必ず使うべきアフィリエイトのおすすめツールまとめと比較一覧【無料あり】

必ず使うべきアフィリエイトのおすすめツールまとめと比較一覧【無料あり】

アフィリエイトで収入を得るためは、キーワード選定やライバルチェックなど、やることがたくさんあります。
しかし、アフィリエイトで行うべき作業は、ツールを使うことで、時間や作業の手間を大幅に短縮・削減できるのです。

今回の記事では、アフィリエイトで時間がかかってしまいがちな作業の時間を短縮したり、手間を削減できたりするようなツールを紹介しています。

また、今回紹介するツールの中には、アフィリエイトでの収入を大きくするためのヒントを得られるものも。
ツールを活用し、アフィリエイトの作業効率を上げ、アフィリエイトでの収入を増やしましょう!

アフィリエイトにおすすめなツールの比較一覧表

アフィリエイトにおすすめなツール

今回紹介するアフィリエイトにおすすめなツールを比較し、一覧表にまとめました。

どのツールも、稼いでいるアフィリエイターは必ずといっていいほど使っているものですので、まずはどのようなツールがあるのかを確認してみましょう。

ツール名 分類 価格
Googleアナリティクス

サーチコンソール

自分のサイト分析 無料
SimilarWeb 自分や競合のサイト分析 無料〜
Serposcope 検索順位チェック 無料
COMPASS 検索順位チェック 有料
SEOチェキ SEO確認 無料
ahrefs SEO確認 有料
GTmetrix サイトの表示速度確認 無料
PageSpeed Insights サイトの表示速度確認 無料
WayBackMachine ドメイン履歴確認 無料
ブラックリストチェック ドメインのブラックリスト確認 無料
GoodKeyword キーワード選定 無料
キーワードプランナー キーワード選定 無料〜
カエレバ

ヨメレバ

アフィリエイトリンクの整形 無料
アプリーチ アフィリエイトリンクの整形 無料
バナー工房 バナー作成 無料
バナープラス バナー作成 有料
WordPress サイト作成 無料
SIRIUS サイト作成 有料
賢威 WordPressテーマ 有料
AFFINGER WordPressテーマ 有料
Enno 誤字脱字チェック 無料
文賢 文章改善 有料
Copy Content Detector コピペチェック 無料
コピペリン コピペチェック 有料

ここからは、それぞれのツールについて、より詳しく解説していきます。

アフィリエイトサイトのアクセス解析を行うためのツール

アクセス解析を行う

サイトのアクセス解析は、アフィリエイトでの収入を大きくするために必須の作業です。

自分のサイトのアクセス解析を行えば、自分のサイトで改善すべき点が見えてきます。
また、ライバルサイトのアクセス解析を行えば、ライバルサイトの強みなども見えてきます。

これらの情報はいずれも、自分のサイトの強化や、ライバルサイトとの差別化をはかるヒントとなるもの。
そのため、アクセス解析を行うツールは、アフィリエイトの中でも、とくに重要なツールといえます。

Googleアナリティクス・サーチコンソール【無料】

Googleアナリティクス・サーチコンソール

アナリティクスURL:https://www.google.com/intl/ja/analytics/search.html
サーチコンソールURL:https://www.google.com/webmasters/tools/home?hl=ja

Googleアナリティクスとサーチコンソールは、サイトのアクセス解析に必須のツールです。
この2つのツールを使ってアクセス解析を行うことにより、「どの記事がよく読まれているか?」「サイトに訪問した人が、どのような行動を取ったか?」などがわかるようになります。

サイト訪問者の行動を分析すれば、「どのような記事にアフィリエイトリンクを貼れば収入が上がるのか?」というヒントなどが見えてくるもの。
そのヒントをもとに自分のサイトを改善すれば、アクセス数やアフィリエイトでの収入の増加が見込めます。
稼いでいるアフィリエイターは、ほぼ全員がこの2つのツールを使っていますので、必ず使うべきツールといえるでしょう。

