト利用ガイドラインに同意する」にチェックを入れてください。このチェックを入れると、チャージするという部分がクリック可能となります。
コードの番号に問題がなければ、「チャージする」をクリックしてください。これでチャージ完了です。

PeXはアプリ対応しているか?

pex アプリ
PeXは、スマホアプリが提供されていません。スマホ用のサイトは提供していますが、スマホで使えるアプリでの利用はできません。
利用する場合は、PeXのスマホ用サイトへアクセスし、手続きを進めることとなります。
スマホでも利用できるPeXですが、他のポイントサイトがスマホアプリへと対応していく中、ややアプリへの対応は遅れている傾向があります。
ただし、スマホ用のサイトがありますので、サイトへアクセスすればパソコンと同じ機能が使えます。
アプリを使わないとダメだと感じている人以外は、あまり気にならないかもしれません。
また、スマホ用のサイトでも、ポイントを貯める方法や交換手続きは自由にできます。
パソコンを持っていない人も、スマホ用のサイトを利用すれば、簡単にPeXを使えるのです。
アプリは使えないものの、ほぼアプリと同じような機能を使えるものと判断していいでしょう。

まとめ

ここまでPeXの換金方法からオススメの交換先、評判などについて解説してきました。
PeXはポイントサイトとして知名度が高く、交換先についても豊富にあることがわかっていただけたと思います。
また、交換レートが低くてお得な交換先があるなど、活用するメリットも確認できたのではないでしょうか。
ポイントの交換を考えているなら、ぜひPeXの活用を検討してみてください。

ポイントを貯めたいなら、ポイントサイトのECナビもオススメです。
ECナビの詳細については、下記の記事を参考にしてください。