会社を辞めた人が新しく挑戦するのにおすすめな20個の具体例

新しいことを始める

「会社を辞めて時間に余裕が出たから、何か新しいことに挑戦してみよう」と思ったのはよいものの、何に手を付ければよいのか分からない人は、多いかもしれません。

せっかく意欲が湧き立ってきたのですから、その気持ちを行動に移さないのはもったいないです。

今回は、何か始めたいけど何を始めたらよいかわからない社会人のために、新しく挑戦するのにおすすめな、20個の具体例をご紹介します。迷ってしまう人や一歩踏み出せない人でも、この記事を読めば、やってみようと思うことが見つかり、実際に動き出すことができるはずです。まずは少しでも興味のあることを見つけて、動いてみましょう。

何かを始めることが人生をより豊かにするための第一歩になるでしょう。

新しいことを始めるタイミングはどんなとき?

新しいこと タイミング

新しいことを始めたい気持ちが生まれたら、一歩踏み出して、実際の行動に移すことが重要です。

新しいことを始めるタイミングとして、以下のようなキリの良いタイミングで始めるのがよいでしょう。

  • 新年
  • 月の始まり・週の始まり

一つのことを決断して、それ以降持続して実践してゆくためのモチベーションを保つのに最適です。続けて実践しようという気持ちの原動力となり、長期的に取り組みやすくなるという利点があります。特に、新年から取り組むのはおすすめな時期のひとつです。

また何かを始める時に暦を気にされる方もいると思います。何かを始める際の代表的な吉日には以下があります。

一粒万倍日一粒の籾が万倍に膨れ上がるとの意味
寅の日金運の象徴
巳の日・己巳の日金運に良い日
天赦日暦の中で最上の吉日
鬼宿日婚姻ごと以外は吉日

暦を気にされる方は上記日を参考には取り掛かってもよいでしょう。

新しいことを始めたい人へのおすすめ20選

新しいこと タイミング

新しいことにチャレンジしたい人におすすめの選択肢を20個の具体例をご紹介します。ここで開ける20個の中から、やってみたいという気持ちになるものがあれば、是非取り組んでみてください。では、見ていきましょう。

1.資格の取得

国家資格から民間資格に至るまで、数百にも及ぶ多種多様な資格の中から1つ取得します。

資格を取得すれば、自らの特別なスキルを証明することができ、周りから評価されるだけでなく、取得する資格によっては転職やキャリアアップに繋げることも可能です。

何を新しく始めたいか迷っている人は、資格一覧を見て興味のある資格を取得してみるのもおすすめです。

資格・検定の一覧ポータルサイト 「日本の資格・検定」
→ https://jpsk.jp/

日本には数百に及ぶ資格があるので、1つ1つ眺めているだけでも新しく始めてみたいものが見つかるかもしれません。

そして、実際に資格の取得を通して生涯の趣味になったり、キャリアアップにつながるでしょう。

例えば、ファイナンシャル・プランニングは、金融商品・不動産・保険・年金などの資産運用について、助言を与えられる技能を認定することに繋がります。世界遺産検定の資格は、世界遺産の知識を深めることができ、深い教養を身に付けることができます。

様々な資格がラインナップされており、自分に合った資格・検定を選べます。。

2.読書

新しく始めたいことが思いつかない人は、低価格で簡単に取り組める読書もオススメです。

自由時間を有意義に過ごしたいと思ったとき、気軽に楽しめて知識や教養を身につけられます。

お金がない方も近くの図書館を利用すれば、無料で利用できます。

  • 夏目漱石を読破しよう
  • 経済について勉強してみよう

などテーマを決めて取り組むとよいでしょう。

自分が興味のあるジャンルから、今まで全く触れてこなかった分野まで、幅広く対象にできます。
長文を読むのが苦手な人は、まずは漫画や雑誌などから手を出してみるのも良いでしょう。

3.料理

料理を始めてもよいでしょう。

自炊を覚えれば節約と健康に役立ちます。男性にもおすすめです。
外食続きの人にとっては節約になりますし、バランスの良い食事の意識できます。

自作の料理を話のネタにもできますし、人を招く際にも楽しい場になります。
初心者は、まず簡単な料理からはじめて徐々にステップアップしましょう。

豆腐・野菜・海藻・魚系のオーガニックな材料を使ったメニューは節約できて健康になれます。
必要だと思えば、料理教室に通ったり、本を読んで研究するのもよいでしょう。

4.ボランティア

自分の住んでいる地域や、社会全体に貢献できるのがボランティアを始めてみてはいかがでしょうか。
ボランティアは社会貢献だけでなく、自分自身の心も豊かにしてくれます。