SimilarWeb【無料~】

URL:https://www.similar-web.jp/

SimilarWebは、「ライバルサイトのアクセス数はどれくらいなのか?」や「ライバルサイトがどのようなキーワードでアクセスを集めているのか?」といったアクセス解析情報を調べられるツールです。

あなたが新しいサイトを作ろうと考えたとき、すでに存在しているライバルサイトがどんなキーワードで集客しているのかを知れば、その情報は新しいサイト作りのヒントになるでしょう。

また、SimilarWebでは、ライバルサイトの情報も調べられますが、自分のサイトの情報を調べることも可能です。

SimilarWebには有料版もありますが、無料版でも多くのアクセス解析情報を得られますので、ひとまずは無料版を使ってみるとよいでしょう。

アフィリエイトサイトの検索順位をチェックするためのツール

検索順位をチェック

サイトへのアクセス数は、あなたのサイトの記事が、検索結果の何位に表示されているかによって影響を受けます。

そのため、あなたの投稿した記事が、検索結果の何位に表示されているのかは、サイトへのアクセス数やアフィリエイトでの収入にも大きく影響してきます。

あなたの投稿した記事や、記事の修正をおこなったとき、その効果がどの程度のものなのかを知るためにも、検索順位のチェックは必須といえるでしょう。

検索エンジンにキーワードを入力すれば、あなたのサイトの記事が何位に表示されているのかを調べられます。
ただ、これは手動での作業になるので、非常に面倒です。
そこで、検索順位をチェックするためのツールを使い、時間や手間を短縮しましょう。

Serposcope【無料】

URL:https://serposcope.serphacker.com/en/

Serposcopeは、狙ったキーワードで、自分のサイトの記事が何位に表示されているかを確認できるツールです。
無料ツールながら、登録できるサイトやキーワードの数に制限がありません。

ツール内の表記は、そのほとんどが英語です。
しかし、使い方に慣れてしまえば、戸惑うことなく使えるようになるでしょう。

COMPASS【有料】

URL:http://ctw-service.net/product/compass/top.php

COMPASSは、月刊副業を運営している株式会社Catch the Webが開発したツールです。

自分が書いた記事の検索順位のチェックはもちろん、これから書くキーワードにはどの程度のライバルがいるのか?などもわかるようなツールとなっています。

COMPASSはSerposcopeと異なり、ツール内の表記も日本語でわかりやすくなっています。
サイトやキーワードの登録数は無制限で、Googleのほか、Yahoo!での検索順位まで取得可能。
検索順位チェックツールを探している場合は、こちらのCOMPASSもご検討ください。

総合的なSEOを確認するためのツール

SEOを確認するためのツール

アフィリエイトにおいて、SEOの知識や情報は、ほぼ必須といえるもの。
SEOには、被リンク(自分のサイトの記事が、他のサイトの記事で紹介されていること)や発リンク(自分のサイトから、他のサイトの記事を紹介していること)といった要素も重要です。

SEOに不可欠であるそのような情報は、手動で調べることが困難な場合が多くあります。
そのため、総合的なSEOを確認するためのツールを使い、自分やライバルサイトのSEO状況を、総合的に把握しておきましょう。

SEOチェキ【無料】

URL:http://seocheki.net/

SEOチェキでは、以下5つの情報を取得できます。

サイトSEOチェック
検索順位チェック
キーワード出現頻度
発リンク
Whois情報

これら5つの情報のうち、Whois情報(サイト所有者の情報)以外は、SEOにおける重要な指標です。

このツールを使うことで、「自分のサイトの記事が、どの程度のキーワードを含んでいるのか」や、「ライバルサイトはいつから運営されているのか」などがわかります。
その情報をもとに、自分のサイトを改善したり、ライバルサイトの強さを予測したりといったことも可能です。

ahrefs【有料】

URL:http://ahrefs.jp/

ahrefsは、有料のツールだけあって、かなり詳細なSEO情報を調べることができます。
SEOチェキでできることはもちろん、「被リンクの日毎の増減」や「参照元コンテンツ」をはじめとした、SEOにおける重要な情報を丸ごと把握できてしまうのです。

