動画検索エンジンおすすめ10選と効果的な検索方法

動画検索エンジンおすすめ10選と効果的な検索方法

「観たい動画がどうしても見つからない・・・」「もう3時間も探してるよ・・・」そんな時は動画の検索範囲を拡張させましょう。今回は動画検索に適した有名な”動画検索エンジン”を10個紹介します。この記事を読めばあなたの観たい動画が見つかるかもしれません。それではさっそく参りましょう。

動画検索エンジンとは?

動画検索エンジンとは?

動画検索エンジンとは、インターネット上にある動画ファイルを検索する機能を提供するシステムです。現在は、複数の検索エンジンを横断的に検索できるものを増えています。

・あの動画が観たい
・過去に観たあの動画をもう一度観たい
・動画が見つからないので、検索範囲を広げたい

といった動機で検索をしても目当ての動画を見つけられないこともあります。そんな時は「動画検索エンジン」を利用して検索範囲を拡張したり、検索方法を変えること、欲しい動画にたどりつける可能性があります。

動画検索エンジンおすすめ10選

1.OrganizeTube

OrganizeTube

http://www.organizetube.com/#popular

OrganizeTubeはYouTube、Vimeo、Dailymotionの動画を連続再生することができる画期的な動画検索エンジンです。3つの動画サイトをまとめてプレイリストを作ることも可能なので特別な動画を探すとき以外にも普段から使用しやすいサービスです。プレイリストの登録はドラッグ&ドロップで行えるのでとても簡単です。

2.Fooooo

Fooooo

https://www.fooooo.com/

FoooooはYouTubeをはじめ、50の動画投稿サイト・共有サイトをクロールしています。約2300万という膨大な量の動画から検索することができるので、お目当ての動画が見つかる可能性大です。関連検索ワードを表示してくれたり、ブログ埋め込み用のタグが用意されています。

3.Googleビデオ

Googleビデオ

https://www.google.co.jp/videohp?hl=ja

Googleが提供する無料の動画共有サイト、動画検索エンジンです。動画共有サイトでもあるため動画をアップロードしたり、htmlタグを取得して貼り付けを行ったりすることも可能です。Googleビデオの特徴の1つに「長時間アップロード」があるため、製作者が作った長い動画がアップロードされている場合が多いです。

4.Yahoo Video Search

Yahoo Video Search

https://video.search.yahoo.com/

米Yahoo!が公開した動画検索サービスです。日本でも知名度の高いMTV、CBS News、Bloomberg、Reuters、Discovery Channelなどの有名コンテンツもカバーされています。メジャーコンテンツだけなく、個人のコンテンツもインデックスされるようになっているため豊富なコンテンツが用意されています。

5.Bing Video

Bing Video

https://www.bing.com/?scope=video&nr=1

動画を検索する際に、検索結果のサムネイル画像にマウスオーバーするだけで動画の一部がその場で閲覧できる「スマート・プレビュー」機能が搭載されています。「長さ」「画面の種類」「解像度」「元データ」などの各条件で動画の絞込みを行うことができます。

6.Veoh

Veoh

http://www.veoh.com/

Veoh(ヴィオ)は動画検索エンジンではありませんが、日本語にも対応した大手の動画共有サイトです。再生スピードやリピート設定など多機能でありながら、ログインなしでいつでも手軽に動画を再生することができます。日本にない動画も数多く見つかります。

7.JustWatch

JustWatch

https://www.justwatch.com/jp

JustWatchはベルリン発の動画検索サービスです。最近流行りのVODサービスとしてHuluやU-nextなどがあります。JustWatchは有名なVODサービスを横断検索して観たいドラマや映画がどこにあるか検索することができます。検索結果には作品のパッケージ画像が表示されるので直感的に操作がし易いです。また「評価」で並べ替えるなど絞込みも充実しています。

8.Pideo

Pideo

https://www.justwatch.com/jp

複数の動画共有サイトを横断検索できる動画検索エンジンです。無料で使用することができるので便利です。日本国内で見つからない動画も検索できることが多いので他の動画検索エンジンと合わせて使用するといいでしょう。

9.Ritlweb

Ritlweb

http://www.ritlweb.com/

リトルウェブとは、一括同時検索ができる検索エンジンです。同時検索の範囲はとても広く、なんと全14ジャンル141サイトから検索を行うことができます。その中の1ジャンルに「動画検索」の機能があります。マイセレクト機能を使えば、検索対象のサイトを自分で選ぶことができます。普段の検索からおすすめです。

10.weblio動画検索

weblio動画検索

https://video.weblio.jp/

Weblioは日本語圏向けの統合型オンライン百科事典サイトのことです。Weblio動画検索は検索キーワードに関連した動画や映像の一覧を表示するサービスです。もともとは動画サービスではありませんが、他の動画検索エンジンにない動画が検索できる可能性もあります。

事前に知っておきたい効果的な3つの検索方法

事前に知っておきたい効果的な3つの検索方法

1.フィルタを使用する

膨大な量の動画の中から目当ての動画を絞り込みたい場合は「フィルタ」を利用するのが便利です。例えばYouTubeで利用できるフィルタを例に見てみると以下のような使い方が可能です。

・アップロードされたタイミング
1時間以内、今日、今週、今月、今年でソートが可能です。最近話題になった動画を探す場合などであれば、アップロードされたタイミングでソートをかけておくことで表示される動画を減らすことができます。

・動画の長さ (4分以内,20分以内)
任意の長さで指定することはできないので残念ですが、音源やライブ映像などの場合は短い場合が多いです。過去に観た動画を探している場合も長さを覚えていれば「長さ」のソートを活用することができます。

・人気動画を並べ替える
並べ替えの項目では「関連度」や「視聴回数」「評価」でも並べ替えることができます。「面白い動画が観たい」といったような無目的な検索の場合はこれらでソートをかけるといいでしょう。

2.検索演算子を使用する

GoogleやYahoo!で検索する時に通常の検索に特定の条件を付加して検索する方法が知られていますが、実はYouTubeやいくつかの検索エンジンでもそれらを利用した高度な検索が可能です。

「intitle:」→タグや概要を含めずにタイトルに含まれる単語を対象にした検索。
「”◯◯”」→キーワードが入っていればいいだけではなく、順序も指定する。
「-◯◯」→検索結果から◯◯のキーワードが含まれる結果を除外する。
「◯◯, 条件1, 条件2」→フィルタで使用できるソート条件を指定する。
他にも、例えば有名動画共有サイトのYouTubeでは以下のような演算子が使用できます。channels、film、show、short、long、4K、HD、cc、creativecommons、3D、live、purchased、spherical、hour、today、week、month、year

3.投稿者やチャンネル登録を活用する

特定の動画を気に入った場合、各動画ページに存在しているアップロード者の名前をクリックしてみましょう。そのアップロード者が投稿した他の動画のリストが表示されるはずです。あなたが元の動画を気に入ったのであればその投稿者の動画を気に入る場合も多いので、同一投稿者の検索もオススメです。チャンネル登録ができるようであれば、登録を行っておくことで毎回検索をしなくてもその投稿者のリストをすぐに開くことができるようになります。

まとめ

いかがでしたか?あなたの動画検索に役立つ有名な動画検索エンジンを10個と検索に役立つテクニックを紹介しました。是非、今後の参考にしてください。

WEBで副業を始めるならレンタルサーバーに契約してWEBサイトを公開する必要があります。
おすすめのレンタルサーバーは以下の記事にまとまっているので参考にしてください。