ボランティア活動は幅広く、活動内容も様々で、自分に合った内容のボランティアを選んで、取り組むことが可能です。

例えば、地域の清掃や、高齢者の話し相手になること、パソコン指導等もボランティアとして募集しているケースがあります。
ボランティアは、人のために何かをして、生活を充実させたい人にはおすすめです。

5.園芸

自然が好きな人は園芸もおすすめです。

ベランダや庭で、花や植物の成長を見られます。育てた花や植物を眺めると心が癒やされます。

立ったりしゃがんだりすることで、適度な運動効果を得ることもできます。
運動不足やストレス解消したい人にも意外と効果的。

また、家庭菜園として、食用の野菜を栽培もできます。トマト、ナス、きゅうりなど、自分の好きな野菜をを育てれば、美味しさも格別です。

6.英語

英語学習をおすすめします。英語に挑戦するとスキルアップができます。

海外旅行をしたい人や、留学に挑戦したいと考えている人の場合も、早く英語を習得れば
外国人とのコミュニケーションや幅広い交流関係を築くことに役立ちます。上達すれば、海外で仕事をすることも夢ではありません。

今は、オンライン英会話も充実していますので、気軽に始めることができます。

すぐに身につくものではありませんが、自粛生活を機に計画的な語学学習を始めても良いでしょう。

7.スポーツ

スポーツもおすすめです。健康に効果があり、達成感を得られます。体力がつくので、適度な運動は仕事にも好影響でしょう。

自分に興味のあるスポーツに挑戦してみるのがよいでしょう。

ランニングや水泳は一人で気軽に始められるのでスポーツ初心者の人におすすめです。
野球やフットサルのような団体スポーツは、地域の集まりや仲間と楽しめます。複数人とコミュニケーションをとりながら行うので、誰かと一緒に楽しみたいという人におすすめです。

8.旅行(国内・海外)

旅行は非日常的な空間を味わえておすすめです。

国内旅行では、滞在期間は比較的短く

例えば沖縄に行けば、青く透き通った海を見ることで爽やかな気分になることができます。
また、京都や箱根等の観光地では、心を穏やかに休めることが可能です。

海外旅行では、例えばヨーロッパに行けば、日本と違った文化を味わえます。
時差が少ない東南アジアでは、気軽に海外旅行が楽しめます。

世界規模の体験をすれば旅行先から戻ったときに、より充実した生活が待っていることでしょう。

9.ダイエット

ふだん続けられないダイエットを思い切って始めてはいかがでしょうか。

ダイエットできれば、海やプールに行って、思う存分楽しむことができたり、自分に自信をつけたりできます。

最初は辛いかもしれませんが、目標体重を達することができれば、充実した達成感を得られるでしょう。
痩せるだけではなく、理想の身体づくりのために筋トレと食事制限を併せて行っても良いでしょう。

太りやすい人は、ダイエットを機に太ってしまう原因を突き止めて、日頃から課題を認識することで太りづらくなるでしょう。

10.株

株式投資には怖いイメージを持つ人もいるかもしれません。
そこで、しっかりとした知識をつけるために勉強を始めるのはいかがでしょうか。

入門書やyoutube等にも多くの初心者向けの情報を活用してまずは知識をつければ大きな失敗を防ぐことができるでしょう。
お金はかかりますが、必要な手続きや必要資金についての情報を集めた上で、少額から始めてみるのがよいでしょう。

11.楽器

新しく楽器にチャレンジしてもよいでしょう。楽器弾けるとかっこよく見られたり、自分の心が豊かになったりします。

高価な楽器でも、低価格でレンタルできる音楽教室もあるので楽器は意外と庶民派です。

また、大人の家庭教師のように、社会人向けの音楽教室が登場しています。
年齢やこれまでに経験がないこと等から、手を出しにくい人も気軽に楽器に触れることができるようになっています。

ギターは初心者が気軽に始めやすい、代表的な楽器です。ギターで弾き語りができるようになれば、周りから演奏をお願いされる機会が増えるかもしれません。試しに取り組んでみたい楽器があれば、レンタルで取り組んでみましょう。