ただし、月額費用が99ドル(日本円にして約1万円)からと、ツールの中では高額です。
そのため、まずはこのようなツールがあると知っておき、どうしても勝ちたいライバルサイトなどが出現したときなどに、このツールの利用を検討してみてください。

アフィリエイトサイトの表示速度を改善するためのツール

表示速度を改善する

サイトの表示速度は、検索エンジンでの上位表示や、ユーザーの満足度に大きな影響を与える要素のひとつです。
その影響については、大手通販サイト「Amazon」が行なった調査で、サイトの読み込み速度が0.1秒減るごとに、売り上げが1%向上したという結果も出ているほど。

サイトの表示速度は、ユーザーの環境によっても左右されるため、自分で測るのは困難です。
そのため、サイトの表示速度を測るツールを利用し、サイトの表示速度を改善するヒントを得ましょう。

GTmetrix【無料】

URL:https://gtmetrix.com/

GTmetrixは、GoogleやYahoo!といった主要検索エンジンが提供している、サイト速度計測サービスからの評価を一括で確認できるツールです。

指定したURLを入力すると、そのURLの表示速度の解析が行われます。
解析が終わると、読み込み速度に影響を与えている項目が、点数で表示されます。

点数の低い箇所が、改善できるポイントです。
表示されている内容をもとにサイトを改善し、表示速度を向上させましょう。
人気のツールだけあってユーザーも多く、解析に待ち時間がかかる点には注意が必要です。

PageSpeed Insights【無料】

URL:https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/?hl=ja

PageSpeed Insightsは、大手検索エンジンのGoogleが提供している、サイト速度計測ツールです。
GTmetrixと比較すると、計測項目が少なく、シンプルな印象があります。

ただ、GTmetrixにあるような解析待ちの時間がないため、サクッとサイトの表示速度を確認したい場合におすすめのツールです。

ペナルティを受けたドメインを取得しないためのツール

ペナルティを受けたドメインを取得しない

サイトの住所ともいわれている「ドメイン」。

しかしそのドメインが、過去に使用されていた場合、注意が必要です。
取得したドメインが、検索エンジンから過去にペナルティを受けていた場合、いくら記事を書いても、ほとんど検索エンジン上に表示されないということが起こります。

検索エンジンからのアクセスが来ないというのは、アフィリエイトを行う上で、非常に大きなデメリットです。
そのような状態にならないよう、過去のドメイン履歴をツールで確認し、ペナルティを受けたドメインを取得しないようにしましょう。

WayBackMachine【無料】

URL:https://web.archive.org/

WayBackMachineは、ドメインに過去の運用歴があるかどうかを調べられるツールです。
過去に運用歴があるドメインの場合、好ましくない業種で使われていたり、そのときに検索エンジンからペナルティを受けたりした可能性もあります。

ドメインを取得するときは、必ずWayBackMachineで過去の運用歴を確認しましょう。

ブラックリストチェック【無料】

URL:http://mgt.jp/t/black

ブラックリストチェックは、取得しようとしているドメインが、インターネット上のブラックリストに登録されていないかを確認できるツールです。

取得しようとしているドメインで、過去にスパムメール配信を行っていたり、フィッシング詐欺の拠点となっていたりした場合、そのドメインはインターネット上のブラックリストに登録されています。

そのようなドメインを取得してしまうと、検索エンジンから評価されない可能性が高く、検索エンジンからのサイトへのアクセスが見込めなくなってしまいます。
これはアフィリエイトを行う上で致命的な弱点となってしまうため、ブラックリストチェックを使い、取得しようとしているドメインがブラックリストに登録されていないかを必ず確認しましょう。

アフィリエイトで重要なキーワードを選定するためのツール

重要なキーワードを選定

アフィリエイトで収入を得るためには、キーワードに沿った記事の作成が重要です。
キーワードとは、検索する人が、何かを知りたいと思った時に、検索エンジンへ入力する言葉のこと。

このキーワードが選定できないと、検索エンジンにあなたのサイトの記事を上位表示させるのは難しく、アフィリエイトで収入を得ることも困難になるでしょう。

ただし、キーワードの数は膨大にありますし、自分の頭で考えても、思いつくキーワードには限りがあります。
そのため、キーワードを選定するツールを使い、検索する人がどんな言葉を使って検索を行なっているのかを把握しましょう。

GoodKeyword【無料】

URL:https://goodkeyword.net/

GoodKeywordは、メインとなるキーワードを拡張し、さまざまなキーワードを抽出してくれるツールです。

Googleをはじめ、Yahoo!やBingといった主要な検索エンジンで検索されている言葉を、キーワードとして表示してくれます。

無料で使え、回数制限もありません。

キーワードプランナー【無料〜】

URL:https://adwords.google.com/intl/ja_jp/home/tools/keyword-planner/

キーワードプランナーは、Googleが提供している広告出稿者のためのキーワード選定ツールです。

先ほどのGoodKeywordのようなキーワード拡張機能に加え、そのキーワードで毎月どれくらい検索されているのかを知ることができる機能もついています。

基本的な利用は無料ですが、広告出稿者のためのツールなので、Googleに広告を出稿しないと、使える機能が制限されます。

物販アフィリエイトのリンクを整形するためのツール

リンクを整形する

特定の商品を紹介する「物販アフィリエイト」。
あなたはこれまでに、楽天とAmazonのリンクや、スマホアプリのダウンロードボタンがきれいに表示されているのを見たことがありませんか?

あのようなきれいなリンクは、ある無料ツールを使うことによって実現できます。

雑に並べられたリンクよりも、綺麗に整形されたリンクの方が、読者も安心感をもってクリックしてくれるでしょう。
楽天やAmazonで販売されている商品をアフィリエイトするときは、必ず使うべきツールといえます。

カエレバ・ヨメレバ【無料】

カエレバURL:https://kaereba.com/
ヨメレバURL:https://yomereba.com/

「カエレバ」と「ヨメレバ」は、楽天やAmazonなどの、大手通販サイトの商品をアフィリエイトするときに、そのリンクを整形してくれるツールです。

カエレバは、日用品や生活雑貨をはじめとする、多くの商品に対して利用できます。
ヨメレバは、主に書籍に対して利用します。

アプリーチ【無料】

URL:http://mama-hack.com/app-reach/

アプリーチは、スマホアプリのダウンロードボタンを整形してくれるツールです。
iPhoneとAndroid、どちらのダウンロードボタンを表示させることもできますし片方のダウンロードボタンのみを表示させることもできます

紹介するアプリのダウンロードボタンがどのような表示になるかを、リアルタイムで確認できますので、整形後のイメージが掴みやすいのも特徴です。

アフィリエイトで使うバナー画像を作成するためのツール

バナー画像を作成

アフィリエイトでは、文字だけでなく、画像を使うことも多々あります。
アフィリエイトリンクを目立たせるため、画像を使用しているアフィリエイターもいます。
そして、リンクを目立たせる時に使われる画像が「バナー画像」です。

ところがこのバナー画像、自分で作ろうと思うと、画像加工ソフトとデザインの知識が必要なため、作成には結構手こずります。
そこで使っておきたいのが、バナー画像を作成するためのツールです。

バナー工房【無料】

URL:https://www.bannerkoubou.com/

バナー工房は、バナー作成はもちろんのこと、動きのある画像作成や、画像の加工・編集まで行えるツールです。

バナーの土台となる画像も用意されており、そこに任意の文字を入力するだけで、雰囲気のよいバナーが完成します。

作成・加工した画像のデータは、最後の編集から1時間で削除されてしまうので、こまめにダウンロードしておきましょう。

バナープラス【有料】

URL:https://rider-store.jp/banner-plus/

バナープラスは、画像加工に不慣れで、デザインに詳しくない場合でも、プロのようなバナーが作れるツールです。

高品質なバナーに加え、サイトの顔ともいえる「ヘッダー画像」も作ることができます。
プロが作成したプロジェクトファイルが特典として付いてきますので、これを編集することで、あっという間に高品質なバナーが作成できます。
何もないところから自分でバナー画像を作れるのか不安な場合も、安心ですね。