12.断捨離

新しいこととして、ミニマリストのように「断捨離」を始めます。身も心もスッキリしたい人におすすめです。

不要な物を捨てて、スッキリした暮らしにできるのだけでなく、物を捨てると解放感を得ることができ、執着心がなくなると言われています。それにより、今まで気付くことのなかった物の使い方がひらめいたり、固定観念が消えて、柔軟な収納法を思いついたりします。

断捨離によって徐々に節約志向が身につき、小さな積み重ねが人生単位で大きな利益を生み出す、生産的な考え方です。

13.ダーツなどの遊び

趣味を新しく始めます。例えば、ダーツは誰でも簡単に始められる遊びです。

簡単なルールを覚えれば、気軽に高得点を狙うことも可能です。ダーツバーや、アミューズメントパークなどに行けば、初心者でも楽しく遊べます。仲間ができやすい側面もありますので、出会いやコミュニケーションの場にも繋げられます。

自宅にダーツボードを購入したり、最近ではオンライン上でもできたりするので一人で極めたい人にもおすすめです。

14.習い事

日頃のストレスを解消や仕事に向けたスキルアップの意味で習い事に挑戦してもよいでしょう。

例えば、「綺麗な字が書けるようになりたい!」と思う人は、書道を習ってみる。また、パソコン関係で仕事に繋がる習い事をしたい人は、プログラミング教室に通ってみる。

それぞれの興味に応じた習い事に取り組むのがポイントです。

15.ブログ

文字を書くのが好きな人や、自分の情報発信したい人は、ブログを書いてみると楽しいかもしれません。

文章を書けばライティングスキルが向上しますし、継続すればブログをきっかけに、書くテーマの勉強もできます。また、アフィリエイトやアドセンスなどブログ収益を得られる仕組みもあります。

16.食べ歩き

食べることが大好きな人におすすめなのが、食べ歩きです。例えば、テレビ番組で紹介されたお店に足を運んでみたり、ご当地グルメを味わってみたり、楽しみ方は様々です。

美味しいお店に詳しくなれば、友人とも情報を共有できます。友人から、おすすめのお店を聞かれるなんてこともあるかもしれません。
出費や食べすぎには注意しましょう。

17.乗り物(車・バイク等)

車やバイクといった乗り物も、魅力的な趣味の一つです。

車やバイクは、一度始めるとのめり込む人が沢山います。
颯爽と道路を駆け抜ける爽快感に嵌る人が多いようです。

特にバイクは、外の空気をダイレクトに感じることができるため、その傾向が強く感じられます。

仲間がいなくても一人で楽しむことができるので、費用に余裕がある人は始めてみるのもよいでしょう。

18.瞑想

何かに心を集中させたり、静かに思いを巡らせるのが瞑想です。
最近は、様々な著名人が実践していることで話題にもなっています。

瞑想を行うことで、自分を見つめ直し、続けていくことでリラックス効果を得ることができます。

心も身体もリフレッシュしたいという人は、心を落ち着かせて瞑想に取り組むのもおすすめです。

19.ファッション

おしゃれに興味のある人は、ファッションにこだわってみるのもよいかもしれません。

周りからおしゃれな人だと見られるようになったら嬉しいですよね。

衣服について研究したり実際に着てみることで、自分に似合ったファッションを模索することができます。

もし、twitterやinstagramをやっているなら、自分のコーデを投稿してみるのも、楽しみの一つになるでしょう。

20.ネットショップ運営

ネットショップを運営すれば、収益を得ることができます。

これから別の仕事をしようとしている人も、副業として収益を得ることができれば、とても嬉しいことでしょう。

もしネットショップの人気が高まれば、それだけで生活することも夢ではありません。

勿論、運営のための準備やある程度の資金を所有していることが条件になりますが、誰もが挑戦できることではないだけに、魅力は大きく感じられます。

まとめ

いかがでしたか?
こうして見てみると、新しく始められることは沢山ありますね。

1つでも当てはまるものがあった人は、まずチャレンジしてみましょう。
新たな世界が見えるかもしれません。

今、一歩踏み出すことで、これからの人生をより豊かなものにしていきましょう!

副業診断してみよう

最初のコメントをしよう

任意