アフィリエイトサイトを作成するためのツール

サイトを作成するためのツール

アフィリエイトを行うときは、ほとんどの場合においてサイト作成が必須です。
しかし、サイト作成にはHTMLやCSSなど、小難しいパソコンの知識が必要不可欠。
HTMLやCSSといった知識を習得しようとすると、それだけで膨大な時間が必要です。

そんなとき、アフィリエイトサイトを作成するツールを利用すれば、簡単にアフィリエイトサイトが作れます。
アフィリエイトで稼ぐために重要なのは、サイトを作成することではなく、サイトの中身を充実させること。
そのため、アフィリエイトサイトを作成するツールは、アフィリエイトで稼ぐためには必須のツールといえるでしょう。

WordPress【無料】

URL:https://ja.wordpress.org/

WordPressは、誰でも無料で使えるCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)です
多くのアフィリエイターが利用しているブログ作成用のシステム[g]で、当メディア「月刊副業」も、WordPressによって作成されています。

サイトの見た目を整えるための「テーマ」も数多く存在しており、自由度の高いブログやサイトを作成できます。

SIRIUS【有料】

URL:http://sirius-html.com/

SIRIUSも、多くのアフィリエイターが利用しているサイト作成ツールです。
直感的な操作でアフィリエイトに使えるサイトが作成でき、しかも画像作成・加工ツールまで付いています

これひとつでアフィリエイトのサイト作成が完結してしまうようなツールですので、サイトの中身を充実させることに集中できます。

アフィリエイトサイトのデザインを整えるためのツール

デザインを整える

先ほど紹介した、アフィリエイト作成ツールのひとつである「WordPress」。
このWordPress、初期設定の段階では、あまり見やすいデザインとなっていません。

WordPressで作成したサイトのデザインと整えるツールとして「テーマ」というものがあります。
このテーマを使うことで、HTMLやCSSといった知識がなくても、サイトのデザインをきれいに整えることができます。

賢威(けんい)【有料】

URL:https://rider-store.jp/keni/

賢威(けんい)は、15,000人以上のが使っているWordPressのテーマです。
このテーマを使うことで、シンプルながらも、非常に見やすいサイトにできます

アフィリエイトで稼いでいる人なら、このテーマを知らない人はいないであろうというくらい、有名かつ基本となるテーマです。

AFFINGER【有料】

URL:http://the-money.net/

AFFINGERも、賢威と並ぶWordPressの有名なテーマのひとつ。
設定できる項目が多く、同じAFFINGERを使っていても、個性が出せるテーマとなっています。

ただし、その設定項目の多さから、賢威よりも少し「中級者」向けのテーマといえるでしょう。

賢威かAFFINGERのどちらかを持っていれば、WordPressでのサイト作成に困ることは少ないと思います。

文章作成をサポートするためのツール

文章作成をサポート

アフィリエイトにおいて、もっとも重要といえる文章作成。
何をいっているのかわからない文章や、誤字脱字だらけの文章から商品を買いたいと思う人は少ないでしょう。
アフィリエイトで稼ぐためには、作成した文章に誤字脱字がないことはもちろん、文章の読みやすさにも配慮する必要があります。

しかし、自分の文章の問題を正確に把握できる人は、そう多くありません。
そんなとき、ツールを使って文章の見直しを行えば、人為的な見落としも少なくなります。
このような、文章作成をサポートしてくれるようなツールも、アフィリエイトで稼ぐためには必要不可欠です。

Enno【無料】

URL:https://enno.jp/

Ennoは、自分の書いた文章をコピペするだけで、その文章の誤字脱字をチェックしてくれるツールです。

無料で使えるにもかかわらず、そのチェック精度はかなり高いものがあります
誤字脱字のある文章は、読んでいる人に違和感や不信感を与えてしまうため、このツールを使ってしっかりとチェックしましょう。

文賢(ぶんけん)【有料】

URL:https://rider-store.jp/bun-ken/

文賢(ぶんけん)は、自分が書いた文章の読みやすさを向上させるヒントがわかるツールです。

誤字脱字チェックはありませんが、「同じ文末表現を3連続以上使用しています。」や「一文に読点が4つ以上あります。」など、文章をより読みやすくするための具体的な対策を教えてくれます。
また、文章表現を豊かにする「たとえ表現」の機能も充実。

あなたが基本的な文章を書けるようになった状態で使うと、文章作成を強力にサポートしてくれるツールとなるでしょう。

外注した記事のコピペをチェックするためのツール

コピペをチェック

アフィリエイトのサイト作成において重要な、記事の作成。
あなたが普段、会社の仕事などで忙しい場合は、クラウドソーシングで記事を外注することもあるでしょう。

そんなときに必ず使いたいのが、記事のコピペチェックツールです。
外注した記事執筆者の中には、コピペでちゃちゃっと記事を仕上げ、それを納品してくる人もいます。
そのような悪質なライターや、コピペ記事の納品を未然に防げるのが、記事のコピペチェックツールなのです。

Copy Content Detector【無料】

URL:https://ccd.supersonico.info/

Copy Content Detectorは、納品された記事を貼り付けて「チェックする」のボタンを押すだけで、その記事がコピペされたものではないかを確認できるツールです。

納品された記事を直接貼り付けだけでなく、CSVファイルやテキストファイルごとチェックにかけることも可能
有料版ではWordファイルでもチェックできるようですが、無料版でも充分に使えるツールです。

コピペリン【有料】

URL:http://saku-tools.info/copyperin/#price

コピペリンは、Web上にある記事だけでなく、納品された記事同士にコピペがないかも確認できるコピペチェックツールです。
文章の一致度がグラフ化され、割合がパーセンテージで表示されることに加え、外注の記事執筆者にコピペを指摘するときに使えるレポート作成機能も搭載されています

また、このツールの機能で、自分のサイトの記事が盗用されていないかも確認できます。
コピぺに関する心配ごとは、その多くがこのツールで解消されるでしょう。

まとめ

今回は、アフィリエイトで収入を得るために必要な作業を、時間や手間をかけずに行なってくれるツールを紹介しました。
今回紹介したものはどれも、使うことで手間や時間を大きく削減できるため、必ず使うべきツールといえるでしょう。

ツールは非常に便利ですが、アフィリエイトにおいてもっとも重要なのは、正しいやり方に沿ってサイトの内容を充実させることです。

月刊副業を運営している弊社(株式会社Catch the Web)では、正しい方法でアフィリエイトに取り組む人を増やすべく、無料のアフィリエイト講座を開講中。
特典も用意しておりますので、以下のバナーからぜひ参加してみてください!

今月のオススメ記事BEST5



インターネットでお小遣いを稼ぎたいと考えているあなたにオススメ!
→ 月1万円以上は簡単!ネットを使ったお小遣い稼ぎの方法おすすめ20選

副業を考えているサラリーマンにオススメ!
→ サラリーマン副業ランキングTOP10!実際に稼げたもの限定【TV放映】

人生を変えたいあなたにオススメ!
→ 仕事のせいで家庭崩壊寸前だった私が18ヶ月後に独立できて、家族を笑顔にできたワケ

自宅でできる仕事をお探しのあなたにオススメ!
→ 【2018年最新版】自宅でできる仕事おすすめ40選!

フリマアプリのメルカリで高く売れるものを知りたいあなたにオススメ!
→ 意外!?メルカリで高く売れるものランキングベスト20!

最初のコメントをしよう